ドイツワインおすすめ10選【リースリングやピノノワールなど】甘口から辛口まで紹介

エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマー オルテガ トロッケンベーレンアウスレーゼ 2015』
出典:楽天市場

ドイツワインといえば甘口の白というイメージがありますが、近年ではドイツでも良質な辛口ワインが生産されるようになりました。

今回はドイツワインを初めて選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


目次

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

「ドイツワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ファルケンベルク『マドンナ シュペートレーゼ』
ファルケンベルク『MADONNA R』
ビオマニア オーガニック『ドイツ リースリング』
フリードリッヒ・ベッカー『ベッカー シュペートブルグンダー 2016』
エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマー オルテガ トロッケンベーレンアウスレーゼ 2015』
クロスター醸造所『ピースポーター ミヒェルスベルク』
カールジットマン『ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ブルーボトル QBA』
キューリング ジロー『ニアシュタイナー リースリング トロッケン』
シュロス リーザー『リーザー ニーダーベルク ヘルデン』
ベルンハルト・フーバー『シュペートブルグンダー アルテ・レーベン トロッケン』
商品名 ファルケンベルク『マドンナ シュペートレーゼ』 ファルケンベルク『MADONNA R』 ビオマニア オーガニック『ドイツ リースリング』 フリードリッヒ・ベッカー『ベッカー シュペートブルグンダー 2016』 エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマー オルテガ トロッケンベーレンアウスレーゼ 2015』 クロスター醸造所『ピースポーター ミヒェルスベルク』 カールジットマン『ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ブルーボトル QBA』 キューリング ジロー『ニアシュタイナー リースリング トロッケン』 シュロス リーザー『リーザー ニーダーベルク ヘルデン』 ベルンハルト・フーバー『シュペートブルグンダー アルテ・レーベン トロッケン』
商品情報
特徴 聖母の乳の元祖が手がける甘口白ワイン ほどよい甘さで飲みやすい女性のためのロゼ 和食によく合うドイツのオーガニックワイン ドイツを代表するエレガントな赤ワイン ドイツワイン最上ランクの極甘口の貴腐ワイン 初心者でも飲みやすいお手ごろ価格の甘口白ワイン フレッシュな甘さがおいしいブルーボトル 熟した果実エキスがギュっと濃縮された味わい ほどよい酸味と甘さが特徴のエレガントなワイン 100%ピノ・ノワールを18カ月以上熟成
ブドウ品種 リースリング、ミュラー・トゥルガウ、シルヴァーナー、ケルナー ポルトギーザー、ドルンフェルダー リースリング シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール) オルテガ ミュラー・トゥルガウ50%、リースリング50% - リースリング100% リースリング シュペートブルグンダー100% (ピノ・ノワール)
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 375ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
タイプ ロゼ
テイスト 甘口 甘口 辛口 辛口 甘口 甘口 甘口 甘口 極甘口 辛口
格付け - - - - - Q.b.A. Q.b.A. Q.b.A. - Q.b.A.
生産地 ラインヘッセン ドイツ ラインヘッセン ファルツ ラインヘッセン モーゼル ドイツ ライン・ヘッセン モーゼル バーデン(Baden)地域 / ブライスガウ地区 / マルターディンゲン村 / ビーネンベルク畑
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月23日時点 での税込価格

ドイツワインの特徴とは?

白ワイン
Pixabayのロゴ

ドイツでは白ワイン品種のリースリングというブドウの栽培が盛んです。ブドウ栽培の北限であるドイツは、南方の地域とくらべて日照時間も短く寒暖差もあるので、ゆっくりと熟して上品な甘みを感じられるブドウに育ちます。そんなブドウでつくられたドイツワインは、豊かな酸味とフルーティーで口あたりのいい味わいで、世界で人気を得ています。

甘口の白ワインが主流のドイツワインですが、近年では辛口の白ワインの生産にも力を入れています。また、赤ワイン品種のブドウの質がよくなっており、赤ワインの人気が上がってきています。

ドイツワインの選び方 フルーティーな香りと風味、キリっとしたミネラルが特徴

ワインボトルと白ワイン
Pixabayのロゴ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに、ドイツワインを選ぶポイントを教えていただきました。

産地によるワインの特徴を知ろう

ドイツのワインの産地は、比較的に温暖な南西部に集中しています。なかでも、とくにすぐれたワインがつくられているのは、モーゼルやラインガウなどのライン川の流域です。産地によってワインの特徴が異なるので、産地に注目しながら選ぶのもおすすめです。

ドイツ国内最大産地「ラインヘッセン」

ラインヘッセン
Pixabayのロゴ

ドイツの南西部にあるラインヘッセンは、ブドウの栽培面積やワインの生産量はドイツ国内一です。

白ワイン品種のシルヴァーナーは世界的にみても大きな産地であり、ミュラー・トゥルガウやリースリングも多く栽培しています。赤ワイン品種のドルンフェルダーもドイツ一の栽培面積です。

ラインヘッセのワインは大衆的な甘口の白ワインというイメージでしたが、近年はハイクオリティな辛口ワインの生産にも力を入れています。また、ワインの輸出に力を入れている地域でもあります。

ドイツ2番目の生産地「ファルツ」

 

温暖な地中海性気候で降雨量も少なく、ブドウ栽培に適した土地で、ラインヘッセンに次ぐワインの生産地赤ワインに関していえばドイツ一の生産量です。

ファルツは、世界有数のリースリングの生産地。白ワイン品種のリースリングだけでなく、シュペートブルグンダーやドルンフェルダーを中心とした赤ワイン品種の生産も盛んです。

ファルツのワインは、リースリングを使った甘口のフルーティーな白ワインが名産です。また近年では、辛口ワインや赤ワインのシュペートブルグンダーなどの生産量も増加しています。

酸味のきいた白ワインなら「ラインガウ」

ラインガウのブドウ畑
Pixabayのロゴ

ラインガウで栽培されるブドウは、ほとんどがリースリングです。栽培が難しいといわれるリースリングですが、ラインガウの土壌や気候に合っていて、果実味のある質の高いリースリングが収穫できます。リースリング以外には、赤ワイン品種のシュペート・ブルグンダーやミュラー・トゥルガウなどが栽培されています。

ラインガウは、ハイクオリティの高級なワインを生産する地域として知られています。質の高いリースリングでつくられる白ワインは、辛口や中辛口で、しっかりした酸味と果実の香りを感じられます。また、ラインガウでは貴腐ワインも生産しており、世界三大貴腐ワインのひとつにかぞえられています。

ドイツ最古の産地「モーゼル」

モーゼル
Pixabayのロゴ

モーゼルのワイン生産の歴史は古く、ドイツワイン発祥の地といわれています。リースリングを中心に、ヴァイスブルグンダー、ミュラー・トゥルガウなどの白ワイン品種が多くつくられています。

モーゼルのワインは冴えた酸味が特徴的。ラインガウのワインが「優雅な貴婦人」とたとえられていますが、それに対しモーゼルのワインはチャーミングな「山の娘」といわれます。親しみやすい味のワインで、ドイツ料理にもよく合います。

好みの味わいを選ぶ

ドイツのワインには、甘口のものから辛口のものまで、さまざまなテイストのものがあります。まずは好みや合わせる料理などをふまえつつ、テイストから選ぶといいでしょう。

ドイツの赤ワインは辛口が多い

 

赤ワインにはフルボディ・ミディアムボディ・ライトボディという味わいの表現が使われます。赤ワインの多くは糖分がほとんどなくなるまで発酵させるため、赤ワインはほとんどが辛口のワインということです。

白ワインは発酵の進行を調整しやすく、甘口から辛口までさまざまな甘辛度の白ワインがあります。「甘口の白」のイメージが強いドイツワインですが、近年は辛口の白ワインにも力を入れています。

甘口が好きならドイツの白ワインを

 

甘口のワインは、発酵を途中で止めて糖分がじゅうぶんに残っている状態。糖度は高くなりますが、その分アルコール度数は低くなるというのが一般的です。

赤ワインよりも低い温度で発酵させる白ワインは、発酵の調整をしやすいので、甘口のワインもつくりやすいです。ドイツの甘口の白ワインは多彩で、フルーティーで豊かな酸味と糖分のバランスが絶妙であり、ドイツ国内だけでなく世界的に人気があります。

また、ほとんどが辛口である赤ワインにも、少数ですが甘口があります。ドイツのドルンフェルダーの甘口は、ベリーの果実味があるのでフルーツやデザートに合うでしょう。

ブドウの品種による味の違いを比べてみよう

白ブドウ
ペイレスイメージズのロゴ

ドイツを代表するブドウ品種といえば、アロマティックで繊細な白ワインを生み出す「リースリング」という品種。リースリングのワインには、辛口から甘口までさまざまなテイストのものがあるため、ドイツワイン入門では好みのテイストのリースリングのワインを選ぶといいでしょう。

ドイツではほかにも、辛口の白ワインを生み出すシルヴァーナー、エレガントな赤ワインを生み出すシュペートブルグンダー(ピノ・ノワールと同一品種)など、多様な品種のブドウが栽培されています。

ドイツワイン中級者以上の方は、さまざまなブドウ品種のワインを試し、それぞれの違いを感じ取ってみてください。

プレゼントするなら格付けを目安に選ぼう

 

ドイツワインの格付けは、上から順に、最上級ワイン(Q.m.P.)、上級ワイン(Q.b.A.)、地酒、テーブルワインの4段階に分かれています。この格付けは、ブドウの果汁の段階での糖度の高さが基準。つまり、糖度が高ければより高品質ということです。

また、従来は上級ワイン(Q.b.A.)に分類されていた辛口ワインは、2000年ヴィンテージ以降、セレクションとクラシックという2段階に格付けされるようになりました。

もし、贈り物用のドイツワインを選ぶ場合は、できれば上級ワイン(Q.b.A.)以上の格付けのものを選ぶのがおすすめです。

ドイツワインのおすすめ10選 名門ワイナリーが手掛けたリースリングの辛口、最上ランクのごく甘口ワインなど

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介します。

ファルケンベルク『マドンナ シュペートレーゼ』

【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】ファルケンベルクシュペートレーゼ<マドンナ>[NV白ワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】ファルケンベルクシュペートレーゼ<マドンナ>[NV白ワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】ファルケンベルクシュペートレーゼ<マドンナ>[NV白ワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】ファルケンベルクシュペートレーゼ<マドンナ>[NV白ワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】ファルケンベルクシュペートレーゼ<マドンナ>[NV白ワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】ファルケンベルクシュペートレーゼ<マドンナ>[NV白ワイン甘口ドイツ750ml]

出典:Amazon

聖母の乳の元祖が手がける甘口白ワイン

聖母の乳という意味の「リープフラウミルヒ」の元祖として知られるファルケンベルク社の「マドンナ」。「シュペートレーゼ」は遅摘みという意味で、収穫時期を遅らせることで糖度が高くなったブドウを使った「マドンナ」の上級品です。

産地のラインヘッセンはブドウ栽培に適した土地で、ドイツ一のワインの生産量をほこる地域。リースリングなどの白ワイン品種のブドウをブレンドしています。さわやかな酸味とフルーティーな味わい、華やかな香りが感じられる、やや甘口の白ワインです。

ファルケンベルク『MADONNA R』

【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】マドンナR<ロゼ>[ロゼワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】マドンナR<ロゼ>[ロゼワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】マドンナR<ロゼ>[ロゼワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】マドンナR<ロゼ>[ロゼワイン甘口ドイツ750ml] 【100年の歴史ある甘口ドイツワイン】マドンナR<ロゼ>[ロゼワイン甘口ドイツ750ml]

出典:Amazon

ほどよい甘さで飲みやすい女性のためのロゼ

ファルケンベルク社のワインブランドである「マドンナ」は、日本では1972年から親しまれています。「MADONNA R」は2012年に誕生。職場や家庭でがんばっている女性に向けた、女性のための新しいロゼワインです。

花のような豊かな香りで、甘さと酸味のバランスがよく、後味はすっきりさわやかで飲みやすい味わい。ラベルデザインも華やかでスタイリッシュです。

ビオマニア オーガニック『ドイツ リースリング』

【有機ワイン】ビオマニアオーガニックドイツリースリング[NV白ワイン辛口750ml] 【有機ワイン】ビオマニアオーガニックドイツリースリング[NV白ワイン辛口750ml] 【有機ワイン】ビオマニアオーガニックドイツリースリング[NV白ワイン辛口750ml] 【有機ワイン】ビオマニアオーガニックドイツリースリング[NV白ワイン辛口750ml] 【有機ワイン】ビオマニアオーガニックドイツリースリング[NV白ワイン辛口750ml] 【有機ワイン】ビオマニアオーガニックドイツリースリング[NV白ワイン辛口750ml]

出典:Amazon

和食によく合うドイツのオーガニックワイン

サッポロビールのワインチームが、世界のワイナリーからオーガニックワインを厳選。オーガニックにこだわるワイン愛好家に向けた、選りすぐりのオーガニックワインが「ビオマニア オーガニック」です。

「ドイツ リースリング」は、ドイツでも大手のブドウ栽培生産者協同組合が生産するワインを使用。瓶詰めは日本のサッポロビールのワイナリーで行なっています。フルーティーな味わいでミネラル感が豊か、穏やかな酸味が引き締めます。香りはさわやかなグレープフルーツ系。柑橘類をかけて食べる天ぷらや刺身などの和食に合います。

フリードリッヒ・ベッカー『ベッカー シュペートブルグンダー 2016』

【2本目以降1本につき700引き・最大10本まで】フリードリッヒベッカーシュペートブルグンダードッペルシュテュック2016FriedrichBeckerSpatburgunderDoppelstuck

出典:Amazon

ドイツを代表するエレガントな赤ワイン

フリードリッヒ・ベッカーは、ドイツのワインガイド「ゴーミヨ誌」で何度も最優秀赤ワイン賞を受賞している、ファルツにある醸造所。フランス国境にほど近いファルツで、質の高いピノ・ノワールをつくり続けています。ドイツの赤ワインといえばベッカーといわれるほど、世界で絶賛されるピノ・ノワールの生産者です。

「ベッカー シュペートブルグンダー」は、フリードリッヒ・ベッカーの基本のワインといえるベーシッククラスのピノ・ノワール。甘みが感じられるほどの豊かな果実感と、ドイツワインらしい酸味やミネラル感がある、エレガントな赤ワインです。

エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマー オルテガ トロッケンベーレンアウスレーゼ 2015』

[2015]ベヒトルスハイマーペータースベルグオルテガトロッケンベーレンアウスレーゼ375ml白極甘口エルンスト・ブレッツ醸造所【地域品評会金賞受賞】

出典:楽天市場

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツワイン最上ランクの極甘口の貴腐ワイン

格式高いワインやデザートワインをお探しの方におすすめの1本がこちら。ドイツワインの格付けで最上ランクの、トロッケンベーレンアウスレーゼの貴腐ワインです。

貴腐ワインとは極甘口のデザートワインの一種で、 貴腐菌という菌の働きによって水分が蒸発し、糖度が濃縮されたブドウからつくられます。産地はドイツ最大の生産量を誇るラインヘッセン地方。生産者のエルンスト・ブレッツは、甘口のワインを得意とするワイナリーです。ブドウ品種は、高い糖度を得やすく甘口のワインに使われることの多いオルテガを使用しています。

蜂蜜やトロピカルフルーツのような華やかな香りと甘みが特徴的で、デザートやブルーチーズなどとよく合うでしょう。

クロスター醸造所『ピースポーター ミヒェルスベルク』

クロスター醸造所ピースポーターミヒェルスベルクQ.b.A.白750ml-ドイツワイン-

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

初心者でも飲みやすいお手ごろ価格の甘口白ワイン

手ごろな価格のドイツワインをお探しの方や、ワイン初心者の方におすすめの1本が、こちらの「クロスター ピースポーター ミヒェルスベルク」です。産地はドイツ有数の銘醸地、モーゼル地方のピースポート村。

生産者のクロスター醸造所は、7つの村が集まって誕生した協同組合で、コストパフォーマンスの高いワインの生産を実現しています。ブドウ品種はミュラー・トゥルガウとリースリング。ドイツを代表する白ワイン用の2大品種がブレンドされています。

さわやかな甘口に仕上げられているため、ワイン初心者の方にも飲みやすい味わいです。豚しゃぶやローストポークなど、豚肉を使った料理とよく合います。

カールジットマン『ツェラー・シュヴァルツ・カッツ ブルーボトル QBA』

ツェラー・シュヴァルツ・カッツブルーボトルQbAカール・ジットマンドイツ白甘口750ml

出典:Amazon

フレッシュな甘さがおいしいブルーボトル

ツェラー・シュヴァルツ・カッツとは「ツェル村の黒猫」という意味で、『黒猫の座った樽のワインは最も出来が良い』という、ドイツ・モーゼル地方の言い伝えにあやかっています。

口当たりはやや甘口で、上品な口当たり。よく冷やして飲むとフレッシュな酸味を楽しめます。比較的、価格もリーズナブル。あまりワインに慣れていない方でも、飲みやすい白ワインです。

キューリング ジロー『ニアシュタイナー リースリング トロッケン』

【6本〜送料無料】キューリングジローニアシュタイナーリースリングトロッケン[白]2018750mlNiersteinerRieslingTrockenWeingutKhling-Gillot 【6本〜送料無料】キューリングジローニアシュタイナーリースリングトロッケン[白]2018750mlNiersteinerRieslingTrockenWeingutKhling-Gillot

出典:楽天市場

熟した果実エキスがギュっと濃縮された味わい

リースリングを100%使用した、ミネラル感あふれる白ワインです。熟した黄色い果実で、「ロートリンゲン」と呼ばれる赤色粘土と、ロームの土壌のテロワールを表現しています。

何世紀にもわたり女性が運営してきたワイナリーでは、エレガントで調和のとれた女性的なリースリングを数多く製造されてきました。このワインも、辛口ではあるものの適度な甘みもあり、コンポートのような舌ざわりが特徴で、お客用にぴったりなといえる1本です。

シュロス リーザー『リーザー ニーダーベルク ヘルデン』

リーザーニーダーベルクヘルデンアウスレーゼ[2003](シュロス・リーザー)LieserNiederbergHeldenAuslese[2003](SchlossLieser)ドイツ/モーゼル/白/極甘口/750ml リーザーニーダーベルクヘルデンアウスレーゼ[2003](シュロス・リーザー)LieserNiederbergHeldenAuslese[2003](SchlossLieser)ドイツ/モーゼル/白/極甘口/750ml リーザーニーダーベルクヘルデンアウスレーゼ[2003](シュロス・リーザー)LieserNiederbergHeldenAuslese[2003](SchlossLieser)ドイツ/モーゼル/白/極甘口/750ml

出典:Amazon

ほどよい酸味と甘さが特徴のエレガントなワイン

ニーダーベルグヘルデンを作るのにぴったりなぶどうを選びながら、2週間かけて摘み、しっかりと熟成させて、香りや味を凝縮させて作り上げられています。酸味はあるものの、強すぎることもなく飲みやすいのが特長です。

ミネラルや青りんごの香りに、ハチミツのようなテイストで、エレガントな白ワインとして楽しむことができるでしょう。自然なおいしさをしっかりと感じさせてくれるので、ワイン通も納得の味わいです。

ベルンハルト・フーバー『シュペートブルグンダー アルテ・レーベン トロッケン』

フーバーシュペートブルグンダー[アルテ・レーベン][2017](ベルンハルト・フーバー)HuberSpaetburgunder[AlteReben]Q.b.A.trocken[2017](WeingutBernhardHuber)ドイツ/バーデン/赤/750ml フーバーシュペートブルグンダー[アルテ・レーベン][2017](ベルンハルト・フーバー)HuberSpaetburgunder[AlteReben]Q.b.A.trocken[2017](WeingutBernhardHuber)ドイツ/バーデン/赤/750ml

出典:Amazon

100%ピノ・ノワールを18カ月以上熟成

フランスとスイスの国境沿いに位置するバーデン地域にある「ベルンハルト・フーバー醸造所」で作られた1本。白ワインが主流のドイツでは珍しい、ピノ・ノワールを使った赤ワインを製造しており、このワインもピノ・ノワール100%で作られています。

豊かなベリー系の香りとほどよい酸味としっかりとしたコクは、長期間熟成させた本格的な赤ワインである証拠。しなやかで重みのあるボディに、多彩な香りと味わいが楽しめるでしょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ドイツワインの売れ筋をチェック

Amazonでのドイツワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ドイツワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ドイツワインには掘り出しものもたくさん! ワインエキスパートからのメッセージ

ワイン
Pixabayのロゴ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ここでご紹介したように、ドイツワインには甘口のものから辛口のものまで、さまざまなテイストのものが存在します。

甘口のものは飲みやすい味わいのものが多く、ワイン初心者の方でも挑戦しやすいでしょう。また、本格的な辛口のワインも多くつくられているため、辛口派の方や、ふだんからワインを飲み慣れている方も、満足のいくワインにきっと出会えるはず。

フランスやイタリアに比べると、ややマイナーなドイツのワインですが、実は掘り出しものもたくさんあるのです。ぜひこの機会にドイツワインに注目し、開拓してみてはいかがでしょうか?

関連記事:そのほかのワインをお探しの方はこちら

楽しみ方の幅が広がっているドイツワイン

「甘口の白」といったイメージが強いドイツワイン。実際にドイツでは、ブドウの糖度が高い甘口が上級とされていて、おいしい甘口白ワインが多数あります。そんなドイツワインは世界中で愛されており、日本でも人気です。

また近年は、ドイツでも辛口の白ワインや赤ワインの生産に力を入れているので、ドイツワインの楽しみ方の幅が広がってきています。紹介してきたドイツワインの情報やおすすめのワインを参考にして、自分好みのドイツワインをみつけてみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

「痩せます」が口癖の美人妻とかわいい子供たちと暮らすサッカー好きの30代編集者。プロを目指していた大学生までは、筋肉に覆われていた身体(酔うと服を脱ぎ筋肉自慢)だったものの、数年前に社会人サッカーを引退してから一気に太り、見るも無残な身体に。「美容・健康」以外のジャンルであれば、特に得意・不得意もないオールラウンダー。最近、自宅から徒歩圏内のスタジアムに観戦に行くと、必ずホームチームが負けるので、特に応援しているチームではないものの、疫病神かもしれないと心配している。

関連する記事


ソムリエナイフおすすめ11選|ラギオールやプルテックスなど人気ブランドも紹介!

ソムリエナイフおすすめ11選|ラギオールやプルテックスなど人気ブランドも紹介!

ワインを嗜むなら持っておきたいソムリエナイフ。ワイン好きの方へのプレゼントにもぴったりです。この記事ではソムリエナイフの選び方とおすすめ商品をご紹介します。初心者が使いやすいものから、ラギオールやアスロなどの高級ブランドまでピックアップ。ソムリエナイフの使い方も紹介します! 記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon 赤ワイン , 白ワイン , ワイングッズ

ノンアルコールワインおすすめ10選|人気の赤ワインやスパークリングも!

ノンアルコールワインおすすめ10選|人気の赤ワインやスパークリングも!

豊かなぶどうの香りが感じられるワインは、特別な日の食卓にもぴったり。ですが、なかにはアルコールが苦手、お酒が飲めないという人もいるのではないでしょうか? そんな人も、アルコールがほとんど含まれていないノンアルコールワインなら、ワインの風味を楽しめます。この記事では、美味しいノンアルコールワインの選び方とおすすめ商品、通販サイトの人気ランキングや口コミを紹介。赤ワイン、白ワイン、スパークリングなど豊富な種類のなかから、自分用・ギフト用など用途にぴったりの商品が見つけられます! さらに子どもも飲んでいい? ぶどうジュースとの違いは? などの疑問にもお答えするので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 赤ワイン , 白ワイン , スパークリングワイン

日本ワインおすすめ9選|人気の産地からイチオシを紹介【コンクール受賞ワインも】

日本ワインおすすめ9選|人気の産地からイチオシを紹介【コンクール受賞ワインも】

日本ワインは、ブドウの産地や品種によって香りや味わいが異なります。長野、山梨、山形などが有名で、中にはコンクールで金賞を受賞したワインも。様々な種類の商品が販売され、世界からも注目されています。日本ワインの魅力や選び方を解説し、楽天やアマゾンなどの通販サイトで購入できる商品も紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

tag icon 国産赤ワイン , 国産白ワイン , 赤ワイン

島根ワインおすすめ4選|ワインのプロが解説【白・赤・スパークリング】

島根ワインおすすめ4選|ワインのプロが解説【白・赤・スパークリング】

島根県にある湯の川温泉湯宿「草菴」常務取締役の内田洋平さんへの取材をもとに、島根ワインの選び方とおすすめ商品をご紹介します。じつは島根県はブドウの名産地であるとともに、隠れたワインの名産地でもあります。島根県産のワインは種類も豊富で、白ワイン、赤ワイン、スパークリングワインと多数そろっているので、きっとお気に入りが見つかるはず。品質の高い島根県産ワインは、時期的に入手しずらいこともある貴重なワインです。この記事では、内田洋平さんがチョイスした、島根ワインのなかでもとくに時間と手間をかけて造られた上級の銘柄をご紹介します。ぜひこの記事を参考にして、売り切れる前にお気に入り商品を手に入れてくださいね!

tag icon 国産赤ワイン , 国産白ワイン , 赤ワイン

ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

独特の甘さがある「ポートワイン」。ひと口にポートワインといっても、ルビーポートやトウニーポート、ヴィンテージ・ポートなど、さまざまな種類があります。自分の好みに合うものがわからないという方は多いのではないでしょうか? そこで本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへの取材をもとに、ポートワインの選び方とおすすめの商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

tag icon ワイン , お酒

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。