【缶詰のオイルサーディンおすすめ4選】料理研究家に取材|パスタにも合う!

【缶詰のオイルサーディンおすすめ4選】料理研究家に取材|パスタにも合う!
料理研究家
松本葉子

食物学専攻の学生時代から行ってきた料理研究と食関連雑誌記者としての経験を生かして、食品メーカーや飲食店などにレシピ提供やメニューアドバイスを行う。 また料理好きはもちろんそうでない人にも料理をもっと楽しんでほしいと、多くの飲食店や料理人を取材した中で知った「家庭でも使えるプロの技」や「プロが愛用する食品や器具の魅力」をライターとして紹介中。 プライベートでも食材や食まわりの品のネット買いが趣味を通りこしてもはや生き甲斐。

料理研究家の松本葉子さんに聞いた、缶詰のオイルサーディン選びのポイントと、おすすめの商品4選を掲載。さばの水煮缶を皮切りに、魚の缶詰が脚光を浴びています。なかでも、小イワシをオイルで煮込んだオイルサーディンは、栄養豊富でアレンジも幅広くできる缶詰です。本記事では、ちょっとした記念日にぴったりの高級なオイルサーディンや、オイルサーディンを使った料理も紹介します。食卓や晩酌にオイルサーディンを取り入れ、食生活をより豊かにしてみませんか?


オイルサーディンってどんなもの?

缶詰のオイルサーディン
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

そもそもオイルサーディンってなに? という方も多いのでは。本記事を参考に缶詰のオイルサーディンについて知りましょう。

オイルサーディンとは?

「サーディン」はマイワシと同じ分類にされるイワシの仲間のことです。小さなイワシ類の総称としてサーディンと呼ぶこともあります。オイルサーディンはこれらの魚をオイル漬けにしたものです。

日本製のものはマイワシやウルメイワシを使うことが多く、頭と内臓を取り除いて下処理したイワシを、香辛料とともに加熱してオイルに漬け込みます。

缶詰のオイルサーディンはどう選ぶ? 料理研究家が教える

料理研究家の松本葉子さんに、缶詰のオイルサーディンを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

オイルサーディン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

魚の種類や油の種類など、選び方のポイントを知っておくと缶詰のオイルサーディンを選ぶのも楽しくなるかもしれません。

魚のサイズで選ぼう

料理研究家

原材料の魚種名やパッケージの写真をチェック

オイルサーディンの材料となる「サーディン」は、実は単一の魚種ではなく、カタクチイワシや小ぶりの真イワシなどいくつかの種類の総称です。

本来の味は魚種ごとに異なりますが、オイルサーディンに加工するときの味付けでカバーされるため、むしろ魚種固有の味より魚のサイズが選ぶポイントになります。

原材料に書かれている魚種名やパッケージ写真を参考にするなどして、小さなサーディンがたくさん詰まったもの、数は少ないけれど大きめのサーディンを使っているものなど、好みに合わせて選んでみてください。

ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』

大きいイワシを使用した缶詰のオイルサーディンです。オリーブオイルで軽やかに仕上げられているのもポイントです。

>> Amazonで詳細を見る

どの油で漬けられているかを知ろう

料理研究家

油の種類によって味わいが変わってくる

オイルサーディンはイワシ類を油漬けにしたものなので、使われている油の種類も味わいに大きく影響します。よく用いられている油としては、オリーブオイル、ひまわり油、綿実油、なたね油、大豆油などがあります。
それぞれ風味が異なるので、油の種類でオイルサーディンを選ぶのもおすすめです。

また、オイルサーディンをパスタに使うときはオリーブオイル漬けをというように、料理に合わせて選ぶのもよいでしょう。

イワシの産地で選ぼう

料理研究家

オイルサーディンになる工程で産地ごとの個性が

日本近海で捕れるイワシを使った国産のオイルサーディンは、和食に慣れた日本人の味覚に合わせた風味に仕上げているものが多く食べやすいと言えます。

一方、大西洋や地中海のイワシを使ったヨーロッパ産などのオイルサーディンは、ハーブやスパイス、柑橘類などをたっぷり使ってつくられているものも多く、それぞれの国の郷土料理を思わせる味わいがあります。
このように、産地による味わいの差を楽しむのもオイルサーディン選びのポイントです。

使用するタイミングに合わせて選ぼう

料理研究家

おもてなしなど大切なシーンでは高級品も選択肢に

オイルサーディンの缶詰は、1缶200円前後のものが多く、手軽に楽しめるのも魅力です。しかし、なかには国産の産地限定イワシを使った500円前後のものや、1,000円を超えるフランス製のバターサーディンなどもあります。

とっておきの酒肴や、おもてなしの一品にするなら、こういったプレミアムなオイルサーディンを選んでみるのもよいでしょう。食通の方へのプレゼントとしても喜ばれます。

ラ・ベル・イロワーズ『TOMIZ cuoka バターサーディン(加熱用)』

オイルではなくバターを使用した、缶詰のオイルサーディン。珍しい商品なので、贈り物などにも向いていますよ。

>> Amazonで詳細を見る

缶詰のオイルサーディンおすすめ4選|料理研究家がセレクト

ここまで紹介したオイルサーディンの選び方のポイントをふまえて、料理研究家の松本葉子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

竹中缶詰『天の橋立オイルサーディン』

竹中缶詰『天の橋立オイルサーディン』

出典:Amazon

内容量 105g
原産国 日本
原材料 真イワシ、綿実油、食塩、月桂樹の葉
Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家

天橋立産真イワシのおいしさが堪能できる

京都府の北部、宮津の小さなメーカーがつくるオイルサーディンは、今や丹後のおみやげとして、またお取り寄せの逸品としても有名になりました。

京都人のあいだでは、ずいぶん昔から「旨い金樽イワシ」として賞賛されていた品です。金樽真イワシ(天橋立の近くでとれる真イワシ)ならではの、品のよいうま味を生かすようにシンプルな味付けにしてあるため、醤油との相性も抜群です。

ご飯や日本酒にもとてもよく合い、オイルサーディンを和風に味わってみたい方にもぴったりですし、油漬けやイワシが苦手な人にも食べやすいのでおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キングオブキングズ『オイルサーディン』

キングオブキングズ『オイルサーディン』

出典:Amazon

内容量 106g
原産国 イギリス
原材料 小イワシ、大豆油
Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家

薄味で柔らかなオイルサーディンならこれ

熟年世代なら「オイルサーディン」というとこの缶をイメージする人も多いかもしれません。イギリス産のオイルサーディンで、ベースの大豆油は日本人にはあまりなじみのない味ながら、塩分をかなり控えめにしてあるため、さまざまなアレンジができるのも使いやすくておすすめです。

とくに酸味と相性が良いので、レモンをたっぷりしぼって食べたい方にはぴったりと言えるでしょう。
ただし、柔らかくて崩れやすいため、魚の形をキレイに残すアレンジにしたいときは要注意です。逆に軽くつぶしてペースト状にしたり、なにかに混ぜ込んだりするのには便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』

ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』 ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』 ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』 ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』 ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』

出典:Amazon

内容量 125g
原産国 ポルトガル
原材料 イワシ、オリーブ油、食塩
Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家

イワシ好きも満足させる大きさが魅力

ポルトガルはイワシをよく食べる国だと知っている方も、このポルトガル製オイルサーディンには驚くかもしれません。作っているのは、創業1853年という世界最古の缶詰会社です。

缶の大きさは普通ですが、中のイワシが大きいのが特徴です。当然、食べ応えはしっかりしており、おつまみというよりおかずになり、料理に使っても存在感があります。

イワシ好きはもちろんのこと、クオリティの高いオリーブオイルで軽やかに仕上げられているので「オイルサーディンは油こいから…」と敬遠している方にも試していただきたいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ラ・ベル・イロワーズ『TOMIZ cuoka バターサーディン(加熱用)』

ラ・ベル・イロワーズ『TOMIZcuokaバターサーディン(加熱用)』

出典:Amazon

内容量 115g
原産国 フランス
原材料 イワシ、バター、レモン果汁、食塩(原材料の一部に乳を含む)
Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家

加熱して味わうバター漬けのサーディン

フランス、ブルターニュ地方を拠点とするメーカーのオイルサーディンです。この会社は、レモン入りや緑コショウ入りなど多種類作っており、どれもおいしいのですが、そのなかでも、とくに個性的でおすすめの商品です。

その名の通り、植物油ではなくバターを使っています。加熱用と書いてありますが、まず缶を湯煎して中のバターを液状にしてからフライパンに移して弱火で温めて味わいます。

上質のバターだけがもつ深いコクとレモンの爽やかさをまとったイワシはまさにフランス料理です。ゆでたじゃがいもによく合いますよ。いつもと違うオイルサーディンを探している方、フレンチ好きな方にぜひ味わってほしい品です。

「どう食べるか」を考えてを選んでみては? 料理研究家からアドバイス

おつまみ? 料理に使う? シーンを想定して選ぼう

料理研究家

以前はオイルサーディンといえば、お酒のつまみにそのまま食べることが一般的でしたが、最近では缶ごとアヒージョにしたり、和食につかったりといろいろな食べ方が紹介されています。

オイルサーディンは、いろいろな味わい方で楽しめるスグレモノです。また、それぞれの食べ方によって適したオイルサーディン(イワシの大きさや味付け)があります。そのため、オイルサーディンは買ってから食べ方を考えるのではなく、買うときに食べ方を考えながら選ぶのもおすすめです。

高級な缶詰のオイルサーディン4選|特別な日に食べたい!

誕生日や食事会など、特別な日に使いたいちょっと高級な缶詰のオイルサーディンを紹介します。

明治屋 おいしい缶詰 『日本近海育ちのオイルサーディン』

明治屋おいしい缶詰『日本近海育ちのオイルサーディン』 明治屋おいしい缶詰『日本近海育ちのオイルサーディン』 明治屋おいしい缶詰『日本近海育ちのオイルサーディン』 明治屋おいしい缶詰『日本近海育ちのオイルサーディン』 明治屋おいしい缶詰『日本近海育ちのオイルサーディン』

出典:Amazon

内容量 105g
原産国 日本
原材料 イワシ、綿実油、食塩、香辛料

国産のオイルを使用! 風味豊かなオイルサーディン

日本近海で獲れたイワシを、風味が生きるように日本国内で生産されたまろやかな綿実油に漬けたオイルサーディンです。一匹づつ丁寧に手詰めされていて、身が崩れないように工夫されています。

そのまま食べてもよし、ワインやお酒のおつまみとしてパンにはさんだり、サラダの具材にしたりアレンジして食べてもよしの万能の食材です。

三菱食品 リリー『オイルサーディン』

三菱食品リリー『オイルサーディン』

出典:Amazon

内容量 105g
原産国 日本
原材料 冷凍いわし、綿実油、ローレル

ふっくらとした身ときれいな出来栄えが魅力!

日本の近海で獲れた「小羽いわし」だけを使用した缶詰オイルサーディンです。独自の製法でふっくらと仕上げていて、魚の臭みを抑えるために月桂樹の葉と一緒に綿実油に漬け込んでいます。身が崩れないように、ていねいに一匹ずつ手詰めしていて、見た目にもきれいですよ。

そのままおつまみとして食べたり、料理の素材として使ったりすることのできる万能食材です。

ヴィボン『EXV.オリーブオイル使用オイル・サーディン』

ヴィボン『EXV.オリーブオイル使用オイル・サーディン』 ヴィボン『EXV.オリーブオイル使用オイル・サーディン』

出典:Amazon

内容量 105g
原産国 国産
原材料 いわし、EXV.オリーブオイル、食塩、月桂樹の葉

素材のよさにこだわった高級缶詰オイルサーディン

国内で水揚げされた小イワシを使って、国内で加工された缶詰オイルサーディンです。頭部と内臓を完全にきれいに除去。独自の乾燥方法によってイワシ特有の生臭さを消して鮮度を保てるようにしています。オイル漬けにするオイルには、高品質なエキストラバージンオリーブオイルを使用。

素材の良さにこだわることで、おいしく健康にも優しいオイルサーディンに仕上がっています。

ムソー『千葉産直 オイルサーディン』

ムソー『千葉産直オイルサーディン』

出典:Amazon

内容量 100g
原産国 日本
原材料 真イワシ、なたね油、ローリエエキス、食塩

純国産、無添加製法の一品

厳選した銚子産の真イワシを使用しています。遺伝子組み換えでない菜種油と天日塩、国産有機無農薬のローリエを使ってオイル漬けにしています。

原材料にも製法にもこだわっているため、食にこだわりのある人も満足できるはず。大きめの真イワシが3匹ほど入っているので、そのままお皿に盛りつけて一品料理にしたり、ひと口サイズにカットしてバケットに乗せて食べるとおいしいですよ。

コスパがいい缶詰のオイルサーディン2選|手に入りやすい!

比較的リーズナブルな価格で、コストパフォーマンスが高い商品を紹介します。

トマトコーポレーション『オイルサーディン(モロッコ産)』

トマトコーポレーション『オイルサーディン(モロッコ産)』

出典:Amazon

内容量 125g
原産国 モロッコ
原材料 イワシ、ヒマワリ油、食塩

新鮮、安価。入門編に!

モロッコで水揚げされる新鮮なイワシを、ヒマワリ油で漬け込んでいます。イワシの味がどっしりしており、油は軽めです。パスタのトッピングにも向いていますよ。低価格で食べやすいため、オイルサーディン初心者でも手を出しやすいです。

ニッスイ『オイルサーディン レモン風味』

ニッスイ『オイルサーディンレモン風味』

出典:Amazon

内容量 105g
原産国 日本
原材料 イワシ、大豆油、レモン果汁、食塩、野菜エキス

手に入りやすいく、用途も幅広く対応

缶詰メーカーの大手であるニッスイが作った商品です。手頃な価格でありながら、安定した品質のため、安心して食べられます。

レモン果汁を加えることで臭みを抑え、食べやすくなっています。たいていの食料品店で扱っているため、手に入れやすいのも魅力です。

「缶詰のオイルサーディン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
竹中缶詰『天の橋立オイルサーディン』
キングオブキングズ『オイルサーディン』
ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』
ラ・ベル・イロワーズ『TOMIZ cuoka バターサーディン(加熱用)』
明治屋 おいしい缶詰 『日本近海育ちのオイルサーディン』
三菱食品 リリー『オイルサーディン』
ヴィボン『EXV.オリーブオイル使用オイル・サーディン』
ムソー『千葉産直 オイルサーディン』
トマトコーポレーション『オイルサーディン(モロッコ産)』
ニッスイ『オイルサーディン レモン風味』
商品名 竹中缶詰『天の橋立オイルサーディン』 キングオブキングズ『オイルサーディン』 ラミレス『大きなイワシのオリーブオイル漬け』 ラ・ベル・イロワーズ『TOMIZ cuoka バターサーディン(加熱用)』 明治屋 おいしい缶詰 『日本近海育ちのオイルサーディン』 三菱食品 リリー『オイルサーディン』 ヴィボン『EXV.オリーブオイル使用オイル・サーディン』 ムソー『千葉産直 オイルサーディン』 トマトコーポレーション『オイルサーディン(モロッコ産)』 ニッスイ『オイルサーディン レモン風味』
商品情報
特徴 天橋立産真イワシのおいしさが堪能できる 薄味で柔らかなオイルサーディンならこれ イワシ好きも満足させる大きさが魅力 加熱して味わうバター漬けのサーディン 国産のオイルを使用! 風味豊かなオイルサーディン ふっくらとした身ときれいな出来栄えが魅力! 素材のよさにこだわった高級缶詰オイルサーディン 純国産、無添加製法の一品 新鮮、安価。入門編に! 手に入りやすいく、用途も幅広く対応
内容量 105g 106g 125g 115g 105g 105g 105g 100g 125g 105g
原産国 日本 イギリス ポルトガル フランス 日本 日本 国産 日本 モロッコ 日本
原材料 真イワシ、綿実油、食塩、月桂樹の葉 小イワシ、大豆油 イワシ、オリーブ油、食塩 イワシ、バター、レモン果汁、食塩(原材料の一部に乳を含む) イワシ、綿実油、食塩、香辛料 冷凍いわし、綿実油、ローレル いわし、EXV.オリーブオイル、食塩、月桂樹の葉 真イワシ、なたね油、ローリエエキス、食塩 イワシ、ヒマワリ油、食塩 イワシ、大豆油、レモン果汁、食塩、野菜エキス
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする オイルサーディンの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのオイルサーディンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:オイルサーディンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オイルサーディンで手軽に食卓へDHA・EPAを摂りいれよう!

DHA・EPAは必須脂肪酸

DHA・EPAは必須脂肪酸といわれ、人間が生きていくうえで重要なものです。しかし、体内で自然に作られることはほとんどなく、食事で摂取することが必要になります。イワシなどの青魚類には、この2つの必須脂肪酸が豊富に含まれています。

また、DHA・EPAは、血中の中性脂肪を下げる働きがあるといわれています。中性脂肪が気になる人は、運動不足解消、禁煙などの生活習慣の見直しとともに、イワシなどの青魚を積極的にとるようにしましょう。

缶詰のオイルサーディンはアレンジレシピがたくさん!

オイルサーディンを使ったパスタ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

パスタによくあうオイルサーディン。パスタ以外にもさまざまな料理に使うことができますよ。

オイルサーディンは、そのまま食べるだけでなく料理の食材としても利用できます。パスタに入れるのはもちろん、サラダに合わせたり缶のまま調理をしアヒージョにしたりなど、おいしい食べ方がたくさんあります。

お酒にもあうので、おつまみを作ってみるのもいいですね。缶詰のオイルサーディンにひと手間加えて、アレンジレシピを楽しめるのも魅力です。

暮らしスタイリストであり、料理家として活躍されている河野真希さんへの取材をもとに、おつまみにぴったりの缶詰を楽しく選ぶポイントと、おすすめ商品をご紹介します。

【関連記事】いわしやさんまも! いろんな魚の缶詰を紹介

フードディレクターであるSHIMAさんへの取材をもとに、いわし缶詰の選び方とおすすめ商品をご紹介します。

フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとに、いわし水煮の選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。

鮭水煮缶の選び方とおすすめ商品について、フードアナリストの平林玲美さんにお話をうかがいました。鮭水煮缶の特徴や魅力を知って、お気に入りの商品をぜひ見つけてくださいね。

料理家の河野真希さんに聞いた内容をもとに、さんまの缶詰の選び方とおすすめ商品を紹介します。

料理家で暮らしスタイリストでもある河野真希さんへの取材をもとに、おすすめのサバ缶と選び方をご紹介します。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/10/30 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(制作協力:ぴのたろう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


サバ缶おすすめ9選|暮らしスタイリストが紹介【美容やダイエットにも!】

サバ缶おすすめ9選|暮らしスタイリストが紹介【美容やダイエットにも!】

そのまま食べるのはもちろん、料理に使ってもおいしいサバ缶。ふだんの食事から非常食まで、とても重宝します。調理法、産地で違いがあるほか、水煮、味噌煮、煮付けなど、サバ缶の味もいろいろあります。この記事では、料理家で暮らしスタイリストでもある河野真希さんへの取材をもとに、おすすめのサバ缶と選び方をご紹介します。メーカーが違えば味も違うので、なにが違うのか、またどんなサバを使用しているのかなどに注目してみてください。売れ筋ランキングもあるので、参考に!


ツナ缶のおすすめ16選|料理のあと一品を簡単に【料理家に聞く】

ツナ缶のおすすめ16選|料理のあと一品を簡単に【料理家に聞く】

サラダやパスタに入れたり、煮物や炒め物に使っても重宝するツナ缶。手軽に魚を摂取できるうえ、あと一品作りたいときにあると便利な食材です。しかし、マグロかカツオか、オイル漬けタイプか水煮タイプか、生産地はどこかなど気になるポイントが多く、どれを買えばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、フードスタイリストで料理家の江口恵子さんへの取材をもとに、おすすめのツナ缶をご紹介いたします。


おつまみの缶詰おすすめ10選|安価なものから高級品までご紹介!

おつまみの缶詰おすすめ10選|安価なものから高級品までご紹介!

暮らしスタイリストであり、料理家として活躍されている河野真希さんへの取材をもとに、おつまみにぴったりの缶詰を楽しく選ぶポイントと、おすすめ商品をご紹介します。国分、明治屋、ホテイなど大手メーカーが手掛けるこだわりの製品に加え、キラリと光る地方メーカーの個性派缶詰もピックアップしました。どんな内容の缶詰なのかという点以外にも、注目するべきポイントを教えていただいたので、ぜひ商品を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。さらには、各ショッピングサイトのランキングも掲載していますので、あわせてご覧ください。


お取り寄せおつまみのおすすめ5選|日本酒に合うものもご紹介!

お取り寄せおつまみのおすすめ5選|日本酒に合うものもご紹介!

フードアナリストの平林玲美さんに、お取り寄せおつまみを選ぶときのポイントとおすすめ商品をお聞きしたのでご紹介します。近年人気のお取り寄せおつまみは、いろいろな製法や素材のものがあるので見ているだけでも楽しくなりますよね。バリエーションに富んでいる商品が多いので、どの商品を選んでいいのか迷う方も多いのでは?パーティーや家族が集まるときなど、テーブルを華やかにしてくれるものを教えてもらいましたので、ぜひ最後までご覧ください。


お酒がすすむ!【おつまみ缶詰のおすすめ15選】料理家&編集部が厳選!

お酒がすすむ!【おつまみ缶詰のおすすめ15選】料理家&編集部が厳選!

料理家の玉利紗綾香さんに、おつまみ缶詰の選び方とおすすめ商品を教えていただきました。夜ご飯も食べ終わって、もう1杯飲みたいな~というときはありませんか?そんなときは、サッと食べれる、おつまみ缶詰がおすすめです。しっかりした味付けのものが多いので、ついついお酒もすすんじゃいますね。缶詰には多くの商品があるだけに、いったいどれを選べばよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。大手メーカーの定番商品からご当地缶詰、さらには海外の缶詰まで集めてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る