爬虫類用ライトおすすめ6選|【紫外線・バスキング用】ペットドクターが厳選

カミハタ『ネオハロゲン』
出典:Amazon
エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~
霍野 晋吉(つるの しんきち)

皆さんはじめまして、私はエキゾチックアニマル専門獣医師の霍野(つるの)と言います。 えっ、エキゾチックアニマルって言葉知りませんか?ウサギやハムスター、インコやカメなどの犬猫以外のペットを指します。 23年前に日本初の専門病院である『エキゾチックペットクリニック』を開業しました。症例数は月に400件を越えているベテラン獣医師しています。他にもエキゾチックアニマルのセミナーも企画し、沢山の医療や飼育の書籍を執筆を行っています。 もっとエキゾチックアニマルの情報を知りたい方は、<a href="https://exoroom.jp/" target="_blank" rel="nofollow">【Dr.ツルのエキゾチックアニマル情報室】</a>をご覧になってください。専門獣医師によるサイトですので、他にはない病気の記事も多く、とても役にたつこと間違いないです。 ウサギの専門家による<a href="http://jcrabbit.org" target="_blank" rel="nofollow">【一般社団法人日本コンパニオンラビット協会】</a>の理事長としても、2020年10月から活動をします。こちらも、ウサギ好きな方は必見ですよ。ウサギの検定を受けてみませんか? エキゾチックアニマルに関することは勿論のこと、ご縁を感じた方がいましたら、いつでもお声かけてください。

イグアナやカメレオンといった爬虫類などの飼育の際、爬虫類の健康を保つために日光浴が欠かせないことをご存知でしょうか? 昼行性の爬虫類の屋内飼育では、日光浴の代わりに赤外線を多く含んだバスキングライト、紫外線を含んだライトが必要になります。そこで、爬虫類ほかエキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉さんと編集部が選んだ爬虫類用ライトのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


爬虫類用ライトを選ぶポイント ペットドクターに聞く

犬猫以外のペットドクターでエキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉さんに、爬虫類用ライトを選ぶときのポイントをもらいました。ペットドクターとして、爬虫類をはじめとするエキゾチックアニマルの治療で経験豊富な霍野さんならではのアドバイスを参考にしてみてください。

目をつむる爬虫類(イグアナ)
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

爬虫類にとって、体温調節や新陳代謝を促進するために紫外線や赤外線などの光から受ける刺激が重要です。

UVBを照射する「紫外線ライト」を選ぶ

紫外線は波長により「UVA」「UVB」に種類分けされています。とくに、爬虫類に欠かせないのが「UVB」です。カルシウムの摂取を助けるビタミンD3を補うUVBは照射量が不足すると、重大な疾患に陥る可能性があります。

UVA……食欲促進、生殖機能を刺激する働き。
UVB……カルシウムの吸収を促進するビタミンD3を体内に作り出す。

体温調整に必須の「バスキングライト」

こちらの商品を使えば、太陽光に近い光と温度差のある場所作り、自然と似た環境の再現が可能です。

バスキングライトは、赤外線をふくんだ光を照射しケージ内に日光浴できるスポットを作り出します。爬虫類は自ら体温を調節することができないため、日光浴をすることで体温を上げ、生理機能の調整やビタミンD3の摂取を行っています。

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

バスキングライトには、全方向に可視光と赤外線を放射する散光型と、後ろが鏡になっていて、前方の狭い範囲にだけ照射する集光型があります。ケージの温度管理ならびにホットスポット目的であれば、集光型がおすすめです。

いわゆるバスキングライトと呼ばれる商品の多くは、集光型を指します。散光型はひよこ電球と同じく全体を温めるタイプで、局所的なホットスポットを作るのは苦手です。

生息地に適したUVB照射量の紫外線ライトを選ぶ

紫外線ライトは、UVBの強さを「2.0」「5.0」「10.0」のように数字(%)で選ぶことができます。たとえば砂漠でのUVB照射量、熱帯雨林での照射量といった具合です。飼育している爬虫類の生息地に合わせて、照射量を選ぶようにしましょう。

紫外線ライトには2種類ある

紫外線ライトには、直観タイプ(蛍光灯型)とコンパクトタイプ(電球型)の2種類あります。それぞれ特徴をご紹介します。

直観タイプ ケージ内全体に紫外線を照射

直観タイプは、ケージ天井部に取り付けるタイプで、ケージ内全体に紫外線を照射することができます。

コンパクトタイプ スポットで紫外線を照射

コンパクトタイプは、蛍光灯型の紫外線ライトで、ソケットに取り付けて使用するタイプです。特定の範囲に限定して紫外線を照射するため、小型のケージ用になります。

火災と火傷には気をつけて

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

バスキングライトには、一般的にはスポットライトタイプの白熱電球が使われます。バスキングライトは電球単体で売られていますが、点灯するためには電球ソケットやスタンドが必要です。

また、白熱球のバスキングライトを使用するなら、火災と火傷に注意しないといけません。取りつけが甘かったり、生体がコードを引っ掛けたりして落下すると、火災の原因となることも。また、トカゲなどの上に登れる爬虫類が電球に触れると火傷します。電球に直接触れられないようにカバーをつけましょう。

水生の爬虫類には防滴仕様の製品が理想です。

電球の性能にこだわろう

丈夫で寿命が長いハロゲン球は長く使えるバスキングライトです。

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

バスキングライトは物理的に弱い器具です。白熱電球はガラス製なので、ぶつけたりすると割れます。また、水がかかっても割れる場合があるため、注意が必要です。水生のカメや多湿な環境で飼育する爬虫類を育てるなら、防水のライトを購入してください。

白熱電球は寿命が比較的短く、1年前後でフィラメントが切れて使えなくなるので、予備の電球を常備するのがおすすめ。なお、外国製よりも国産のほうが、フィラメントが切れにくいと言われています。丈夫なハロゲン球を使ったバスキングライトの商品も要チェックです。

ライトのW数はケージのサイズに合ったものを選ぶ

紫外線ライトもバスキングライトもケージのサイズに合ったW数を選ぶようにしましょう。紫外線ライトの場合、W数にかかわらず、紫外線量が同じであればUVB照射量も同じになります。ただし、UVB照射量は距離が離れるほど減ってしまいますので、コンパクトタイプのように、ケージの外に設置する場合は、距離に応じたW数のものが必要になります。

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

市販されているバスキングライトのワット数は、30~100W程度です。ワット数が多ければすぐれているのではなく、ケージや設置環境、動物の種類などに合わせて調整する必要があります。そのため、飼育環境に合わせたワット数のバスキングライトを選びましょう。

バスキングライト以外に、ヒーターとサーモスタットなどで温度コントロールしている環境では、日中にバスキングライトを点灯してもケージ内全体が高温にならないように調整しないといけません。バスキングライトは、朝に点灯して夕方には消灯できる24時間タイマーを使うと管理がらくになります。

光の質に注意

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

いかにすぐれたバスキングライトでも、自然の太陽光に勝るものはありません。たとえわずかな時間でも、直射日光を浴びさせましょう。

赤外線が出るバスキングライトは明かりが赤色に偏っています。あまりに太陽光とかけ離れた光を浴び続けると、生体の体内リズムが崩れる恐れもあります。そのため、太陽光に近い光を出せる照明器具との併用がおすすめです。

バスキングライトは使い勝手も考えて選ぶこと! ペットドクターからのアドバイス

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

バスキングライトは爬虫類の生活にとって重要ですが、それをどうケージに取りつけて温度設定をするかがより大切です。取りつけ方ひとつ違っても温度管理が変わります。使いやすさも選ぶうえで重要なポイントになるので、商品をよく吟味してください。

なにより、それぞれのライトには光の色などの特性があるため、飼っている爬虫類に合ったものを選びましょう。

爬虫類用ライトのおすすめ6選 サイズ・タイプ・消費電力もチェック!

上で紹介した爬虫類用ライトの選び方のポイントをふまえて、霍野さんに選んでもらった、おすすめの爬虫類用ライトであるバスキングライトを紹介します。ここでは、可視光で温め効果がある赤外線を照射するバスキングライトを取り上げました。ぜひ霍野さんのおすすめする製品を参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

カミハタ『ネオハロゲン』

カミハタ『ネオハロゲン』

出典:Amazon

サイズ 6×6×8cm(50W)
タイプ コンパクトタイプ
消費電力 27W・50W

Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

寿命が長いハロゲンランプ! 60cm以下ケージに

日本製の集光型のハロゲンランプのバスキングライトです。ハロゲン電球は通常の白熱電球に比べてパワーがあるため、保温力と明るさが増すのはもちろん、ライトの寿命も長いのが特徴。国産なのでクオリティーが高く、安心できます。

種類は27Wと50Wのふたつしかないので、約60㎝サイズの中型以下の水槽やケージで爬虫類を飼育している方におすすめの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジェックス エキゾテラ『サングロー バスキングスポットランプ』

ジェックスエキゾテラ『サングローバスキングスポットランプ』

出典:楽天市場

サイズ 9.5×9.5×13.7cm(150W)
タイプ コンパクトタイプ
消費電力 25W・50W・75W・100W・150W

Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

ワット数種類多し! ケージに最適なサイズが選べる

これから爬虫類を飼い始める人で、バスキングライトで悩んでいるならば、ぜひこの「サングロー バスキングスポットランプ」を使ってください。集光型のライトで、同じメーカーの「サングロー タイトビーム バスキングスポットランプ」よりも太陽光に近い色をしています。

ワット数は25W、50W、75W、100W、150Wと幅広いので、爬虫類やケージの大きさに合わせて選べます。コストパフォーマンスも非常にすぐれていて、爬虫類の飼育初心者はもちろん、飼育に慣れた方にも扱いやすいランプです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マルカン『バスキングライト』

マルカン『バスキングライト』

出典:Amazon

サイズ 10.5×10.5×14.0cm(50W)
タイプ コンパクトタイプ
消費電力 30W・50W

Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

自然の太陽光に近い! 集光型爬虫類ケージ用ライト

マルカンのバスキングライトは集光型のライトで、太陽光に近い色の光を出すのが特徴です。

爬虫類にとって自然の太陽光に近い光は、食欲が増して体内バランスを維持しやすくなります。飼い主にとっては、自然の太陽光に近い光を選ぶことで生体がきれいに見えるでしょう。

30Wと50Wの2種類しかないので、約60cm以下の中型以下の水槽やケージで爬虫類を飼う方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジェックス エキゾテラ『サングロー タイトビーム バスキングスポットランプ』

ジェックスエキゾテラ『サングロータイトビームバスキングスポットランプ』 ジェックスエキゾテラ『サングロータイトビームバスキングスポットランプ』 ジェックスエキゾテラ『サングロータイトビームバスキングスポットランプ』 ジェックスエキゾテラ『サングロータイトビームバスキングスポットランプ』 ジェックスエキゾテラ『サングロータイトビームバスキングスポットランプ』 ジェックスエキゾテラ『サングロータイトビームバスキングスポットランプ』 ジェックスエキゾテラ『サングロータイトビームバスキングスポットランプ』

出典:Amazon

サイズ 9.2×9.2×13.3cm(150W)
タイプ コンパクトタイプ
消費電力 25W・50W・75W・100W・150W

Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

集中照射可能な集光型! ホットスポット作りに便利

タイトビームという商品名のとおり、狙った場所に集中的に照射できるのが特徴です。ただし、光がやや赤色を帯びているので、太陽光の質とはかけ離れています。

集光型のライトなのでホットスポットが作りやすく、同じワット数でもほかの商品より温かくなりやすいのがメリット。そのため、乾燥したところに生息しているフトアゴヒゲトカゲやリクガメなどの飼育に適しているのはもちろん、保温性が高いので省エネにもなります。

ワット数は25W、50W、75W、100W、150Wの5種類から選択可能です。乾燥地域に生息している生体向きです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ズーメッド『バスキングランプ』

サイズ -
タイプ コンパクトタイプ
消費電力 25W・50W・75W・100W・150W・250W

Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

反射鏡がダブル構造! 30%以上明るさアップ

集光型のライトで反射鏡が二重構造のため、同ワット数の一般的なバスキングライトよりも30%以上明るいのが特徴です。かなり明るいので、ほかのメーカーのライトを購入するときよりひとつ下のワット数を選ぶといいでしょう。

25W、50W、75W、100W、150W、250Wの6種類があるので、大型の爬虫類に使えるライトもあります。大型の爬虫類を飼っている方や、少ないワット数のライトを使うことで電気代を節約したい方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジェックス エキゾテラ『スワンプグロー 防滴ランプ』

ジェックスエキゾテラ『スワンプグロー防滴ランプ』

出典:Amazon

サイズ 6.5×6.5×10cm(75W)
タイプ コンパクトタイプ
消費電力 50W・75W

Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

水棲カメの飼育に! 水がかかっても6割れない仕様

強化ガラスでできている集光型のバスキングライトで、水がかかっても割れずに安心して使えます。元気に暴れる水生のカメや、ケージ内の湿度を高めに保つ必要のあるトカゲなどのライトとして使ってください。

水がバスキングライトにつくと割れてしまい、そのたびに買いなおさないといけなかったという悩みから解消されます。 50Wと70Wがあります。

ジェックス『エキゾテラ レプタイル』

ジェックス『エキゾテラレプタイル』 ジェックス『エキゾテラレプタイル』 ジェックス『エキゾテラレプタイル』 ジェックス『エキゾテラレプタイル』 ジェックス『エキゾテラレプタイル』 ジェックス『エキゾテラレプタイル』

出典:Amazon

サイズ 6×6×14cm(26W)
タイプ -
消費電力 13W、26W

爬虫類にとって最適なUVBを照射するランプ

紫外線を必要とする爬虫類に、飼育下で不足がちな紫外線を人工のランプで補うことが可能な商品です。ヒルヤモリ、グリーンイグアナ、パンサーカメレオン、ウォータードラゴン、ファイヤースキンク、ホシガメ、アカアシガメ、水棲ガメなどを飼育可能です。

ケージ内で自然に近い明るさを再現するために「ナチュラルライト」との併用をお薦めします。

ZOOMED『パワーサンUV 100W』

ZOOMED『パワーサンUV100W』

出典:Amazon

サイズ 22.4x11.2x11.2 cm(100W)
タイプ -
消費電力 100W

熱帯の強力な太陽を再現

UVB蛍光管とホットスポットを作るバスキングランプを一つにしたライトです。熱帯の太陽光を再現し、強力なUVA・UVBを発するので、自然界に近づける色を再現させたい人向けの商品です。

また、爬虫類の自然界同様の活動サイクルを再現させることができるため、繁殖する確率が高くなる可能性もあります。

ビバリア『スパイラルUVB デザート 26W』

ビバリア『スパイラルUVBデザート26W』 ビバリア『スパイラルUVBデザート26W』 ビバリア『スパイラルUVBデザート26W』

出典:Amazon

サイズ 6×6×13cm(26W)
タイプ -
消費電力 26W

爬虫類にとって必要な紫外線(UVA/UVB)照射

紫外線(UV)を浴びることで新陳代謝を行い活動している爬虫類などに対し、屋内飼育下で不足しがちな紫外線(UV)を補うことができる優れた商品です。

強めなUV量なので、砂漠やサバンナに生息するリクガメやトカゲなどの爬虫類に適しています。有効照射距離は約50cmまで可能で、最適な紫外線を照射します。

ゼンスイ『ソーラーラプター マーキュリーランプ 80W』

ゼンスイ『ソーラーラプターマーキュリーランプ80W』 ゼンスイ『ソーラーラプターマーキュリーランプ80W』 ゼンスイ『ソーラーラプターマーキュリーランプ80W』 ゼンスイ『ソーラーラプターマーキュリーランプ80W』 ゼンスイ『ソーラーラプターマーキュリーランプ80W』

出典:Amazon

サイズ 15×15×18cm(80W)
タイプ -
消費電力 80W

UVA/UVBを強力に照射する紫外線ライト

この商品一台で紫外線だけでなく熱量も出すことが可能なので、保温効果も担える商品です。

爬虫類専用ソケットに取り付けることができる安定器が内蔵されています。安定したUVレベルを持続するため、太陽光に近い最適な色温度(5000K)を出すことが可能です。

ポゴナクラ『ビバリウムグロー パワーUVB 20W』

ポゴナクラ『ビバリウムグローパワーUVB20W』 ポゴナクラ『ビバリウムグローパワーUVB20W』 ポゴナクラ『ビバリウムグローパワーUVB20W』

出典:Amazon

サイズ 61×4×4cm(20W)
タイプ -
消費電力 20W

熱帯地方の自然光の紫外線波長バランスを再現

熱帯地方の自然光の紫外線波長バランスを再現した商品です。

強い紫外線が必要な熱帯産のカメ、イグアナ、アガマ、スキンクなどにおすすめで、丈夫な体を作るために「紫外線UVB」が成長を促進します。60cm水槽に対応しております。

「爬虫類用ライト」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
カミハタ『ネオハロゲン』
ジェックス エキゾテラ『サングロー バスキングスポットランプ』
マルカン『バスキングライト』
ジェックス エキゾテラ『サングロー タイトビーム バスキングスポットランプ』
ズーメッド バスキングライト75W  P5220-2
ジェックス エキゾテラ『スワンプグロー 防滴ランプ』
ジェックス『エキゾテラ レプタイル』
ZOOMED『パワーサンUV 100W』
ビバリア『スパイラルUVB デザート 26W』
ゼンスイ『ソーラーラプター マーキュリーランプ 80W』
ポゴナクラ『ビバリウムグロー パワーUVB 20W』
商品名 カミハタ『ネオハロゲン』 ジェックス エキゾテラ『サングロー バスキングスポットランプ』 マルカン『バスキングライト』 ジェックス エキゾテラ『サングロー タイトビーム バスキングスポットランプ』 ズーメッド バスキングライト75W  P5220-2 ジェックス エキゾテラ『スワンプグロー 防滴ランプ』 ジェックス『エキゾテラ レプタイル』 ZOOMED『パワーサンUV 100W』 ビバリア『スパイラルUVB デザート 26W』 ゼンスイ『ソーラーラプター マーキュリーランプ 80W』 ポゴナクラ『ビバリウムグロー パワーUVB 20W』
商品情報
特徴 寿命が長いハロゲンランプ! 60cm以下ケージに ワット数種類多し! ケージに最適なサイズが選べる 自然の太陽光に近い! 集光型爬虫類ケージ用ライト 集中照射可能な集光型! ホットスポット作りに便利 反射鏡がダブル構造! 30%以上明るさアップ 水棲カメの飼育に! 水がかかっても6割れない仕様 爬虫類にとって最適なUVBを照射するランプ 熱帯の強力な太陽を再現 爬虫類にとって必要な紫外線(UVA/UVB)照射 UVA/UVBを強力に照射する紫外線ライト 熱帯地方の自然光の紫外線波長バランスを再現
サイズ 6×6×8cm(50W) 9.5×9.5×13.7cm(150W) 10.5×10.5×14.0cm(50W) 9.2×9.2×13.3cm(150W) - 6.5×6.5×10cm(75W) 6×6×14cm(26W) 22.4x11.2x11.2 cm(100W) 6×6×13cm(26W) 15×15×18cm(80W) 61×4×4cm(20W)
タイプ コンパクトタイプ コンパクトタイプ コンパクトタイプ コンパクトタイプ コンパクトタイプ コンパクトタイプ - - - - -
消費電力 27W・50W 25W・50W・75W・100W・150W 30W・50W 25W・50W・75W・100W・150W 25W・50W・75W・100W・150W・250W 50W・75W 13W、26W 100W 26W 80W 20W
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月19日時点 での税込価格

通販サイトの爬虫類用ライトランキングを参考にする

Amazon、Yahoo!ショッピングでの爬虫類用ライトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:爬虫類用ライトランキング
Yahoo!ショッピング:爬虫類用ライトランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

爬虫類を飼育する際、水棲・あるいは水陸両棲タイプの爬虫類の場合は流木を入れるなど水槽に工夫が必要です。流木があると爬虫類たちは横移動だけでなく縦移動が可能となり、より自然環境に近い多彩な行動ができるようになります。また、立木を置くことで温度勾配をつけやすくなるうえに、外観も向上します。そこで、...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:長友るう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/04 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ザリガニの餌おすすめ14選|カルシウム、動・植物性原料配合の商品も

ザリガニの餌おすすめ14選|カルシウム、動・植物性原料配合の商品も

ザリガニの餌選びには、ザリガニの成長、カルシウムなどの成分、排泄物のニオイ、ザリガニの色など、意外と注意するポイントは多いんです。本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんと編集部で厳選したザリガニの餌のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


カブトムシマットおすすめ11選|産卵・幼虫・成虫、成長過程にあわせて【ダニ・ニオイ対策も】

カブトムシマットおすすめ11選|産卵・幼虫・成虫、成長過程にあわせて【ダニ・ニオイ対策も】

カブトムシを飼育するときに、下に敷くマットをホームセンターなどで購入されると思いますが、実は選び方があります。成長段階によって適しているものが違いますし、においを抑えるような機能をもったものもあります。この記事では、ペット専門エディター&ライターである井手綾子さんと編集部が選んだ、おすすめカブトムシマット11商品を厳選しご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


水槽ライトおすすめ15選【LEDや蛍光灯も】便利な吊り下げタイプも紹介!

水槽ライトおすすめ15選【LEDや蛍光灯も】便利な吊り下げタイプも紹介!

水槽ライトは、アクアリウムをおしゃれに演出するだけでなく、水草の生育や水槽内の生物にも大きな影響を及ぼします。そのため、使う目的により必要なライトの明るさや性能も変わってきます。そこで、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんにお話をうかがい、水槽ライトの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。スペックやデザイン、コスパなどに注目し、目的に合った水槽ライトを探してみてください。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


爬虫類用ケージおすすめ12選|トカゲ・ヤモリ・ヘビの飼育に! スライド式も

爬虫類用ケージおすすめ12選|トカゲ・ヤモリ・ヘビの飼育に! スライド式も

爬虫類は犬や猫などの哺乳類よりも鳴き声やにおいが気にならず、散歩の必要もありません。一人暮らしや限られたスペースでの飼育に向いています。そして爬虫類をペットに飼うと決めたら、まずは飼育環境としてケージが必要。ここでは、エキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉さんと編集部が選んだ爬虫類用ケージのおすすめ選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


爬虫類の飼育水槽(ケージ)おすすめ11選|【カメ・トカゲ・両生類】フタ付きも

爬虫類の飼育水槽(ケージ)おすすめ11選|【カメ・トカゲ・両生類】フタ付きも

エキゾチックな雰囲気や、独特な愛らしさに人気が集まる爬虫類。ペットとして飼いたいと思っている方や、もうすでに飼っているという方も多いことでしょう。ここでは、動物大好きライターの國谷正明さんに爬虫類の飼育水槽の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


ペットの人気記事


>>もっと見る