フルールドセルおすすめ7選! 料理の幅が広がる塩の花【塩料理研究家が厳選】

フルールドセルおすすめ7選! 料理の幅が広がる塩の花【塩料理研究家が厳選】

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、フルールドセルの選び方とおすすめ商品を紹介します。「塩の花」と呼ばれるフルールドセル。粒の大きさや結晶の形は商品ごとにさまざまあります。

フライやとんかつなどの揚げ物や、肉料理や魚料理に合うものも。本記事を参考に、フルールドセルを料理のアクセントとして使ってみてくださいね。


目次

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家
青山 志穂

慶応義塾大学卒。食品会社でのマーケティング・商品開発を経て、塩の専門店に入社。日本初のソルトソムリエ制度を創設。 その後、より多くの人に塩の魅力を伝えるため(社)日本ソルトコーディネーター協会を設立。 養成講座の開催のほか、講演会やイベント、メディア出演を行う。著書に『日本と世界の塩の図鑑』(あさ出版)、『塩図鑑』(東京書籍)など。 訪れた製塩所は200か所以上、塩のコレクションは1200種類以上に及ぶ。

「フルールドセル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
サラン『カマルグ フルール・ド・セル』
日本海企画『塩の花』
アンテ『奥能登揚げ浜塩田しお きらら』
ゲランドの塩生産組合『フルール ド セル』
伯方塩業『フルール・ド・セル(塩の花)』
サル・デ・イビザ『Fleur de Sel』
ネクトン『プレミアム・シーソルト(フロール・デ・サル)』
商品名 サラン『カマルグ フルール・ド・セル』 日本海企画『塩の花』 アンテ『奥能登揚げ浜塩田しお きらら』 ゲランドの塩生産組合『フルール ド セル』 伯方塩業『フルール・ド・セル(塩の花)』 サル・デ・イビザ『Fleur de Sel』 ネクトン『プレミアム・シーソルト(フロール・デ・サル)』
商品情報
特徴 甘酸っぱく、EXバージンオリーブオイルと好相性 日本海産の力強い塩味は、あじや牡蠣のフライに最適 辛口の日本酒によくあう、サクサク&クリアな味わい 日本で大人気!「ゲランドの塩」の希少品 日常使いにおすすめ、コスパの高い塩の花 口の中でするりととけ、カクテルやデザートにも うまみと酸味の絶妙なバランスが楽しめる
内容量 125g、250g 170g 40g 125g、500g 150g、1,000g 150g 150g
産地 フランス(カマルグ) 日本(新潟) 日本(能登半島) フランス(ゲランド) メキシコまたはオーストラリア、日本 スペイン(イビザ) ポルトガル(アルガルヴェ)
成分(100g当たり) 塩化ナトリウム97%以下、硫酸カルシウム0.5%、塩化マグネシウム0.3%、硫酸マグネシウム0.2%、塩化カリウム0.1%、ほか - 食塩相当量8.76g、マグネシウム0.78g、カルシウム0.44g、カリウム0.19g、ほか - 食塩相当量96.3g、マグネシウム100~200mg、カルシウム50~200mg、カリウム10~150mg - マグネシウム650mg、カルシウム130mg、カリウム170mg、ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥7 / gでの税込価格

※各社通販サイトの¥1,178 / 個での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年12月16日時点 での税込価格

フルールドセルとは?

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

「フルール・ド・セル」とは、海水から塩が生まれるときに一番最初にできる塩の結晶のみを集めたもののこと。海水の表面に塩の結晶が広がる姿がまるで花が咲き誇っているようであることから、世界各地で「塩の花」と呼ばれています。

少量しか採取できないので、希少性が高く、ワンランク上の塩として扱われています。

フルールドセルの選び方 塩料理研究家が解説

塩料理研究家の青山志穂さんに、フルールドセルを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

曇り空の塩田

Photo by David Monje on Unsplash

世界各地の塩田で古くからおこなわれている塩づくり。そのなかでも、表面にできた塩の結晶だけを集めたのが塩の花「フルールドセル」です。

成分表示を見る

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

「フルールドセル(塩の花)」は、一般的にナトリウムの構成比が高く、しょっぱさが強い傾向があります。しかし、そのなかにもうまみや苦味を感じることができるものなどもあり、味わいはさまざまです。

ナトリウム(または食塩相当量)が多ければしょっぱさが強く、少なければしょっぱさが弱いので、パッケージ裏面の栄養成分表示を見て自分好みのものを選びましょう。(商品によっては記載のないものもあります。)

伯方塩業『フルール・ド・セル(塩の花)』

食塩相当量が96.3gの商品。しょっぱさはほどよく、カリッとした食感が特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

粒の大きさで選ぶ

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

「フルールドセル(塩の花)」は、まだ熱があまり通っていないときにできる結晶で、その大きさが通常の塩に比べて少し大きいことが多い傾向があります。

粒が大きければ溶けるのに少し時間がかかるので、トッピングに使う、溶かして使うなど、用途に合わせて粒の大きさを選びましょう。ふり塩にするときは、あまり大きすぎると食材に付着しづらいので考慮しましょう。

結晶の形もチェック

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

「フルールドセル(塩の花)」は、時に美しいピラミッド型やフレーク(板)状を成すことがあります。その場合は、サクサク、カリカリといった食感も生まれるので、トッピング用途に向いています。

塩の食感が必要なのか必要でないのかによって、結晶の形を選ぶとよいでしょう。

日本海企画『塩の花』

風光明媚な笹川流れの海水を薪で15時間炊き上げ、最初にできた結晶を集めた塩。直径数ミリの小さなサイズの塩です。

>> Amazonで詳細を見る

フルールドセルおすすめ7選 塩料理研究家が選んだ

ここまで紹介したフルールドセルの選び方のポイントをふまえて、塩料理研究家の青山志穂さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

サラン『カマルグ フルール・ド・セル』

カマルグフルールドセル125g カマルグフルールドセル125g カマルグフルールドセル125g カマルグフルールドセル125g

出典:Amazon

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

甘酸っぱく、EXバージンオリーブオイルと好相性

おいしい塩をお探しなら、まずはこのフルールドセルを。フランスといえばゲランドが有名ですが、カマルグもゲランドに劣らぬ名産地。

このフルールドセルの製法はゲランドと同じ干満の差を利用した入浜式塩田(いりはましきえんでん)ですが、塩田の土壌質(どじょうしつ)が異なるため、ゲランドの灰色に比べて純白の美しい結晶が生まれます。結晶はやや大きめな立方体と凝集晶(※)のミックス

商品のフタには職人の名前が書かれたラベルが貼付してあり、どの職人が作り上げた塩の花かがわかるようになっています。お気に入りの職人を見つけるのもマニアックな楽しみかも。

甘味が強く、適度にさわやかな酸味があり、そして旨みの余韻(よいん)が舌に残ります。緑の香りが強いEXバージンオリーブオイルと合わせて白身魚にぱらりと振りかけるのがおすすめ

日本海企画『塩の花』

塩の花170g 塩の花170g 塩の花170g 塩の花170g 塩の花170g 塩の花170g 塩の花170g

出典:Amazon

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

日本海産の力強い塩味は、あじや牡蠣のフライに最適

やっぱり国産のものがいいという方には、日本海の力強さを感じるこのフルールドセルはいかがでしょうか。手つかずの豊かな山に恵まれ、そこから川を通じて流れ出るミネラルをも有した美しくも雄大な「笹川流れ(ささがわながれ)」は、景勝地(けいしょうち)としても非常に有名なエリア。笹川流れ沿いに立つ製塩所で、その海水を原料に薪で温めじっくり炊き上げた塩です。

直径数ミリの小さなサイズのフレーク(板)状の塩は、シャクシャクとした食感で、溶けるほどに力強いしょっぱさをガツンと感じ、日本海の海の香りが鼻を通り抜けます。

あじや牡蠣など海の香りがする食材のフライをはじめ、トンカツにもおすすめ。衣のサクサク感を強調しつつ、油っこさを緩和し、中身のおいしさを引き立ててくれます。

アンテ『奥能登揚げ浜塩田しお きらら』

Ante奥能登揚げ浜塩田しおきらら40g×2個 Ante奥能登揚げ浜塩田しおきらら40g×2個 Ante奥能登揚げ浜塩田しおきらら40g×2個 Ante奥能登揚げ浜塩田しおきらら40g×2個 Ante奥能登揚げ浜塩田しおきらら40g×2個

出典:Amazon

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

辛口の日本酒によくあう、サクサク&クリアな味わい

石川県珠洲市に伝わる揚げ浜式塩田。美しい里山里海を守るためにも、この伝統製法を絶やしてはならないと立ち上がった、加賀市出身の芸術家・起業家の女性が始めた塩田で生み出される塩です。

揚げ浜式塩田で海水を濃縮したのち、平釜で煮詰めて結晶させていますが、ここまで大きく結晶を育てるためには、じっくり低温で時間をかけて育てる必要があります。

サクサクとした食感がなにより楽しいお塩ですが、しょっぱさは適度で、非常にすっきりとした後味のため、食べたあとの口の中がクリアになります。

ゲランドの塩生産組合『フルール ド セル』

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

日本で大人気!「ゲランドの塩」の希少品

定番を知っておきたいという方には、日本で大人気のフランス・ゲランド地方で生産される「ゲランドの塩」の「塩の花」はいかがでしょうか。灰色に色づくのは、塩田の土壌質に由来するもの。塩田を形成するミネラルリッチな泥が入ることで、灰色に仕上がっています。『フルール ド セル(塩の花)』は表層で結晶するため、ほかの「ゲランドの塩」のなかでも土壌の混入が少なく、純白に近い仕上がりとなります。

「ゲランドの塩」に特徴的なすみれの花のようなフローラルな雰囲気はそのままに、やや強めなしょっぱさと濃厚なうまみがあります。

伯方塩業『フルール・ド・セル(塩の花)』

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

日常使いにおすすめ、コスパの高い塩の花

日常的に使いたいからコスパ重視! の方におすすめ。メキシコまたはオーストラリアの海水塩と日本の海水をブレンドして生み出された、じっくりと時間をかけて結晶させた大粒の海水塩です。

大粒でカリッとした食感ですが口溶けが非常によく、口のなかでするりとほどけていきます。にがりをほどよく残しているので、しょっぱさはほどよく、適度なうまみとおいしい苦味を感じることができます。結晶の透明度が高く、見た目にもキラキラしているので、食材の上にトッピングすると目を引きます。

サル・デ・イビザ『Fleur de Sel』

サル・デ・イビザ100%ソルト150g(陶器ポット入り)スペイン・天然塩(塩の花) サル・デ・イビザ100%ソルト150g(陶器ポット入り)スペイン・天然塩(塩の花) サル・デ・イビザ100%ソルト150g(陶器ポット入り)スペイン・天然塩(塩の花) サル・デ・イビザ100%ソルト150g(陶器ポット入り)スペイン・天然塩(塩の花) サル・デ・イビザ100%ソルト150g(陶器ポット入り)スペイン・天然塩(塩の花)

出典:Amazon

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

口の中でするりととけ、カクテルやデザートにも

ヨーロッパ有数のリゾート地である、スペインの東部沖に点在するバレアレス諸島のひとつ、イビザ島の自然保護地域で生産されている完全天日塩です。かつてフェニキア人の交易の拠点であったこの島には、いまも彼らが拓(ひら)いた塩田が残り、伝統的な製法での塩づくりが続けられています。

適度ににがりを残しているためほどよくしっとりしていて、口に入れるとするりと結晶がとけていきます。やわらかなしょっぱさと濃厚なうまみがクセになります。カクテルグラスのリムにつけてスノースタイルで楽しむもよし、グレープフルーツなどの苦味のあるフルーツに少量かけるのもおすすめ。

ネクトン『プレミアム・シーソルト(フロール・デ・サル)』

プレミアム・シーソルト〜塩職人が収穫した天日塩〜(150g瓶入り、木製スプーン付)直輸入ポルトガル産 プレミアム・シーソルト〜塩職人が収穫した天日塩〜(150g瓶入り、木製スプーン付)直輸入ポルトガル産 プレミアム・シーソルト〜塩職人が収穫した天日塩〜(150g瓶入り、木製スプーン付)直輸入ポルトガル産

出典:楽天市場

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

うまみと酸味の絶妙なバランスが楽しめる

太陽が照り付けるポルトガルの南、アルガルヴェ地方にある伝統的な塩田で生産される完全天日塩です。塩田のある場所は自然公園として保護されており、非常に厳格な環境基準を設けているため、いまでも太古から生存する貴重な生物が住み、美しく豊かな自然に恵まれています。スローフード協会賞、ポルトガル農業賞受賞、ナチュール・エ・プログレ認定商品です。

力強いしょっぱさと、濃厚なうまみ、そしてしっかりした酸味が絶妙なバランスで含まれていて、そのままずっと舐めていられるようなおいしさです。肉料理や、揚げ物にトッピングして食べるのもおすすめ

そのほかの調味料に関連する記事はこちら 【関連記事】

塩料理研究家からアドバイス 価格は全般的に高めだが味わいに違いがある

シニアソルトコーディネーター/塩料理研究家

「フルールドセル(塩の花)」は、一番最初に結晶したものだけを集めた塩なので、どれも生産量が少なく、価格は一般的な塩よりも高い傾向があります。

また、比較的力強い味わいのものが多いので、料理の最後に決め塩として少量使ったり、おもてなしのときに利用するのがおすすめです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


【ミネラル豊富な塩】おすすめ8選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ8選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山 志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントとおすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。

tag icon , 調味料

トリュフ塩おすすめ11選【レシピも紹介!】ディーンアンドデルーカなど人気商品も

トリュフ塩おすすめ11選【レシピも紹介!】ディーンアンドデルーカなど人気商品も

トリュフの香りを手軽にたのしめるトリュフ塩。パスタや目玉焼き、スクランブルエッグなどの卵料理や肉料理に少し加えるだけで、香り高く高級感のある味わいへと変化させる贅沢な調味料です。ひとくちにトリュフ塩といっても、使われるトリュフや塩の種類、産地などはさまざま。この記事では、トリュフ塩の選び方とおすすめ商品をご紹介していきます。黒トリュフや白トリュフの違い、産地についても解説していますのでぜひ参考にしてください。

tag icon , 調味料

市販の塩おすすめ13選|トリュフ塩や岩塩、ミネラル豊富な塩も

市販の塩おすすめ13選|トリュフ塩や岩塩、ミネラル豊富な塩も

どんな家庭にでもあり、焼き魚やおにぎりなどの和食にはもちろん、お肉の下味やパスタの茹で塩などにも使える万能調味料である「塩」。「トリュフ塩」や「スモークソルト」などの変わり種もあり、さまざまなものが販売されています。この記事では、料理家の玉利紗綾香さんと編集部が厳選した市販の塩のおすすめと選びをご紹介します。記事の後半には通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

tag icon , 調味料

岩塩おすすめ12選【ミネラル豊富】料理やバスソルトに! ミルも紹介

岩塩おすすめ12選【ミネラル豊富】料理やバスソルトに! ミルも紹介

料理はもちろん、バスソルトとしても使える「岩塩」。産地によってピンクソルトやクリスタルソルトなど、いくつか種類があるんです! この記事では、岩塩の選び方とおすすめの商品を厳選! 料理・入浴剤としても使えるものや、バスソルト用の商品など幅広く紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、粒タイプの岩塩を挽くのに便利なミルも掲載! ぜひ最後までチェックしてくださいね。

tag icon 入浴剤 , ボディケア ,

塩麹のおすすめ17選|美容にいい!塩麹レシピや塩麹の作り方も紹介!

塩麹のおすすめ17選|美容にいい!塩麹レシピや塩麹の作り方も紹介!

鶏肉や豚肉などを柔らかくジューシーにしてくれる塩麹。この記事ではフードコーディネーターの佐々木ちひろさんへの取材をもとに、塩麹の選び方やおすすめの商品をご紹介します。さらに、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミも掲載していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

tag icon , 調味料

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。