40型テレビおすすめ5選|高画質で人気コスパのいい製品も紹介

SONY(ソニー)『BRAVIA(KJ-43X85J)』
出典:Amazon

性能に見合ったコスパのよさで比較的に手に入れやすい40型テレビ。本記事では、40型テレビの選び方、価格と性能で厳選したおすすめ商品を紹介します。

記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


40型テレビの魅力とは

 


「ちょうどいいサイズの新しいテレビが欲しい」
「小型テレビでいいから安いテレビが欲しい」


そう考えている方にピッタリなのが40型テレビです。40型テレビは、大きくも小さくもないサイズで、画質は4Kからハイビジョンまでさまざま。値段もお手頃価格が多く、コスパも魅力的です。

そんな40型テレビですが、実はポイントを抑えて商品を選ぶと、値段はそこそこに、より満足いく視聴ができるんです。

本記事では、40型テレビの購入を考えている方に向け、選び方やおすすめ商品を紹介。本記事を読めば、視聴面・機能面・そしてコスパ面できっと満足のいく商品選びができるはずです。ぜひ参考にしてください。

40型テレビの選び方

数あるテレビの大きさの中から、40型テレビにピンポイントをあてて基本的な選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。ポイントは下記の6つ。

【1】画質・解像度
【2】録画機能
【3】DVD・ブルーレイの再生機能
【4】インターネット接続機能
【5】重量
【6】入力端子


上記の6つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】画質・解像度をチェック

 


そもそもテレビの画質には下記の2種類があります。それぞれに特徴があり、視聴する際の快適さに関わりますので、しっかりチェックしましょう。

●4K:高精細でクリアな画質


4Kのほうが高精細でクリアな画質。画素数は4,000×2,000で、映像や文字の輪郭がはっきりとしてクリアな画質で表示されます。

4K放送自体も増えているので、より高画質で映像を楽しみたいという場合は4Kを選ぶのがいいでしょう。

●フルハイビジョン:より高性能な画質


フルハイビジョンは、ハイビジョンよりもさらに画質がいいモデル。解像度は1,920×1,080で、4K・8Kと比べると劣りますが、映像がより精密に映し出されるため、映画鑑賞やスポーツ観戦などもダイナミックに感じるでしょう。

しかしその分、ハイビジョン対応と比べると価格が高くなる傾向があります。32型テレビといえど相場は3〜5万円。小さい画面でも、高画質なものを求める方におすすめです。

【2】録画機能をチェック

これまでテレビ番組を録画する場合、HDDレコーダーを使うのが一般的でした。しかし、最近はテレビに外付けのハードディスクを接続することで録画できるモデルが増えています。

シンプルな接続で利用できるうえ、テレビのリモコンから操作できるので使い勝手もよくなります。テレビ番組を録画して観るという人は、チューナー数や録画機能をチェックしましょう。

【3】DVD・ブルーレイの再生機能をチェック

 

40型テレビの中には、DVDやブルーレイを再生できるレコーダー機能搭載モデルもあります。レコーダーの別途設置が必要ないため、インテリアのスリム化や後々の節約にも繋がります。

テレビ周りの予算を抑えたい一人暮らしの人や二台目のテレビについていると大変便利です。DVDやブルーレイを楽しみたい方は機能がついているか確認しましょう。

【4】インターネット接続機能をチェック

テレビのインターネット接続の写真
Pixabayのロゴ

NetflixやYouTubeといった動画配信サービスをよく使っているユーザーの場合、インターネット通信機能つきのテレビを選ぶといいでしょう。

インターネット通信機能つきのテレビは、本体だけで動画配信サービスを利用できます。ネットワークの接続は有線LANまたは無線LANのどちらか。ケーブル接続がわずらわしいという人は無線LAN対応モデルを選ぶようにしましょう。

【5】重量をチェック

リビングに設置された薄型テレビ
Pixabayのロゴ

40型テレビの重量は5kg〜10kgほどが目安となります。

部屋のレイアウトに合わせて、壁掛けや天井から吊るす場合などはできるだけ軽量なものがいいでしょう。逆に、テレビ台に設置する場合は、耐荷重を見つつも、重量より機能を優先すると満足度の高いテレビ選びができるはずです。

【6】入力端子をチェック

様々な機器を設置したい方は、必ず接続端子を確認しましょう。例えば、PS4などのゲームや、ブルーレイプレーヤー、パソコンと接続して写真や動画を楽しみたい方は「HDMIポート」を。外付けHDDを設置する場合はUSBポートを。インターネットを有線でつなぐ場合はLANポートなど。

自分が使用したい機器は何かを想像しながら、接続端子も確認することで、より満足のいくテレビ選びとなるでしょう。

人気メーカーの特徴

メーカーによって40型テレビの特徴が異なります。メーカーの特徴を知ってより納得の40型テレビ選びにつなげましょう。

AQUOSシリーズを展開するSHARP

 

SHARP(シャープ)のテレビ、AQUOSシリーズの40型では、デジタルモデルと4Kモデルを展開しています。新4K衛星放送を視聴できる4Kダブルチューナーを内蔵するなど、新しい技術を取り入れているのが特徴です。

照明や外光の反射を低減する4K低反射パネルや直下型のLEDライトなど、画面を見やすい工夫もそろっています。

REGZAシリーズを展開する東芝

 

東芝のテレビ、REGZAシリーズの40型モデルは使い勝手を重視した機能が充実しているのが特徴です。

動画配信サービスにダイレクトアクセスできる仕様のリモコン、予約録画をしなくてもテレビ番組を好きな時間に楽しめるタイムシフトリンク、ゲームの遅延を軽減して快適なプレイができる瞬速ゲームモードなどが搭載されています。

REALシリーズを展開する三菱電機

 

三菱電機のテレビ、REALシリーズの40型テレビはラインナップが豊富にあるので、好みのものが選びやすいです。4Kモデル、ブルーレイ・ハードディスク内蔵モデル、壁掛けタイプがそろっています。

音ハッキリ機能やデカ文字機能など、テレビを視聴する人に合わせて適した環境に変えられる機能も搭載されています。

VIERAシリーズを展開するPanasonic

 

パナソニックのVIERA(ビエラ)シリーズは、鮮やかな色補正回路や6軸色補正の色再現技術など、画質を重視

また、主要機能のアイコンを大きく表示できる「らくらくアイコン」、録画した番組や写真などを別の部屋にあるVIERAで見れる「お部屋ジャンプリンク機能」など、便利な機能も搭載しています。

BRAVIAシリーズを展開するSONY

 

SONY(ソニー)のテレビシリーズ、BRAVIAは画質と音質が高いものがそろっているのが特徴です。精細感とコントラストを従来よりも高め、テレビの画像によりリアルさを実現させました。スポーツシーンなどの早い画像の動きもなめらかです。

3次元のリアルな立体音響を実現した、ドルビーアトモスなど音質を高める機能もそろっています。

40型テレビおすすめ5選

先ほど紹介した40型前後のテレビの選び方のポイントをふまえて、編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。

SONY(ソニー)『BRAVIA(KJ-43X85J)』

ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル) ソニー43V型液晶テレビブラビアKJ-43X85J4Kチューナー内蔵GoogleTV(2021年モデル)

出典:Amazon

4Kの美しさを最大限に高めるテレビ

高画質プロセッサー「HDR X1(エイチディーアール エックスワン)」を搭載。画質の3大要素である精細感、色の鮮やかさ、コントラストを向上させるそれぞれの高画質機能をより細かくコントロールします。音の歪(ひず)みを低減するため新形状の振動版を採用した、「X-Balanced Speaker」も搭載。クリアな音質と迫力ある重低音
に。

さらに、Googleアシスタントを使って観たい映画を探したり、音声だけで操作できるなど操作性も抜群。高機能で高画質なテレビを探しているならこの機種がおすすめです。

TOSHIBA(TVS REGZA)『ハイビジョン液晶REGZA V34 SERIES(40V34)』

さまざまな高画質処理で精細感アップ

新開発映像処理エンジン「レグザエンジン Power Drive」搭載。高画質4Kモデルを駆動できるパフォーマンスをもった新エンジンを採用し、クラスを越えた高画質を実現すると同時に、クイックレスポンスの快適操作を実現

また、驚きのレスポンス&4K高精細グラフィックスでゲームをより快適に。ゲームの魅力を存分に楽しむことができます。

Panasonic(パナソニック)『VIERA(TH-40JX750)』

パナソニック40V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビTH-40JX750VIERA4Kスマートテレビ(ネット動画対応)2021年モデル パナソニック40V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビTH-40JX750VIERA4Kスマートテレビ(ネット動画対応)2021年モデル パナソニック40V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビTH-40JX750VIERA4Kスマートテレビ(ネット動画対応)2021年モデル パナソニック40V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビTH-40JX750VIERA4Kスマートテレビ(ネット動画対応)2021年モデル パナソニック40V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビTH-40JX750VIERA4Kスマートテレビ(ネット動画対応)2021年モデル パナソニック40V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビTH-40JX750VIERA4Kスマートテレビ(ネット動画対応)2021年モデル パナソニック40V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビTH-40JX750VIERA4Kスマートテレビ(ネット動画対応)2021年モデル パナソニック40V型4Kダブルチューナー内蔵液晶テレビTH-40JX750VIERA4Kスマートテレビ(ネット動画対応)2021年モデル

出典:Amazon

4Kダブルチューナー搭載。音質にもこだわる

4Kダブルチューナーを内蔵したビエラ。AI(人工知能)がシーンに合わせて映像を自動で最適化する「オートAI画質」搭載。映画の暗いシーンでは細部までコントラスト豊かに描き、晴天のスポーツのシーンは芝生の色まで明るく色鮮やかに表現します。

スポーツ観戦の臨場感をアップする専用の「スポーツモード」もあり、まるでスタジアムにいるような臨場感を味わうことができるでしょう。映画やスポーツ観戦を楽しみたいという人におすすめのテレビです。

SHARP(シャープ)『AQUOS(4T-C40CL1)』

シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル シャープ40V型液晶テレビAQUOS4T-C40CL14Kチューナー内蔵AndroidTVMedalistS1搭載回転式スタンド2020年モデル

出典:Amazon

新開発4K画像処理エンジン搭載テレビ

8K高画質技術を応用した新開発4K画像処理エンジン「Medalist S1」テレビ。高精細、色鮮やか、高コントラストで4K映像を楽しめる新開発4K画像処理エンジンを搭載。映り込みを抑えて見やすい、高精細「低反射パネル」で、明るいリビングでも、見やすい4K映像を実現しました。

また、別売りのスマートスピーカーは、テレビをハンズフリーで操作ができ、家事などで手が離せない時などに便利です。

MITSUBISHI(三菱電機)『LCD-A40RA2000』

ブルーレイレコーダーを搭載したテレビ

テレビやブルーレイレコーダーが融合したオールインワンモデルで、BS/110度CS放送対応の4Kチューナー内蔵。テレビ本体にハードディスクを内蔵しているほか、4K対応の次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD ブルーレイ」の再生も可能。外付けハードディスクにも対応しているため、録画容量を簡単に増やすことができます。

さらにインターネット接続機能も搭載し、動画配信サービスも利用可能です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『BRAVIA(KJ-43X85J)』
TOSHIBA(TVS REGZA)『ハイビジョン液晶REGZA V34 SERIES(40V34)』
Panasonic(パナソニック)『VIERA(TH-40JX750)』
SHARP(シャープ)『AQUOS(4T-C40CL1)』
MITSUBISHI(三菱電機)『LCD-A40RA2000』
商品名 SONY(ソニー)『BRAVIA(KJ-43X85J)』 TOSHIBA(TVS REGZA)『ハイビジョン液晶REGZA V34 SERIES(40V34)』 Panasonic(パナソニック)『VIERA(TH-40JX750)』 SHARP(シャープ)『AQUOS(4T-C40CL1)』 MITSUBISHI(三菱電機)『LCD-A40RA2000』
商品情報
特徴 4Kの美しさを最大限に高めるテレビ さまざまな高画質処理で精細感アップ 4Kダブルチューナー搭載。音質にもこだわる 新開発4K画像処理エンジン搭載テレビ ブルーレイレコーダーを搭載したテレビ
本体サイズ/重量 幅964x高さ563x奥行69/10.2kg 幅1003×高さ553×奥行178mm/6.5kg 幅904×高さ548 ×奥行174mm/7.0kg 幅901×高さ603×奥行253mm/17.5㎏ 90.3 × 65.1 × 33.4㎝/20.3㎏
解像度 3,840×2,160 1920×1080 3,840×2,160 3,840×2,160 4K (水平3840 × 垂直2160画素)
チューナー数 9 6 8 8 5
接続端子 HDMI入、USB端子、LAN端子、Ethernet HDMI端子、USB端子、LAN端子 HDMI、USB、LAN、Bluetooth HDMI、USB、LAN、Bluetooth HDMI、USB、LAN
音声出力 20(10+10) 14W(7W+7W) 20W(10W+10W) 20W(10W+10W) 10W+10W
Wi-Fi対応
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年5月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 40型テレビの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での40型テレビの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テレビランキング
楽天市場:テレビランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

40型テレビに関連する記事のご紹介 【関連記事】

付加機能をしっかりと確認しよう

40型テレビは、大きくも小さくもなく、サイズが小さいため、使い勝手のいいテレビです。また、高画質のものから録画機能のあるモデル、インターネットに繋げて動画視聴ができるタイプまで、幅広く商品が展開されています。

値段が安いものもたくさんありますので、ぜひ本記事を参考に、納得のいく、長く使える40型テレビを選んでくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

「痩せます」が口癖の美人妻とかわいい子供たちと暮らすサッカー好きの30代編集者。プロを目指していた大学生までは、筋肉に覆われていた身体(酔うと服を脱ぎ筋肉自慢)だったものの、数年前に社会人サッカーを引退してから一気に太り、見るも無残な身体に。「美容・健康」以外のジャンルであれば、特に得意・不得意もないオールラウンダー。最近、自宅から徒歩圏内のスタジアムに観戦に行くと、必ずホームチームが負けるので、特に応援しているチームではないものの、疫病神かもしれないと心配している。

関連する記事


【2022年】大型テレビおすすめ16選液晶|有機EL、4K・壁掛けなどの人気商品を紹介

【2022年】大型テレビおすすめ16選液晶|有機EL、4K・壁掛けなどの人気商品を紹介

迫力ある大画面で4K8Kの高画質を楽しむべく、大型テレビ。画面サイズもさまざまで、最大では80型の商品も発売されています。この記事では、高機能テレビから格安コスパテレビまで、液晶と有機ELに分けて、おすすめ商品や選び方をご紹介。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon 4Kテレビ , テレビ , 生活家電

低価格で大迫力な中型テレビおすすめ18選|32型・40型なども紹介

低価格で大迫力な中型テレビおすすめ18選|32型・40型なども紹介

省スペースでリーズナブルなことから、画面サイズ32型〜43型クラスの中型テレビには根強い人気があります。画面から得られる迫力は大画面テレビには及びませんが、画質自体は向上しており、単身世帯や、テレビや映画などはあまり観ない方に向いています。しかし、実際に購入しようと思うと、どこの点に注目して決めればいいかわかりませんよね。本記事では、中型テレビについて、選び方やおすすめ商品をご紹介。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

tag icon モニター・ディスプレイ , テレビ , テレビ・レコーダー・プレーヤー

32型テレビおすすめ17選|一人暮らしや子供部屋に

32型テレビおすすめ17選|一人暮らしや子供部屋に

「自分の部屋にゲーム用のテレビが欲しい」「一人暮らしを始めるから新しいテレビが欲しい」「小型テレビでいいから安いテレビが欲しい」そう考えている方にピッタリなのが32型テレビです。32型テレビは、現在展開されているテレビの中でも小さいサイズで、画質は4Kなどに比べると劣りますが、とにかく値段が安く、コスパがいいことが魅力。そんな32型テレビですが、実はポイントを抑えて商品を選ぶと、値段はそこそこに、より満足いく視聴ができるんです。本記事では、32型テレビの購入を考えている方に向け、選び方やおすすめ商品を紹介。本記事を読めば、視聴面・機能面・そしてコスパ面できっと満足のいく商品選びができるはずです。ぜひ参考にしてください。

tag icon モニター・ディスプレイ , テレビ , テレビ・レコーダー・プレーヤー

室内アンテナおすすめ10選|高性能受信や薄型モデルも【弱電界でも快適に】

室内アンテナおすすめ10選|高性能受信や薄型モデルも【弱電界でも快適に】

屋外にアンテナがない場合、室内アンテナが必要になります。室内アンテナは、工事が不要で、ケーブルと接続するだけで簡単に設置ができます。本記事では、室内アンテナについて、選び方やおすすめ商品をご紹介!薄型で設置しやすいモデルや、電波感度のいい高性能モデルも紹介しています。記事後半では通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon テレビ周辺機器 , テレビ , テレビ・レコーダー・プレーヤー

小型テレビおすすめ18選|高画質・高機能な使い勝手のいいモデルも紹介

小型テレビおすすめ18選|高画質・高機能な使い勝手のいいモデルも紹介

リーズナブルな価格で購入できる小型テレビは、ポータブルタイプをはじめ、多くのメーカーからさまざまな製品が発売されています。では小型テレビ購入の際には、どのような点に注目すればよいのでしょうか?本記事では小型テレビについて、種類ごとの特徴や選び方、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介。省スペースで設置できるモデルや車・お風呂などで持ち運べるモデルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

tag icon テレビ , テレビ・レコーダー・プレーヤー , 一人暮らし

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。