【ヤマハ】エレキギターおすすめ6選|PASIFICA・SG・RGXなど厳選

YAMAHA『PACIFICA112V』
出典:Amazon

エレキギターを選ぶときに、必ずチェックしておきたいメーカーのひとつがヤマハです。幅広いラインナップがあり、低価格なモデルも含めて高品質です。ヤマハのエレキギターには、伝統の「SG」をはじめ、SGの発展形である「REVSTAR」、バリエーション豊かで初心者にもおすすめの「PACIFICA」などさまざまなシリーズがあります。

ここでは、音楽ライターの田澤 仁さんが厳選したヤマハのエレキギターのおすすめのと選び方をご紹介します。

後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ホビー
水貝 英斗

「ホビー」カテゴリーを担当。小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系であり、大のゲーム・アニメ好き。その他、広告関連記事の制作にも携わり、SEOの知見を活かし商品販促のプランニングも行っている。

◆本記事の公開は、2020年02月28日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ヤマハエレキギターの選び方 音楽ライターに聞く

音楽ライターの田澤 仁さんに、ヤマハエレキギターを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

エレキギターとアンプ
ペイレスイメージズのロゴ

定番シリーズから個性派のエレキギターまで、どんなものあるのか見ていきましょう。

バリエーション豊富な「PACIFICA」は初心者にもおすすめ

 

さまざまなジャンルで使える万能なギター。手に取りやすい価格なので、はじめてのギターにも最適です。

ヤマハのエレキギターを選ぶときに、まずチェックしておきたいのが「PACIFICA」シリーズです。ストラトキャスタータイプのボディを基本に、ピックアップの種類や構成、トレモロユニットの違いなどによって、バリエーション豊富なラインナップがそろえられています。上級モデルのために開発された技術も盛り込まれていてコストパフォーマンスもよいので、初心者はもちろん、中級者以上にもおすすめできる製品が数多くあります。

たとえば、シングルコイル3個のストラトタイプもあれば、リアにハムバッカーを搭載したSSH構成で幅広いジャンルに対応するモデルもあります。このほか音の太さも抜けのよさも兼ね備えたP-90タイプや、交換用パーツとして人気のセイモア・ダンカン製など、ピックアップの種類だけでもかなりのバリエーションがあります。

本当に幅広い仕様のモデルがたくさんありますから、まずPACIFICAシリーズを探してみれば、きっと気に入った1本が見つかるはずです。

ロック向けにリニューアルされた伝統のSG

 

P-90を2つ搭載したSGモデル。音の太さもありながら抜けの良いサウンドが心地よいです。

高中正義、サンタナ、カシオペアの野呂一生などが使ったことで一気に有名になり、80年代に一世を風靡したのがヤマハの「SGシリーズ」

その頃はフュージョンやクロスオーバーに向いたギターというイメージでしたが、現在は大胆に方向転換し、ロックギタリストにもおすすめできるギターへ変身しています。

仕様の面での大きい変化は、ネックジョイントが以前のスルーネックからセットネックになったことですが、それでも音の伸びには不満はないし、トップを大きく削るデザインになってバックのマホガニーの比率が高まり、パワフルで低音も豊かに鳴らせるようになっています。搭載するピックアップの種類によって3タイプがあるので、ロック志向のギタリストはチェックしてみてください。

ヤマハらしい個性的なシリーズも

 

「REVSTAR」シリーズの1本。木目の美しさが特長的で、クリアで明るいサウンドはさまざまなジャンルにあいます。

ヤマハらしいギターが欲しいなら、60年代のカスタムバイクに着想を得たユニークなデザインを持つ「REVSTAR」がおすすめです。

SGを基本に発展させた新シリーズで、演奏しやすさを追求したボディ加工が施されているのが特徴です。ピックアップ構成は2ハムバッカーを基本に、モデルごとに多彩な種類のピックアップが組み合わせられています。ヘヴィなサウンドのロックはもちろん、以前のSGのようなジャズ系で使えるモデルもあります。

また、ジャズ向きといえば「SAシリーズ」。見た目も美しいし多彩な音が出せるセミアコなので、ジャズ系のギターを探している人にはぜひ選択肢に入れてもらいたいモデルです。

さらに、超個性的なモデルとして「RGXA2」もあります。未来的で斬新なデザインで目立つこと間違いなしのモデルですが、残念ながら生産終了となっているので、気になる人は早めにチェックしましょう。

ヤマハエレキギターおすすめ6選 音楽ライターが厳選

ここまで紹介したヤマハエレキギターの選び方ポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

エキスパートのおすすめ
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コスパ抜群、初心者におすすめの万能ギター

PACIFICAではもっとも低価格なモデルですが、幅広い音作りができる、いわば万能なギター。とくに初心者におすすめです。上級機種にも使われ、抜けがよくバンドに埋もれないサウンドが魅力のアルニコVマグネット採用ピックアップを、SSHの構成で搭載しています。

リアのハムバッカーにはコイルタップ機能があり、シャープなトーンのシングルコイルとしても使えるので、多彩な音を出すことができます。

また、リアピックアップはボディの振動をダイレクトに受け止められるよう、ピックガードではなくボディに直接マウントされているので、一般的なストラトタイプよりも迫力のあるサウンドを出すことができます。

エキスパートのおすすめ

YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』

ヤマハYAMAHAエレキギターPACIFICAPAC612VIIFMIDB純正ソフトケース付属インディゴブルー(IDB) ヤマハYAMAHAエレキギターPACIFICAPAC612VIIFMIDB純正ソフトケース付属インディゴブルー(IDB) ヤマハYAMAHAエレキギターPACIFICAPAC612VIIFMIDB純正ソフトケース付属インディゴブルー(IDB) ヤマハYAMAHAエレキギターPACIFICAPAC612VIIFMIDB純正ソフトケース付属インディゴブルー(IDB) ヤマハYAMAHAエレキギターPACIFICAPAC612VIIFMIDB純正ソフトケース付属インディゴブルー(IDB) ヤマハYAMAHAエレキギターPACIFICAPAC612VIIFMIDB純正ソフトケース付属インディゴブルー(IDB)
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

幅広いサウンドをカバーするSSHモデル

1本でいろいろな曲を弾きこなしたい人におすすめなのが、PACIFICAシリーズのフラッグシップモデルです。

ピックアップはすべてセイモア・ダンカン製で、フロントとセンターは、ビンテージのストラトピックアップを再現したきらびやかなトーンのSSL-1、リアのハムバッカーもビンテージらしさを持ち、ハイゲインでまとまりのよいCustom5というSSHの構成。リアのハムバッカーはコイルタップも可能なので、組み合わせにより本当にいろいろな音を出すことができます。

ロック系を中心に、幅広いジャンル、いろいろな曲調をこれ1本でこなすことができます。ブリッジはスムーズにアーミングできるWilkinson社製VS-50を搭載し、人工象牙のナット、ロック式チューナーの組み合わせにより、チューニングも安定しています。ボディトップとヘッドにフレイムメイプルを使用し、シースルーカラーで仕上げた美しくゴージャスなルックスも魅力です。

エキスパートのおすすめ
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

REVSTARの手ごろな価格のモデル

個性的なルックスが魅力のREVSTARシリーズの中で、比較的低価格なモデルです。

ピックアップは、ミドルが強調された粘りのあるサウンドが特徴のハムバッカーを2基搭載。艶のあるトーンを生かし、ブルースからヘヴィなロックまで幅広く対応できます。また、ドライスイッチと呼ばれる独自の機能も搭載します。

これによって自然に低音域をカットすることができるので、ノイズを軽減しながらもパワフルなサウンドを鳴らすことができ、繊細なニュアンスの表現もすることができます。ボディ背面は体にフィットするコンター加工が施され、ネックも薄いので、弾きやすさも抜群です。

エキスパートのおすすめ

YAMAHA『RS720B』

YAMAHA/REVSTARRS720BWALLFADE(WLF)【S/N:HMP0154WW】【横浜店】 YAMAHA/REVSTARRS720BWALLFADE(WLF)【S/N:HMP0154WW】【横浜店】 YAMAHA/REVSTARRS720BWALLFADE(WLF)【S/N:HMP0154WW】【横浜店】
出典:楽天市場 この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

音も見た目もレトロなビグスビー搭載モデル

ロカビリーやカントリーにぴったりなのが、REVSTARシリーズの中でもひときわレトロなテイストを持つこのモデル。トップのフレイムメイプルは木目も美しいし、渋めのカラーでとても高級感があります。独特のやわらかいビブラートがかけられるビグスビーアームを搭載することで、ひときわクラシカルな印象です。

ピックアップは、クリアで豊かな低音域が特徴の独自開発のハムバッカーを2基搭載。とくにクリーントーンや軽く歪んだクランチサウンドは抜けがよく、見た目のイメージそのままに、レトロなサウンドをとても心地よく鳴らすことができます。

『RS420』と同じく、自然に低音をカットするドライスイッチも搭載。ファンキーなカッティングもカッコよく決められます。

エキスパートのおすすめ
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

クラシックロックならP-90タイプ搭載SG

ロック志向のSGの中でも、クラシックロックやるならこれで決まり、というモデルです。懐かしいクランチサウンドが魅力のP-90タイプのピックアップ(セイモア・ダンカン製SP90-3)を2基搭載していて、音の太さがありながらも中域の抜けがよいのが特徴です。

カラーはブラックもありますが、ゴールドトップなら音も見た目も50年代末のレスポールのような雰囲気。ハンドメイドによるセットネック構造やアーチ形状のトップ、ローズウッド指板など、SGシリーズならではのこだわりの仕様もポイントです。

同社独自のI.R.A処理も施されていて、長期間弾き込んだようなボディ鳴りをはじめから味わうことができますよ。

エキスパートのおすすめ

YAMAHA『SA2200』

YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E] YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E] YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E] YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E] YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E] YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E] YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E] YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E] YAMAHA/SA2200BrownSunburstヤマハエレキギターセミアコ[S/N:IIY005E]
出典:Amazon この商品を見るview item
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

多彩な音作りができる木目の美しいセミアコ

木目が美しいメイプル・トップのアーチ状ボディの『SA2200』は、ジャズ向きのセミアコモデル。2ハムバッカーのスタンダードなセミアコに見えますが、バイサウンド・スイッチという、いわゆるコイルタップ機能を搭載。

フロントとリアで個別にシングルとハムバッカーを切り替えられるので、クリーンからクランチ、ドライブサウンドまで、想像以上に幅広い音作りをすることができます。

立ち上がりが速く抜けがいい音で、少し歪ませてもつぶれずに美しい響きでプレイできるので、ファンクやブルースなど、多彩なジャンルで使えます。セミアコはギブソンに限るという人は多いようですが、そんな人にぜひ試してもらいたいモデルです。

「ヤマハエレキギター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
YAMAHA『PACIFICA112V』
YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』
YAMAHA『REVSTAR RS420』
YAMAHA『RS720B』
YAMAHA『SG1802』
YAMAHA『SA2200』
商品名 YAMAHA『PACIFICA112V』 YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』 YAMAHA『REVSTAR RS420』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『SG1802』 YAMAHA『SA2200』
商品情報
特徴 コスパ抜群、初心者におすすめの万能ギター 幅広いサウンドをカバーするSSHモデル REVSTARの手ごろな価格のモデル 音も見た目もレトロなビグスビー搭載モデル クラシックロックならP-90タイプ搭載SG 多彩な音作りができる木目の美しいセミアコ
シリーズ PACIFICA PACIFICA REVSTAR REVSTAR SG REVSTAR
ボディ材質 ボディ:アルダー ボディ:アルダー、トップ:フレイムメイプル ボディ:マホガニー/ナトー、トップ:メイプル ボディ:マホガニー、トップ:フレイムメイプル ボディ:マホガニー、トップ:メイプル ボディ:アーチド・メイプル/シカモア/バーチ、トップ:メイプル/スプルース
ネック材質 ネック:メイプル、指板:ローズウッド ネック:メイプル、指板:ローズウッド ネック:マホガニー、指板:ローズウッド ネック:マホガニー、指板:ローズウッド ネック:マホガニー、指板:ローズウッド ネック:マホガニー、指板:エボニー
フロントピックアップ シングル(アルニコV) セイモア・ダンカン(SSL-1) YGD VH3(アルニコ)ハムバッカー YGD VT5+(アルニコ)ローアウトプットハムバッカー セイモア・ダンカン(SP90-3) SA/SAH-SAIIG(アルニコV)
センターピックアップ シングル(アルニコV) セイモア・ダンカン(SSL-1RwRp) - - - -
リアピックアップ ハムバッカー(アルニコV) セイモア・ダンカン(Custom5) YGD VH3(アルニコ)ハムバッカー YGD VT5+(アルニコ)ローアウトプットハムバッカー セイモア・ダンカン(SP90-3) SAH-SAIIG(アルニコV)
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ヤマハ エレキギターの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのヤマハ エレキギターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ヤマハ エレキギターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

YAMAHAエレキギターに関するQ&A よくある質問

question iconカポ(カポタスト)をつけると音程がズレてしまうのですが?

answer icon

カポをつけた場合、再度チューニングが必要です。たとえば、1フレットにつけた場合、6弦からF・A#・D#・G#・C・Fとなります。

question iconギターの弦はどのくらいの頻度で張り替えたらよいですか?

answer icon

使用している弦の太さや使用頻度にもよりますが、通常は1ヶ月~3ヶ月とされています。

YAMAHAエレキギターに関するそのほかのおすすめ 【関連記事】

初心者ならPACIFICAのセットがおすすめ

初めてエレキギターを購入するなら、ギター本体だけでなく、アンプやシールドケーブル、チューニングメーターなどが入ったセットもおすすめです。ヤマハのエレキギターでは、PACIFICAシリーズにさまざまなセットが用意されています。

たとえば『PACIFICA112V』のセットなら、4万円前後でギターの練習に必要なものを一度にそろえることができるので、とても便利です。セットによってはお手入れに必要なクリーニングクロスや、弦交換を効率的に行えるストリングワインダーなどが入っている場合もあります。ただし、不要なものまで入っていると、かえって割高になることがあるので注意しましょう。

とくにアンプやピックは、音が気に入ったもの、使い勝手が自分に合ったものを、個別に選んだほうがよい場合もあります。本当に必要なものがそろっているかどうか、セットの内容をよく確認してから購入するようにしてください。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部