おすすめの「水槽用品」に関する記事

水槽用品の選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


ソイルのおすすめ5選|アクアリウム専門店・代表が選び方も解説!

ソイルのおすすめ5選|アクアリウム専門店・代表が選び方も解説!

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表・早坂 誠さんに、ソイルの選び方とおすすめのソイルについてうかがいました。ゆったりした水草の動き、穏やかにさざめく光、そこにたわむれる小さな魚やえび。ふだん見ることができない水中の世界を楽しませてくれるアクアリウムですが、生き生きとした環境づくりはさまざまな苦労がともないます。ソイルとは、水槽の環境づくりに便利な底石のこと。早坂 誠さんのアドバイスを参考に、ご自身の水槽にあったソイルを見つけてください。


CO2レギュレーターのおすすめ5選! アクアリウム専門店・代表が選ぶ

CO2レギュレーターのおすすめ5選! アクアリウム専門店・代表が選ぶ

CO2レギュレーターは、水草を育てるさいに重宝します。水草は植物で、光合成をして成長します。光合成には日光と二酸化炭素が必要ですが、水槽内では二酸化炭素の量が少なめになります。CO2レギュレーターを導入することで、水草の成長が図れます。レギュレーターだけでなく、バルブやCO2ボンベもセットになっていて購入後すぐに使えるものが多いですが、レギュレーターと必要部品を別で購入することも可能です。組み合わせの自由度も高く、どれを選ぼうか迷っている人も多いのではないでしょうか。本記事では、水辺の動植物ショップ専門「sensuous」代表である早坂 誠さんに取材をして、CO2レギュレーターを選ぶときのポイントとおすすめ商品を紹介します。


熱帯魚の餌おすすめ10選【アクアリウム専門店代表が厳選】フレーク状・顆粒状など

熱帯魚の餌おすすめ10選【アクアリウム専門店代表が厳選】フレーク状・顆粒状など

カラフルな模様や独特の形状が見ていて飽きない熱帯魚。熱帯魚のいる水槽は室内を飾るインテリアとしてもおすすめですし、犬や猫が飼えない環境でも育てられます。熱帯魚に愛着がわけばわくほどこだわりたいのが熱帯魚の餌。餌選びに失敗すると熱帯魚が痩せて、弱ってしまうことも。大事な熱帯魚の餌選びのポイントを、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんに教えてもらいました。早坂 誠さんおすすめの熱帯魚の餌も紹介します。


金魚用フィルターおすすめ8選【投げ込み式も】アクアリウム専門店代表が選び方を解説

金魚用フィルターおすすめ8選【投げ込み式も】アクアリウム専門店代表が選び方を解説

金魚用フィルターの失敗しない選び方とおすすめ商品8選をご紹介。縁日の金魚すくいやペットショップの水槽で目にする、色あざやかでかわいい金魚たち。はじめは小さくて愛らしい姿ですが、金魚は成長していく過程でとにかくよく食べ、水を汚します。金魚を元気に育てるにはフィルターを付けて、よりよい環境を整えてあげる必要があります。この記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんに金魚用フィルターの選び方やおすすめ商品を教えていただきました。各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもチェックして、金魚用フィルター選びの参考にしてみてください。


【熱帯魚の飼育水槽】選び方&おすすめ6選|アクアリウム専門店・代表に聞く

【熱帯魚の飼育水槽】選び方&おすすめ6選|アクアリウム専門店・代表に聞く

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんに熱帯魚を飼育する水槽のおすすめを教えてもらいました。ガラスで作られた水槽で魚を飼育することが今では当たり前の光景ですが、その起源は1850年代にヨーロッパで始まったといわれています。池もしくは陶器などの容器で上から見ることしかできなかった魚や水の中の生きものたちを、ガラスを通して横から見られるというのは、多くの人々がおどろいたことと想像できます。それにより私たちは水槽を利用すれば部屋に居ながらにして、水の中の世界を鑑賞することが可能となりました。ガラス一枚隔てた空間の中に、まったく別な空間の魚たちが泳いでる面白さを再確認して楽しんでみましょう。


オーバーフロー水槽おすすめ5選|アクアリウム専門店・代表厳選!

オーバーフロー水槽おすすめ5選|アクアリウム専門店・代表厳選!

水の状態が安定しやすくサンゴや海水魚などの飼育に向いているといわれるオーバーフロー水槽。飼育する生物、水槽の大きさ、サンプ構造など、チェックすべきポイントが多く、どのように選べばいいか、どこに注目すればいいかわからなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんにうかがった、オーバーフロー水槽を選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。水槽自体の機能はもちろん、置く場所によってはインテリア性も重要です。ぜひ、この記事をオーバーフロー水槽選びにお役立てください。


水槽用フィルターおすすめ13選【ろ過材交換が簡単な商品も】専門家と編集部が厳選!

水槽用フィルターおすすめ13選【ろ過材交換が簡単な商品も】専門家と編集部が厳選!

水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材をもとに、アクアリウムで使用する水槽のフィルターの選び方とおすすめ商品をご紹介します。水槽のフィルターとは、水を循環・ろ過する本体の機器のこと。水槽内の水質の維持に欠かせないアイテムですが、ろ過材の交換が簡単なタイプや、モーター音が気になりづらい静音タイプなど種類がさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、アクアリウム初心者の方にもわかりやすく機能や用語の意味も解説しつつ、通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。ぜひ参考にしていただき、自分にぴったりの水槽フィルターを見つけてください。


ビオトープにおすすめの水草13選|メダカの飼育に適したものも!

ビオトープにおすすめの水草13選|メダカの飼育に適したものも!

本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材をもとに、ビオトープの水草の選び方とおすすめ商品をご紹介します。また、編集部が選んだおすすめ商品もあわせて紹介しています。スイレン鉢などで水草と生きものを飼育する「ビオトープ」。本来のビオトープの定義は「野生生物が生活できる生息空間」という意味ですが、最近では屋外で楽しむアクアリウムとして徐々に浸透してきました。本来の言葉の意味を知ることで、より一層生きものに対しての想いが深くなり、楽しみ方も広がることでしょう。本記事でご紹介するおすすめの水草を参考にして、自由にビオトープを楽しんでみてくださいね。


水槽ポンプのおすすめ11選|専門家と編集部で厳選【静音性の高い商品も】

水槽ポンプのおすすめ11選|専門家と編集部で厳選【静音性の高い商品も】

この記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材をもとに、水槽ポンプのおすすめ商品11選と、選び方のポイントをご紹介します。静音性、設置場所、流量調整など、水槽ポンプを選ぶときに気になるポイントは多数ありますが、何を重視して選べばいいかはなかなかわかりにくいものです。アクアリウムの状態を美しく保つことや、魚の良好な生育環境を維持するためにも、アクアリウム専門店代表のアドバイスを参考に、正しい水槽ポンプを選びましょう!


【亀水槽用フィルター】ペットドクターのおすすめ6選&選び方解説!

【亀水槽用フィルター】ペットドクターのおすすめ6選&選び方解説!

亀は熱帯魚よりも、排泄物や食べかすによって水を汚しやすいため、頻繁に水換えが必要です。そのため水換えをらくにするアイテム「亀水槽用フィルター」があると便利です。しかしフィルターの種類は多く、どう選べばいいかわからなくなってしまいますよね。この記事では、エキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉(つるのしんきち)先生への取材をもとに、フィルターごとの特徴や選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介します。


【水槽ライト】選び方&おすすめ10選|アクアリウム専門店・代表が解説

【水槽ライト】選び方&おすすめ10選|アクアリウム専門店・代表が解説

水槽ライトは、アクアリウムをおしゃれに演出するだけでなく、水草の生育や水槽内の生物にも大きな影響を及ぼします。そのため、使う目的により必要なライトの明るさや性能も変わってきます。そこで、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんにお話をうかがい、水槽ライトの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。スペックやデザイン、コスパなどに注目し、目的に合った水槽ライトを探してみてください。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


水槽用クーラーのおすすめ6選と選び方【アクアリウム専門店の代表が解説】小型商品も

水槽用クーラーのおすすめ6選と選び方【アクアリウム専門店の代表が解説】小型商品も

水槽内の水温を下げる「水槽用クーラー」。冷却方法にチラー式やペルチェ式があるほか、ヒーターが内蔵されているものがあるなど、種類や特徴もさまざま。水槽のサイズや飼う生き物に適した水槽用クーラーを選ぶ必要があるものの、どのよう選べばいいか悩んでしまいますよね。そこでこの記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんへの取材をもとに、水槽用クーラーを選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。


【亀用紫外線ライト】ペットドクターのおすすめ5選&選び方解説!

【亀用紫外線ライト】ペットドクターのおすすめ5選&選び方解説!

亀の飼育には、光と保温のためのバスキングライト以外に、骨や甲羅の形成のための紫外線ライトが必要です。紫外線はUV(Ultra Violet)と略記されますが、波長によって亀に与える効果が異なり、場合によっては亀の骨や甲羅がやわらかくなり病気になってしまいます。その予防や治療として、紫外線ライトが必要ですが、紫外線の強度やワット数など種類が豊富なため、どれをどう選べばいいか困ってしまいますよね。この記事では、犬猫以外のペットドクターである霍野晋吉さんへの取材をもとに、亀の飼育に適した紫外線ライトの選び方の解説と、おすすめ商品を紹介します。


爬虫類・水槽用【流木】のおすすめ商品5選|ペットドクターが選び方も解説

爬虫類・水槽用【流木】のおすすめ商品5選|ペットドクターが選び方も解説

爬虫類を飼育する際、水棲・あるいは水陸両棲タイプの爬虫類の場合は流木を入れるなど水槽に工夫が必要です。流木があると爬虫類たちは横移動だけでなく縦移動が可能となり、より自然環境に近い多彩な行動ができるようになります。また、立木を置くことで温度勾配をつけやすくなるうえに、外観も向上します。そこで、爬虫類ほかエキゾチックアニマルの専門医である霍野晋吉さんから、爬虫類を飼育する水槽で使う流木の選び方についてアドバイスをいただきました。さらに、霍野さんが選んだ流木5製品をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。


【亀の飼育用水槽】の選び方&おすすめ5選|ペットドクターが商品を解説

【亀の飼育用水槽】の選び方&おすすめ5選|ペットドクターが商品を解説

水生の亀は水を張った水槽に陸場を作って飼育します。そのため、水槽を用意しないと亀は飼えませんし、ライトをつけたり、陸場となる石や流木を入れるにしても、水槽が決まらないとなにも用意ができません。最近では、亀用として従来の規格水槽以外にもいろいろな形の水槽が販売されています。一般的に飼われている亀には、水を深く張って飼育する完全水生のカブトニオイガメ、陸場をある程度必要とする半水生のイシガメ、クサガメ、アカミミガメなどがいます。そこで、半水生の亀の水槽について、エキゾチックアニマルの専門医・犬猫以外のペットドクターである霍野晋吉(つるの しんきち)先生にお話をうかがい、亀飼育用水槽の選び方とおすすめ商品を教えていただきました。


水槽用ヒーターのおすすめ11選【専門家と編集部で厳選】縦置き可能なものも!

水槽用ヒーターのおすすめ11選【専門家と編集部で厳選】縦置き可能なものも!

熱帯魚や金魚を飼育するのに欠かせない水槽用ヒーターには、さまざまな特徴をもった商品があります。ワット数の違いや、水容量の目安や水温など、魚を飼育する環境にあわせた商品を購入する必要があるので、いざ購入しようとすると、どんなものを選べばいいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。本記事では、水辺の動植物専門ショップ「sensuous」代表の早坂 誠さんに聞いた、水槽用ヒーターを選ぶポイントとおすすめ商品8選と、ワット数が大容量な商品などさらに3商品を紹介します。プロの意見を参考に、ご自宅の水槽にぴったりとあった水槽用ヒーターをみつけてみましょう!


メダカ飼育水槽の選び方とおすすめ商品8選|アクアリウム専門店の代表に取材

メダカ飼育水槽の選び方とおすすめ商品8選|アクアリウム専門店の代表に取材

手軽で楽しく飼えるメダカですが、ちゃんと育てるならこだわりたいのが水槽。観察、掃除、手入れのしやすさはもちろん、メダカの生育にさえ関わってくる大事な要素ですから、いい商品を選びたいですよね。とはいえ、いろいろなメーカーから数多くの商品が出ているのでどれがいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、アクアリウム専門店「SENSUOUS」代表の早坂誠さんへの取材をもとに、あなたにぴったりの水槽を選ぶためのポイントとおすすめ商品をご紹介します。


メダカ用水草のおすすめ9選【水槽レイアウトのプロが選ぶ】室内飼育向けも

メダカ用水草のおすすめ9選【水槽レイアウトのプロが選ぶ】室内飼育向けも

メダカの飼育に欠かせない水草。水槽を華やかにするだけでなく、水質をよくしたり、酸素を作ってくれたりとなにかと便利なアイテムです。しかし、メダカの種類や飼育環境によって、適する水草は異なるため、どれを買うべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?そこで、「水草水槽のススメ」などの著者であり、アクアリウム専門店「SENSUOUS」代表である早坂誠さんに、水草を選ぶポイントとおすすめの水草を聞いてきました。


人気の記事


>>総合ランキングを見る