コーヒーキャニスターおすすめ10選【ニトリやハリオも厳選】おしゃれなホーロー製も

メリタ Melitta コーヒー キャニスター 保存容器 ステンレス製 計量スプーン付き シリコン蓋 密閉 コーヒー 豆 約200g 800ml さくら MJ-2156
出典:Amazon
整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター
斉藤 夏枝

福岡出身。興奮すると博多弁が出てくる。お片付けとスッキリ空間とお掃除をこよなく愛する。 転勤族育ちで転勤族の妻となり多数の引っ越し経験からどんな暮らし方にもFITするシンプル収納が得意。 子供が生まれてモノが爆発的に増えてしまい、片づけられなかった経験をしてから、「片付け」を体系的に学ぶ。片付けのやり方、仕組みを作れば家は片付くという信念を持つ。 司会業の経験から「伝わる」片付けセミナーの講師や東京都内を中心としたお客様宅での整理収納サービスをしている。

高温・高湿・酸素・光などにより劣化しやすいコーヒー豆。そんなときに便利なのが、コーヒー豆の劣化を防ぎ、しっかり保存してくれる「コーヒーキャニスター」。コーヒーの品質をできるだけ高い状態で保つために、キャニスターの素材や容量などを確認することが大切です。この記事では、そんなコーヒーキャニスターの選び方とおすすめの商品厳選。ホーロー製やステンレス、ガラス製、人気のニトリやハリオ、野田琺瑯などの商品も紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!


コーヒーキャニスターとは? コーヒーを劣化から防ぐ!

コーヒーキャニスターとは、コーヒー豆を保存するための容器のことをいいます。木製やガラス、金属などさまざまな素材で作られ、コーヒー豆が劣化しないように密閉性の高いものも販売されています。

デザインにもこだわったおしゃれな商品が多いので、見せる収納としても役立ちます。コーヒーの風味を劣化させず、いつでも変わらないお気に入りのコーヒーを楽しむためにいろいろとみてみましょう。

コーヒーキャニスターの選び方 容量や遮光性、素材などをチェック!

机の上に並ぶコーヒーキャニスター
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

コーヒーキャニスターがあれば、コーヒー豆をしっかり保存できますね。

整理収納アドバイザーの斉藤夏枝さんへの取材をもとに、コーヒーキャニスターを選ぶときのポイントを紹介します。あわせておすすめのメーカーも紹介するので、ぜひチェックしてくださいね!

コーヒー豆の保存容量でサイズを選ぶ

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター

「コーヒー豆は生鮮食品」といわれるほど、お肉やお魚などと同様に、コーヒー豆は時間の経過による品質の劣化にシビアです。劣化が進むにつれてコーヒーの豊かな風味が失われてしまうので、なるべく早めに飲み切れる量を保存しておくといいでしょう。

コーヒーキャニスターもただ大きければいいわけではありません。豆の量が少なくなって容器の中の空気の割合が多くなると、コーヒー豆の酸化が進んでしまいます。コーヒーを飲む頻度や人数によって最適な容量は変わってきますので、ご自身のライフスタイルに合った大きさのコーヒーキャニスターを選びましょう。

キャニスターの機能もチェック

ミルがついたコーヒーキャニスター。飲みたい分だけ豆を挽くことができるので便利ですね。

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター

見た目だけでなく、機能に着目するのも大切です。コーヒー豆は酸素と結合すると劣化が進みますが、フタにパッキンがあってしっかり密封できる商品だと、それを防ぐことができます。

また、コーヒースプーンがセットになっていてかんたんに計量できるものや、コーヒーミルと保存容器が一体となっており、豆を挽いたあとそのまま保存できる商品もあります。

遮光性で選ぶ

コーヒー豆は光を浴びると劣化するので、直射日光を当てないように遮光性があるコーヒーキャニスターを選ぶとよいでしょう。光を通しにくいステンレスや缶のもの、ホーロー製などがおすすめです。

デザインを気に入って購入したガラスやプラスチック製のコーヒーキャニスターを選んだ場合には、冷暗所で保存しましょう。

素材やデザインで選ぶ

光を通しにくいステンレス製のコーヒーキャニスター。フタが透明なので中の容量を目で確認することができます。

コーヒーキャニスターにはさまざまな素材で作られた商品がたくさん。それぞれの素材の特徴を紹介していきます!

ガラス製

ガラス製のコーヒーキャニスターのよいところは中身が見やすいことです。コーヒー豆が残りどれくらいあるのかをすぐに確かめられるので次の購入の時期などを計算することができます。

挽くまえのコーヒー豆を保存しておくと部屋のインテリアとしても使えるでしょう。光に対しては防ぐ能力は高くないので日光の当たらない場所に置くのがよいでしょう。

金属製

金属材料は水気に強く、遮光性がよいところがメリットです。ステンレスはサビにも強く、長く使えるでしょう。シンプルに磨き上げられたボディなどは味わいのあるデザインとなります。シンプルなものが好きな人は選んでみましょう。

ボディを薄く作ることで軽量化することができるので持ち運びなども楽にできるでしょう。使い回しがよい製品と言えます。

プラスチック製

コーヒーキャニスターにプラスチック材を使うと軽いのがなによりもメリットです。どこへでもコーヒーキャニスターを負担なく持っていけます。割れにくい材料を使ったものもあり、耐久性がよい製品もあります。

基本は透明の材料なので日光を避けられる場所で使いましょう。さらに、熱さにも影響を受けるので使う場所を考えましょう。

木製

ナチュラルテイストでかざらない雰囲気を作ってくれるのが木製のコーヒーキャニスターです。木を使った製品の特徴として湿度の調整をしてくれることが挙げられます。光も通さないのでコーヒー豆に劣化を抑えてくれるでしょう。

北欧のテイストや和風なテイストにも合わせやすい使えるコーヒーキャニスターになってくれるでしょう。

陶器製

陶器製は重量感があり、絵付けなどのデザインもおしゃれなのが特徴。遮光性もよく、光によるコーヒー豆の劣化を防いでくれるでしょう。陶器製品は時間による劣化もがなく、長い期間でつかえるのもメリットです。

割れやすい素材になるので、取り扱いに気をつけることも必要です。

ホーロー製

ホーローを使用したコーヒーキャニスターは、匂いが移りにくい特徴があるため、コーヒー豆本来のにおいに影響を与えません。金属製と似て、水分に強く、密閉性もよいので、保存によい製品です。

汚れやキズがつきにくいのでお手入れもカンタン。かわいらしいデザインのものが豊富にあるのも魅力です。

コーヒーキャニスターの人気メーカーを紹介! ニトリやハリオ、野田琺瑯など

コーヒーキャニスターを取り扱っているメーカーもさまざまです。いろいろな材料を用いてつくられていることもあり、それぞれの材料を知りつくしたメーカーが販売しています。

特色ある製品が多いのでいろいろと確認して自分のお気に入りのコーヒーキャニスターを選んでください。そのなかでもおすすめのメーカーをご紹介しましょう。

手に入れやすい「ニトリ製」

インテリアの大手メーカーであるニトリ。家具はもちろん、キッチン用品も豊富に取り揃えています。手に入れやすい商品がたくさんあることが魅力のひとつでしょう。

白を基調としたアイテムが多く、シンプルだけれども実用的な機能を持った商品が多いです。コストパフォーマンスもよいので最初に使ってみるのもよいでしょう。

耐熱ガラスの「ハリオ」

国内のみならず海外でもたくさんのファンがいるのが、ガラス製品を取り扱うハリオです。精巧にかつ確かな技術で作られた製品は、密閉度が高く、コーヒー豆の風味を逃さず、長く保存できます。

デザインがよく、写真映えするようなつくりのものばかりなので見ているだけでも癒しを与えてくれます。芸術と実用性が同居した製品です。

ホーロー製なら「野田琺瑯」

海外ではエナメルと呼ばれるホーロー素材は、国内では野田琺瑯がよく知られています。実用面では、メリットを活かした製品を多く生み出しており、使える道具がたくさんあります。

デザインについてもホーローだけが持つ色合いとかわいらしいフォルムをじゅうぶんに引き出した製品を作っています。使えば使うほどに愛されるものを日夜追い続けているメーカーです。

コーヒーキャニスターおすすめ10選! 人気のニトリやハリオの商品も!

うえで紹介したコーヒーキャニスターの選び方のポイントをふまえて、整理収納アドバイザーの斉藤夏枝さんと編集部が厳選した、おすすめの商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

メリタ『ステンレスキャニスター(MJ-2156)』

メリタ『ステンレスキャニスター(MJ-2156)』 メリタ『ステンレスキャニスター(MJ-2156)』 メリタ『ステンレスキャニスター(MJ-2156)』

出典:Amazon

サイズ 幅110×奥行110×高さ130mm
材質 ステンレス
重量 280g
容量 800ml(コーヒー豆200g相当)

Thumb lg 6bda05bf 6e04 4209 b1c2 887731d54241

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター

人気不動の定番コーヒーキャニスター!

コーヒー機器の総合メーカーであるメリタが、コーヒー豆の保存を考えてつくったコーヒーキャニスター。見た目や質感もスマートで、メリタの赤いロゴがアクセントになっています。

透明なフタなので、中の容量を目で確認することができます。さらにパッキンに密閉度の高いシリコンを使用しているので、酸素による劣化を防ぐことができ、コーヒー粉を入れても隙間からこぼれる心配がありません。200gの豆が入り、コーヒー用の計量スプーンが付属しているので、手軽に計量ができて便利です。

機能的でシンプルなデザインのコーヒーキャニスターをお探しの方におすすめの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HAOCOO『コーヒーキャニスター』

HAOCOO『コーヒーキャニスター』 HAOCOO『コーヒーキャニスター』 HAOCOO『コーヒーキャニスター』 HAOCOO『コーヒーキャニスター』 HAOCOO『コーヒーキャニスター』 HAOCOO『コーヒーキャニスター』 HAOCOO『コーヒーキャニスター』

出典:Amazon

サイズ 高さ145mm
材質 ステンレス
重量 -
容量 1,200ml(コーヒー豆約500g相当)

Thumb lg 6bda05bf 6e04 4209 b1c2 887731d54241

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター

密閉しているのに呼吸ができるコーヒーキャニスター

このコーヒーキャニスターには、特筆すべきふたつの機能があります。

一つめの機能はバルブです。このバルブがあるおかげで、コーヒー豆が排出する二酸化炭素を外に放出してくれます。そして二つめの機能は日付表示ダイヤルです。コーヒー豆の鮮度を管理するために賞味期限を保存容器に貼ることがありますが、この商品を使えばその必要はありません。上蓋(うわぶた)にカレンダーが付いており、賞味期限がいつか忘れずに残すことができます。コーヒー豆の鮮度を数字で把握できる「見える化」を実現しました。

容量はコーヒー豆だと500gで、高品質ステンレスで作られているため遮熱性・遮光性があります。コーヒー豆の保存性にこだわりを持った方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』

HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』 HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』 HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』 HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』 HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』 HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』 HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』

出典:Amazon

サイズ 幅99×奥行99×高さ142mm
材質 ガラスボール:耐熱ガラス、フタ:ABS樹脂、パッキン:シリコーンゴム、フタ金属部品:ステンレス
重量 約300g
容量 800ml(コーヒー粉200g相当)

Thumb lg 6bda05bf 6e04 4209 b1c2 887731d54241

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター

耐熱ガラスメーカー製、コスパがいいキャニスター

HARIOはコーヒーサーバーだけでなく、フラスコやビーカーなども製造する耐熱ガラスメーカーで、たしかな品質が魅力です。200gと300gの2サイズを展開していて、フタのカラーも黒と赤を選べるので、数種類のコーヒー豆・粉、そのほかお茶パックやだしパックなどの保存容器をシリーズでそろえることが可能です。

また食洗機で使用可能な点もうれしいポイント。値段と品質のバランスが取れた、コスパのいいガラスキャニスターをお探しの方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』

HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』 HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』 HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』 HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』 HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』 HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』 HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』

出典:Amazon

サイズ 幅208×奥行105×高さ215mm
材質 ホッパー・バンド・ハンドル:鉄、臼:セラミック、木部本体・ハンドルツマミ:天然木、パッキン・滑り止めカバー:シリコーンゴム、ほか
重量 約900g
容量 コーヒー粉120g相当

Thumb lg 6bda05bf 6e04 4209 b1c2 887731d54241

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター

挽いた粉をそのまま保管! 一台二役のキャニスター

コーヒーミルの購入も検討している方におすすめな、コーヒーミルと保存容器が一体化したキャニスターミルです。下の部分がガラスになっており、どのくらいの豆を挽いたのか目で見えるので、調整しながら好きな分だけ挽くことができます。

また底部分にシリコンカバーがついていて、コーヒーを挽いているときに滑りにくいよう工夫されています。そしてなによりうれしいのが、ガラス製であるため洗って清潔に保つことができます。コーヒーは挽きたてがとくに香りが豊かですので、コーヒーの香りがとにかく好きという方にピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

澤井珈琲『コーヒー専用 保存缶』

澤井珈琲『コーヒー専用保存缶』

出典:Amazon

サイズ 直径130×高さ180mm(つまみ込200mm)
材質
重量
容量 コーヒー豆500g相当

Thumb lg 6bda05bf 6e04 4209 b1c2 887731d54241

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター

大容量のコーヒーキャニスター!

本社を鳥取に置き、通販で有名な澤井珈琲がプロデュースしたオリジナルのコーヒーキャニスターです。コーヒー豆が500gも入るサイズはなかなかありません。コーヒーをいつもまとめ買いしている、職場用として毎日たくさん使う、コーヒーの袋ごと収納したいという方には、こちらの大きいコーヒーキャニスターがおすすめです。

黒地にゴールドのデザインで高級感もあり、目に見えるところに出しっぱなしにしても魅力的なデザインです。

ニトリ『磁器キャニスター(COFFEE)』

磁器キャニスター600ml(COFFEE)保存容器NITORI人気 磁器キャニスター600ml(COFFEE)保存容器NITORI人気 磁器キャニスター600ml(COFFEE)保存容器NITORI人気 磁器キャニスター600ml(COFFEE)保存容器NITORI人気 磁器キャニスター600ml(COFFEE)保存容器NITORI人気

出典:Amazon

サイズ 幅100×奥行100×高さ130mm
材質 磁器、天然木
重量 約430g
容量 600ml

キッチンをおしゃれなキャニスターで揃えられる

ニトリのかわいらしいコーヒーキャニスター。フタには天然木が使われているのもおしゃれなポイントです。

ほかにも同じデザインで「塩」や「砂糖」を保存するキャニスターも揃えられるので、キッチン雑貨をおしゃれにしたい方にもおすすめです。

野田琺瑯『TUTU(ツツ)S』

野田琺瑯保存容器TUTU(ツツ)S日本製TU-9

出典:Amazon

サイズ 幅116×奥行116×高さ93mm
材質 本体:琺瑯、内フタ:ポリエチレン(EVA樹脂)
重量 約420g
容量 800ml

S、M、Lとコーヒー豆の量によってサイズが選べる

野田琺瑯の保存容器です。シール蓋と琺瑯蓋の2重蓋が可能なので、湿気や乾燥からコーヒー豆を守ってくれます

コーヒー豆以外にも茶葉やショートパスタ、調味料などさまざまなものの保存に便利。SサイズやMサイズ、Lサイズと入れるものの容量によって選べるのも魅力です。

KINTO(キントー)『SCS コーヒーキャニスター』

KINTO(キントー)保存容器SCSコーヒーキャニスター600mlホワイト27668 KINTO(キントー)保存容器SCSコーヒーキャニスター600mlホワイト27668 KINTO(キントー)保存容器SCSコーヒーキャニスター600mlホワイト27668 KINTO(キントー)保存容器SCSコーヒーキャニスター600mlホワイト27668 KINTO(キントー)保存容器SCSコーヒーキャニスター600mlホワイト27668

出典:Amazon

サイズ Φ110×H115mm
材質 磁器、シリコーン
重量 -
容量 600ml

豆の風味を長く保つ

直射日光を遮り、コーヒー豆の風味を長く保つ磁器製のコーヒーキャニスターです。気密性を重視したパッキン付防湿蓋で、防湿性が高いため、豆や茶葉の保存に最適。おしゃれなキッチンによく合うデザインが特徴的です。

中には約200gのコーヒー豆を入れることができます。スローでリラックスした穏やかな時間を過ごすことをコンセプトに、展開されているコーヒーウェア商品の一つです。

ZEROJAPAN『コーヒーキャニスター150 アイボリー CO-150 IV』

ZEROJAPANコーヒーキャニスター150アイボリーCO-150IV ZEROJAPANコーヒーキャニスター150アイボリーCO-150IV ZEROJAPANコーヒーキャニスター150アイボリーCO-150IV ZEROJAPANコーヒーキャニスター150アイボリーCO-150IV ZEROJAPANコーヒーキャニスター150アイボリーCO-150IV

出典:Amazon

サイズ 直径10.5×高さ12.6cm
材質 本体/陶器 金具/18-8ステンレス パッキン/シリコン
重量 -
容量 400cc

ブランドの原点ともいえるアイテム

アメリカ最大手のコーヒーチェーンでも、こちらのキャニスターがコーヒー豆の保存容器として採用されていた実績のある商品です。高い密封性に加え、光から食品の変質を防ぐ透光性がない陶器の本体は、豆の劣化をしっかりと防ぎます。

また、新潟県で作られるステンレスパーツは、サビに強く上質で、高品質高耐久かつ機能性も抜群の商品です。

富士商『密閉 ガラス キャニスター 保存容器 エア・リデューサー スリム LL』

富士商密閉ガラスキャニスター保存容器エア・リデューサースリムLL1800ccF9506シルバー 富士商密閉ガラスキャニスター保存容器エア・リデューサースリムLL1800ccF9506シルバー 富士商密閉ガラスキャニスター保存容器エア・リデューサースリムLL1800ccF9506シルバー 富士商密閉ガラスキャニスター保存容器エア・リデューサースリムLL1800ccF9506シルバー 富士商密閉ガラスキャニスター保存容器エア・リデューサースリムLL1800ccF9506シルバー

出典:Amazon

サイズ φ9.5×29cm
材質 ガラス、上蓋/ABS樹脂(メッキ塗装)・シリコン
重量 -
容量 1800cc

空気を抜いて新鮮食材を長期保存

密閉度が高いため食品の酸化を防ぎ、湿気にくく食材が傷みにくい保存容器です。密閉されているので、コーヒー豆も長期保存が可能で風味が変化しにくくなります。

さらにガラス製のため、気になるニオイうつりや色うつりもありません。スリムなデザインでキッチン収納も便利。狭いキッチンスペースでも置く場所をとりません。コーヒー豆だけでなく、LLサイズはパスタも入るサイズなので様々な用途に便利に使うことができます。

カリタ『キャニスター All Clear Bottle 250』

Kalita(カリタ)キャニスターAllClearBottle250750ml(コーヒー豆約250g)クリア#44271 Kalita(カリタ)キャニスターAllClearBottle250750ml(コーヒー豆約250g)クリア#44271 Kalita(カリタ)キャニスターAllClearBottle250750ml(コーヒー豆約250g)クリア#44271 Kalita(カリタ)キャニスターAllClearBottle250750ml(コーヒー豆約250g)クリア#44271 Kalita(カリタ)キャニスターAllClearBottle250750ml(コーヒー豆約250g)クリア#44271

出典:Amazon

サイズ 104×104×134
材質 本体/ソーダガラス、フタ/スチロール樹脂、パッキン/抗菌ポリエチレン、メジャーカップ/PP樹脂
重量 503g
容量 750ml(コーヒー豆約250g)

密封度が高く香りが逃げない

1958年創業以来、60年にわたりコーヒー器具の開発・製造に特化してきた老舗コーヒー関連器具メーカーのカリタの製品です。容器の密封度が高く、コーヒー豆の香りが逃げないコーヒーキャニスター。

広口だからお手入れ簡単で、抗菌パッキンで衛生的、さらにガラス製で匂い移りが少ないことも特徴。コーヒーのすり切りに便利な専用メジャーカップ付きも嬉しいポイントです。

アルプス『コーヒー キャニスター』

コーヒーキャニスター304ステンレス真空密封コーヒー豆茶筒お菓子糖香料日付表示ダイヤル防湿保存保存容器密封容器(黒,1800ml) コーヒーキャニスター304ステンレス真空密封コーヒー豆茶筒お菓子糖香料日付表示ダイヤル防湿保存保存容器密封容器(黒,1800ml) コーヒーキャニスター304ステンレス真空密封コーヒー豆茶筒お菓子糖香料日付表示ダイヤル防湿保存保存容器密封容器(黒,1800ml) コーヒーキャニスター304ステンレス真空密封コーヒー豆茶筒お菓子糖香料日付表示ダイヤル防湿保存保存容器密封容器(黒,1800ml) コーヒーキャニスター304ステンレス真空密封コーヒー豆茶筒お菓子糖香料日付表示ダイヤル防湿保存保存容器密封容器(黒,1800ml) コーヒーキャニスター304ステンレス真空密封コーヒー豆茶筒お菓子糖香料日付表示ダイヤル防湿保存保存容器密封容器(黒,1800ml) コーヒーキャニスター304ステンレス真空密封コーヒー豆茶筒お菓子糖香料日付表示ダイヤル防湿保存保存容器密封容器(黒,1800ml) コーヒーキャニスター304ステンレス真空密封コーヒー豆茶筒お菓子糖香料日付表示ダイヤル防湿保存保存容器密封容器(黒,1800ml)

出典:Amazon

サイズ -
材質 18-8ステンレス
重量 約380g
容量 1500ml

真空に近い状態でコーヒー豆を保存する

密閉式の設計、空気を抜くバルブがついているのが特徴で、しっかりと密閉状態でコーヒー豆を保存できます。そのため食品は簡単に酸化されず、長期保存しても風味が落ちづらいです。

さらに容器のフタに日付が表示される仕組みになっているので、コーヒーの保存期間がひと目で分かります。フタの開閉も簡単で、容器の脇には軽量スプーンを差しておく場所もあるためとても便利です。

「コーヒーキャニスター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
メリタ『ステンレスキャニスター(MJ-2156)』
HAOCOO『コーヒーキャニスター』
HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』
HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』
澤井珈琲『コーヒー専用 保存缶』
ニトリ『磁器キャニスター(COFFEE)』
野田琺瑯『TUTU(ツツ)S』
KINTO(キントー)『SCS コーヒーキャニスター』
ZEROJAPAN『コーヒーキャニスター150 アイボリー CO-150 IV』
富士商『密閉 ガラス キャニスター 保存容器 エア・リデューサー スリム LL』
カリタ『キャニスター All Clear Bottle 250』
アルプス『コーヒー キャニスター』
商品名 メリタ『ステンレスキャニスター(MJ-2156)』 HAOCOO『コーヒーキャニスター』 HARIO『珈琲キャニスターM(MCN-200B)』 HARIO『キャニスターコーヒーミル(CMHN-4)』 澤井珈琲『コーヒー専用 保存缶』 ニトリ『磁器キャニスター(COFFEE)』 野田琺瑯『TUTU(ツツ)S』 KINTO(キントー)『SCS コーヒーキャニスター』 ZEROJAPAN『コーヒーキャニスター150 アイボリー CO-150 IV』 富士商『密閉 ガラス キャニスター 保存容器 エア・リデューサー スリム LL』 カリタ『キャニスター All Clear Bottle 250』 アルプス『コーヒー キャニスター』
商品情報
特徴 人気不動の定番コーヒーキャニスター! 密閉しているのに呼吸ができるコーヒーキャニスター 耐熱ガラスメーカー製、コスパがいいキャニスター 挽いた粉をそのまま保管! 一台二役のキャニスター 大容量のコーヒーキャニスター! キッチンをおしゃれなキャニスターで揃えられる S、M、Lとコーヒー豆の量によってサイズが選べる 豆の風味を長く保つ ブランドの原点ともいえるアイテム 空気を抜いて新鮮食材を長期保存 密封度が高く香りが逃げない 真空に近い状態でコーヒー豆を保存する
サイズ 幅110×奥行110×高さ130mm 高さ145mm 幅99×奥行99×高さ142mm 幅208×奥行105×高さ215mm 直径130×高さ180mm(つまみ込200mm) 幅100×奥行100×高さ130mm 幅116×奥行116×高さ93mm Φ110×H115mm 直径10.5×高さ12.6cm φ9.5×29cm 104×104×134 -
材質 ステンレス ステンレス ガラスボール:耐熱ガラス、フタ:ABS樹脂、パッキン:シリコーンゴム、フタ金属部品:ステンレス ホッパー・バンド・ハンドル:鉄、臼:セラミック、木部本体・ハンドルツマミ:天然木、パッキン・滑り止めカバー:シリコーンゴム、ほか 磁器、天然木 本体:琺瑯、内フタ:ポリエチレン(EVA樹脂) 磁器、シリコーン 本体/陶器 金具/18-8ステンレス パッキン/シリコン ガラス、上蓋/ABS樹脂(メッキ塗装)・シリコン 本体/ソーダガラス、フタ/スチロール樹脂、パッキン/抗菌ポリエチレン、メジャーカップ/PP樹脂 18-8ステンレス
重量 280g - 約300g 約900g 約430g 約420g - - - 503g 約380g
容量 800ml(コーヒー豆200g相当) 1,200ml(コーヒー豆約500g相当) 800ml(コーヒー粉200g相当) コーヒー粉120g相当 コーヒー豆500g相当 600ml 800ml 600ml 400cc 1800cc 750ml(コーヒー豆約250g) 1500ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月23日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする コーヒーキャニスターの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのコーヒーキャニスターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コーヒー用保存容器ランキング
Yahoo!ショッピング:ガラス瓶、キャニスターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

コーヒー豆の劣化を防いで、充実したコーヒーライフを! 整理収納アドバイザーより

整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーター

コーヒー豆や粉を購入してドリップコーヒーを楽しみたい方にとって、コーヒーの香りや味は大切なポイントになります。お気に入りのコーヒー豆の劣化を防ぐためにも、専用のコーヒーキャニスターを準備しましょう。

見た目も機能性も兼ね備え、インテリアとしても魅力あるコーヒーキャニスターを手に入れ、楽しいコーヒーライフを送りましょう。「No coffee, no life!」

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ピカルディ修士、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/16 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

※2020/04/22 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


フードコンテナーのおすすめ5選【スクリュータイプも】食品をしっかり保存!

フードコンテナーのおすすめ5選【スクリュータイプも】食品をしっかり保存!

フードコンテナーとは食品を保存する容器の総称で、作り置きに便利な保存容器からフードジャーまで、幅広い商品をさします。作ったおかずなどの保存はもちろん、お弁当箱代わりに使える商品もあり、さまざまな目的にあわせて使いやすい商品を選ぶことができます。本記事では、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、フードコンテナーの選び方やおすすめの商品をご紹介。保存容器だけでなく、スープなどの汁ものを持ち運ぶ際に便利なフードコンテナーも紹介していますので、用途にあわせて商品を選んでみてください。


メイソンジャーおすすめランキング10選|ドリンク&サラダをおしゃれに【女性人気】

メイソンジャーおすすめランキング10選|ドリンク&サラダをおしゃれに【女性人気】

おしゃれなガラス製保存容器の「メイソンジャー」。インスタ映えするおしゃれなデザインも女性に人気を集めています! この記事では、ティーインストラクターに取材のもと、おすすめのメイソンジャー10選をランキング形式でご紹介。後半にはAmazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


フルーツバスケットのおすすめ12選|おしゃれで可愛いかごはインテリアにも最適

フルーツバスケットのおすすめ12選|おしゃれで可愛いかごはインテリアにも最適

この記事では、収納コンサルタントでライフアレンジニストの有賀照枝さんに、使いやすくて保管しやすいフルーツバスケットの選び方やおすすめ商品を紹介してもらいます。果物をよりおいしく食べるなら、常温で保存しながら熟成させることが必要です。しかし、そのままテーブルの上に置いておくのも見栄えが悪く、邪魔になってしまうこともあります。そこで、フルーツバスケットの特徴を把握し使いこなして、果物をおいしくオシャレに楽しみましょう。


【おしゃれに保冷!】ワインクーラーおすすめ12選|自宅用やプレゼント向けも

【おしゃれに保冷!】ワインクーラーおすすめ12選|自宅用やプレゼント向けも

ワインは温度変化によって味わいが変わる繊細な飲み物。コルク栓を開けてから飲み終わるまで、最適な温度をキープしておいしく飲むためには、ワインクーラーが欠かせません。この記事では、ワインクーラーの選び方とおすすめの商品を厳選! おしゃれなものからプレゼントにぴったりの高級品、自宅でも使いやすいリーズナブルな価格のものなど幅広く紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!


保存瓶おすすめ13選|煮沸できておしゃれなガラス瓶を豊富に紹介!

保存瓶おすすめ13選|煮沸できておしゃれなガラス瓶を豊富に紹介!

この記事ではそんな保存瓶について、選び方のポイントとフードスタイリストの水嶋千恵さんと編集部が選んだおすすめの12商品をご紹介いたします。調味料の保存や、自家製の梅酒・果実シロップを作るのにぴったりな「保存瓶」。熱に強く、においも移りにくいことから、さまざまな食材の保存などに使われています。記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


生活雑貨・日用品の人気記事


>>もっと見る