スティックケースの選び方&おすすめ7選! 元プロドラマーに取材

スティックケースの選び方&おすすめ7選! 元プロドラマーに取材
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

音楽ライターであり元プロドラマーでもある田澤 仁さんへの取材をもとに、スティックケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ドラムの練習やライブなどに出かけるとき、スティックを持ち歩くために必要なのがスティックケース。スティックだけではなく、それ以外の小物類も一緒に収納します。また、演奏中に予備のスティックを取り出せるようにしておくなど、さまざまな用途があります。世界的なドラムブランド、Pearl(パール)のほか、多くのメーカーから発売されており、素材や収納力が異なります。どう選べばいいのかわからないという方は、本記事を参考にして自分の使い方にあったスティックケースを探してみてください。


スティックケース選びのポイントは? 元プロドラマーが解説

元プロドラマーで音楽ライターの田澤 仁さんに、スティックケースを選ぶときのポイントを3つ紹介してもらいました。

ドラム用スティックケース
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ドラムを演奏する人には欠かせないスティックケース。どこをポイントに選んだらよいでしょうか。

必要なものを考えてケースのサイズを決める

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

持ち運ぶスティックの本数よりもゆとりのあるものを

スティックをどのくらい入れるかによって、ケースのサイズが決まります。コンパクトなケースなら軽くて持ち運びしやすく、手軽に練習やライブに行くことができますが、ブラシやマレットを使うことがある場合には、すべて収まらないこともありますし、予備スティックの本数も限られます。

大きいケースには予備スティックのほかにも、いろいろと入れられますが、そのぶん重くなってしまいます。ライブや練習の際にどれだけスティックが必要なのか、それ以外に何が必要なのかを考えて、スティックケースのサイズを選びましょう。

Promark(プロマーク)『Transport Deluxe Stick Bag』

ツアーミュージシャンとデザインされたため、実用的かつ機能性に優れたスティックケースです。ポケットが多く収納もしっかり確保し、耐候性・耐水性の高い素材を使用してドラマーの活動をしっかりサポートします。

>> Amazonで詳細を見る

重さや耐久性で素材を選ぶ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

まずはお手ごろ価格のナイロンやキャンバスを

スティックケースの素材にもさまざまあります。最近はナイロンやキャンバスなどが多く使われています。どちらも軽くて丈夫、比較的低価格なので、まずはこれらの素材を選ぶとよいでしょう。

このほかには革製のケースもあります。高価で重いのがデメリットですが、とても丈夫で長期間使えます。使い込んだ革製ケースには重厚な風合いがあり、持っていると上級者にみえます。「いつかは革製を使いたい!」と思う人も多いでしょう。

最近はあまり見かけなくなりましたが、ビニール系のものもあります。破れやすいのが欠点ですが、低価格でカラフルなものが多いので、デザイン重視なら選んでもよいでしょう。

練習やライブでの使い方に応じたケースを選ぶ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

収納方法によって使い勝手が変わります

ざっくりとスティックを入れられるだけのケースもあれば、ポケット類が充実したケースもあります。ポケットがあれば、ドラムセットのセッティングに必要なチューニングキーやドライバー、レンチなども整理して入れられます。

譜面も入れられるような大きなポケットを持つケースもあります。また、色々いろいろなものを一緒に入れることができ、スティック収納部分だけを取り出せるケースもあります。練習やライブでどのような使い方をするのかを考慮して、ケースを選びましょう。

Pearl(パール)『ショルダー スティックバッグ PSC-STBOS』

約3ペア収納できる、カラフルでコンパクトなスティックケース。最小限の収納となりますが、ちょっとした移動など荷物を極力減らしたい場合にうってつけ。演奏時に便利なフックタイプのストラップも付属します。

>> Amazonで詳細を見る

スティックケースおすすめ7選! 元プロドラマーが厳選

ここまでに紹介したスティックケースの選び方のポイントをふまえて、元プロドラマーで音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Promark(プロマーク)『Transport Deluxe Stick Bag』

Promark(プロマーク)『TransportDeluxeStickBag』 Promark(プロマーク)『TransportDeluxeStickBag』 Promark(プロマーク)『TransportDeluxeStickBag』 Promark(プロマーク)『TransportDeluxeStickBag』 Promark(プロマーク)『TransportDeluxeStickBag』 Promark(プロマーク)『TransportDeluxeStickBag』

出典:Amazon

素材 ナイロン+合成皮革
サイズ 18インチ×7.5インチ
収納容量 --
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

機能よし、ルックスよしのデラックスなケース

世界的スティックメーカー、プロマークのデラックスなケース。素材は合成皮革とバリスティックナイロンで、耐水性、耐久性に優れているので、少々ラフに扱っても大丈夫です。

ハンドル部には磁石が入っていて、さっと折りたたんで持ち運べるほか、内部、外部にジッパーつきポケット、キーホルダーフック、ペンホルダー、携帯電話用ポケット、名刺用スロットなどがあり、とても多機能なケースです。

ツアーミュージシャン向けにデザインされたものですが、スティックケース1つでスタジオに行きたい人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TAMA(タマ)『Standard Series Stick Bag STB10』

TAMA(タマ)『StandardSeriesStickBagSTB10』 TAMA(タマ)『StandardSeriesStickBagSTB10』

出典:Amazon

素材 ナイロン
サイズ 45cm×8cm×12cm
収納容量 5~6ペア
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コンパクトでかさばらない円柱形

軽くて丈夫なナイロン製で、シンプルな円柱形のケースです。とてもコンパクトでかさばらす、持ち運びしやすいケースです。

細くみえるルックスですが、標準的な太さのスティックなら6ペアくらいまで収納でき、フロアタムにひっかけるフックも備えています。

スティック以外はなにも持ちたくないけれど、予備スティックはすこし余裕のある本数入れたい場合にはこんなケースが最適でしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Pearl(パール)『ショルダー スティックバッグ PSC-STBOS』

Pearl(パール)『ショルダースティックバッグPSC-STBOS』 Pearl(パール)『ショルダースティックバッグPSC-STBOS』 Pearl(パール)『ショルダースティックバッグPSC-STBOS』 Pearl(パール)『ショルダースティックバッグPSC-STBOS』 Pearl(パール)『ショルダースティックバッグPSC-STBOS』

出典:Amazon

素材 ポリエステル+衝撃吸収材+フリース
サイズ 23cm×48cm(内寸)
収納容量 11ペア
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

色々入るワンショルダータイプ

ボディバッグのように背負える、珍しいワンショルダータイプのスティックケースです。スティックは6ペア程度と、それほど大量には入りませんが、そのほかの収納力がすごい。

メインポケットはスティックのほかにA4サイズの雑誌も入るほど大きいし、サイドポケットにはタブレットなども収納可能。むしろ普通のバッグにスティック収納部がついている、と考えたほうがよいくらい。

とはいえ、世界一のドラムメーカーの製品だけあって、フロアタムに外側のフック1本で吊り下げられたり、バッグを開かずにひっかけられるなど、実際の演奏の際の利便性も考えられています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SABIAN(セイビアン)『Stick Frip SAB-SSF12』

SABIAN(セイビアン)『StickFripSAB-SSF12』 SABIAN(セイビアン)『StickFripSAB-SSF12』 SABIAN(セイビアン)『StickFripSAB-SSF12』 SABIAN(セイビアン)『StickFripSAB-SSF12』

出典:Amazon

素材 --
サイズ --
収納容量 8~10ペア
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

自立できて取り出しやすいケース

スティックケースはフロアタムに吊り下げるのが普通ですが、セッティングの関係でそうできない場合もあります。また、ケースがフロアタムのボディに触れて胴鳴りが抑えられることを嫌うドラマーもいます。そんな人におすすめなのがこのケース。

フタ部分を折り返すと、スティックの上部をむき出しの状態にして自立させることができます。足元に置いておけば、演奏中でもさっと取り出せるので、よくスティックを落としたり折ったりする人、そしてライブですぐスティックを客席に投げてしまう人にもおすすめですよ!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Protection Racket(プロテクションラケット)『Deluxe Stick Bag BLACK』

ProtectionRacket(プロテクションラケット)『DeluxeStickBagBLACK』 ProtectionRacket(プロテクションラケット)『DeluxeStickBagBLACK』 ProtectionRacket(プロテクションラケット)『DeluxeStickBagBLACK』

出典:Amazon

素材 ポリエステル+衝撃吸収材+フリース
サイズ 23cm×48cm(内寸)
収納容量 11ペア
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

中身が一目瞭然の大容量ケース

ドラマーなら、チューニングキーやレンチなどの小物を探して、スティックケースのポケットをごそごそ探し回った経験があるかもしれません。とくに暗いステージでは本当に困るのですが、そんな問題を解決してくれるのがこのケース。

スティックの収納部や小物ポケットに透明な素材が使われているので、どこに入っているかすぐにわかります。

11ペアも入る大きめのケースですが、メッセンジャーバッグのように背負えるので、持ち運びも楽です。防水性のあるポリエステルの内側に衝撃吸収素材、さらに内部にはフリースが使われ、中身の保護も安心。ツアーの多いドラマーにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Pearl(パール)『スティックバッグ PSC-STBCN』

Pearl(パール)『スティックバッグPSC-STBCN』 Pearl(パール)『スティックバッグPSC-STBCN』

出典:Amazon

素材 キャンバス
サイズ --
収納容量 3ペア
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

最小限のスティックだけを持つならこれ

キャンバス素材の超コンパクトなスティックケース。細身のケースはオールブラックのほか、オレンジやピンクなど鮮やかな色の縁取りのあるカラーバリエーションも豊富です。

チューニングキーを入れられるポケットもありますが、スティックの収納は3ペアだけ、本当に最小限です。たとえば、とにかく荷物を減らして手軽にセッションに出かけるときなどには、こんなケースも便利でしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TAMA(タマ)『Mallet & Accessories Bag MBS06』

TAMA(タマ)『Mallet&AccessoriesBagMBS06』 TAMA(タマ)『Mallet&AccessoriesBagMBS06』 TAMA(タマ)『Mallet&AccessoriesBagMBS06』

出典:Amazon

素材 --
サイズ 33cm×47cm×14cm
収納容量 15~25ペア
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

スティック収納部を取り出せる大容量ケース

スティックのほか、ヘッドの大きいマレットやアクセサリー類、さらにはA3サイズの譜面も入れられるほど大容量のケースです。

ドラム周りで必要なものをすべて詰め込んで持っていくことができます。

スティック収納部になっている仕切り板が取り外し可能なのが特徴で、これだけをフロアタムに吊り下げることができます。バックパックとして背負うことができ、たくさん入れても持ち運びしやすいので、つい持ち物が多くなってしまうドラマーにおすすめです。

「スティックケース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Promark(プロマーク)『Transport Deluxe Stick Bag』
TAMA(タマ)『Standard Series Stick Bag STB10』
Pearl(パール)『ショルダー スティックバッグ PSC-STBOS』
SABIAN(セイビアン)『Stick Frip SAB-SSF12』
Protection Racket(プロテクションラケット)『Deluxe Stick Bag BLACK』
Pearl(パール)『スティックバッグ PSC-STBCN』
TAMA(タマ)『Mallet & Accessories Bag MBS06』
商品名 Promark(プロマーク)『Transport Deluxe Stick Bag』 TAMA(タマ)『Standard Series Stick Bag STB10』 Pearl(パール)『ショルダー スティックバッグ PSC-STBOS』 SABIAN(セイビアン)『Stick Frip SAB-SSF12』 Protection Racket(プロテクションラケット)『Deluxe Stick Bag BLACK』 Pearl(パール)『スティックバッグ PSC-STBCN』 TAMA(タマ)『Mallet & Accessories Bag MBS06』
商品情報
特徴 機能よし、ルックスよしのデラックスなケース コンパクトでかさばらない円柱形 色々入るワンショルダータイプ 自立できて取り出しやすいケース 中身が一目瞭然の大容量ケース 最小限のスティックだけを持つならこれ スティック収納部を取り出せる大容量ケース
素材 ナイロン+合成皮革 ナイロン ポリエステル+衝撃吸収材+フリース -- ポリエステル+衝撃吸収材+フリース キャンバス --
サイズ 18インチ×7.5インチ 45cm×8cm×12cm 23cm×48cm(内寸) -- 23cm×48cm(内寸) -- 33cm×47cm×14cm
収納容量 -- 5~6ペア 11ペア 8~10ペア 11ペア 3ペア 15~25ペア
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スティックケースの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスティックケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ドラム・パーカッションバッグ・ケースランキング
楽天市場:ケースランキング
Yahoo!ショッピング:スティックケースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

余裕のあるサイズのケースで、スティックの予備は多めに 元プロドラマーからアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

演奏中でも取り出しやすいケースを選ぶと◎

スティックは消耗品です。木目によっては新品でもすぐ折れてしまいますし、リムショットを多用するパワーヒッターなら、中央部分から削れて徐々に使えなくなっていきます。

ですので、ライブでも練習でも、予備のスティックは多めに持っていくべきです。ケースを選ぶ際にも、必要なスティックの数を予備も含めてよく考慮してください。

また、演奏中に折れたり落としたりした場合は、ケースから新しいスティックをすぐに取り出す必要があります。自分のセッティングや奏法に合わせて、近くに置きやすいもの、取り出しやすいものを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/25 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

初心者におすすめのアコギ16選|価格帯別、タイプ別ランキング

音楽機材選びのプロ、田澤 仁さんに初心者に最適なアコギを価格帯別、タイプ別に16本選んでもらいました。ヤマハ、モーリスからマーチン、テイラーまで、厳選ピックアップ! また、プロならではの選び方のコツも伝授していますので、ぜひ参考にしてください。


キーボードケースおすすめ12選|ソフト・ハード・鍵盤のサイズで選ぶ!

キーボードケースおすすめ12選|ソフト・ハード・鍵盤のサイズで選ぶ!

キーボードの持ち運びや保管時には、キーボードケースに入れておく必要があります。タイプはハードとソフトの2タイプ。ほかに鍵盤のサイズや商品によって対応している機種も異ってきます。そこで、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部が選んだキーボードケースのおすすめ商品12選と、キーボードケースの選び方をご紹介します。


キーボードスタンドおすすめ12選|【X型・Z型・テーブル型】タイプで選ぶ

キーボードスタンドおすすめ12選|【X型・Z型・テーブル型】タイプで選ぶ

自宅やライブイベントなどでキーボードを演奏するときに欠かせない、キーボードスタンド。X型やZ型、テーブル型など、さまざまな種類があります。そこで、ピアノ講師の山野辺祥子さんにお話をうかがい、キーボードスタンドを選ぶときのポイントと、山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめの商品を12選ご紹介します。


ドラムトレーニングパッドおすすめ10選|素材、リム・スタンドの有無で選ぶ

ドラムトレーニングパッドおすすめ10選|素材、リム・スタンドの有無で選ぶ

ドラムはバンドや吹奏楽などのリズムキープに欠かせない楽器ですが、自宅練習となると、スペースや音の問題などでドラムセットが設置できないこともあるでしょう。そんなときに役立つのがドラムトレーニングパッド。そこで、ドラムトレーニングパッドの選び方と、ピアノ講師で元大手楽器メーカー店員の山野辺祥子さんと編集部が選んだ10選をご紹介します。


トランペットマウスピースのおすすめ商品11選|YAMAHA、Bachなど厳選!

トランペットマウスピースのおすすめ商品11選|YAMAHA、Bachなど厳選!

トランペットを吹く際に必要な部品がマウスピースです。この記事では、ピアノ講師で元大手楽器メーカー店員の山野辺祥子さんと編集部が選んだおすすめのトランペットマウスピース11選をご紹介します。カップ容量・リムサイズなど商品の選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Pro-Mark(プロマーク) TAMA(タマ)

新着記事


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る