洗濯機おすすめランキング16選【家電のプロと504人が厳選】ドラム式や一人暮らし用も

洗濯機おすすめランキング16選【家電のプロと504人が厳選】ドラム式や一人暮らし用も
家電プロレビュアー
石井 和美

白物家電のレビューを行う家電プロレビュアー。雑誌やWEBメディア、テレビなどで幅広く活躍中。 2018年より家電をレビューするためだけの一軒家タイプ「家電ラボ」を開設。 小物家電だけでなく、冷蔵庫や洗濯機といった大型家電もテストしている。 また、自身でも「家電blog」を運営する。

家電のプロ・石井和美さんが選んだ縦型・ドラム式それぞれのおすすめ洗濯機ランキング、そして522人にアンケート調査した人気ベスト6などをご紹介します。ほかにも今ならお安く買える型落ち機種や購入前のポイントもご紹介していますので、参考にしてくださいね。


失敗しない洗濯機の選び方

さて、選び方についてですが、どんなところが比較のポイントになるのでしょう。ポイントは大きく分けて4つあります。

(1)洗濯機のタイプ・種類を知る
(2)日常での使い方をイメージする
(3)お手入れのしやすさをもチェック
(4)機能・サービスなどメーカーごとの特徴を押さえる

です。以降、順に解説していきます。

(1)洗濯機のタイプ・種類を知る

ひとくちに洗濯機といっても、いくつかのタイプに分類されます。ここでは「タテ型」「ヨコ型ドラム」「2槽式」という、一般的による見られるおもな洗濯機のタイプについてご紹介します。

汚れを落とす能力が高い「タテ型」

タテ型には乾燥機能がついた「タテ型洗濯乾燥機」と、乾燥機能がない「全自動洗濯機」があります。昔から主流のタテ型は、洗浄力の高さが大きなウリです。

単槽式でスリムなボディの商品が多いことから、置き場所を選ばず、設置に困らないのも特徴のひとつ。また、タテ型は本体価格が比較的安いです。

【タテ型のメリット・デメリット】
〇高い洗浄力(溜め込んだ洗濯物も一度でキレイに)
〇価格が安い(他のタイプに比べれば安価で買える)
〇コンパクト(場所によらず設置しやすい)
△衣類の取り出し(大きな洗濯物は取り出しにくい)
×衣類のシワ(ドラム式よりシワになりやすい)

Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』

このNA-FW120V2は洗濯槽内部に楽にアクセスできるようになっていて、「衣類の取り出し」に関しても改善されています。ドラム型が人気ではありますが、タテ型もいまだ進化を続けています。

>> Amazonで詳細を見る

家電プロレビュアー

外干しメインなら、汚れ落ちがよいタテ型洗濯機

今も「外で干して、日光で乾かしたい」というニーズは多くあります。縦型洗濯機はたっぷりの水で洗うので、泥汚れ、シミ汚れなどに効果抜群。最近は温水コースを備えたものも登場し、より汚れ落ちがよくなっています。少ない水ではとれにくいニオイも、たっぷりの水で洗ったほうが落ちます。まとめ洗いをする方、育ちざかりの子どもがいるご家庭で支持されています。

節水と乾燥機能にすぐれた「ドラム式」

ドラムがヨコ位置で回転し、それによって洗濯物が上下運動してたたき洗いされます。このドラム式は風で衣類を舞わせることで、空気に触れやすく、洗濯物の乾燥が効率的に行えます。また、たくさんの水を溜められない構造になっていることから、洗浄に使う水量が少なく、結果として節水型のエコタイプとなります。「ドラム式」は乾燥が得意で、ボタンを押すだけで洗いから洗濯まで行ってくれる全自動洗濯機なのです。最近は外干しできないマンションや、黄砂やPM2.5などの付着を防ぐためにドラム式を選ぶ方も増えています。

メリットがある一方、汚れ落ちはタテ型や2槽式に比べればやや劣ります。また、近年はスリムなものも増えてきているとはいえ、タテ型に比べればサイズは大きくなりがちです。さらに横に扉を開く構造から、置き場所もよく考える必要があります。メリット、デメリットは次のとおりです。

【ドラム式のメリット・デメリット】
〇乾燥が得意(頻繁に乾燥機能を使う人に◎)
〇高い節水率(少量の水でエコに洗える)
〇洗濯物の出し入れがラク(一般的な斜めドラムの場合)
×洗浄力は低め(タテ型などに比べて低い)
×サイズは大きめ(設置には注意が必要)
×扉の開く方向にも注意(設置には注意が必要)

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』

最新技術をたっぷり詰め込んだ機種が多いドラム式。しかし、扉がこのように大きく開くので、扉が稼働するスペースと、開きの向きにはご注意を。

>> Amazonで詳細を見る

家電プロレビュアー

乾燥まで終わらせたいならドラム式洗濯機

ボタンを押せば、洗濯から乾燥まで終わらせられるドラム式洗濯機。マンションなどの事情で外に干せない方、日中家にいない共働きの方、黄砂やPM2.5が気になる方は、ドラム式洗濯機が便利です。ただし、意外と面倒なのがお手入れ。乾燥フィルターの掃除を行わなければならず、放っておくと目詰まりして止まってしまいます。最近はそういった乾燥フィルターのお手入れが簡素化しているものや、まったくしなくてもいいものも登場していますので、お手入れ面もチェックしておきましょう。

シンプルな構造でタフに使える! 汚れ落ち最強の「2槽式」

普通の洗濯機では落ちにくい、しつこい汚れには、洗濯~すすぎと脱水のための槽が分かれた2槽式がおすすめです。たっぷりの水と強い水流で、汚れ落ちはピカイチ! 最優先事項が「とにかく洗濯物をキレイにしたい!」であれば検討したいアイテムです。

造りが単純で故障もしにくく、外置きにも強いですが、サイズが大きく、室内置きは困難なものが多いようです。また、全自動に比べると、手間や時間はかかってしまいます。

【2槽式のメリット・デメリット】
〇汚れ落ちが抜群(プロの業者さんも使っている)
〇故障しにくい(構造がシンプルなので)
×サイズが大きい(室内置きは難しいものが多い)
×手間がかかる(全自動ではない)


HITACHI(日立)『日立2槽式青空(PS-120A)』

2槽式は昔ながらの方式ではあるものの、洗濯と脱水をそれぞれ専用の部分で行う点が理にかなっていて、低コストで壊れにくく洗浄力も高い利点があります。

>> 楽天市場で詳細を見る

(2)日常での使い方をイメージする

続いては「洗濯機の使い方」について考えてみましょう。これにより、買うべき洗濯機のタイプが見えてきます。大まかには、次の3つになります。

置き場所から、本体サイズなどを決定

まずは洗濯機が、どこに置けるかを確認しましょう。屋内の防水パン・トレーや、屋外の給排水設備などの設置場所は、すでに決まっているケースが多く、そのスペースにおくことのできるサイズの洗濯機を選ぶことになります。

ただし、設置スペースだけでサイズは確定できません。給水の蛇口が付いている場所、さらには設置スペースまで運ぶルートの幅や高さなども確認のうえ、すべてに問題のないサイズの機種を選びましょう。

タテ型ならここまで確認すればOKですが、扉が手前に開くドラム式の場合は洗濯機の前のスペースの確保も重要です。また、扉の開閉方向についても要注意です。新しい機種では左右を選べるタイプも増えているので、事前に必ず確認しておきましょう。

家電プロレビュアー

場所が許すなら大きめを買うと便利

洗濯するのは衣類や小物だけではありません。シーツや毛布、カーテンなどをこまめに洗濯する方も多く、最近ではコインランドリーも主婦に人気となっています。家族のシーツなどをつねに清潔にしておきたい、という方は毛布やシーツのコースがある、大容量タイプがおすすめです。ただし、容量が大きくなると本体も大きくなるので、必ず設置場所と搬入ルートの確認をしてください。

洗濯機の選び方、置き場所の想定
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

洗濯機にまわには、洗濯カゴや洗剤、柔軟剤なども置かれるでしょう。できればスッキリとした状態を保ちたいですね。

家族の人数から、洗濯容量を決定

1日ひとり当たりの洗濯物の量はおよそ1.5kgといわれています。4人家族の場合では、6kgが最適な容量という計算になります。ご家庭によってはTシャツ、タオル類、下着類など種類ごとに小分けにして洗濯することもあり、その場合は5~6kgの小型タイプでも問題のないことがあります。しかし、毛布やシーツ、わんぱくなお子様の泥んこのお洋服……などの対応を考えると以下ぐらいの大きさをチョイスしておきたいところですね。

~5kg:1人ぐらし
5〜7kg:2人ぐらし
7〜9kg:4人〜5人
9kg~:5人以上

また、洗濯する頻度に合わせて容量を選ぶのがいいでしょう。たとえば、一人暮らしなら5kgくらい。ふたり暮らしでもまとめ洗いが多いようであれば~10kgの大容量タイプを選ぶのがいいかと思われます。

夜間も使用の有無から、騒音レベルの決定

夜の時間にも洗濯機を使う可能性があるのなら、静かさも視野に入れておきましょう。ターゲットは運転音を抑える低騒音設計の商品。静音性については、メーカーサイトなどの仕様表に記載されている運転音を参考にしてください。ちなみに目安は45dB以下です。

ただし、設置場所やまわりの環境など、実際に使用してみないとわからないこともあります。口コミなども参考にしながら、より具体的な使用感をつかむようにしましょう。

洗濯機の選び方、騒音
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

水を含んだ重たい衣類を洗濯槽が回転させるわけですから、音はどうしても発生します。足場が安定していないと、さらに音も大きくなります。本体のスペックに注目するのはもちろんですが、設置場所の状態にもご注意ください。

(3)お手入れのしやすさをチェック

ごみ取りネットは掃除しやすいか?

洗濯ものから出てくる糸くずやちり、カビなどを除去するためのごみ取りネットは、定期的に掃除しないと、逆に洗濯物に汚れがつく原因となります。また、汚れる前にこまめに手入れをしたいところですが、機種によってはネットを外すのに面倒なしくみになっている場合もあります。

ごみ取りネットは縦型や2槽式では槽内部の側面に設置されていたりドラム式では引き出し型になっている場合が多いです。いずれの場合でもごみが取りやすく、丸洗いできてカビの付着を防止できることが重要なポイントです。汚れがたまる部分だけに、かんたんに負担なく掃除できるタイプを選びましょう。

洗剤投入口は使いやすい位置にある?

洗剤投入口は使いやすい位置にあり、柔軟剤や漂白剤などと間違えにくい造りとなっているのがベストです。とくに液体洗剤は投入口の位置によっては、こぼしやすかったり分量が見えづらかったりすることが多いので、注意して選んでみてください。

最近では、あらかじめタンクにいれておいた洗剤・柔軟剤から、最適な量が自動的に使用される機能が人気です。今は上位機種にしか搭載されていませんが、やがて各機種にまでひろがっていくでしょう。

洗濯槽の洗浄モードは?

今は洗濯槽の洗浄用洗剤も多数売られていますが、洗濯機自体に洗浄機能があると、より効果的に掃除することができます。洗濯槽の裏や細部には、カビが発生しやすく、におい菌の原因にもなります。

洗濯槽の洗浄モードにも3時間、6時間、11時間コースなどメーカーによっていろいろありますが、短時間コースと長時間コースが選べる機種ならば、洗濯機の状態によって使い分けができます。子どもがいたり汚れ物が多かったりする家庭であれば、洗浄モードが複数あるとより便利です。

パナソニックエイジフリーライフテック『洗濯槽クリーナー ドラム式専用』

洗濯槽洗浄機能があっても、裏側にはビッシリとガビが……なんてこともあります。こちらは洗濯機を知り尽くしたパナソニックのドラム式洗濯機用洗剤です。これは頼れそうな一品ですね。

>> Amazonで詳細を見る

(4)機能・サービスなどメーカーごとの特徴を押さえる

タイプ、使い方という、ふたつのポイントから検討することで、洗濯機選びはほぼOK。最後の仕上げとしてチェックしておきたいのが、さらにこまかなメーカーごとの特徴です。

ここでは一部のメーカーを例に、おもな機能やサービスをピックアップしてみました。

TOSHIBA(東芝)製の注目機能

・ウルトラファインバブル洗浄
繊維の奥まで浸透する微細な泡が特徴的な洗浄方式。繊維のすき間よりも小さな泡なので、布地にしみ込んだ汚れもしっかりと洗い落とします。

・浸透ザブーン洗浄
強い勢いの「メガシャワー」とモーターによる強力な「ザブーン水流」で、繊維から汚れを引き離してくれますが、ギアやベルトがないS-DDモーターを搭載しているので、夜間でも振動が気になりません。

TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』

東芝の最上位機種「TW-127X8」。「温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」によるレベルの違う洗浄力が話題になりました。低騒音設計の効果も高い一台です。タテ型のフラッグシップ機「AW-10SV8AW-10SV8」は、かがまずに洗濯物にアクセスできる、広くて浅い洗濯槽が特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

SHARP(シャープ)製の注目機能

・プラズマクラスター搭載
洗濯槽内のカビの繁殖を抑制し、洗濯物の消臭だけでなく服同士が擦れて発生する静電気を軽減する効果が期待できます。

・穴のない洗濯槽
洗濯槽には穴をつけておらず、裏側のカビ発生の抑制効果が期待できます。また少量の水で効率のいい洗濯ができ、節水に貢献してくれます。

・マイクロ高圧洗浄
毎秒約100万個以上の微細な水滴を高圧で噴射し、繊維の奥に潜んだ頑固な汚れまで弾き飛ばします。

・ぽかぽか・おひさま乾燥
ヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド乾燥方式を採用し、ふんわりと均一の乾燥を実現。しわを軽減し、心地よい肌触りに仕上げます。

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』

フラッグシップはこの「ES-W112」。天気状況にあわせてAIが洗濯方法をアドバイスする「COCORO WASH」や、エリの黒ずみなどを弾き飛ばす「超音波ウォッシャー」、乾燥フィルターの自動洗浄機能などを搭載しています。ちなみにタテ型のフラッグシップ機「ES-PW11D」は、洗浄力と節水を料率させ、衛生的にもすぐれたシャープだけの技術、穴なし洗濯槽が特徴的です。

>> Amazonで詳細を見る

HITACHI(日立)製の注目機能

・タテ型洗濯乾燥機ビートウォッシュ
頑固な汚れもスッキリ! 白さ際立つ洗い上がりに定評のある、大流量シャワーによる「ナイアガラビート洗浄」

・ドラム式洗濯乾燥機ビッグドラム
ジェットファンモーターの高速風でシワを伸ばして乾燥するから、アイロン要らずの仕上がりな「風アイロン」

HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-NX120E)』

フラッグシップ機は「BD-NX120ER」。他社同様にAI機能なども搭載しているが、洋服のシワがおさえられるのでアイロンがけの手間を省力化できる「風アイロン」機能が特徴的です。タテ型のフラッグシップ機「BW-DX120E」は、ビートウォッシュをはじめとする強力な洗浄力が特徴です。洗剤、柔軟剤の自動投入機能なども搭載しています。

>> 楽天市場で詳細を見る

Panasonic(パナソニック)製の注目機能

・タテ型洗濯乾燥機(FW・FAシリーズ)
循環ポンプで汲み上げた泡立ちアップの洗剤液で繰り返し洗うから、たっぷりの泡でスッキリ洗浄できる「泡洗浄W」

・ドラム式洗濯乾燥機(VXシリーズ)
スマホアプリとの連携により、外出中でも洗濯終了時間の設定・変更が可能な「スマホで洗濯」

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 11kg 左開き 液体洗剤・柔軟剤 自動投入 ナノイーX ノーブルシャンパン NA-VX900AL-N

ドラム式の最上位機種は、この「NA-VX900AL」は、60℃の温水スチームで槽をクリーンな状態に保つ「約60 ℃槽カビクリーン」や普段着の黄ばみに効く「約40 ℃つけおき」コースなどが特徴。タテ型のフラッグシップ機「NA-FW120V2」も同様に温水をつかった洗浄機能が特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

【石井和美さんが厳選】縦型洗濯機おすすめランキング5選 家電のプロがユーザーのために選ぶ!

まずは、家電プロレビュアーの石井さんがおすすめする縦型洗濯機ランキング5選です。上記のポイントを踏まえたうえで、ピッタリの洗濯機を選びましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第5位】Haier(ハイアール)『全自動洗濯機(JW-K33G)』

Haier(ハイアール)『全自動洗濯機(JW-K33G)』

出典:Amazon

タイプ タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ) 43.8×46.5×84.7cm
重量 21.9kg
洗濯・脱水容量 3.3kg
乾燥容量 1kg(風乾燥)
標準使用水量 72L
目安時間 標準コース34分、お急ぎコース10分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

らせんのチカラで洗濯物をきれいに洗う!

とにかくコンパクト。3.3kgと小さいのですが、一人暮らしでこまめに洗うのであれば十分な容量です。らせん状水流と高濃度洗浄で洗浄力も高く、洗濯物の摩耗も軽減。お急ぎコース10分で洗濯が完了します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第4位】SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX5C)』

シャープSHARPタテ型洗濯乾燥機幅56.5cm(ボディ幅52.0cm)洗濯・脱水容量5.5kgステンレス穴なし槽シルバー系ES-TX5C-S シャープSHARPタテ型洗濯乾燥機幅56.5cm(ボディ幅52.0cm)洗濯・脱水容量5.5kgステンレス穴なし槽シルバー系ES-TX5C-S シャープSHARPタテ型洗濯乾燥機幅56.5cm(ボディ幅52.0cm)洗濯・脱水容量5.5kgステンレス穴なし槽シルバー系ES-TX5C-S シャープSHARPタテ型洗濯乾燥機幅56.5cm(ボディ幅52.0cm)洗濯・脱水容量5.5kgステンレス穴なし槽シルバー系ES-TX5C-S シャープSHARPタテ型洗濯乾燥機幅56.5cm(ボディ幅52.0cm)洗濯・脱水容量5.5kgステンレス穴なし槽シルバー系ES-TX5C-S

出典:Amazon

タイプ タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ) 56.5×59×98.5cm
重量 約35kg
洗濯・脱水容量 5.5kg
乾燥容量 3.5kg
標準使用水量 洗濯:75L/洗濯~乾燥:65L
目安時間 洗濯:38分/約34分、洗濯~乾燥:320分/約290分(50/60Hz)
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

カビの入らない設計で、いつでも清潔!

穴がないので、洗濯槽の外側や底裏についた黒カビや汚れが槽内へ入らず、いつも清潔な状態に。プラズマクラスターで送風し、パルセーターや洗濯槽の裏側もカビ菌の繁殖を抑制してくれます。ニオイもつきにくく、気持ちよく洗濯ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第3位】Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA120V2)』

Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA120V2)』

出典:Amazon

タイプ タテ型全自動洗濯64.3×67.2×105.6cm
サイズ(幅×奥行×高さ) 64.3×67.2×105.6cm
重量 約53kg
洗濯・脱水容量 12kg
乾燥容量 送風乾燥:化繊2kg
標準使用水量 150L
目安時間 標準コース約43分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

腕や腰の負担が少なく、さまざまな洗濯物に対応!

コースも多彩で、ガンコな汚れからおしゃれ着洗いまで、さまざまな洗濯物に対応しています。「約40 ℃つけおきコース」は黄ばみも落とせるのでおすすめ。ボディ前方に操作部がないため、内槽が近く、洗った衣類を取り出すときの腕や腰の負担が少ないです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第2位】TOSHIBA(東芝)『ZABOON(AW-10SD8)』

TOSHIBA(東芝)『ZABOON(AW-10SD8)』

出典:Amazon

タイプ タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ) 63.7×60.9×98.6cm(排水ホースを含む)
重量 約47kg
洗濯・脱水容量 約10kg
乾燥容量 --
標準使用水量 洗濯:約119L
目安時間 洗濯:約42分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

音がとても静かな低振動・低騒音タイプ

低振動・低騒音設計で、音がとても静か。夜や早朝の時間を有効活用して洗濯したい方におすすめです。「ウルトラファインバブル洗浄W(ダブル)」で黄ばみの原因となる繊維の奥の皮脂汚れを落としてしっかり洗い流してくれるので、使い続けると白さの違いがわかります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第1位】HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-DX120E)』

HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-DX120E)』

出典:Amazon

タイプ タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ) 65×71.5×106cm
重量 約70kg
洗濯・脱水容量 12kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 洗濯:125L/洗濯~乾燥:約140L
目安時間 洗濯:44分/洗濯~乾燥:約170分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

洗濯物の汚れや水の量などをAIがセンシング

AIが洗濯物の汚れや水の量、温度などをセンシングし、洗剤の種類や布質、汚れの量、水の硬度などの状況に合わせて洗い方や運転時間などを自動で制御。また、洗剤自動投入で、最適な液体洗剤・柔軟剤を自動で適量投入します。デザインも一新され、スタイリッシュになりました。

【旧型在庫】アプリでスマートフォンと連携する「洗濯コンシェルジュ」未搭載ですが、約9千円(約5%)ほど安い「BW-DX120C」の在庫がまだあるようです!こちらから

【石井和美さんが厳選】ドラム式洗濯機おすすめランキング5選 家電のプロがユーザーのために選ぶ!

続いて、家電プロレビュアーの石井さんがおすすめするドラム式洗濯機ランキング5選です。こちらもぜひ参考にしてください!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第5位】SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』

出典:Amazon

タイプ ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ) 64×72.8×110.4cm(幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む)
重量 約82kg
洗濯・脱水容量 11kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 洗濯:78L/洗濯~乾燥:52L
目安時間 洗濯:約35分/洗濯~乾燥:約155分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

小さな泡が弾ける力で汚れを落とす機能搭載

1秒間に約38,000 回の超音波振動でつくる、小さな泡が弾ける力で汚れを弾き飛ばす「超音波ウォッシャー」が付属したドラム式洗濯機。さらに10分洗濯コースの前に超音波ウォッシャーで予洗いすれば、首回りなどの汚れもスッキリ落ちます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第4位】LGエレクトロニクス『LG SIGNATURE(SGDW18HPWJ)』

LGエレクトロニクス『LGSIGNATURE(SGDW18HPWJ)』 LGエレクトロニクス『LGSIGNATURE(SGDW18HPWJ)』 LGエレクトロニクス『LGSIGNATURE(SGDW18HPWJ)』

出典:楽天市場

タイプ ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ) メイン洗濯機:60×73×85cm/ミニ洗濯機:60×73×36.5cm
重量 メイン洗濯機:約94.5kg/ミニ洗濯機:約43kg
洗濯・脱水容量 メイン洗濯機:11kg/ミニ洗濯機:2kg
乾燥容量 メイン洗濯機:6kg/ミニ洗濯機:-
標準使用水量 洗濯:メイン洗濯機 78L、ミニ洗濯機41L/洗濯~乾燥:メイン洗濯機 50L、ミニ洗濯機 -
目安時間 洗濯:メイン洗濯機 32分、ミニ洗濯機32分/洗濯~乾燥:メイン洗濯機 (標準)130分、ミニ洗濯機 -
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

メイン洗濯乾燥機の下にミニ洗濯機が!

洗濯容量11kg(乾燥容量6kg)のメイン洗濯乾燥機の下にもうひとつ、2kgのミニ洗濯機があり、「同時」に洗ったり、「分けて」洗ったりと、ライフスタイルに合わせてさまざまな使い方ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第3位】Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(NA-VG2400)』

Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(NA-VG2400)』 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(NA-VG2400)』 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(NA-VG2400)』 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(NA-VG2400)』 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(NA-VG2400)』

出典:Amazon

タイプ ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ) 60×66.5×99.8cm
重量 約74kg
洗濯・脱水容量 10kg
乾燥容量 5kg
標準使用水量 洗濯:約78L/洗濯~乾燥:約65L
目安時間 洗濯:約30分/洗濯~乾燥:約195分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

シンプルで美しいデザインが魅力的

水平・垂直を活かしたキュービックフォルムとシンプルな美しいデザインが魅力です。ドラム式は衣類の出し入れがしにくいものも多いのですが、投入口が大きく、位置が高めなので取り出しやすく、入れるのもラクです。

【旧型在庫】いくつかの洗濯コースが未搭載ですが、約5万円弱(約18%)ほど安い「NA-VG2300」の在庫がまだあるようです!こちら

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第2位】HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)

HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』

出典:Amazon

タイプ ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ) 63×71.5×106.5cm
重量 約80kg
洗濯・脱水容量 11kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 洗濯:78L/洗濯~乾燥:約53L
目安時間 洗濯:33分/洗濯~乾燥:約165分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

カンタンに、素早く洗い方を変えられる!

洗剤の種類や布質、汚れの量、水の硬度などの状況に合わせて洗い方や運転時間などを自動で制御するため、設定はカンタン。また、大容積のビッグドラムの中で衣類を大きく舞い上げながら時速約300kmの高速風を吹きかけてシワを伸ばす風アイロンが特徴。アイロンがけの手間を減らすことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

【第1位】TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』

TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』

出典:Amazon

タイプ ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ) 64.5×75×106cm
重量 約90kg
洗濯・脱水容量 12kg
乾燥容量 7kg
標準使用水量 洗濯:約80L/洗濯~乾燥:約61L
目安時間 洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約200分、洗濯~乾燥(乾燥お急ぎ) :約108分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253

家電プロレビュアー

夜間の洗濯でも、静かにしっかり汚れを落とす

「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」の効果は高く、ガンコな汚れもしっかり落とすことができます。低振動で音も静かなので、夜間に洗濯をしたい方にもおすすめです。乾燥後のシワも少なく、バランスのよいドラム式洗濯機です。

【504人が選んだ】洗濯機おすすめランキング6選 人気メーカーや洗浄力の高いものまで!

次は、購入したい洗濯機のアンケート結果(※)にもとづいた人気の洗濯機6選を見ていきましょう。

※マイナビニュース会員522名のうち、「洗濯機を持っている」と回答した504名にアンケート調査を実施し、おすすめの洗濯機を教えてもらいました。

アンケートでは、細かく機種や型番を回答いただくことは難しいため、設問は「次に購入を検討したい洗濯機のメーカーと型を教えて下さい。」とし、メーカー名と、タテ型、ドラム型といったタイプから回答してもらいました。メーカーごとに最新の機種や売れ筋などのおすすめ機種を編集部でピックアップしてご紹介します。

6位 HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』

6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 6位HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』

出典:Amazon

タイプ ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ) 63×71.5×106.5cm
重量 約80kg
洗濯・脱水容量 11kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 洗濯:78L/洗濯~乾燥:約53L
目安時間 洗濯:33分/洗濯~乾燥:約165分

徹底的なすすぎ力と消費電力量の低減を両立

本機種は汚れはもちろん、繊維の奥の洗剤に対しても徹底的なすすぎ力を生み出す、「ナイアガラ洗浄」やドラムの高速回転などの技術が光ります。運転時に生じる熱を回収・再利用する「ヒートリサイクル乾燥」により、消費電力量の低減も実現しています。

5位 Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』

5位Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』 5位Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』 5位Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』 5位Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』 5位Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』

出典:Amazon

タイプ タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ) 64.3×67.2×107.3cm
重量 約58kg
洗濯・脱水容量 12kg
乾燥容量 6.0kg
標準使用水量 洗濯:150L/洗濯~乾燥:175L
目安時間 洗濯:約43分、洗濯~乾燥:約240分

洗濯槽が近く手前が低いので、ラクにお洗濯

タテ型なのに腰に負担なく洗濯物が取り出せます。洗濯槽に手をいれてかがむのが苦しい人には嬉しいですね。フタ部分がガラストップでフラットなので、ちょっとふけばピカピカ感が出て、使用感も快適です。

4位 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』

4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 4位SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』

出典:Amazon

タイプ ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ) 64×72.8×110.4cm
重量 約82kg
洗濯・脱水容量 11kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 洗濯:78L/洗濯~乾燥:52L
目安時間 洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約150分

「マイクロ高圧洗浄」など、最先端技術を満載

スタイリッシュなハーフミラーガラス採用の大容量プレミアムモデルのドラムタイプです。

「マイクロ高圧洗浄」「温水極め洗い」「ぽかぽか・おひさま乾燥」など、同社最先端の技術をちりばめた一台。

3位 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』

3位Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』 3位Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』 3位Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』 3位Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』 3位Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』

出典:Amazon

タイプ ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ) 約60.0×66.5×99.8cm
重量 約74kg
洗濯・脱水容量 10kg
乾燥容量 5kg
標準使用水量 定格洗濯時:約78L/定格洗濯乾燥時:約65L
目安時間 定格洗濯時:30分/定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード):約195分

洗い方コースが充実、洗濯の効率があがる一台

「温水泡洗浄W」、「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」といった優秀な機能に加え、7本の大水流シャワーで汚れをしっかり落とす「パワフル滝」コース、衣類の黄ばみに効果を発揮する「約40 ℃つけおき」コースなど、洗い方も充実しています。

2位 HITACHI(日立)『ビートウォッシ(BW-DV100E)』

2位HITACHI(日立)『ビートウォッシ(BW-DV100E)』

出典:Amazon

タイプ タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ) 61.0×63.5×106.0cm
重量 約53kg
洗濯・脱水容量 10kg
乾燥容量 5.5kg
標準使用水量 洗濯:103L/洗濯~乾燥:約125L
目安時間 洗濯:35分/洗濯 ~ 乾燥:約185分

肝心な機能はしっかり搭載。コスパ重視なら注目

タテ型の最上位機種「BW-DX120E」と比較して、容量が2kg減(乾燥は0.5kg減)した機種です。「洗濯コンシェルジュ」、「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」の2機能はありませんが、洗濯の要になる、「温水ナイアガラビート洗浄」や「AIお洗濯」はしっかり搭載しています。価格差は実勢価格で約7万円ほどとかなり違い、強力な選択肢になってくると思います。

1位 Panasonic(パナソニック)『ドラム式洗濯乾燥機(NA-VX800A)』

1位Panasonic(パナソニック)『ドラム式洗濯乾燥機(NA-VX800A)』

出典:Amazon

タイプ ドラム洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ) 約 63.9×72.2×105.8cm
重量 約79kg
洗濯・脱水容量 11kg
乾燥容量 6kg
標準使用水量 定格洗濯時:約78L/定格洗濯乾燥時:約55L(乾燥0L)
目安時間 定格洗濯時:約32分/定格洗濯乾燥時:約98分(標準乾燥モード)

使い勝手やメンテにも気を配った設計

同社独自の技術「温水泡洗浄W」と、これまでの汚れ落ちの常識を覆す洗浄機能(コース)を複数搭載しています。気づかぬ間に汚れてしまう洗濯槽をメンテナンスできる「約60 ℃槽カビクリーン」コースや液体洗剤・柔軟剤 自動投入機能もありますので、毎日の洗濯自体もラクラクになります。価格も20万円を超えてきますが、その価値はあるハイスペックモデルです。

「洗濯機」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
【第5位】Haier(ハイアール)『全自動洗濯機(JW-K33G)』
【第4位】SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX5C)』
【第3位】Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA120V2)』
【第2位】TOSHIBA(東芝)『ZABOON(AW-10SD8)』
【第1位】HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-DX120E)』
【第5位】SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』
【第4位】LGエレクトロニクス『LG SIGNATURE(SGDW18HPWJ)』
【第3位】Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(NA-VG2400)』
【第2位】HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)
【第1位】TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』
6位 HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』
5位 Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』
4位 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』
3位 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』
2位 HITACHI(日立)『ビートウォッシ(BW-DV100E)』
1位 Panasonic(パナソニック)『ドラム式洗濯乾燥機(NA-VX800A)』
商品名 【第5位】Haier(ハイアール)『全自動洗濯機(JW-K33G)』 【第4位】SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX5C)』 【第3位】Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA120V2)』 【第2位】TOSHIBA(東芝)『ZABOON(AW-10SD8)』 【第1位】HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-DX120E)』 【第5位】SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 【第4位】LGエレクトロニクス『LG SIGNATURE(SGDW18HPWJ)』 【第3位】Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(NA-VG2400)』 【第2位】HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110) 【第1位】TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』 6位 HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 5位 Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』 4位 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 3位 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』 2位 HITACHI(日立)『ビートウォッシ(BW-DV100E)』 1位 Panasonic(パナソニック)『ドラム式洗濯乾燥機(NA-VX800A)』
商品情報
特徴 らせんのチカラで洗濯物をきれいに洗う! カビの入らない設計で、いつでも清潔! 腕や腰の負担が少なく、さまざまな洗濯物に対応! 音がとても静かな低振動・低騒音タイプ 洗濯物の汚れや水の量などをAIがセンシング 小さな泡が弾ける力で汚れを落とす機能搭載 メイン洗濯乾燥機の下にミニ洗濯機が! シンプルで美しいデザインが魅力的 カンタンに、素早く洗い方を変えられる! 夜間の洗濯でも、静かにしっかり汚れを落とす 徹底的なすすぎ力と消費電力量の低減を両立 洗濯槽が近く手前が低いので、ラクにお洗濯 「マイクロ高圧洗浄」など、最先端技術を満載 洗い方コースが充実、洗濯の効率があがる一台 肝心な機能はしっかり搭載。コスパ重視なら注目 使い勝手やメンテにも気を配った設計
タイプ タテ型全自動洗濯機 タテ型洗濯乾燥機 タテ型全自動洗濯64.3×67.2×105.6cm タテ型全自動洗濯機 タテ型洗濯乾燥機 ドラム式 ドラム式 ドラム式 ドラム式 ドラム式 ドラム式 タテ型全自動洗濯機 ドラム式 ドラム式 タテ型洗濯乾燥機 ドラム洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ) 43.8×46.5×84.7cm 56.5×59×98.5cm 64.3×67.2×105.6cm 63.7×60.9×98.6cm(排水ホースを含む) 65×71.5×106cm 64×72.8×110.4cm(幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む) メイン洗濯機:60×73×85cm/ミニ洗濯機:60×73×36.5cm 60×66.5×99.8cm 63×71.5×106.5cm 64.5×75×106cm 63×71.5×106.5cm 64.3×67.2×107.3cm 64×72.8×110.4cm 約60.0×66.5×99.8cm 61.0×63.5×106.0cm 約 63.9×72.2×105.8cm
重量 21.9kg 約35kg 約53kg 約47kg 約70kg 約82kg メイン洗濯機:約94.5kg/ミニ洗濯機:約43kg 約74kg 約80kg 約90kg 約80kg 約58kg 約82kg 約74kg 約53kg 約79kg
洗濯・脱水容量 3.3kg 5.5kg 12kg 約10kg 12kg 11kg メイン洗濯機:11kg/ミニ洗濯機:2kg 10kg 11kg 12kg 11kg 12kg 11kg 10kg 10kg 11kg
乾燥容量 1kg(風乾燥) 3.5kg 送風乾燥:化繊2kg -- 6kg 6kg メイン洗濯機:6kg/ミニ洗濯機:- 5kg 6kg 7kg 6kg 6.0kg 6kg 5kg 5.5kg 6kg
標準使用水量 72L 洗濯:75L/洗濯~乾燥:65L 150L 洗濯:約119L 洗濯:125L/洗濯~乾燥:約140L 洗濯:78L/洗濯~乾燥:52L 洗濯:メイン洗濯機 78L、ミニ洗濯機41L/洗濯~乾燥:メイン洗濯機 50L、ミニ洗濯機 - 洗濯:約78L/洗濯~乾燥:約65L 洗濯:78L/洗濯~乾燥:約53L 洗濯:約80L/洗濯~乾燥:約61L 洗濯:78L/洗濯~乾燥:約53L 洗濯:150L/洗濯~乾燥:175L 洗濯:78L/洗濯~乾燥:52L 定格洗濯時:約78L/定格洗濯乾燥時:約65L 洗濯:103L/洗濯~乾燥:約125L 定格洗濯時:約78L/定格洗濯乾燥時:約55L(乾燥0L)
目安時間 標準コース34分、お急ぎコース10分 洗濯:38分/約34分、洗濯~乾燥:320分/約290分(50/60Hz) 標準コース約43分 洗濯:約42分 洗濯:44分/洗濯~乾燥:約170分 洗濯:約35分/洗濯~乾燥:約155分 洗濯:メイン洗濯機 32分、ミニ洗濯機32分/洗濯~乾燥:メイン洗濯機 (標準)130分、ミニ洗濯機 - 洗濯:約30分/洗濯~乾燥:約195分 洗濯:33分/洗濯~乾燥:約165分 洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約200分、洗濯~乾燥(乾燥お急ぎ) :約108分 洗濯:33分/洗濯~乾燥:約165分 洗濯:約43分、洗濯~乾燥:約240分 洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約150分 定格洗濯時:30分/定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード):約195分 洗濯:35分/洗濯 ~ 乾燥:約185分 定格洗濯時:約32分/定格洗濯乾燥時:約98分(標準乾燥モード)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年3月27日時点 での税込価格

洗濯機、通販サイト売上ランキングベスト5

Amazonなどの通販サイト売上ランキングを集計した、各ベスト5を発表します。今、売れているのはどの洗濯機か? 最安値はどの通販サイトか? ぜひ参考にしてください。※2020/05/22時点のランキングを集計しています。価格などは随時変更されますので、ご注意ください。

タテ型洗濯機、売上げランキングベスト5

1位:SHARP(シャープ)『ES-GV7D』Amazon¥70,727 詳細はこちら
2位:HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-V80E)』Amazon¥75,699 詳細はこちら
3位:HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-V100E)』楽天市場¥81,980 詳細はこちら
4位:TOSHIBA(東芝)『AW-45M7』Amazon¥25,000 詳細はこちら
5位:Panasonic(パナソニック)『NA-FA80H7』Amazon¥76,092 詳細はこちら

ドラム式洗濯機、売上げランキングベスト5

1位:Panasonic(パナソニック)『NA-VX300AL』楽天市場¥189,600 詳細はこちら
2位:SHARP(シャープ)『ES-S7D-WR』楽天市場¥149,800 詳細はこちら
3位:Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VX9900)』Amazon¥278,927 詳細はこちら
4位:HITACHI(日立)『BD-SX110』Amazon¥208,000 詳細はこちら
5位:HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-NX120CL)』Amazon¥204,727 詳細はこちら

二槽式洗濯機、売上げランキングベスト5

1位:HITACHI(日立)『青空(PS-H45L)』楽天市場¥23,400 詳細はこちら
2位:CBジャパン『TOM-05』Amazon¥11,955 詳細はこちら
3位:Haier(ハイアール)『JW-W45E』Amazon¥18,060 詳細はこちら
4位:HITACHI(日立)『PS-80S』楽天市場¥41,868 詳細はこちら
5位:Panasonic(パナソニック)『NA-W40G2』Amazon¥32,800 詳細はこちら

※楽天市場、Yahoo!ショッピングも価格同様

洗濯機の寿命は何年? 522人にアンケート調査

522人にアンケート調査した結果です。何年で洗濯機を買い換える? 気にするポイントは? そして次にほしい洗濯機どれ? などなど答えてもらいました!

洗濯機のイメージ写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ドラム式かタテ型か、乾燥までできるか乾燥は不要か……、迷いがちな洗濯機選びをナビゲートします!

Q1.洗濯機をお持ちですか  ※回答数:522人

まずは、いまの時点で自宅に洗濯機があるかどうか、うかがってみました。
はい 96.6%
いいえ 3.4%

およそ96%の方が「持っている」という、まさに生活に必要不可欠な家電。総務省の調査でも、世代を問わず普及率トップ3に入っている洗濯機ですから、当然の結果です。

次に何年その洗濯機を使い続けているかをうかがいました。

Q2.お持ちの洗濯機は何年使用していますか  ※Q1で『はい』と回答した方:504人

・1年未満 7.5%
・1~3年未満 21.2%
・3~5年未満 20.0%
・5年未満 9.1%
・6年未満 4.2%
・7年以上 37.9%


アンケートではほぼ4割の方が7年以上使っていると回答。ちなみに、メーカーや設置場所、使い方などいろいろな条件で差は出るものの、一般的に洗濯機の寿命もおよそ7年といわれています。冷蔵庫などと同様に「10年選手」の家電製品だと思われている人が多いのではないでしょうか?

一方で、5年未満の方の合計が約半数を占めており、寿命は残っていても機能やニーズの変化により買い換えている様子もうかがえます。

いずれにしろ、一度洗濯機を買うと、長期間その洗濯機を使い続けることになりますし、ハイスペックモデルだと30万円以上のものもあります。購入時点で自分の暮らしにピッタリのものを比較・検討して選ぶことが大切です。

Q3.洗濯機の購入および使用に際して重視するポイントを教えて下さい ※Q1で『はい』と回答した方:504人

1位 価格 12.5%
2位 洗濯容量 8.5%
3位 電気代(省エネ) 7.7%
4位 節水 7.5%
5位 洗浄力 7.2%
6位 本体サイズ・寸法 7.1%
7位 騒音値 6.2%
8位 メンテナンス(手入れのしやすさ)5.8%
9位 除菌、消臭機能 4.6%
10位 メーカー 4.1%


結構、分散しましたが、やはり価格が1位です。3位の電気代、4位の節水もコストに関係してくるところですね。肝心の洗浄力よりもこれらが上にあることから、機能的進化はある程度、落ち着いている商品であることがわかります。あとは、意外と重要なのが7位の騒音値ですね。忙しい方は、夜寝ている間にお洗濯をしておきたいところですが、これは静かに駆動する洗濯機でないとできない事です。

TOSHIBA(東芝)『全自動洗濯機(AW-7D8)』

20万円以上するような機種が高性能なのは、ある意味当たり前です。東芝のAW-7D8は、乾燥機こそついてませんが、ハイスペック機種顔負けの洗浄力で3~4人の洗濯物をしっかりキレイにしてくれて、なんと約6.5万円です。用途をよく考えて、機種を選べばお得な機種はたくさんあります。

>> Amazonで詳細を見る

搬入経路と設置場所のチェックポイント

特に初めて洗濯機を購入する方が見落としがちなポイントを2つ紹介します。重要なポイントなので、是非チェックしたうえで購入してください。

(1)搬入経路は物件・部屋のなかでそれぞれチェック

洗濯機は実際の家のなかでは、売り場で見る以上に大きく感じるものです。購入前には必ず洗濯機の実寸を把握し、搬入経路を確認しておく必要があります。

また、最近の洗濯機はセンサーが搭載されているため、できるだけ向きを変えずに移動するのが理想的です。

家やマンションの入り口から通路をとおり、実際におく部屋の入口から設置場所までを予測します。角度の関係で方向を変える際に、洗濯機を回せる余裕があるかも忘れずに確認しておきましょう。

(2)設置する壁・蛇口などの位置をチェック

洗濯機をおくためのスペースの確保はもちろんですが、蛇口、コンセント、排水口の位置関係も重要です。状況によっては、延長ホースや延長コードの準備も必要になるでしょう。

また、全自動洗濯機の場合、蛇口の形状に合わせてジョイントが必要となるケースもあります。

設置面となる壁の強度や材質も、念のため確認しておくといいです。洗濯機の裏側は湿気がたまりやすいので、木製の壁はいたみやすく、カビが発生するおそれがあります。あらかじめ、防湿加工を施すなどの下準備が必要となるかもしれません。

あまり壁に近づきけすぎていると、振動音が気になることもあります。壁からどの程度距離をとっておくべきかといった点も、確認しておきましょう。

おすすめ人気洗濯機の設置
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

洗濯乾燥機なら、洗濯した衣類をたたむ動作も発生します。できれば、脱衣→洗濯→たたみ→収納の動作、導線をどう行うかをシミレーションしておくことが望ましいです。

洗濯機についてのポイントをおさらい

1. 外干しの機会が多い方は、汚れ落ちがよいタテ型洗濯機がおすすめ
2.ドラム式は乾燥が得意で節水率も高いが、洗浄力は低くサイズも大きめ
3.2槽式は洗浄力と耐久性が高いがサイズが大きく、洗浄と脱水で違う槽を使うので手間がかかる
4.搬入経路や設置する壁、蛇口を事前に確認しておく
5. 設置場所の広さや洗濯物の量からサイズを考える
6. 駆動音の大きさ、お手入れのしやすさも重要
7. メーカーごとの機能やサービスもチェックする


一度購入すると長く使うことになる洗濯機は、つい欲を出して上位機種に目を向けがちです。住まいなどの自分の暮らしの変化も考慮し、いつまでも使い勝手がよくてコスパもよいものを選びましょう。

よく比較検討して洗濯機を選んで!

洗濯機の人気商品&選び方のポイントをご紹介しました。
アンケート回答から「音が大きい」「できれば乾燥機付きが」といった、現在使っている洗濯機への不満や要望が挙げられています。次回購入の際には、ぜひ選び方のポイントを参考に検討していただければと思います。ぜひ納得のいく洗濯機選びをしてください。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 洗濯機の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの洗濯機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:洗濯機ランキング
楽天市場:洗濯機ランキング
Yahoo!ショッピング:洗濯機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連商品】洗濯機に関連する商品の記事はこちら

脱いだ服を一時的に入れておいたり、洗濯物の移動に使ったりと大活躍するランドリーワゴン。バスケットと組みあわせて使うことで、ごちゃごちゃしがちな洗濯機まわりをスッキリとみせてくれます。しかし、さまざまなランドリーワゴンが販売されているため、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いのではな...

本記事では、収納コンサルタントでライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、ベランダ用物干しの選び方とおすすめ商品9選をご紹介します。ベランダ用の物干しには、ベランダの手すりなどに直接つけるタイプ、置いて使うタイプ、突っ張って使うタイプ、吊り下げて使うタイプなど、ほかにもさまざまなタイ...

◆アンケート情報
調査時期: 2019年12月21日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 合計522名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※この記事は、2018/5/30にマイナビニュースの「おすすめナビ!」コーナーに掲載した内容を、エキスパートへの取材を経て、リライト・再編集の上で再公開したものです。(元記事執筆:エボル、取材・編集・リライト:マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

※マイナビニュース会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/)

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/05/25 主に商品情報の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香・加藤佑一・関口信太郎)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】布団乾燥機おすすめ人気16選|家電のプロと504名に聞く|花粉症対策に部屋干し

【2020年版】布団乾燥機おすすめ人気16選|家電のプロと504名に聞く|花粉症対策に部屋干し

プロの家電販売員・たろっささんと504名にアンケート調査した布団乾燥機の人気ランキングを、マット式・ノズル式それぞれにご紹介!ほかにもアンケート調査による、布団乾燥機の利用状況や、家電のプロが教える選び方やダニ対策の情報までご紹介します。各商品を使用された方のクチコミも多数掲載しましたので、ぜひ参考にしてください。


【2020年】縦型洗濯機おすすめ21選|乾燥機つきの商品も紹介

【2020年】縦型洗濯機おすすめ21選|乾燥機つきの商品も紹介

家電販売員 兼 家電ライターのたろっささんへの取材をもとに、縦型洗濯機21選をご紹介します。どの商品がいいのか、どこのメーカーがいいのか悩んでいる方に役立つ情報をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


簡易洗濯機おすすめ5選|スティックタイプから小型タイプまでご紹介

簡易洗濯機おすすめ5選|スティックタイプから小型タイプまでご紹介

ちょっとだけの衣類や、洗濯機への汚れうつりが心配な洋服ってありますよね。かといって手動で洗うのもめんどう……。そんな方に最適なのが小さな洗濯機とも呼べる「簡易洗濯機」。さまざま種類があり、安価ながら洗浄力に強いモデルや、スピーディーに洗えるものまで幅広く商品展開されています。この記事では、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんに、おすすめの商品や選び方をうかがいました。


【2020年版】ドラム式洗濯機おすすめ15選|洗浄力・乾燥能力・容量に注目!

【2020年版】ドラム式洗濯機おすすめ15選|洗浄力・乾燥能力・容量に注目!

家電ライター田中真紀子さんへの取材をもとに、ドラム式洗濯機選びのポイントとプロ目線でピックアップしたおすすめ商品をご紹介します。大容量のビッグドラムからコンパクトタイプまでご紹介。また、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングにおけるドラム式洗濯機売れ筋ランキングへのリンクもありますので、参考にしてみてください。


洗濯機カバーおすすめ5選|防塵・防水タイプもご紹介!

洗濯機カバーおすすめ5選|防塵・防水タイプもご紹介!

本記事では、整理収納コンサルタントである瀧本真奈美への取材をもとに、洗濯機カバーの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。洗濯機を屋外に置いておくと、風雨にさらされたり、日光があたったりするなどして、汚れやサビなどの劣化が心配になります。そんなときは洗濯機カバーをつけることで、洗濯機を水気や紫外線から守ることができます。また、お好みのデザインのものを選べば、生活感を消すことにも一役買ってくれます。商品によって形状やデザインが異なるため、自宅の洗濯機にあった商品を見つけてみてください。


新着記事


ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

ふくらはぎサポーターおすすめ12選| パフォーマンス向上に!【ミズノ、ザムスト】

立ち仕事や激しいスポーツをしている人に、多いふくらはぎの悩み。ふくらはぎのトラブルを未然に防いだり、負担を軽減したいと考えるでしょう。ふくらはぎサポーターは着用することでふくらはぎを保護し安定をサポートします。この記事では医療ライター・宮座美帆さんと編集部で選んだふくらはぎサポーターの12商品をご紹介します。段階式着圧タイプや巻きつけタイプなどについても触れています。選ぶ際の参考にしてみてください。


アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

アルコール消毒液おすすめ9選|濃度や効果や有効成分など選び方も解説

この記事では有効成分や手へのやさしさなどアルコール消毒液の選び方を医療ライターの宮座美帆さんに解説していただき、おすすめの商品を紹介します。アルコール消毒液はできるだけ除菌作用があるものを選びたいですよね。自分に合ったものを選んで、毎日を清潔に過ごしましょう。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

ひざ掛けのおすすめ23選|電気ひざ掛けやブランケットタイプも紹介

カラーコーディネーターでイメージコンサルタントでもある川島彩子さんへの取材をもとに、ひざ掛けのおすすめ商品23選をご紹介します。ブランケットや毛布とも呼ばれることがある「ひざ掛け」。夏の冷房対策や、冬の防寒対策に必要なアイテムで、学校や自宅、オフィスなどさまざまな場面で活躍します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

アロエベラジュースおすす9選|有効成分や効果について解説!

管理栄養士の渡辺愛理さんと編集部が選んだおすすめのアロエベラジュースを紹介します。体にうれしい効果があると期待され、話題のアロエベラジュース。アロエベラに含まれている多くの成分が美容でも注目されています。記事後半には、楽天やヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

歩行器おすすめ14選|日本製のものからおもちゃ付きも【腰が据わった子どもに】

赤ちゃんがつかまり立ちができるようになると、歩行器があるといいかなと考えるかもしれませんね。あと追いしてくるので料理ができなかったり、目を離すと危なっかしくてトイレにもいけなかったりと、たいへんな時期の強い味方。この記事では、保育士・河井恵美さんと編集部が選び方、おすすめの14商品をご紹介します。遊び道具にもなるので、使いやすい歩行器を見つける参考にしてみてください。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る