ラードの選び方とおすすめ5選|トータルフードアドバイザーが選ぶ!

ラードの選び方とおすすめ5選|トータルフードアドバイザーが選ぶ!
トータルフードアドバイザー
内藤 まりこ

埼玉県出身。4人の子育て中のワーキングママ。 学生のころから美味しいものに目覚め、管理栄養士と料理講師の二足のわらじで、栄養相談・メニュー開発、講演会活動、フードコーディネートまで様々なジャンルで活動中。 趣味は家庭菜園と子どもが喜ぶ満足度の高い公園探し。

豚肉の脂肪を原料としてつくられるラードは、揚げ物や炒め物にスープ、お菓子づくりなど、幅広い料理で活躍してくれるすぐれものです。ただ、各メーカーからさまざまな種類のラードが出ており、どれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。そこで、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに取材し、ラードを選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。


ラードの選び方 トータルフードアドバイザーが解説

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに、ラードを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ラード
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

豚脂のみを使った純製ラードかどうか

トータルフードアドバイザー

ラードには、精製した豚脂のみの純製ラードと、精製した豚脂を主原料とし牛脂、パーム油などをブレンドした調製ラードがあります。

もちろん料理を左右する風味やコクは、豚脂のみを使用した純製ラードに軍配があがります。一方、調製ラードは安価で、揚げ物などでたくさん使ったり、コストを抑えたい場合に向いています。

品質の高いラードには独特のクセがなく、料理にコクをプラスできるので、パンに塗ったりバターやショートニングのようにお菓子づくりに使ったりと、便利です。

月島食品『ハイポーク ラード 業務用』

豊かな風味とコクが楽しめる純製ラード。クセが少ない商品なら、パンに塗ったりお菓子づくりに使ったりと、幅広く活用できます。

>> Amazonで詳細を見る

料理に合わせて容量を選ぶ

トータルフードアドバイザー

スーパーなどで手に入るようなラードは、少量タイプの商品がほとんどです。チャーハンや炒め物などの油の代わりとして使用する場合は1回の量が多くないので、できるだけ早く使いきれるようなものがおすすめです。

また、揚げ物やラーメンのスープなど比較的まとまった量を使用する場合は、業務量タイプも販売されています。

使いやすい容器の形状で選ぶ

トータルフードアドバイザー

ラードのパッケージはさまざまあり、手軽に使えることを考えると少量ずつ出せるチューブタイプがおすすめです。また、なかにはバターのようにアルミホイルで包まれたものや、マーガリンの容器のようなパックに入っているものなどもあります。

揚げ油など、大量に使用する場合は約18Lの一斗(いっと)缶タイプもあるので、どんなシーンで使うことが多いかを考えてみましょう。

ベル食品『純製ラード』

チューブタイプのラードは使いやすく、少量ずつ出せるのが魅力です。

>> Amazonで詳細を見る

ラードのおすすめ5選 トータルフードアドバイザーが厳選!

うえで紹介したラードの選び方のポイントをふまえて、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ベル食品『純製ラード』

ベル食品『純製ラード』

出典:Amazon

容量 200g
保存法 直射日光を避け、常温で保存
Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

チューブタイプで使いやすい純製ラード

スーパーでもよく見かけるラードといえば、このパッケージの商品をイメージされる方も多いのではないでしょうか。200gという少量サイズというのもうれしく、チューブタイプで使いやすいですね。直接空気に触れにくいため、品質も保持しやすくおすすめです。

純製ラードなので、炒め物やチャーハンなど、幅広い料理に使用できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

月島食品『ハイポーク ラード 業務用』

月島食品『ハイポークラード業務用』

出典:Amazon

容量 450g
保存法 冷蔵庫(3~7度)で保存
Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

パンやお菓子づくりにも使える

バターを思わせる包装で、大容量の450g。 こちらのラードは純製ラードですが、豚特有のクセもなく、バターの代わりにパンに塗ったり、ショートニングの代わりにクッキーづくりに使うのもおすすめなラードです。

高品質な豚脂を使用しているにも関わらず、大容量でありながら求めやすい価格というところもリピートしやすくうれしいポイントですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミヨシ油脂『ハイアント』

ミヨシ油脂『ハイアント』

出典:Amazon

容量 2kg
保存法 冷暗所
Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

2kgの大容量純製ラード! 料理にたっぷり使える

マーガリンやショートニング、そのほか食用加工油脂を製造するミヨシ油脂から販売されている、『ハイアント』。豚脂のみを使用した純製ラードです。

2kg入りの大容量が特徴で、炒め物、揚げ物、ラーメン類のスープなどと、幅広く使えます。袋状の包装になっているため、空気に触れにくく酸化しにくいのもうれしいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

丸和油脂『純製ラード』

丸和油脂『純製ラード』 丸和油脂『純製ラード』 丸和油脂『純製ラード』

出典:Amazon

容量 900g
保存法 直射日光を避け、常温で保存
Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

使い勝手のいいカップ入り純製ラード

給食用のマーガリンや、パンに塗ったりするスプレッドなどの商品を展開している、丸和油脂の100%国産豚脂の純製ラードです。品質が高く、料理のコクをプラスするのに一役買ってくれる頼もしい味方になり、おすすめです。

使いやすい900gのもうれしいポイント。マーガリンの容器のようなパッケージで、チャーハンや揚げ物、また、パンに塗るのもいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

酒井商事『昔ながらの焚きラード』

酒井商事『昔ながらの焚きラード』 酒井商事『昔ながらの焚きラード』

出典:楽天市場

容量 900g
保存法 冷暗所
Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

風味やコクが引き立つ未精製の「焚(た)きラード」

肉かすを専門に取り扱っている酒井商事が販売する、珍しい「焚きラード」です。通常ラードは豚脂、もしくは豚脂とほかの材料を精製してつくられますが、こちらは直火で少しずつ豚の背脂をていねいに焚き上げる、昔ながらの方法でつくられています。

未精製のため、豚の背脂の持つコクや風味が強く感じられるラードで、おすすめです。

「ラード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ベル食品『純製ラード』
月島食品『ハイポーク ラード 業務用』
ミヨシ油脂『ハイアント』
丸和油脂『純製ラード』
酒井商事『昔ながらの焚きラード』
商品名 ベル食品『純製ラード』 月島食品『ハイポーク ラード 業務用』 ミヨシ油脂『ハイアント』 丸和油脂『純製ラード』 酒井商事『昔ながらの焚きラード』
商品情報
特徴 チューブタイプで使いやすい純製ラード パンやお菓子づくりにも使える 2kgの大容量純製ラード! 料理にたっぷり使える 使い勝手のいいカップ入り純製ラード 風味やコクが引き立つ未精製の「焚(た)きラード」
容量 200g 450g 2kg 900g 900g
保存法 直射日光を避け、常温で保存 冷蔵庫(3~7度)で保存 冷暗所 直射日光を避け、常温で保存 冷暗所
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ラードの売れ筋をチェック

Amazonでのラードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ラードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

トータルフードアドバイザーからアドバイス

トータルフードアドバイザー

保存するときに注意しておきたいこと

ラードをはじめとする油脂類は、保存状態により酸化して風味が落ちやすいというデメリットがあります。とくに日光は酸化を促進するため、保存する際は直射日光が当たらない戸棚などに入れておくことをおすすめします。

植物性油脂に比べて比較的ラードは酸化しにくいといわれているので、「冷蔵保存」などラベルに記載されてあるものは別ですが、上記の注意があれば常温保存でも可能です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/29 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【料理家が選ぶ】ごま油のおすすめ9選|選び方も徹底解説!

【料理家が選ぶ】ごま油のおすすめ9選|選び方も徹底解説!

料理に豊かな風味を与えてくれるごま油は、和食や中華、スイーツなど、さまざまな種類のレシピに使うことができます。ごま油を選ぶ際は、製法や香りの強さ、焙煎しているかなど、いくつかのポイントがあります。ここでは、料理家・フードスタイリストである江口恵子さんへの取材をもとに、太白ごま油から濃い口タイプまで、おすすめのごま油をご紹介いたします。


グレープシードオイルおすすめ11選&専門家に聞く選び方【健康・美容に】

グレープシードオイルおすすめ11選&専門家に聞く選び方【健康・美容に】

フードスタイリスト・江口恵子さんに取材のもと、おすすめのグレープシードオイルを紹介! オイルなのにコレステロールゼロで、健康志向の方を中心に話題のグレープシードオイル。料理にはもちろん、良質なスキンケアオイルとしても注目されていますが、まだまだ日本ではなじみが薄く、どれを選んだらいいか迷ってしまいますね。そこでこの記事では、手に入れやすい日本のメーカーのものから本場ヨーロッパの高級品まで、幅広くグレープシードオイルを紹介します。後半では、おいしい食べ方や各通販サイトの人気商品ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


【2020年版】えごま油おすすめ20選|油脂メーカーの商品などを紹介

【2020年版】えごま油おすすめ20選|油脂メーカーの商品などを紹介

日本体質改善協会・代表の平林玲美さんへの取材をもとに、2020年版えごま油おすすめ20選をご紹介します。美肌にも役立つえごま油をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【バニラエッセンス】選び方&おすすめ5選|フードコーディネーターがバニラ香料を厳選

【バニラエッセンス】選び方&おすすめ5選|フードコーディネーターがバニラ香料を厳選

バニラ香料の種類はさまざまで、「バニラエッセンス」「バニラオイル」「バニラエキストラクト」、製菓材料に欠かせない「バニラビーンズ」などがあります。バニラは高さ約10メートル以上にもなるつる性植物で、さや状の果実がなります。そしてそのバニラの未熟な緑のさやを収穫し、乾燥と発酵を繰り返す「キュアリング」という工程を経てやっと、私たちがよく目にする黒くてツヤのある長細いさや状になります。独特の甘い香りもこのキュアリングをすることで生まれます。そんなバニラ香料の違いや使い分け方、おすすめ商品をフードコーディネーターの國塩亜矢子さんに教えてもらいました。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてください。


【料理研究家が選ぶ】ラー油おすすめ5選|おいしい食べ方いろいろ!

【料理研究家が選ぶ】ラー油おすすめ5選|おいしい食べ方いろいろ!

ラー油は、餃子やラーメンなどの中華料理には欠かせない調味料。ご飯にかければ主食としても楽しめます。工夫次第でさまざまな料理に使えるのが、ラー油の大きな魅力です。自分の好みに合ったラー油を選べば、食生活がさらに豊かになるでしょう。しかし、スーパーやコンビニエンスストアでいざ買おうと思っても、種類がたくさんあってどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、おすすめのラー油や選び方についてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る