【1万円以下】格安アクションカメラおすすめ6選|防水・手ぶれ補正機能も

MUSON『PRO3』
出典:Amazon

小型・軽量、激しい動きや過酷な環境にも耐え、きれいな4K高画質映像を撮影できるアクションカメラ。

GoProなどハイエンドカメラと性能を比較しても決して引けを取りません。

ここでは、MUSONやAPEMAN、Camparkといった高コスパモデルのおすすめをフォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が厳選。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表
瀬川 陣市

米国ウィスコンシン州立大学などで写真を学び、帰国後に独立。 1995年からプロカメラマンとして人物、ウェディング、料理、建築、海外取材など広い分野の撮影をする傍ら、写真講座やメディア出演、執筆などを通じて撮影テクニックやフォトライフの楽しみ方を伝えている。 さらに動画撮影、ドローン撮影にも着手。画像や動画を未来につなげる活動を提案している。2018年には、長崎県五島市アンバサダーに就任。 写真と映像で行う地域貢献や海外に向けた日本文化の映像発信にも積極的に取り組んでいる。

アクションカメラとは? 格安アクションカメラとハイエンドアクションカメラの違い

 

YAOAWE『アクションカメラ』

一般的な高性能アクションカメラは、価格が4万円~5万円程度はします。一方で、格安アクションカメラはというと、1万円前後を基準に、なかには5千円を切る製品もあります。

格安アクションカメラと高価なハイエンドアクションカメラの性能を比較すると、まず液晶モニターの大きさ・手ブレ補正機能・フレームレート・画質・音声などで大きな差が見られます。しかし、予算を考慮し、コスパ重視で選ぶならば、低価格のアクションカメラでも十分に満足できるでしょう。

次の動画では、GoPro HERO7と中華製の格安アクションカメラの性能を比較しています。画質・手ぶれ補正・フレームレート・音声など、実際に比較動画を確認してその差を実感してみてください。

中華製アクションカメラとGoPro HERO7の性能を動画で比較 『GoPro Hero 7』 VS. 格安中華製カメラ

次の動画では、『GoPro Hero 7』(定価40,800円)と中華製カメラ(定価2,700円)の画質・手ぶれ補正・フレームレート・音声の性能を比較しました。

高性能で選ぶか高コスパで選ぶか、購入の際の参考にしてみてください。

格安アクションカメラの選び方 フォトグラファーが解説!

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、格安アクションカメラを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

映像の画質で選ぶ 高解像度4K(3840×2160)に対応したものを

 

MUSON『M10アクションカメラ』

この記事では、1万円以下の価格帯のアクションカメラを選んで紹介していますが、この価格ゾーンでも4K画像で動画撮影ができる機種があります。4K画像とはフルHD画質の約4倍のキメの細かさをもつ画像のこと。解像度は主に次の3つの規格があります。

4K(3840×2160)
フルHD(1920×1080)
HD(1270×720)


安価なアクションカメラでも、まずは画質にこだわって機種を選択してみましょう。

フレームレートの高いものを選ぶ 激しい動きの映像を撮影するなら

「フレームレート」とは、1秒間に記録されるコマ数を表しており、この数値が大きいものほど、激しい動きに対してなめらかな動きで撮影することができます。

通常の動画であれば、24〜30fpsで十分。スポーツのような動きのある撮影ほど、60fpsないしは120fpsといった大きい数値のフレームレートが求められます。

スノーボード、サーフィンなどの動きの激しい運動をするときにアクションカメラを利用して捉えたい場合、60fpsまたは120fps、240fpsに対応したアクションカメラが望ましいでしょう。

画角が広いカメラを選ぶ より広範囲の迫力ある映像に

画角とはカメラを向けて撮影できる範囲のことで、画角が大きいほど広い範囲が撮影できることになります。

動きながら撮影する場合や対象物が動く場合は、対象物に即して現場で緻密に撮影フレームを決めて撮影するのが難しいため、画角が広いカメラのほうが撮影しやすく便利です。

標準レンズと広角レンズの画角の比較
ペイレスイメージズのロゴ

標準レンズと広角レンズの画角の比較。広角レンズのほうがより広い範囲で映像を写し込むことができる。アクションカメラは通常、広角レンズを採用している。

防塵防水性能で選ぶ 「IPX~」の値を確認

 

OnReal『OnReal X7』

アクションカメラのなかには、『GoPro』のように本体自体が5m〜10mの防水機能をもったカメラもあります。ですが、ダイビングなどで使うのであれば、専用の「ハウジング」(防水ケース)が必要になります。

屋外で使うだけならIPX4、ないしはIPX5相当の防水機能でもじゅうぶんかもしれませんが、マリンスポーツに使うのであれば水没させても大丈夫なIPX8相当の防水機能があると安心です。

手ぶれ補正機能で選ぶ 激しい動き・振動を抑える

アウトドアで使うカメラは動きながら撮影したり、乗り物に設置して走らせながら撮影したりするという撮影シーンも想定されます。動きながらの動画撮影では手ぶれ対策が欠かせません。カメラに手振れ防止機能がついている機種があると、動きながらでも安定した画像を撮影することができます。

アクションカメラを選択するなかでは手振れ防止機能は大事な項目といえます。どの程度の手振れを軽減してくれるかは機種により異なるため、スペックを比較して検討してみましょう。

Wi-FiやBluetoothに対応したものを選ぶ 撮ってすぐにSNSでシェア! 便利機能にも注目

 

遠隔操作で、カメラが録画している動画をリアルタイムで確認することもできる。

Wi-FiやBluetooth対応モデルなら、撮影した画像を撮ったその場でパソコンやスマホに転送することができます。

この機能により、SNSへの投稿が手軽にできたり、スマホ経由でクラウドに保存したり、手間をかけずに写真や動画を整理できます。また、スマホを使ってリモコン代わりに遠隔操作できるものもあり、とても便利です。

アクセサリーが豊富なものを選ぶ アタッチメントで撮影の幅も広がる

 

OnReal『OnReal X7』

アクションカメラの一番の醍醐味は、なんといってもスポーツなど激しい動きのある大迫力の映像が撮影できること。そのためには、体の一部や乗り物に装着させるための「アタッチメント」が必要になります。

別名「マウント」とも呼ばれる部品を用いてアクションカメラを固定しますが、アタッチメントのオプションが豊富にあれば、撮りたいシーンに対応しやすくなり、臨場感のある撮影が可能になります。

格安アクションカメラおすすめ6選 画質・手ぶれ補正・wifi、Bluetooth対応もチェック!

ここまで紹介した格安アクションカメラの選び方のポイントをふまえて、瀬川陣市さんと編集部が厳選したおすすめ商品をご紹介します。

Crosstour『アクションカメラ(CT8500)』

CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】 CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】 CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】 CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】 CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】 CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】 CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】 CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】 CrosstourCT8500アクションカメラ4K高画質1600万画素水中カメラWiFi搭載手ブレ補正防水2インチ画面1050mAhバッテリー2個付豊富なアクセサリー日本語説明書【メーカー1年保証】

出典:Amazon

手ごろな価格ながら、充実の機能が特徴

ドライブレコーダーとしても使える車載モード付のアクションカメラです。付属の外部マイクはピンマイクとしても使用可能。実況を交えて撮影すれば臨場感のある映像を撮影できます。

またスマホに「Live DV」のアプリをインストールして、カメラとWi-Fi接続すると、スマホでカメラ操作や画像確認がかんたんにできるのも便利なポイント。

apeman『アクションカメラ(A77)』

アクションカメラAPEMAN【正規代理店】A79【進化版】4K高画質WEBカメラ2000万画素外部マイクリモコン付きWiFi搭載手ブレ補正40M水中防水カメラ2インチ液晶画面170度広角HDMI出力多数アクセサリーバッテリー*2ウェアラブルカメラ1年保証付き アクションカメラAPEMAN【正規代理店】A79【進化版】4K高画質WEBカメラ2000万画素外部マイクリモコン付きWiFi搭載手ブレ補正40M水中防水カメラ2インチ液晶画面170度広角HDMI出力多数アクセサリーバッテリー*2ウェアラブルカメラ1年保証付き アクションカメラAPEMAN【正規代理店】A79【進化版】4K高画質WEBカメラ2000万画素外部マイクリモコン付きWiFi搭載手ブレ補正40M水中防水カメラ2インチ液晶画面170度広角HDMI出力多数アクセサリーバッテリー*2ウェアラブルカメラ1年保証付き

出典:楽天市場

4K録画も防水も! 多機能アクションカメラ

ループ録画、タイムラプス、スローモーションなど、多数の機能がついたコストパフォーマンスのいいアクションカメラです。タイムラプス機能では、日没や日の出の美しい映像を残せます。

リモコンは手首に装着でき、取りたいときにさっと撮影できます。水深30mまでの耐水性があるため、マリンスポーツ時の撮影にもおすすめ。いろいろなシーンで使えるアクセサリが付属していて、水中はもちろん車や自転車でも撮影可能です。

Victure『アクションカメラ(AC700NEW)』

アクションカメラVicture4K/30fps20MP画素ウェブカメラPCWebカメラウェブカメラ外部マイク対応リモコン付きWiFi搭載手振れ補正40M防水水中カメラ170度超広角レンズ充電可大容量バッテリー2個豊富な付属品付きバイク/自転車/車などに取り付け アクションカメラVicture4K/30fps20MP画素ウェブカメラPCWebカメラウェブカメラ外部マイク対応リモコン付きWiFi搭載手振れ補正40M防水水中カメラ170度超広角レンズ充電可大容量バッテリー2個豊富な付属品付きバイク/自転車/車などに取り付け アクションカメラVicture4K/30fps20MP画素ウェブカメラPCWebカメラウェブカメラ外部マイク対応リモコン付きWiFi搭載手振れ補正40M防水水中カメラ170度超広角レンズ充電可大容量バッテリー2個豊富な付属品付きバイク/自転車/車などに取り付け

出典:楽天市場

リモコンで10m離れた場所からも撮影可能!

車やバイクに取り付けて、ドライブレコーダーとしても使えるアクションカメラです。装着用具14個付き。自転車や車、自撮り棒、浮動ハンドグリップなどに取り付けてさまざまな用途で使えます。

小さな声もしっかり拾える外部マイク付き。運動しながらの撮影でも、鮮明な声が撮影できます。水深40mまで防水できるので、水泳やダイビングなど水中の思い出も残せます。

MUSON『PRO3』

MUSON『PRO3アクションカメラ』 MUSON『PRO3アクションカメラ』 MUSON『PRO3アクションカメラ』

出典:楽天市場

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

4K撮影可能! 初心者向けオールインワン機

4Kで撮影できるアクションカメラです。高画質以外にも特筆する機能は盛りだくさんある機種。手振れ補正があり、Wi-Fi機能も搭載されているのでアプリをスマホに入れて遠隔操作撮影やSNSへの投稿も可能です。

防水ケースが付属していて、ケースに入れて30メートルまで潜って撮影が可能です。外部マイクをつけられる端子もあり、音質にこだわった撮影もできます。自撮り棒もおまけで付属していて、はじめてアクションカメラを使う方にはぴったりなオールインワン機といえます。

OnReal『OnReal X7』

OnReal『OnRealX7』 OnReal『OnRealX7』 OnReal『OnRealX7』 OnReal『OnRealX7』 OnReal『OnRealX7』 OnReal『OnRealX7』 OnReal『OnRealX7』 OnReal『OnRealX7』

出典:Amazon

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

防水ケースつきで高画質な写真が撮影できる

正方形に近いボックスタイプのアクションカメラです。4Kで撮影できるセンサーはパナソニック製とうたっています。防水ケースが付属していて、それに入れると水深30メートルまでの深さで撮影が可能です。

約2インチの液晶画面がついており、撮影後の画像確認がすぐにできます。Wi-Fi機能、マイク取りつけ端子などもついており、多彩な撮影シーンに対応できるカメラ。小型サイズでさまざまな野外の状況で撮影をしたい方向きです。

Apexcam『アクションカメラ M80 air』

Apexcam『アクションカメラM80air』 Apexcam『アクションカメラM80air』 Apexcam『アクションカメラM80air』 Apexcam『アクションカメラM80air』 Apexcam『アクションカメラM80air』 Apexcam『アクションカメラM80air』 Apexcam『アクションカメラM80air』 Apexcam『アクションカメラM80air』

出典:Amazon

防水機能、耐衝撃機能があるため水上運動に最適

40M防水機能のため、水中で深さ40メートルの撮影ができます。耐衝撃機能もありマリン、スノースポーツでも利用可能です。

バッテリーが2個ついているため、長時間録画も確保できます。リモコンは手首に装着することができ、約15Mの遠隔操作が可能です。

本体は、携行性に優れており軽量でコンパクトな設計になってます。撮影した映像を確認する際にも、2インチの液晶モニターを搭載しているので見やすく便利です。

撮影はWifiで制御することができます。「LIVE DV」AppをiOS/Android/google playでダウンロードする事で利用可能です。

【番外編】ファイバースコープタイプのカメラ こんなところも撮れる!

GEECR『Teslong NTS150RS Industrial Endoscope』

GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』 GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』 GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』 GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』 GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』 GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』 GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』 GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』 GEECR『TeslongNTS150RSIndustrialEndoscope』

出典:Amazon

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ファイバースコープでいつもと違う視点を

ファイバースコープタイプのカメラです。ワイヤーの先端にレンズがついていて、それを伸ばし入れて撮影。人間では入れない小さい筒や建物の隅の箇所などにワイヤーを入れて内部を撮影することができます。

特殊なカメラですが、これこそ人とは違った映像が撮影できます。ジオラマなどで臨場感のある映像を撮りたいという方は、注目してみてはいかがでしょうか? 工事などで見ることができない箇所を確認するために使うなど実用性も高いです。

「アクションカメラ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Crosstour『アクションカメラ(CT8500)』
apeman『アクションカメラ(A77)』
Victure『アクションカメラ(AC700NEW)』
MUSON『PRO3』
OnReal『OnReal X7』
Apexcam『アクションカメラ M80 air』
GEECR『Teslong NTS150RS Industrial Endoscope』
商品名 Crosstour『アクションカメラ(CT8500)』 apeman『アクションカメラ(A77)』 Victure『アクションカメラ(AC700NEW)』 MUSON『PRO3』 OnReal『OnReal X7』 Apexcam『アクションカメラ M80 air』 GEECR『Teslong NTS150RS Industrial Endoscope』
商品情報
特徴 手ごろな価格ながら、充実の機能が特徴 4K録画も防水も! 多機能アクションカメラ リモコンで10m離れた場所からも撮影可能! 4K撮影可能! 初心者向けオールインワン機 防水ケースつきで高画質な写真が撮影できる 防水機能、耐衝撃機能があるため水上運動に最適 ファイバースコープでいつもと違う視点を
本体サイズ 59×41×25mm 60×42×25mm 60×25×40mm - 59×41×24.5mm - 127.5×15.8×103mm(カメラ直径:5.5mm、シャフト長さ:3m)
画面サイズ 2インチ 2インチ 2インチ 2インチ 2インチ 2インチ -
画質 4K 20MP画素 4K 20MP画素 4K 20MP画素 4K 4K 4K 超高画質&20MP画素 100万画素
手ぶれ補正機能 あり あり あり あり あり - -
通信方式 Wi-Fi Wi-Fi Wi-FI Wi-Fi Wi-Fi wifi -
付属品 リモコン、1050mAhバッテリー×2、外部マイク、USBケーブル、防水ケース、保護ドア ほか リモコン、1050mAhバッテリー×2、防水ケース、 ほか 防水ケース、防塵カバー、1050mAhリチウム電池×2、USBケーブル、リモコン、マイク、装着用具×14、取扱説明書 リモコン、1200mAhバッテリー×2、外部マイク、自撮り棒、防水ケース、アタッチメント ほか 防水ケース、内蔵マイク ほか 防水ケース、バッテリー、2.4Gリモコン クリップ2、ポールマウント、マウント等 マイクロUSBケーブル、TFカード、フック、マグネット、ミラー ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの2021年9月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 格安アクションカメラの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの格安アクションカメラの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ウェアラブルカメラ・アクションカムランキング
楽天市場:ウェアラブルカメラ・アクションカムランキング
Yahoo!ショッピング:アクションカメラ、ウェアラブルカメラランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

格安アクションカメラに関するQ&A よくある質問

アクションカメラとビデオカメラの違いは何?

アクションカメラは、アウトドアシーンやスポーツなど激しいアクションのなかで臨場感のある撮影を行うことが目的です。そのため、防塵性・耐衝撃性・防水性などにすぐれた小型で軽量なタイプが主流です。また、自撮り撮影にも適しています。

シンプルな操作性も魅力のひとつですが、その分、ズーム機能や音声録音機能はビデオカメラに比べると弱いので、子供の発表会などで1点にズームをしたり、ノイズを抑えてセリフをきれいに録音したい場合には不向きといえるでしょう。

広角での撮影や水中などはアクションカメラならではのダイナミックな撮影ができるので、自分の用途に合わせて選びましょう。

アクションカメラでどんな使い方ができますか?

アクションカメラは、自転車やバイクのハンドルに、スキーやサーフィンをするときにゴーグルに取りつけ、競技者目線でのスピード感と迫力のある動画を撮影するために使われます。

また、アクションカメラは小型・軽量であるためドローンへの搭載が可能です。アクションカメラを搭載したドローンを飛ばして上空からの景色を撮影するといった使い方もできます。

※ドローンの使用については、国土交通省による無人飛行機に関する飛行ルールが定められています。
(国土交通省:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール

 

DJI『DJI MINI 2 Fly More コンボ ドローン カメラ付き』

ドライブレコーダーとしても使用できる?

ドライブレコーダーとしても使用可能です。ドライブレコーダーは、挿入されている記録メディア(SDカードなど)の容量がいっぱいになると、自動的に古いデータの上に新しいデータを上書きしていく「ループ機能」を備えています。このため、ドライブレコーダーはつねに録画し続けられます。

アクションカメラのなかにもループ録画に対応しているものがあり、そうした機種はドライブレコーダーとして利用することができます。

 

Crosstour『Crosstour 32GBカード付き』

格安アクションカメラに関するそのほかの商品情報 【関連記事】

カメラの形状から撮影方法を考えてみる フォトグラファーからのアドバイス

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

アクションカメラはさまざまなタイプのカメラがあり、ひとくくりで説明できるものではありません。それゆえ、使い方もバラエティーに富んだ撮影方法に用いられます。撮影する状況からそれに使えそうなアクションカメラを探す方法がある一方、カメラの形状から撮影方法を考えてみるというのもおもしろい使い方です。

安価なアクションカメラだからこそ、思い切った使い方もできます。撮影したい映像をイメージして、それに使えそうなカメラを探してみるのがポイントともいえます。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


アクションカメラおすすめ15選【コスパ・高性能】GoPro・ソニー・中華製など!比較動画も

アクションカメラおすすめ15選【コスパ・高性能】GoPro・ソニー・中華製など!比較動画も

スポーツなど動きのある迫力ある動画をハンズフリーで撮影できるアクションカメラ。この記事では、人気モデルから中華製まで、ITジャーナリスト・一条真人さんとクリエイティブ会社「toomo(トーモ)」代表・東 智美さん、さらに編集部が厳選したアクションカメラのおすすめ機種と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon デジタルカメラ , ドローン , カメラ

ドローンおすすめ20選|高コスパ品から高性能な撮影用まで! 価格帯別に厳選

ドローンおすすめ20選|高コスパ品から高性能な撮影用まで! 価格帯別に厳選

空からの撮影シーンで大活躍のドローン。この記事では、ジャイロ・FPV機能・連続飛行時間などドローンの選び方のポイントを解説。あわせて、フォトグラファー・瀬川陣市さんと編集部が選ぶ価格帯別おすすめ商品とランキングTOP5をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ミラーレスカメラ , デジタル一眼レフカメラ , デジタルカメラ

GoProおすすめ8選【HERO10・9・8・MAX】4K・タイムラプスにも対応

GoProおすすめ8選【HERO10・9・8・MAX】4K・タイムラプスにも対応

アクションカメラの代表的存在の「GoPro」。ダイビングや動きのあるスポーツなど迫力ある動画の撮影ができるのはもちろん、頑丈でコンパクトなサイズなので普段使いのカメラとしても魅力的なGoPro!ここでは、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんと編集部が選ぶ、GoProのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。GoProで実際に撮影したダイビング動画も掲載。ぜひ参考にしてみてください。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon コンパクトデジタルカメラ , デジタルカメラ , カメラ

運動会やイベント、子どもの成長記録に!ビデオカメラおすすめ19選

運動会やイベント、子どもの成長記録に!ビデオカメラおすすめ19選

運動会や子どもの成長の記録、イベントごとといった撮影にもビデオカメラは欠かせません。商品によって機能はさまざまなので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。ここでは、『必ず作れるDVD』など数々の著書を執筆されたITジャーナリストの一条真人さんと編集部が厳選したビデオカメラのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon デジタルカメラ , カメラ , ビデオカメラ

ソニーのビデオカメラおすすめ8選|高画質・高音質な製品を厳選

ソニーのビデオカメラおすすめ8選|高画質・高音質な製品を厳選

高画質・高音質で世界のユーザーから高い評価を得ているソニーのビデオカメラ。本記事では、プロの家電販売員・たろっささんと編集部が厳選したソニーのビデオカメラのおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon カメラ , ビデオカメラ

関連するブランド・メーカー


MUSON(ムソン) Victure

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。