【ヤマハ】エレキギターおすすめ7選|PASIFICA・SG・RGXなど厳選

YAMAHA『PACIFICA112V』
出典:Amazon

エレキギターを選ぶときに、必ずチェックしておきたいメーカーのひとつがヤマハです。幅広いラインナップがあり、低価格なモデルも含めて高品質です。ヤマハのエレキギターには、伝統の「SG」をはじめ、SGの発展形である「REVSTAR」、バリエーション豊かで初心者にもおすすめの「PACIFICA」などさまざまなシリーズがあります。

ここでは、音楽ライターの田澤 仁さんが厳選したヤマハのエレキギターのおすすめのと選び方をご紹介します。

後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


目次

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

「ヤマハエレキギター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
YAMAHA『SG1802』
YAMAHA『PACIFICA112V』
YAMAHA『REVSTAR RS420』
YAMAHA『PACIFICA612V II FM』
YAMAHA『RS720B』
YAMAHA『SA2200』
YAMAHA『RGXA2』
商品名 YAMAHA『SG1802』 YAMAHA『PACIFICA112V』 YAMAHA『REVSTAR RS420』 YAMAHA『PACIFICA612V II FM』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『RGXA2』
商品情報
特徴 クラシックロックならP-90タイプ搭載SG コスパ抜群、初心者におすすめの万能ギター REVSTARの手ごろな価格のモデル 幅広いサウンドをカバーするSSHモデル 音も見た目もレトロなビグスビー搭載モデル 多彩な音作りができる木目の美しいセミアコ 未来的ルックスの超軽量モデル
シリーズ SG PACIFICA REVSTAR PACIFICA REVSTAR REVSTAR RGXA2
ボディ材質 ボディ:マホガニー、トップ:メイプル ボディ:アルダー ボディ:マホガニー/ナトー、トップ:メイプル ボディ:アルダー、トップ:フレイムメイプル ボディ:マホガニー、トップ:フレイムメイプル ボディ:アーチド・メイプル/シカモア/バーチ、トップ:メイプル/スプルース ボディ:A.I.R. (オルタネイティブ・インターナル・レゾナンス)
ネック材質 ネック:マホガニー、指板:ローズウッド ネック:メイプル、指板:ローズウッド ネック:マホガニー、指板:ローズウッド ネック:メイプル、指板:ローズウッド ネック:マホガニー、指板:ローズウッド ネック:マホガニー、指板:エボニー ネック:メイプル、指板:ローズウッド
フロントピックアップ セイモア・ダンカン(SP90-3) シングル(アルニコV) YGD VH3(アルニコ)ハムバッカー セイモア・ダンカン(SSL-1) YGD VT5+(アルニコ)ローアウトプットハムバッカー SA/SAH-SAIIG(アルニコV) オリジナル・ハムバッキング(アルニコ)
センターピックアップ - シングル(アルニコV) - セイモア・ダンカン(SSL-1RwRp) - - -
リアピックアップ セイモア・ダンカン(SP90-3) ハムバッカー(アルニコV) YGD VH3(アルニコ)ハムバッカー セイモア・ダンカン(Custom5) YGD VT5+(アルニコ)ローアウトプットハムバッカー SAH-SAIIG(アルニコV) オリジナル・ハムバッキング(アルニコ)
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年9月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月9日時点 での税込価格

ヤマハエレキギターの選び方 音楽ライターに聞く

音楽ライターの田澤 仁さんに、ヤマハエレキギターを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

エレキギターとアンプ
ペイレスイメージズのロゴ

定番シリーズから個性派のエレキギターまで、どんなものあるのか見ていきましょう。

バリエーション豊富な「PACIFICA」は初心者にもおすすめ

 

さまざまなジャンルで使える万能なギター。手に取りやすい価格なので、はじめてのギターにも最適です。

ヤマハのエレキギターを選ぶときに、まずチェックしておきたいのが「PACIFICA」シリーズです。ストラトキャスタータイプのボディを基本に、ピックアップの種類や構成、トレモロユニットの違いなどによって、バリエーション豊富なラインナップがそろえられています。上級モデルのために開発された技術も盛り込まれていてコストパフォーマンスもよいので、初心者はもちろん、中級者以上にもおすすめできる製品が数多くあります。

たとえば、シングルコイル3個のストラトタイプもあれば、リアにハムバッカーを搭載したSSH構成で幅広いジャンルに対応するモデルもあります。このほか音の太さも抜けのよさも兼ね備えたP-90タイプや、交換用パーツとして人気のセイモア・ダンカン製など、ピックアップの種類だけでもかなりのバリエーションがあります。

本当に幅広い仕様のモデルがたくさんありますから、まずPACIFICAシリーズを探してみれば、きっと気に入った1本が見つかるはずです。

ロック向けにリニューアルされた伝統のSG

 

P-90を2つ搭載したSGモデル。音の太さもありながら抜けの良いサウンドが心地よいです。

高中正義、サンタナ、カシオペアの野呂一生などが使ったことで一気に有名になり、80年代に一世を風靡したのがヤマハの「SGシリーズ」

その頃はフュージョンやクロスオーバーに向いたギターというイメージでしたが、現在は大胆に方向転換し、ロックギタリストにもおすすめできるギターへ変身しています。

仕様の面での大きい変化は、ネックジョイントが以前のスルーネックからセットネックになったことですが、それでも音の伸びには不満はないし、トップを大きく削るデザインになってバックのマホガニーの比率が高まり、パワフルで低音も豊かに鳴らせるようになっています。搭載するピックアップの種類によって3タイプがあるので、ロック志向のギタリストはチェックしてみてください。

ヤマハらしい個性的なシリーズも

 

「REVSTAR」シリーズの1本。木目の美しさが特長的で、クリアで明るいサウンドはさまざまなジャンルにあいます。

ヤマハらしいギターが欲しいなら、60年代のカスタムバイクに着想を得たユニークなデザインを持つ「REVSTAR」がおすすめです。

SGを基本に発展させた新シリーズで、演奏しやすさを追求したボディ加工が施されているのが特徴です。ピックアップ構成は2ハムバッカーを基本に、モデルごとに多彩な種類のピックアップが組み合わせられています。ヘヴィなサウンドのロックはもちろん、以前のSGのようなジャズ系で使えるモデルもあります。

また、ジャズ向きといえば「SAシリーズ」。見た目も美しいし多彩な音が出せるセミアコなので、ジャズ系のギターを探している人にはぜひ選択肢に入れてもらいたいモデルです。

さらに、超個性的なモデルとして「RGXA2」もあります。未来的で斬新なデザインで目立つこと間違いなしのモデルですが、残念ながら生産終了となっているので、気になる人は早めにチェックしましょう。

ヤマハエレキギターおすすめ7選 音楽ライターが厳選

ここまで紹介したヤマハエレキギターの選び方ポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

YAMAHA『SG1802』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

クラシックロックならP-90タイプ搭載SG

ロック志向のSGの中でも、クラシックロックやるならこれで決まり、というモデルです。懐かしいクランチサウンドが魅力のP-90タイプのピックアップ(セイモア・ダンカン製SP90-3)を2基搭載していて、音の太さがありながらも中域の抜けがよいのが特徴です。

カラーはブラックもありますが、ゴールドトップなら音も見た目も50年代末のレスポールのような雰囲気。ハンドメイドによるセットネック構造やアーチ形状のトップ、ローズウッド指板など、SGシリーズならではのこだわりの仕様もポイントです。

同社独自のI.R.A処理も施されていて、長期間弾き込んだようなボディ鳴りをはじめから味わうことができますよ。

YAMAHA『PACIFICA112V』

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コスパ抜群、初心者におすすめの万能ギター

PACIFICAではもっとも低価格なモデルですが、幅広い音作りができる、いわば万能なギター。とくに初心者におすすめです。上級機種にも使われ、抜けがよくバンドに埋もれないサウンドが魅力のアルニコVマグネット採用ピックアップを、SSHの構成で搭載しています。

リアのハムバッカーにはコイルタップ機能があり、シャープなトーンのシングルコイルとしても使えるので、多彩な音を出すことができます。

また、リアピックアップはボディの振動をダイレクトに受け止められるよう、ピックガードではなくボディに直接マウントされているので、一般的なストラトタイプよりも迫力のあるサウンドを出すことができます。

YAMAHA『REVSTAR RS420』

YAMAHA『REVSTARRS420』 YAMAHA『REVSTARRS420』 YAMAHA『REVSTARRS420』 YAMAHA『REVSTARRS420』 YAMAHA『REVSTARRS420』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

REVSTARの手ごろな価格のモデル

個性的なルックスが魅力のREVSTARシリーズの中で、比較的低価格なモデルです。

ピックアップは、ミドルが強調された粘りのあるサウンドが特徴のハムバッカーを2基搭載。艶のあるトーンを生かし、ブルースからヘヴィなロックまで幅広く対応できます。また、ドライスイッチと呼ばれる独自の機能も搭載します。

これによって自然に低音域をカットすることができるので、ノイズを軽減しながらもパワフルなサウンドを鳴らすことができ、繊細なニュアンスの表現もすることができます。ボディ背面は体にフィットするコンター加工が施され、ネックも薄いので、弾きやすさも抜群です。

YAMAHA『PACIFICA612V II FM』

YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』 YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』 YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』 YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』 YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』 YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』 YAMAHA『PACIFICA612VIIFM』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

幅広いサウンドをカバーするSSHモデル

1本でいろいろな曲を弾きこなしたい人におすすめなのが、PACIFICAシリーズのフラッグシップモデルです。

ピックアップはすべてセイモア・ダンカン製で、フロントとセンターは、ビンテージのストラトピックアップを再現したきらびやかなトーンのSSL-1、リアのハムバッカーもビンテージらしさを持ち、ハイゲインでまとまりのよいCustom5というSSHの構成。リアのハムバッカーはコイルタップも可能なので、組み合わせにより本当にいろいろな音を出すことができます。

ロック系を中心に、幅広いジャンル、いろいろな曲調をこれ1本でこなすことができます。ブリッジはスムーズにアーミングできるWilkinson社製VS-50を搭載し、人工象牙のナット、ロック式チューナーの組み合わせにより、チューニングも安定しています。ボディトップとヘッドにフレイムメイプルを使用し、シースルーカラーで仕上げた美しくゴージャスなルックスも魅力です。

YAMAHA『RS720B』

YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『RS720B』 YAMAHA『RS720B』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

音も見た目もレトロなビグスビー搭載モデル

ロカビリーやカントリーにぴったりなのが、REVSTARシリーズの中でもひときわレトロなテイストを持つこのモデル。トップのフレイムメイプルは木目も美しいし、渋めのカラーでとても高級感があります。独特のやわらかいビブラートがかけられるビグスビーアームを搭載することで、ひときわクラシカルな印象です。

ピックアップは、クリアで豊かな低音域が特徴の独自開発のハムバッカーを2基搭載。とくにクリーントーンや軽く歪んだクランチサウンドは抜けがよく、見た目のイメージそのままに、レトロなサウンドをとても心地よく鳴らすことができます。

『RS420』と同じく、自然に低音をカットするドライスイッチも搭載。ファンキーなカッティングもカッコよく決められます。

YAMAHA『SA2200』

YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『SA2200』 YAMAHA『SA2200』

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

多彩な音作りができる木目の美しいセミアコ

木目が美しいメイプル・トップのアーチ状ボディの『SA2200』は、ジャズ向きのセミアコモデル。2ハムバッカーのスタンダードなセミアコに見えますが、バイサウンド・スイッチという、いわゆるコイルタップ機能を搭載。

フロントとリアで個別にシングルとハムバッカーを切り替えられるので、クリーンからクランチ、ドライブサウンドまで、想像以上に幅広い音作りをすることができます。

立ち上がりが速く抜けがいい音で、少し歪ませてもつぶれずに美しい響きでプレイできるので、ファンクやブルースなど、多彩なジャンルで使えます。セミアコはギブソンに限るという人は多いようですが、そんな人にぜひ試してもらいたいモデルです。

YAMAHA『RGXA2』

ヤマハエレキギターRGXA2WAG ヤマハエレキギターRGXA2WAG ヤマハエレキギターRGXA2WAG ヤマハエレキギターRGXA2WAG

出典:Amazon

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

未来的ルックスの超軽量モデル

ステージで目立つこと間違いなしの、超個性的なモデルです。航空機をイメージしたスマートなデザインで、ノブの周辺はLEDでグリーンとブルーに光るなど、モダンを通り越して奇抜ともいえる未来的なルックスが目を引きます。

軽量な芯材を硬質な材で上下から挟み込む、独自のA.I.R.テクノロジーによって、ギターとしては驚異的な2.5kgという軽さを実現しています。片手でつかんで楽に持ち上げられる軽さなので、ギターを振り回すパフォーマンスも楽々こなせます。ボディだけでなく、アルミ削り出しのシリンダー型ペグを採用してヘッドも軽量化されているので、ボディバランスも良好です。

ただし、残念ながら生産完了となっていて、店頭在庫に残っているだけになっています。興味がある人はお早めに。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ヤマハ エレキギターの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのヤマハ エレキギターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ヤマハ エレキギターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

YAMAHAエレキギターに関するQ&A よくある質問

カポ(カポタスト)をつけると音程がズレてしまうのですが?

カポをつけた場合、再度チューニングが必要です。たとえば、1フレットにつけた場合、6弦からF・A#・D#・G#・C・Fとなります。

ギターの弦はどのくらいの頻度で張り替えたらよいですか?

使用している弦の太さや使用頻度にもよりますが、通常は1ヶ月~3ヶ月とされています。

YAMAHAエレキギターに関するそのほかのおすすめ 【関連記事】

初心者ならPACIFICAのセットがおすすめ

初めてエレキギターを購入するなら、ギター本体だけでなく、アンプやシールドケーブル、チューニングメーターなどが入ったセットもおすすめです。ヤマハのエレキギターでは、PACIFICAシリーズにさまざまなセットが用意されています。

たとえば『PACIFICA112V』のセットなら、4万円前後でギターの練習に必要なものを一度にそろえることができるので、とても便利です。セットによってはお手入れに必要なクリーニングクロスや、弦交換を効率的に行えるストリングワインダーなどが入っている場合もあります。ただし、不要なものまで入っていると、かえって割高になることがあるので注意しましょう。

とくにアンプやピックは、音が気に入ったもの、使い勝手が自分に合ったものを、個別に選んだほうがよい場合もあります。本当に必要なものがそろっているかどうか、セットの内容をよく確認してから購入するようにしてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


ストラトキャスターおすすめ19選|フェンダーほか厳選! トレモロユニット付きも

ストラトキャスターおすすめ19選|フェンダーほか厳選! トレモロユニット付きも

ストラトタイプのギターはとても数が多く、ビンテージなど高価な製品もたくさんありますが、比較的手のとどきやすい価格帯の製品もあります。ここでは、元プロミュージシャンの田澤 仁さんと編集部が厳選したストラトキャスター(およびストラトタイプのギター)のおすすめと選び方をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon エレキギター・エレキベース , 音楽機材 , 音楽用品

初心者におすすめのベースランキング16選! プロ厳選の低価格モデルやセットも

初心者におすすめのベースランキング16選! プロ厳選の低価格モデルやセットも

元プロミュージシャンの田澤 仁さんに、失敗しないベースの選び方と、初心者におすすめのベースを教えてもらいました。比較的低価格な値段で購入できるベースや、フェンダーなど各メーカーのエントリーモデルを厳選し、ランキング形式で紹介しています。これからベースをはじめようと思っているが、どんなモデルやメーカーを選べばいいかわからないという方は、自分にあったベース選びの参考にしてみてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽用品

7弦ギターおすすめ11選|6弦ギタリスト必見【初心者にも分かりやすく解説】

7弦ギターおすすめ11選|6弦ギタリスト必見【初心者にも分かりやすく解説】

低音弦を1つ追加することで、迫力ある重低音を鳴らせる「7弦ギター」。ヘヴィメタルには欠かせないギターですが、人気ブランドのIbanezをはじめ、アーティストモデルから低価格なエントリーモデルなど、数多くの種類が販売されています。しかし、これから7弦ギターを購入しようと考えている初心者の方は、どのブランドやモデルにすればいいか、悩みどころですよね。そこで、音楽・DTMライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、7弦ギターの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽用品

プレシジョンベースのおすすめ9選|音楽ライターが厳選&メーカーの特徴も解説

プレシジョンベースのおすすめ9選|音楽ライターが厳選&メーカーの特徴も解説

ジャズベースと並んで、エレキベースを代表する機種である「プレシジョンベース(プレベ)」。図太くどっしりした低音が魅力で、ロックを中心に広く使われています。ピックアップ1つだけのシンプルな構成で使いやすいのが人気の理由ですが、アクティブピックアップを搭載したものなど、さまざまな種類があります。また、プレベの本家であるフェンダー以外にも、多数のメーカーが「プレベタイプ」のベースを出しています。そこで本記事では、音楽ライターの田澤仁さんへの取材をもとに、プレシジョンベース(およびプレベタイプ)の選び方と、おすすめの製品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽用品

【音楽のプロ監修】5弦ベースおすすめ8選|ベース初心者〜中級者向け

【音楽のプロ監修】5弦ベースおすすめ8選|ベース初心者〜中級者向け

本記事では、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さん監修のもと、5弦ベースの選び方やおすすめ商品をご紹介。これから5弦ベースをはじめたいという方も、すでに5弦ベースを愛用している方も、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon エレキギター・エレキベース , 楽器 , 音楽用品

関連するブランド・メーカー


YAMAHA(ヤマハ)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。