【お菓子研究家が厳選】おすすめのマフィン型5選|シリコン型も紙型も!

【お菓子研究家が厳選】おすすめのマフィン型5選|シリコン型も紙型も!

お菓子・パン・ジャム研究家:飯田 順子
お菓子・パン・ジャム研究家
飯田 順子

結婚後かねてから大好きだったお菓子・パンの研究をスタート。 専門書を片手にお菓子を作り続け、パティシエの講習会にも参加し、独自のレシピを開発。1998年よりお菓子・パン・料理教室を主宰。 スィーツファンを集めて都内の有名パティスリー巡りやフランスへのスィーツツアーを定期的に開催する一方で、毎年フランスで研修を重ね、リッツエスコフィエやベルエコンセイユで本格的に学ぶ。 現地のパティシエやマダムからの取材をもとにプロのテクニックと家庭菓子への造詣を深める。著書多数。

この記事では、お菓子研究家の飯田順子さんへの取材をもとに、マフィン型を選ぶときのポイントと、おすすめ商品を紹介します。手作りおやつや簡単な朝食として人気の高いマフィン。使いやすいマフィン型があれば、かんたんにきれいなマフィンを焼くことができますよ。くり返し使うことのできるシリコン型やそのままプレゼントできる紙型タイプ、定番の金属製だけでもその種類は豊富。どんな商品を選べばいいのか、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。


マフィン型の選び方|お菓子研究家に聞いてみた!

お菓子研究家の飯田順子さんに、マフィン型を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。これからお菓子作りに挑戦する方も参考にしてみてくださいね。

チョコレートがかかったマフィンの画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

マフィン型があれば、手づくりでおいしいマフィンが食べられますね。

マフィン型の大きさで選ぶ

お菓子・パン・ジャム研究家

マフィン型にはさまざまな大きさがあり、バリエーションが豊富ですので、購入する際はまず大きさを決めましょう。

一度にたくさん焼けるトレータイプの金属製の型の場合は、あらかじめご自宅のオーブンに入るかどうかをチェック。海外製の型は大きめにできていますので、オーブンの庫内に入らない場合があり、注意が必要です。

一方、ひとつずつ焼けるカップタイプにも、大中小のサイズがあり、サイズごとに焼き時間も変わってきます。カップが大きいと、焼き時間も長くなり失敗しやすいといえます。マフィン型をはじめて使用する場合は、上部の直径が6〜7cmくらいのサイズから選ぶとよいでしょう。

貝印 Kai House SELECT『型ばなれしやすいシリコン製のマフィンカップ』

ひとつずつ焼けるカップタイプです。シリコン製なのでカップ離れがよく、生地が容器にくっつきにくくなっています。

>> Amazonで詳細を見る

トレータイプかカップタイプかで選ぶ

お菓子・パン・ジャム研究家

マフィン型には、一度に複数個作れるトレータイプとひとつひとつ作れるカップタイプがあります。

よくマフィンやお菓子を作るという方なら、一気に流して焼くことができ、出し入れもかんたんなトレータイプがおすすめ。一度に焼ける個数は6個、9個、12個などがあり、マフィンだけでなくチーズケーキやパン、キッシュなども焼けるので、ひとつ持っているとなにかと便利です。

「マフィンを作るのははじめてで、頻繁(ひんぱん)に作るかどうかわからない」という方には、ひとつひとつ作れるカップタイプがおすすめです。シリコン製のカップや紙製の使い捨てタイプが便利ですよ。

それぞれのメリットを考えて材質を選ぶ

お菓子・パン・ジャム研究家

マフィン型の材質は、シリコン製、紙製のほか、アルミ、ステンレス、ブリキというよく焼ける金属製の型があります。

アルミやステンレス製の型はプリンカップとしても使用することもでき、100円ショップなどでリーズナブルに購入できるのもうれしいポイントですね。

ブリキ製の型は、シリコンや紙のタイプよりも熱伝導がよいため、ムラなくきれいな焼き色がつき、ふっくらとしたおいしそうなマフィンを作ることができます。しかし、サビやすくお手入れが難しいというデメリットもあります。フッ素加工が施されているものなら、お手入れがかんたん。生地がこびりつかず、取り出しやすいというメリットもあるのでおすすめです。

一方で、シリコン製は型に油をぬる手間が省けるので、そのまま生地を入れて焼くことができ、時短やカロリーダウンにもなります。そのうえ、お手入れもかんたんで取り出しやすく、収納もかさばらず、何よりも軽いというメリットがあります。紙製は、手軽に使うことができ、カップに入れたままでプレゼントにもできますので、初心者の方におすすめです。

天満紙器『カラーマフィンカップ ドット アソート』

紙でできたマフィン型は、焼きあがりをそのまま包装してプレゼントできる手軽さが魅力。かわいらしい色なのできっと喜ばれますよ。

>> Amazonで詳細を見る

マフィン型のおすすめ5選! お菓子研究家が厳選

うえで紹介したマフィン型の選び方のポイントをふまえて、お菓子研究家の飯田順子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。使いやすい商品を探してくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パール金属 EEスイーツ『マフィン型プレート6個取りハイクリーンコート(D-4838)』

出典:Amazon

一度に焼ける個数
6個
一個あたりのサイズ
-
材質
鉄(シリコン樹脂塗装)
Thumb lg b1438022 e8ef 4e45 8ed0 8e19d24ee8ce
お菓子・パン・ジャム研究家

使いやすくコストパフォーマンスがよい定番サイズ

マフィンを一度に6個焼けるプレートタイプの金属型。材質は鉄製で、熱のあたりもよくきれいに焼け、ハイクリーンコート仕上げで生地もこびりつかないので使用後のお手入れがかんたんです。

型にバターを塗って、直接生地を入れてもきれいに焼けますが、型に合わせた9号のグラシン紙を入れて焼くのをおすすめします。生地は8分目くらいまで流すとちょうどよくきれいに焼け、日本でよく見かける標準的なサイズのマフィンが焼けますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

貝印 Kai House SELECT『型ばなれしやすいシリコン製のマフィンカップ』

出典:Amazon

一度に焼ける個数
1個(カップ4個入り)
一個あたりのサイズ
幅70×奥行70×高さ33mm
材質
シリコンゴム(耐熱温度210度、耐冷温度-40度)
Thumb lg b1438022 e8ef 4e45 8ed0 8e19d24ee8ce
お菓子・パン・ジャム研究家

生地がくっつきにくいシリコン製は多用途で便利

やわらかさが特徴のシリコン製は、折り曲げたりたたんだりと、かんたんに扱うことができます。また、マフィンを焼いたときに、かんたんに剥がすことができ、取り出しやすいのも特徴です。耐熱温度は210度、耐冷温度は-40度なので、電子レンジや冷凍庫での使用もできます。お弁当の仕切りや調味料の器にしてもよく、キッチンにあるとなにかと使いやすい商品です。

庫内が小さいオーブンや、丸型のターンテーブルのオーブンをお持ちの方のなかには、四角いプレートの型が入らない場合がありますが、そんなとき、シリコン製は単品で配置できるのでおすすめ。庫内が小さいオーブンをお持ちの方も、置き場所を選んで配置すれば、上手に焼き上げることが可能です。

金属とはちがい、サビる心配もなく安心。軽くて重ねることができ、お手入れもかんたんなのがおすすめのポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

天満紙器『カラーマフィンカップ ドット アソート』

出典:Amazon

一度に焼ける個数
1個(100枚入り)
一個あたりのサイズ
直径(底)59×高さ45mm
材質
PET、グラファン紙、晒クラフト
Thumb lg b1438022 e8ef 4e45 8ed0 8e19d24ee8ce
お菓子・パン・ジャム研究家

そのまま焼ける! 使いやすさ抜群の紙製マフィン型

こちらの型は、底の直径59×高さ45mmで、トールサイズのマフィンが焼けます。紙製のマフィン型は、手軽に使えるのが特徴。持ち運びに便利で、プレゼントもしやすいです。

また、食べる直前まで型を外す必要がないので保存しやすく、型を洗う必要もありません。まずはじめに手軽にマフィンを作りたい方や、ギフト用に作りたい方にとくにおすすめです。また、紙製の型はバリエーションが豊富で、カラフルでかわいいデザインのものが多いことも魅力。

季節に合わせて、またはプレゼント用にいくつかそろえておくと楽しく作れます。金属型をお持ちでも、紙製も持っているという方も多いですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Wilton(ウィルトン)『ミニマフィンパン』

出典:Amazon

一度に焼ける個数
12個
一個あたりのサイズ
直径(底)32×高さ20mm
材質
スチール(表面樹脂加工)
Thumb lg b1438022 e8ef 4e45 8ed0 8e19d24ee8ce
お菓子・パン・ジャム研究家

かわいいミニマフィンが一度に12個焼ける

底面の直径32×高さ20mmの、プチサイズのマフィンが一度に12個焼ける型です。ケーキデコレーションでトップクラスのシェアを誇る、アメリカのウィルトン社の商品。材質は丈夫なスチールで焦げつきにくく、食洗機で洗うこともできます。

プチサイズのマフィンは、小腹がすいたときのおやつにぴったりで、お子さまのおやつにもちょうどよい大きさです。おつまみ用に、チーズやベーコン入りの塩味のマフィンを作るのもいいですね。

なかに敷く、ミニマフィン用ベーキングカップはカラフルなものが多いので、合わせて使うとかわいいマフィンが焼け、ホームパーティにぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ULTNICE『アルミホイル マフィンカップ』

出典:Amazon

一度に焼ける個数
1個(100枚入り)
一個あたりのサイズ
幅75×奥行75×高さ30mm
材質
アルミニウム箔、紙
Thumb lg b1438022 e8ef 4e45 8ed0 8e19d24ee8ce
お菓子・パン・ジャム研究家

エレガントなアルミ製の自立式ベーキングカップ

紙型のほかに、この商品のようなアルミ製の使い捨てカップもあります。自立式でそのまま焼ける強度があり、アルミの内側には紙が敷いてあるので取り出しやすく、食べるときも手を汚さず持ちやすいのが特徴。

ゴールドカラーで華やかさを演出してくれるので、持ち寄りパーティなどにとくにおすすめです。お誕生日やクリスマスなどの記念日を盛り上げてくれる、ゴージャスでエレガントなマフィンが焼けますよ。

また、シルバーやブラックといったほかの色もありますので、ぜひお好みの色を選んでみてください。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

パール金属 EEスイーツ『マフィン型プレート6個取りハイクリーンコート(D-4838)』
貝印 Kai House SELECT『型ばなれしやすいシリコン製のマフィンカップ』
天満紙器『カラーマフィンカップ ドット アソート』
Wilton(ウィルトン)『ミニマフィンパン』
ULTNICE『アルミホイル マフィンカップ』

商品

パール金属 EEスイーツ『マフィン型プレート6個取りハイクリーンコート(D-4838)』 貝印 Kai House SELECT『型ばなれしやすいシリコン製のマフィンカップ』 天満紙器『カラーマフィンカップ ドット アソート』 Wilton(ウィルトン)『ミニマフィンパン』 ULTNICE『アルミホイル マフィンカップ』

特徴

使いやすくコストパフォーマンスがよい定番サイズ 生地がくっつきにくいシリコン製は多用途で便利 そのまま焼ける! 使いやすさ抜群の紙製マフィン型 かわいいミニマフィンが一度に12個焼ける エレガントなアルミ製の自立式ベーキングカップ

価格

Amazon : ¥ 1,404
楽天市場 : ¥ 1,438
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,993
※各社通販サイトの 2019年9月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 540
楽天市場 : ¥ 1,018
Yahoo!ショッピング : ¥ 860
※各社通販サイトの 2019年9月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,676
楽天市場 : ¥ 1,358
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,272
※各社通販サイトの 2019年9月5日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,188
楽天市場 : ¥ 1,419
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,734
※各社通販サイトの 2019年9月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 932
※各社通販サイトの 2019年9月12日時点 での税込価格

一度に焼ける個数

6個 1個(カップ4個入り) 1個(100枚入り) 12個 1個(100枚入り)

一個あたりのサイズ

- 幅70×奥行70×高さ33mm 直径(底)59×高さ45mm 直径(底)32×高さ20mm 幅75×奥行75×高さ30mm

材質

鉄(シリコン樹脂塗装) シリコンゴム(耐熱温度210度、耐冷温度-40度) PET、グラファン紙、晒クラフト スチール(表面樹脂加工) アルミニウム箔、紙

商品情報

通販サイトのマフィン型ランキングを参考にする

Amazonでのマフィン型の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マフィン型ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

マフィン型はバリエーションが豊富で多用途に使え便利です|お菓子研究家からのアドバイス

お菓子・パン・ジャム研究家

手作りお菓子として人気のマフィン。マフィンを焼く型にはいろいろあり、用途に合わせて数種類をそろえたくなるアイテムです。マフィン型はケーキやパンを焼くのにも使えますし、シリコン製のものならほかの料理に活躍させることも可能。

マフィン型の代用としては手持ちのプリンカップやココットも役立ちますが、よりきれいな焼き色や形を追求すると、やはり専用型がほしくなりますよね。

今や、紙の型もバリエーションが豊富なので、ぜひお気に入りを見つけてたくさんかわいいマフィンを作ってくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


おすすめの鉄瓶5選|フードスタイリストが選び方も解説

おすすめの鉄瓶5選|フードスタイリストが選び方も解説

フードスタイリストの水嶋千恵さんへの取材をもとに、鉄瓶のおすすめ商品をご紹介します。鉄分が豊富でまろやかな味のお湯を沸かせると、注目を集めている鉄瓶。購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。鉄瓶には大きさや使い勝手など、選択肢がいろいろです。この記事では鉄瓶を選ぶときのポイントや、さらにおすすめの商品をご紹介しています。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。お手入れ次第で一生モノとして使えるのも鉄瓶の魅力です。はじめて購入する方はもちろん、追加や買い替えを検討している方も参考にして、長く使える一品を見つけてください。


ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説

ワインオープナーのおすすめ8選|料理家が選び方も解説

料理家のスヌ子(稲葉ゆきえ)さんへの取材をもとに、ワインオープナーのおすすめ商品を紹介します。最近はスクリューキャップのワインも増えてきてはいますが、まだまだコルク栓のワインは多いもの。コルクがうまく抜けなくて、苦労したことがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、ワインオープナーのなかでも失敗しにくいものや、力があまり必要ないものなど使いやすいワインオープナーと選び方のポイントを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【チョコレートファウンテン】おすすめ5選! 家電コンシェルジュが選ぶ

【チョコレートファウンテン】おすすめ5選! 家電コンシェルジュが選ぶ

スイーツバイキングやケーキバイキングなどで見かけることの多いチョコレートファウンテン。見た目に華やかなアイテムですが、実は自宅でも楽しめる家庭用のモデルも販売されているんです。業務用に比べてコンパクトで、より気軽に始められますよ。本記事では、家電コンシェルジュの松本レイナさんに、チョコレートファウンテンのおすすめ商品を教えてもらいました。イベントに華やかさをプラスしたいなと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


低速ミキサー・スロージューサーおすすめ8選|家電コンシェルジュが解説

低速ミキサー・スロージューサーおすすめ8選|家電コンシェルジュが解説

ゆっくりと低回転で食材をすりつぶすことで、熱による酸化を抑える低速ミキサー・スロージューサー。ビタミンCやポリフェノールといった栄養素を残しつつ、口当たりのよい仕上がりになるのが魅力です。海外メーカーからも多数商品が発売されていて、どれを選んだらよいのか悩んでしまいますよね。そこで本記事では、家電コンシェルジュの松本レイナさんに、低速ミキサーとスロージューサーの違いや選び方、おすすめ商品を教えてもらいました。はじめて低速ミキサーを使うという方でも使いやすい商品がありますので、ぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。