適度な硬さで寝心地のいい!低反発枕のおすすめ9選|テンピュールなどの人気商品も

TEMPUR (テンピュール) ミレニアムネックピロー S (約 幅54x奥行32x高さ9.5cm)ホワイト50012-70
出典:Amazon

低反発枕は、頭や首の一部分に過度な負担がかからず疲れにくいので、快適に眠ることができます。首こりや肩こりに悩む人たちのあいだで注目されていますよ。

本記事では、低反発枕の基礎知識や選び方、そしておすすめ商品をご紹介。西川やテンピュールなどの人気ブランドから、心地よく眠れる商品をピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

家事ライター/暮らしのチームクレア
近藤 洋子

フリーライター&主婦歴ともに20うん年。女性向け生活情報誌などで女性の暮らしに役立つグルメ、料理、掃除、エンタメ情報などさまざまな記事を日々モクモクと執筆中! 多忙な仕事と家庭の両立のためにも、家事は時短、合理化、簡便化がモットー。あまり手はかけたくないけど常々「美しく暮らしたい」と願っています。一応一女の母。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア、住まい・DIY、本・音楽・映画
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

◆本記事の公開は、2019年11月08日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

低反発枕とは

ベッド
Pixabayのロゴ

低反発枕とは、反発力の低い素材を使った枕のこと。頭と首を乗せたときにゆっくりと枕が沈み込んでいき頭と首にフィットするかたちで支えてくれる枕です。このフィット感が低反発枕の特徴で、この特徴をいかせば首こりや肩こりの悩みの軽減にもつなげられるでしょう。

首こりや肩こりは、枕と首元の高さや角度が合わないことからくる体への負担が原因のひとつです。低反発枕を使って寝ている間のからだの負担を減らすことができれば、こりの悩みの軽減にもつながっていきます。

■低反発枕と高反発枕の違い

 

低反発枕も高反発枕も、どちらもウレタンフォームを素材に作られた枕ですが、その違いは枕を押したときの跳ね返りにあります。

低反発枕は頭のかたちにフィットして包み込んでくれるので、首にやさしいという特徴がありますが、寝返りがうちにくいという点も。逆に、高反発枕は頭全体をしっかりと支えてくれるので、寝返りがうちやすいという特徴があります。

■低反発枕のメリット・デメリット

低反発枕を使ううえでメリットとデメリットが存在します。それぞれ覚えておきましょう。

▼メリット

 

低反発枕は、反発力の小さいウレタンフォームなどの素材が使われている枕です。最大のメリットは、頭にしっかりと枕がフィットしてくれること。

押される力に対して柔軟に形状が変化して、元のかたちに戻るのもゆっくりと時間をかけます。そのため、寝るときの姿勢に合わせて頭部をやさしく包み込み、肩や首の負担を減らしてくれます。

▼デメリット

 

低反発枕に使われているウレタンフォームは、温度によって変化しやすいという性質を持っています。夏はやわらかく、冬は硬くなりやすいので、季節によって寝ごこちが変わるおそれがあります。

また、吸湿性・通気性があまりよくないため、湿気がこもると枕が蒸れやすくなります。しっかりとお手入れをしないと、枕にカビが生えやすくなるため注意が必要です。

低反発枕の選び方

それでは、低反発枕の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の5つ。

【1】サイズ
【2】素材
【3】形状
【4】反発力
【5】お手入れのしやすさ


上記の5つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】サイズをチェック

快適な睡眠にむけて適切なサイズの枕を選ぶことが大切です。首のカーブと高さがあっていて、寝返りをしても頭が落ちない幅をもった枕を選ぶことです。具体的な数値も含めてみていきましょう。

▼首のカーブの高さプラス2cmを目安に

 

枕の高さは、後頭部から首にかけてのフィット感が合っていればベストな状態です。一般的な枕の高さは、男性が5~6cmで女性が2~3cmといわれています。しかし、低反発枕の場合、沈み込みがあるのでその分もふまえて、自分の首のカーブの高さ+2cmを目安にして選ぶようにしましょう。

なお、横向きに寝るかあおむけで寝るかによっても適した高さが変わってきます。どの高さが自分に合っているのかわからない場合、低めを選んでおいて、タオルやバスタオルを枕の下に入れて高さ調節を行いましょう。

▼枕の幅は60cmから70cmのものを

 

枕の幅は、小さいサイズが約35×50cm。標準で約43×63cm、大きめだと約50×70cmで展開されています。

これをもとに、枕の大きさについては、寝返りしても頭が落ちないサイズが幅60cm、奥行き40cm以上、寝返りをよくする人は幅70cmくらいのロングサイズを選ぶようにしてください。

【2】素材をチェック

低反発枕の素材には、主流のウレタンフォーム、超低反発のテンピュールなどがありますが、それぞれ特徴が異なるので、自分の好みに合う素材を見つけましょう。

▼低反発枕の主流「ウレタンフォーム」

 

低反発枕の素材の主流は「ウレタンフォーム」です。ウレタンフォームはソファやイスのクッション材などでも使われていて、なじみもある素材です。ポリウレタン樹脂に気泡や泡(フォーム)が混ざったプラスチックの発泡体といった素材になります。

頭や首の重さを面で支えてくれ、素材の柔らかさのおかげで頭の形や重量にフィットします。横向きや仰向けなど、寝返りをして寝ているときの姿勢が変わってもフィットするのはメリットの一つです。

▼NASA公認! 超低反発の「テンピュール」

 

世界有数の寝具メーカーであるテンピュールは、正規品にはNASAが公式認定していることを示す「SPACEマーク」が付いています。テンピュール素材は、使う人の体重や体型・体温に合わせて適応してくれるので、まるでカスタムメイドをしているかのような心地よさが得られるのが特徴的です。

テンピュールは枕以外にもマットレスもありますので、より心地よい眠りを求めるのなら寝具一式そろえるとよいでしょう。

▼ソフト感がほしいなら「綿とポリエステルの混合」

ホテル
Pixabayのロゴ

綿やポリエステルは、混合素材としてウレタンフォームと組み合わせられることが多く、頭を乗せたときにやわらかい感触が特徴的です。一般的に頭に面する中央部分に使われており、圧迫感が少ないのでどなたでも使いやすいのがポイント。

枕自体にあまり重さを求めたくないという方に向いており、ホテルでも多く採用されています。

▼弾力性を重視するなら「ラテックス」

ゴムの木
Pixabayのロゴ

ゴムの木から採取される樹液から作られるラテックスは、高反発枕に多く使われる素材であり、反発力が強いのが特徴的です。低反発枕と同じように、頭部を沈み込むようにして安定してくれますが、より弾力性があってかたいので使いごこちはまったく異なります。

寝ているときによく寝返りを打つ方や、やわらかい素材が苦手という方にピッタリの素材です。

▼高さ調節可能で通気性に優れた「パイプやチップ状」

枕
Pixabayのロゴ

パイプやチップ状の素材は、枕の内部で隙間ができやすく、ほかの素材とくらべると通気性にすぐれています。また、これらの素材は中身の量を調節できるものが多いので、自分好みの高さに調節することができる点が魅力的。

中身を全部出せば、低反発枕でも洗濯できる商品があるので、つねに清潔をたもちたいという方に向いています。

【3】形状をチェック

一般的な枕同様、低反発枕に主に3つの形状があるので、自分に合う形状を選びましょう。

▼寝返りしやすい「ウェーブ型」

お昼寝
Pixabayのロゴ

寝返りをよく打つ人が低反発枕にすると、頭にしっかりとフィットしすぎてかえって肩こりや首こりの原因になるおそれがあります。また、ウレタンフォームの密度が低い低反発枕を使用すると、頭が沈み過ぎて心地よさが得られないことも。

低反発枕でも自然な寝返りをしたいという方は、枕のかたちがウェーブ型のものを選びましょう。普通の低反発枕よりも首が動かしやすいですよ。

▼ストレートネックには「立体型のネックフィツト型」

スマートフォン
Pixabayのロゴ

パソコンやスマホを長時間使用すると、姿勢が悪くなりストレートネックや首こりを引き起こしやすくなります。このような方は、寝ているときの首を自然な状態のカーブに補正してくれる、立体型のネックフィット型タイプの低反発枕がピッタリです。

最近では、人間工学にもとづいて作られた立体型のネックフィット型低反発枕も売られていますので、ストレートネックが気になる方はチェックしてみてください。

(★)ポイント:気になるいびきは「横向き枕」を使おう!

寝ているときにいびきが酷い方は、体を横向きにすることでスムーズな呼吸がたもてます。一般的な低反発枕だと、頭が沈み込みすぎて横向きしにくいため、横向きでも心地よく寝たいという方は横向きタイプの低反発枕を購入しましょう。

横向き型の低反発枕なら、後頭部と肩・首を支える部分が分かれており、それぞれに高さ調節ができるので自分好みの枕が作れますよ。

【4】反発力をチェック

 

低反発枕といっても、反発力の強弱はいろいろあります。反発力が弱すぎると頭や首が枕に沈み込み、寝返りが打ちづらいということも。その場合は、適度に反発力がある枕を選ぶようにすると寝返りがラクになりますよ。

また、寝るときに首や頭をしっかり支えてほしいという場合も同じく、反発力が弱すぎない枕を選ぶといいでしょう。同じシリーズの枕でも反発力(かたさ)が選べることもあるので、「やわらかめ」「かため」などを確認するようにしてください。

【5】お手入れのしやすさをチェック

 

低反発枕のもっともポピュラーな素材であるウレタンフォームを使ったものは、基本的に洗濯することができません。ですから、衛生面が気になる人は、取り外しが可能なカバー付きのものを選ぶようにしましょう。

本体そのものに抗菌加工や防臭機能が付いている枕や、枕本体を洗濯機で洗えるものもあるので、お手入れ方法を確かめるようにしてください。

人気メーカー・ブランドの特徴

低反発枕の人気メーカー・ブランドをご紹介していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

国内大手の寝具メーカーのひとつ「西川」

 

国内大手の寝具メーカーのひとつである西川は、エアー3Dやエアー4D、日本の天然素材が使われている低反発枕など、豊富なラインナップを備えています。自分好みの枕を作りたいという方には、オーダーメイド枕がおすすめ。

西川の枕が気になるという方は、以下の記事で「西川の枕おすすめ13選」を紹介しています。ぜひ、あわせて参考にしてください。

低反発枕の代名詞といえば「テンピュール」

 

NASAで開発されたテンピュールを採用している、低反発枕やマットレスを販売しているテンピュールは、世界的な寝具メーカーです。一般的な形状記憶フォームの素材とは異なり、何度使用してももとの形状に戻るのが特徴的。いつまでも新しい低反発枕を使用しているような心地よさで、長年使い続けることができます。

以下の記事では、「テンピュール枕おすすめ11選」を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

マットレスと合わせて使いたい「トゥルースリーパー」

 

トゥルースリーパーは、頭や肩のラインをぴったりとサポートし、さまざまな寝姿勢に対応している低反発枕。硬すぎず、頭が沈みすぎることもないので、ちょうどよい寝ごこちを体感することができます。

頭・首だけではなく背中もしっかりと支えてくれる「セブンスピロー」や、高さや形を自由に変えられる「エンジェルフィットピロー」など種類も豊富です。

低反発枕のおすすめ9選

上記で紹介した低反発枕の選び方のポイントをふまえて、抗菌・防臭機能付きのものや、専用カバーが付いている低反発枕をご紹介しています。

MyeFoam『低反発枕』

MyeFoam枕安眠肩がラク低反発まくら中空設計頭・肩をやさしく支える低反発枕仰向き横向きプレゼント洗えるブルー MyeFoam枕安眠肩がラク低反発まくら中空設計頭・肩をやさしく支える低反発枕仰向き横向きプレゼント洗えるブルー MyeFoam枕安眠肩がラク低反発まくら中空設計頭・肩をやさしく支える低反発枕仰向き横向きプレゼント洗えるブルー MyeFoam枕安眠肩がラク低反発まくら中空設計頭・肩をやさしく支える低反発枕仰向き横向きプレゼント洗えるブルー MyeFoam枕安眠肩がラク低反発まくら中空設計頭・肩をやさしく支える低反発枕仰向き横向きプレゼント洗えるブルー MyeFoam枕安眠肩がラク低反発まくら中空設計頭・肩をやさしく支える低反発枕仰向き横向きプレゼント洗えるブルー MyeFoam枕安眠肩がラク低反発まくら中空設計頭・肩をやさしく支える低反発枕仰向き横向きプレゼント洗えるブルー
出典:Amazon この商品を見るview item

日本人の体型にぴったりな低反発枕

日本人の体型に基づいて設計された低反発枕です。中心部分が凹んだ中空設計によって頭部分の圧力が分散されるようになっていますので、従来の低反発枕にはない快適な寝心地を実現しています。また、肩まわりの部分はアーチ型形状になっていますので頭を乗せるだけで自然にベストな姿勢になりますので、寝ているだけでストレートネックも改善できます。

西川『エンジェルフロート』

西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L 西川(nishikawa)エンジェルフロートやさしく支える枕低め冬場でも硬くなりにくいふわふわ感触天使のほっぺのやさしいタッチ首や肩口にフィットして負担を軽減空気孔で通気性アップ快眠4分割ウレタンシートで細かく高さ調整が可能仰向き寝横向き寝対応pillowウレタンギフトプレゼント贈り物こだわりの日本製EH98165043L
出典:Amazon この商品を見るview item

蒸れないウレタン枕で快眠できる

寝具国内大手メーカーである西川の枕。ふわふわとした感覚が特徴の、2種類の特殊ウレタンを組み合わせて「しっかり」と「ふわふわ」の両方を実現。

冬場でもやわらかいので、一年を通して気持ちよく眠れます。高い通気性と吸放湿性でムレにくいのも特徴。仰向けでも横向き寝でも使えるかたちなので、幅広い人におすすめできる枕です。

エキスパートのおすすめ

テンピュール『オリジナルネックピロー』

家事ライター/暮らしのチームクレア:近藤 洋子

家事ライター/暮らしのチームクレア

定番中の定番! 豊富なサイズ展開も魅力

おなじみテンピュールのスタンダードシリーズで、頭部から首筋にやさしくフィットしてくれる枕です。このフィット感で仰向けや横向きに寝ているときに背骨が真っ直ぐになるのをサポートしてくれるので、首や肩の筋肉がリラックスし、快適な睡眠へと導いてくれます。

サイズはJr、XS、S、M、Lと5サイズに展開されており、小さなお子さんから身体の大きな男性まで自分に合ったサイズを選べます。別売りの枕カバーもあるので衛生面も安心です。

ショップジャパン『トゥルースリーパー プレミアムネックフィット ピロー』

ショップジャパン(SHOPJAPAN)トゥルースリーパープレミアムネックフィットピローTRS-NEWSTRS-NEWS【正規品】【本体1年保証付き】 ショップジャパン(SHOPJAPAN)トゥルースリーパープレミアムネックフィットピローTRS-NEWSTRS-NEWS【正規品】【本体1年保証付き】 ショップジャパン(SHOPJAPAN)トゥルースリーパープレミアムネックフィットピローTRS-NEWSTRS-NEWS【正規品】【本体1年保証付き】 ショップジャパン(SHOPJAPAN)トゥルースリーパープレミアムネックフィットピローTRS-NEWSTRS-NEWS【正規品】【本体1年保証付き】 ショップジャパン(SHOPJAPAN)トゥルースリーパープレミアムネックフィットピローTRS-NEWSTRS-NEWS【正規品】【本体1年保証付き】 ショップジャパン(SHOPJAPAN)トゥルースリーパープレミアムネックフィットピローTRS-NEWSTRS-NEWS【正規品】【本体1年保証付き】 ショップジャパン(SHOPJAPAN)トゥルースリーパープレミアムネックフィットピローTRS-NEWSTRS-NEWS【正規品】【本体1年保証付き】 ショップジャパン(SHOPJAPAN)トゥルースリーパープレミアムネックフィットピローTRS-NEWSTRS-NEWS【正規品】【本体1年保証付き】
出典:Amazon この商品を見るview item

オーダーメードのような寝心地

頭から首筋にフィットする低反発ウレタンにより、頸椎の緩やかなカーブを支えて理想的な睡眠姿勢をサポートしてくれます。カバーの取り外しも簡単、洗濯もできるので常にクリーンに使うことができます。

エキスパートのおすすめ

テンピュール『ミレニアムネックピロー』

TEMPUR(テンピュール)ミレニアムネックピローS(幅54奥行32高さ9.5~5cm)50012-70 TEMPUR(テンピュール)ミレニアムネックピローS(幅54奥行32高さ9.5~5cm)50012-70 TEMPUR(テンピュール)ミレニアムネックピローS(幅54奥行32高さ9.5~5cm)50012-70 TEMPUR(テンピュール)ミレニアムネックピローS(幅54奥行32高さ9.5~5cm)50012-70 TEMPUR(テンピュール)ミレニアムネックピローS(幅54奥行32高さ9.5~5cm)50012-70 TEMPUR(テンピュール)ミレニアムネックピローS(幅54奥行32高さ9.5~5cm)50012-70 TEMPUR(テンピュール)ミレニアムネックピローS(幅54奥行32高さ9.5~5cm)50012-70 TEMPUR(テンピュール)ミレニアムネックピローS(幅54奥行32高さ9.5~5cm)50012-70
出典:Amazon この商品を見るview item
家事ライター/暮らしのチームクレア:近藤 洋子

家事ライター/暮らしのチームクレア

いびきにお悩みの方にもおすすめ

首を乗せる箇所が凹型の立体フォルムになっていて、仰向け寝したときの頭、首のフィット感を高め、首筋の安定性が高いのが人気のポイント。

わずかに前方に傾いているので、首や肩への体圧を軽減し、負担をラクにしてくれるすぐれもの。いびきにお悩みの方などにもおすすめできます。

エキスパートのおすすめ

赤堀『整体院の先生がお勧めするまくら(低反発チップ)』

リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト) リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト) リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト) リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト) リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト) リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト) リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト) リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト) リビングプランニング低反発枕安眠[整体師が勧める枕]ソフトパイプ枕カバー付き32×54㎝(ホワイト)
出典:Amazon この商品を見るview item
家事ライター/暮らしのチームクレア:近藤 洋子

家事ライター/暮らしのチームクレア

くぼみとなめらかカーブで心地いい寝姿勢をキープ

整体院の先生がおすすめする、理想的な寝姿勢をサポートする形状と素材を採用した低反発枕。中材に低反発ウレタンチップを使用し、頭の沈みすぎを防いでくれます。

形状にもこだわっていて、枕の中央にくぼみがあり、睡眠時の頭をやさしくキャッチ。肩があたる面はなめらかなカーブがつけられていて、首と肩をやさしく支えてくれるように設計されています。

エキスパートのおすすめ

イッティ『六角脳枕』

六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式 六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式 六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式 六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式 六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式 六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式 六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式 六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式 六角脳枕低反発安眠まくら快眠枕肩こり首こりストレートネック公式
出典:Amazon この商品を見るview item
家事ライター/暮らしのチームクレア:近藤 洋子

家事ライター/暮らしのチームクレア

肩や首のこりにお悩みの方にはこちらの枕がおすすめ

朝起きたときに感じる肩こり、首こりなどに悩んでいる人におすすめなのが、こちらの枕。通常は睡眠中に寝返りがうまくおこなわれていないと、肩・首に負担がかかってしまいます。

「六角脳枕」はダブルの凹凸構造によって快適な寝返り感を実現。首や肩の緊張を緩和し、快適な睡眠をサポートしてくれます。

BlueBlood(ブルーブラッド)『3D体感ピロー』

枕難民の方こそ一度試してほしい!

枕選びで大切なのは高さ。柔軟性と復元力を合わせもった新素材だから、使う人に合わせて素早く沈み込み、適切な高さでしっかり支えてくれます。ゆったり眠れるビッグサイズなので寝がえりをうっても大丈夫!

専用カバーにもこだわりがあり、シルクのようななめらかな肌さわりで通気性も抜群です。

※お届け時にはホワイトの枕カバーを装着した状態になります。ご使用頂く際は「ホワイト」の状態でご使用頂きますようお願いいたします。

エキスパートのおすすめ

ボディドクター『ドクターピロー』

ボディドクタードクターピロー#075【100%天然ラテックスフォーム】 ボディドクタードクターピロー#075【100%天然ラテックスフォーム】
出典:Amazon この商品を見るview item
家事ライター/暮らしのチームクレア:近藤 洋子

家事ライター/暮らしのチームクレア

理想的な体圧分散で頭・首・肩への負担を軽減

枕本体は100%天然ラテックスフォーム。やわらかく自然に沈み込みながら、底づきせずに頭と首をきちんと支えてくれます。

高さは2タイプ用意されており、高さ7.5cmのタイプと、高さ11cmの横向き寝用腕脚のせ枕があります。さらに幅80cmのワイドサイズもあるので、こちらのタイプを選べば大きく寝返りをしてしまう人も安心です。

※天然ラテックスフォームは加えた重さと同じ比率だけ沈み、その圧力と同じ力で反発する「正反発」を謳っていますが、本記事では低反発枕のカテゴリーでご紹介させていただきました。

各通販サイトのランキングを見る 低反発枕の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの低反発枕の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:枕ランキング
楽天市場:低反発枕ランキング
Yahoo!ショッピング:低反発枕ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

商品特徴・価格の比較一覧表

画像
MyeFoam『低反発枕』
西川『エンジェルフロート』
テンピュール『オリジナルネックピロー』
ショップジャパン『トゥルースリーパー プレミアムネックフィット ピロー』
テンピュール『ミレニアムネックピロー』
赤堀『整体院の先生がお勧めするまくら(低反発チップ)』
イッティ『六角脳枕』
BlueBlood(ブルーブラッド)『3D体感ピロー』
ボディドクター『ドクターピロー』
商品名 MyeFoam『低反発枕』 西川『エンジェルフロート』 テンピュール『オリジナルネックピロー』 ショップジャパン『トゥルースリーパー プレミアムネックフィット ピロー』 テンピュール『ミレニアムネックピロー』 赤堀『整体院の先生がお勧めするまくら(低反発チップ)』 イッティ『六角脳枕』 BlueBlood(ブルーブラッド)『3D体感ピロー』 ボディドクター『ドクターピロー』
商品情報
特徴 日本人の体型にぴったりな低反発枕 蒸れないウレタン枕で快眠できる 定番中の定番! 豊富なサイズ展開も魅力 オーダーメードのような寝心地 いびきにお悩みの方にもおすすめ くぼみとなめらかカーブで心地いい寝姿勢をキープ 肩や首のこりにお悩みの方にはこちらの枕がおすすめ 枕難民の方こそ一度試してほしい! 理想的な体圧分散で頭・首・肩への負担を軽減
素材 メモリーフォーム ウレタンフォーム テンピュール素材 ウレタンフォーム テンピュール ウレタン 低反発マイクロウェーブ カバー部分:ポリエステル60%、TENCEL(R)(テンセル)40% 中生地:ポリエステル100% 中材:blueblood(ウ 中身:天然ラテックスフォーム、側地:綿
サイズ展開(横×縦×高) 37.3×15.1×14.6 幅60.0×奥行33.0cm Jr、XS、S、M、L 幅50×奥行30×高さ10cm XS、S、M、L ワンサイズ(約54×32cm) ワンサイズ(50×35×7cm) 約 65×40cm (高さ: 約 8cm、10cm、12cm、14cm) 2サイズ(60×40×11cm、60×40×7.5cm)ロング版2サイズ(80×30×11cm、80×30×7.5cm)
カラー ブルー - ホワイト ホワイト ホワイト ホワイト ホワイト(カバーはベージュ) ブルー ホワイト
カバー 別売 - 別売り 付属 別売り 専用カバー付き 専用カバー付き 専用カバー付き 別売り
洗濯 洗濯不可(カバーは洗濯可能) - 洗濯可能(カバーのみ) - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年1月17日時点 での税込価格

低反発枕の正しい使い方

ベッド
Pixabayのロゴ

低反発枕の形状は、横からみたときに高さの異なる山が2つある「波型」タイプのものが多いです。この高さの違いがあるからこそ、頭から肩までぴったりと支えてくれます。

「波型」タイプは、一般的にふくらみが大きいほうが下向きになるようにして使います。ただし、ふくらみが大きいと首回りに違和感を感じる方や、息苦しくなるという方は、ふくらみが小さいほうを下向きにしてください。

一度それぞれの寝ごこちを確かめてみて、ご自身に合ったほうを使ってもらってかまいません。

【関連記事】冷感・磁気・プレゼントなど、おすすめ枕はこちら

最後に|エキスパートのアドバイス

家事ライター/暮らしのチームクレア

ベストな枕のかたさや高さは、その人の体格などによってさまざま。肩こり、首こりなどにお悩みの人は、まず睡眠時に肩や首への負担を軽減するよう工夫された素材や形状の低反発枕を選ぶようにするといいでしょう。

快適な睡眠を確保することは、体の健康維持にも大いに役立ちます。人生の3分の1を占めるともいわれる睡眠時間。自分にぴったりな枕を選んで質のよい安眠ライフを送りましょう。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部