イマドキお掃除のコツ | 洗面所編 | 不要品を徹底処分。必要なものだけで、朝の効率アップを

イマドキお掃除のコツ | 洗面所編 | 不要品を徹底処分。必要なものだけで、朝の効率アップを
家事ライター/暮らしのチームクレア
楠本 知子

料理、家事全般、収納、修繕に関する書籍と、家電関係のフリーペーパーのほか、自己啓発本のライティング・編集も行う。 温泉ソムリエ、整理収納アドバイザー2級。編集・ライティング協力した書籍に、『お金をかけずにおうちでごはん宣言』(幻冬舎)、『転ばぬ先の玉手箱-こんな工夫、あんな知恵』(万来舎)、『自分で直す・繕う・手入れする 暮らしの修繕術』(万来舎)など。 趣味は温泉と読書とビール。

洗面所は家族みんなが使う場所ですから、こまごまとした家族の持ち物が混在します。なかには、誰が持ち込んだかわからなくなってしまい、持ち主不明のものまで。ですが、「自分のものじゃないから、誰かほかの人が片付けるだろう」とみんなが見逃しているうちに、ホコリはどんどん積もっていくのです。大掃除がチャンスです。誰にも管理されずに放置されているものを、徹底的に整理しましょう。


洗面所掃除徹底攻略

毎朝使う洗面所は、キレイになっていると朝から気分がいいものです。この場所に関しては、不要なものの整理もした方がいいですね。

イマドキお掃除のコツ、洗面所編。各エリアポイント表

Photo by マイナビおすすめナビ

鏡以外は、それほどの難易度ではありません。ですが、不用品の整理はぜひやっておきたいところ。使わなくなったヘアクリームなど、とにかく物が増えがちな場所なのです。

大掃除、やったほうがいいのはわかっている。でも忙しいし、寒いし……。わかります、その気持ち。とってもよくわかるんです。でも、でも、やっぱり、新年はスッキリ、清々しい気持ちで迎えたいですよね。だから! 「なんちゃって大掃除」上等! 大掃除を大ごとにしないで、「少しでもいいからきれいにしたい」気持...

換気扇と照明のお掃除ポイント

まず掃除の原則「上(天井)から掃除」で、まとめて明るさアップしましょう。所要時間は、換気扇が5分、照明が10分ほどです。

まずは、換気扇を掃除して、きれいになったら、換気扇用ホコリ取りフィルターを貼っておきましょう。今後は「汚れたらはがす→また貼る」で、きれいをキープできるようになります。

家事ライター/暮らしのチームクレア

天井まわりをふき掃除すれば、それだけで洗面所全体が明るくなります。さらにLEDに交換すれば、より一層明るく清潔感を演出できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東洋アルミ『パッと貼るだけホコリとりフィルター』

出典:Amazon

Thumb lg 3ff55a59 56ed 4a22 a91b 6f5723b5c090

家事ライター/暮らしのチームクレア

上を向いてのツライ作業をこれで省略

高いところの掃除は大変。上を向くだけでフラッとするし、手を上げての掃除は肩こりの元。気をつけて掃除していても、ホコリがパラパラ降って顔にかかることも…。そんな苦行から解放してくれるのが換気扇ホコリ取りフィルター。

一度きれいに掃除して貼ってしまえば、あとは貼りかえるだけ。貼りかえ時もサインが出るので一目瞭然です。それほど強力な接着力でもなさそうなのに、ぴたっとくっついてはがれないのも魅力です。

イマドキお掃除のコツ、洗面所編。換気扇掃除方法1

Photo by マイナビおすすめナビ

①ハンディ掃除機でホコリを取る
網目にびっしりついたホコリを、まずは、ハンディ掃除機で吸い取ります。

イマドキお掃除のコツ、洗面所編。換気扇掃除方法2

Photo by マイナビおすすめナビ

②ウェットタイプのお掃除シートでホコリ取り
ハンディ掃除機であらかたホコリを吸えたら、お掃除シートでひと拭き。あっという間に、見違えるほどきれいになります。

イマドキお掃除のコツ、洗面所編。換気扇掃除方法3

Photo by マイナビおすすめナビ

③換気扇ホコリ取りフィルターを貼る
きれいをキープするためにぜひ! 汚れがひどくなったら、取り換えサインが浮き出てきます。

照明のお掃除ポイント

照明はカバーを外し、丸洗いしましょう。蛍光灯が黒ずんでいたら、新しいものと取り替えます。これだけで洗面所が明るくなるでしょう。

もし、まだ白熱電球を使っているなら、そろそろ買い替えてもいいのでは。以前、よく出回っていた電球型蛍光灯も、蛍光灯と同様、古くなると黒ずんできます。この機会に、LEDに取り換えましょう。年末は、さまざまな種類のLED電球が安売りされていますから、取り換えのチャンスです。

鏡のお掃除ポイント

スクイジーを駆使して、指紋も汚れもないピカピカの鏡にしましょう。所要時間は10分ほどです。ピカピカの鏡は、高級ホテルを思い起こさせます。洗面所の鏡もピカピカに光っていれば、気分は上々、いい朝を迎えられるでしょう。

とはいえ、こまめな鏡磨きは大変ですね。スクイジーを使えば力もいらず、隅々まで手が届き簡単です。水はねを見つけたらすぐスクイジー。ピカピカ鏡をキープできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

山崎産業『バスボンくん スクイジー ミニ』

山崎産業『バスボンくん スクイジー ミニ』

出典:楽天市場

Thumb lg 3ff55a59 56ed 4a22 a91b 6f5723b5c090

家事ライター/暮らしのチームクレア

ミニサイズだから、小回りがききます

スクイジーはガラス磨きの必須アイテム。とはいえ、プロ仕様の大きくて重いものは家庭には不向きです。こちらは横幅15センチのミニサイズ。洗面所の鏡ならこのサイズで十分ですし、小さいからこそ使いやすいのです。

スクイジーは、雑巾と違って洗ったり、絞ったりする必要がありません。手荒れに悩む人には大きなメリットですよね。お掃除っぽくないのか、子どもたちも楽しそうにお手伝いしてくれるようになりました。

①鏡全体にガラスクリーナーを吹きかける
ガラスクリーナーを吹きかけます。通常ならボロ布で拭き上げていくのですが、拭き残しや拭きムラが出て、結構大変です。

②スクイジーで拭き上げ
ビルの窓ガラス拭き職人さんが、大きな窓を大きなスクイジーで拭き上げる姿をみたことがある方もいると思います。あのスクイジーのミニ版。15センチサイズです。
ミニスクイジーなら、鏡をスイスイスイーーッとなでていくだけで、あっという間にピカピカです。
                                                                                                   
③つり下げフックで、ミニスクイジーの指定席を
15センチのミニスクイジーなら、洗面所に出しておいても邪魔にはならないでしょう。汚れたら、その都度ササっと掃除する習慣をつけて、ピカピカ鏡をキープしてくださいね。

洗面台・床のお掃除ポイント

「とりあえず、この辺に置いた」的なモノを一挙に整理しましょう。所要時間は10分ほどです。

洗面台まわりには、家族が使うアイテムがごちゃごちゃと集まっています。母にとって必要なアイテムも、父には邪魔なだけ、なんてこともあるでしょう。忙しい朝、家族みんながすっきり手早く身支度できるように、洗面台まわりに不要なものは極力置かない! モノが少なければ、掃除も簡単です。すっきりした洗面台に生き生きとしたグリーンを置けば、朝がとてもさわやかになりますよ。

家事ライター/暮らしのチームクレア

洗面所がごちゃつくのは、持ち主不明なものがそのままになっているから。徹底整理が大掃除の第一歩です。“家族みんなが使いやすい”洗面所に変身させましょう!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プロイデア『大津式 お掃除ブラシ J』

出典:Amazon

Thumb lg 3ff55a59 56ed 4a22 a91b 6f5723b5c090

家事ライター/暮らしのチームクレア

古い歯ブラシを超える、隙間掃除の真打ち

細かい部分の掃除に古歯ブラシを使っている方は多いと思います。私も以前はそうでした。でも大津式のお掃除ブラシJを使い始めたら、もう古歯ブラシには戻れません。というのも、たとえば洗面台の棚を取り外して洗っているとき、角のいちばんゴミがたまる部分に歯ブラシが届かない!そういうイライラを、大津式お掃除ブラシJはスッキリ解消してくれるんです。気持ちよくお掃除できますよ。場所別に何本かそろえたい品物です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
東洋アルミ『パッと貼るだけホコリとりフィルター』
山崎産業『バスボンくん スクイジー ミニ』
プロイデア『大津式 お掃除ブラシ J』
商品名 東洋アルミ『パッと貼るだけホコリとりフィルター』 山崎産業『バスボンくん スクイジー ミニ』 プロイデア『大津式 お掃除ブラシ J』
商品情報
特徴 上を向いてのツライ作業をこれで省略 ミニサイズだから、小回りがききます 古い歯ブラシを超える、隙間掃除の真打ち
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月25日時点 での税込価格

①洗面ボウルの掃除
洗面ボウルを洗いましょう。赤カビがついてしまったら、重曹を振りかけスポンジなどで洗います。赤カビは、黒カビなどより落としやすいので、それほど力もいりません。排水口など細かい溝は大津式おそうじブラシJで。古歯ブラシより使いやすく、細かい汚れをかきだしてくれます。

②蛇口をピカピカに
浴室用洗剤か、あるいは重曹をふりかけ、スポンジで洗いましょう。蛇口がピカピカになれば、それだけで大掃除した感が出てきます。
また、蛇口の根元に黒ずみができたり赤いぬめりがあったりする場合は、ここでも大津式おそうじブラシJの出番です。持ち手が工夫されていて、軽い力で汚れが落とせます。

③棚や引き出しのモノをすべて出す
洗面台の棚や引き出しのものを、一度全部出してみましょう。なかには、忘れていた化粧品のサンプルやもう使わなくなったスキンケア品など、不要な品もたくさんあるかもしれません。使えないものは捨ててしまいましょう。

④棚や引き出し、床を清潔に
洗面台の棚などは丸洗いできるものもあります。木製の引き出しなどは、ウェットタイプのお掃除シートでホコリとゴミを取り、きれいにします。収納の整理をしている間、木製の引き出しなどはしっかり乾燥させておきましょう。床はほうきやフロアモップでざっとホコリを取り、お掃除シートで拭きます。

⑤家族で見て整理
持ち主のわからないものをすべて、1か所に集めましょう。それらを家族全員が見て、自分の所有品を探します。誰も持ち主が現れないものはすぐに使ってしまうか、使うのがむずかしければ処分しましょう。基礎化粧品をボディクリーム代わりに転用したり、高価な化粧品サンプルは見えるところに置いておき、年内に使いきったり。有効活用できるといいですね。

洗面所以外のお掃除ポイントとグッズはこちらから!

大掃除、やったほうがいいのはわかっている。でも忙しいし、寒いし……。わかります、その気持ち。とってもよくわかるんです。でも、でも、やっぱり、新年はスッキリ、清々しい気持ちで迎えたいですよね。だから! 「なんちゃって大掃除」上等! 大掃除を大ごとにしないで、「少しでもいいからきれいにしたい」気持...

毎日使うキッチンは、料理をしたり、食器を洗ったりしたついでに、そのつど汚れを落とすのが鉄則。そうはいっても忙しい毎日に、換気扇やガスコンロなどの油汚れまではなかなか手が回りません。キッチンのサクサク大掃除は、主な汚れである油汚れ、焦げ、水あか汚れなどを一気にごそっと落とせる、漬け置き洗い、専用...

お風呂は、換気扇/照明/壁/浴槽/鏡と蛇口/フタ・洗面器・イスなどの小物/ドア/床の8つのエリアに分かれます。お掃除の基本は「上から下へ」なので、まず取りかかるのは換気扇と照明。この2つから始めましょう。

洗濯機は衣服を洗うもの。なのに、その洗濯機が汚れていては、衣服の清潔を保てないばかりか、反対に汚れをつけてしまう?!なんてことになりかねません。さらに、洗濯槽にカビができていれば、そのカビがタオルに……って考えただけでゾッとしますよね。洗濯機は“きれいの源”です。サクッと掃除して、洗濯機を清潔...

普段の掃除では、便器の内部をきれいにすることに集中してしまいがちなトイレ。もちろん内部の掃除も大切ですが、実は便器の外側や床、壁への尿の飛び散りが悪臭の原因になっていることがあります。また意外と知られていませんが、トイレタンクはカビが発生しやすく、便器の水たまりの黒ずみや悪臭の原因ともなるので...

一番見ているのに一番汚れているもの。それは窓かもしれません。その先にある外の景色を、もっとクリアに見るためにも、きれいな空気を取り入れるためにも、網戸と窓をきれいにしましょう。

家族が集まるリビングは、どちらかというと頻繁に掃除をしているはず。でも、そこが落とし穴。目が慣れて見過ごしてしまう部分があるものです。照明の傘、壁やドア、巾木、コンセントの上。細かな部分のホコリをササっと拭くと意外に全体の印象が明るくなります。

ベランダは、洗濯物を干したり、観葉植物を育てたりと、家庭によって使い方はそれぞれ。そしてどの家庭も掃除がもっとも行き届きにくいところかもしれません。中でもベランダの床は、風が強かったり、雨が降ったりしたら、またすぐに汚れてしまうし…と掃除がおっくうになっていませんか。大掃除の機会だからこそ、ま...

子ども部屋、玄関、廊下など、家の中にはひっそり汚れをため込んでいる場所があります。うっかり掃除をしないまま? あるいは知っていたけど知らないふり? そんな場所もすっきりきれいにしましょう。

「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


 回転モップのおすすめ商品8選|掃除を楽しもう! 収納しやすいタイプも!

回転モップのおすすめ商品8選|掃除を楽しもう! 収納しやすいタイプも!

回転モップは、立ったままでモップの洗浄や水切りができるアイテムです。足踏み式や手回し式などの種類があり、モップにも使いやすい工夫がされている商品もあります。今回は整理収納アドバイザー2級・佐倉実弥さんと編集部が、回転モップの選び方のポイントやおすすめの回転モップを厳選して紹介します。回転モップを選ぶ参考にして、掃除の効率化を目指しましょう。


【最新】ダイソン掃除機おすすめ16選|【失敗しない機種別選び方を伝授!】

【最新】ダイソン掃除機おすすめ16選|【失敗しない機種別選び方を伝授!】

プロの家電販売員のたろっささんと編集部が、ダイソン掃除機の選び方の解説、それぞれのタイプで使い勝手のよい製品を最新モデルからロングセラーモデルまで幅広くご紹介していきます。ダイソンの掃除機は、日本のみならず世界中で利用されている掃除機のひとつです。コードレスタイプ、キャニスタータイプ、ハンディタイプ、ロボットタイプなど種類が多く、機能も値段も異なります。この記事を参考に、自分に合ったダイソン掃除機を見つけましょう。


【固形石鹸のおすすめ21選】顔用・身体用・石鹸シャンプーも|美容のプロ厳選!

【固形石鹸のおすすめ21選】顔用・身体用・石鹸シャンプーも|美容のプロ厳選!

美容研究家・遠藤幸子さんと編集部で選ぶ固形石鹸のおすすめ21選を紹介します! 敏感肌、乾燥肌、オイリー肌、男性向けなど肌タイプ別に石鹸の選び方も解説しているので、自分の肌質にあった石鹸選びに役立ててくださいね。紹介する商品は、顔や身体はもちろん、髪や頭皮、デリケートゾーンなど全身に使えるものも多数です! 番外編として、食器洗いや洗濯など家事に使える石鹸も紹介。さらに記事後半では、各通販サイトの人気商品のランキングも掲載しているので、そちらもぜひ参考にしてくださいね。


スチームクリーナーおすすめ12選+α|【高温スチームで除菌効果も】

スチームクリーナーおすすめ12選+α|【高温スチームで除菌効果も】

プロの家電販売員のたろっささんと編集部が、スチームクリーナの選び方とおすすめ商品をご紹介。スチームクリーナーと一口にいっても、掃除機のような形の「キャニスタータイプ」や、小回りの利く「ハンディタイプ」、床掃除に特化した「スティックタイプ」と種類豊富で、用途別にさまざまなアタッチメントもあり、どれを選んでいいのか迷うところ。あるとキッチン周りの頑固な汚れもかんたんに落とせたり、床の除菌なども可能です。この機会に、スチームクリーナを検討してみてはいかがでしょうか。


【最新】ルンバおすすめモデル11選! 機能や選び方を徹底検証しました

【最新】ルンバおすすめモデル11選! 機能や選び方を徹底検証しました

お掃除ロボットルンバを購入して掃除にかかる手間や時間を減らしたい! でもどのタイプを選んだらいいのかわからない! と悩む人もいるのではないでしょうか。ルンバは3桁シリーズやアルファベットのシリーズなど多くのモデルがあって、それぞれ機能も値段も違います。自分に合わないルンバを購入して失敗することはなんとしても避けたいですよね。ここでは、自分の住環境やライフスタイルに合ったルンバの選び方や、「高性能」「ひとり暮らし向け」「お手頃価格」という3つのカテゴリに分け厳選したルンバ11機種をご紹介します。


新着記事


カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

カッティングマシンおすすめ8選|初心者でもかんたん【コスト削減にも】

自宅でオリジナルステッカーやオリジナルTシャツを作るときに重宝するのが「カッティングマシン」です。別名、「カッティングプロッター」とも呼ばれているカッティングマシンは、各メーカーからさまざまな種類のものが販売されており、機能やサイズがそれそれ異なります。今回はそんなカッティングマシンをプロの家電販売員のたろっささんと編集部がご紹介します。この記事をじっくりと読み、あなたにとっての最高の1台を見つけてください。


USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

USBヘッドセットのおすすめ12選|タイプ別に解説! 音質・マイク性能もチェック

ハンズフリーで通話やゲームを楽しめるUSBヘッドセット。BUFFALO・プラントロニクス・LOGICOOL・ゼンハイザーなど、メーカーが多数あり、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶUSBヘッドセットのおすすめ商品をご紹介します。また、選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

工具セットおすすめ11選|用途別に紹介【家庭用、DIY用、整備用】

流行りのDIYをしたり、ちょっとした家具の組み立てや修理、バイクや自動車の整備をするときに便利な「工具セット」は、ひとつ持っているととても役立ちます。プロ仕様のセットや初心者でも使えるようなセットまで、さまざまな種類があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、工具セットの選び方のポイントとおすすめの11商品を、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部がご紹介します。ぜひ、選ぶときの参考にしてみてください。


アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドア用まな板おすすめ12選|木・樹脂・ゴム製・折りたたみ式も

アウトドアでの調理で必需品となるまな板。アウトドア用まな板には、機能的でコンパクトなもの、おしゃれで素材にこだわったものまでさまざまあります。そこで、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が厳選した商品12選をご紹介します。また、素材や機能を含め、使用シーンを踏まえた選び方についてもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

【騒音計】おすすめ11選│精度・測定範囲・機能について解説!

音の大きさを数値化して測定してくれる「騒音計」。オフィスや自宅まわりで、工事などの騒音に悩まされている場合などに役立つでしょう。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選した商品11選をご紹介します。あわせて、騒音計のタイプや機能についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る