ブルゴーニュ白ワインおすすめ6選|ワイン専門家が厳選! シャルドネも多数紹介

ルイ ラトゥール ムルソー 750ml [フランス/白ワイン]
出典:Amazon
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

ブルゴーニュは、ボルドーと並びフランスの高級ワインの生産地として、世界中で認知されています。有名な「ロマネ・コンティ」や「ボージョレ・ヌーヴォー」もブルゴーニュ地方で作られたワインなのです。ワインは、値段の幅も大きく、味の好みもあるのでどれを選べばよいか迷うことはありませんか? この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに取材をもとに、ブルゴーニュの白ワインの選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに記事後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。


ブルゴーニュの白ワインの選び方 ワイン専門家が解説!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関 華子さんに、ブルゴーニュの白ワインを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。ブルゴーニュの白ワインの購入を迷っている人やどういう視点で選ぶべきか分からない人も参考にしてみてください。

白ワインボトル
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ブルゴーニュの白ワインは、高価なものからリーズナブルな商品まで、幅広く販売されています。選ぶためのポイントをおさえて、自分好みのワインを見つけてください。

「ブドウ品種」から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブルゴーニュ地方の白ワインは、基本的に「シャルドネ」もしくは「アリゴテ」というブドウ品種からつくられています。

シャルドネは、世界で最も多く栽培されている白ワイン用のブドウ品種であると同時に、高級白ワインを生み出す品種でもあります。香り高く、辛口で厚みのあるふくよかな味わいのワインを生み出す品種です。

一方のアリゴテは、主に地元で消費されるワインに使用されている品種で、フレッシュな香りとシャープな酸が特徴のワインを生み出します。

このように、ワインの味わいはブドウ品種によって大きく左右されるので、お好みに合わせて「ブドウ品種から選ぶ」というのもおすすめです。

ワインを醸造する生産者で選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブルゴーニュ地方のワインの生産者は、ブドウ栽培からワインづくりを一貫して行なう「ドメーヌ」と、農家から買い取ったブドウで、ワインづくりを行なう「ネゴシアン」に大きく分けることができます。

一般的に「ドメーヌ」のワインは個性的で希少性が高く、「ネゴシアン」のワインは安定的でより万人受けのする味わいといわれます。そのため、ブルゴーニュワイン初心者の方は、まずは「ネゴシアン」のワインから試してみるのがおすすめです。

一方、ある程度ワインを飲みなれている方は「ドメーヌ」のものを選び、生産者ごとに異なるワインの個性を楽しむのもいいでしょう。

ワインの個性を育む「生産地区」から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブルゴーニュ地方のワインの産地はいくつかの地区に分かれています。

そのなかでも代表的な白ワインの生産地区に、シャルドネの栽培に最適な「キリメンジャン」土壌の「シャブリ地区」、『モンラッシェ』や『コルトン・シャルルマーニュ』など、フランスを代表する高級白ワインが生み出されている「コート・ド・ボーヌ地区」、ブルゴーニュ地方随一の白ワイン生産量を誇る「マコネー地区」、シャルドネだけでなくアリゴテの白ワインも生産されている「シャロネーズ地区」が挙げられます。

このように、地区ごとにワインの個性も異なるので、お好みや気分に合わせて「生産地区から選ぶ」というのもおすすめです。

ジョセフ・ドルーアン『ドメーヌ シャブリ ヴォードン 2017』

手頃な価格でシャブリの魅力が存分に味わえる白ワインです。

>> Amazonで詳細を見る

畑の「格づけ」を目安にして選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブルゴーニュ地方のワインの格づけは、ブドウ畑の区画ごとに定められています。

格づけ上位から順に、特級と規定された畑のブドウでつくられる「特級畑名ワイン(グラン・クリュ)」、1級と規定された畑の「1級畑名ワイン(プルミエ・クリュ)」、ある村の畑のブドウでつくられる「村名ワイン」、ある地区の畑のブドウからつくられる「地区名ワイン」、ブルゴーニュ地方全域のブドウからつくられる「一般広域名ワイン」とされています。

つまり、ブドウの生産区画がより限定的になるほど、格づけは上位になるのです。このような格付けというのも、ワイン選びのひとつの目安にすることができるでしょう。

ウィリアム・フェーブル『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2016』

最高位ランクの「グラン・クリュ」を飲みたい人にはぴったりです。

>> Amazonで詳細を見る

用途や予算に合わせて「価格」から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブルゴーニュ地方の白ワインには、何万円もするような高級ワインから1,000円程度で買えるものまで、幅広い価格帯のものが存在します。

デイリーワインとして自宅で楽しむのであれば2,000円以内のものでも充分楽しめますが、もし特別な日に飲んだり、贈答品にするのであれば、3,000円以上の「村名ワイン」以上の格づけのものがおすすめです。

ただし、価格とおいしさは必ずしも比例するわけではありませんので、価格はあくまでひとつの目安と考えてください。

ブルゴーニュの白ワインのおすすめ6選 ワイン専門家が厳選!

うえで紹介したブルゴーニュの白ワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。自分好みのワインを見つける参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ルイ・ジャド『ブルゴーニュ シャルドネ 2017』

ルイ・ジャド『ブルゴーニュシャルドネ2017』

出典:Amazon

産地 ブルゴーニュ地方全域
ブドウの品種 シャルドネ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブルゴーニュの白ワイン入門にも最適な1本

気軽にブルゴーニュの白ワインを試してみたいという方におすすめの1本がこちら。
生産者はブルゴーニュ最大級のネゴシアンのひとつであるルイ・ジャド。土地の個性を反映したワインづくりにこだわる生産者です。

ブドウはブルゴーニュ地方全域で栽培された良質なシャルドネが使用されており、格づけは「一般広域名ワイン」にあたります。新鮮な果実味と樽熟成によるまろやかな味わいが調和し、バランスの良い味わいのワインで、その飲み口のよさからブルゴーニュの白ワインの入門にも最適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジョセフ・ドルーアン『ドメーヌ シャブリ ヴォードン 2017』

ジョセフ・ドルーアン『ドメーヌシャブリヴォードン2017』

出典:Amazon

産地 シャブリ地区
ブドウの品種 シャルドネ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

シャブリ地区のワイン入門にピッタリな1本

シャブリ地区のワイン入門にピッタリな1本がこちら。
ブルゴーニュ地方最北に位置するシャブリ地区の「キリメンジャン」と呼ばれる石灰岩主体の土壌は、ミネラル分も豊富で、高品質なシャルドネが栽培される土地として知られています。そのシャブリ地区でいち早く本格的な有機栽培を始めたのが、このワインを手掛けるジョセフ・ドルーアンです。

柑橘系の心地よい香りにハーブ香が加わり、果実味と酸のバランスのとれた上品な味わいが特徴で、比較的手ごろな価格でシャブリの魅力を存分に味わえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ルイ・ラトゥール『ムルソー 2017』

ルイ・ラトゥール『ムルソー2017』 ルイ・ラトゥール『ムルソー2017』 ルイ・ラトゥール『ムルソー2017』

出典:Amazon

産地 コート・ド・ボーヌ地区
ブドウの品種 シャルドネ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ギフトにもおすすめな上質の「村名ワイン」

すぐれたワインを生み出すコート・ド・ボーヌ地区のムルソー村のワインの中で、1万円以内のおすすめのワインがこちら。
格づけとしては「村名ワイン」に該当しますが、シャルドネの育成に最適な「白色泥灰土」を含む石灰岩層の土壌で育まれたシャルドネを使用している上質なワインです。

生産者のルイ・ラトゥールは、200年以上の歴史を持つ、ブルゴーニュを代表するネゴシアンのひとつ。外交の場面などでもたびたびそのワインが供されるという、実力を備えた生産者です。

ナッツのような香りと、芳醇でリッチな味わいが特徴的。贈り物に迷っている方にもぜひおすすめしたい1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

カーヴ・ド・リュニー『マコン・ヴィラージュ 2016』

【カーヴ・ド・リュニー】マコン・ヴィラージュ[2016](白ワイン)[750ml][フランス][ブルゴーニュ][マコネ][村名格][辛口]

出典:楽天市場

産地 マコネー地区
ブドウの品種 シャルドネ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

デイリーにもピッタリなマコネーのワイン

手ごろな価格でブルゴーニュ地方の白ワインをお探しの方におすすめの1本がこちら。
産地は白ワインの産地として有名なブルゴーニュ地方の南部に広がるマコネー地区。その中でもワンランク上質なワインを生産する「マコン・ヴィラージュ」に格づけされた村で生産されたワインです。

生産者はブルゴーニュ最大規模を誇り、安定した品質のワインを手がけるカーヴ・ド・リュニー。ブドウ品種はシャルドネが使用されており、メロンや洋ナシの香りに、ふくよかで厚みのある果実味が特徴で、酸味も穏やかなため、初心者でも比較的飲みやすい味わいです。また、お値段も手ごろなため、デイリーワインにもぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ『ブーズロン 2016』

ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ『ブーズロン2016』

出典:Amazon

産地 コート・シャロネーズ地区
ブドウの品種 アリゴテ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

アリゴテの入門にピッタリな1本

こちらの白ワインは、シャルドネではなくアリゴテという品種のブドウからつくられています。
産地はコート・シャロネーズ地区の北部に位置し、アリゴテの栽培に好ましい条件がそろうブーズロン村。

このワインを手掛けるドメーヌ・ド・ヴィレーヌは、アリゴテの個性を引き出す製法にこだわり、アリゴテの魅力を世界に知らしめた立役者としても知られています。

すがすがしい酸味と心地よいまろやかな口当たりが特徴的で、ワイン初心者の方でも比較的飲みやすい味わいです。「シャルドネとアリゴテを飲み比べてみたい」、「アリゴテというブドウ品種のワインを試してみたい」という方にはぜひおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ウィリアム・フェーブル『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2016』

シャブリグランクリュブーグロコートブーグロ[2016]ドメーヌウィリアムフェーブル(750ml)白/フランス・ブルゴーニュ

出典:Amazon

産地 シャブリ地区
ブドウの品種 シャルドネ

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

上質なシャブリのグラン・クリュ

上質なグラン・クリュのワインをお探しの方におすすめの1本がこちら。

シャブリ地区に7つある特級畑のひとつ、「ブーグロ」のシャルドネでつくられた、最高位の格づけ「特級畑名ワイン(グラン・クリュ)」のワインです。

生産者のウィリアム・フェーブルは、1850年創設という歴史あるドメーヌ。よく熟したブドウのみを厳選し、ブドウの収穫もすべて手作業で行なうなど、シャブリならではのよさを引き出すための製法にこだわっています。

たっぷりとしたミネラルが感じられるエレガントな味わいで、贈り物や特別な日に飲むのにもおすすめです。

「ブルゴーニュ白ワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ルイ・ジャド『ブルゴーニュ シャルドネ 2017』
ジョセフ・ドルーアン『ドメーヌ シャブリ ヴォードン 2017』
ルイ・ラトゥール『ムルソー 2017』
カーヴ・ド・リュニー『マコン・ヴィラージュ 2016』
ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ『ブーズロン 2016』
ウィリアム・フェーブル『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2016』
商品名 ルイ・ジャド『ブルゴーニュ シャルドネ 2017』 ジョセフ・ドルーアン『ドメーヌ シャブリ ヴォードン 2017』 ルイ・ラトゥール『ムルソー 2017』 カーヴ・ド・リュニー『マコン・ヴィラージュ 2016』 ドメーヌ・ド・ヴィレーヌ『ブーズロン 2016』 ウィリアム・フェーブル『シャブリ グラン・クリュ ブーグロ 2016』
商品情報
特徴 ブルゴーニュの白ワイン入門にも最適な1本 シャブリ地区のワイン入門にピッタリな1本 ギフトにもおすすめな上質の「村名ワイン」 デイリーにもピッタリなマコネーのワイン アリゴテの入門にピッタリな1本 上質なシャブリのグラン・クリュ
産地 ブルゴーニュ地方全域 シャブリ地区 コート・ド・ボーヌ地区 マコネー地区 コート・シャロネーズ地区 シャブリ地区
ブドウの品種 シャルドネ シャルドネ シャルドネ シャルドネ アリゴテ シャルドネ
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ブルゴーニュ白ワインの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのブルゴーニュ白ワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ブルゴーニュ白ワインランキング
楽天市場:白ワインランキング
Yahoo!ショッピング:白ワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのブルゴーニュワインのおすすめ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへ取材のもと、フランスのブルゴーニュ地方で製造された「ブルゴーニュワイン」のおすすめ商品を紹介します。大事な人と特別な日に飲みたいワインから、お世話になった人に贈るワイン、気軽に毎日飲めるワインなど、さまざまなシチュエーションに合うワイン...

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに聞いた「ブルゴーニュ赤ワイン」の選び方とおすすめ商品を紹介します。ワイン大国フランスのなかでも一大銘醸地(めいじょうち)に数えられ、多くのワイン愛好家が注目しているブルゴーニュの赤ワイン。高級ワインとして有名な『ロマネ・コンティ』や秋の風物...

ワイン専門家からアドバイス ブルゴーニュ白ワイン選びに迷ったら

白ワインが並んだ写真

Photo by Scott Warman on Unsplash

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

自分なりのこだわりと適切な温度で楽しんで

ブルゴーニュのワインを選ぶのは一見難しく思えますが、産地やブドウ品種、それから格付けなど、何を重視したいかといった自分なりのこだわりを持つと選びやすくなるでしょう。

そして、せっかく買ったワインはおいしい状態で飲みたいですよね。一般的に白ワインがおいしく味わえる温度は6~10℃。また、まろやかな味わいのものが多いブルゴーニュの白ワインには、10~16℃で飲むのが最適なものもあります。

一概にはいえませんが、価格の高いものほど、やや高めの温度で飲んだほうがいいでしょう。いずれにしても、飲む30分~1時間前には冷蔵庫やセラーから出しておき、最適な温度でそのワインの持ち味を楽しんでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ)

※2020/8/26 コンテンツを追加修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ソーヴィ二ョンブランおすすめ15選|ニュージーランド産・チリ産・フランス産別に紹介!

ソーヴィ二ョンブランおすすめ15選|ニュージーランド産・チリ産・フランス産別に紹介!

白ワインのブドウ品種であるソーヴィニョンブラン。ソーヴィニョンブランと相性のいい料理も紹介します! 日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートおすすめのソーヴィニョンブランをご紹介します。記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングや口コミも掲載していますのでぜひチェックしてみてくださいね!


山梨ワイン(甲州ワイン)おすすめ10選|一升瓶ワインも紹介! 人気品種の赤・白・ロゼを集めました!

山梨ワイン(甲州ワイン)おすすめ10選|一升瓶ワインも紹介! 人気品種の赤・白・ロゼを集めました!

山梨県甲州市勝沼町で生産される山梨ワイン(甲州ワイン)は、世界的なコンクールでも受賞するほど人気があるブランドです。この記事では日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート・石関華子さんへの取材のもと、山梨ワイン(甲州ワイン)の選び方とおすすめ商品を紹介します。さらにヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミも掲載していますのでぜひチェックしてみてくださいね!


チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

価格は手ごろなのに、高品質な商品が数多くそろっているチリワイン。こちらの記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、チリワインの選び方やおすすめ商品、相性のいい料理をご紹介します。多彩な気候条件が育んだ、個性的でおいしいチリワインを入り口に、ワインの世界をもっと広げてみましょう。


イタリア産白ワインのおすすめ6選|ワイン専門家に聞くデイリーワイン

イタリア産白ワインのおすすめ6選|ワイン専門家に聞くデイリーワイン

最近では、安価なワインをコンビニなどでも手軽に買えるようになりましたが、今回は高品質なイタリア産の白ワインについて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへの取材のもとご紹介していきます。高品質といっても非常に手ごろな価格となっていますので、同じワインを飲み続けるのではなく、品種や産地なども確認しながらいろいろなワインを楽しんでみてください。


ワインラックのおすすめ人気13選|おしゃれに収納!木製・金属製・プラスチック製まで

ワインラックのおすすめ人気13選|おしゃれに収納!木製・金属製・プラスチック製まで

大好きなワインをコレクションするのに便利なワインラック。ワインボトルをおしゃれに収納することができますが、木製・ステンレス製・アイアン製・プラスチック製といった素材、形や大きさもさまざまなので、購入する際に悩んでしまいそう。そこで、ソムリエ・利き酒師の岩倉久恵さんと編集部が、ワインラックの選び方、おすすめの商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認してみましょう。


関連するブランド・メーカー


ルイ・ラトゥール

新着記事


SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

SIXPACKプロテインバーチョコレート味はおいしい? 実際に食べてレビューしました

健康や筋トレのため、タンパク質が注目を集めています。でも、普段の食事だけで必要なタンパク質をとるのは大変。そんなときに役に立つのがプロテインバーです。今回はUHA味覚糖の『SIXPACKプロテインバー』を試してみました。一本で約1/3日分のタンパク質がとれるそうです。


MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。


『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

『ジェットストリーム』油性なのになめらかに書けて速乾性がスゴイ! 書き心地と使い勝手を検証レビュー

手帳にぴったりのボールペンを探している方におすすめしたいのが三菱鉛筆のボールペン、その名も『ジェットストリーム』。油性ボールペンでありながら力を入れなくてもなめらかに書けるのが特徴です。また油性なので速乾性に優れていて、商談先で手帳に予定を書き込んでさっと閉じても写り込む心配がいりません。ですが油性ボールペンと水性ボールペンを迷っていたり、もうボールペン選びで悩みたくない! と思っている人もいるのではないでしょうか。そこでおすすめナビ編集部では購入した方の口コミをチェックしてみました! さらに実際に購入して使ってみた感想もお伝えします。


牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

牛乳嫌いでも食べやすい! 愛知ヨークのヨーグルト『コアコア』を実際に食べて味を検証レビュー

食後のデザートとしても食べやすい少量サイズのヨーグルト。お子さんのおやつとしても手軽で便利ですよね。でも、種類も豊富で購入する際に悩んでしまうこともあるでしょう。また、食べたことないメーカーだと不安に感じて成分表示やパッケージを眺めて買わずに終わる、ということもあるかもしれません。今回は、色んなメーカー・種類のヨーグルトを食べ比べた筆者が愛知ヨークの『コアコア』について実際に食べて特徴や味について解説していきます。購入を考えている方も是非参考にしてみて下さいね。


甘みと酸味のバランスがいい! 『ピルクル』の飲みやすさやヤクルトとの違いを検証レビュー

甘みと酸味のバランスがいい! 『ピルクル』の飲みやすさやヤクルトとの違いを検証レビュー

生きた乳酸菌を摂れる『ピルクル』を実際に購入し、試してみました。生きたまま腸まで届く乳酸菌が入っていることや、特定保健用食品であるといった共通の特徴があることから、『ピルクル』は『ヤクルト』と似ているのでは? という疑問を持っているひとも多くいるようです。そこで今回は実際に購入し、いい口コミ・悪い口コミを元に味や特徴、『ヤクルト』と似ているのかについてを検証しました。ぜひ参考にしてみてくださいね!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る