大型洗濯機のおすすめ12選|10kg以上や乾燥機付き、スマホ連携など

大型洗濯機のおすすめ12選|10kg以上や乾燥機付き、スマホ連携など

SHARP(シャープ)、HITACHI(日立)、Panasonic(パナソニック)など、数多くの家電メーカーから販売されている「洗濯機」。

さまざまなサイズの製品がありますが、一般的に、4人家族の場合で容量6~8kgが目安とされています。家族が多い場合や、週末にまとめて洗濯する場合、大型の洗濯機があると便利でしょう。

本記事では、大型洗濯機について、選び方、そして、容量10kg以上の大型洗濯機をご紹介。決して安い買い物ではないので、必要な機能を見極め、自身のライフスタイルに合った商品を賢く選びましょう!


目次

BuzzFeedJapan Editor
阿部 夏子

元 家電 Watch編集長、現BuzzFeedJapanでエディターをしています。 10年以上前から様々な家電に触れて、色々な記事を書いてきました。 新しいものが大好きで、自宅では常に最新の家電を使っています。2歳の息子がいる働く母でもあるので、使うことで時間を産む「時産家電」に特に注目しています。楽はしたいけど、食事や掃除はちゃんとしたい、そんな欲張りなニーズに応えてくれる家電を探求していきたいです。

大型洗濯機の選び方

それでは、大型洗濯機の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】乾燥機能の有無
【2】洗浄力
【3】デザイン性
【4】サイズ


上記の4つのポイントをおさえることで、より具体的に必要な機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『大型洗濯機のおすすめ商品』を今すぐ見る

【1】乾燥機能の有無をチェック

 

大容量の洗濯機を選ぶうえでまず考えてほしいのが、乾燥機能を使うかどうかです。それによって選ぶ製品が大きく変わってきます。

乾燥機能を頻繁に使うのであれば、省エネ性能、乾燥性能にすぐれたヒートポンプ(※)搭載のドラム式洗濯乾燥機がおすすめ。緊急時だけであれば、ヒートポンプを搭載していないドラム式や縦型の洗濯乾燥機を。乾燥機能を使わないのであれば、縦型の洗濯機がおすすめです。

※ヒートポンプ:ヒーターや水を使用せずに乾燥させる機能。乾燥中の温度が65~70℃と低く、衣類を傷めにくい点が長所です。

【2】洗浄力をチェック

 

ふだん洗っている衣類で、どういう汚れが出ることが多いのかを確認しておきましょう。

最近の洗濯機は、洗浄力の高さをアピールしているものが多いですが、たとえば小さなお子さんがおらず、家族みんなが働いているようなご家庭の場合、泥汚れなどはそこまで出ませんよね。

そこまで衣類が汚れないのであれば、高機能の洗浄技術を搭載した最新モデルは必要ないかもしれません。

【3】デザイン性をチェック

 

最近の洗濯機は、デザインも多様になってきています。洗面所のミラーデザイン風の扉や、スクエアデザインのドラム式洗濯乾燥機などさまざま。機種によって雰囲気がまったく変わってきます。

デザインで選ぶのであれば、量販店の店頭ではなくて、各メーカーが用意しているホームページを確認するのがおすすめ。量販店の店頭だと、本体にPRのためのシールなどがべたべたと貼ってあって、デザインが確認できないということがよくあります。

【4】サイズをチェック

 

洗濯機を選ぶうえで、絶対に確認しておくべきなのが、設置場所です。設置場所の奥行きや横幅、防水パンのサイズ、排水口の場所、蛇口の種類、蛇口の高さ、搬入口の確保など、購入時に必要な情報ですね。

また、ドラム式洗濯乾燥機を選ぶのであれば、ドアの開閉スペースは問題ないのか、右開きのドアか、左開きのドアかということも確認しておきましょう。

エキスパートのアドバイス

BuzzFeedJapan Editor

お手入れ方法もかならずチェックしよう!

大容量タイプの洗濯機を選ぶ方は洗濯頻度も高いと思いますが、購入時にはお手入れ方法も必ずチェックしてください。たとえばドラム式洗濯乾燥機は、こまめに乾燥フィルターを掃除する必要があります。また、糸くずフィルターも縦型洗濯機とは違う場所にあるので要注意。

正しいお手入れをしていないと機能が低下したり、洗濯しているはずが、逆に黒カビ菌を付着させてるということになりかねません。昔の洗濯機とはお手入れが変わっています。面倒くさがらずに、最初は取り扱い説明書を読みましょう。

大型洗濯機おすすめ12選

上記で紹介した大型洗濯機の選び方のポイントをふまえて、元『家電 Watch』編集長で、家電に詳しい阿部夏子さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。

SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-PW11F)』

BuzzFeedJapan Editor

「穴なし槽」でカビ知らず! お手入れもらく

洗濯容量11kg、乾燥容量6kgの縦型洗濯乾燥機です。シャープの縦型洗濯機の一番の特徴は、なんといっても「穴なし槽」。洗濯槽に穴があいてないので、洗濯槽の外側についた黒カビなどの汚れがなかに入ってきません。

シャープ独自のプラズマクラスターイオンや、洗濯槽の自動お手入れ機能も搭載されていて、洗濯槽のお手入れがほぼ不要。実際使っていても臭いなどが気になりません。乾燥はヒーター式を採用、衣類をハンガーにかけて短時間で乾かせる機能を備えているので、いざというときに便利です。

Panasonic(パナソニック)『キューブル ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VG2600L/R)』

BuzzFeedJapan Editor

シンプルで美しいフォルムが洗濯をオシャレに変える

洗濯容量10kg、乾燥容量5kgのドラム式洗濯乾燥機です。スッキリとしたスクエアデザインは、ほかのモデルにはないスタイリッシュさ。デザインで選ぶなら断然コレ! という一台です。

しかも機能も充実しています。本体上部の専用ボトルにあらかじめ洗剤や柔軟剤を入れておくことで、適量を自動で投入してくれる機能は相当便利。スマホ操作にも対応しています。乾燥機能はヒーター式です。

HITACHI(日立)『ビッグドラム洗濯乾燥機(BD-NX120GL)』

熱を再利用して乾燥時の電気代を節約!

洗濯のときに発生する熱を乾燥時に再利用するタイプの大型ドラム式洗濯乾燥機。「風アイロン」という風と低発熱量のヒーターで乾燥する技術を使って、消費電力を抑えています。

内部のドラムが大きいため、風で衣類を舞い上げながら効率的に乾かせるところがポイント。このシリーズならではの強力循環ポンプと回転スプレーすすぎ機能によって節水できる点もGOOD!

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W114)』

7つのエコセンサーで徹底的に省エネ!

温度・光・泡・水位・振動・湿度・重量の7つのエコセンサーを搭載したドラム式洗濯乾燥機。センサーが自動で最適な洗濯パターンを判断して運転してくれます。それにより、従来のヒートセンサー乾燥方式の洗濯機に比べて電気代が約3分の1まで抑えることに成功。

洗濯物の量に合わせて自動で水量も調整してくれるので、水道代が気になる人にも使いやすい機種です。

TOSHIBA(東芝)『ZABOON ドラム式洗濯乾燥機(TW-127XP)』

大量の洗濯ものを乾燥まで静音で仕上げます!

約8人分の洗濯物も一度に洗える大容量な洗濯乾燥機。週末に家族のシーツをまとめて洗うことまで可能です。ワンプッシュでかんたんに乾燥フィルターの掃除もでき、7インチの大型タッチパネル搭載で操作もラクラク。

ほかにも、騒音の原因となるギアやベルトのない設計になっているため、深夜や早朝でも気がねなく使用できる静音仕様が毎日の洗濯をお助けしてくれます。機能が充実しており見た目もスタイリッシュなので、細部までこだわりたい人は要チェック!

アクア『全自動洗濯機 Prette(プレッテ)(AQW-VX12M)』

超音波洗浄機能で襟・袖もまっしろに

12キロの大容量にくわえて、洗浄力にもすぐれたアクアの洗濯機です。がんこな襟や袖の部分洗いに使う「らくらくSONIC(超音波洗浄)」を搭載。洗剤や柔軟剤の自動投入機能も備えているので、手間を省きたい方にもぴったりです。

HITACHI(日立)『ドラム式洗濯乾燥機(BD-SV110GL)』

アイロン機能も! ヒートリサイクルで省エネ乾燥

稼働時に発生する熱を再利用して乾かす「ヒートリサイクル乾燥方式」を採用した大型ドラム式洗濯乾燥機。これまでのヒーター方式に比べると消費電力が低減されました。

乾燥の際に高速風を吹きかけてシワを伸ばす、「風アイロン」機能も搭載しています。そのため、毎日のアイロンがけの手間が減るなど、家事がらくになってくれるでしょう。

Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-LX113AL)』

ダニ対策も! ヒートポンプ乾燥方式のななめドラム

除湿機で乾かすような感覚の「ヒートポンプ乾燥方式」を採用したななめドラム洗濯乾燥機。衣類を傷めることなく低温で乾燥を行ないます。

洗濯と乾燥のコラボで実現した「ダニバスターコース」を搭載。洗濯前に約65℃の温風で約90分の加熱を行なうことで、ダニのフンや死骸はもちろん、通常の洗濯では流しにくいダニを繊維から引き離し、洗濯で洗い流します。

HITACHI(日立)『全自動洗濯機 ビートウォッシュ(BW-X100G)』

ビートウォッシュは予洗いなしで汚れが落ちる!

小さなお子さんや、部活動などの運動を頑張る家族がいる人は、洗浄力の高い洗濯機がいいですよね。大流量・高濃度で洗うので、予洗いの手間を減らす「ビートウォッシュ機能」の大型全自動洗濯機。低水位・高濃度で節水しながら泥汚れや油汚れもきれいに落としてくれます。

また、毎回の使用時に洗濯機の見えない部分につきやすい洗濯槽の汚れを、自動で洗い流してくれる「自動おそうじ機能」も搭載。清潔に使えるうれしい機能です。

Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA100H9)』

繊維の奥の奥までしっかり落とす! 驚異の泡洗浄

繊維の奥に入った汚れまでしっかり落として、きれいな衣類を着用したい人にうれしい全自動洗濯機。水圧で洗剤を溶かして泡立てるジェットバブルシステムと立体的な強い水流のパワフル水流とで汚れをぐんぐん落とします。

衣服の汚れに合わせた洗浄コースを選ぶことができるので、家族の汚れに合わせた洗濯が可能です。ワンピースやジャケットなど、ふだんお家で洗えないような衣類も気軽に洗うことができる「おうちクリーニングコース」も搭載しています。

TOSHIBA(東芝)『ZABOON(ザブーン)(AW-10VH1)』

温風で温めるから落ちにくい汚れもすっきり

衣類と洗剤液を温風で温めてから洗う「温か抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」機能を備えた洗濯機です。落ちにくい泥汚れはもちろん、黄ばみの原因となる皮脂汚れもきれいに落とすことができます。水温が低くなる寒い季節でもしっかり洗えるので便利です。

ドライマークのついたおしゃれ着も洗えるおしゃれ着コースも搭載。付属のトレーを使えば衣類を傷めずに洗うことが可能です。

HITACHI(日立)『洗濯乾燥機 ビートウォッシュ(BW-DX120G)』

洗剤も自動で投入! スマホ連携で便利に洗濯

スマホを使って外出先からでも洗濯開始、帰りの時間に合わせて予約時間の変更と、便利に使える縦型洗濯乾燥機。スマホとつながって洗濯をサポートできるコネクティッド家電です。

本体に液体洗剤タンクと柔軟剤タンクを設置。洗剤を都度計って入れなくてもいい自動投入で、ボタンを押すだけで選択ができます。洗剤を置かないので洗濯機まわりがスッキリするのもうれしいですね。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 洗濯機の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの洗濯機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:洗濯機ランキング
楽天市場:洗濯機ランキング
Yahoo!ショッピング:洗濯機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-PW11F)』
Panasonic(パナソニック)『キューブル ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VG2600L/R)』
HITACHI(日立)『ビッグドラム洗濯乾燥機(BD-NX120GL)』
SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W114)』
TOSHIBA(東芝)『ZABOON ドラム式洗濯乾燥機(TW-127XP)』
アクア『全自動洗濯機 Prette(プレッテ)(AQW-VX12M)』
HITACHI(日立)『ドラム式洗濯乾燥機(BD-SV110GL)』
Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-LX113AL)』
HITACHI(日立)『全自動洗濯機 ビートウォッシュ(BW-X100G)』
Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA100H9)』
TOSHIBA(東芝)『ZABOON(ザブーン)(AW-10VH1)』
HITACHI(日立)『洗濯乾燥機 ビートウォッシュ(BW-DX120G)』
商品名 SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-PW11F)』 Panasonic(パナソニック)『キューブル ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VG2600L/R)』 HITACHI(日立)『ビッグドラム洗濯乾燥機(BD-NX120GL)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W114)』 TOSHIBA(東芝)『ZABOON ドラム式洗濯乾燥機(TW-127XP)』 アクア『全自動洗濯機 Prette(プレッテ)(AQW-VX12M)』 HITACHI(日立)『ドラム式洗濯乾燥機(BD-SV110GL)』 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-LX113AL)』 HITACHI(日立)『全自動洗濯機 ビートウォッシュ(BW-X100G)』 Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA100H9)』 TOSHIBA(東芝)『ZABOON(ザブーン)(AW-10VH1)』 HITACHI(日立)『洗濯乾燥機 ビートウォッシュ(BW-DX120G)』
商品情報
特徴 「穴なし槽」でカビ知らず! お手入れもらく シンプルで美しいフォルムが洗濯をオシャレに変える 熱を再利用して乾燥時の電気代を節約! 7つのエコセンサーで徹底的に省エネ! 大量の洗濯ものを乾燥まで静音で仕上げます! 超音波洗浄機能で襟・袖もまっしろに アイロン機能も! ヒートリサイクルで省エネ乾燥 ダニ対策も! ヒートポンプ乾燥方式のななめドラム ビートウォッシュは予洗いなしで汚れが落ちる! 繊維の奥の奥までしっかり落とす! 驚異の泡洗浄 温風で温めるから落ちにくい汚れもすっきり 洗剤も自動で投入! スマホ連携で便利に洗濯
タイプ 縦型 ドラム式 ドラム式 ドラム式洗濯乾燥機 ドラム式洗濯乾燥機 縦型 ドラム式 ドラム式 縦型 縦型 縦型 縦型
容量 11kg(洗濯・脱水)、6kg(乾燥) 10kg(洗濯・脱水)、5kg(乾燥) 12kg(洗濯・脱水)、7kg(乾燥) 11kg(洗濯・脱水)、6kg(乾燥) 12kg(洗濯・脱水)、7kg(乾燥) 12kg(洗濯・脱水) 11kg(洗濯・脱水)、6kg(乾燥) 11kg(洗濯・脱水)、6kg(乾燥) 10kg(洗濯・脱水) 10kg(洗濯・脱水)、化繊2kg(乾燥) 10kg(洗濯・脱水)、5kg(乾燥) 12kg(洗濯・脱水)、6kg(洗濯~乾燥)
サイズ 600×650×1,050mm 600×998×665mm 735×620×高さ1,070mm 幅640×奥行728×高さ1,104mm 645×720×1060mm 幅650×奥行633×高さ1069mm 幅630×奥行715×高さ1,050mm 604×1011×722mm 幅608×奥行650×高さ1,050mm 599×1024×618mm 614×628×1048mm 幅650×奥行715×高さ1,060mm
乾燥機能/乾燥方式 ○:ヒーターセンサー乾燥、ハンガー乾燥(親子ハンガー) ○:低音風パワフル乾燥(ヒーター・排気式) 風アイロン、ヒートサイクル乾燥 ○:ヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド乾燥 ○:ヒートポンプ除湿乾燥 × ○:風アイロン、ヒートリサイクル乾燥 ○:ヒートポンプ方式、エコヒートポンプエンジン × ○:送風乾燥 〇:ホットサイクル乾燥 ○:速乾ビート乾燥(ヒーター乾燥)
カラー ブラウン系 ブラック シャンパン シルバー系 グレインブラウン ホワイト ホワイト マッドホワイト ホワイト ホワイト グレインブラウン、グランホワイト ホワイト
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年3月2日時点 での税込価格

【関連記事】そのほかの洗濯機や関連グッズはこちら

まとめ

本記事では、大型洗濯機の選び方、そしておすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?商品を選ぶ際は、下記の4つのポイントを抑えておきましょう。

【1】乾燥機能の有無
【2】洗浄力
【3】デザイン性
【4】サイズ


容量10kg以上の大型洗濯機にも、ドラム型・縦型の違いや洗濯物の出し入れのしやすさ、節水機能の有無など機種ごとにさまざまな違いがあります。ぜひこの記事でご紹介したポイントを踏まえて、長く使えるぴったりの洗濯機を選んでくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


縦型洗濯機おすすめ15選|人気メーカーの比較も【乾燥機能付きも紹介】

縦型洗濯機おすすめ15選|人気メーカーの比較も【乾燥機能付きも紹介】

家電のプロ・たろっささんへの取材をもとに、縦型洗濯機の選び方とおすすめの商品をご紹介します!乾燥機能付きや乾燥なし、洗剤の自動投入機能付きなど、さまざまな商品を厳選。さらに、パナソニックやシャープ、東芝や日立など人気家電メーカーの商品もたっぷりご紹介します。それぞれのメーカーの特徴も解説するので、比較して自分にぴったりの縦型洗濯機を見つけてくださいね。記事の最後には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください!

tag icon 洗濯機・乾燥機 , 生活家電

【容量別】ドラム式洗濯機おすすめ13選|乾燥機能など多機能な商品も紹介

【容量別】ドラム式洗濯機おすすめ13選|乾燥機能など多機能な商品も紹介

一人暮らしや大家族の方で洗濯機の買い替えの際、一度はドラム式洗濯機の購入を考えたことはあるのではないでしょうか。最新のドラム式洗濯機がいいのか、ドラム式全自動洗濯機がいいのか悩むことも多いです。本記事では、ドラム式洗濯機の選び方とおすすめ商品をご紹介。1人暮らしから2人暮らし、大家族暮らしまで、容量別におすすめ商品をピックアップしています。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてくださいね。

tag icon 洗濯機・乾燥機 , 生活家電

布団乾燥機おすすめ9選|ダニ対策や消臭に有効!プラズマクラスター機能も

布団乾燥機おすすめ9選|ダニ対策や消臭に有効!プラズマクラスター機能も

「マンションに住んでいて、布団を干すスペースがない」「雨が多い日が続いて干せない」など、さまざまな理由で布団が干せない時ってありますよね。そんな時活躍するのが布団乾燥機です。本記事ではプロの家電販売員・たろっささんに、アイリスオーヤマ、日立、象印、三菱、シャープ、パナソニックの6メーカーに厳選し、メーカーごとの特徴やおすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください!記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 洗濯機・乾燥機 , 生活家電

容量7kg、7.5kgの洗濯機おすすめ7選|縦置、ドラム式のタイプ別にご紹介【パナソニック・日立・アイリスオーヤマ商品も!】

容量7kg、7.5kgの洗濯機おすすめ7選|縦置、ドラム式のタイプ別にご紹介【パナソニック・日立・アイリスオーヤマ商品も!】

洗濯機を購入しようと考えているけど、全て同じに見えてしまい、何を基準に選んでいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。この記事では、洗濯機の中でも多く展開がされている家族向けの洗濯機、容量7kgの商品についてのおすすめ商品をご紹介しています。縦置きからドラム式までご紹介をしているのでぜひ参考にしてみてください。

tag icon 洗濯機・乾燥機 , 生活家電

洗濯容量6kg以下の洗濯機おすすめ6選|パナソニック、アイリスオーヤマ、シャープなどの商品も!

洗濯容量6kg以下の洗濯機おすすめ6選|パナソニック、アイリスオーヤマ、シャープなどの商品も!

洗濯機を購入しようと考えているけど、全て同じに見えてしまい、何を基準に選んでいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。この記事では、洗濯機の中でも比較的小さいサイズの容量6kg以下の商品についてのおすすめ商品をご紹介しています。一人暮らしや2台目などにもピッタリの商品なので是非参考にしてみてください。

tag icon 洗濯機・乾燥機 , 生活家電

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。