【亀用紫外線ライト】ペットドクターのおすすめ5選&選び方解説!

【亀用紫外線ライト】ペットドクターのおすすめ5選&選び方解説!
エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~
霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマル専門獣医師の霍野(つるの)と言います。 えっ、エキゾチックアニマルって言葉知りませんか?ウサギやハムスター、インコやカメなどの犬猫以外のペットを指します。 1996年に日本初の専門病院である『エキゾチックペットクリニック』を開業しました。 症例数は月に400件を越しています。他にもエキゾチックアニマルのセミナーも企画し、沢山の医療や飼育の書籍を執筆しています。 ウサギのNPO団体『日本コンパニオンラビット協会』代表としても、2019年から活動をしています。エキゾチックアニマルに関することは勿論のこと、ご縁を感じた方がいましたら、いつでもお声かけてください。

亀の飼育には、光と保温のためのバスキングライト以外に、骨や甲羅の形成のための紫外線ライトが必要です。紫外線はUV(Ultra Violet)と略記されますが、波長によって亀に与える効果が異なり、場合によっては亀の骨や甲羅がやわらかくなり病気になってしまいます。その予防や治療として、紫外線ライトが必要ですが、紫外線の強度やワット数など種類が豊富なため、どれをどう選べばいいか困ってしまいますよね。この記事では、犬猫以外のペットドクターである霍野晋吉さんへの取材をもとに、亀の飼育に適した紫外線ライトの選び方の解説と、おすすめ商品を紹介します。


亀用紫外線ライトの選び方ポイント|ペットドクターが解説します!

犬猫以外のペットドクターである霍野晋吉さんに、亀用紫外線ライトを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ご紹介する内容を参考に紫外線ライトを選んでみましょう。

ペットの亀
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

紫外線の強度、ワット数をどう選べばいいかはもちろん、水槽への設置や紫外線ライトの寿命なども選び方のポイント! 具体的に何を見ればいいかをしっかりチェックして、飼育する亀に合った紫外線ライトを選びましょう。

蛍光管タイプか電球タイプかに注目する

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

亀の紫外線ライトは、蛍光管タイプと電球タイプのふたつがあります。

蛍光管タイプは、熱帯魚用のライトスタンドに取りつけて使用し、ライトスタンドと水槽は決まったサイズのものになります。購入前に水槽のサイズを確認しておいてください。水槽以外にも飼育用のケージの天井に取りつけることができれば使用でき、水槽やケージ全体に紫外線を照射できます。

電球タイプは、U字やコイル状の紫外線ライトです。こちらは電球用のソケットに取りつけて使用し、小型のケージや水槽以外の自作のケージに取りつけることも可能。しかし、照射範囲が限定的になってしまうので、よく考えて設置してください。

水槽のサイズによりワット数が決まる

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

蛍光管タイプは、すべて15型(15W)・20型(20W)・30型(30W)・32型(32W)・40型(40W)などの規格に分かれます。取りつけるライトスタンドと使用する水槽のサイズも、それに応じて設計されています。そのため使っている水槽によって、紫外線ライトのワット数は決まってしまいます。基本的には15Wが45cm水槽用、20Wが60cm水槽用、30Wと32Wが90cm水槽用になります。

電球タイプの場合は蛍光管タイプと違い、18W、26Wなど、さまざまなワット数のものがあります。明るさは通常の蛍光灯とほぼ同じなので、蛍光管タイプと同様のワット数・水槽サイズの組み合わせを目安に、ワット数を選んでください。

生息地に応じてUVBの強度を選択する

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

紫外線ライトには放射しているUVBの強度が全光量に対して何%出ているかが書かれているので、この数字を確認してください。多くは2.0、5.0、10.0%のライトが多く、数字が大きいほどUVBの放射が強く、小さいほど弱くなります。

目安としては、高緯度地方や森林に住む生体は弱め、赤道近くや砂漠に住む生体は強めを選んでください。亀は比較的紫外線要求量が多く、5.0~10.0%の強めのライトをおすすめします。強すぎる場合に備えて、シェルターなど退避できる場所も設けてください。

神畑養魚(カミハタ)『ネオUVBレプタイルランプ』

リクガメ、水棲ガメなど日中に活動する爬虫類の飼育におすすめの電球タイプの紫外線ライト。UBVと同時に食欲を増進させる効果があると言われているUVAも照射します。

>> Amazonで詳細を見る

半年から1年程度で交換が必要

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

紫外線ライトには寿命があり、半年から1年程度で交換する必要があります。それ以上古いライトでは、光は普通に放射されていても、UVBは出ていない可能性があります。紫外線ライトを購入するときは、ランプ寿命も確認するといいでしょう。とはいえ、紫外線ライトも、あくまでも補助的なライトで、太陽光にまさるものはないと言えます。温度が維持できる限り、直射日光浴もさせてあげましょう。

紫外線ライトはバスキングライトと併用して、朝から夕方まで点灯させますが、夜は消灯してください。どのくらいのワット数と強度がよいのか? ライトをどのくらいの距離で、何時間あてればよいのか? という指標はまだ明確になっていません。なお、UVBはガラスやプラスチックを透過しませんので、直接あてられる位置に必ず設置してください。

ズーメッド『レプティサン 10.0UVB』

ランプ寿命の目安は10~12時間使用で約1年、UVB10%の蛍光管タイプ。日光浴をなかなかさせられない亀や強い紫外線が必要な亀向けの紫外線ライトです。

>> Amazonで詳細を見る

亀用紫外線ライト5選|ペットドクターが厳選しました!

うえでご紹介した亀用紫外線ライトの選び方のポイントをふまえて、犬猫以外のペットドクターである霍野晋吉さんに選んでもらったアイテムをご紹介していきましょう。電球タイプも蛍光灯タイプもピックアップしていますので、ぴったりな商品を見つけてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ゼンスイ『ソーラーラプター マーキュリーランプ 100W』

ゼンスイ『ソーラーラプターマーキュリーランプ100W』

出典:Amazon

ライトのタイプ 電球タイプ
ワット数 100W
UVBの強度 UVB照射量:680μW/cm2
ランプ定格寿命 3,000時間
サイズ 18×15×15cm
重量 240g
Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

太陽光に近い光で暖かく、生体も美しく見える

ドイツで開発されたメタルハライドランプです。高性能の安定器が内蔵され、パワーのある紫外線を照射。本来、熱効果はやや弱いとされているメタルハライドランプですが、強化した反射鏡により、充分に暖かくなります。太陽光に近い光なので、生体が美しく見えるのも魅力。100Wのほか、80Wの商品があり、価格以上に高性能なライトです。

保温効果と光の質を追求しているので、飼っている亀をより美しく見たい、見せたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ズーメッド『レプティサン10.0 UVB T5 HO ハイアウトプットリニアランプ 24W』

交換球ZOOMEDレプティサンT5ハイアウトプット10.0UVB24W(直径1.55×長さ55cm)関東当日便 交換球ZOOMEDレプティサンT5ハイアウトプット10.0UVB24W(直径1.55×長さ55cm)関東当日便 交換球ZOOMEDレプティサンT5ハイアウトプット10.0UVB24W(直径1.55×長さ55cm)関東当日便

出典:楽天市場

ライトのタイプ 蛍光灯タイプ
ワット数 24W
UVBの強度 UVB10.0%
ランプ定格寿命 10~12時間使用で約1年
サイズ φ約1.55×長さ約55cm
重量 -
Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

約2倍の明るさとUVBで砂漠に住む亀にもぴったり

同社のレプティサン10.0UVBよりも細い蛍光灯タイプでありながら、約2倍の明るさとUVBを照射できるライトです。ケヅメリクガメなどの乾燥した砂漠に住んでいる亀や、多くの紫外線を必要とする病気の亀などに向いています。

なお、細い特別な蛍光灯なので、従来のソケットには入りません。同じメーカーのレプティサンT5HOテラリウムフードやレプティサンLED UVBテラリウムフードに取りつけてください。

24Wのほか、15W、39W、54Wがラインナップされています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ズーメッド『レプティサン 10.0UVB』

ズーメッド『レプティサン10.0UVB』

出典:Amazon

ライトのタイプ 蛍光管タイプ
ワット数 20W
UVBの強度 UVB10%
ランプ定格寿命 10~12時間使用で約1年
サイズ -
重量 -
Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

信頼のメーカー製、日光浴をさせられない亀に

蛍光管タイプのライトで、かなり太陽光に近い色をしているのが特徴。屋外でなかなか日光浴をさせられない亀におすすめします。ズーメッド社は爬虫類(はちゅうるい)飼育施設も持ち、世界ではじめて爬虫類ライトを開発したことで有名な信頼ができるメーカーです。

20Wのほか、15W、40Wの商品がありますので、水槽に合わせて選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

神畑養魚(カミハタ)『ネオUVBレプタイルランプ』

神畑養魚(カミハタ)『ネオUVBレプタイルランプ』

出典:Amazon

ライトのタイプ 電球タイプ
ワット数 18W
UVBの強度 UVB照射量:約250μW/cm2
ランプ定格寿命 約5,000時間
サイズ 16×6×6cm
重量 約85g
Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

消費電力を30%削減できる省エネタイプ

電球タイプのライトで、ほかのメーカーの一般的なライトよりも、消費電力が30%も削減された省エネタイプです。性能がいいだけでなく、価格もリーズナブルです。

とくに冬場は亀にヒーターなども使う必要がありますので、電気料金が高くなってしまうのが多くの飼い主さんの悩みです。できるだけ電気代を抑えたいという方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ビバリア『スパイラルUVB フォレスト』

ビバリア『スパイラルUVBフォレスト』 ビバリア『スパイラルUVBフォレスト』 ビバリア『スパイラルUVBフォレスト』

出典:Amazon

ライトのタイプ 電球タイプ
ワット数 26W
UVBの強度 -
ランプ定格寿命 -
サイズ H130×φ60mm
重量 155g
Thumb lg 08dfd587 b965 403c a837 1fb322f97f8c

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

湿った環境でも割れにくい紫外線ライト

電球タイプのライトです。湿った環境でも割れにくいのが特徴で、水生の亀の飼育ほか、湿気を含んだ床敷を使っての飼育の際に便利な商品。容器の水をすぐにこぼしてしまうような暴れん坊の亀にも使えます。

ライトは非常に耐久性が高いと評判で、すぐにライトが壊れてしまうので困るという人はぜひこのライトを使ってみてください。

「亀用紫外線ライト」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ゼンスイ『ソーラーラプター マーキュリーランプ 100W』
ズーメッド『レプティサン10.0 UVB T5 HO ハイアウトプットリニアランプ 24W』
ズーメッド『レプティサン 10.0UVB』
神畑養魚(カミハタ)『ネオUVBレプタイルランプ』
ビバリア『スパイラルUVB フォレスト』
商品名 ゼンスイ『ソーラーラプター マーキュリーランプ 100W』 ズーメッド『レプティサン10.0 UVB T5 HO ハイアウトプットリニアランプ 24W』 ズーメッド『レプティサン 10.0UVB』 神畑養魚(カミハタ)『ネオUVBレプタイルランプ』 ビバリア『スパイラルUVB フォレスト』
商品情報
特徴 太陽光に近い光で暖かく、生体も美しく見える 約2倍の明るさとUVBで砂漠に住む亀にもぴったり 信頼のメーカー製、日光浴をさせられない亀に 消費電力を30%削減できる省エネタイプ 湿った環境でも割れにくい紫外線ライト
ライトのタイプ 電球タイプ 蛍光灯タイプ 蛍光管タイプ 電球タイプ 電球タイプ
ワット数 100W 24W 20W 18W 26W
UVBの強度 UVB照射量:680μW/cm2 UVB10.0% UVB10% UVB照射量:約250μW/cm2 -
ランプ定格寿命 3,000時間 10~12時間使用で約1年 10~12時間使用で約1年 約5,000時間 -
サイズ 18×15×15cm φ約1.55×長さ約55cm - 16×6×6cm H130×φ60mm
重量 240g - - 約85g 155g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月27日時点 での税込価格

ライト選びには情報収集と勉強が欠かせない|ペットドクターより

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

紫外線ライトは、亀の健康を保つのに重要なものですが、正直に言うと選び方がとても難しい商品。それぞれのワット数や強度などの数値を見て選ばないといけないからです。

さらに、それぞれのライトには特徴があるので、よく調べて勉強する必要があります。そのうえで、自分の飼っている亀にもっとも適したものを選んであげましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/08/06 タグ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/02 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ビオトープにおすすめの水草13選|メダカの飼育に適したものも!

ビオトープにおすすめの水草13選|メダカの飼育に適したものも!

本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材をもとに、ビオトープの水草の選び方とおすすめ商品をご紹介します。また、編集部が選んだおすすめ商品もあわせて紹介しています。スイレン鉢などで水草と生きものを飼育する「ビオトープ」。本来のビオトープの定義は「野生生物が生活できる生息空間」という意味ですが、最近では屋外で楽しむアクアリウムとして徐々に浸透してきました。本来の言葉の意味を知ることで、より一層生きものに対しての想いが深くなり、楽しみ方も広がることでしょう。本記事でご紹介するおすすめの水草を参考にして、自由にビオトープを楽しんでみてくださいね。


オーバーフロー水槽おすすめ5選|アクアリウム専門店・代表厳選!

オーバーフロー水槽おすすめ5選|アクアリウム専門店・代表厳選!

水の状態が安定しやすくサンゴや海水魚などの飼育に向いているといわれるオーバーフロー水槽。飼育する生物、水槽の大きさ、サンプ構造など、チェックすべきポイントが多く、どのように選べばいいか、どこに注目すればいいかわからなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんにうかがった、オーバーフロー水槽を選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。水槽自体の機能はもちろん、置く場所によってはインテリア性も重要です。ぜひ、この記事をオーバーフロー水槽選びにお役立てください。


【熱帯魚の飼育水槽】選び方&おすすめ6選|アクアリウム専門店・代表に聞く

【熱帯魚の飼育水槽】選び方&おすすめ6選|アクアリウム専門店・代表に聞く

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんに熱帯魚を飼育する水槽のおすすめを教えてもらいました。ガラスで作られた水槽で魚を飼育することが今では当たり前の光景ですが、その起源は1850年代にヨーロッパで始まったといわれています。池もしくは陶器などの容器で上から見ることしかできなかった魚や水の中の生きものたちを、ガラスを通して横から見られるというのは、多くの人々がおどろいたことと想像できます。それにより私たちは水槽を利用すれば部屋に居ながらにして、水の中の世界を鑑賞することが可能となりました。ガラス一枚隔てた空間の中に、まったく別な空間の魚たちが泳いでる面白さを再確認して楽しんでみましょう。


水槽用フィルターおすすめ13選【ろ過材交換が簡単な商品も】専門家と編集部が厳選!

水槽用フィルターおすすめ13選【ろ過材交換が簡単な商品も】専門家と編集部が厳選!

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材をもとに、アクアリウムで使用する水槽のフィルターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。水槽のフィルターとは、水を循環・ろ過する本体の機器のこと。水槽内の水質の維持に欠かせないアイテムですが、ろ過材の交換が簡単なタイプや、モーター音が気になりづらい静音タイプなど種類がさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、アクアリウム初心者の方にもわかりやすく機能や用語の意味も解説しつつ、通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。ぜひ参考にしていただき、自分にぴったりの水槽フィルターを見つけてください。


水槽用ヒーターのおすすめ11選【専門家と編集部で厳選】縦置き可能なものも!

水槽用ヒーターのおすすめ11選【専門家と編集部で厳選】縦置き可能なものも!

熱帯魚や金魚を飼育するのに欠かせない水槽用ヒーターには、さまざまな特徴をもった商品があります。ワット数の違いや、水容量の目安や水温など、魚を飼育する環境にあわせた商品を購入する必要があるので、いざ購入しようとすると、どんなものを選べばいいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんに聞いた、水槽用ヒーターを選ぶポイントとおすすめ商品8選と、ワット数が大容量な商品などさらに3商品を紹介します。プロの意見を参考に、ご自宅の水槽にぴったりとあった水槽用ヒーターをみつけてみましょう!


新着記事


ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

立ち仕事や激しいスポーツをしている人に、多いふくらはぎの悩み。ふくらはぎのトラブルを未然に防いだり、負担を軽減したいと考えるでしょう。ふくらはぎサポーターは着用することでふくらはぎを保護し安定をサポートします。この記事では医療ライター・宮座美帆さんと編集部で選んだふくらはぎサポーターの12商品をご紹介します。段階式着圧タイプや巻きつけタイプなどについても触れています。選ぶ際の参考にしてみてください。


アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

この記事では有効成分や手へのやさしさなどアルコール消毒液の選び方を医療ライターの宮座美帆さんに解説していただき、おすすめの商品を紹介します。アルコール消毒液はできるだけ除菌作用があるものを選びたいですよね。自分に合ったものを選んで、毎日を清潔に過ごしましょう。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

カラーコーディネーターでイメージコンサルタントでもある川島彩子さんへの取材をもとに、ひざ掛けのおすすめ商品23選をご紹介します。ブランケットや毛布とも呼ばれることがある「ひざ掛け」。夏の冷房対策や、冬の防寒対策に必要なアイテムで、学校や自宅、オフィスなどさまざまな場面で活躍します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

管理栄養士の渡辺愛理さんと編集部が選んだおすすめのアロエベラジュースを紹介します。体にうれしい効果があると期待され、話題のアロエベラジュース。アロエベラに含まれている多くの成分が美容でも注目されています。記事後半には、楽天やヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

赤ちゃんがつかまり立ちができるようになると、歩行器があるといいかなと考えるかもしれませんね。あと追いしてくるので料理ができなかったり、目を離すと危なっかしくてトイレにもいけなかったりと、たいへんな時期の強い味方。この記事では、保育士・河井恵美さんと編集部が選び方、おすすめの14商品をご紹介します。遊び道具にもなるので、使いやすい歩行器を見つける参考にしてみてください。


ペットの人気記事


>>もっと見る