おすすめの「ペンチ・プライヤー」に関する記事

ペンチ・プライヤーの選び方、おすすめ情報と関連情報をお届けします。


スナップリングプライヤーおすすめ12選|【クニペックス・KTC・フジ矢も】

スナップリングプライヤーおすすめ12選|【クニペックス・KTC・フジ矢も】

スナップリングの着脱に欠かせず、ほかの工具では代用がしにくいスナップリングプライヤー。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が、スナップリングプライヤー選び方とおすすめの商品をご紹介します。クニペックスやKTC、フジ矢などの有名メーカーもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


精密ニッパーのおすすめ5選【ミネシマやタミヤなど】プラモデル専用タイプも

精密ニッパーのおすすめ5選【ミネシマやタミヤなど】プラモデル専用タイプも

住まいづくりナビゲーターで一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆりさんへの取材をもとに、精密ニッパーの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。配線コードなどを切断するために使用されるニッパー。通常のニッパーも細い配線を切れないわけではないですが、精密作業となると精密ニッパーが扱いやすいでしょう。刃先が薄く、そして、軽い。そんな取り扱いしやすい精密ニッパーを選ぶポイントは、模型やプラモデル製作用など、どんな目的で使いたいかを想定することです。ぜひ、使用シーンを想像しながら、本記事を参考にしてみてください!


圧着ペンチおすすめ5選|対応端子の種類に合わせてメーカーを選ぶ

圧着ペンチおすすめ5選|対応端子の種類に合わせてメーカーを選ぶ

本記事では、住まいづくりナビゲーターの神村さゆりさんへの取材をもとに、圧着ペンチの選び方と使い方、おすすめ商品5選をご紹介します。圧着ペンチは、電気工事、電気関係の配線・結線を行なうための工具です。配線のカットからボルトの切断、被覆(ひふく)剥ぎとさまざまな作業が、圧着ペンチ1本で可能になります。電工ペンチとも呼ばれ、電気工作や電装品のメンテナンスと修理には欠かせないアイテムですが、商品によって得意な作業が異なるため、行ないたい作業にあわせて上手に選ぶ必要があります。どんな商品を選んだらいいか迷っている方のために、用途ごとにあると便利な機能と注意点も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ニッパーのおすすめ6選【ワイヤー切断の強力タイプやプラモ制作向き商品も】

ニッパーのおすすめ6選【ワイヤー切断の強力タイプやプラモ制作向き商品も】

おもに整備士やエンジニアが配線や銅線などの切断に使用するニッパー。DIYや鉄道模型、手芸やプラモデルをつくる際にも活用できるでしょう。さらにギターやベースなどの弦交換にも使えます。ひと口にニッパーといっても、精密ニッパー、エンドニッパー、プラスチックニッパーなど種類はさまざま。刃の形状にも違いがあり、どんなものをカットしたいかによって選び方が変わってきます。本記事では、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに聞いた、ニッパー選びのポイントとおすすめ商品を紹介します。


ワイヤーストリッパーおすすめ5選|電気工事士試験に対応したものも!

ワイヤーストリッパーおすすめ5選|電気工事士試験に対応したものも!

DIYをしていると、電線を覆っているチューブをはがすワイヤーストリッパーが必要になることがあります。ワイヤーストリッパーは、刃部を研磨仕上げにすることで鋭い切れ味を保証し、多種類のネジやボルトの切断も可能です。しかし、どのワイヤーストリッパーを買えばいいか分からないという人も多いですよね。そこで、空間デザイン・DIYクリエイターとして活躍する網田真希さんに選び方のポイントとおすすめの商品を取材しました。ラクに作業を行うことができる商品や家庭用はもちろん、専門業者にもピッタリの商品を紹介していきます。


ペンチ・プライヤーおすすめ10選|アクセづくりの工具にもなる!

ペンチ・プライヤーおすすめ10選|アクセづくりの工具にもなる!

ものをつかむ、回す、切るといった用途で利用されるペンチやプライヤー。掴むものの大きさに合わせ、形を変形することができる仕組みのペンチもあります。普段あまり意識せず使っている身近な工具だけに、それぞれの特徴の細かな違いや使い方に意外と気づいていなかったりしませんか。そこで、違いなども含めてDIYアドバイザーの嶋﨑都志子さんにお話をうかがい、ペンチ・プライヤーの選び方や、おすすめ商品を紹介していきます。


人気の記事


>>総合ランキングを見る