アークテリクスジャケットおすすめ7選【メンズ・レディース】モデルの種類も解説!

ARC'TERYX(アークテリクス)『ガンマLT フーディ メンズ』
出典:Amazon

アウトドアではもちろん、今やデザイン性、耐久性、動きやすさという点からタウンユースとしても人気を集めているアークテリクスジャケット。この記事では、ファッションライターの平 格彦さんへの取材をもとに、アークテリクスジャケットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦

メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、70ほどのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 また、ライター向けのコミュニティを「DMMオンラインサロン」で運営中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

◆本記事の公開は、2019年08月30日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

アークテリクスとは? 人気アウトドアブランド

 

1989年に、カナダで設立されたアウトドア用品メーカー、「アークテリクス」。高性能の登山者用ウェアが人気で、ファンが多いブランドです。おしゃれで都会的なデザインは、アウトドアだけでなくタウンユースにも好まれ、リュックやウェアもファッションアイテムとして人気があります。

アークテリクスジャケットの特徴

登山をする男性の写真
Pixabayのロゴ

アークテリクスのジャケットは、ゴアテックスなどの高機能素材を使用し、防風性や防水性、透湿性にすぐれています。

価格は高めですが、あらゆる天候に対応できる高性能なアイテムで買って損はなし。シンプルでかっこいいデザインで、街着としても着やすいです。

アークテリクスのジャケットおすすめ7選 評判のいいジャケットはどれ?

ここからは、アークテリクスのジャケットのおすすめ商品をご紹介します。メンズだけでなくレディースモデルもご紹介しています。

ARC'TERYX(アークテリクス)『アトムLT フーディ(24108)』

【返品交換不可】ARC'TERYXアークテリクスナイロンジャケット24108AtomLTHoodyJacketBLACKフーディーアトムLTメンズ 【返品交換不可】ARC'TERYXアークテリクスナイロンジャケット24108AtomLTHoodyJacketBLACKフーディーアトムLTメンズ 【返品交換不可】ARC'TERYXアークテリクスナイロンジャケット24108AtomLTHoodyJacketBLACKフーディーアトムLTメンズ
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ミッドレイヤーとしても単体としても使える

軽量のインサレーションフーディジャケットである、アトムLTのモデルチェンジしたアイテムです。耐久性をフィット感を高めた素材を採用、さらにデザインも変更になっています。体幹をあたためる保温性にすぐれているため、ミッドレイヤーとしてはもちろん、単体ジャケットとしても使用できます。

タイトなシルエット、かつコンパクトに折りたたみができるため羽織りものとしても活躍します。

ARC'TERYX(アークテリクス)『スコーミッシュ パーカー』

(取寄)アークテリクスメンズスコーミッシュブーディArc'teryxmenArc'teryxSquamishHoodieBlack/Sapphire (取寄)アークテリクスメンズスコーミッシュブーディArc'teryxmenArc'teryxSquamishHoodieBlack/Sapphire (取寄)アークテリクスメンズスコーミッシュブーディArc'teryxmenArc'teryxSquamishHoodieBlack/Sapphire
出典:楽天市場 この商品を見るview item

コンパクトに収納でき、カバンに入れておくと便利

DWR (耐久撥水)仕上げで、雨をはじくのが特徴。小さく折り畳めるので、自転車通勤の方がカバンに入れておけば、ちょっとした雨などのときにも便利な一枚です。

アークテリクスの中ではカラバリが多く、女性の方にもおすすめ。サッと羽織るのにも便利です。軽量である反面、強度には優れているので、一枚あれば長く使えるでしょう。

ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSLアノラック』

どれにしようか迷ったら、バランスのいいこちらを!

アークテリクスが欲しいけど、たくさんありすぎて、どれを選んだらよいかわからない……という初心者の方や、優柔不断な方には、コスパ・カラバリ・シルエットとバランスのいいこちらがおすすめ

サイズ感さえ間違わなければ、確実にかっこよく着られるので、通販で買うなら自信のアウターサイズを測ってから、それに近いものを探してみてください!

エキスパートのおすすめ

ARC'TERYX(アークテリクス)『ガンマLT フーディ メンズ』

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

自由な動きに対応したソフトシェルジャケット

製品グループ『ガンマ』は、耐候性や耐久性を備えながら、通気性やストレッチ性にもすぐれるアイテムをラインナップ。このフードつきジャケットも、高い伸縮性を備えています。さらに、立体パターン構造を取り入れているため、非常に動きやすい仕上がり。ストレスなく動けるシェルジャケットを求めている人に最適な逸品です。

落ち着きと鮮度が両立するマスタード系カラーが狙い目です!

エキスパートのおすすめ

ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファAR ジャケット メンズ』

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

万能タイプのゴアテックスジャケット

『アルファ』はクライミングやアルピニズムを想定しつつ軽量に仕上げた製品グループ。『AR』は「オールラウンド」を意味し、さまざまなアクティビティーに対応します。つまり、このモデルはユーティリティの高さが特徴。防水、防風、透湿性を備えているため、かなり頼れる存在です。

デザインとしては、フロント中央の止水ジップがアイキャッチポイント。大きなポケットは荷物が出し入れしやすく、利便性も良好です。

エキスパートのおすすめ

ARC'TERYX(アークテリクス)『ベータAR ジャケット メンズ』

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

ヘルメット対応のフードで頭をサポート

ブランドを象徴するジャケットのひとつがこちら。『ベータ』はさまざまなコンディションに対応する製品グループで、サブカテゴリーも『AR(=オールラウンド)』ということで本当に万能に使える1着です。

防水・防風・透湿性をあわせ持つ素材を起用しているのは当然のこと、ヘルメットを装着したままでもかぶれるドロップフードを採用しているため、ふだんキャップをかぶることが多い人にもおすすめのジャケットです。豊富なカラーバリエーションも魅力ですよ。

ARC'TERYX(アークテリクス)『ガンマLTフーディ女性用(17311)』

Arc'teryxGammaLTパーカーレディースUSサイズ:X-Largeカラー:ブラック Arc'teryxGammaLTパーカーレディースUSサイズ:X-Largeカラー:ブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

動きやすいのにスリムなデザイン

ガンマLTフーディのレディースモデルです。耐風性と耐水性にすぐれているため、アウトドアシーンでのソフトシェルにぴったり。伸縮性と通気性にもすぐれているため、アクティブに活動しても快適な着心地が続きます。

タイトなシルエットながら動きやすいのが魅力です。ストームフードはヘルメットにも対応しているため、いろいろなシーンで利用できます。

「アークテリクスジャケット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ARC'TERYX(アークテリクス)『アトムLT フーディ(24108)』
ARC'TERYX(アークテリクス)『スコーミッシュ パーカー』
ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSLアノラック』
ARC'TERYX(アークテリクス)『ガンマLT フーディ メンズ』
ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファAR ジャケット メンズ』
ARC'TERYX(アークテリクス)『ベータAR ジャケット メンズ』
ARC'TERYX(アークテリクス)『ガンマLTフーディ女性用(17311)』
商品名 ARC'TERYX(アークテリクス)『アトムLT フーディ(24108)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『スコーミッシュ パーカー』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファSLアノラック』 ARC'TERYX(アークテリクス)『ガンマLT フーディ メンズ』 ARC'TERYX(アークテリクス)『アルファAR ジャケット メンズ』 ARC'TERYX(アークテリクス)『ベータAR ジャケット メンズ』 ARC'TERYX(アークテリクス)『ガンマLTフーディ女性用(17311)』
商品情報
特徴 ミッドレイヤーとしても単体としても使える コンパクトに収納でき、カバンに入れておくと便利 どれにしようか迷ったら、バランスのいいこちらを! 自由な動きに対応したソフトシェルジャケット 万能タイプのゴアテックスジャケット ヘルメット対応のフードで頭をサポート 動きやすいのにスリムなデザイン
サイズ展開 S、M、L、XL XS、S、M、L、XL XS、S、M、L、XL、2XL XS、S、M、L、XL、XXL XS、S、M、L、XL、XXL XS、S、M、L、XL、XXL XS、S、M、L、XL
重さ - - 310g 545g 400g 455g 465g
機能素材 エラスタン(スパンデックス) 、コンパクト60 ナイロン 100% N40r GORE-TEX fabric with PACLITE Plus product technology Wee Burlysソフトシェル N40R-X 3L GORE-TEX Pro GORE-TEX Pro Wee Burly ダブルウィーブ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アークテリクスジャケットの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのアークテリクスジャケットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アークテリクスジャケットランキング
Yahoo!ショッピング:アークテリクスジャケットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アークテリクスジャケットの選び方 おしゃれでかっこいい!

登山する男性の写真
Pixabayのロゴ

アークテリクスジャケットの選び方をご紹介します。

まずはジャケットの種類をチェック

ジャケットの種類としては、おもに「シェルジャケット」「インサレーテッドジャケット」「ミッドレイヤー」があります。

アウトドアには定番の「シェルジャケット」を

 

さまざまなアウトドアシーンでの着用を想定してつくられた、機能性にすぐれたジャケットを「シェルジャケット」といいます。

そのなかで、ゴアテックスなどの高機能素材を使った完全防水仕様のものを「ハードシェル」、完全防水まではいかないもののストレッチ性と透湿性にすぐれたものを「ソフトシェル」といいます。

ハイキングやキャンプなどの軽いアウトドアなら、ソフトシェルでじゅうぶん。登山などのハードな環境のアウトドアの場合は、ハードシェルを選びましょう。

中綿が入った「インサレーテッドジャケット」

 

防寒対策におすすめなのが、中綿が入った「インサレーテッドジャケット」です。暖かいうえに軽量なため、雪山登山などの寒さ対策が必要なアウトドアシーンにぴったり

しっかり保温されるので、真冬のレジャーにもおすすめです。

汎用性が高い「ミッドレイヤー」

 

「ミッドレイヤー」とは、重ね着を想定して作られたモデルです。ほかのアウターとして着るジャケットの下に着こみ、保温性を高めるなどの効果があります。

ややタイトなつくりが多いですが、単体としての着用もできますよ。

製品グループの違いをチェック

 

アークテリクスのジャケットには、「アルファ」「ベータ」などのモデル名があります。これは、それぞれに想定された利用シーンをあらわす製品グループです。

たとえば、「アルファ」は軽量で高山などの登山用につくられたもの、「ベータ」はさまざまなアクティビティに対応する高機能モデルです。「ガンマ」は高い通気性と耐摩耗性を備えたもの、「ゼータ」はハイキングやトレッキング用の軽量デザインという意味です。製品グループをチェックして、使用シーンに合うものを選びましょう。

アルファベットで示すモデルをチェック

 

ジャケットのバリエーションが非常に豊富なアークテリクス。商品ごとのスペックの違いを、アルファベット2文字で表しています。

たとえば、「AR」は「オールラウンド」の意味でさまざまなアウトドアに使用できるモデル、「LT」は「ライト」の意味で軽いモデル。「SL」は「スーパーライト」の意味で超軽量でサイクリングなどにおすすめ、「SV」は「シビア」の意味で過酷な環境下での着用に耐えられるハイスペックモデルです。

製品グループとあわせて、モデルの特徴もチェックしてみてください。

サイズ選びも大切

 

アークテリクスのジャケットは、大きめのサイズ感も特徴です。もともとジャケットのなかに着こむことが想定されているのもありますが、本国カナダの人々の体型にあわせて作られていたため日本人にとっては大きめ。

ふだん着るサイズよりも1~2サイズダウンしたものを選ぶことをおすすめします。

ファッションのプロからのアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

機械工学の実験室を思わせるデザインセンターで設計される「アークテリクス」のアイテムは、どれも高機能。アウター類もしかりです。使いやすさや耐久性にすぐれているほか、W.L.ゴア社の「ゴアテックス」をはじめとする高機能素材を使用し、さまざまな環境や天候に対応できる製品づくりをしています。本格派のジャケットは機能美にあふれていますが、デザインとしてはミニマルにまとまっていて着こなしやすいシンプルな外見に仕上がっています。

どのジャケットを選んでもコーディネートにマッチするため、機能面を重視して選ぶのがおすすめです。アウトドアのシーンで使用するならなおさら、用途に合ったスペックを吟味しましょう。

ほかのアウトドアウェアもチェック 【関連記事】

アークテリクスのジャケットでアクティブに!

ファッションライターの平 格彦さんと編集部で、アークテリクスジャケットの選び方とおすすめ商品を紹介しました。アークテリクスのジャケットは手にしやすい価格ながら高機能のアイテムがそろっているのが特徴です。本格的な雪山登山やトレッキングなどのアウトドアシーンはもちろん、タウンユースにも向いているアイテムがそろっています。

シンプルなデザインのため、ほかのアイテムとコーデしやすいのもアークテリクスジャケットの魅力です。アークテリクスジャケットを取り入れて、アクティブに活動してみましょう。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部