ワイヤーストリッパーおすすめ7選|力いらずのタイプやプロモデルも紹介

ワイヤーストリッパーおすすめ7選|力いらずのタイプやプロモデルも紹介

電線を覆っているチューブをはがす「ワイヤーストリッパー」。電気工事士に必須の工具で電気工作やDIYにも幅広く活躍します。ホーザンやベッセルといった代表的なメーカーをはじめ、手動や自動タイプなどさまざまな種類が販売されています。

本記事では、ワイヤーストリッパーの選び方とおすすめの商品をご紹介。ラクに作業を行うことができる商品や家庭用はもちろん、プロ用にもピッタリの商品を紹介していきます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

ワイヤーストリッパーとは

ワイヤーストリッパー
Pixabayのロゴ

ワイヤーストリッパーとは、電線や導線をおおっているチューブ(被覆)をはがすための専用工具です。ケーブルストリッパーとも呼ばれています。配線はおもにビニールや塩ビで覆われているため、端子へ接続するときには使用する部分の被膜を中の線を傷つけずにはがさなくてはいけません。

決してペンチやニッパーなどで代用しないようにしてください。

■ワイヤーストリッパーの種類

ワイヤーストリッパーは、かんたんにいうと、電線のまわりを保護しているチューブをはがす工具です。種類は大きく分けて3タイプあります。

▼手動タイプ:スタンダードで初心者でも扱いやすい

 

電線の規格に合わせた穴が複数ついている「手動タイプ」。

電線に合う穴を自身で選択して、強さを加減しながらストリップします。手間はかかりますが、きれいな仕上がりや完成度を求めるのであれば、おすすめです。カシメる(結線する)場所もついているのでDIYやはじめて使用するなら手動タイプから入るのがいいでしょう。

『手動タイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼自動タイプ:決められた用途で数をこなすのに最適

 

電線をはさみ込んで、ハンドルを握るだけで被覆をむくことができる「自動タイプ」です。

ひとつの工具で対応できる線の太さに限りがあるものの、電線の中間をむく際や、数をこなす場面で便利です。ただ、挟む力が強すぎたり弱すぎたりすると、芯線を引きちぎってしまったり、被覆がむけなかったりするので、扱いにはコツが必要です。

『自動タイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼横剥きタイプ:日曜利用ではなくプロフェッショナル用

 

手動タイプに比べ、ストリップ時に必要な力が少なくてすむのが「横むきタイプ」です。作業効率がよく、狭い場所や分電盤ボックス内での作業にも適しています。DIYや日曜大工ではあまり出番はなく、業者専門のアイテムといえるでしょう。

『横剥きタイプのおすすめ商品』を今すぐ見る

ワイヤーストリッパーの選び方

それでは、ワイヤーストリッパーの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】電線の太さ
【2】電線の規格
【3】使いやすさ
【4】コスパ


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『すべてのおすすめ商品』を今すぐ見る

【1】電線の太さをチェック

 

ワイヤーストリッパーは、ひとつの工具で対応できる電線の太さが決まっています。電線の太さはさまざまですので、ストリップしたい電線のサイズに対応しているワイヤーストリッパーを選択することが重要です。

対応していない太さのストリッパーを使用してしまうと、電線自体をカットしてしまったり、電線に傷をつけてしまったりするなど、思わぬ事故につながりかねません。

極細線専用や極太線専用など、しっかりと対応サイズを確認してから購入するようにしましょう。

【2】電線の規格をチェック

電線ケーブルの断面
Pixabayのロゴ

工業製品には、日本や海外など各国で機能・安全性にたいする規格が定められています。たとえばアメリカでは「UL規格」、日本では「JIS規格」です。

このUL規格で定められている電線の規格が「AWG(アメリカンワイヤーゲージ)」であり、JIS規格では「SQ(スケア)」になります。

AWGは電線の導体じたいの太さを表し、数字が大きくなるほど直径が細くなっていきます。一方SQは、同じ太さでも断面積のことを表しています。SQはAWGと違い、数字が大きくなるほど導線が太くなっていきます。

また、これらのAWGやSQではなく、「mm」表記されている商品も多く販売されています。そのため、切断したい電線やケーブル類のサイズを把握したうえで、適した規格のワイヤーストリッパーを選ぶようにしましょう。

【3】使いやすさをチェック

 

ワイヤーストリッパーは、頻繁に使用する工具です。手になじむ形状や力加減のいいものを選ぶのがコツです。グリップの材質や形状を確認し、自分の握力に適しているかも事前に確認することをおすすめします。そのため、実際にお店で触ってみたり、口コミなどをよく確認しておくとよいでしょう。

【4】コスパをチェック

 

ワイヤーストリッパーは安価なものから高価なものまでさまざまです。その使用頻度もマチマチ。電線を使うDIYといっても、そこまで機会は多くないジャンルだと思います。

そのため、高価なワイヤーストリッパーを購入したところで、「1~2回しか使用しなかった」なんていうことも。使用頻度も考えながら、価格帯を絞って選択してみるのもいいかもしれません。

ワイヤーストリッパーおすすめ7選

それでは、ワイヤーストリッパーのおすすめ商品をご紹介いたします。

▼【手動タイプ】はこちら

▼【自動タイプ】はこちら

▼【横剥きタイプ】はこちら

▼【商品の比較一覧表】はこちら


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼【手動タイプ】はこちら

エキスパートのおすすめ

HOZAN(ホーザン)『VVFストリッパー(P-958)』

ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー電気工事士試験対応ワイヤーストリッパーP-958
出典:Amazon この商品を見るview item
空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

プロから愛されるメーカー!完璧志向の人におすすめ

ほかの機能は一切備えていない、ストリップを早くきれいに完璧に仕上げる、そんなストリップに特化した製品です。電気工事士試験にも対応している納得のアイテムといえるでしょう。

ストリッパー本体のいたる所にスケールが表示されているので、ストリップ範囲などの精度を上げ、完璧に仕上げたい方向けのワイヤーストリッパーです。

ベッセル(VESSEL) 『ワイヤーストリッパー No.3500E-2』

ベッセル(VESSEL)ワイヤーストリッパー3500E-2 ベッセル(VESSEL)ワイヤーストリッパー3500E-2 ベッセル(VESSEL)ワイヤーストリッパー3500E-2 ベッセル(VESSEL)ワイヤーストリッパー3500E-2 ベッセル(VESSEL)ワイヤーストリッパー3500E-2 ベッセル(VESSEL)ワイヤーストリッパー3500E-2
出典:Amazon この商品を見るview item
単線・より線用のワイヤーストリッパー

100gと軽量でコンパクトな形状が特徴。刃は真円形状で芯線を傷付けない高精度な仕様で、剥離作業のほか、ワイヤーの切断も可能です。ダイヤモンド精密砥石によって研磨された刃が、高精度の剥離を実現。グリップ部分にサイズを探しやすいAWG、mm、mm2の換算表付き。ストッパーが付いているので、保管時も刃先を保護してくれます。

フジ矢『ワイヤーストリッパ A型 (AWG/mm表示)』

フジ矢(Fujiya)ワイヤーストリッパA型(AWG/mm表示)グリップが幅広で手の負担を軽減PP323A-165 フジ矢(Fujiya)ワイヤーストリッパA型(AWG/mm表示)グリップが幅広で手の負担を軽減PP323A-165 フジ矢(Fujiya)ワイヤーストリッパA型(AWG/mm表示)グリップが幅広で手の負担を軽減PP323A-165 フジ矢(Fujiya)ワイヤーストリッパA型(AWG/mm表示)グリップが幅広で手の負担を軽減PP323A-165 フジ矢(Fujiya)ワイヤーストリッパA型(AWG/mm表示)グリップが幅広で手の負担を軽減PP323A-165 フジ矢(Fujiya)ワイヤーストリッパA型(AWG/mm表示)グリップが幅広で手の負担を軽減PP323A-165 フジ矢(Fujiya)ワイヤーストリッパA型(AWG/mm表示)グリップが幅広で手の負担を軽減PP323A-165 フジ矢(Fujiya)ワイヤーストリッパA型(AWG/mm表示)グリップが幅広で手の負担を軽減PP323A-165
出典:Amazon この商品を見るview item
グリップが幅広で手の負担を軽減

刃部はダイヤモンド精密砥石研磨で、電線の芯線を傷つけずに簡単にストリップすることができます。軟質樹脂成型グリップと先端のバネで手の疲労を軽減してくれます。ストッパー付きなのもうれしいポイント。本体にはAWG、mmを換算表示されています。

マーベル(MARVEL) 『ワイヤーストリッパー IV用 MWS-C』

マーベル(MARVEL)ワイヤーストリッパーIV用MWS-C マーベル(MARVEL)ワイヤーストリッパーIV用MWS-C マーベル(MARVEL)ワイヤーストリッパーIV用MWS-C マーベル(MARVEL)ワイヤーストリッパーIV用MWS-C
出典:Amazon この商品を見るview item
現場や電工1種試験に重宝!?太さの豊富さが魅力

1.25sqと2sqの被覆抜きが一箇所で行えるので、低電流の動力回路や制御回路に重宝するという口コミや、電工1種の試験に対しても、変圧器二時側の5.5sqの配線や、B種接地工事の3.5sqに対応して便利という声も。また、最大8sqまで対応している豊富さも魅力です。1本はもっておきたいストリッパーのひとつでしょう。

▼【自動タイプ】はこちら

エキスパートのおすすめ

ENGINEER(エンジニア)『マルチワイヤーストリッパー(PAW-01)』

エンジニアマルチワイヤーストリッパー電線径自動調節機能付PAW-01 エンジニアマルチワイヤーストリッパー電線径自動調節機能付PAW-01 エンジニアマルチワイヤーストリッパー電線径自動調節機能付PAW-01 エンジニアマルチワイヤーストリッパー電線径自動調節機能付PAW-01 エンジニアマルチワイヤーストリッパー電線径自動調節機能付PAW-01 エンジニアマルチワイヤーストリッパー電線径自動調節機能付PAW-01
出典:Amazon この商品を見るview item
空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

極細から太線まで 対応サイズの幅広さが魅力!

極細線から太線までをストリップできる、マルチに対応したワイヤーストリッパーです。その対応サイズはなんと、直径約0.255~3.264mm(AWG30~AWG8)までをカバー。さまざまなサイズの電線のストリップが必要な方におすすめです。

スピーカーケーブルやフラットケーブルなど、複数のケーブルを同時にオートストリップすることが可能なので、作業効率がとても高い製品です。

▼【横剥きタイプ】はこちら

ホーザン(HOZAN) 『VVFストリッパー P-929』

ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929 ホーザン(HOZAN)VVFストリッパー第二種電気工事士試験対応機械式ワイヤーストリッパー1.6/2.0mmエコ電線にも対応P-929
出典:Amazon この商品を見るview item
電気工事士技能試験にも対応のプロモデル仕様

被覆のカットから剥ぎ取りまでをハンドルを握るワンアクションで行い時間短縮に大きく貢献してくれます。また、ケーブルに刃が切り込む深さを5段階で調整可能で、電線メーカーによってわずかに異なる硬さや被覆の厚さにも対応してくれる電気工事士技能試験推奨のモデルです。

エキスパートのおすすめ

三共コーポレーション『tradワイヤーストリッパー(SR-WS28)』

tradワイヤーストリッパーSR-WS28三共コーポレーション(使用範囲:0.2~6.0mm(より線用)) tradワイヤーストリッパーSR-WS28三共コーポレーション(使用範囲:0.2~6.0mm(より線用)) tradワイヤーストリッパーSR-WS28三共コーポレーション(使用範囲:0.2~6.0mm(より線用)) tradワイヤーストリッパーSR-WS28三共コーポレーション(使用範囲:0.2~6.0mm(より線用))
出典:Amazon この商品を見るview item
空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

狭い場所で使えるリーズナブルな横むきタイプ

横むきワイヤーストリッパーは比較的高価なものが多いですが、こちらの商品はとてもリーズナブルな価格で購入ができます。配電盤などの少し奥まった場所でのストリップに力を発揮してくれます。電線太さの対応サイズがやや狭いですが、用途や電線サイズなどが決まっている場合、狭い場所での作業が多い方におすすめです。

▼【商品の比較一覧表】はこちら

画像
HOZAN(ホーザン)『VVFストリッパー(P-958)』
ベッセル(VESSEL) 『ワイヤーストリッパー No.3500E-2』
フジ矢『ワイヤーストリッパ A型 (AWG/mm表示)』
マーベル(MARVEL) 『ワイヤーストリッパー IV用 MWS-C』
ENGINEER(エンジニア)『マルチワイヤーストリッパー(PAW-01)』
ホーザン(HOZAN) 『VVFストリッパー P-929』
三共コーポレーション『tradワイヤーストリッパー(SR-WS28)』
商品名 HOZAN(ホーザン)『VVFストリッパー(P-958)』 ベッセル(VESSEL) 『ワイヤーストリッパー No.3500E-2』 フジ矢『ワイヤーストリッパ A型 (AWG/mm表示)』 マーベル(MARVEL) 『ワイヤーストリッパー IV用 MWS-C』 ENGINEER(エンジニア)『マルチワイヤーストリッパー(PAW-01)』 ホーザン(HOZAN) 『VVFストリッパー P-929』 三共コーポレーション『tradワイヤーストリッパー(SR-WS28)』
商品情報
特徴 プロから愛されるメーカー!完璧志向の人におすすめ 単線・より線用のワイヤーストリッパー グリップが幅広で手の負担を軽減 現場や電工1種試験に重宝!?太さの豊富さが魅力 極細から太線まで 対応サイズの幅広さが魅力! 電気工事士技能試験にも対応のプロモデル仕様 狭い場所で使えるリーズナブルな横むきタイプ
本体サイズ 全長22.5×幅5.2×奥行6.2cm 15.5 x 4.5 x 1.1 cm 164mm 180mm 全長21.0×幅9.0cm 25.5 x 11.51 x 7.01 cm 全長17.5×幅9.0×奥行2.0cm
重量 210g 100g 140g 400g 359g 360g 200g
タイプ 手動タイプ 手動タイプ 手動タイプ 手動タイプ 自動タイプ 横剥きタイプ 横むきタイプ
対応する電線の太さ 1.6/2.0mm 0.25~1mm AWG:20/18/16/14/12/10、mm:0.8/1.0/1.3/1.6/2.0/2.6 1.25・2.0・3.5・5.5・8.0mm2(付属品:ストッパー) 0.05~8mm 1.6/2.0㎜φ 0.2~0.6mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年5月11日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る ワイヤーストリッパーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのワイヤーストリッパーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ワイヤーストリッパーランキング
楽天市場:ワイヤーストリッパーランキング
Yahoo!ショッピング:ワイヤーストリッパー【工具】ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

家屋の配線は電気工事士資格が必要です

DIYでワイヤーストリッパーを使用する場合、ストリップした場所を圧着端子などで処理をするケースが出てきます。その場合は、端子のカシメ作業ができるカシメ部分がついたワイヤーストリッパーが便利です。

また、ワイヤーストリッパーは電線のチューブをむく工具ですが、家の配線や電気系統をいじるのは、電気工事士の資格が必要というのは知っておくといいでしょう。ご自身でDIYとしていじることは禁止されていますので、家の中の電気系統は必ず電気工事士の資格を持っている人に工事をお願いするようにしてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


圧着ペンチおすすめ7選|使い方にあった選び方と種類を徹底解説

圧着ペンチおすすめ7選|使い方にあった選び方と種類を徹底解説

電気工事、電気関係の配線・結線を行なうための工具「圧着ペンチ」。配線のカットからボルトの切断、被覆(ひふく)剥ぎとさまざまな作業が、圧着ペンチ1本で可能になります。電工ペンチとも呼ばれ、電気工作や電装品のメンテナンスと修理には欠かせないアイテムです。しかし、マーベルやホーザンといった人気老舗メーカーをはじめ種類はさまざま。どの商品を選んだらいいか迷ってしまいますよね。本記事では、圧着ペンチの選び方や使い方、そしておすすめ商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ペンチ・プライヤー・ニッパー , 工具 , DIY

ペンチ・プライヤーおすすめ10選|電工ペンチ・ラジオペンチなど厳選

ペンチ・プライヤーおすすめ10選|電工ペンチ・ラジオペンチなど厳選

ものをつかむ、回す、切るといった用途で利用されるペンチやプライヤー。普段あまり意識せず使っている身近な工具だけに、それぞれの特徴の細かな違いや使い方に意外と気づいていなかったりしませんか。そこで本記事では、ペンチ・プライヤーの選び方とおすすめ商品をご紹介。さらに、後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon ペンチ・プライヤー・ニッパー , 工具 , DIY

精密ニッパーおすすめ8選|初心者向け商品やプラモデル専用タイプも紹介

精密ニッパーおすすめ8選|初心者向け商品やプラモデル専用タイプも紹介

通常のニッパーも細い配線を切れないわけではないですが、精密作業となると精密ニッパーが扱いやすいでしょう。刃先が薄く、そして、軽い。そんな取り扱いしやすい精密ニッパーを選ぶポイントは、模型やプラモデル製作用など、どんな目的で使いたいかを想定することです。本記事では、精密ニッパーの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。配線コードなどを切断するために使用されるニッパー。ぜひ、使用シーンを想像しながら、本記事を参考にしてみてください!

tag icon プラモデル , ペンチ・プライヤー・ニッパー , 工具

ニッパーおすすめ12選|DIYや配線切断・ガンプラ用まで種類別に紹介

ニッパーおすすめ12選|DIYや配線切断・ガンプラ用まで種類別に紹介

おもに整備士やエンジニアが配線や銅線などの切断に使用するニッパー。DIYや鉄道模型、手芸やプラモデル、さらにギターやベースなどの弦交換にも使えます。この記事では、精密ニッパー、エンドニッパー、プラスチックニッパーなど選び方の解説とともに、DIYクリエイターの網田真希さんおすすめ商品も紹介します。記事後半にはAmazonなどの通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますので参考にしてみてくださいね。

tag icon プラモデル , ペンチ・プライヤー・ニッパー , 工具

スナップリングプライヤーおすすめ12選|軸用・穴用ごとに、使いやすい商品を紹介

スナップリングプライヤーおすすめ12選|軸用・穴用ごとに、使いやすい商品を紹介

スナップリングの着脱に欠かせず、ほかの工具では代用がしにくいスナップリングプライヤー。本記事では、スナップリングプライヤー選び方とおすすめの商品をご紹介。クニペックスやKTC、フジ矢などの有名メーカーもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon ペンチ・プライヤー・ニッパー , 工具 , DIY

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。