格安【アクションカメラ】おすすめ商品5選|防水・画質・手振れ補正機能で選ぶ!

格安【アクションカメラ】おすすめ商品5選|防水・画質・手振れ補正機能で選ぶ!
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表:瀬川 陣市
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表
瀬川 陣市

米国ウィスコンシン州立大学などで写真を学び、帰国後に独立。 1995年からプロカメラマンとして人物、ウェディング、料理、建築、海外取材など広い分野の撮影をする傍ら、写真講座やメディア出演、執筆などを通じて撮影テクニックやフォトライフの楽しみ方を伝えている。 さらに動画撮影、ドローン撮影にも着手。画像や動画を未来につなげる活動を提案している。2018年には、長崎県五島市アンバサダーに就任。 写真と映像で行う地域貢献や海外に向けた日本文化の映像発信にも積極的に取り組んでいる。

フォトグラファーが選ぶ、安いけど多機能なアクションカメラ5選+番外編を紹介します。スポーツに、アウトドアに、さらには水中カメラの代わりにと、さまざまなシーンで迫力ある映像を撮影するのに威力を発揮するアクションカメラ。小さなボディながら、臨場感あふれるカットを鮮明にとらえてくれるのが魅力ですよね。この記事では、GoProにも引けを取らない数ある高コスパ・アクションカメラのなかから、フォトグラファーの瀬川陣市さんが厳選した、リーズナブルで気軽に使えそうなモデルについて解説していきます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


格安アクションカメラの選び方 フォトグラファーが解説!

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、格安アクションカメラを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

アイデア次第で人とは違った映像を撮影できるのが、アクションカメラの楽しいところ。

画質で選ぶ

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

1万円以下でも4K対応機種はたくさんある!

ここでは1万円以下の価格帯のアクションカメラを選んで紹介していますが、この価格ゾーンでも4K画像で動画撮影ができる機種があります。4K画像とはフルHD画質の約4倍のキメの細かさをもつ画像のこと。当然、高画質の機能をもつカメラのほうがきれいな映像を撮影できます。

安価なアクションカメラでも、まずは画質にこだわって機種を選択してみましょう。

Victure『アクションカメラ AC800』

画質は4K 20MP、画角は約170度の超広角で撮影可能。オールインワンのアクションカメラを探している人に適したモデル。

>> Amazonで詳細を見る

防水ケースがある機種を選ぶ

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

防水規格および水深何メートルまで耐えられるか確認

アクションカメラはアウトドアなど野外での撮影で使うことが多くなります。野外撮影では不意の降雨や水濡れへの対策が必須。そのため防水ケースが備わっているカメラのほうが扱いやすくなります。

防水規格がついているかについても確認しておきましょう。水中で撮影する場合は、防水ケースに入れて何メートルまでの水深に耐えられるのかなどの項目もみておくとよいでしょう。

手振れ補正機能で選ぶ

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

手振れ補正機能の性能も比較してみる

アウトドアで使うカメラは動きながら撮影したり、乗り物に設置して走らせながら撮影したりするという撮影シーンも想定されます。動きながらの動画撮影では手振れ対策が欠かせません。カメラに手振れ防止機能がついている機種があると、動きながらでも安定した画像を撮影することができます。

アクションカメラを選択するなかでは手振れ防止機能は大事な項目といえます。どの程度の手振れを軽減してくれるかは機種により異なるため、スペックを比較して検討してみましょう。

MUSON『M10アクションカメラ』

手振れ補正機能が搭載されているうえ、付属の防水ケースを使えば水深30メートルでも撮影できるなどコスパの高いアクションカメラ。

>> Amazonで詳細を見る

値段以上の過度な期待をせず選ぶ

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

値段以上の機能をもつ製品は多い

1万円以下のアクションカメラは、知名度が高くないメーカー製のカメラがほとんどです。値段なりの材料を使って製品を組み立てているので、高位機種と比較すればどこかに見劣りする性能はあるもの。それでも撮影を楽しむことはじゅうぶんできる機種はたくさんあります。

ただし、あまり多くの期待はせずに、値段なりのカメラだということを想定して選択することも大事です。値段以上の機能があると感じたときには、「よいカメラを選べた」とよろこべる楽しみにもなります。

格安アクションカメラおすすめ5選+番外編 フォトグラファーが厳選!

ここまで紹介した格安アクションカメラの選び方のポイントをふまえて、瀬川陣市さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MUSON『PRO3 アクションカメラ』

出典:Amazon

本体サイズ
-
画面サイズ
2インチ
画質
4K
手ブレ補正機能
通信方式
Wi-Fi
付属品
リモコン、1200mAhバッテリー×2、外部マイク、自撮り棒、防水ケース、アタッチメント ほか
Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

4K撮影可能! 初心者向けオールインワン機

4Kで撮影できるアクションカメラです。高画質以外にも特筆する機能は盛りだくさんある機種。手振れ補正があり、Wi-Fi機能も搭載されているのでアプリをスマホに入れて遠隔操作撮影やSNSへの投稿も可能です。

防水ケースが付属していて、ケースに入れて30メートルまで潜って撮影が可能です。外部マイクをつけられる端子もあり、音質にこだわった撮影もできます。自撮り棒もおまけで付属していて、はじめてアクションカメラを使う方にはぴったりなオールインワン機といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OnReal『OnReal X7』

出典:Amazon

本体サイズ
59×41×24.5mm
画面サイズ
2インチ
画質
4K
手ブレ補正機能
通信方式
Wi-Fi
付属品
防水ケース、内蔵マイク ほか
Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

防水ケースつきで高画質な写真が撮影できる

正方形に近いボックスタイプのアクションカメラです。4Kで撮影できるセンサーはパナソニック製とうたっています。防水ケースが付属していて、それに入れると水深30メートルまでの深さで撮影が可能です。

約2インチの液晶画面がついており、撮影後の画像確認がすぐにできます。Wi-Fi機能、マイク取りつけ端子などもついており、多彩な撮影シーンに対応できるカメラ。小型サイズでさまざまな野外の状況で撮影をしたい方向きです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

YAOAWE『アクションカメラ』

出典:Amazon

本体サイズ
62×10×25mm
画面サイズ
-
画質
HD
手ブレ補正機能
通信方式
-
付属品
USB充電ケーブル、マウントフレーム、ポールマウント ほか
Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

自転車に乗っている目線を撮影するなら

自転車に乗りながら撮影できるように作られたアクションカメラ。カメラ本体は、小さくカメラを取りつけるアタッチメントも付属しています。ヘルメットなどにアタッチメントを取りつけ、そこにカメラを装着し自転車に乗りながら動画撮影が可能です。

自転車以外にもさまざまな乗り物や状況で応用して使えます。アイディア次第で迫力ある動画シーンが撮れそうです。自転車やバイクに乗っているときの映像を記録したり、作品にしたいとお考えの方にぜひおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Victure『アクションカメラ AC800』

出典:Amazon

本体サイズ
60×25×40mm
画面サイズ
2インチ
画質
4K
手ブレ補正機能
通信方式
Wi-Fi
付属品
防水ハウジング、デュアルUSBバッテリー充電器、1050mAhバッテリー×2、フレームマウント、クイックリリースマウント ほか
Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

手振れ補正つきで高画質な撮影ができる!

ボックス型のオーソドックスなスタイルのアクションカメラ。映像は4K 20MPの高画質で撮影することが可能です。画角は約170度の超広角を採用しており、広範囲の風景を撮り続けられます。

手振れ補正機能も搭載されているので、自転車のような乗り物に取りつけて動画を撮るという撮影スタイルにも向いています。また、付属の防水ケースにカメラを入れることで水中撮影も可能。ひととおりのアウトドア撮影が可能なオールインワンのアクションカメラをお求めの方におすすめしたい機種です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MUSON『M10アクションカメラ』

出典:Amazon

本体サイズ
-
画面サイズ
2インチ
画質
4K
手ブレ補正機能
通信方式
Wi-Fi
付属品
リモコン、1050mAhバッテリー×2、防水ケース、ネイキッドアーム、アタッチメント ほか
Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

多機能でコストパフォーマンスが高いカメラ

背面には2インチの液晶画面がついており、撮影した画像の確認もしやすく、4Kの高画質で撮影ができるアクションカメラ。手振れ補正機能も搭載されていて、ドライブレコーダーとして使用することも可能です。

同梱されている防水ボックスに入れると、30メートルまでの深さで撮影できるところもポイントです。付属品には外部マイクもつきます。

おすすめ1点目で紹介した同社の『PRO3 アクションカメラ』と比較すると、こちらの方がバッテリー容量が少ない、自撮り棒が付属されていないという点はありますが、より価格を抑えたい方にはじゅうぶんコストパフォーマンスの高い一台かもしれません。

【番外編】ファイバースコープタイプのカメラ こんなところも撮れる!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GEECR『Teslong NTS150RS Industrial Endoscope』

出典:Amazon

本体サイズ
127.5×15.8×103mm(カメラ直径:5.5mm、シャフト長さ:3m)
画面サイズ
-
画質
100万画素
手ブレ補正機能
-
通信方式
-
付属品
マイクロUSBケーブル、TFカード、フック、マグネット、ミラー ほか
Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ファイバースコープでいつもと違う視点を

ファイバースコープタイプのカメラです。ワイヤーの先端にレンズがついていて、それを伸ばし入れて撮影。人間では入れない小さい筒や建物の隅の箇所などにワイヤーを入れて内部を撮影することができます。

特殊なカメラですが、これこそ人とは違った映像が撮影できます。ジオラマなどで臨場感のある映像を撮りたいという方は、注目してみてはいかがでしょうか? 工事などで見ることができない箇所を確認するために使うなど実用性も高いです。

「アクションカメラ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

MUSON『PRO3 アクションカメラ』
OnReal『OnReal X7』
YAOAWE『アクションカメラ』
Victure『アクションカメラ AC800』
MUSON『M10アクションカメラ』
GEECR『Teslong NTS150RS Industrial Endoscope』

商品

MUSON『PRO3 アクションカメラ』 OnReal『OnReal X7』 YAOAWE『アクションカメラ』 Victure『アクションカメラ AC800』 MUSON『M10アクションカメラ』 GEECR『Teslong NTS150RS Industrial Endoscope』

特徴

4K撮影可能! 初心者向けオールインワン機 防水ケースつきで高画質な写真が撮影できる 自転車に乗っている目線を撮影するなら 手振れ補正つきで高画質な撮影ができる! 多機能でコストパフォーマンスが高いカメラ ファイバースコープでいつもと違う視点を

価格

Amazon : ¥7,099
楽天市場 : ¥ 8,888
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,730
※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥6,580
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,396
※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥3,666
※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥7,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,198
※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥5,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,850
※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格
Amazon : ¥8,999
※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

本体サイズ

- 59×41×24.5mm 62×10×25mm 60×25×40mm - 127.5×15.8×103mm(カメラ直径:5.5mm、シャフト長さ:3m)

画面サイズ

2インチ 2インチ - 2インチ 2インチ -

画質

4K 4K HD 4K 4K 100万画素

手ブレ補正機能

-

通信方式

Wi-Fi Wi-Fi - Wi-Fi Wi-Fi -

付属品

リモコン、1200mAhバッテリー×2、外部マイク、自撮り棒、防水ケース、アタッチメント ほか 防水ケース、内蔵マイク ほか USB充電ケーブル、マウントフレーム、ポールマウント ほか 防水ハウジング、デュアルUSBバッテリー充電器、1050mAhバッテリー×2、フレームマウント、クイックリリースマウント ほか リモコン、1050mAhバッテリー×2、防水ケース、ネイキッドアーム、アタッチメント ほか マイクロUSBケーブル、TFカード、フック、マグネット、ミラー ほか

商品情報

通販サイトのランキングを参考にする 格安アクションカメラの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの格安アクションカメラの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ウェアラブルカメラ・アクションカムランキング
楽天市場:ウェアラブルカメラ・アクションカムランキング
Yahoo!ショッピング:アクションカメラ、ウェアラブルカメラランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのアクションカメラ&アクセサリ 【関連記事】まだまだある!

ITジャーナリストが選ぶアクションカメラ5選をご紹介します。防水、防震などの耐久性を高めた小型カメラを自転車のハンドルやバイクのヘルメットに取り付けたり、自分の手に装着したりして定点的に動画を撮影するアクションカメラ。従来、F1レースなどのオンボードカメラ中継で観ていたような映像を、最近では1...

アウトドアシーンの撮影ではメジャーとなったアクションカメラ。高機能を売りにする機種が発売される一方、手に取りやすい価格帯のモデルも増えてきました。お手頃なアクションカメラのなかにも、撮影機能が充実したモデル、季節や場所を問わず幅広いシーンに対応できるモデルなど種類があります。本記事では、ガジェ...

GoProアンバサダーのtaiyo masudaさんへの取材をもとに、GoProアクセサリのおすすめ4選と選び方をご紹介します。小型で高画質、かつ耐久性の高いアクションカメラが数多くある中、GoProは今も選ばれ続けている人気の製品です。本記事では、GoProをフル活用するために必要なアイテム...

フォトグラファーの「ここがポイント」 格安アクションカメラ選びに迷ったら……

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

カメラの形状から撮影方法を考えてみる

アクションカメラはさまざまなタイプのカメラがあり、ひとくくりで説明できるものではありません。それゆえ、使い方もバラエティーに富んだ撮影方法に用いられます。撮影する状況からそれに使えそうなアクションカメラを探す方法がある一方、カメラの形状から撮影方法を考えてみるというのもおもしろい使い方です。

安価なアクションカメラだからこそ、思い切った使い方もできます。撮影したい映像をイメージして、それに使えそうなカメラを探してみるのがポイントともいえます。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


DJI製【ドローン】おすすめ5選と選び方|憧れの空撮に挑戦! カメラ付き製品を厳選

DJI製【ドローン】おすすめ5選と選び方|憧れの空撮に挑戦! カメラ付き製品を厳選

フォトグラファーが選ぶDJI製ドローンのおすすめ5選をご紹介します。最近では、テレビなどのメディアでもドローンを使った撮影を目にする機会が増えました。実際にドローンを使って空撮をしてみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。そこで、フォトグラファーの瀬川陣市さんに、ドローンやアクションカメラなどのメーカーで知られるDJI製ドローンの選び方について教えてもらいました。この記事で紹介しているドローンはすべてカメラ備え付き製品になります。また、最後に各通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、あわせて参考にしてみてください。


おしゃれな【カメラバッグ】おすすめ6選|ショルダータイプからバックパックまで!

おしゃれな【カメラバッグ】おすすめ6選|ショルダータイプからバックパックまで!

フォトグラファーが選ぶおしゃれなカメラバッグおすすめ6選をご紹介します。カメラバッグと聞くと、機能面は充実してるけど見た目はちょっと……という人も多いのではないでしょうか。しかし、よく探してみると一目見ただけではカメラバッグとはわからない、おしゃれなものも意外とみつかります。なかにはハイブランドがだしている高級感あるデザインのものも。この記事ではフォトグラファーの瀬川陣市さんが、機能的にもしっかりしながら見た目もおしゃれなカメラバッグのおすすめ商品を紹介してくれているので、自分のスタイルにあったカメラバッグ選びの参考にしてみてください。また、最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ミラーレス一眼のおすすめ10選と選び方【写真家が直伝】カメラ初心者必見!

ミラーレス一眼のおすすめ10選と選び方【写真家が直伝】カメラ初心者必見!

写真家の藤井智弘さんに、カメラ初心者向けミラーレス一眼の選び方とおすすめ商品をうかがいました。普段はスマートフォンで写真をよく撮るけど、もっとキレイに撮りたい、という方におすすめなのがミラーレス一眼。スマホやコンパクトデジカメよりもセンサーサイズが大きく、高画質でボケのある写真も撮れます。最近ではコンパクトでおしゃれなものや、Wi-Fiなどでスマホとも連携できるものもあるので、スマホからのステップアップにぴったりです。この記事を参考に、どんな撮影をしたいのか、どんなデザインが好みなのかをよく吟味して、自分の使い方にあったミラーレス一眼をみつけてください。


ビデオカメラ用【SDカード】おすすめ商品5選|SDXC、スピードクラスなど徹底解説

ビデオカメラ用【SDカード】おすすめ商品5選|SDXC、スピードクラスなど徹底解説

フォトグラファーに聞いたSDカードの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。ハイビジョンから4K、さらには8Kと、ますます解像度が高まる映像の世界。これにともない記録メディアのひとつであるSDカードもさまざまな進化を続けています。この記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがい、ビデオカメラ用のSDカードの選び方のポイントとおすすめの商品について解説しても。TOSHIBA、SanDisk、SONYなど信頼できるメーカーの製品をピックアップしました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。ビデオカメラはあるけれど、どんなSDカードを購入したらよいのだろう……と迷っている方は、合わせて参考にしてみてください。


ビデオカメラ用【一脚】のおすすめ商品5選|運動会で大活躍! 選び方を徹底解説

ビデオカメラ用【一脚】のおすすめ商品5選|運動会で大活躍! 選び方を徹底解説

フォトグラファーの瀬川陣市さんが選ぶビデオカメラ用一脚5選を紹介します。最近のビデオカメラは手ぶれ補正機能がついているものがほとんどですが、運動会など長時間の撮影になると手が疲れてしまいます。そんなとき便利なのがビデオカメラ用一脚。三脚とくらべると安定性は低くなりますが、場所を取らず足元にスッと伸ばすだけなので気軽に使えます。本記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがい、選び方のポイントとおすすめの商品について教えてもらいました。自分の用途に合ったビデオカメラ用一脚をみつけてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る