PR(アフィリエイト)

アークテリクスのリュックおすすめ6選|ビジネス・アウトドア・通学に!人気モデルを紹介

ARC'TERYX(アークテリクス)『ブライズ 32 バックパック(18795)』
出典:Amazon
ARC'TERYX(アークテリクス)『ブライズ 32 バックパック(18795)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

キャンプや登山好きな人には欠かせないリュック。近年、アウトドアブランドのリュックを普段使いする人も多いです。なかでも、ARC'TERYX(アークテリクス)は細部までこだわってつくられた機能性の高さが魅力

この記事では、元monoマガジン編集長の土居輝彦さんにお話をうかがい、アークテリクスのリュックの選び方とおすすめ商品をご紹介。

記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

編集者/プロダクトコンセプター
土居 輝彦
1982年より㈱ワールドフォトプレス社の雑誌monoマガジン編集部へ。 1984年より同誌編集長。 2004年より同社編集局長。 2017年より同誌編集ディレクター。 その間、数々の雑誌を創刊。 FM cocoloへの情報提供、執筆・講演活動、大学講師、各自治体のアドバイザー、IDSデザインコンペティション審査委員長などを現在兼任中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

アークテリクスとはどんなブランド? 登山やキャンプだけでなくビジネスにも人気!

 

ARC`TERYX(アークテリクス)は、1989年にカナダのノースバンクーバーで設立されたアウトドアブランドです。最古の鳥類として知られている「始祖鳥」がブランド名の由来になっています。

アークテリクスのリュックは、実際に使用する場面を想定して作られているので、実用的で機能性にすぐれているのが特徴。アウトドアでの強い味方となってくれます。また、デザインもおしゃれでタウンユースにも適したリュックも数多くあり、ユニセックスなデザインも人気の理由の一つです。近年注目を集めるブランド。

バックパックでは、「アロー」や「マンティス」シリーズが人気です。人気セレクトショップのBEAMS(ビームス)とコラボしたモデルもあります。

アークテリクスのリュックの選び方 アローやマンティスなど人気モデル多数!

アークテリクスのリュックの選び方をご紹介します。ポイントは以下です。

【1】迷ったら定番モデル
【2】容量
【3】収納性(PCが入るか)
【4】防水や撥水加工などの機能性
【5】カラーリング


それぞれ詳しくみていきましょう。

【1】迷ったら定番モデルをチェック

アークテリクスのリュックには、さまざまなモデルがあります。種類豊富で迷ったら、まずは定番モデルをチェックしてみましょう。

ブランドを代表する定番モデル「アロー」

 

アークテリクスの中でも有名なのが、定番モデルのアロー。1999年発売より親しまれています。ロングセラーモデルのアロー22とアロー16は、通勤・通学でも使いやすいおなじみのバックパックで、ビームス別注モデルも人気があります。

タウンユースにぴったりでコーディネートしやすいのが特徴です。立体的なフォルムと、カンガルーポケットの特徴的なデザインと機能性は、都会的な雰囲気が漂います。

シンプルで普段使いにも便利な「マンティス」

 

大きく開く開口部分が特徴の「マンティス」は、中身が見やすくたくさん収納ができるモデルです。シンプルなデザインで普段使いに便利。タウンユースやハイキングはもちろん、ノートパソコンなどを持ち運ぶことが多い大学生やビジネスマンでも使いこなすことができます。

たくさんの荷物を持ち歩いても、収納ポケットが多いため、小物整理やよく使うアイテムへのアクセスも簡単です。荷物整理もしやすいでしょう。

防水性にすぐれた「グランヴィル」

 

アークテリクスのなかでも防水性といえば「グランヴィル」シリーズです。耐水性の高いラミネート加工の素材を採用。耐候性にすぐれ、汚れてもサッと拭き取れるので便利です。

軽いので、長時間のトレッキングや登山用のザックとして使うなど、アウトドアシーンで活躍します。突然の雨でも大丈夫。自転車を乗りこなすメッセンジャータイプにもおすすめのモデルです。

【2】容量で選ぶ

 

リュックを購入する際は、用途や持ち運びたい荷物の量に合わせたサイズを選ぶことが重要です。しかし、意外とリュックのサイズ選びは難しいですよね。用途ごとの容量の目安をご紹介するので、サイズ選びの参考にしてみてください。

日常的に使うなら「20L前後」

 

ふだん使いで多用途に対応できるリュックをお探しの方は、20L前後を目安に選ぶとよいでしょう。荷物が少ない方なら、コンパクトな12Lサイズがおすすめ。反対に荷物の多い方なら25L程度がいいですね。

参考に、アークテリクスの15Lサイズのリュックは、ジム用のウェア・シューズ一式・1Lのペットボトル・そのほか小物を入れてもまだゆとりがあります。入れる荷物にもよりますが、目安にしてみるのもいいでしょう。

本格的なクライミングやハイキングに使うなら「30L以上」

 

本格的な登山やハイキングなどで使用する場合は30L以上の容量がおすすめです。また、数日間に渡る旅行用なら40L以上の大きいサイズが適しています。

今使っているリュックの容量を基準にして、もっと大きなサイズが欲しいのか、小さいものでもじゅうぶんなのかを考えてみましょう。

【3】PCが入るかなど収納力をチェック

PCとノート、コーヒー
Pixabayのロゴ
PCとノート、コーヒー
Pixabayのロゴ

ポケットの数や位置はもちろん、内部へのアクセス性で収納のしやすさは変わってきます。また、ポケットの仕切りなどが多い方が小物の整理もしやすくなるでしょう。アークテリクスのリュックはポケットが少ないモデルもあるので、小物類が多い方は内外のポケットの数にも注意して選びましょう。

また、ビジネス用途で使うなら、PCや書類が入るかどうかもチェック。なかには、タブレットやパソコンを入れるための専用スリーブが付いたモデルもあります。

【4】防水や撥水加工などの機能性をチェック

 

アークテリクスのリュックは、アウトドアにも欠かせないアイテムとして人気ですが、撥水加工がされているタイプとされていないタイプがあります。突然の天候変化にも対応できるように、防水や撥水加工などの機能性があるのかチェックしながら選んでみましょう。

パソコンやタブレットをいつも持ち歩く方や、通学や通勤で自転車を使うという方にとっては、撥水加工のあるタイプが安心です。

【5】カラーで選ぶ

 

アークテリクスのリュックは、カラーバリエーションが多いことも特徴のひとつです。好みやコーディネートに合わせて選んでみましょう。

シックなカラーでどんなコーディネートにも合うブラックは、通勤通学やふだん使いでも重宝します。また、登山やハイキングなど、アウトドアで使う場合でも汚れが目立ちにくいブラックやネイビーはおすすめです。

モデルによってはオレンジ・レッド・ライトブルーなど明るい色味もそろっています。男女関係なく使えるカラーばかりなので、おしゃれに決めたい方はぜひ鮮やかなカラーを選んで、ファッションのアクセントに使ってみてください。

日常の都市生活でもコーディネートしやすい エキスパートからひとこと

編集者/プロダクトコンセプター:土居 輝彦

編集者/プロダクトコンセプター

アウトドアでもちゃんと機能するけど、日常の都市生活でもコーディネートしやすい。アークテリクスはカジュアルファッションとの相性のよさでは筆頭にあげられるほど、グッドデザインなブランドです。

アークテリクスリュックおすすめ6選 普段使いやビジネスリュックとしても!

ここからは、アークテリクスのリュックのなかからおすすめ商品をご紹介します。メンズ・レディース問わずおしゃれに背負えるモデルもたくさん。女子にぴったりの小型サイズや評判のいい人気モデルなど、幅広くピックアップしています。

ARC'TERYX(アークテリクス)『BLADE(ブレード)20』

コンパクトな見た目だけど収納性は抜群です!

スリムなデザインと抜群の収納性により、主にビジネスパーソンから支持を得ている「BLADE」シリーズの新モデルです。PC・タブレット・書類などは内部メッシュポケットにすっきりと収納、リュックの中で迷子になりやすい鍵は、キークリップ付きの外側ポケットに固定できます。

耐水性もあるので小雨程度なら問題なく使えますが、リュックが自立しないため置き場所には少し注意が必要です。物を入れてもかさばりにくいデザインと落ち着いた色合いで、スーツに合わせても違和感を感じないでしょう。通勤や通学用として長く愛用できる商品です。

サイズ -
容量 20L
重量 -
カラー -

サイズ -
容量 20L
重量 -
カラー -

ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)16』

ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)16』 ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)16』 ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)16』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

都会を歩くにはピッタリサイズ!16Lモデル

アークテリクスの定番シリーズ「Arro」の16Lモデルです。縦にスライドさせて開くフロントポケットはまさにブランドを代表するデザインの一つ。前面・内部・側面それぞれに取り付けられたポケットや仕切りにより、日常的に使うさまざまな品々を見た目にもすっきりと収納できます。

耐久性に優れたナイロンや止水ファスナーなど、アウトドアブランドとしても高い実績を誇るアークテリクスならではの機能性がありつつ、16Lという絶妙なサイズ感がタウンユースを求めるユーザーの心をがっちりと掴んでいます。小回りの利くリュックをお探しの方はぜひ。

サイズ 縦48cm×横34cm×マチ20cm
容量 16L
重量 -
カラー -

サイズ 縦48cm×横34cm×マチ20cm
容量 16L
重量 -
カラー -

ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)22』

ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)22』 ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)22』 ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)22』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ブランドの看板商品!本格派ロングセラーモデル

定番シリーズ「アロー」の22Lモデルです。20年以上にわたりアークテリクスのロングセラー製品として親しまれてきた当モデル。防水加工の施された丈夫なナイロン生地と、独自開発による止水ジッパーでアウトドアでも十分に使えるほど高性能です。

また、背面部分に入れられたパネルにより背負い心地は抜群。リュック内外に付けられたポケットにより、レジャーに欠かせない飲み物やツールにも素早くアクセスできます。ぜひ、アークテリクスの真骨頂ともいえる機能性・デザイン性を体感してください。

サイズ 43.18 x 35.56 x 17.78 cm
容量 22L
重量 934.4g
カラー -

サイズ 43.18 x 35.56 x 17.78 cm
容量 22L
重量 934.4g
カラー -

ARC'TERYX(アークテリクス)『マンティス26 バックパック(7715)』

ARC'TERYX(アークテリクス)『マンティス26バックパック(7715)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『マンティス26バックパック(7715)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『マンティス26バックパック(7715)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

大きな物も収納しやすいダブルファスナー

日帰りハイキングやデイリーユースにも幅広く使える26Lのバックパック。メインポケットには大きなものも収納しやすいダブルファスナーを採用しています。

背面にはフレームシートとアルミ製の芯が入っているため、しっかりとした背負い心地が特徴です。スマートな見た目ながらポケットなどの収納も多く、機能的な要素が盛りだくさんのおすすめアイテムです。

サイズ 幅27×奥行13.5×高さ47cm
容量 26L
重量 865g
カラー ブラックII、ネレウス、ワイルドウッド ほか

サイズ 幅27×奥行13.5×高さ47cm
容量 26L
重量 865g
カラー ブラックII、ネレウス、ワイルドウッド ほか

ARC'TERYX(アークテリクス)『グランヴィル20 バックパック(18096)』

すぐれた防水性で雨や雪から荷物を守れる!

メッセンジャーバッグとシティ用バックパックを融合させたような、実用性と洗練さを兼ねそろえたデザインのアイテム。すぐれた防水性を持つ高次元複合構造の生地を採用し、雨や雪から荷物を守ることが可能です。急な悪天候に強く、自転車移動が多い方におすすめです。

片手で外せるバックルにより、メインの収納スペースにもカンタンにアクセスできます。ポケットも豊富で、荷物の整理もしやすいでしょう。

サイズ 幅30×奥行12×高さ50cm
容量 20L
重量 855g
カラー ブラック、パイロット、ブッシュウォック

サイズ 幅30×奥行12×高さ50cm
容量 20L
重量 855g
カラー ブラック、パイロット、ブッシュウォック

ARC'TERYX(アークテリクス)『ブレード20 バックパック(16179)』

ARC'TERYX(アークテリクス)『ブレード20バックパック(16179)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『ブレード20バックパック(16179)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『ブレード20バックパック(16179)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

長時間使っても疲れにくい! 荷重分散機能

効率よく整理収納できるのが特徴のモデル。メインの収納部分の口が大きく開くため、大き目の荷物も出し入れカンタン。また、サイドジッパーを搭載しているので、よく使うものも素早く出し入れできます。20Lのパックには珍しいスリムなつくりも魅力。

高密度クッション採用のショルダーストラップが荷重を分散してくれるため、長時間背負っても疲れにくくなっているのが特徴です。15インチまでのノートPCやタブレット、たくさんの書類を入れても負担を減らしてくれますよ。

サイズ (約)幅33×奥行13×高さ46cm
容量 20L
重量 1240g
カラー ブラック、コバルトムーン

サイズ (約)幅33×奥行13×高さ46cm
容量 20L
重量 1240g
カラー ブラック、コバルトムーン

「アークテリクスのリュック」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ARC'TERYX(アークテリクス)『BLADE(ブレード)20』
ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)16』
ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)22』
ARC'TERYX(アークテリクス)『マンティス26 バックパック(7715)』
ARC'TERYX(アークテリクス)『グランヴィル20 バックパック(18096)』
ARC'TERYX(アークテリクス)『ブレード20 バックパック(16179)』
商品名 ARC'TERYX(アークテリクス)『BLADE(ブレード)20』 ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)16』 ARC'TERYX(アークテリクス)『Arro(アロー)22』 ARC'TERYX(アークテリクス)『マンティス26 バックパック(7715)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『グランヴィル20 バックパック(18096)』 ARC'TERYX(アークテリクス)『ブレード20 バックパック(16179)』
商品情報
特徴 コンパクトな見た目だけど収納性は抜群です! 都会を歩くにはピッタリサイズ!16Lモデル ブランドの看板商品!本格派ロングセラーモデル 大きな物も収納しやすいダブルファスナー すぐれた防水性で雨や雪から荷物を守れる! 長時間使っても疲れにくい! 荷重分散機能
サイズ - 縦48cm×横34cm×マチ20cm 43.18 x 35.56 x 17.78 cm 幅27×奥行13.5×高さ47cm 幅30×奥行12×高さ50cm (約)幅33×奥行13×高さ46cm
容量 20L 16L 22L 26L 20L 20L
重量 - - 934.4g 865g 855g 1240g
カラー - - - ブラックII、ネレウス、ワイルドウッド ほか ブラック、パイロット、ブッシュウォック ブラック、コバルトムーン
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング アークテリクスのリュックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのアークテリクスのリュックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ARC'TERYX(アークテリクス)ランキング
楽天市場:バックパック・リュック(アークテリクス)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アークテリクスリュックのお手入れ方法 洗濯はできる?

結論として、アークテリクスのリュックは手洗いが可能です。基本的には水洗いを推奨していますが、刺激の弱い中性洗剤も使用できます。

手洗いする前に、糸のほつれや破れ等などリュックの状態を必ず確認するようにしましょう。もっと詳しくアークテリクスのリュック洗濯について知りたい人は公式サイトのカスタマーサポートに問い合わせてみてくださいね。

購入時の注意点

残念ながら、アークテリクスのリュックは偽物も出回っているようです。本物かどうかの見分け方は、ロゴマークの縫製具合やジッパー・品質表示タグの状態が、いかに雑であるかによるといわれています。

アークテリクスは、丁寧な縫製ですっきりとしたラインが特徴です。とくにロゴ部分は偽物と判別しやすいので、本物かどうかしっかりと確認してから購入しましょう。

そのほかのリュックに関する記事をご紹介 【関連記事】

使い方に合わせたアークテリクスのリュックを選ぼう

アークテリクスのリュックおすすめ商品をご紹介しました。

リュックを購入する際は、用途や荷物に合うサイズを選ぶことが重要です。また、アークテリクスのリュックには魅力的なデザインのものが多いので、好みやコーディネートに合わせて選んでみましょう。

本格的な登山用で検討している方も、デイユースで考えている方も、選び方のポイントを参考にあなたに合ったアイテムを探してみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button