ワンランク魅力的な映像に仕上げる!GoProアクセサリおすすめ6選

【GoPro公式】 Super Suit 60m ダイブハウジング for HERO7/6/5ブラック | AADIV-001 [国内正規品]
出典:Amazon
GoProアンバサダー/公式クリエイター
taiyo masuda

オーストラリア在住95年生まれ、17歳からRedBullなど様々なアクションスポーツやポートレートの写真、映像カメラマンなどを経て、現在GoPro公式アンバサダー、メディアクリエイターとして活動。 サーフィン、スノーボードなどボードスポーツ以外にもスカイダイビングや飛び込みなど幅広いスポーツを楽しみながらいろいろな日常をSNSに投稿し、現在旅行、アクション、カップルのインスタグラマーとしても活動中。

本記事では、GoProアンバサダーのtaiyo masudaさんへの取材のもと、GoProの映像を更に魅力的にするアクセサリの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。


主なGoProアクセサリの種類

アウトドアをはじめ、様々なシーンで活躍するGoPro(ゴープロ)。海水浴や旅行などでは、単体でも十分キレイな写真や動画を撮れますが、別途で付属のアクセサリを活用することで、撮影の幅や撮れ高が大きく変わってきます!

アクセサリは大きく分けて「ハウジング」「グリップ」「マウント」の3種類があります。一つひとつ説明していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

『マウント』:GoProの魅力を引き出すアクセサリ

※撮影イメージ

※撮影イメージ

マウントとはGoProを様々な場所に設置するための部品。一番使用頻度が高いアクセサリです。スキーやサーフィン、アウトドア、アクティビティなどで、マウントを使用することで、リュックのショルダー部分に設置したり、防止に設置して目線を表現したりと、設置個所により撮影の仕方が大きく変わります。

手で直接本体を持っても撮影できなくはありませんが、手振れや疲れなどが出てきてしまいます。マウントを仕様することで、安定感と楽ちんさがある撮影が可能となります。

『ハウジング』:GoProを丈夫にするアクセサリ

※撮影イメージ

※撮影イメージ

ハウジングとは、かんたんに言うと「GoProの防水ケース」です。GoProはもともと防水のものも多くありますが、ほとんどの場合、海や川の浅瀬、水面などに対応しているもの。そのため、水深くに潜ると、水圧により水が浸入し、故障の原因にもなります。そのため、ハウジングを使用することで強度を上げることで、深くまで潜れるようになるのです。

また、防水性能だけでなく、砂利や岩からも本体を守ります。ハウジングはケースであるため、商品によりますが、衝撃耐性も持ち合わせています。防塵性能も持っていると尚よし。海でも川でも山でも、様々な場所で使いやすいアクセサリです。

『グリップ』:撮影をラクチンにするアクセサリ

※撮影イメージ

※撮影イメージ

グリップはGoProの取っ手になるアクセサリ。特に、持ち歩きながら撮影する際に活用できます。GoProは基本的にヘルメットやリュックのショルダーに設置することが多いですが、グリップを使用することで、自撮りや通常の撮影も撮りやすくなります。

商品によって、三脚型のものや長さ調節可能な自動里望タイプのもの、グリップ部分が移らず、360度回転してもキレイに撮影できるものまで幅広く存在します。持ち運びに便利なもの、使いやすいものなど、自身の撮影スタイルに合わせて選びましょう。

(※)ポイント:撮りたい絵に合わせてアクセサリーを選ぼう

GoProアンバサダー/公式クリエイター

GoProはオリジナルのマウント(本体を固定するためのパーツ)が数多く存在します。撮れないアングルはないと思えるほど、思いつく限りのアングルを実現してくれるアイテムが勢ぞろい。

それだけ種類豊富なだけあって、自分の撮りたいスポーツや場面に合わせてアクセサリ選びをするのは重要です。購入するアイテムを調べるにはネットの商品情報のみならず、GoPro公式ウェブサイトにあるチュートリアルビデオシリーズを参考に、撮りたいシーンに最適なアクセサリを選び出しましょう。また、インスタグラムやYouTubeにアップロードされた動画にも、アクセサリ選びのヒントがたくさんあります。

GoProアクセサリの選び方

GoProアンバサダーのtaiyo masudaさんへの取材のもと、GoProアクセサリを選ぶときのポイントをご紹介いたします。

【1】純正品かサードパーティ製品か確認

基本的にGoProのアクセサリは、メーカーが販売している正規品と、他メーカーが販売しているサードパーティ製品の2種類あります。

正規品は、メーカーがそのGoPro専用に出しているため、間違いはありません。しかし、実店舗でも通販サイトでも、他商品と比べ高価になる傾向があります。逆に、サードパーティー製品は、製造は他メーカーであるため、一見、同じに見える商品もかなり低価格に抑えられていますが、正規品でないため、規格が合わないこともあります。どちらを選ぶ場合でも、サイズや規格は必ず確認しましょう。

(※)注意:「Hero4」以前と「Hero5」以後で形が大きく違う!

GoProアンバサダー/公式クリエイター

GoProは店頭に並んでいるだけでもさまざまなモデルであふれています。スマートフォンと同様に、年々新しいモデルが出てきました。そのため、ネットでも中古で安く売っているモデルがありますが、現在のモデルとはサイズも形も異なるので要注意。アクセサリ選びの際は、自分のGoProに適合するかどうかを確認する必要があります。

Hero4は旧型ながらカメラとしては非常に高品質。本体には防水機能はなく、防水ケースの使用時のみ水中で使えます。解像度やフレームレートは現在のモデルに負けますが、編集時の色味などに定評があり、今もGoPro社内にはHero4blackファンが生き残っているほど。

しかし、Hero5シリーズ以降大幅に外観が変わりアクセサリが合わなくなってしまったものもあります。Hero5、6、7はすべて同じサイズなので大丈夫です。Hero5より前のモデルは、サイズの違いによるアクセサリの不適合に注意してください。

本記事で紹介する商品は、すべてHero5以降に適合するアクセサリです。

【2】コンパクトに収まるアクセサリを選ぼう

GoProアンバサダー/公式クリエイター

せっかくの超小型カメラなのにムダに多くアクセサリを持ち歩いては本末転倒。違う用途のアクセサリでも、アイデア次第でほかのアクセサリ同様の用途に使えたりするものもあるので、それも考慮して荷物をコンパクトにできるアクセサリを選ぶのがベスト。

とくにGoProのアクセサリは分解することも可能なので、別のマウントに切り替えるときも同じパーツを使いまわしたりできる場合もあります。撮りたいシーンでの撮影機能と遊び心に答えてくれるアクセサリを選びましょう。

【3】スペックと予算のバランスを見る

お金の画像
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

GoProアンバサダー/公式クリエイター

「GoProはいろんなモデルを売ってるけど、何が違うの?」と思う方は多いでしょう。スペックがそれぞれ異なるので(おもに記録画質とスローモーション機能)、予算の範囲で必要な機能を選ぶと理想のGoProに出会えると思います。

理想のGoProと、性能を最大限に活かせるアクセサリがあれば、思い通りの動画を撮影することができます。また、どのモデルもアプリと連携して使用するとさらにパワーアップするので、ぜひアプリで連携してみてください! それと、こまめなアップデートはお忘れなく!

GoProアクセサリおすすめ6選

上記で紹介した、GoProアクセサリの選び方のポイントをふまえて、GoProアンバサダーのtaiyo masudaさんに選んでもらった純正のおすすめ商品をご紹介します。手首に引っ掛け、手持ちのサポートをしてくれるものや、頭の上に乗せて野外撮影で便利なものなど、さまざまなアクセサリがあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GoPro『3-Way(AFAEM-001)』

GoPro『3-Way』 GoPro『3-Way』 GoPro『3-Way』 GoPro『3-Way』 GoPro『3-Way』 GoPro『3-Way』 GoPro『3-Way』 GoPro『3-Way』

出典:Amazon

タイプ グリップ、自撮り棒、三脚
サイズ 最大延長時:50.8cm、折りたたみ時:19cm
重量 -
対応機種 GoPro(HEROオリジナル、HERO2/3/3+/4/5/6/7)、Fusion ほか

Thumb lg 19393e23 0945 4a4a 889a 630cfbebb6d0

GoProアンバサダー/公式クリエイター

初心者におすすめ! 迷ったらとりあえずコレ

とりあえず、なにからそろえていいかわからないという方におすすめの3way。3倍の長さに伸びる自撮り棒になるうえ、根元のキャップを外すと三脚に変身する便利なアクセサリになっています。

使い方はかんたんで、持ち運びに便利なコンパクトデザインなため、旅行先で使いたい場合や、大人数を一度に自撮りで写したいときなどに非常におすすめなアクセサリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GoPro『バイト マウント+ Floaty(ASLBM-001)』

GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』 GoPro『バイトマウント+Floaty』

出典:Amazon

タイプ バイトマウント
サイズ -
重量 80g
対応機種 GoPro(HERO5/6/7)

Thumb lg 19393e23 0945 4a4a 889a 630cfbebb6d0

GoProアンバサダー/公式クリエイター

水に浮く素材で初心者でも安心!

「せっかく防水性能の高いGoProなのだから水中も撮影したい!」という方におすすめなのがこのアクセサリ。口で保持するバイトマウントで自分の視点で撮影することが可能。かたいゴム状のマウスピースを口で保持すればPOV(主観のショット)がバッチリ撮れます。同封されてくるスポンジ生地のフローティをとりつければ、海などの水場のシーンで放してしまっても水に浮いてくれるので安心です!

さらに、内蔵のバックルで接続すれば、ほかのマウントベースやサーフボードマウントにも固定できるデザイン! 海や水中、陸でも使用したあとはカメラを水洗いすると水滴がつきにくいままになります。

裏ワザですが、どうしても水滴がつく場合はレンズに一度水をつけると、水滴がなくなることもあります!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GoPro『デュアル バッテリー充電器+予備バッテリー(AADBD-001-AS)』

GoProデュアルバッテリーチャージャーAADBD-001-AS

出典:Amazon

タイプ バッテリー
サイズ -
重量 -
対応機種 GoPro(HERO5/6/7)

Thumb lg 19393e23 0945 4a4a 889a 630cfbebb6d0

GoProアンバサダー/公式クリエイター

長時間の撮影をする方は持っておくと安心!

バッテリーをふたつ同時に充電できる充電器です。予備バッテリーも付属します。長時間使えるGoProですが、スマホや一眼のカメラと同様に、ずっと電源つけっ放しにしていては電源が落ちてしまいます。不意なバッテリー切れに対応するためにも、予備バッテリーを持っておくと便利です!

予備バッテリーは多少荷物がかさばってでも携帯したいアクセサリ。バッテリー消耗の激しい高画質撮影を長時間続ける方にはとくにおすすめです。

ちなみに、僕は予備バッテリーをふたつ持ち歩いています! また、このチャージャーを利用すれば移動中の車でもUSBを使ってかんたんに充電可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GoPro『アドベンチャーキット(AKTES-001)』

GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』 GoPro『アドベンチャーキット』

出典:Amazon

タイプ 自撮り棒、ヘッドストラップ、クイッククリップ
サイズ -
重量 -
対応機種 GoPro(HERO5/6/7)

Thumb lg 19393e23 0945 4a4a 889a 630cfbebb6d0

GoProアンバサダー/公式クリエイター

アクセサリをお得にそろえるならコレ!

この商品は、水中でも使えるように水に浮く素材でできている自撮り棒「ザ ハンドラー」と、頭にマウントして自分の視点で撮影できる「ヘッド ストラップ」、さらには帽子やベルトなどにはさんだりできる「クイッククリップ」が、持ち運びやすい保護ケースに入ってくるお得なアクセサリセット。

なかでも「クイッククリップ」はいろんなところに固定できるすぐれもので、個人的にもお気に入りのアクセサリ。僕は、すぐにGoProを取り出して撮影ができるように、ズボンのポケットに挟んで持ち歩いています。

野外での撮影に便利なアイテムがセットで手に入るため、GoProを購入してはじめてのアクセサリを選ぶ際におすすめです。

GoPro『Super Suit 60m ダイブハウジング(AADIV-001)』

【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品] 【GoPro公式】SuperSuit60mダイブハウジングforHERO7/6/5ブラック|AADIV-001[国内正規品]

出典:Amazon

タイプ ハウジング
サイズ
重量
対応機種 GoPro(HERO5/6/7)

60メートル防水純正ハウジング

水深60メートルまでの防水性能をもったGoPro純正ハウジングです。GoPro本体も10メートルまでの防水となってはいますが、砂や小石といったゴミから本体を守る意味でも水中ではハウジングを装着したほうが無難です。

また、ハウジングの特徴でもありますが、ケース内部が曇りやすいので、使用時は乾燥剤を入れましょう。水中撮影の際には、水滴がつくのを防ぐため撥水効果のあるワックスを塗るとよいですよ。

Taisioner『外線透過フィルター 三つタイプ レンズフィルターキット』

【Taisioner】GoProHERO7/6/5専用外線透過フィルター三つタイプレンズフィルターキット水中撮影セット3個入り 【Taisioner】GoProHERO7/6/5専用外線透過フィルター三つタイプレンズフィルターキット水中撮影セット3個入り 【Taisioner】GoProHERO7/6/5専用外線透過フィルター三つタイプレンズフィルターキット水中撮影セット3個入り 【Taisioner】GoProHERO7/6/5専用外線透過フィルター三つタイプレンズフィルターキット水中撮影セット3個入り 【Taisioner】GoProHERO7/6/5専用外線透過フィルター三つタイプレンズフィルターキット水中撮影セット3個入り 【Taisioner】GoProHERO7/6/5専用外線透過フィルター三つタイプレンズフィルターキット水中撮影セット3個入り 【Taisioner】GoProHERO7/6/5専用外線透過フィルター三つタイプレンズフィルターキット水中撮影セット3個入り

出典:Amazon

タイプ フィルター
サイズ -
重量 -
対応機種 GoPro(HERO7/6/5)

「青かぶり」を防ぐのに必須のアイテム

おもにダイビングなどの海のなかでの撮影では、「青かぶり」という青暗くなってしまう現象がおきます。青かぶりは深度が深くなればなるほど顕著になってきます。そこで、フィルターを使うことにより、青暗さが晴れ、透明できれいな動画を撮影することができるのです。

純正ですと倍以上の価格はしてきますが、割れたり傷つくなどの耐久性は非正規品とほとんど変わりません。それを考えると、コスパの高い非正規品でじゅうぶんです。なお、沖縄の離島など透明度の高い海では青かぶりがおきにくいので、フィルターをつける必要はないでしょう。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
GoPro『3-Way(AFAEM-001)』
GoPro『バイト マウント+ Floaty(ASLBM-001)』
GoPro『デュアル バッテリー充電器+予備バッテリー(AADBD-001-AS)』
GoPro『アドベンチャーキット(AKTES-001)』
GoPro『Super Suit 60m ダイブハウジング(AADIV-001)』
Taisioner『外線透過フィルター 三つタイプ レンズフィルターキット』
商品名 GoPro『3-Way(AFAEM-001)』 GoPro『バイト マウント+ Floaty(ASLBM-001)』 GoPro『デュアル バッテリー充電器+予備バッテリー(AADBD-001-AS)』 GoPro『アドベンチャーキット(AKTES-001)』 GoPro『Super Suit 60m ダイブハウジング(AADIV-001)』 Taisioner『外線透過フィルター 三つタイプ レンズフィルターキット』
商品情報
特徴 初心者におすすめ! 迷ったらとりあえずコレ 水に浮く素材で初心者でも安心! 長時間の撮影をする方は持っておくと安心! アクセサリをお得にそろえるならコレ! 60メートル防水純正ハウジング 「青かぶり」を防ぐのに必須のアイテム
タイプ グリップ、自撮り棒、三脚 バイトマウント バッテリー 自撮り棒、ヘッドストラップ、クイッククリップ ハウジング フィルター
サイズ 最大延長時:50.8cm、折りたたみ時:19cm - - - -
重量 - 80g - - -
対応機種 GoPro(HEROオリジナル、HERO2/3/3+/4/5/6/7)、Fusion ほか GoPro(HERO5/6/7) GoPro(HERO5/6/7) GoPro(HERO5/6/7) GoPro(HERO5/6/7) GoPro(HERO7/6/5)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする GoProアクセサリの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのGoProアクセサリの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:GoProアクセサリランキング
Yahoo!ショッピング:GoProアクセサリランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】GoProアンバサダーのアドバイス

GoProアンバサダー/公式クリエイター

映像をイメージ。そのあと公式サイトを見てみる!

まずは撮りたい写真がどのように撮れるかを考えてからGoPro公式ウェブサイトを見てみましょう! きっとぴったりのマウントがみつかるはずです。

さらに、GoProはGoProユーザーコミュニティーに大きな力を注いでいます。公式のサポートやアプリでほかのユーザーと動画をシェアしたり、使用しているアクセサリについて意見交換し、GoProでの撮影をよりいっそう楽しみましょう!だれもが驚く映像を撮りたいと思う好奇心こそがGoProユーザーの原動力です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/09/15 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(協力:マグスター 掲載:マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【写真家に聞いた】シャッターリモコンのおすすめ人気5選!スマホ用のBluetoothタイプも!

【写真家に聞いた】シャッターリモコンのおすすめ人気5選!スマホ用のBluetoothタイプも!

コードレスでカメラのシャッター操作をおこなうことができる、便利なシャッターリモコン。メーカー純正のものだけでなく、多機能な互換品などラインナップも多彩です。そんなシャッターリモコンを選ぶとき、使用したいカメラが対応機種であることはもちろん、操作可能な範囲など、用途によって見逃せないポイントもいくつかあります。この記事では、写真家である瀬川陣市さんへの取材をもとに、シャッターリモコンを選ぶポイントとおすすめの商品を紹介します。


デジカメ液晶保護フィルムおすすめ10選【ガラス硬度の商品も紹介】キズや破損防止に

デジカメ液晶保護フィルムおすすめ10選【ガラス硬度の商品も紹介】キズや破損防止に

フォトグラファーの瀬川陣市さんにデジカメ液晶保護フィルムの選び方とおすすめの商品について教えてもらいました。液晶保護フィルムは必要かどうか迷う方もいるかもしれませんが、バッグの中のものと接触したり、あるいはうっかり落としてしまったりして、デジカメの液晶モニター画面が傷ついたり破損したりした経験がある方もいるかもしれません。液晶モニター画面の損傷は撮影にも影響します。デジカメ液晶保護フィルム選びに迷ったら選び方などのアドバイスを参考にしてみてください。


一眼レフカメラのレリーズおすすめ6選|リモート撮影に! ワイヤレスタイプも

一眼レフカメラのレリーズおすすめ6選|リモート撮影に! ワイヤレスタイプも

星空や夜景、集合写真など絶対に手ブレを起こせない撮影の際に必須のレリーズ。そして、レリーズは端子の規格やカメラとの接続方式など商品によって特徴がだいぶ異なり、安易に選んでしまうのは失敗のもと。そこで、写真家・瀬川陣市さんと編集部が選んだレリーズのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


ハンドストラップおすすめ5選|カメラ落下防止・固定に! レザー素材も

ハンドストラップおすすめ5選|カメラ落下防止・固定に! レザー素材も

カメラの落下防止・固定の役割をもつストラップ。なかでも手に巻きつけ使用するハンドストラップは、歩きながらカメラを使用するときにも重宝するアイテムです。ハクバやエツミなどのメーカーからたくさんの商品が発売されています。そこで、フォトグラファー・瀬川陣市さんと編集部が選んだハンドストラップのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


カメラの防水ケースおすすめ9選|iPhoneスマホ、Gopro、一眼、デジカメ別に紹介!プロカメラマンが厳選!

カメラの防水ケースおすすめ9選|iPhoneスマホ、Gopro、一眼、デジカメ別に紹介!プロカメラマンが厳選!

雨の日や水辺、ダイビング時において、カメラ防水ケースを使うことで、非日常の風景を撮影できます。一眼レフ、デジカメなどカメラの種類によりカメラケースも専用のものが販売されています。この記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんおすすめのカメラの防水ケースを紹介します。記事後半にはAmazonやヤフー、楽天の人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね!


関連するブランド・メーカー


GoPro(ゴープロ)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る