PR(アフィリエイト)

【2023年】チェキおすすめ11選|初心者や子供でも楽しめるモデルも紹介

【2023年】チェキおすすめ11選|初心者や子供でも楽しめるモデルも紹介
【2023年】チェキおすすめ11選|初心者や子供でも楽しめるモデルも紹介

◆本記事はプロモーションが含まれています。

本記事では、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんへの取材をもとに、チェキの人気の理由や選び方、おすすめ商品をシリーズ別にご紹介。撮影した画像を編集したり加工できるモデルもありますよ。

また、記事後半には、通販サイトに最新人気ランキングのリンクもあるので口コミなども参考にしてみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

モバイル情報ブロガー
伊藤 浩一
モバイル関連情報を紹介するブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」を主宰するブロガー。 日本初のWindows Mobileスマートフォン「W-ZERO3」への思い入れが強い。 「Androidスゴ技BOOK」(共著、ソフトバンククリエイティブ)などの著書も持つ。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・オーディオ、パソコン・スマホ、カメラ・ビデオカメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

チェキが人気の理由

手で持ったチェキ

Photo by Ellie Adams on Unsplash

手で持ったチェキ

Photo by Ellie Adams on Unsplash

チェキとは、撮影した写真をその場でプリントできるインスタントカメラです。

チェキが人気の理由は、スタンダードなスタイルから古いカメラのようなレトロな写真が撮れること、さらに、撮影した写真がその場でプリントできることです。最近では、プリンターのみの販売もあり、お気に入りの写真だけを印刷して飾ることができるものが人気を集めています。

また、通常のカメラに比べると比較的に値段が安いことも魅力の1つ。フィルム代は別途かかりますが、気軽に簡単に写真を楽しむことができます。

チェキの選び方

チェキはたくさんの種類が発売されており、製品ごとに特長や値段もさまざまです。ここからはチェキの選び方のポイントを紹介します。

【1】チェキのシリーズ
【2】サイズ
【3】プリント方式
【4】電源の種類
【5】便利な機能

それぞれ解説しているので使用用途や自分の好みに合わせて選んでみてくださいね。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】チェキのシリーズで選ぶ

富士フイルムから販売されているチェキですが、主に3つのシリーズがあります。それぞれの特徴を理解して自分の欲しいタイプを選びましょう。

instax miniシリーズ:スタンダード

 

チェキのスタンダードなシリーズで、初めて購入するならこちらがおすすめ。3つのシリーズの中でも安価なモデルが揃っており、手に入れやすいのも魅力。フィルムサイズは縦長のカードサイズです。

デザインは丸みを帯びたかわいらしいタイプや、モノトーンのレトロ調のタイプなどがあるので、好みに合わせて選ぶことができますよ。

instax SQUAREシリーズ:正方形の写真を撮れる

 

インスタグラムのような正方形の写真を撮りたいなら、こちらのシリーズがおすすめ。暗い場所でも撮影できる「明るさオート」機能や、ミラーで写りを確認しながら撮影できる「セルフィーモード」機能なども備えています。

おしゃれな雰囲気で撮影したいなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

instax WIDEシリーズ:横幅が広い写真を撮れる

 

シリーズで最も大きいフィルムサイズの写真を撮ることができます。instax miniシリーズに比べると、ほぼ倍の大きさ。パーティーやイベントシーンで仲間と一緒に写真を撮ることを考えているならこちらがおすすめです。

機能性も高く、被写体との距離に応じてフラッシュを調整できる「高精度オートストロボ」や、逆光でもきれいに撮影できる「ストロボ強制発光機能」を備えています。被写体に40cmまで近づける「接写レンズ」もあるので、撮影の幅が広がりますよ。

【2】サイズで選ぶ

instaxのフィルムサイズ

出典:マイナビおすすめナビ

instaxのフィルムサイズ

出典:マイナビおすすめナビ

チェキのフィルムのサイズは、カードサイズ・スクエアサイズ・ワイドサイズの3種類があります。大きさは下記のとおり。

カードサイズ:86×54mm(画面サイズ62×46mm)
スクエアサイズ:86×72mm(画面サイズ62×62mm)
ワイドサイズ:86×108mm(画面サイズ62×99mm)

高さは一定ですが横幅が異なります。一般的なサイズはカードサイズで、インスタグラムのような正方形の写真を撮りたいならスクエアサイズ、集合写真などの広い写真を撮影したいならワイドサイズがおすすめ!

【3】プリント方式で選ぶ

チェキのプリント方法は「アナログ」と「ハイブリッド」の2つに分けることができます。それぞれを解説していきます。

アナログ:ボタンを押すだけで撮影・プリント

 

撮影後に写真がすぐにプリントされるタイプです。チェキと聞くとこのタイプをイメージする方も多いのではないでしょうか。シンプルに使えるので、子どもから大人まで楽しめます。

シンプルなチェキといっても、最近のチェキは周囲の明るさに合わせてシャッタースピードやフラッシュ光量を自動で調整する機能や、接写機能、セルフィー機能なども備えており、きれいな写真を撮ることができます。

ハイブリッド:好きな画像を選んでプリント

 

チェキ本体のモニターを確認しながら、正確な画角で撮影することができます。それに撮影した写真を選んでプリントできるので、フィルムを無駄にすることもありません。

写真を加工することも可能です。こだわりのある写真に仕上げたいならハイブリッドを選ぶことをおすすめします。

【4】電源の種類をチェック

おしゃれなチェキの写真
Pixabayのロゴ
おしゃれなチェキの写真
Pixabayのロゴ

電源は大きく分けて乾電池式と充電式の2種類あります。乾電池やリチウム電池など交換可能なタイプなら、イベント会場や旅行などの外出先でも電池を交換すれば使えるため、万が一電池が切れてしまっても安心です。

充電式は電気を充電して繰り返し使用できるので、使い捨ての乾電池タイプよりランニングコストを抑えられ、電池を買う手間も省けます。あらかじめ電源タイプをチェックしたうえで購入するとよいでしょう。

【5】便利な機能をチェック

使い勝手を向上させたい、こだわった写真を撮りたいという人におすすめしたい便利機能をご紹介します。

スマホ連携:スマホの写真をプリントすることも!

チェキとスマホを連携できる機能を搭載したモデルもあります。スマホで撮影した写真をチェキカメラ本体にBluetoothで送信することでプリントできたり、反対にカメラでプリントした画像をスマホにデータ保存できたりします。

カメラをスマホからリモート操作して、シャッターを切れるので操作性も向上。写真を自分好みに加工して、気軽にSNSでシェアすることも!

撮影機能:自分好みに仕上げられる

 

フラッシュ光量を調整できる「高精度オートストロボ」や、写真の明るさを好みに調整できる「濃淡コントロール機能」、小さいものでも近づいて撮影できる接写機能、ミラーで画角を確認しながら撮れる「セルフィーモード」など、いろんな機能があります。

ほかにも10種類のレンズエフェクトを調整することで、光漏れや、二重露光、色ずれ、ソフトフォーカスなど、おしゃれな雰囲気に仕上げることも。セピア調や淡色、ブルー強めなどのフィルムエフェクトでニュアンスを出すことも叶います。

チェキのおすすめ11選

チェキのシリーズには、大きく4種類あります!そこで、ここからは、各シリーズの特徴とおすすめ商品をご紹介します。

▼初心者には定番の「instax mini」

▼正方形で撮影できる「instax SQUARE」

▼大人数の撮影には「instax WIDE」

▼プリントだけなら「instax SHARE/Link」


各商品をすぐ見るなら、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼初心者には定番の「instax mini」

まず、はじめにご紹介するのは、「instax mini」シリーズ。シンプルな機能が特徴的なベーシックモデルなので使いやすく、初心者の方でも挑戦しやすいでしょう。

また、価格も比較的リーズナブルでラインナップが豊富。過去にはハローキティやリラックマなどのキャラクターとコラボしたことも。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 12』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini12』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini12』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini12』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini12』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini12』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini12』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini12』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini12』
出典:Amazon この商品を見るview item
スタンダードなチェキの最新作

2023年に発売された「instax mini」シリーズの新作で、撮影したらすぐにプリントされるアナログタイプの製品。周囲が明るくても暗めであっても自動的に適切なシャッタースピードとフラッシュ光量を調整するので、きれいに撮影できます。

「クローズアップモード」も搭載しているので、料理や花などに近づいて撮影することも可能。セルフィーもミラーで確認しながら簡単に撮れます。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini Evo』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiEvo』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiEvo』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiEvo』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiEvo』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiEvo』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiEvo』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiEvo』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiEvo』
出典:Amazon この商品を見るview item
100通りの表現ができる!

instax mini Evoは、「ノーマル」「ぼかし」「魚眼」など10種類のレンズエフェクトと「レトロ」「ビビット」「モノクロ」など10種類のフィルムエフェクトを組み合わせることで100通りの撮影を楽しめる最上位モデル。

スマホ内の画像をカメラ本体に送信し、チェキプリントにすることも可能。さらに、撮影した写真をスマホにinstaxフレーム付き画像として保存することもできます。

エキスパートのおすすめ

FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini LiPlay』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLiPlay』
出典:Amazon この商品を見るview item
モバイル情報ブロガー:伊藤 浩一

モバイル情報ブロガー

モニター搭載のチェキ

デジカメのようなモニターを内蔵している小型のチェキ。モニターを見ながら何度でも撮影でき、撮影画像のなかから選んでプリントができます。

デジカメの撮影のしやすさとチェキの紙焼きのハイブリッドカメラとなっています。

画像データ送信から排出まで、待ち時間は約12秒。また、フル充電で約100枚のプリントが可能です。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 40』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini40』
出典:Amazon この商品を見るview item
レトロな見た目と使い勝手のよさを兼備

乾電池で駆動するレトロルックなチェキです。明るさを自動的に最適化する「明るさオート」機能や、自撮りが簡単にできる「セルフィーモード」などを搭載し、普段使いしやすいですね。

マクロや遠景など被写体に合わせた撮影が可能です。スマホにアプリをダウンロードすれば、プリントしたチェキをスキャンして、加工を施してシェアすることも!

エキスパートのおすすめ

FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 90 ネオクラシック』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini90ネオクラシック』
出典:Amazon この商品を見るview item
モバイル情報ブロガー:伊藤 浩一

モバイル情報ブロガー

フラッシュや撮影モードが豊富なチェキ

チェキのなかでもかなり高機能なカメラ。フラッシュや各種撮影モードを搭載しています。

さらにアナログカメラのようなバルブ撮影や二重露光など「光を操る」機能や、ブツドリに便利な内蔵マクロ機能などを搭載しているため、さまざまな用途で撮影できるカメラとなっています。

チェキで本気の作品つくりなどしたいユーザーにおすすめです。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 11』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxmini11』
出典:Amazon この商品を見るview item
オート機能で操作が簡単!

周りの明るさに応じて最適なフラッシュ光量を調節するので、暗い場所でもより明るく自然な撮影ができます。特別な操作をしなくても思いどおりの写真が簡単に撮れますよ。

セルフィーモードに切り替えれば接写撮影もでき、いつでもどこでも撮る場所を選ばず、日常のさまざまなシーンを残せます。コロンとしたまるいフォルムに選べる6色のホップなカラーバリエーションで見た目もかわいいです。

▼正方形で撮影できる「instax SQUARE」

続いてご紹介するのは、「instax SQUARE」シリーズ。このシリーズは、スクエアサイズのプリントフィルムを使用し、撮影機能や編集加工機能が豊富であることが特徴です。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax SQUARE SQ1』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARESQ1』
出典:Amazon この商品を見るview item
基本性能を備えたスクエアタイプ!

インスタグラムのような正方形の写真を撮れるスクエアフォーマットのチェキ。特別な操作をしなくても、周囲の明るさを検知して自動的にきれいな写真を撮れます。

カメラのレンズリングをまわすだけでセルフィーモードがオンになるので、セルフィーだけでなく、料理や花などの被写体に近づいて撮影することも。

▼大人数の撮影には「instax WIDE」

続いてご紹介するのは、「instax WIDE」シリーズ。このシリーズは、「instax mini」シリーズのフィルムに比べて2倍の大きさのフィルムが特徴です。

横幅が広いので、パーティーやイベントなど大人数の撮影に最適で、ひとりひとりの表情もしっかり写せます。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax WIDE 300』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxWIDE300』
出典:Amazon この商品を見るview item
多彩な機能とかんたん操作で使いやすい

ストロボ強制発光機能やオートストロボ機能がついてるので、逆光や距離のある場所でもきれいに撮影できます。

フィルム残数や設定モードを確認できる液晶ディスプレイや便利な三脚穴つきで、イベント時での使用もスムーズでしょう。パーティやイベントがよりいっそう盛り上がりますよ。

▼プリントだけなら「instax Link」

最後にご紹介するのは、「instax SHARE/Link」シリーズ。このシリーズはカメラではなく、スマホで撮った画像をチェキのフィルムにプリントアウトできる専用のプリンターです。

撮影したデータからお気に入りの写真だけを厳選して、チェキに残したい人におすすめです。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini Link 2』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxminiLink2』
出典:Amazon この商品を見るview item
カードサイズのプリントならお任せ!

カードサイズのフィルムを印刷できる製品です。スマホから画像を受信したら約15秒でプリントできるスピーディーさが魅力。チェキならではの味わい深い風合いを格上げする「instax-Rich Mode」を搭載しているのもポイントです!

専用のアプリをスマホにダウンロードすれば、写真にエフェクトを入れたり、文字を描いたりすることも可能。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax SQUARE Link』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARELink』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARELink』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARELink』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARELink』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARELink』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxSQUARELink』
出典:Amazon この商品を見るview item
インスタのような正方形写真をプリント!

スマホの画像を正方形でプリントできる製品。複数の写真を組み合わせてコラージュ画像を印刷したり、自分で描いた文字や絵を画像と組み合わせて印刷したりすることも!

またAR Print機能を活用すれば、フィルムにスマホをかざしてARを楽しめます。オリジナリティを出したいならチェックしておきたい機能です。

FUJIFILM(富士フイルム)『instax Link WIDE』

FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』 FUJIFILM(富士フイルム)『instaxLinkWIDE』
出典:Amazon この商品を見るview item
ワイドサイズで、招待状としても使える!

横幅の広い写真をプリントしたいならこちら。一般的な写真印刷機能だけでなく、QRコードを付けてプリントすることもできるので、スマホをかざせば音やメッセージも共有可能。

ウェブサイトのURLや位置情報も、QRコード化してフィルムに入れ込めるので、招待状としても重宝します。「Sinple Print」に対応し、スマホで簡単に加工できるのも嬉しいポイントですね。

「チェキ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 12』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini Evo』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini LiPlay』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 40』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 90 ネオクラシック』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 11』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax SQUARE SQ1』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax WIDE 300』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini Link 2』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax SQUARE Link』
FUJIFILM(富士フイルム)『instax Link WIDE』
商品名 FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 12』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini Evo』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini LiPlay』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 40』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 90 ネオクラシック』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini 11』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax SQUARE SQ1』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax WIDE 300』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax mini Link 2』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax SQUARE Link』 FUJIFILM(富士フイルム)『instax Link WIDE』
商品情報
特徴 スタンダードなチェキの最新作 100通りの表現ができる! モニター搭載のチェキ レトロな見た目と使い勝手のよさを兼備 フラッシュや撮影モードが豊富なチェキ オート機能で操作が簡単! 基本性能を備えたスクエアタイプ! 多彩な機能とかんたん操作で使いやすい カードサイズのプリントならお任せ! インスタのような正方形写真をプリント! ワイドサイズで、招待状としても使える!
本体外形寸法 幅104×高さ122×奥行66.6 mm 幅87×高さ122.9×奥行36mm 幅82.5×高さ122.9×奥行36.7 mm 幅104×高さ121×奥行65 mm 幅92×高さ113×奥行57mm 107.6mm×121.2mm×67.3mm 幅130.7×高さ118.6×奥行57.5 mm 幅168×高さ95×奥行121mm 幅91.9×高さ124.8×奥行36.4 mm 幅105×高さ127.5×奥行37.5 mm 幅139×高さ127.5×奥行33.7mm
重量 306 g 約285g 約255g 330 g 296g 293g 390g 612g 210 g 236 g 340g
電源 単3形アルカリ電池(LR6)2本/撮影可能パック数:約10パック リチウムイオン電池(内蔵型:取り外し不可) リチウムイオン電池(内蔵型:取り外し不可) 単3形アルカリ電池(LR6)2本/撮影可能パック数:約10パック リチウムイオン電池 NP-45AまたはNP-45S/撮影可能パック数 約10パック 単3形アルカリ電池(LR6)2本/撮影可能パック数 約10パック リチウム電池(CR2) 2本/撮影可能パック数:約30パック 単3形アルカリ電池(LR)×4本/撮影可能パック数 約10パック リチウムイオン電池 (内蔵型:取り外し不可) リチウムイオン電池(内蔵型:取り外し不可) リチウムイオン電池(内蔵型:取り外し不可)
フラッシュ 常時発光フラッシュ(自動調光)/充電時間:7秒以下(新品電池使用時)/ フラッシュ撮影距離:0.3~2.2m オートフラッシュ/強制発光/発光禁止 撮影可能範囲 約50cm~1.5m オート/強制発光/発光禁止、撮影可能範囲 約50㎝~1.5m 常時発光フラッシュ(自動調光)/充電時間:6.5秒以下(新品電池使用時)/フラッシュ撮影距離:0.3~2.7 m 低輝度自動発光/強制発光モード/発光禁止モード/赤目軽減モード 常時発光フラッシュ(自動調光)/充電時間6.5秒以下/フラッシュ撮影距離0.3~2.7m 常時発光フラッシュ(自動調光)/充電時間:7.5秒以下(新品電池使用時)/フラッシュ撮影距離:0.3~2.2m 低輝度自動発光/強制発光モード/充電時間0.2秒~4秒/フラッシュ撮影距離0.9m~3m - - -
撮影可能距離 0.3m~∞ 10cm~∞ 10㎝~∞ 0.3m~∞ 接写モード0.3m~0.6m/標準モード0.6m~3.0m/遠景モード3.0m~∞ 0.3m~∞ (0.3m~0.5mではセルフィーモードを使用) 0.3m~∞ 通常モード0.9m~3m/遠景モード3m~∞ - - -
商品リンク

【ランキング】通販サイトの最新人気! チェキの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのチェキの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:インスタントフィルムカメラランキング
楽天市場:インスタントカメラランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【Q&A】よくある質問

question icon安いチェキはどれ?

answer icon

安いチェキのおすすめは、1万円程度で購入できるかわいい見た目の『instax mini 12』です。レトロルックが好みであれば、『instax mini 40』もチェックしてみてください。

question iconスマホで撮影した写真をチェキプリントできる?

answer icon

できます。プリントに特化した製品「instax Link」シリーズがあるので、下記のリンクからチェックしてみてください。
【instax Linkはこちら】

【関連記事】レトロな写真が撮影できるカメラも

【まとめ】エキスパートからひとこと

モバイル情報ブロガー:伊藤 浩一

モバイル情報ブロガー

フィルム写真の魅力を知ろう

スマホ写真がスタンダードなため、写真はSNSなどで共有することがメインになっています。

しかし、チェキで撮影してすぐにフィルムにプリントされたものは、デジタル画面で見る以上に感動を呼びます。

PR(アフィリエイト)

◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button