【DIYクリエイターが教える! 】結束バンドおすすめ10選|屋外でも使える、強力でしっかり固定!

Loople 結束バンド マジックテープ ケーブル結束バンド 12cm 15cm 18cm 20cm 4サイズ 6カラー 48本セット 繰り返し使用 可能 結束テープ コード ケーブル 絡まり防止 配線整理 ガーデニング 多用途
出典:Amazon

結束バンドはケーブルやコードなどを束ねて固定するためのバンドのこと。ゴチャッとしがちなコードをまとめたり、色をわけることでコードの分類ができたりと、お部屋の整理にうまく活用したいアイテムです。しかし、結束バンドとひと口にいっても、色や太さ、素材などがさまざまで、どんなものを選んだらいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで本記事では、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんへの取材をもとに、結束バンドの選び方や、おすすめの商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

結束バンドの選び方 耐候性・素材・強度

結束バンド
Pixabay license logo

結束バンドを上手に使えば、コード類がスッキリするだけでなく、一目でどれが何のコードか判別できます。

空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに、結束バンドを選ぶときのポイントを教えてもらいました。素材の種類や特徴などもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

再結束できる「リピートタイ」にも注目

一度結束すると外れず、そのままの位置で固定できるのが一般的な結束バンドです。しかし最近では、何度でも再結束できる「リピートタイ」と呼ばれる結束バンドも販売されています。

同じ位置で固定し続けるなら一般的な結束バンドでじゅうぶんですが、取りつけたあとに外す予定がある場合にはリピートタイが便利です。目的に合わせて使いやすいタイプを選びましょう。

結束できる直径を確認しておく

ひと口に結束バンドといっても、商品によって結束できる範囲が異なります。結束できる範囲については、「結束径」の表記を参考にするといいでしょう。

結束径は、「φ30~120mm」のように表記されており、この場合、直径30~120mmの間で結束できることをあらわしています。事前に結束したいもののサイズを計測しておくと失敗がないでしょう。

用途に合った素材を選ぶ

結束バンドとは一般的に、コードなどをひとまとめにして固定するためのバンドです。その素材にはさまざまなものがあります。

もっともポピュラーでなじみのある結束バンドはナイロン製のもの。耐久性はそこまであるわけではないですが、比較的安価でかんたんに結束できます。DIYでワイヤーラックなどを固定するのに適しているでしょう。外す際には結束バンド自体をカットしなければいけませんが、最近では繰り返し使えるリピートタイプも出てきました。

また、屋外で使用するのであれば、耐熱性がありサビに強いステンレスタイプがおすすめ。配管などの固定にも役立つでしょう。結束したり、外したりの回数が多い場合は、「マジックテープ(面ファスナー)」の結束バンドがかんたんで便利です。

耐久性があり、安価な「ナイロン」

ナイロンは結束バンドに多く用いられる素材です。ナイロン製の結束バンドは耐久性が高く、安価なので、日常のさまざまなシーンで使用されています。素材自体に柔軟性があり、結束したときにケーブルなどをキズつけにくいのも特徴です。

また、ナイロンは末尾についている数字によって性能が異なります。一般的に用いられているのが「ナイロン66」という素材で、耐熱性や耐油性をより高めた「ナイロン46」など、さまざまな種類があります。

耐薬品性にすぐれた「ポリプロピレン」

ポリプロピレンも結束バンドに多く用いられる素材のひとつです。ナイロンより強度と耐熱性にすぐれ、酸やアルカリといった薬品に強い特徴をもっています。

研究室や工場など、薬品を扱う場所で結束バンドを使用するなら、ポリプロピレン製のものを選ぶといいでしょう。ただし、薬品の種類や濃度によっては使用に適さない場合もあるので注意してください。

耐熱性や耐薬品性をより高めた「フッ素樹脂」

フッ素樹脂は、耐熱性、耐寒性、耐候性、対放射能性、耐薬品性を備えており、高性能なのが特徴です。なかでも、170度前後まで使用できる耐熱性と、マイナス80度まで対応できる耐寒性は注目すべきポイント。温度が高くなる場所や寒冷地での使用にも適しています。

過酷な環境下で使用する場合や、高い耐久性を求める場合には、フッ素樹脂の結束バンドを選ぶといいでしょう。

頑丈で熱にも強い「ステンレス」

ステンレスは樹脂製のものより頑丈で、耐久性が高いのが特徴です。加えて、耐候性、耐熱性、耐火性、耐放射線性などにすぐれているため、高温になる場所の補修や、地下の配管工事などでも使用されています。

サビにも強いステンレスの結束バンドは、水まわりや屋外での使用におすすめ。重たいものや高温になるところを結束する場合にも活躍してくれます。

屋外での使用なら耐候性があるものを

屋外では、日光による熱や紫外線、雨、風といった天候の影響により、結束バンドが劣化しやすくなります。劣化が進むと結束バンドが突然切れてしまうことがあるので、注意が必要です。

屋外で結束バンドを使う場合は、耐候性のある素材を使用した結束バンドが適しています。耐久性の高いステンレス製や、樹脂製でも「屋外用」「耐候仕様」などと表記のあるものがおすすめです。

「ループ引張強度」の数値が高いほど丈夫

結束バンドの丈夫さは「ループ引張強度」という項目で確認できます。ループ引張強度とは、その名のとおり、ループ状にした結束バンドを機械で引っ張り、強度を調べたものです。

ループ引張強度は、一般的にN(kgf)単位であらわされ、数値が大きいほど強度も高くなります。丈夫な結束バンドがほしい場合は、ループ引張強度にも注目するといいでしょう。

カラーつきのものを選ぶ

結束バンドにはカラーつきのものもあり、そのカラーを利用するというのも結束バンドの使い方のひとつです。

たとえば、電源コードがたくさんあると、どれが何のコードだかわからなくなってしまいます。ふだん抜き差ししないコードには赤の結束バンドを、毎日のように抜き差しするコードには青色の結束バンドを目印として取りつけておくという使い方もあります。

まとめるものを考慮して選ぶ

結束バンドの長さや太さにもいろいろな種類のものがあります。まとめるコードなどの太さにあわせて、結束バンドの長さや太さをあわせるといいでしょう。

細い結束バンドより、太い結束バンドのほうがより強力に結束します。コード類を何本か軽くまとめておくだけなら細い結束バンドで充分ですが、結束してどこかにくくりつけておく場合などには、しっかりと固定できる太い結束バンドを選ぶほうが望ましいです。

また、結束するコードの数が多い場合は、その分結束バンドも少し余裕のある長さを選びましょう。ギリギリで結束すると、結束する際に強く引っ張れず、しっかりと固定することができません。

結束バンドおすすめ10選 カラフル・繰り返し使える!

上で紹介した結束バンドの選び方のポイントをふまえて、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。使いたいシーンを思いうかべながら、商品の特徴をチェックしてみましょう。

Ex oa

ELECOM『ケーブル結束バンド』

ELECOM『ケーブル結束バンド』

出典:Amazon

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

まとめやすいナイロン製の結束バンド

もっともポピュラーでなじみのあるナイロン製の結束バンドです。一度は手に取ってみたことがあるのではないでしょうか? こちらはナイロン製なので、室内のケーブルやコードをひとまとめにしておくのにぴったりな結束バンドです。

140mmの長さですと、一般的なコード3〜5本程度をまとめるのにいいでしょう。それ以上の本数のコードの結束や、太いコードやケーブル類の結束には向いていません。比較的安価ですので、まずはじめにコードをまとめるならこの商品で充分です。

Ex oa

GWHOLE『ケーブル結束バンド 50本』

GWHOLE『ケーブル結束バンド50本』 GWHOLE『ケーブル結束バンド50本』 GWHOLE『ケーブル結束バンド50本』 GWHOLE『ケーブル結束バンド50本』 GWHOLE『ケーブル結束バンド50本』 GWHOLE『ケーブル結束バンド50本』 GWHOLE『ケーブル結束バンド50本』

出典:Amazon

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

くりかえし使えるタイプのポリエステル製結束バンド

ポリエステル製の結束バンドです。カラーはシンプルな黒なので、PC周辺機器などのコード、ケーブル類をひとまとめにすると、デスクまわりがスッキリします。

こちらはくりかえし使える「マジックテープ(面ファスナー)」タイプなので、結束バンドをカットすることなく何度もまとめ直すことができます。ポリエステル製だから耐熱・耐水・耐紫外線性にすぐれているのもうれしいポイント。キッチンなどの水まわりにもおすすめです。

Ex oa

スマイルキッズ 『シリコンくるっとバンド』

スマイルキッズ『シリコンくるっとバンド』 スマイルキッズ『シリコンくるっとバンド』 スマイルキッズ『シリコンくるっとバンド』 スマイルキッズ『シリコンくるっとバンド』

出典:Amazon

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

カラフルで何度も使えるシリコン製の結束バンド

色あざやか、とてもカラフルな結束バンドです。まるでおもちゃ箱をひっくり返したかのような、楽しい色合いがポイントの結束バンドです。「オシャレにコードをまとめたい」「色分けして結束しておきたい」など、アイデア次第でいろいろな使い道ができます。

見せながらの結束にとくにおすすめしたい商品。シリコン製で何度でも使用可能なところもポイントです。

Ex oa

Loople『ケーブル結束バンド』

Loople『ケーブル結束バンド』 Loople『ケーブル結束バンド』 Loople『ケーブル結束バンド』 Loople『ケーブル結束バンド』 Loople『ケーブル結束バンド』 Loople『ケーブル結束バンド』 Loople『ケーブル結束バンド』 Loople『ケーブル結束バンド』 Loople『ケーブル結束バンド』

出典:Amazon

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

やさしく巻ける結束バンド

「マジックテープ(面ファスナー)」タイプでくるくると巻くタイプの結束バンド。カラーが6種類あるため、色分けもできて便利です。くるくる巻いて結束するため、巻いたものにダメージが少ないのがポイント。

そのため、ガーデニングで植物を支柱などにくくりつけるのに便利です。イヤホンコードをまとめてバッグに入れる際にも、この結束バンドを使えばコードがからまず、イライラすることが少なくなるでしょう。

Ex oa

LEDAUT『ステンレス 結束バンド』

LEDAUT『ステンレス結束バンド』 LEDAUT『ステンレス結束バンド』 LEDAUT『ステンレス結束バンド』 LEDAUT『ステンレス結束バンド』 LEDAUT『ステンレス結束バンド』 LEDAUT『ステンレス結束バンド』

出典:Amazon

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

サビに強く屋外でも使えるステンレス製結束バンド

耐熱、耐腐食、高耐久のステンレス製結束バンドです。屋外での使用なら、サビなどにも強いステンレスタイプがおすすめ。とにかく丈夫で長い期間結束しておきたいものがある方におすすめの結束バンドです。

屋外の雨どいの固定、配管やパイプなどの固定にも適しています。また、家のなかでは水まわりなどに使用すると便利な商品です。

Symretie 『結束バンド』

Symretie『結束バンド』 Symretie『結束バンド』 Symretie『結束バンド』 Symretie『結束バンド』 Symretie『結束バンド』 Symretie『結束バンド』 Symretie『結束バンド』

出典:Amazon

厚みと幅に定評のある全用途に使える結束バンド

幅と厚みにとことんこだわり、耐久性や耐熱性も兼ね備えたナイロン製のバンド。サイズバリエーションが豊富で、セルフロック機能もあるため、園芸などの用途からホースの固定用まで日常生活から業務用としての利用まで対応可能です。また特徴のひとつとして、紫外線での劣化の影響を受けづらいため、屋外での使用を検討している際にもおすすめです。

ヘラマンタイトン 『結束バンド』

ヘラマンタイトン『結束バンド』 ヘラマンタイトン『結束バンド』

出典:Amazon

面加工で人にも荷物にも負担をかけません

主に電気工事では、圧倒的な国内シェアを誇るヘラマンタイトンのABタイ。横ズレの防止力や、耐候性があり、屋外での作業には最適です。結束物や使用する作業者に傷がつかないように面加工を施している点も人気の点でしょう。比較的、軽い力で作業が可能ですが、フィット感が不安定な体勢での作業にもおすすめ。業務用としてだけでなく、引っ越し作業などで使用したい場合にも安心感があります。

ナフコ 『結束バンド』

ナフコ『結束バンド』 ナフコ『結束バンド』 ナフコ『結束バンド』

出典:Amazon

コスパ最優先の方にもおすすめ!

電線の整理などで力を発揮する結束バンドです。乾燥を防ぐためのチャック付き袋入りで、200本の本数なので、日常利用の際にも便利に使えます。耐候性にも一定以上の評価があるので、屋外での使用も問題なし。材質はナイロン66(抗UV剤添加)を使用しているので、ナイロン6と比較すると耐熱性、機械的強度が優れています

ヘラマンタイトン 『耐候性カラータイ』

ヘラマンタイトン『耐候性カラータイ』 ヘラマンタイトン『耐候性カラータイ』 ヘラマンタイトン『耐候性カラータイ』 ヘラマンタイトン『耐候性カラータイ』

出典:Amazon

標準グレードを超えた耐熱・耐候性を備えている

標準グレードを大きく上回る強い耐候性があるのがこの商品です。マイナス110度までの極限環境でも対応できるため、日本国内であれば凍結しやすいエリアの厳しい冬から日差しの強い真夏においても使用が可能です。リール状のストラップを採用しているため、結束径が大きいものもしっかりとがっちり固定することができます。屋外の美観を損ねない色とデザインも特徴です。

Trilancer 『ケーブル結束バンド3種類サイズ』

Trilancer『ケーブル結束バンド3種類サイズ』 Trilancer『ケーブル結束バンド3種類サイズ』 Trilancer『ケーブル結束バンド3種類サイズ』 Trilancer『ケーブル結束バンド3種類サイズ』 Trilancer『ケーブル結束バンド3種類サイズ』 Trilancer『ケーブル結束バンド3種類サイズ』 Trilancer『ケーブル結束バンド3種類サイズ』 Trilancer『ケーブル結束バンド3種類サイズ』

出典:Amazon

長さの調整が簡単スムーズな三種類の結束バンド

長さ100mm・200mm・300mmの3種類が一緒になった使い勝手の良い結束バンドセットです。素材は表面にはナイロン、裏面には繰り返し使用できるマジックテープを使用しており、デザイン性が高いため室内での使用でも違和感がありません。繰り返し使えるので、ドライヤーの電線など、長さを変更する可能性の高いところで力を発揮するバンドでもあります。

「結束バンド」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ELECOM『ケーブル結束バンド』
GWHOLE『ケーブル結束バンド 50本』
スマイルキッズ 『シリコンくるっとバンド』
Loople『ケーブル結束バンド』
LEDAUT『ステンレス 結束バンド』
Symretie 『結束バンド』
ヘラマンタイトン 『結束バンド』
ナフコ 『結束バンド』
ヘラマンタイトン 『耐候性カラータイ』
Trilancer 『ケーブル結束バンド3種類サイズ』
商品名 ELECOM『ケーブル結束バンド』 GWHOLE『ケーブル結束バンド 50本』 スマイルキッズ 『シリコンくるっとバンド』 Loople『ケーブル結束バンド』 LEDAUT『ステンレス 結束バンド』 Symretie 『結束バンド』 ヘラマンタイトン 『結束バンド』 ナフコ 『結束バンド』 ヘラマンタイトン 『耐候性カラータイ』 Trilancer 『ケーブル結束バンド3種類サイズ』
商品情報
特徴 まとめやすいナイロン製の結束バンド くりかえし使えるタイプのポリエステル製結束バンド カラフルで何度も使えるシリコン製の結束バンド やさしく巻ける結束バンド サビに強く屋外でも使えるステンレス製結束バンド 厚みと幅に定評のある全用途に使える結束バンド 面加工で人にも荷物にも負担をかけません コスパ最優先の方にもおすすめ! 標準グレードを超えた耐熱・耐候性を備えている 長さの調整が簡単スムーズな三種類の結束バンド
サイズ 長さ:140mm、幅:2.5mm、厚:1.2mm、 / 最大巻直径:34mm 長さ:200mm 長さ:180mm、幅:12mm、厚10mm 長さ:120(150、180、200)mm 幅:12mm 長さ:300mm、幅:4.6mm、厚0.25mm 幅8.0×長さ650 幅4.8×長さ251 幅3.6×長さ292 幅4.6×長さ202 100mm・200mm・300mm
材質 ナイロン66 難燃グレード:UL94V-2 ポリエステル シリコーンゴム ナイロン ステンレス ナイロン ナイロン ナイロン ナイロン ナイロン・ファブリック
本数 30本 50本 8本(各色2本入り) 48本(4サイズ×6カラー各2本) - 40本 100本 200本 100本 30本
カラー ブラック ブラック ブルー・グリーン・ピンク・イエロー レッド、グリーン、ブルー、イエロー、ブラック、ホワイト - ブラック ブラック ブラック アイボリー ブラック
再利用 × × - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 結束バンドの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの結束バンドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:結束バンド・ひもランキング
楽天市場:結束バンドランキング
Yahoo!ショッピング:梱包用結束バンド、結束具ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

結束バンドの外し方

ここでは、結束バンドの外し方についてご紹介します。結束バンドは外し方によっては再利用もできるので、繰り返し使うことで便利なアイテムです。

結束バンドを外す方法はいくつかあります。ドライバーを使ってバンドと爪の間のすき間を引っ張る方法や再利用が不要なら、ハサミで切ることが一番安全なやり方になります。

怪我には十分に気を付けて、あなたに合った一番ベストな外し方を選択しましょう

結束バンドはサイズや色をそろえておくと使いやすい DIYクリエイターからのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

結束バンドは、まとめるものによってもっとも適した素材やサイズがあります。そのため、大量に入った結束バンドを購入するとたくさん余ってしまうことがあるので、必要な分をそのつど購入するほうが効率がいいです。

また、購入の際は長さや太さ、カラーなど数種類そろえておくと、いざというときにとても便利。なにに使うか決まっていない場合などに「とりあえず買ってストックしておこう」といった場合には、20cm〜30cmほどのナイロン製結束バンドを購入しておくと、オールマイティーに活躍してくれます。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

メディアが大好きな編集部最年少の九州男児。おすすめナビでは、主に『家電・AV機器』を担当。趣味はSEO、サッカー観戦とファッション。休日はJリーグと海外サッカーに捧げる。月に数万円は洋服に浪費していながら、オフィスには着用してこない噂も・・・。ちなみに、毎朝アレクサで起きているものの、『あと、5分寝かせて!』が決まり文句。自称・九州男児の対岸にいる人。

関連する記事


ウッドパネルおすすめ9選【天然木や人工木で庭やベランダをおしゃれに】人気ランキングも

ウッドパネルおすすめ9選【天然木や人工木で庭やベランダをおしゃれに】人気ランキングも

空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに取材をし、編集部がまとめたウッドパネルの選び方とおすすめ商品を紹介します。ウッドパネルはベランダの床や庭に設置するだけで、雰囲気を大きく変えられます。素材や色、デザインが豊富にあるので、ベランダの仕上がりイメージにあうものを選びましょう。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。

Icon mini tag DIY , 住宅資材

屋外ブランコのおすすめ9選| 子供が庭で遊べる!簡単設置タイプを紹介!

屋外ブランコのおすすめ9選| 子供が庭で遊べる!簡単設置タイプを紹介!

ゆらゆらとゆれるブランコは、子どもの遊具としてだけではなく、大人も癒される有能なアイテムです。保育士ライターすぎ けいこさんと編集部で、子どもから大人も乗れる屋外ブランコの選び方とおすすめ商品をご紹介します。組立型や取りつけ型といった屋外ブランコのタイプや、素材などについても紹介しているので、自宅の庭などに設置できる、家庭用の屋外ブランコを選ぶ際のヒントにしてください。

Icon mini tag ホビー・ゲーム , DIY , おもちゃ

電池チェッカーおすすめ11選|電池残量がすぐわかる!【充電池対応も】

電池チェッカーおすすめ11選|電池残量がすぐわかる!【充電池対応も】

乾電池などの残りの残量を知りたいときに役立つ「電池チェッカー」。災害時や節約したいときにもあると便利です。この記事では、電池チェッカーを買おうか悩んでいる人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介。さらにAmazonや楽天、ヤフーの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

Icon mini tag DIY , パソコン周辺機器 , 生活家電

インパクトレンチおすすめ12選|タイヤ交換やDIYに!使い方も解説

インパクトレンチおすすめ12選|タイヤ交換やDIYに!使い方も解説

インパクトレンチは回転方向に打撃を加えることで大きなボルトやナットを高いトルクで締めることができる工具です。そのため、自動車整備でのタイヤ交換やバッテリー交換に重宝されています。メーカーでは、電動工具で有名なマキタや日立、ハイコーキなどさまざまな工具メーカーから発売されています。この記事では、インパクトレンチの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。軽量で小型のものからプロ御用達の評価の高い商品まで紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

Icon mini tag DIY , 工具 , レンチ・スパナ

雪かきスコップおすすめ10選|【軽量・収納に便利なタイプなど】雪がつかない方法も

雪かきスコップおすすめ10選|【軽量・収納に便利なタイプなど】雪がつかない方法も

雪が積もる季節や寒冷地に欠かせない雪かきスコップ。ここでは、スノーダンプや角スコップ、金属製やプラスチック製の商品、家庭用除雪機までライフアレンジニストの有賀照枝さん監修のもと、雪かきスコップのおすすめと選び方をご紹介します。 また、記事の後半では、通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

Icon mini tag 日用品 , 生活雑貨 , DIY

関連するブランド・メーカー


ELECOM(エレコム)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。