40型テレビおすすめ10選|高画質でコスパのいい製品も紹介

ソニー 43V型 液晶 テレビ ブラビア 4K Android TV機能搭載 Works with Alexa対応 KJ-43X8500F B
出典:Amazon

本記事では、40型テレビの選び方、価格と性能で厳選したおすすめ商品を紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


目次

IT&家電ライター
秋葉 けんた

編集プロダクション「マイカ」所属のIT&家電専門ライター。 スマホやパソコン、ストレージ、ネットワークなどIT全般のみならず、家電についての執筆実績が多い。書籍、雑誌、新聞、業界誌やWebコンテンツなど、様々な媒体に記事を提供している。 また、広告やカタログ、導入事例といったB2Bの営業支援ツール制作にも携わる。IT系、家電を中心にコンセントにささるいいモノをおすすめしていきます。 略歴 1973年生まれ。 高等学校の教職員勤務経験を経て、マイカに勤務。雑誌や専門誌のライターとして活躍する。 その後、IT流通の専門誌の記事制作を担当し、B2BからB2Cまで幅広い専門知識を獲得。 最近では、Webメディアやオウンドメディアのの編集企画制作も担当。 著書歴 ・iCloud&iTunes超使いこなしガイド 2019最新版 (三才ムック) ・今すぐ使えるかんたん はじめる&使える MacBook入門(技術評論社) ・スマホの困ったを解決する本 (三才ムック) ・iPhone超活用ガイド (三才ムックvol.988) ・今すぐ使えるかんたんEx iPhone プロ技BESTセレクション(技術評論社)


「ちょうどいいサイズの新しいテレビが欲しい」
「小型テレビでいいから安いテレビが欲しい」


そう考えている方にピッタリなのが40型テレビです。40型テレビは、大きくも小さくもないサイズで、画質は4Kからハイビジョンまでさまざま。値段もお手頃価格が多く、コスパも魅力的です。

そんな40型テレビですが、実はポイントを抑えて商品を選ぶと、値段はそこそこに、より満足いく視聴ができるんです。

本記事では、40型テレビの購入を考えている方に向け、選び方やおすすめ商品を紹介。本記事を読めば、視聴面・機能面・そしてコスパ面できっと満足のいく商品選びができるはずです。ぜひ参考にしてください。

40型テレビの選び方


それでは、40型テレビの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の6つ。

・画質・解像度
・録画機能
・DVD・ブルーレイの再生機能
・インターネット接続機能
・重量
・入力端子


上記の6つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】画質・解像度をチェック


そもそもテレビの画質には下記の2種類があります。それぞれに特徴があり、視聴する際の快適さに関わりますので、しっかりチェックしましょう。

●4K:高精細でクリアな画質


4Kのほうが高精細でクリアな画質。画素数は4,000×2,000で、映像や文字の輪郭がはっきりとしてクリアな画質で表示されます。

4K放送自体も増えているので、より高画質で映像を楽しみたいという場合は4Kを選ぶのがいいでしょう。

●フルハイビジョン:より高性能な画質


フルハイビジョンは、ハイビジョンよりもさらに画質がいいモデル。解像度は1,920×1,080で、4K・8Kと比べると劣りますが、映像がより精密に映し出されるため、映画鑑賞やスポーツ観戦などもダイナミックに感じるでしょう。

しかしその分、ハイビジョン対応と比べると価格が高くなる傾向があります。32型テレビといえど相場は3〜5万円。小さい画面でも、高画質なものを求める方におすすめです。

【2】録画機能をチェック

これまでテレビ番組を録画する場合、HDDレコーダーを使うのが一般的でした。しかし、最近はテレビに外付けのハードディスクを接続することで録画できるモデルが増えています。

シンプルな接続で利用できるうえ、テレビのリモコンから操作できるので使い勝手もよくなります。テレビ番組を録画して観るという人は、チューナー数や録画機能をチェックしましょう。

【3】DVD・ブルーレイの再生機能をチェック

40型テレビの中には、DVDやブルーレイを再生できるレコーダー機能搭載モデルもあります。レコーダーの別途設置が必要ないため、インテリアのスリム化や後々の節約にも繋がります。

テレビ周りの予算を抑えたい一人暮らしの人や二台目のテレビについていると大変便利です。DVDやブルーレイを楽しみたい方は検討したい機能です。

【4】インターネット接続機能をチェック

テレビのインターネット接続の写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

NetflixやYouTubeといった動画配信サービスをよく使っているユーザーの場合、インターネット通信機能つきのテレビを選ぶといいでしょう。

インターネット通信機能つきのテレビは、本体だけで動画配信サービスを利用できます。ネットワークの接続は有線LANまたは無線LANのどちらか。ケーブル接続がわずらわしいという人は無線LAN対応モデルを選ぶようにしましょう。

【5】重量をチェック

リビングに設置された薄型テレビ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

40型テレビの重量は5kg〜8kgほどが目安となります。

部屋のレイアウトに合わせて、壁掛けや天井から吊るす場合はなどはできるだけ軽量なものがいいでしょう。逆に、テレビ台に設置する場合は、耐荷重を見つつも、重量より機能を優先すると満足度の高いテレビ選びができるはずです。

【6】入力端子をチェック

様々な機器を設置したい方は、必ず接続端子を確認しましょう。例えば、PS4などのゲームや、ブルーレイプレーヤー、パソコンと接続して写真や動画を楽しみたい方は「HDMIポート」を。外付けHDDを設置する場合はUSBポートを。インターネットを有線でつなぐ場合はLANポートなど。

自分が使用したい機器は何かを想像しながら、接続端子も確認することで、より満足のいくテレビ選びとなるでしょう。

エキスパートからのアドバイス

IT&家電ライター

40インチのテレビも薄型化・軽量化が進んでいます。そのため、器具を用いて壁掛けで使う人もいます。

テレビを壁掛けをする場合、器具の耐荷重のチェックはもちろん、壁や柱の耐荷重のチェックも必要となります。

人気メーカーの特徴


メーカーによって40型テレビの特徴が異なります。メーカーの特徴を知ってより納得の40型テレビ選びにつなげましょう。

AQUOSシリーズを展開するSHARP

SHARP(シャープ)のテレビ、AQUOSシリーズの40型では、デジタルモデルと4Kモデルを展開しています。新4K衛星放送を視聴できる4Kダブルチューナーを内蔵するなど、新しい技術を取り入れているのが特徴です。

照明や外光の反射を低減する4K低反射パネルや直下型のLEDライトなど、画面を見やすい工夫もそろっています。

REGZAシリーズを展開する東芝

東芝のテレビ、REGZAシリーズの40型モデルは使い勝手を重視した機能が充実しているのが特徴です。

動画配信サービスにダイレクトアクセスできる仕様のリモコン、予約録画をしなくてもテレビ番組を好きな時間に楽しめるタイムシフトリンク、ゲームの遅延を軽減して快適なプレイができる瞬速ゲームモードなどが搭載されています。

REALシリーズを展開する三菱電機

三菱電機のテレビ、REALシリーズの40型テレビはラインナップが豊富にあるので、好みのものが選びやすいです。4Kモデル、ブルーレイ・ハードディスク内蔵モデル、壁掛けタイプがそろっています。

音ハッキリ機能やデカ文字機能など、テレビを視聴する人に合わせて適した環境に変えられる機能も搭載されています。

VIERAシリーズを展開するPanasonic

パナソニックのVIERA(ビエラ)シリーズは、鮮やかな色補正回路や6軸色補正の色再現技術など、画質を重視

また、主要機能のアイコンを大きく表示できる「らくらくアイコン」、録画した番組や写真などを別の部屋にあるVIERAで見れる「お部屋ジャンプリンク機能」など、便利な機能も搭載しています。

BRAVIAシリーズを展開するSONY

SONY(ソニー)のテレビシリーズ、BRAVIAは画質と音質が高いものがそろっているのが特徴です。精細感とコントラストを従来よりも高め、テレビの画像によりリアルさを実現させました。スポーツシーンなどの早い画像の動きもなめらかです。

3次元のリアルな立体音響を実現した、ドルビーアトモスなど音質を高める機能もそろっています。

40型テレビおすすめ10選


先ほど紹介した40型テレビの選び方のポイントをふまえて、IT&家電ライター秋葉けんたさんに選んでもらったおすすめ商品を10個紹介します。

SONY(ソニー『KJ-43X8500F』

ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB ソニー43V型液晶テレビブラビア4KAndroidTV機能搭載WorkswithAlexa対応KJ-43X8500FB

出典:Amazon

本体サイズ/重量 96.5 x 56.9 x 5.8/10.8kg
解像度 3,840×2,160(4K)
チューナー数 4
接続端子 HDMI入、USB端子、LAN端子、Bluetooth
音声出力 20(10+10)
Wi-Fi対応

高画質な映像を楽しめる

4K対応の43型テレビが「KJ-43X8500F」。このテレビの特徴はなんといっても画質の高さ。4K放送の画質はもちろん、フルハイビジョンの映像も4K画質にアップコンバートできるので、いつでも高画質の映像を楽しむことができます。

さらに、Googleアシスタントを使って観たい映画を探したり、音声だけで操作できるなど操作性も抜群。高機能で高画質なテレビを探しているならこの機種がおすすめです。

Panasonic(パナソニック)『TH-43GX855』

パナソニック43V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビVIERAHDR対応TH-43GX855 パナソニック43V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビVIERAHDR対応TH-43GX855 パナソニック43V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビVIERAHDR対応TH-43GX855 パナソニック43V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビVIERAHDR対応TH-43GX855 パナソニック43V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビVIERAHDR対応TH-43GX855 パナソニック43V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビVIERAHDR対応TH-43GX855

出典:Amazon

本体サイズ/重量 幅966×高さ619×奥行248mm/17.0kg
解像度 3,840×2,160
チューナー数 11
接続端子 HDMI、USB、LAN
音声出力 30W(15W+15W)
Wi-Fi対応

4Kダブルチューナー搭載。音質にもこだわる

4Kダブルチューナーを内蔵したビエラ。画質はもちろん、音質にもこだわったモデル。テレビのスピーカーだけで立体音響を楽しむことができます。ドルビー社の音響技術「ドルビーアトモス」対応のブルーレイや動画はもちろん、通常のコンテンツも立体音響に変換可能。

スポーツ観戦などは、まるでスタジアムにいるような臨場感を味わうことができるでしょう。映画やスポーツ観戦を楽しみたいという人におすすめのテレビです。

SHARP(シャープ)『2T-C40AE1』

【展示品】SHARPAQUOS2T-C40AE1配達エリアは近畿圏のみです。時間指定不可(詳細は商品詳細をご確認ください)

出典:楽天市場

本体サイズ/重量 92.6×19.3×60.2cm/11.5kg
解像度 1,920×1,080
チューナー数 4
接続端子 HDMI、USB、LAN
音声出力 10W(5W+5W)
Wi-Fi対応 -

コストパフォーマンスに優れたシンプルなテレビ

フルハイビジョン対応の液晶テレビ。LEDバックライトを採用しており、色鮮やかでクリアな映像を表現します。必要な機能は標準装備。さらに、ダブルチューナー搭載で裏番組の録画も可能な使い勝手に優れています。

機能面などはひじょうにシンプルで、コストパフォーマンスに優れたモデルとなっています。テレビにそこまで多機能を求めていない、という人におすすめのモデルです。

TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『40V31』

REGZA東芝40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ40V31 REGZA東芝40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ40V31 REGZA東芝40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ40V31 REGZA東芝40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ40V31 REGZA東芝40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ40V31 REGZA東芝40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ40V31 REGZA東芝40V型地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンLED液晶テレビ40V31

出典:Amazon

本体サイズ/重量 90.7cm×59.0cm×15.5cm/9.5kg
解像度 1920×1080
チューナー数 6
接続端子 HDMI、USB、LAN
音声出力 20W(10W+10W)
Wi-Fi対応

トリプルチューナー搭載で番組録画に最適なテレビ

3チューナー搭載モデルなので、番組を見ながら別の2番組を同時に録画することができるテレビです。ポイントは、前面に配置されたスピーカー。

薄型テレビの場合、「サウンド」機能がややものたりないというケースもありますが、「40V31」は、パワフルで高音質。スポーツや映画など、臨場感溢れる映像を楽しむことができます。たくさんの番組を楽しみたいならレグザがおすすめです。

MITSUBISHI(三菱電機)『LCD-A40RA2000』

三菱40V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵LED液晶テレビ(2TBHDD内蔵、BDレコーダー録画機能付)REALLCD-A40RA2000

出典:Amazon

本体サイズ/重量 90.3 × 65.1 × 33.4㎝/20.3㎏
解像度 4K (水平3840 × 垂直2160画素)
チューナー数 5
接続端子 HDMI、USB、LAN
音声出力 10W+10W
Wi-Fi対応

ブルーレイレコーダーを搭載したテレビ

テレビやブルーレイレコーダーが融合したオールインワンモデルで、BS/110度CS放送対応の4Kチューナー内蔵。テレビ本体にハードディスクを内蔵しているほか、4K対応の次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD ブルーレイ」の再生も可能。外付けハードディスクにも対応しているため、録画容量を簡単に増やすことができます。

さらにインターネット接続機能も搭載し、動画配信サービスも利用可能です。

SHARP(シャープ)『 AQUOS (LC-40U30)』

シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U304K外付HDD対応(裏番組録画)リッチカラ―テクノロジー搭載2015年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U304K外付HDD対応(裏番組録画)リッチカラ―テクノロジー搭載2015年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U304K外付HDD対応(裏番組録画)リッチカラ―テクノロジー搭載2015年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U304K外付HDD対応(裏番組録画)リッチカラ―テクノロジー搭載2015年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U304K外付HDD対応(裏番組録画)リッチカラ―テクノロジー搭載2015年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U304K外付HDD対応(裏番組録画)リッチカラ―テクノロジー搭載2015年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U304K外付HDD対応(裏番組録画)リッチカラ―テクノロジー搭載2015年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U304K外付HDD対応(裏番組録画)リッチカラ―テクノロジー搭載2015年モデル

出典:Amazon

本体サイズ/重量 90.1×52.3×8.2(cm)
解像度 4K(3840×2160)
チューナー数 9
接続端子 HDMI、D端子、LAN、USB
音声出力 7.5W+7.5W+15W
Wi-Fi対応

アーチフォルムスタンドで安定感とオシャレを両立

アーチ形状のスタンドがついていて、安定感を追求しながらもインテリアになじむようなおしゃれさも持ち合わせている40型テレビです。本体はコンパクトに設計されているので、大きいテレビをどこに置こうか悩まなくても平気です。

もちろん映像や音質に関しても問題なく、臨場感が増すリッチカラーテクノロジーが搭載されているので、いつもより迫力のある画面を見ることができます。家で映画やドラマをよく見る方におすすめです。

SHARP(シャープ)『 AQUOS( LC-40U45)』

シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載 シャープ40V型液晶テレビAQUOSLC-40U454KHDR対応低反射パネル搭載

出典:Amazon

本体サイズ/重量 87.8×48.5/100.3
解像度 3840×2160(4K)
チューナー数 地上デジタル×3、BS/CSデジタル×3
接続端子 USB、HDD
音声出力 20W(10W+10W)
Wi-Fi対応

回転式スタンドで角度調整が可能

テレビエンジンに独自の機能を搭載しているため、臨場感のある映像が見れる40型テレビです。迫力のある画面を楽しむことができます。スポーツ観戦をする際に、まるで会場にいるかの緊張感を得られるでしょう。回転式スタンドを取り入れているので、画面の角度を左右計30度ずつ水平方法に調整ができます。自分のいる角度で自由にテレビを動かしたい人におすすめです。

Panasonic(パナソニック)『 VIERA (TH-40DX600)』

パナソニック40V型液晶テレビビエラTH-40DX6004KUSBHDD録画対応2016年モデル パナソニック40V型液晶テレビビエラTH-40DX6004KUSBHDD録画対応2016年モデル パナソニック40V型液晶テレビビエラTH-40DX6004KUSBHDD録画対応2016年モデル パナソニック40V型液晶テレビビエラTH-40DX6004KUSBHDD録画対応2016年モデル

出典:Amazon

本体サイズ/重量 90.4×56.7×23.5cm
解像度 3840x2160 4K
チューナー数
接続端子 USB HDD
音声出力
Wi-Fi対応

2画面切り替えができる

リアルタイムで楽しみたい番組が2つかぶってしまうときでも、どちらを見ようか悩む必要がなくなるのがこの40型テレビです。その秘訣は、2画面切り替えが可能なことにあります。また、電気代が気になる方向けにエコナビが搭載されていて、部屋の明るさを感知し画面の明るさを調整してくれます。さらにリモコンのかわりにスマートフォンでの操作も可能です。多くの番組を見たい方や、電気代を節約したい方におすすめです。

TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『REGZA( 40M510X)』

東芝40V型4K液晶テレビREGZAブラック40M510X

出典:Amazon

本体サイズ/重量 87.8×48.5cm/100.3cm
解像度 3840×2160
チューナー数 [地上デジタル]3 [BS・110度CSデジタル]3
接続端子 HDMI、LAN、USB、ヘッドホン
音声出力 115W
Wi-Fi対応

人間の肌をきれいに映し出す機能付き

「美肌リアライザー機能」が搭載されていることで、人間の肌がきれいに映る40型テレビです。顔のハイライト部分を細かい段階で描くことで、より肌の質感がリアルに映ります。思い出のビデオや動画、好きなアーティストのライブ映像を見たい方におすすめです。作りはとてもシンプルで操作感も単純なので、細かい設定が面倒に感じる方にもおすすめです。

TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『REGZA (40M500X(K))』

本体サイズ/重量 90.3×57.6×1.7(cm)
解像度 4K(3840×2160)
チューナー数 6
接続端子 HDMI、LAN、USB、MHL、ヘッドホン
音声出力
Wi-Fi対応

タイムリンクシフト機能搭載で、全部録画可能

見たい番組が同時間のものでも、録画が可能なタイムリンクシフト機能付きの40型テレビです。タイムリンクシフト機能とは、6チャンネル分の番組を録画することができるもので、見たい番組が半分終わってしまっていてもこの機能を使うことで、はじめから再生することが可能です。見たい番組に合わせて、時間を作れない方におすすめです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー『KJ-43X8500F』
Panasonic(パナソニック)『TH-43GX855』
SHARP(シャープ)『2T-C40AE1』
TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『40V31』
MITSUBISHI(三菱電機)『LCD-A40RA2000』
SHARP(シャープ)『 AQUOS (LC-40U30)』
SHARP(シャープ)『 AQUOS( LC-40U45)』
Panasonic(パナソニック)『 VIERA (TH-40DX600)』
TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『REGZA( 40M510X)』
TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『REGZA (40M500X(K))』
商品名 SONY(ソニー『KJ-43X8500F』 Panasonic(パナソニック)『TH-43GX855』 SHARP(シャープ)『2T-C40AE1』 TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『40V31』 MITSUBISHI(三菱電機)『LCD-A40RA2000』 SHARP(シャープ)『 AQUOS (LC-40U30)』 SHARP(シャープ)『 AQUOS( LC-40U45)』 Panasonic(パナソニック)『 VIERA (TH-40DX600)』 TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『REGZA( 40M510X)』 TOSHIBA(東芝ライフスタイル)『REGZA (40M500X(K))』
商品情報
特徴 高画質な映像を楽しめる 4Kダブルチューナー搭載。音質にもこだわる コストパフォーマンスに優れたシンプルなテレビ トリプルチューナー搭載で番組録画に最適なテレビ ブルーレイレコーダーを搭載したテレビ アーチフォルムスタンドで安定感とオシャレを両立 回転式スタンドで角度調整が可能 2画面切り替えができる 人間の肌をきれいに映し出す機能付き タイムリンクシフト機能搭載で、全部録画可能
本体サイズ/重量 96.5 x 56.9 x 5.8/10.8kg 幅966×高さ619×奥行248mm/17.0kg 92.6×19.3×60.2cm/11.5kg 90.7cm×59.0cm×15.5cm/9.5kg 90.3 × 65.1 × 33.4㎝/20.3㎏ 90.1×52.3×8.2(cm) 87.8×48.5/100.3 90.4×56.7×23.5cm 87.8×48.5cm/100.3cm 90.3×57.6×1.7(cm)
解像度 3,840×2,160(4K) 3,840×2,160 1,920×1,080 1920×1080 4K (水平3840 × 垂直2160画素) 4K(3840×2160) 3840×2160(4K) 3840x2160 4K 3840×2160 4K(3840×2160)
チューナー数 4 11 4 6 5 9 地上デジタル×3、BS/CSデジタル×3 [地上デジタル]3 [BS・110度CSデジタル]3 6
接続端子 HDMI入、USB端子、LAN端子、Bluetooth HDMI、USB、LAN HDMI、USB、LAN HDMI、USB、LAN HDMI、USB、LAN HDMI、D端子、LAN、USB USB、HDD USB HDD HDMI、LAN、USB、ヘッドホン HDMI、LAN、USB、MHL、ヘッドホン
音声出力 20(10+10) 30W(15W+15W) 10W(5W+5W) 20W(10W+10W) 10W+10W 7.5W+7.5W+15W 20W(10W+10W) 115W
Wi-Fi対応 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 40型テレビの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの40型テレビの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テレビランキング
楽天市場:テレビランキング
Yahoo!ショッピング:40型 テレビランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

まとめ


本記事では、40型テレビの特徴や選び方、おすすめ商品についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

40型テレビは、大きくも小さくもなく、サイズが小さいため、使い勝手のいいテレビです。また、高画質のものから録画機能できるモデル、インターネットに繋げて動画視聴ができるタイプまで、幅広く商品が展開されています。

値段が安いものもたくさんありますので、ぜひ本記事を参考に、納得のいく、長く使える32型テレビを選んでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/04/05 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021年】大型テレビおすすめ12選|【液晶・有機EL】4K・壁掛けなど厳選

【2021年】大型テレビおすすめ12選|【液晶・有機EL】4K・壁掛けなど厳選

迫力ある大画面で4K8Kの高画質を楽しむべく、大型テレビ。画面サイズもさまざまで、最大では80型の商品も発売されています。この記事では、高機能テレビから格安コスパテレビまで、液晶と有機ELに分けてオーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんと編集部が厳選した50インチ以上の大型テレビのおすすめと選び方をご紹介します。後半には転倒防止グッズのおすすめや通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


テレビの寿命は何年? 故障の症状や買い替え時のタイミングを解説

テレビの寿命は何年? 故障の症状や買い替え時のタイミングを解説

毎日の生活のなかで、さまざまなエンタメや情報を提供してくれるテレビ。しかし、テレビも家電製品のため、映りや音がおかしかったり、いつかは故障して映らなくなったりすることも考えられます。その際に、修理を依頼するべきか、廃棄して新しいものを購入するべきか迷うこともあるでしょう。この記事では、テレビの種類別に、映らなくなる原因や買い替えのタイミングについてご紹介します。


テレビの処分方法を解説!正しく廃棄してリサイクルしよう

テレビの処分方法を解説!正しく廃棄してリサイクルしよう

家電リサイクル法の対象品目であるテレビは、正しい方法での処分が義務づけられています。故障による買い替えや引っ越しなどでテレビの処分を検討している人のために、テレビの正しい処分方法を6つ紹介します。テレビの処分方法によって費用やメリット、デメリットが異なります。自分にぴったりのテレビ処分方法を見つけるのにぜひ役立ててください。


テレビの設置方法と配線の仕方がわかる!簡単スムーズに接続しよう

テレビの設置方法と配線の仕方がわかる!簡単スムーズに接続しよう

テレビを新たに購入したときに必要となる設置や接続を、業者に依頼する人も多いことでしょう。小さいサイズのテレビであれば、ひとりで設置することが可能です。自分でする場合の設置や配線の仕方を確認しておけば、スムーズに接続できます。この記事ではテレビの設置方法や各種ケーブルの接続方法、テレビまわりの環境を整えてくれるグッズも紹介していますので、参考にしてみてください。


テレビを掃除して長持ちさせよう!正しい手順とやってはいけないこと

テレビを掃除して長持ちさせよう!正しい手順とやってはいけないこと

テレビは、ホコリや手垢がついて汚れやすいアイテムです。しかし、掃除の方法がよくわからず、きちんとした手入れができていない人も多いのではないでしょうか。テレビを長くきれいな状態で使うためには、定期的に適切な掃除をおこなうことが大切です。この記事では、意外と知らないテレビ掃除の手順から、クリーニングの頻度、やってはいけないことまで詳しく解説します。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。