アウトドア用高機能ソフトシェルおすすめ11選|モンベル、パタゴニアほか

 ブラックダイヤモンド Ms アルパインスタート フーディー BD65871 スモーク
出典:Amazon

伸縮性や透湿性、撥水性を持つ高機能ソフトシェル素材を使ったウェアは、アウトドアや山のアクティビティ、キャンプなどで重宝します。

ここでは、山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さんと編集部が厳選したアウトドア用の高機能ソフトシェルのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。

記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもありますので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


目次

山岳/アウトドアライター&プロデューサー
高橋 庄太郎

1970年宮城県仙台市出身。高校山岳部で山歩きを始め、早稲田大学卒業後は出版社に勤務。 その後、フリーランスのライターに。著書に『山道具 選び方、使い方』(枻出版社)、『テント泊登山の基本』(山と渓谷社)などがあり、近年はテレビ番組やイベントへの出演も増えている。また、アウトドアメーカー各社とのコラボレーションを行なう自身のブランド「SCREES」を立ち上げ、製品開発にも取り組んでいる。

アウトドア用高機能ソフトシェルの選び方 素材特性、用途、アウターかインナーか、生地や裏地をみる

山岳・アウトドアライター高橋庄太郎さんに、アウトドア用高機能ソフトシェルウェアを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

ソフトシェルウェア

Photo by Kal Visuals on Unsplash

「ソフトシェル」とは「素材」のこと

よく誤解されていますが、「ソフトシェル」とは、レインウェアのように特別な用途を持つウェアや、パーカのように独特の形状を持つウェアのことを指しているわけではありません。

ソフトシェルとは特有の性能を持つ「素材」であり「生地」のことです。ソフトシェルのウェアには、ジャケットもあればパンツもあり、ときにはグローブやシューズのアッパーにも使われています。

だから、ショップで店員に「ソフトシェルがほしい」といっても、それは「ウールがほしい」とか「コットンがほしい」と言っているのと同様で、どんなウェアを指しているのか伝えられません。まずはこのことを理解してください。

素材の特性をよく把握しておく

ソフトシェルの「シェル」は英語で「殻」という意味です。ウェア内部の人間の体を、アウトドアの厳しい外界から「柔らかな殻」で仕切るのがソフトシェルであり、一般的にその特徴は、柔らかな素材感を活かした「伸縮性」と「透湿性」。そして、素材表面は「撥水性」を持ち、多少の雨水は弾き飛ばしてしまいます。購入時はこれらの特性が充分かどうか見定めましょう。

ちなみに、ソフトシェルに対する「ハードシェル」という言葉もあり、その特徴は素材の張りと硬さで、伸縮性を追求しない代わりに非常に強靭です。そして、ただ水を弾くという意味の撥水性ではなく、雨に強い防水性を備えています。おもな用途は、雪山登山などです。

適したシチュエーションや用途を知る

保温力、防風性が高いクリマバリアというソフトシェル素材を使用。寒い場所でも防寒しつつ、しっかり内部の蒸れを排出してくれる。

すぐれた伸縮性や透湿性、撥水性を持つソフトシェル素材を使ったウェアが活躍するのは、クライミングやトレイルランニングといった体の動きが激しいアクティビティや、蒸し暑い時期の山歩きや荷物が重くて体力を使う登山のような発汗量が多いとき。

ハードシェルのウェアは生地が頑丈なだけに体の動きを妨げられ、汗の蒸発が追いつかないことが多いです。一方、ソフトシェルなら伸縮性や透湿性、撥水性がよいため快適さを保ち続けることができます。しかし防風性は基本的に考慮されていないため、強風時には体温が逃げてしまいます。

つまり、ソフトシェルが得意なのは、「激しい動き」「暑いとき」「発汗量が多いとき」のアウトドアアクティビティで、寒い時期にあまり体を動かさないようなシチュエーションは苦手です。

アウターとして使うか、インナーとしても使うか

インナーとしても重ね着可能! 程よい厚みの生地の裏はフリースのような起毛材になっています。静電気が起こりにくい加工がされているのも魅力的。

ソフトシェルはあくまでも特有の機能を有する「素材」のことですが、この素材がもっとも活躍するウェアはジャケットを含むトップス類です。

アウトドアではベースレイヤーを含む数枚のレイヤリング(重ね着)で機能を発揮させます。このときにジャケットは、主にアウターとして一番うえに着る想定で設計されたものと、アウターとしてだけではなくインナーとしての用途も考えて、内部に着込みやすいように開発されたものとの2種類にわかれます。

その違いによってフィット感や保温力に大きな違いが出てきますので、どちらのタイプをセレクトするかで、ソフトシェルの使い勝手は大きく変わってきます。

生地としての厚みや裏地も重要

薄手でシャツのように着られるアウトドア用高機能ソフトシェルウェア。胸ポケットにウェア本体を押し込んで収納できるパッカブル仕様です。

ソフトシェルの素材には、さまざまな厚みのものがあります。たとえば、保温性をアップするために裏地にフリースを張っていたり、冷気を遮断する防風性の表面素材を組み合わせていたりするものも開発されています。

温かい時期や発汗量が多いアクティビティのときは、透湿性や通気性を重視したシンプルな薄手を選びましょう。反対に、比較的寒い時期や発汗量が少ないアクティビティのときは保温性を優先し、防風性も兼ね備えたタイプにするなど、それぞれのソフトシェルの生地の持ち味にも目を向けましょう。

薄手のものはレイヤリングの際にごわつきを抑えられ、インナーとしても使いやすくなっています。

アウトドア用高機能ソフトシェルを選ぶポイント フィット感、デザイン、ブランドなど

アウトドア用高機能ソフトシェルウェアを選ぶときに、ほかに知っておくとよいポイントを紹介します。

登山する人たち

Photo by Toomas Tartes on Unsplash

自分の体にフィットするものを選ぶ

伸縮性の高さが魅力のソフトシェルは、アウトドアで利用する際には自分の体にフィットして動きやすいものを選ぶことが重要です。

両腕を挙げた状態のときにウェアの裾がベルトよりもうえに来ていないか、肘を曲げたときに手首が裾から出すぎていないか、ファスナーを閉めたときに圧迫感がないかをポイントにしながら、体になじみやすいものを選びましょう。

また、フードを被ったときにも圧迫感を感じないか、視界は充分確保できるかといったポイントも重要です。とくに登山など天候の変化が激しいアウトドアシーンで利用する場合は、フードのフィット感は必ずチェックしておきましょう。

デザインやブランドから選ぶ

ソフトシェルのウェアを開発しているブランドは数多くありますが、国産ブランドとして高い人気を誇っているブランドがモンベルです。高機能でカラフル、幅広い用途に応じた製品を取り扱っており、比較的手頃な価格のものが多いという特徴があります。

一方で、海外ブランドのなかではアメリカ発のアウトドアブランド、パタゴニアも有名。アウトドア経験者も多く愛用しているブランドで、高いデザイン性と機能性を両立しています。激しい動きへの対応力も高く、身軽で動きやすいウェアがとくに多いため、アウトドアブランドとして高く評価されています。

アウトドア用高機能ソフトシェルのおすすめ11選 モンベル、パタゴニア、ノースフェイスほか本格アウトドアブランドから

アウトドア用高機能ソフトシェルの選び方のポイントをふまえて、山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

Ex oa

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『アルパインスタートフーディー メンズ』

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)『アルパインスタートフーディーメンズ』

出典:Amazon

重量 210g
素材 ナイロン、ポリウレタン
サイズ S、M、L、XL

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

ウインドシェルとして使える薄手タイプ

シャツ感覚で着られるフード付きジャケット。かさばりにくい薄手のソフトシェルなので、胸ポケットにウェア本体を押し込んで収納できるパッカブル仕様を実現しています。

薄手ゆえに、これ一枚では強い風雨には対応できませんが、悪天候時はこの上にレインウェアやハードシェルをレイヤリングすればよいので、春や秋の低山、真夏の高山といった「Tシャツ1枚では寒い」くらいの気温のときに活躍します。

素材自体の高い伸縮性に加え、脇の下にはマチをとって腕の可動域を広げているなど、体の動きを妨げない設計となっています。また、ウェア内部にたまった湿気もすみやかに排出し、フードや裾にはドローコードが取りつけられていて、体へのフィット感も上々です。

Ex oa

HAGLOFS(ホグロフス)『ボアフード メンズ』

HAGLOFS(ホグロフス)『ボアフードメンズ』 HAGLOFS(ホグロフス)『ボアフードメンズ』 HAGLOFS(ホグロフス)『ボアフードメンズ』

出典:Amazon

重量 430〜490g
素材 ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
サイズ XS、S、M、L

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

街着としても通用するルックス

アウトドア用のウェアは、ツルっとした質感の生地のものが大半ですが、これはまるでコットンのようなザラついた風合い。とても大人っぽいシックな雰囲気で、山中だけではなく、おしゃれ着として街中でも着用できるでしょう。

その一方で、本来のアウトドアウェアとしての機能性はしっかりと持ちあわせており、縦横4方向に伸びるストレッチ性は充分。

また、サイドに付けられたポケットのファスナーはかなり長く、ここを開いておくと換気用のベンチレーターとして機能するので、温かい時期は効率的に熱気と湿気を逃してくれます。

Ex oa

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『エイペックスサーマルフーディ』

THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『エイペックスサーマルフーディ』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『エイペックスサーマルフーディ』 THENORTHFACE(ザ・ノース・フェイス)『エイペックスサーマルフーディ』

出典:Amazon

重量 -
素材 ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
サイズ S、M、L、XL

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

基本ともいうべきオーソドックスな一着

ひじょうにシンプルなルックスで、アウターとしてもインナーとしても使いやすいデザイン。程よい厚みの生地の裏にはフリースのような起毛材を組みあわせ、これ一枚だけでもかなりの寒さを防げます。

体にフィットして生地に無駄なたるみがないためにインナーとして重ね着もしやすく、ハードシェルの下に合わせれば厳寒の冬でも活躍するでしょう。うれしいのは、生地に静電気を抑える加工が施されていることで、空気が乾燥している時期でも静電気によるピリっという嫌な感覚を覚えることがほとんどありません。

手首の部分にはサムホールが付き、ここに親指を通せば袖が手の甲を覆い、簡易的なグローブのように手を保温します。

Ex oa

MOUNTAIN HARDWEAR『マウンテンハードウェア×Nハリウッド City Dwellers High Neck』

重量 -
素材 ナイロン、ポリウレタン
サイズ S、M、L

Thumb lg fe2a519f 6b8a 4ece b03d cf72fb154204

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

ソフトシェルには珍しいカットソー

伸縮性や透湿性、撥水性といったソフトシェルの特徴を生かした、一般的なロングTシャツのようなカットソータイプ。ソフトシェルウェアの変わり種ですが、素材の独特の風合いを生かして、街着としても活躍するでしょう。

脱ぎ着や温度調整のことを考えればジャケットのほうが使いやすいものの、ファスナーがない分だけ軽量です。首元から体温が流出するのを防いでくれるハイネックという点もポイント。

TACVASEN『アウトドア タクティカル フリースジャケット』

TACVASEN『アウトドアタクティカルフリースジャケット』 TACVASEN『アウトドアタクティカルフリースジャケット』 TACVASEN『アウトドアタクティカルフリースジャケット』 TACVASEN『アウトドアタクティカルフリースジャケット』 TACVASEN『アウトドアタクティカルフリースジャケット』 TACVASEN『アウトドアタクティカルフリースジャケット』 TACVASEN『アウトドアタクティカルフリースジャケット』

出典:Amazon

重量 -
素材 ポリアミド繊維
サイズ XS、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL

豊富なカラーバリエーションで街着でもOK

定番のグレーやブラック、ネイビーなどの色に加え、アーミーグリーンやカーキ、迷彩柄などのカラーバリエーションも揃ったフリースジャケットです。サイズはXSから4XLまで揃っており、幅広い体型をカバー。

裾は後ろ部分が長く設計されており、深くしゃがんだ姿勢でも腰が露出して冷える心配はないでしょう。

また、腕の部分にある収納ポケットはスマートフォンやICカード、カギなどの小物類を収納するのに向いています。

MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』

MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』 MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』 MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』 MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』 MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』 MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』 MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』

出典:Amazon

重量 -
素材 ナイロン
サイズ M、L、XL

動きやすさにこだわったジャケット

日本を代表するスポーツブランドであるミズノが開発したジャケットです。ベーシックなデザインで飽きのこない落ち着いた色合いは通勤でも使えるでしょう。

耐久性、撥水性にも優れており、日常生活において利用するにも使い勝手のよいものといえます。左右のポケットには、定期券やスマートフォンなど、取り出す頻度の高い小物を入れておくことができて便利です。

Regatta(レガッタ)『グレートアウトドア メンズ セラⅢ』

Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドアメンズセラⅢ』

出典:Amazon

重量 -
素材 ポリエステル
サイズ XS、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XL

大きいサイズのフルジップジャケット

XSから5XLまでの豊富なサイズが揃ったフルジップタイプのジャケットです。もっとも大きい5XLの場合、胸囲145cmまで対応。体が大きくフィットするジャケットがなかなか見つからないという方であっても安心です。

カラーはブラック、ブルー、ネイビー、アイロン、カーキの5色を展開。シンプルなデザインで幅広い場面で活躍するジャケットです。

mont-bell(モンベル)『クラッグジャケット Men's』

mont-bell(モンベル)『クラッグジャケットMen's』 mont-bell(モンベル)『クラッグジャケットMen's』 mont-bell(モンベル)『クラッグジャケットMen's』

出典:楽天市場

重量 396g
素材 ナイロン、ポリウレタン
サイズ S、M、L、XL

機能にこだわったソフトシェルジャケット

防水、防風性にすぐれたストレッチ素材を使っており、袖口に指を通すことができるサムホール、ジッパー付きのポケットが3個もついたソフトシェルジャケットです。

カラーはブラック、インディゴ、サファイアブルー、スプリンググリーン、サンセットオレンジの5色を展開。ブラック以外のカラーは、左右のポケットと胸部分のポケットがアクセントカラーとなっており、ファッション性も高いソフトシェルジャケットです。

薄手でありながらも高い機能が備わっているため、通勤や通学にも使いやすく重宝します。

HELIKON-TEX(ヘリコンテックス)『Gun Fighter Soft Shell』

HELIKON-TEX(ヘリコンテックス)『GunFighterSoftShell』 HELIKON-TEX(ヘリコンテックス)『GunFighterSoftShell』 HELIKON-TEX(ヘリコンテックス)『GunFighterSoftShell』

出典:楽天市場

重量 -
素材 ナイロン、スパンデックス
サイズ S、M、L、XL

断熱・防風・防水・通気性に優れた万能ジェケット

3層構造の弾性材料を使用しているため、断熱・防風・防水・通気性に優れています。

ジャケットの内側はソフトなフリースとメッシュの裏地です。フードはポケットから手を放さずに紐で簡単に調整でき、不要な時は襟の中に収納できます。

袖口はベルクロで簡単に閉めたり緩めたり調節可能です。

Lanbaosi(ランバオシー)『アウトドア ストレッチ コート』

Lanbaosi(ランバオシー)『アウトドアストレッチコート』

出典:Amazon

重量 -
素材 ポリエステル
サイズ M、L、XL、XXL、XXXL

寒い中でも快適さを提供してくれるジャケット

ジャケットの表面はオムニシールド機能により、ちょっとした雨や汚れをはじく撥水性と防汚性を発揮します。

裏面はフリース加工で、重さも軽いため寒い中でも快適に動けます。

そのほか防風性やUVカット機能も備わっているため、キャンプやアウトドアなど幅広いシーンで利用できます。

Mammut(マムート)『GRANITE SO Hooded Jacket』

Mammut(マムート)『GRANITESOHoodedJacket』 Mammut(マムート)『GRANITESOHoodedJacket』 Mammut(マムート)『GRANITESOHoodedJacket』 Mammut(マムート)『GRANITESOHoodedJacket』 Mammut(マムート)『GRANITESOHoodedJacket』 Mammut(マムート)『GRANITESOHoodedJacket』

出典:Amazon

重量 235g
素材 ポリエステル
サイズ XS、S、M、L、XL

撥水性と通気性があり幅広いシーンで利用可能

ストレッチ性が高く、とても動きやすいジャケットです。撥水性と通気性を併せ持っているためいろいろな場面で活用できます。

ステッチを目立たないようなデザインに仕上げ、ダブルジップ開きでスポーティ感も演出します。襟は高さがあるため、寒い日など冷えやすい首元をしっかりとカバーしてくれます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『アルパインスタートフーディー メンズ』
HAGLOFS(ホグロフス)『ボアフード メンズ』
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『エイペックスサーマルフーディ』
MOUNTAIN HARDWEAR『マウンテンハードウェア×Nハリウッド City Dwellers High Neck』
TACVASEN『アウトドア タクティカル フリースジャケット』
MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』
Regatta(レガッタ)『グレートアウトドア メンズ セラⅢ』
mont-bell(モンベル)『クラッグジャケット Men's』
HELIKON-TEX(ヘリコンテックス)『Gun Fighter Soft Shell』
Lanbaosi(ランバオシー)『アウトドア ストレッチ コート』
Mammut(マムート)『GRANITE SO Hooded Jacket』
商品名 Black Diamond(ブラックダイヤモンド)『アルパインスタートフーディー メンズ』 HAGLOFS(ホグロフス)『ボアフード メンズ』 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『エイペックスサーマルフーディ』 MOUNTAIN HARDWEAR『マウンテンハードウェア×Nハリウッド City Dwellers High Neck』 TACVASEN『アウトドア タクティカル フリースジャケット』 MIZUNO(ミズノ)『フィールドハイカージャケット』 Regatta(レガッタ)『グレートアウトドア メンズ セラⅢ』 mont-bell(モンベル)『クラッグジャケット Men's』 HELIKON-TEX(ヘリコンテックス)『Gun Fighter Soft Shell』 Lanbaosi(ランバオシー)『アウトドア ストレッチ コート』 Mammut(マムート)『GRANITE SO Hooded Jacket』
商品情報
特徴 ウインドシェルとして使える薄手タイプ 街着としても通用するルックス 基本ともいうべきオーソドックスな一着 ソフトシェルには珍しいカットソー 豊富なカラーバリエーションで街着でもOK 動きやすさにこだわったジャケット 大きいサイズのフルジップジャケット 機能にこだわったソフトシェルジャケット 断熱・防風・防水・通気性に優れた万能ジェケット 寒い中でも快適さを提供してくれるジャケット 撥水性と通気性があり幅広いシーンで利用可能
重量 210g 430〜490g - - - - - 396g - - 235g
素材 ナイロン、ポリウレタン ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン ナイロン、ポリウレタン ポリアミド繊維 ナイロン ポリエステル ナイロン、ポリウレタン ナイロン、スパンデックス ポリエステル ポリエステル
サイズ S、M、L、XL XS、S、M、L S、M、L、XL S、M、L XS、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL M、L、XL XS、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XL S、M、L、XL S、M、L、XL M、L、XL、XXL、XXXL XS、S、M、L、XL
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:ソフトシェルジャケットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アウトドア用高機能ソフトシェルに関するQ&A よくある質問

Faq qx2ソフトシェルはどのようなときに使う?

Faq ax2

ソフトシェルは通気性がよい代わりに防寒性はさほどないため、肌寒い、風が強い、霧が濃いときなどに着用します。

Faq qx2レインウェアとの違いはなんですか?

Faq ax2

ソフトシェルは晴れの日に着るのが最適です。防水性は小雨を防ぐ程度で、蒸れにくいのが特徴です。対して、レインウェアは雨の日に最適で、防水性能が高いですが、その分蒸れやすいのが特徴です。

アウトドア用高機能ソフトシェルに関するそのほかのおすすめ記事 【関連記事】

失敗しないためにはサイズ感が重要 ソフトシェルにはパンツやグローブもある

山岳/アウトドアライター&プロデューサー

アウターにもインナーにもなるタイプが多く、汎用性が高いソフトシェルのウェアは、アウトドアでの行動の幅を広げます。

この記事ではジャケットタイプを中心に紹介しましたが、先に述べたようにソフトシェル素材のウェアにはパンツやグローブなども開発されています。まずは種類が多いジャケット類でソフトシェルの持ち味を把握し、気に入ったら別のウェアにも手を延ばすと買い物の失敗が少なくなるでしょう。

最後にお伝えしたいのは、セレクトの際にはサイズ感を重視してほしいということ。伸縮性が高いソフトシェルは体に密着するくらいのサイズがちょうどよく、そのほうが汗を迅速に吸収し発散させ、体温をしっかり守ってくれます。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


【2021年】スントの腕時計おすすめ12選|【コア・トラバース・スパルタン】用途で選ぶ

【2021年】スントの腕時計おすすめ12選|【コア・トラバース・スパルタン】用途で選ぶ

ダイブコンピューターでおなじみのSUUNTO(スント)。ダイバー御用達の腕時計です。ダイビングはもちろん、ランニングやサイクリング、登山用などアウトドア全般で幅広いシリーズをラインナップ。この記事では、時計輸入販売(株)ムジカコーポレーション代表・眞壁征生さんと編集部が厳選したスントのおすすめ腕時計12選とその選び方についてご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag メンズファッション , アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング

アノラックパーカーおすすめ7選【ノースフェイス・カリマーなどアウトドアブランドほか・選び方や着こなしも】

アノラックパーカーおすすめ7選【ノースフェイス・カリマーなどアウトドアブランドほか・選び方や着こなしも】

軽めのアウターとして山でも街でも活躍するアノラックパーカー。タウンユース向けにデザインを重視したタイプもありますが、アウトドアブランドのしっかりした作りのアノラックなら流行にとらわれずに長く着られ、機能性も優れています。防水性や防風性、耐摩耗性など、商品ごとに機能もさまざま。着回しと機能性のどちらを重視するかも考えどころで、商品選びに迷われている方も多いのではないでしょうか。本記事では「着こなし工学」提唱者であるライター・編集者の平 格彦さんへの取材をもとに、アノラックパーカーの選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

Icon mini tag メンズファッション , アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング

おしゃれなメンズマウンテンブーツおすすめ19選|登山やタウンユースでも

おしゃれなメンズマウンテンブーツおすすめ19選|登山やタウンユースでも

登山やトレッキングに行く際に履くのはもちろん、タウンユースで取り入れる人も多いマウンテンブーツ。もともと山道で使用する靴なので、ソールのグリップ性の高さ、素材に防水透湿素材GORE-TEX(ゴアテックス)を使うなど、耐久性や機能面も優れています。本記事では、マウンテンブーツの選び方とおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

Icon mini tag メンズファッション , アウトドア・キャンプ , 登山・トレッキング

コールマンのリュックおすすめ13選【おしゃれ&高機能】人気シリーズも!

コールマンのリュックおすすめ13選【おしゃれ&高機能】人気シリーズも!

通勤や通学、旅行などさまざまなシーンで活躍してくれるのがリュックです。なかでもコールマンのリュックは機能性が高く扱いやすいことから注目を集めています。この記事では、コールマンのリュックの選び方とおすすめ13商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag レディースファッション , メンズファッション , アウトドア・キャンプ

ニクソンリュックのおすすめ11選&ランキング【人気の防水モデルや大容量も】

ニクソンリュックのおすすめ11選&ランキング【人気の防水モデルや大容量も】

機能性の高さが魅力のニクソンリュック。耐水性に優れているモデルや収納性の高いモデルなど豊富な種類があり、さまざまなシーンにマッチします。この記事では、ファッションのプロ・平 格彦さんにお話をうかがい、ニクソンのリュックの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。

Icon mini tag レディースファッション , メンズファッション , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。