窓断熱シートおすすめ7選|かわいいデザインやメリットなどを紹介します

窓断熱シートおすすめ7選|かわいいデザインやメリットなどを紹介します
整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター
瀧本 真奈美

「クラシング」代表。 Web上総フォロワー17万人のインフルエンサーとして活動する傍ら、整理収納コンサルタントなど数々の資格を保有し全国で活動中。「NHKあさイチ」「教えてもらう前と後」などのメディア出演多数、書籍5冊を出版、掲載誌は120冊を超える。 執筆、講演、ショップ経営、インテリアスタイリングなども幅広く行う。2人の子供はすでに独立し現在は夫と2人暮らし。小学生の孫を含め5人の孫がいる。 最新刊 『自分に心地よい小さな暮らしごと』2020年9月2日発売 (主婦の友社) オフィシャルブログ <a href="https://ameblo.jp/takimoto-manami/" target="_blank">https://ameblo.jp/takimoto-manami/</a>

ルームコーディネーターである瀧本真奈美さんへの取材をもとに、窓断熱シートの選び方と冬用、通年用のなかから厳選した商品を紹介いたします。寒い冬、部屋がなかなかあたたまらなくて身体が底冷え……暖房効率をよくしてあたたかい部屋で過ごしたいとお悩みの方もいるのではないでしょうか。そんなとき、役立つツールが窓用断熱シートです。室内の熱を逃さず、窓をつたって入ってくる冷気をシャットアウト! カビ発生の原因にもなる結露も防いでくれます。ぜひ参考にしてくださいね。


窓断熱シートの選び方 ルームコーディネーターに取材

窓断熱シートを選ぶとき、どういう点を注意して選べばよいのでしょうか。冬用と通年用の断熱シートの特徴や、貼り付け方法、厚みによって違う断熱効果、デザインなど、見ておくべきポイントや注意点をいくつか解説していきます。

結露した窓
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

窓断熱シートは、さまざまな柄やタイプがあり、自分の部屋にはどれを使えばいいか悩んでしまいますね。

冬用か通年用かを選ぶ

窓断熱シートには、寒い冬だけの使用に適しているものと、冬だけではなく梅雨時や真夏など冷房を使用する季節にも紫外線をよけて冷房効率をよくする効果がある通年用があります。それぞれの違いやメリットについて説明します。

冬用の窓断熱シート

冬用の窓断熱シートは、冬の冷気を防ぎ暖房効率を上げるはたらきがあります。多くがプチプチタイプの3層シートになっていて、プチプチの空気の壁で外の冷気をシャットアウトするだけでなく結露抑制効果もあります。

窓に水で貼るタイプとシールで貼るタイプがあり、それぞれ使える窓ガラスの種類が異なります。冬の断熱効果を確実に上げつつ、結露でのカビを防ぎたい方や、ワンシーズンで使い捨てて窓を清潔に保ちたいという方に向いています。

通年用の窓断熱シート

通年用の窓断熱シートは、冷気や結露だけでなく、夏の直射日光や熱気を防ぐ効果があります。プチプチタイプのものも3層シートのものもありますが、部屋の温度を快適に保ちつつ日光を反射し熱を跳ね返すアルミタイプのものや、遮光・断熱効果のあるプラスチック製のシートをカーテンにひっかけて使えるタイプのものなどがあります。

一年を通して、気温の寒暖の差が激しい部屋にお住まいの方や、暖房だけでなく、冷房の効率も確実に上げたい人に適しています。

貼り付け方法で選ぶ

窓断熱シートの多くは、水で貼りつけるタイプか、裏面がシール式になっているタイプのどちらかです。それぞれの特徴やメリット、デメリット、接着効果について解説するとともに、どういう人に向いているかについてまとめました。

水で貼って貼りつけるタイプ

水を吹きつけてそのうえから手で押してつけて貼り付けていくタイプの窓断熱シートです。粘着剤を使わないので窓ガラスに跡が残らず、何度でも貼りなおしができるのが大きな特徴です。窓を汚すことのできない賃貸物件に住んでいる人向きです。

ただし、シールタイプに比べて水の吹きつけ加減がむずかしく、はじめて利用する人は最初はうまくいかないことも多いです。何度か貼り直していくなかで、慣れてくるとうまく貼れるようになっていきます。

シールで貼りつけるタイプ

シートの裏面に弱めの粘着シールがついていて、窓にそのまま貼り付けられます。裏面の剥離(はくり)シートをはがして窓に貼りつけるだけなので、水で貼りつけるタイプに比べてかんたんに貼ることができます。不器用でシールを窓に貼りつけるのが苦手な方や、シートを貼るのにあまり時間をかけたくないという人向きです。

粘着力が弱いので、窓ガラスに跡も残りにくく何度でも貼りなおしができますが、長期間つけている場合は粘着剤がくっついてしまう場合もあります。また、たくさん貼りなおしていると粘着力は徐々に弱まってしまいます。

デザインで選ぶ

窓断熱シートには、半透明のものだけでなく多種多様な柄がプリントアウトしてあるものが発売されています。かわいらしい花柄やレース柄、スタイリッシュな幾何学模様のものなどさまざまありますが機能性は無地のものとほとんど変わりありません。機能性だけでなく、自分の好みやインテリアに合わせたシートを選ぶのも楽しいです。

厚みで選ぶ

窓断熱シートには、プチプチの緩衝材のような3層シートで厚手のものと、プラスチック製のカーテンのような薄手のシートのものがあります。それぞれの特徴やメリット、デメリットを詳しくまとめましたので参考にしてください。

厚い窓用断熱シートの特徴

窓断熱シートの多くが、プチプチ緩衝材に似た3層シートを利用したものが多いです。3層シートの空気の壁で窓を覆うため断熱効果が抜群にいいのが特徴です。おしゃれな柄の商品もあり部屋のデザインやテイストに合わせて選ぶこともできます。

しかし、見た目がプチプチ緩衝材にそっくりで好みが分かれてしまうのと、窓からの景色を楽しむことができないというデメリットもあります。

薄い窓用断熱シートの特徴

薄手の生地のカーテン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カーテンレールに取りつけるタイプで薄手の生地の窓用断熱シートもあります。厚手のシートに比べ、断熱効果は劣るものの表面がボコボコしておらず滑らかで、普通のカーテンのような見た目なので違和感がありません。

また、普通のカーテンのように開け閉め可能なので、窓からの景色を楽しむことができます。

窓より少し大きめのサイズのシートを選ぼう

窓より小さなシートを選んでしまうと、シートがあたっていない部分から外気が侵入し断熱効果が下がってしまいます。窓に貼りつける場合は、縦横ともに5cmほど大きいサイズを選び、余った分はカッターで切りながら貼っていくのが一般的です。

窓断熱シートを選ぶうえでの注意点

窓ガラスの素材によっては、窓断熱シートが貼れないものもあります。また、貼ることができたとしても窓断熱シートを貼らない方がいい場合もあります。自宅の窓ガラスの素材や種類について今一度注意事項を確認をしておきましょう。

窓断熱シートと相性がいい窓ガラスか確認する

表面が凸凹のすりガラスや、模様の入った窓ガラスは、窓断熱シートとの相性がいいとはいえません。なぜなら表面の凸凹部分とシートの間に空気が入ってしまうからです。そのため、水を吹きつけて貼るタイプの窓断熱シートは表面が凸凹している窓ガラスには貼りつけることができませんので注意してください。

しかし、シールタイプの窓断熱シートや小さな窓用シールが付属している窓断熱シートであれば、表面が凸凹している窓ガラスでも貼りつけることは可能です。

窓断熱シートが使えない窓ガラスも

割れた窓ガラス
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

窓に貼りつけるタイプの窓断熱シートは、網入りガラス、真空二重ガラス、アクリル板などの有機ガラス、熱線吸収・反射ガラスに使用することは出来ません。温度変化によりガラスが割れるおそれがあるからです。また、格子入りの複層ガラスは使用できるかどうか判断が難しい場合もあります。購入前に必ず窓ガラスメーカーに問い合わせて確認してください。

窓用断熱シートの選び方のコツ ルームコーディネーターからのアドバイス

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

いくら断熱効果が高くてもデザインが気に入らないのでは残念に感じてしまいます。特に窓が大きいほど部屋の印象が変わるので、その場合には機能とデザインを兼ねそろえたものを選びましょう。

また季節ごとに貼り換えることが大変な場合は、冷気も温熱も遮ることができるオールシーズン対応のものを選ぶと便利です。

さらに紫外線カットや飛散防止、結露防止など期待する効果を持ち合わせたものを選ぶといいでしょう。

「冬用の窓断熱シート」おすすめ4選 ルームコーディネーターと編集部が選んだ

ルームコーディネーターと編集部が選んだ、冷え込みの強い冬の部屋の気温や結露をなんとかしたい! という方にぴったりな冬用の窓断熱シートのおすすめを紹介します。

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

見た目のプチプチが気にならないなら、3層でしっかり冷気を防ぐニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』がおすすめです。水を使い貼るタイプなので原状回復も簡単。賃貸住宅の方にも向きます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』 エキスパートおすすめ商品!

ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』 ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』 ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』 ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』 ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』 ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』 ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』

出典:Amazon

サイズ 幅90×長さ400cm
厚み 約3.5mm
貼り付けタイプ
透明

3Dシートで断熱効果が高い! 結露防止効果も

ニトムズからは数種類の窓断熱シートが発売されているのですが、そのなかでも断熱効果の高い商品のひとつです。3.5mm厚のプチプチで構成されている3層シートが部屋の温度を保ちつつ、外からの冷気から守ります。シートが窓に密着し結露防止の役割もあります。

水で貼るタイプなので、はがすときも窓に跡が残りません。とにかく確実に部屋をあたたかく保ちたい! 湿気対策もしておきたい! という方にぴったりの商品です。


公式サイトはこちら

ニトムズ『窓ガラス 粘着 断熱シート 凹凸ガラス用』

ニトムズ『窓ガラス粘着断熱シート凹凸ガラス用』 ニトムズ『窓ガラス粘着断熱シート凹凸ガラス用』 ニトムズ『窓ガラス粘着断熱シート凹凸ガラス用』 ニトムズ『窓ガラス粘着断熱シート凹凸ガラス用』 ニトムズ『窓ガラス粘着断熱シート凹凸ガラス用』 ニトムズ『窓ガラス粘着断熱シート凹凸ガラス用』 ニトムズ『窓ガラス粘着断熱シート凹凸ガラス用』

出典:Amazon

サイズ 幅90×長さ180cm
厚み 約3.5mm
貼り付けタイプ シール
柄:幾何学、レース、ボタニカル、スノーホワイト、フラワーピンク、リーフグリーン

プリント柄がおしゃれ! 粘着タイプで貼りやすい

幾何学模様がスタイリッシュな窓粘着シートです。見た目がスタイリッシュなだけでなく、3Dシートで断熱効果も高く結露防止にも役立ちます。裏面がシール式になっており、剥離シートをはがしたらすぐに貼ることができるのでラク。何度でも貼りなおし可能です。

幾何学模様だけでなく、レース柄やボタニカル柄、リーフ柄などもあり、自分の好みや部屋のデザインに合わせて目隠し感覚で使用することができます。窓断熱シートを貼りたいけれど、プチプチ見た目が苦手で貼るのをためらっている方や、スタイリッシュなデザインのものを取り入れて楽しみたい方に向いています。


公式サイトはこちら

ワタナベ工業『窓ぴたシート 大判ロールタイプ』

ワタナベ工業『窓ぴたシート大判ロールタイプ』 ワタナベ工業『窓ぴたシート大判ロールタイプ』 ワタナベ工業『窓ぴたシート大判ロールタイプ』 ワタナベ工業『窓ぴたシート大判ロールタイプ』 ワタナベ工業『窓ぴたシート大判ロールタイプ』

出典:Amazon

サイズ 幅90×90cm
厚み 4mm
貼り付けタイプ 粘着シート
ベージュ、ローズ

何度でも洗える衛生的な窓断熱シート!

3層シートではなく、表面がポリエステルの布のようになっている生地の窓断熱シートです。表面の布部分が結露を吸いとります。裏面がガラスにくっつくアクリル樹脂になっており、かんたんに窓に貼りつけることができます。粘着剤も利用していないので窓に跡もつきません。

何度でも洗濯機で洗って利用できるのでカビなどの発生を確実に防ぐことができます。サイズが縦横ともに90cmと小さめなのと、表面が布状になっているため光を通さないので、光が入らなくても支障のない小窓や脱衣所、お手洗いなどのガラス窓に利用するのがいいでしょう。


公式サイトはこちら

ローヤル化成『窓ガラス用 防寒シート』

ローヤル化成『窓ガラス用防寒シート』

出典:Amazon

サイズ 幅90×長さ720cm
厚み -
貼り付けタイプ
透明

大容量でコスパ良し! 大きな窓や複数部屋の方に

窓断熱シートを複数の窓や大きな窓に貼る場合、何枚も購入しなくてはならずコストがかかるのが悩みですよね。そんな悩みを解決してくれる全長7.2mと大容量の窓断熱シートです。ひとつあれば、リビングの大きな窓や寝室、子ども部屋、小窓にも貼りつけることができます。

3層シートなので断熱効果も高く、同時に結露を防ぐ効果もあります。水で貼るタイプなので、窓にシール跡が残ることもありません。


公式サイトはこちら

「通年用の窓断熱シート」おすすめ3選 ルームコーディネーターと編集部が選んだ

つぎに、冬の寒さや結露対策だけではなく、夏の日射しや冷房対策にも利用できる通年用の窓断熱シートのおすすめを紹介します。

整理収納コンサルタント/暮らしコーディネーター

アール『マドピタシート すりガラス対応』は1年を通して断熱効果があり、節電も期待できます。また一般的な透明板ガラスだけではなく、すりガラスや型板ガラスにも対応可能なので幅広く使えます。可愛らしいシロクマ柄やレース柄など部屋の雰囲気に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

窓に直接貼るのは心配という方には、シート生地タイプの織司『帯電防止 透明ビニールシート』がおすすめです。粘着剤が窓に残ってしまう心配もないので賃貸住宅の方も安心して使うことができます。カーテンのように窓辺に吊るすだけで、夏は冷房の冷気を逃がさず、冬は暖房効果を高めます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アール『マドピタシート すりガラス対応』 エキスパートおすすめ商品!

アール『マドピタシートすりガラス対応』 アール『マドピタシートすりガラス対応』 アール『マドピタシートすりガラス対応』

出典:Amazon

サイズ 幅約90×長さ180cm
厚み 4mm
貼り付けタイプ 粘着シート
柄:レース、ブルーレース、シロクマ

カンタン貼りつけ! 冷暖房の効果を上げる通年仕様

厚さ4mmの空気層によって、すぐれた断熱効果を発揮。3層構造のシートで夏にも冬にも使用でき、冷暖房の効果をアップします。

保護フィルムを剥がすだけで貼れるので、取りつけがカンタン。水もテープも不要ですが、貼る前に霧吹きなどで窓を濡らしておくと貼りやすくなります。剥がしたときに粘着跡が残りにくいので、一年ごとに貼り替えを考えている人にもおすすめです。


公式サイトはこちら

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

織司『帯電防止 透明ビニールシート』 エキスパートおすすめ商品!

織司『帯電防止透明ビニールシート』 織司『帯電防止透明ビニールシート』 織司『帯電防止透明ビニールシート』

出典:楽天市場

サイズ 幅60×長さ205cm
厚み 0.35mm
貼り付けタイプ -
透明

静電気も結露も防止! 省エネに貢献できる一枚

風や雨、花粉の侵入を防ぐことに加え、静電気も防止。夏は冷房の冷気を閉じ込め、冬は外からの冷気をシャットアウトするのでエアコン代の節約にも貢献するでしょう。

透明ビニール生地なので、シートを貼り付けても外の光を取り込むことが可能。結露も防止できるため、冬の朝の窓掃除にストレスを感じている人にもおすすめです。


公式サイトはこちら

セーブ・インダストリー『アルミプチプチ断熱・遮光・保温シート』

セーブ・インダストリー『アルミプチプチ断熱・遮光・保温シート』

出典:Amazon

サイズ (約)幅45×長さ80cm
厚み 3mm
貼り付けタイプ 吸盤
半透明

アルミタイプで光を跳ね返す窓断熱シート

表面がアルミタイプの窓断熱シートです。3層シートで表面がアルミなので、遮光効果や断熱効果が高いだけでなく保温効果にもすぐれており結露も防止します。 アルミ反射で夏の日射しによる部屋の温度上昇を防ぎます

吸盤で窓に貼りつけるタイプなので、誰でもかんたんに貼りつけることが可能です。視界が遮られて光が入ってこないデメリットもありますが、ウォークインクローゼットや物置部屋など、1年を通して日光をあまりあてたくない場所の利用に向いています。


公式サイトはこちら

「窓断熱シート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』
ニトムズ『窓ガラス 粘着 断熱シート 凹凸ガラス用』
ワタナベ工業『窓ぴたシート 大判ロールタイプ』
ローヤル化成『窓ガラス用 防寒シート』
アール『マドピタシート すりガラス対応』
織司『帯電防止 透明ビニールシート』
セーブ・インダストリー『アルミプチプチ断熱・遮光・保温シート』
商品名 ニトムズ『窓ガラス断熱シートフォーム』 ニトムズ『窓ガラス 粘着 断熱シート 凹凸ガラス用』 ワタナベ工業『窓ぴたシート 大判ロールタイプ』 ローヤル化成『窓ガラス用 防寒シート』 アール『マドピタシート すりガラス対応』 織司『帯電防止 透明ビニールシート』 セーブ・インダストリー『アルミプチプチ断熱・遮光・保温シート』
商品情報
特徴 3Dシートで断熱効果が高い! 結露防止効果も プリント柄がおしゃれ! 粘着タイプで貼りやすい 何度でも洗える衛生的な窓断熱シート! 大容量でコスパ良し! 大きな窓や複数部屋の方に カンタン貼りつけ! 冷暖房の効果を上げる通年仕様 静電気も結露も防止! 省エネに貢献できる一枚 アルミタイプで光を跳ね返す窓断熱シート
サイズ 幅90×長さ400cm 幅90×長さ180cm 幅90×90cm 幅90×長さ720cm 幅約90×長さ180cm 幅60×長さ205cm (約)幅45×長さ80cm
厚み 約3.5mm 約3.5mm 4mm - 4mm 0.35mm 3mm
貼り付けタイプ シール 粘着シート 粘着シート - 吸盤
透明 柄:幾何学、レース、ボタニカル、スノーホワイト、フラワーピンク、リーフグリーン ベージュ、ローズ 透明 柄:レース、ブルーレース、シロクマ 透明 半透明
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月23日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 窓断熱シートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での窓断熱シートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:窓用フィルムランキング
楽天市場:断熱シートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連商品】生活雑貨の商品はこちら

インテリアコーディネーターが選ぶロールスクリーン(ロールカーテン)のおすすめ商品9選をご紹介します。ロールスクリーンはロールカーテン、ローマンシェードとも呼ばれます。ロールスクリーンはリビングをはじめ、子ども部屋やキッチンなど、さまざまなスペースに活用できます。本記事では、インテリアコーディネ...

インテリアデザイナーの網村眞弓さんに、窓用の断熱フィルムについてうかがいました。光が差し込んだり、景色を眺められたりと、窓が私たちにもたらしてくれるメリットはいろいろありますよね。その一方で夏の暑さは70%以上が窓から侵入し、冬は暖房をしても暖かさの50%以上が窓から放出されているそうです。そ...

一番見ているのに一番汚れているもの。それは窓かもしれません。その先にある外の景色を、もっとクリアに見るためにも、きれいな空気を取り入れるためにも、網戸と窓をきれいにしましょう。

家事ライターである藤原寿子さんに取材し、ガラスクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。窓拭きをすると外の眺めもよくなり、光もたくさん入って気持ちいいですよね。そんな窓拭きに便利なのがガラスクリーナー。なかには、ガラスや鏡拭き以外の拭き掃除にも使える商品があり(使えない用途もある...

生活市場ウォッチャーの北川聖恵さんに聞いた、スクイージーの上手な選び方とおすすめの商品を紹介します。風呂場の水滴や窓の結露(けつろ)など、放っておくとカビの原因になる水分をキレイに取り除いてくれる便利な掃除道具が「スクイージー」です。スクイージーはブレードの幅の違いから、グリップの形状、素材の...

窓断熱シートを上手に利用して、部屋のなかを適温&快適に!

窓断熱シートには、冬の暖房効率に特化したものと、冬の寒い空気だけでなく夏の日差しも防げて通年使えるタイプのものがあります。

景観がさえぎられてしまうなどデメリットもありますが、うまく利用すれば、部屋を適温に保てて冷暖房効率がアップするため節電にもなり、結露によるカビの被害も防げるなどメリットが多い商品です。

あなたのお部屋や用途にあった窓断熱シートを利用して、家で過ごす時間をより快適にしましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/05/27 一部修正のため、記事を更新しました(おすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


表札のおすすめ15選&ランキング|玄関をおしゃれに! センスあふれる商品を紹介

表札のおすすめ15選&ランキング|玄関をおしゃれに! センスあふれる商品を紹介

玄関に入るとき、一番最初に目に入るのが「表札」。その家の顔ともいえる表札は、住む人の好みやセンスがあらわれます。また郵便や配達、災害時などには住む人の情報を伝えてくれる大切な役割も果たしています。戸建てかマンションかなど住まいの種類によっても、表札の選びかたは変わります。この記事では、ガーデニング研究家のはた あきひろさんに監修いただき、表札の基礎知識とおすすめの表札をご紹介します。お住まいにぴったり合うステキな表札探しにお役立てください。


塗装ブースおすすめ14選|塗料を吸引! ダンボール・折りたたみ式など厳選

塗装ブースおすすめ14選|塗料を吸引! ダンボール・折りたたみ式など厳選

エアブラシやスプレーを使って塗装をすると、塗料が空気中に飛散します。その塗料を吸引し、安全な作業を手助けしてくれるのが「塗装ブース」です。ここでは、ライト付きやフィルターの入手しやすい商品など、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選ぶ塗装ブースおすすめ14選と選び方をご紹介していきます。


ニッパーのおすすめ7選【DIYやプラモ制作向き工具商品も】

ニッパーのおすすめ7選【DIYやプラモ制作向き工具商品も】

おもに整備士やエンジニアが配線や銅線などの切断に使用するニッパー。DIYや鉄道模型、手芸やプラモデル、さらにギターやベースなどの弦交換にも使えます。この記事では、精密ニッパー、エンドニッパー、プラスチックニッパーなど選び方の解説とともに、DIYクリエイターの網田真希さんおすすめ商品も紹介します。


安全帯おすすめ11選|ベルトやランヤードなど作業に適したタイプを紹介!

安全帯おすすめ11選|ベルトやランヤードなど作業に適したタイプを紹介!

安全帯は高所での作業に必須となるアイテム。2m以上の高所である場合は、安全帯の使用が法律によって定められています。一般家庭でも、屋根の修繕や木の剪定などのシーンで活躍してくれます。ここでは、安全帯の選び方に加え、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだおすすめ商品11選をご紹介いたします。


ケーブルカッターのおすすめ6選と選び方【手動や電動! ラチェット式の商品も】

ケーブルカッターのおすすめ6選と選び方【手動や電動! ラチェット式の商品も】

配線(ケーブル)をカットするのに便利なケーブルカッター。手動、電動、ハンドグリップ式、ラチェット式などの種類、カットできるケーブルの太さなど、さまざまな違いがあるケーブルカッターを選ぶときはどのような点に注目すればいいでしょうか。この記事では、一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆりさんへの取材をもとに、ケーブルカッターの選び方とおすすめの商品を、ご紹介します。ちなみに、細い配線などはニッパーなどでも切れます。しかし、光ケーブルなど太い配線のカットはもちろん、被覆しているビニールごと切る場合にはケーブルカッターが切りやすく、それでいて切り口がきれいだそうです。ぜひ、この記事を参考にケーブルカッターを選んでみてくださいね!


関連するブランド・メーカー


ニトムズ ワタナベ工業

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月29日:アウトドアチェア

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月29日:アウトドアチェア

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「アウトドアチェア」。キャンプを快適にさせてくれるアイテムです。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはChuda『モバイルバッテリー』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはSoarmax『ワンタッチテント』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る