PR(アフィリエイト)

マスカルポーネチーズおすすめ9選|おつまみやスイーツレシピも紹介!

Galbani(ガルバーニ)『GALBANI MASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』
出典:Amazon
Galbani(ガルバーニ)『GALBANI MASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年03月24日に公開された記事です。

ティラミスに使われているチーズとして知られるマスカルポーネチーズ。市販品も多く通販サイトでも手軽に購入できるので、自宅で活用したい人も多いでしょう。

この記事では、料理のプロでイタリアソムリエ協会正規コースオリーブオイルソムリエの鈴木奈保子さんと編集部で厳選した、マスカルポーネチーズの上手な選び方とおすすめ商品を紹介します。

記事の後半にはAmazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

イタリアソムリエ協会正規コース オリーブオイルソムリエ
鈴木 奈保子
イタリアの食文化に魅かれ、2001年よりローマ在住。 イタリアソムリエ協会の正規コースのオリーブオイルソムリエ。 二人の子供を育てるかたわら、イタリアのマンマたちから、シンプルでヘルシーなのに美味しい本物の家庭料理を学ぶ。食とライフスタイルのライターとしてウェブに寄稿するほか、取材、翻訳、通訳のほか、旅のコーディネートも行います。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

マスカルポーネチーズとは? ティラミスやヨーグルト作りの材料!

ティラミス
ペイレスイメージズのロゴ
ティラミス
ペイレスイメージズのロゴ

ティラミスの原材料として知られるマスカルポーネチーズ

マスカルポーネチーズとは、フレッシュタイプのチーズで、イタリアのロンバルディア地方が産地です。ホイップした生クリームのようになめらかな味わいなのに、食感は軽めなのが特徴。

お菓子の材料としてよく使われ、ティラミスの原料として有名です。ティラミス以外にもチーズケーキやパスタソースなど、幅広い用途で使用されていますよ。

マスカルポーネチーズの選び方 産地やサイズにも注目!

まずは、マスカルポーネチーズ選びのポイントをおさえておきましょう。チーズの原産地や容量をよくチェックすることが大切です。ぜひマスカルポーネチーズ選びの参考にしてください。

イタリア産?国産?産地から選ぶ

 

マスカルポーネチーズはイタリア発祥のチーズですが、現在では日本国内でも製造、販売されています。

国産のマスカルポーネチーズは、鮮度の高さと手に入れやすさが特徴です。スーパーなどでも手軽に購入できるため、鮮度や手軽さで選びたいなら国産を選びましょう。本場イタリア産のものは脂肪分が多く、コクが深くなっています。産地にも注目して選んでみましょう。

レシピや使い方で選ぶ

ティラミスをはじめ、マスカルポーネチーズはいろいろな用途で使われます。レシピや使い方に応じて選びましょう。

ティラミスなどお菓子作りに使うなら、固さをチェック!

 

ティラミスやマスカルポーネチーズケーキなど、お菓子の材料として使う場合はかたさもチェックしましょう。作るお菓子の口当たりや食感などを考えると、適切なかたさがわかります。

さらに、やわらかすぎると切り分ける際に断面が崩れてしまうことも。口当たりや見た目も重視したいお菓子作りは、かたさも考慮すると納得の商品選びにつながります。

イタリアソムリエ協会正規コース オリーブオイルソムリエ:鈴木 奈保子

イタリアソムリエ協会正規コース オリーブオイルソムリエ

ティラミスに使うなら、マスカルポーネチーズの本場ロンバルディア州のチーニョ社製がおすすめ。地元の農場の全乳を使うなど、素材へこだわっています。また、同じロンバルディア州のカ・フォルム社製も、濃厚でコクがあるのでケーキ作りにぴったりです。

北海道の生乳を使った『北海道マスカルポーネ』は、今回ご紹介しているイタリア産マスカルポーネチーズよりも脂肪分が約30%少ないうえに、国産のフレッシュさも魅力です。バター代わりにも使えます。

ソースに使うならコクの深いものを

 

マスカルポーネチーズはクリーム系のパスタソース、または肉や魚料理のアクセントになるソースの原料としても活用できます。

お料理にアクセントを加えるソースとして使う場合は、脂肪分が多いコクの深いものを選ぶと食材の味を引き立てる仕上がりになります。イタリア産のマスカルポーネチーズは、脂肪分が多くコクが深いものが多いので、ソースに使うなら国産ではなくイタリア産のものを選ぶとよいでしょう。

そのまま食べるなら、あっさりした味がおすすめ

 

ふわっとした形状のマスカルポーネチーズは、クリームチーズのようにパンに塗ったり、パンケーキなどのトッピングとして使ったりもできます。

塗ってそのまま食べる、またはサーモンなどの食材と一緒にブルスケッタやカナッペとして食べる場合は、合わせる食材の味を邪魔しないようにあっさりとしたものを選びましょう。

ワインに合わせるならスパイス入りも

マスカルポーネチーズは、辛口~甘口の軽めのワインと相性がよいです。なかでもオードブルワインは辛口、デザートワインは甘口またはスパークリングワインがよく合います。

辛口のロゼワインや軽めの赤ワインと合わせたいときは、スパイス入りのマスカルポーネチーズもおすすめです。飲むワインによって選ぶのもひとつの方法です。

容量も確認しよう

マスカルポーネチーズはいろいろな容量の商品が発売されています。用途に応じて容量にも注目しましょう。

初めてマスカルポーネを使うなら、少量サイズから

 

熟成していないフレッシュなタイプのマスカルポーネチーズは、乳製品のため当然開封してから少しずつ状態が悪くなっていきます。おいしい状態で使い切れる容量のものを選びましょう

少量しか使わない場合には、使い切りサイズや容量の小さいものを選ぶとあまらずに使いきれます。実際に使う量や、マスカルポーネチーズを使う人数なども考慮してみましょう。

たくさん使うなら大容量も

 

ティラミスやマスカルポーネチーズケーキなどのマスカルポーネチーズが主役の料理を作るときや、大人数のパスタソースを作るなど、大量に使う場合には大容量の商品も選択肢に入ります。

あらかじめ大容量の商品を選べば、調理の際に都度開封する手間も省けます。また、大容量の商品はコスパ面でも優れています。

高カロリー&高脂肪なので食べる量に気を付けましょう

イタリアソムリエ協会正規コース オリーブオイルソムリエ:鈴木 奈保子

イタリアソムリエ協会正規コース オリーブオイルソムリエ

マスカルポーネチーズはほかのチーズと違い、生クリームにクエン酸を加えて作られます。そのため脂肪分やカロリーが高く、クリーミーで濃厚です。ティラミスを作るときは、しっかりとしたコクのある本場イタリア製のマスカルポーネチーズを使うと本格的に仕上がります。

カロリーや脂肪分が気になる健康志向の方は、脂肪分が少なくあっさりした日本製を。バターや生クリームの代わりに、なめらかさと独特の風味が加わるので、かんたんに料理が美味しくなります。

マスカルポーネチーズおすすめ9選 人気の市販品を集めました!

マスカルポーネチーズのおすすめ商品を紹介します。ぜひ自分のお気に入りの商品選びの参考にしてみてくださいね。

エキスパートのおすすめ

『マスカルポーネ ラッテリエ ヴェネテ』

『マスカルポーネラッテリエヴェネテ』 『マスカルポーネラッテリエヴェネテ』 『マスカルポーネラッテリエヴェネテ』 『マスカルポーネラッテリエヴェネテ』 『マスカルポーネラッテリエヴェネテ』 『マスカルポーネラッテリエヴェネテ』 『マスカルポーネラッテリエヴェネテ』
出典:Amazon この商品を見るview item

本場ロンバルディア州の原材料を使用

イタリアのチーズメーカー、カ・フォルム製のマスカルポーネチーズです。マスカルポーネチーズ発祥の地、ロンバルディア州の生乳を使用しているのが特徴。

本場の濃厚でリッチなコクとクリーミーな味わいが楽しめるため、ティラミス作りからソースの材料まで活用できます。コクがあるため、そのままパスタに絡めて食べるのにも向いています。

原産地 イタリア(ロンバルディア州)
内容量 500g
脂肪分(100gあたり) 41g
原材料 生乳、クエン酸

原産地 イタリア(ロンバルディア州)
内容量 500g
脂肪分(100gあたり) 41g
原材料 生乳、クエン酸

高梨乳業『北海道マスカルポーネ』

高梨乳業『北海道マスカルポーネ』 高梨乳業『北海道マスカルポーネ』
出典:Amazon この商品を見るview item

そのまま食べるのにぴったり

国内の乳製品メーカー、高梨乳業では北海道根釧地区の生乳を100%使用したマスカルポーネチーズを製造、販売しています。

やさしいミルクの風味とコクが特徴のマスカルポーネチーズです。パンに塗ってそのまま食べるほか、ティラミスやフルーツサンドの材料として、ポテトサラダに混ぜるなどいろいろな使い方ができます。サイズも2種類あるので、実際に使う量や人数で好みのサイズも選べます。

原産地 日本(北海道根釧地区)
内容量 250g、500g
脂肪分(100gあたり) 27.9g
原材料 生乳、クエン酸

原産地 日本(北海道根釧地区)
内容量 250g、500g
脂肪分(100gあたり) 27.9g
原材料 生乳、クエン酸

Parmalat(パルマラット)『gran Mascarpone(マスカルポーネ)』

Parmalat(パルマラット)『granMascarpone(マスカルポーネ)』 Parmalat(パルマラット)『granMascarpone(マスカルポーネ)』 Parmalat(パルマラット)『granMascarpone(マスカルポーネ)』
出典:Amazon この商品を見るview item

少量から大容量までそろう

乳製品や野菜、フルーツベースの飲料などを全世界向けに展開している、グローバルメーカーパルマラット製のマスカルポーネチーズです。

イタリア産の生乳を100%使用した、本場の濃厚なコクと強い生乳のうまみが楽しめます。250gサイズのほか、500g、大容量の2kgサイズもあるため、用途に応じて選べます。

※楽天は12個セットです

原産地 イタリア
内容量 250g、500g、2,000g
脂肪分(100gあたり) -
原材料 生乳、クリーム、クエン酸

原産地 イタリア
内容量 250g、500g、2,000g
脂肪分(100gあたり) -
原材料 生乳、クリーム、クエン酸

Galbani(ガルバーニ)『GALBANI MASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』

Galbani(ガルバーニ)『GALBANIMASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』 Galbani(ガルバーニ)『GALBANIMASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』 Galbani(ガルバーニ)『GALBANIMASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』 Galbani(ガルバーニ)『GALBANIMASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』 Galbani(ガルバーニ)『GALBANIMASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』 Galbani(ガルバーニ)『GALBANIMASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』 Galbani(ガルバーニ)『GALBANIMASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』 Galbani(ガルバーニ)『GALBANIMASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』
出典:Amazon この商品を見るview item

イタリアの歴史の長いブランド製

イタリアのチーズブランドとして長い歴史を持つ、ガルバーニのマスカルポーネチーズです。ロンバルディア州の伝統的なレシピに、ガルバーニが培った製法が加わって作られたマスカルポーネチーズは、さらにクリーミー、かつやわらかいビロードのような質感に仕上がっています。

ティラミスなどのデザート作りに単独で使用するのはもちろん、ほかのチーズと合わせることでより豊かな味わいを実感できるでしょう。容量も250g、500gのふたつあり、用途で選べます。

※楽天・Yahooは2個セットです

原産地 イタリア
内容量 250g、500g
脂肪分(100gあたり) -
原材料 低温殺菌クリーム(ミルク)、低温殺菌牛乳、酸性度調節剤(クエン酸)

原産地 イタリア
内容量 250g、500g
脂肪分(100gあたり) -
原材料 低温殺菌クリーム(ミルク)、低温殺菌牛乳、酸性度調節剤(クエン酸)

ザネッティ『マスカルポーネ』

濃厚でコクのある、生クリーム

イタリア産のマスカルポーネチーズです。濃厚でコクのある、生クリームのようなチーズ。ティラミスの材料などにお使い頂けます。

原産地 イタリア
内容量 500g
脂肪分(100gあたり)
原材料 生乳、クリーム、クエン酸

原産地 イタリア
内容量 500g
脂肪分(100gあたり)
原材料 生乳、クリーム、クエン酸

エル・エ・ヴィール 『フレッシュマスカルポーネ』

風味豊か!フルーツと一緒にアレンジしても美味しい

信州・長野県北アルプス地方で製造された、ミルクの風味をしっかりと感じる、高品質なマスカルポーネチーズ。クリーミーでコクがあるので、スイーツだけでなく、さまざまな料理に使用するのに適しています。

そのままフルーツやジャムを添えたり、サーモンと一緒にクラッカーにのせてオードブルにも。クリーム系パスタにもおすすめです。

原産地 信州 長野県北アルプス地方
内容量 1kg
脂肪分(100gあたり) -
原材料 ナチュラルチーズ(生乳)/保存料(ソルビン酸K)、安定剤(キサンタンガム)

原産地 信州 長野県北アルプス地方
内容量 1kg
脂肪分(100gあたり) -
原材料 ナチュラルチーズ(生乳)/保存料(ソルビン酸K)、安定剤(キサンタンガム)

マルハニチロ『マスカルポーネホイップ』

マルハニチロ『マスカルポーネホイップ』 マルハニチロ『マスカルポーネホイップ』 マルハニチロ『マスカルポーネホイップ』 マルハニチロ『マスカルポーネホイップ』
出典:Amazon この商品を見るview item

フレッシュチーズの爽やかな味わいが美味しい

ティラミスなどに使われるマスカルポーネチーズを使ったデザートホイップで、フレッシュチーズの爽やかな味わいでケーキやアイスなどのトッピングとして使えて便利。

ホイップ容器にすでにはいっているので、手を汚すことなく、いろいろな料理にトッピングすることが可能なので万能アイテムですよ。

原産地 日本
内容量 600ml
脂肪分(100gあたり) -
原材料 植物油脂(国内製造)、糖類(粉あめ、砂糖)、チーズ、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品/カゼインNa、乳化剤など

原産地 日本
内容量 600ml
脂肪分(100gあたり) -
原材料 植物油脂(国内製造)、糖類(粉あめ、砂糖)、チーズ、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品/カゼインNa、乳化剤など

フィオルディマーゾ社 『フレッシュマスカルポーネ 500g』

ミルクの風味とクリーミーな食感が特徴

ティラミスの材料で有名なペースト状のチーズです。フレッシュチーズの一種で、クリームを加熱し、酸を使って凝固させる製法は、多くのフレッシュチーズと一緒です。

ただし、原材料は牛乳ではなく脂肪分25~30%のクリームで作ることが他のチーズとの大きな違いです。繊細な甘みのあるマスカルポーネは、濃厚でリッチな風味から、お菓子やオーブン料理、そしてパスタ等に使っても、とても美味しく召し上がれます。

原産地 イタリア
内容量 500g
脂肪分(100gあたり) -
原材料 -

原産地 イタリア
内容量 500g
脂肪分(100gあたり) -
原材料 -

雪印メグミルク『雪印北海道100 マスカルポーネ』

エスプレッソソースもついている

雪印メグミルクの北海道産乳製品を展開するラインナップ、雪印北海道100よりマスカルポーネチーズが発売されています。

北海道産の生乳を100%使用しているのが特徴。日本人の口にあうまろやかな仕上がりは、そのままパンに塗るなど手軽に食べたいときにぴったり。エスプレッソソースが付属しているため、そのままティラミス風味のデザートとして楽しめるのも魅力です。容量が少ないので使い切りたいときにも向いています。

原産地 日本(北海道)
内容量 100g+ソース14g
脂肪分(100gあたり) 26.2g
原材料 チーズ:クリーム、生乳、安定剤(増粘多糖類)、保存料(プロピオン酸Ca、ソルビン酸K)、乳酸、ソース: 糖類、コーヒー、洋酒など

原産地 日本(北海道)
内容量 100g+ソース14g
脂肪分(100gあたり) 26.2g
原材料 チーズ:クリーム、生乳、安定剤(増粘多糖類)、保存料(プロピオン酸Ca、ソルビン酸K)、乳酸、ソース: 糖類、コーヒー、洋酒など

「マスカルポーネチーズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
『マスカルポーネ ラッテリエ ヴェネテ』
高梨乳業『北海道マスカルポーネ』
Parmalat(パルマラット)『gran Mascarpone(マスカルポーネ)』
Galbani(ガルバーニ)『GALBANI MASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』
ザネッティ『マスカルポーネ』
エル・エ・ヴィール 『フレッシュマスカルポーネ』
マルハニチロ『マスカルポーネホイップ』
フィオルディマーゾ社 『フレッシュマスカルポーネ 500g』
商品名 『マスカルポーネ ラッテリエ ヴェネテ』 高梨乳業『北海道マスカルポーネ』 Parmalat(パルマラット)『gran Mascarpone(マスカルポーネ)』 Galbani(ガルバーニ)『GALBANI MASCARPONE(ガルバーニマスカルポーネ)』 ザネッティ『マスカルポーネ』 エル・エ・ヴィール 『フレッシュマスカルポーネ』 マルハニチロ『マスカルポーネホイップ』 フィオルディマーゾ社 『フレッシュマスカルポーネ 500g』
商品情報
特徴 本場ロンバルディア州の原材料を使用 そのまま食べるのにぴったり 少量から大容量までそろう イタリアの歴史の長いブランド製 濃厚でコクのある、生クリーム 風味豊か!フルーツと一緒にアレンジしても美味しい フレッシュチーズの爽やかな味わいが美味しい ミルクの風味とクリーミーな食感が特徴
原産地 イタリア(ロンバルディア州) 日本(北海道根釧地区) イタリア イタリア イタリア 信州 長野県北アルプス地方 日本 イタリア
内容量 500g 250g、500g 250g、500g、2,000g 250g、500g 500g 1kg 600ml 500g
脂肪分(100gあたり) 41g 27.9g - - - - -
原材料 生乳、クエン酸 生乳、クエン酸 生乳、クリーム、クエン酸 低温殺菌クリーム(ミルク)、低温殺菌牛乳、酸性度調節剤(クエン酸) 生乳、クリーム、クエン酸 ナチュラルチーズ(生乳)/保存料(ソルビン酸K)、安定剤(キサンタンガム) 植物油脂(国内製造)、糖類(粉あめ、砂糖)、チーズ、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品/カゼインNa、乳化剤など -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする マスカルポーネチーズの売れ筋をチェック

楽天市場でのマスカルポーネチーズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:マスカルポーネチーズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

マスカルポーネチーズを使った簡単レシピ お家で簡単に作れる

ティラミス
ペイレスイメージズのロゴ
ティラミス
ペイレスイメージズのロゴ

カナッペとして

お好きなパンやクラッカーなどに、マスカルポーネチーズを塗り、サーモンやブルーベリージャムなどお好みの具をのせます。お酒のつまみや、ホームパーティーで用意すると華やかになりますよ。

スイーツとして

マスカルポーネといえばティラミスを想像することが多いと思いますが、チーズケーキやクッキーなどに利用することで、軽い感じのスイーツに仕上がります。甘さが抑えられるので甘いものが苦手な人にもおすすめです。

【関連記事】いろんなチーズの種類が知りたい方へ!

アレンジの幅が広い! マスカルポーネチーズをぜひ楽しんで

イタリアソムリエ協会正規コースオリーブオイルソムリエ・鈴木奈保子さんへの取材をもとに編集部が選んでまとめた、マスカルポーネチーズの選び方とおすすめ商品を紹介しました。

マスカルポーネチーズはティラミス作り以外にもいろいろな食べ方ができるチーズです。料理のアクセントにするほか、パンやカナッペに塗るなど気軽な楽しみ方もできます。ぜひ自宅で楽しめるマスカルポーネチーズ選びに役立ててください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button