ドイツワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!【ブドウ品種や産地で選ぶ】

ドイツワインのおすすめ6選|ワイン専門家が厳選!【ブドウ品種や産地で選ぶ】
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。 日本橋三越の洋酒担当を経て、ワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培う。 2016年に日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの資格を取得。 その後、家族の仕事の都合で高知県に転居し、現在は高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけている。 2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。 趣味は旅行、ドライブ、料理など。

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんに、ドイツワインを選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。ドイツのワインといえば甘口の白、というイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。ドイツでは基本的に果汁の段階で糖度が高ければ高いほど、高級・高品質とされていますが、近年では世界的な辛口ワインブームの影響を受け、ドイツでも良質な辛口のワインが数多く生産されるようになりました。そんなドイツワイン、この記事を参考にして、ぜひお気に入りの味わいをみつけてみてくださいね。


ドイツワインの選び方 ワイン専門家に聞いた!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに、ドイツワインを選ぶポイントを5つ教えていただきました。

ワインボトルと白ワイン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

お気に入りのドイツワインをみつけましょう!

好みや合わせる料理に応じたテイストで選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツのワインには、甘口のものから辛口のものまで、さまざまなテイストのものがあります。ワイン初心者の方は、まずは比較的飲みやすい甘口から挑戦してみるといいでしょう。また、フルーツやデザートと合わせるなら、甘口ワインがおすすめです。

一方、ふだんからワインを飲みなれている方や、辛口のワインがお好きな方の場合は、辛口のワインの方がしっくりくるかもしれません。

一般的には、辛口ワインから、やや甘口のワインが食事と合わせやすいとされています。まずは好みや合わせる料理などをふまえつつ、テイストから選ぶといいでしょう。

クロスター醸造所『ピースポーター ミヒェルスベルク』

手ごろな価格で、ワイン初心者でも挑戦しやすい甘口の白ワイン。さわやかで飲みやすい味わいは、豚肉を使った料理に合いそうです。

>> Amazonで詳細を見る

ワインを特徴付ける産地から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツのワインの産地は、比較的に温暖な南西部に集中しています。なかでも、とくにすぐれたワインがつくられているのは、モーゼルやラインガウなどのライン川の流域です。この一帯では、おもにリースリングというブドウ品種から、甘口から辛口までの華やかなアロマをもつ白ワインが生産されています。

また、マイン川流域一帯に広がるフランケンは、甘口が主流の時代から辛口ワインが生産されてきた、いわばドイツ辛口ワインの本場。ボトルの形も特徴的です。ほかにも、南部のヴュルテンベルクやバーデンでは、軽めの赤ワインが多く生産されています。このように、産地によってワインの特徴が異なるので、産地に注目しながら選ぶのもおすすめです。

ブドウ品種から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツを代表するブドウ品種といえば、アロマティックで繊細な白ワインを生み出す「リースリング」という品種。リースリングのワインには、辛口から甘口までさまざまなテイストのものがあるため、ドイツワイン入門では好みのテイストのリースリングのワインを選ぶといいでしょう。

ドイツではほかにも、辛口の白ワインを生み出すシルヴァーナー、エレガントな赤ワインを生み出すシュペートブルグンダー(ピノ・ノワールと同一品種)など、多様な品種のブドウが栽培されています。

ドイツワイン中級者以上の方は、さまざまなブドウ品種のワインを試し、それぞれの違いを感じ取ってみてください。

ヴァルデマー・ブラウン『エッシェルンドルファー ルンプ シルヴァーナー トロッケン 2017』

こちらはシルヴァーナーからつくられた辛口の白ワイン。フランケン地方産ならではのボトルのデザインが印象的です。

>> Amazonで詳細を見る

格付けから選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツワインの格付けは、上から順に、最上級ワイン(Q.m.P.)、上級ワイン(Q.b.A.)、地酒、テーブルワインの4段階に分かれています。この格付けは、ブドウの果汁の段階での糖度の高さが基準。つまり、糖度が高ければより高品質ということです。

また、従来は上級ワイン(Q.b.A.)に分類されていた辛口ワインは、2000年ヴィンテージ以降、セレクションとクラシックという2段階に格付けされるようになりました。もし贈り物用のドイツワインを選ぶ場合は、できれば上級ワイン(Q.b.A.)以上の格付けのものを選ぶのがおすすめです。

最上級ワイン(Q.m.P.)の等級で選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツワインの格付けの最上位に位置する最上級ワイン(Q.m.P.)は、糖度の高さによってさらに6つの等級に分かれています。

最上位のものから順に、トロッケンベーレンアウスレーゼ、アイスヴァイン(凍ったブドウからつくられるワイン)、ベーレンアウスレーゼ、アウスレーゼ、シュペトレーゼ、カビネットです。トロッケンベーレンアウスレーゼからアウスレーゼまでは基本的に極甘口か甘口。シュペトレーゼには甘口と辛口のものがあり、カビネットは基本的に食事に合うような辛口ワインです。

このように、Q.m.P.の等級も、ワインの味わいを予測する目安にすることができるでしょう。

ドイツワインのおすすめ6選 ワイン専門家が厳選!

ここまで紹介した選び方のポイントをふまえ、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんにおすすめの商品を選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロバート・ヴァイル『リースリング カビネット トロッケン 2015』

ロバート・ヴァイル『リースリングカビネットトロッケン2015』

出典:Amazon

ブドウ品種 リースリング
内容量 750ml
タイプ
テイスト 辛口
格付け -
生産地 ラインガウ
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

名門ワイナリーが手掛けるリースリングの辛口

リースリングの辛口をお探しの方におすすめの1本が、こちらの「リースリング カビネット トロッケン」。このワインを手掛けるロバート・ヴァイルは、1875年創業後、またたく間に頭角を現しドイツ皇帝ヴィルヘルムII世にも愛されたワイナリーです。現在はサントリーの傘下に入り、さらなる品質向上を実現しています。

産地はドイツ屈指のリースリングの産地として知られるラインガウ。気候や土壌など、リースリングの栽培にとって好ましい条件がそろう一帯です。白桃やリンゴを思わせる香りに、キレのある豊かな酸と繊細な味わいが特徴的。ドイツワイン入門にもおすすめの1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマー オルテガ トロッケンベーレンアウスレーゼ 2015』

エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマーオルテガトロッケンベーレンアウスレーゼ2015』 エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマーオルテガトロッケンベーレンアウスレーゼ2015』

出典:楽天市場

ブドウ品種 オルテガ
内容量 375ml
タイプ
テイスト 甘口
格付け -
生産地 ラインヘッセン
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツワイン最上ランクの極甘口の貴腐ワイン

格式高いワインやデザートワインをお探しの方におすすめの1本がこちら。ドイツワインの格付けで最上ランクの、トロッケンベーレンアウスレーゼの貴腐ワインです。

貴腐ワインとは極甘口のデザートワインの一種で、 貴腐菌という菌の働きによって水分が蒸発し、糖度が濃縮されたブドウからつくられます。産地はドイツ最大の生産量を誇るラインヘッセン地方。生産者のエルンスト・ブレッツは、甘口のワインを得意とするワイナリーです。ブドウ品種は、高い糖度を得やすく甘口のワインに使われることの多いオルテガを使用しています。

蜂蜜やトロピカルフルーツのような華やかな香りと甘みが特徴的で、デザートやブルーチーズなどとよく合うでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヴァルデマー・ブラウン『エッシェルンドルファー ルンプ シルヴァーナー トロッケン 2017』

ヴァルデマー・ブラウン『エッシェルンドルファールンプシルヴァーナートロッケン2017』

出典:Amazon

ブドウ品種 シルヴァーナー
内容量 750ml
タイプ
テイスト 辛口
格付け Q.b.A.
生産地 フランケン
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

独特の形状のボトルが目を引く辛口白ワイン

個性的なワインをお探しの方や、辛口派の方におすすめの1本がこちら。丸みを帯びた珍しい形のボトルが目を引きますが、これは「ボックスボイテル」と呼ばれ、このワインの産地であるフランケン地方特有のボトルです。

生産者のヴァルデマー・ブラウンは、この地方の最良の畑のひとつを所有。急斜面に位置し、機械が入れないため、作業はすべて手作業で行なわれます。ブドウ品種はシルヴァーナー。きりっとした辛口の白ワインを生み出す品種です。豊かな果実味とキレイな酸が調和した上品な味わいで、魚介類を使った前菜や、シーフードパスタなどとよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

クロスター醸造所『ピースポーター ミヒェルスベルク』

クロスター醸造所『ピースポーターミヒェルスベルク』

出典:Amazon

ブドウ品種 ミュラー・トゥルガウ50%、リースリング50%
内容量 750ml
タイプ
テイスト 甘口
格付け Q.b.A.
生産地 モーゼル
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

初心者でも飲みやすいお手ごろ価格の甘口白ワイン

手ごろな価格のドイツワインをお探しの方や、ワイン初心者の方におすすめの1本が、こちらの「クロスター ピースポーター ミヒェルスベルク」です。産地はドイツ有数の銘醸地、モーゼル地方のピースポート村。

生産者のクロスター醸造所は、7つの村が集まって誕生した協同組合で、コストパフォーマンスの高いワインの生産を実現しています。ブドウ品種はミュラー・トゥルガウとリースリング。ドイツを代表する白ワイン用の2大品種がブレンドされています。

さわやかな甘口に仕上げられているため、ワイン初心者の方にも飲みやすい味わいです。豚しゃぶやローストポークなど、豚肉を使った料理とよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

バーデン・バーデナー生産者組合『アッフェンターラー シュペートブルグンダー ロートヴァイン アッフェンフラッシュ 2015』

バーデン・バーデナー生産者組合『アッフェンターラーシュペートブルグンダーロートヴァインアッフェンフラッシュ2015』 バーデン・バーデナー生産者組合『アッフェンターラーシュペートブルグンダーロートヴァインアッフェンフラッシュ2015』

出典:楽天市場

ブドウ品種 シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)
内容量 750ml
タイプ
テイスト やや甘口
格付け Q.b.A.
生産地 バーデン
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボトルの猿が印象的なやや甘口の飲みやすい赤ワイン

赤ワインが苦手な方でも飲みやすい、やや甘口の赤ワインがこちら。とても印象的なボトルにしがみついた猿のデザインは、「猿の谷」という畑名にちなんだもので「猿ボトル」とも呼ばれています。

産地はバーデン地方。ドイツ最南に位置するワイン生産地です。ブドウ品種はピノ・ノワールと同一品種であるシュペートブルグンダーで、ラズベリーなどの赤い果実やバラの花を思わせる魅惑的な香りと、やや甘味を感じる軽快な味わいが特徴です。

赤ワイン特有の渋みはほとんど感じられないため飲みやすく、赤ワインが苦手な方におすすめ。甘辛い味つけの料理と相性がよく、ブリの照り焼きやすき焼きなどとよく合うでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ゲオルク・ブロイヤー『シュペートブルグンダー トロッケン 2014』

ゲオルク・ブロイヤー『シュペートブルグンダートロッケン2014』

出典:Amazon

ブドウ品種 シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)
内容量 750ml
タイプ
テイスト 辛口
格付け Q.b.A.
生産地 ラインガウ
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

フルーティーで軽やかな辛口の赤ワイン

辛口の赤ワインをお探しの方におすすめの1本がこちら。ゲオルク・ブロイヤー醸造所が手掛ける、『シュペートブルグンダー トロッケン』です。

産地はラインガウ地方で、ブドウ品種はシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)。さくらんぼやいちごのような香りと、フルーティーで軽やかな味わいが調和し、全体的にチャーミングな印象です。

渋みは控えめですが、しっかりとした酸が味わいにメリハリを与えています。ローストチキンなどの鶏肉料理と相性抜群です。

「ドイツワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ロバート・ヴァイル『リースリング カビネット トロッケン 2015』
エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマー オルテガ トロッケンベーレンアウスレーゼ 2015』
ヴァルデマー・ブラウン『エッシェルンドルファー ルンプ シルヴァーナー トロッケン 2017』
クロスター醸造所『ピースポーター ミヒェルスベルク』
バーデン・バーデナー生産者組合『アッフェンターラー シュペートブルグンダー ロートヴァイン アッフェンフラッシュ 2015』
ゲオルク・ブロイヤー『シュペートブルグンダー トロッケン 2014』
商品名 ロバート・ヴァイル『リースリング カビネット トロッケン 2015』 エルンスト・ブレッツ『ベヒトルスハイマー オルテガ トロッケンベーレンアウスレーゼ 2015』 ヴァルデマー・ブラウン『エッシェルンドルファー ルンプ シルヴァーナー トロッケン 2017』 クロスター醸造所『ピースポーター ミヒェルスベルク』 バーデン・バーデナー生産者組合『アッフェンターラー シュペートブルグンダー ロートヴァイン アッフェンフラッシュ 2015』 ゲオルク・ブロイヤー『シュペートブルグンダー トロッケン 2014』
商品情報
特徴 名門ワイナリーが手掛けるリースリングの辛口 ドイツワイン最上ランクの極甘口の貴腐ワイン 独特の形状のボトルが目を引く辛口白ワイン 初心者でも飲みやすいお手ごろ価格の甘口白ワイン ボトルの猿が印象的なやや甘口の飲みやすい赤ワイン フルーティーで軽やかな辛口の赤ワイン
ブドウ品種 リースリング オルテガ シルヴァーナー ミュラー・トゥルガウ50%、リースリング50% シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール) シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)
内容量 750ml 375ml 750ml 750ml 750ml 750ml
タイプ
テイスト 辛口 甘口 辛口 甘口 やや甘口 辛口
格付け - - Q.b.A. Q.b.A. Q.b.A. Q.b.A.
生産地 ラインガウ ラインヘッセン フランケン モーゼル バーデン ラインガウ
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ドイツワインの売れ筋をチェック

Amazonでのドイツワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ドイツワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワインエキスパートからのメッセージ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツワインには掘り出しものもたくさん!

ここでご紹介したように、ドイツワインには甘口のものから辛口のものまで、さまざまなテイストのものが存在します。

甘口のものは飲みやすい味わいのものが多く、ワイン初心者の方でも挑戦しやすいでしょう。また、本格的な辛口のワインも多くつくられているため、辛口派の方や、ふだんからワインを飲み慣れている方も、満足のいくワインにきっと出会えるはず。

フランスやイタリアに比べると、ややマイナーなドイツのワインですが、実は掘り出しものもたくさんあるのです。ぜひこの機会にドイツワインに注目し、開拓してみてはいかがでしょうか?

関連記事:そのほかのワインをお探しの方はこちら

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/21 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

仲のいい女友達の誕生日には、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを送りたいですね。ですが、相手の好みを理解しているつもりでも、いざプレゼントを選ぶとなるとなにがいいのか迷ってしまうもの。この記事では、ギフトソムリエ・Papp Hidekoさんと編集部が、女友達に贈る誕生日プレゼントの選び方、おすすめ41選を8つのカテゴリに分けてご紹介していきます。


チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

価格は手ごろなのに、高品質な商品が数多くそろっているチリワイン。こちらの記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、チリワインの選び方やおすすめ商品、相性のいい料理をご紹介します。多彩な気候条件が育んだ、個性的でおいしいチリワインを入り口に、ワインの世界をもっと広げてみましょう。


【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

赤ワインの種類として広く知られているボルドー。ボルドー赤ワインといっても店頭にはさまざまな商品が並んでいるので、どれを選べばいいか迷うこともありますよね。そこで日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材を元に、ボルドー赤ワインの選び方のポイントや1万5,000円以下のおすすめ商品を7つご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りのボルドー赤ワインを見つけてくださいね。


メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、メルロー種ワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。メルローは赤ワイン用ブドウ品種のひとつで、フランスのボルドー地方のポムロール地区やサンテミリオン地区などをはじめ、世界各地で栽培されており、日本では長野県の塩尻地区などが有名です。メルローのワインはイチゴやチェリーのような赤い色の果実の香りが多く感じられ、ジャムのような甘い香りが感じられるものもあります。タンニン(渋み)はそれほど強くなく、フルーティーな味わい。赤ワイン初心者の方や渋い赤ワインが苦手な方も比較的飲みやすいです。マイルドな味わいは和食とも相性がよく、デイリーワインにも最適ですよ。


【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

「ワインを飲もう」と思ったとき、定番のヨーロッパ産や安価で手軽なチリ産などの海外産ワインをつい選びがちではないでしょうか。ところが、そんな海外産ワインと肩を並べるほど国産ワインがおいしくなっているのです。なかでも、国産ワインの代表格・山梨ワインは国際的なコンクールで金賞に輝くなど、世界からも熱い注目を浴びています。そこで、この記事では日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、おすすめの山梨ワインについて詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る