男子学生のローファーおすすめ11選|痛くないソフトな革製から洗える合皮製まで紹介!

男子学生のローファーおすすめ11選|痛くないソフトな革製から洗える合皮製まで紹介!

男子学生の定番の革靴である「ローファー」。ハルタやリーガルなどのブランド、価格やカラー以外にもローファー選びのポイントが実はたくさんあるので、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。

この記事では、ファッションに詳しいファッションライターの平 格彦さんへの取材をもとに、男子学生向けのローファーの選び方やおすすめの商品を紹介します。

記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


目次

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦

メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、計60近くのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

「男子学生のローファー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー #906』
アサヒシューズ『ビッグベン BB97-85』
Hawkins(ホーキンス)『洗えるローファー SYN LOAFER HB60020』
REGAL(リーガル)『ローファー JE02AH』
COLE HAAN(コールハーン)『ピンチ グランド クラシック ペニーローファー mens C27941』
ジェイシークルーガー『メンズ ビジネスローファー』
クリアアンドクリア『メンズローファー スカロー』
やさしい靴工房 Belle&Sofa『ソフトコインローファー(6408)』
HARUTA (ハルタ)『コインローファー (6550)』
HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』
俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』
商品名 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー #906』 アサヒシューズ『ビッグベン BB97-85』 Hawkins(ホーキンス)『洗えるローファー SYN LOAFER HB60020』 REGAL(リーガル)『ローファー JE02AH』 COLE HAAN(コールハーン)『ピンチ グランド クラシック ペニーローファー mens C27941』 ジェイシークルーガー『メンズ ビジネスローファー』 クリアアンドクリア『メンズローファー スカロー』 やさしい靴工房 Belle&Sofa『ソフトコインローファー(6408)』 HARUTA (ハルタ)『コインローファー (6550)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』
商品情報
特徴 長い歴史を誇るハルタの正統派ローファー 履き心地の良さで人気を博するアサヒのローファー めずらしい逸品! ホーキンスの洗えるローファー 熟練した職人によって作られる美しいローファー 抜群の履き心地と信頼性に定評があるローファー リーズナブルで幅広いシーンで活躍 抗菌・消臭にすぐれた天然成分スカローを使用 やわらかい履き心地でやさしくフィット お手入れのかんたんさが魅力! 本革の高級感! メーカー定番アイテムの幅広サイズ かかとを踏んでも大丈夫!
メイン素材 牛革 合成皮革(コードレ) 人工皮革(合成皮革) 牛革(甲革) 牛革(甲革) 合成皮革 合成皮革 国産ヴィーガンレザー 人工皮革 牛革 人工皮革
ソール素材または裏地 合成ゴム底 PU(エーテル) - 合成ゴム底 ライニング:羊皮、アウトソール:レザー/ラバー 合成底 合成底 ポリウレタン底 ウレタン底 合成ゴム底 合成樹脂
足囲 3E 3E 3E 3E 2E 4E 3E 4E 3E 4E 3E
原産国 日本 中国 - 日本 インド - - 日本 日本 日本 中国
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月16日時点 での税込価格

男子学生のローファーおすすめ11選 人気のハルタ、リーガルほか、高コスパで安いモデルも

ファッションライターの平 格彦さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー #906』

HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』 HARUTA(ハルタ)『牛革コインローファー#906』

出典:Amazon

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

長い歴史を誇るハルタの正統派ローファー

学生用のローファーを展開しているブランドで真っ先に思いつくブランドがハルタ。この定番モデルを選んでおけば間違いはないでしょう。

合皮を使用したタイプもありますが、これは牛革を起用。ガラス張り加工を施した革(ガラスレザー)の光沢が上質感を振りまき、履き込むほど足に馴染んで着用感が高まっていきます。

靴底の加工から革の縫製、仕上げまでを一貫して自社工場で行っているメイドインジャパンで品質も申し分なし。コストパフォーマンスにもすぐれているので、最初の一足としてうってつけです。

アサヒシューズ『ビッグベン BB97-85』

アサヒシューズ『ビッグベンBB97-85』 アサヒシューズ『ビッグベンBB97-85』 アサヒシューズ『ビッグベンBB97-85』

出典:楽天市場

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

履き心地の良さで人気を博するアサヒのローファー

合成皮革を用いたオーセンティックなローファーです。この価格なら気楽に履き倒せるのではないでしょうか。

1892年に創業した日本の老舗メーカーが展開しているブランドということで、品質もお墨付きです。通常の合成皮革は湿気がこもりやすいので、その点だけは注意が必要。
履く度に除菌・消臭スプレーなどを使えば臭いはおさえられ、快適に使い続けられるでしょう。

Hawkins(ホーキンス)『洗えるローファー SYN LOAFER HB60020』

Hawkins(ホーキンス)『洗えるローファーSYNLOAFERHB60020』 Hawkins(ホーキンス)『洗えるローファーSYNLOAFERHB60020』 Hawkins(ホーキンス)『洗えるローファーSYNLOAFERHB60020』 Hawkins(ホーキンス)『洗えるローファーSYNLOAFERHB60020』

出典:Amazon

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

めずらしい逸品! ホーキンスの洗えるローファー

こちらも人工皮革を用いたローファーですが、さらにリーズナブルな価格で手に入れることができます。しかも「洗えるローファー」ということで、汚れや臭いが気になり始めたら一気に洗い流すことができます。

グリップ性能の高いラバーソールを採用しているのも嬉しいポイント。ややワイドなフォルムなので、幅広な足型の人や窮屈な靴がきらいな人は選んで損はないはずです。

REGAL(リーガル)『ローファー JE02AH』

[リーガル]REGALメンズビジネスシューズローファーJE02AH(3E)ブラック25 [リーガル]REGALメンズビジネスシューズローファーJE02AH(3E)ブラック25 [リーガル]REGALメンズビジネスシューズローファーJE02AH(3E)ブラック25

出典:Amazon

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

熟練した職人によって作られる美しいローファー

本革を使用した正統派のローファーです。日本を代表する名門が手掛けているので、作りや素材はハイレベル。それなのにこの価格帯ということで、バランスが抜群ですね。

少し上質なローファーが欲しい場合は本命に挙げるべき逸品です。グッドイヤーウェルテッド製法で仕上げているため履き続けていても疲れにくく、ソールが擦り減ったら張り替えられるというメリットもあります。

COLE HAAN(コールハーン)『ピンチ グランド クラシック ペニーローファー mens C27941』

COLEHAAN(コールハーン)『ピンチグランドクラシックペニーローファーmensC27941』 COLEHAAN(コールハーン)『ピンチグランドクラシックペニーローファーmensC27941』 COLEHAAN(コールハーン)『ピンチグランドクラシックペニーローファーmensC27941』 COLEHAAN(コールハーン)『ピンチグランドクラシックペニーローファーmensC27941』 COLEHAAN(コールハーン)『ピンチグランドクラシックペニーローファーmensC27941』 COLEHAAN(コールハーン)『ピンチグランドクラシックペニーローファーmensC27941』

出典:Amazon

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

抜群の履き心地と信頼性に定評があるローファー

決して安いシューズではありませんが、ハイクラスのローファーが欲しい場合にはおすすめ。このペニーローファーは、アメリカの名門シューズブランド、コールハーンを象徴する定番アイテムのひとつです。

上質感にあふれる作りに加え「グランドOS」というシステムによる抜群の履き心地もミックスしているため、バランス良く仕上がっています。

ジェイシークルーガー『メンズ ビジネスローファー』

ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』 ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』 ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』 ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』 ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』 ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』 ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』 ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』 ジェイシークルーガー『メンズビジネスローファー』

出典:Amazon

リーズナブルで幅広いシーンで活躍

デザインにヨーロッパテイストを取り入れていることで名が知られているローファー。甲からつま先部分にかけてのラインがとてもスタイリッシュでありながら、靴幅がゆったりめで心地よい履き心地です。

リーズナブルな価格にもかかわらず、防水などの機能面にもすぐれているのもポイント。通学はもちろんのこと、卒業後の就職活動や冠婚葬祭などさまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

クリアアンドクリア『メンズローファー スカロー』

クリアアンドクリア『メンズローファースカロー』 クリアアンドクリア『メンズローファースカロー』 クリアアンドクリア『メンズローファースカロー』 クリアアンドクリア『メンズローファースカロー』 クリアアンドクリア『メンズローファースカロー』 クリアアンドクリア『メンズローファースカロー』 クリアアンドクリア『メンズローファースカロー』

出典:Amazon

抗菌・消臭にすぐれた天然成分スカローを使用

青森県産ホタテ貝殻を使用した天然抗菌・消臭剤である「スカロー」が中敷に配合されています。またスカローは天然成分のため、環境に優しいのも魅力です。

完全防水ではないものの、アッパー素材に撥水加工が施されているので雨の日でも気にすることなく履いて通学できます。光沢が落ち着いていることから、リーズナブルなのに高級感があるのも嬉しいポイントです。

やさしい靴工房 Belle&Sofa『ソフトコインローファー(6408)』

やさしい靴工房Belle&Sofa『ソフトコインローファー(6408)』 やさしい靴工房Belle&Sofa『ソフトコインローファー(6408)』 やさしい靴工房Belle&Sofa『ソフトコインローファー(6408)』

出典:楽天市場

やわらかい履き心地でやさしくフィット

やわらかな履き心地で足が痛くなりにくいよう配慮された一足。学生のなかには、いままでずっとスニーカーで過ごしてきたため、慣れない革靴による靴擦れに悩む人もいることでしょう。こちらのローファーはとてもやわらかいヴィーガンレザーを採用しているため、合成皮革よりもソフトで足にぴったりフィットし、快適に履くことができそうです。

ムレが気になる靴の内側には、吸水拡散素材を使用。汗を素早く吸収、乾かしてくれるので心地よく履くことができますよ。また、幅狭・幅広の特注サイズもあるので、自分の足幅に合わせて選べるのもうれしいですね。

HARUTA (ハルタ)『コインローファー (6550)』

HARUTA(ハルタ)『コインローファー(6550)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(6550)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(6550)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(6550)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(6550)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(6550)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(6550)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(6550)』

出典:Amazon

お手入れのかんたんさが魅力!

学生ローファーにおける王道ブランドのコインローファー。ブラック、ブラウン、ジャマイカと、男子学生にぴったりのベーシックなカラーが展開されています。個性が出しづらい学生のローファーを選ぶうえで、好みの色をチョイスできるのはうれしいですね。

人工皮革でお手入れがかんたんなのもポイント。水に強く、雨でも気にせず使うことができます。本革の製品と違い、こまかいお手入れが不要なので、靴の手入れをするのは面倒という男子学生でも履きやすい一足でしょう。

HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』

HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』 HARUTA(ハルタ)『コインローファー(9064)』

出典:Amazon

本革の高級感! メーカー定番アイテムの幅広サイズ

ハルタの学生ローファーの定番『906』の幅広サイズ。標準サイズに比べておよそ60mmおおきな4Eのワイズで、足幅が広めの人でもゆったり履くことができるでしょう。

上品な光沢を放つ高級感が、本革の魅力。履きこむにつれて増してくる風合いも楽しめます。時間の経過とともに足なじみもよくなり、靴を大事に履くこころを育ててくれる一足になるでしょう。

俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』

俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』 俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』 俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』 俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』 俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』 俺のローファー『洗えて踏めるメンズローファー(TB6969)』

出典:Amazon

かかとを踏んでも大丈夫!

こちらのローファーはかかとの部分がやわらかく、もとに戻りやすい素材を使用。かかとを踏んでも靴がだめになりません。シーンによっては、スリッポン感覚で履いてもいいですね。

革靴でありながら汚れたら洗うことができるので、行動の幅を狭めず使えるのもうれしいポイント。通気性よくつくられているので、ムレにくく快適に履くことができるでしょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 男子学生のローファーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの男子学生のローファーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ローファー・スリッポンランキング
楽天市場:ローファーランキング
Yahoo!ショッピング:メンズローファーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

男子学生のローファーの選び方 定番のコインローファー、デザイン、素材など

 

ファッションライターの平 格彦さんに、男子学生がローファーを選ぶときのポイントを教えてもらいました。ポイントをおさえて自分にあったローファーを見つける参考にしてください。

デザインはコインローファーの一択で問題なし ペニーローファーともよばれる定番をおしゃれに

 

ローファーといってもさまざまなデザインがありますが、学生用としてはコインローファーを選べばOKでしょう。コインローファーはペニーローファーとも呼ばれ、「ペニー」と呼ばれる1セントコインを緊急用としてサドル(切り替え)の切り抜き部分に差し込んでいたのが由来と言われています。

そのアレンジは1960年代にアメリカを代表する名門私立大学のアイビーリーグのあいだで流行していて、今でもコインローファーはアイビースタイルの定番となっています。つまり、コインローファーはその頃から学生に愛用されてきた王道ということ。ローファー選びでは、コインローファーを選んでおけば間違いないと思います。

本革or合成皮革

並べられた茶色のローファー

皮製の靴を選ぶとき、本革の靴なら履いているうちに多少は伸びるだろうと考えている人も多いかもしれませんが、合成皮革や人工皮革の場合は、伸びにくいです。

あまりぴったりサイズのローファーを選んでしまうと足への負担が大きくなってしまいます。かかとやつま先が窮屈に感じるものは避けたほうが無難でしょう。

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

上品なのは本革ですが、最近の合成皮革(シンセティックレザー)は、リアルなレザーと見分けがつかないほど見た目が進化しています。しかも本物の革よりもケアは簡単。

毎日のようにヘビーローテーションで履き、数年で履き潰すつもりであれば、ロープライスな合皮を選ぶというのも賢い選択でしょう。

上質感のある本革を選ぶか、実用性に勝る合皮を選ぶか、それだけでも決めておくとローファーの選択肢を絞ることができて選びやすくなります。

ローファーはフィッティングが重要

 

しっかり試し歩きをして、かかとやつま先、足の縦のサイズなどに合ったものを選びましょう。

たとえ、本革であっても伸びるのは靴幅です。靴の長さは伸びないので、かかとやつま先の部分の窮屈さは解決しません。かといって、ゆとりがありすぎるサイズだと歩きながら脱げてしまいます。すぐに脱げる靴を履いていると、変な歩き癖がついてしまいます。

学生のあいだは成長期ということもあって、どうしてもゆったりしたものを選びがちですが、あまり大きすぎないものを選びましょう。

事前に試し履きができればベストです。試着だと慎重に歩いてしまうものですが、少し早足で歩くくらいのほうが自然な歩き方に近いです。試着の際には早足で歩いても靴が脱げてしまわないかどうかを確認しましょう。

ディテールは気にせずシンプルなタイプを選ぶ フルサドル、ハーフサドル、ビーフロールなど

黒いローファー

コインローファーのサドルと呼ばれる部分は、実は3種類のタイプに分かれます。上品な順に「フルサドル」、「ハーフサドル」、「ビーフロール」となりますが、学生用のローファーは「ビーフロール」が主流です。

ビーフロールは、最もカジュアルな仕様となっています。より上品なタイプを選んでもいいのですが、「ビーフロール」でも学生用として問題ないため、細かいサドルのようなディテールを気にする必要もあまりないと思います。

それよりもブランドや見た目の印象、コストパフォーマンスや履き心地などを考慮して選んでいただきたいですね。

個性を出すならブラック以外のライトブラウンやネイビーなどのカラーに挑戦 専門家からのアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

学生用のコインローファーとなると圧倒的にブラックが主流ですが、校則で許されるのであればブラウンを選ぶとこなれたムードを醸し出せます。

さらに、リアルレザーのローファーにはライトブラウンやバーガンディ、ネイビーなどを展開しているモデルもありますので、校則が定める範囲で個性を演出するのもおすすめです。校則が厳しい場合は潔くブラックを選び、ほかの要素で個性を発揮しましょう。

ローファーを普段履き、普段使いするには? どんなファッション、コーデがよいか

 

ローファーは、革靴でありながら堅苦しい印象を与えず、カジュアルなスタイルにも合わせやすい一足なので、通学以外にも活躍させることができます。

カジュアルにローファーを履きたい方は、ハーフパンツに合わせるとGOOD。ローファーはハーフパンツとの相性ぴったりです。

少し大人っぽいファッションにもチャレンジしたい方であれば、ジャケットとパンツにローファーを合わせてトラディショナルな雰囲気を演出するのもよいでしょう。きっちり感のある着こなしでも、ローファーを履けば抜け感が生まれてカジュアルダウンしたコーディネートになります。

普段着でのローファーを合わせるコツ

普段着でローファーを合わせる際のポイントは、裾の長いパンツではなく裾とローファーのあいだが開いているものを選ぶことです。それだけでずっとスタイリッシュになります。

靴下はカバーソックスがおしゃれ。くるぶしソックスや長めの靴下だと、靴から靴下がはみ出て見えてカッコ悪くなりがちです。ただ、流行の柄の靴下と合わせ、パンツの裾から少し見えるようにするスタイリングも人気です。どちらを選ぶにせよ、ローファーを履く際にはパンツの裾は短めと覚えておきましょう。

ローファーと一緒に使いたい関連商品はこちら 【関連記事】

足のサイズにあったローファー選びが重要 長く使いたいからこそ

1)学生用にはコインローファーを選べばOK
2)ディテールより、ブランドやコスパ、履き心地などを考慮したシンプルなアイテムを選ぼう
3)本革か合皮かで選ぶのもひとつ

ファッションライターの平 格彦さんに教えてもらい、学生向けのおすすめローファーを紹介してもらいました。選び方を参考に、自分に合う一足を見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

朝食はプロテイン、身体を動かすことが好きな40代。テニス、フットサル、ジョギング、近年は空手を少々。kindleでの読書を日課にしているほか、Apple製品、カメラやレンズ系、ガジェット商品にも飛びつきがち。

関連する記事


防水スニーカーおすすめ24選|おしゃれで雨にも対応!メンズ・レディース別で厳選

防水スニーカーおすすめ24選|おしゃれで雨にも対応!メンズ・レディース別で厳選

悪天候の日は家から出たくありませんが、防水スニーカーがあれば雨の日の外出も楽しくなります。防水機能があれば水の浸入を防げるのでアウトドアで大活躍。最近の防水スニーカーは滑りにくさやファッション性にすぐれています。この記事では、スタイリスト・高橋禎美さんにお話をうかがい、防水スニーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

メンズスニーカー , レディーススニーカー , レディース靴

ゴアテックススニーカーおすすめ14選【普段使いにもアウトドアにも】

ゴアテックススニーカーおすすめ14選【普段使いにもアウトドアにも】

防水透湿機能のある高機能素材、「ゴアテックス」。アウトドアウェアに多く使われていますが、ゴアテックスを使ったスニーカーも数多くあります。シンプルな白や黒のスニーカーなら、タウンユースにもおすすめ。この記事では、ゴアテックススニーカーのおすすめ商品や選び方、お手入れ方法をご紹介します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

メンズスニーカー , レディーススニーカー , 靴(登山・トレッキング用)

5000円以下で買える!プチプラスリッポン特集

5000円以下で買える!プチプラスリッポン特集

脱ぎ履きがらくで、メンズにもレディースにも人気のスリッポン。さまざまなコーディネートに合わせられる、ひとつは持っておきたいシューズです。この記事では、5000円以下で買えるプチプラのスリッポンをご紹介します!

ZOZOTOWN , レディース靴 , メンズ靴

【2022年】ハイテクスニーカーおすすめ15選|おしゃれで高機能!

【2022年】ハイテクスニーカーおすすめ15選|おしゃれで高機能!

90年代に流行したハイテクスニーカーが、近年また話題になっています。ヴィンテージ品や最新の流行を抑えたものなど、その種類はさまざまです。デザインもシンプルなものから奇抜なものまであります。種類がたくさんありすぎてどれを選べばいいか分からない人もいるでしょう。この記事では、ハイテクスニーカーの選び方とおすすめの商品を紹介していきます。ナイキやリーボック、プーマなど人気ブランドの商品をピックアップしています。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

メンズスニーカー , メンズ靴 , メンズファッション

メンズルームシューズおすすめ17選【足元暖かい】スリッパやバブーシュタイプなど

メンズルームシューズおすすめ17選【足元暖かい】スリッパやバブーシュタイプなど

足元から暖めてくれるルームシューズ。通気性のいいものや暖かい素材を使ったものなど、さまざまな商品が販売されています。この記事では、ファッション専門エディターであるLisaさんにお話をうかがい、メンズルームシューズのおすすめ商品と選び方をご紹介。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。自宅での時間を快適に過ごせる、お気に入りのルームシューズを見つけましょう。

メンズ靴 , スリッパ , メンズファッション

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。