【2020年版】洗濯機のおすすめ&人気37選|家電のプロ特選機種と504人が選ぶ人気ベスト6

【2020年版】洗濯機のおすすめ&人気37選|家電のプロ特選機種と504人が選ぶ人気ベスト6
家電プロレビュアー:石井 和美
家電プロレビュアー
石井 和美

白物家電のレビューを行う家電プロレビュアー。雑誌やWEBメディア、テレビなどで幅広く活躍中。 2018年より家電をレビューするためだけの一軒家タイプ「家電ラボ」を開設。 小物家電だけでなく、冷蔵庫や洗濯機といった大型家電もテストしている。 また、自身でも「家電blog」を運営する。

家電のプロ・石井和美さんによる選び方と特選機種、そして522人にアンケート調査した人気ベスト6などをご紹介します。ほかにも今ならお安く買える型落ち機種のご紹介もしていますので、参考にしてくださいね。


洗濯機の寿命は何年? 522人にアンケート調査

522人にアンケート調査した結果です。何年で洗濯機を買い換える? 気にするポイントは? そして次にほしい洗濯機どれ? などなど答えてもらいました!

洗濯機のイメージ写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ドラム式かタテ型か、乾燥までできるか乾燥は不要か……、迷いがちな洗濯機選びをナビゲートします!

Q1.洗濯機をお持ちですか  ※回答数:522人

まずは、いまの時点で自宅に洗濯機があるかどうか、うかがってみました。
はい 96.6%
いいえ 3.4%

およそ96%の方が「持っている」という、まさに生活に必要不可欠な家電。総務省の調査でも、世代を問わず普及率トップ3に入っている洗濯機ですから、当然の結果です。

次に何年その洗濯機を使い続けているかをうかがいました。

Q2.お持ちの洗濯機は何年使用していますか  ※Q1で『はい』と回答した方:504人

・1年未満 7.5%
・1~3年未満 21.2%
・3~5年未満 20.0%
・5年未満 9.1%
・6年未満 4.2%
・7年以上 37.9%


アンケートでは、ほぼ4割の方が7年以上使っていると回答。ちなみに、メーカーや設置場所、使い方などいろいろな条件で差は出るものの、一般的に洗濯機の寿命もおよそ7年といわれています。冷蔵庫などと同様に「10年選手」の家電製品だと思われている人が多いのではないでしょうか?

一方で、5年未満の方の合計が約半数を占めており、寿命は残っていても機能やニーズの変化により買い換えている様子もうかがえます。

いずれにしろ、一度洗濯機を買うと、長期間その洗濯機を使い続けることになりますし、ハイスペックモデルだと30万円以上のものもあります。購入時点で自分の暮らしにピッタリのものを比較・検討して選ぶことが大切です。

Q3.洗濯機の購入および使用に際して重視するポイントを教えて下さい ※Q1で『はい』と回答した方:504人

1位 価格 12.5%
2位 洗濯容量 8.5%
3位 電気代(省エネ) 7.7%
4位 節水 7.5%
5位 洗浄力 7.2%
6位 本体サイズ・寸法 7.1%
7位 騒音値 6.2%
8位 メンテナンス(手入れのしやすさ)5.8%
9位 除菌、消臭機能 4.6%
10位 メーカー 4.1%


結構、分散しましたが、やはり価格が1位です。3位の電気代、4位の節水もコストに関係してくるところですね。肝心の洗浄力よりもこれらが上にあることから、機能的進化はある程度、落ち着いている商品であることがわかります。あとは、意外と重要なのが7位の騒音値ですね。忙しい方は、夜寝ている間にお洗濯をしておきたいところですが、これは静かに駆動する洗濯機でないとできない事です。

TOSHIBA(東芝)『全自動洗濯機(AW-7D8)』

20万円以上するような機種が高性能なのは、ある意味当たり前です。東芝のAW-7D8は、乾燥機こそついてませんが、ハイスペック機種顔負けの洗浄力で3~4人の洗濯物をしっかりキレイにしてくれて、なんと約6.5万円です。用途をよく考えて、機種を選べばお得な機種はたくさんあります。

>> Amazonで詳細を見る

家電プロレビュアー・石井和美さんおすすめの洗濯機5選

上記のポイントを踏まえたうえで家電プロレビュアーの石井さんにおすすめの洗濯機を5つご紹介いただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-DX120E)』

HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-DX120E)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ)
65×71.5×106cm
重量
約70kg
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯:125L/洗濯~乾燥:約140L
目安時間
洗濯:44分/洗濯~乾燥:約170分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

洗濯物の汚れや水の量などをAIがセンシング

AIが洗濯物の汚れや水の量、温度などをセンシングし、洗剤の種類や布質、汚れの量、水の硬度などの状況に合わせて洗い方や運転時間などを自動で制御。また、洗剤自動投入で、最適な液体洗剤・柔軟剤を自動で適量投入します。デザインも一新され、スタイリッシュになりました。

【旧型在庫】アプリでスマートフォンと連携する「洗濯コンシェルジュ」未搭載ですが、約9千円(約5%)ほど安い「BW-DX120C」の在庫がまだあるようです!こちらから

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LGエレクトロニクス『LG SIGNATURE(SGDW18HPWJ)』

出典:楽天市場

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
メイン洗濯機:60×73×85cm/ミニ洗濯機:60×73×36.5cm
重量
メイン洗濯機:約94.5kg/ミニ洗濯機:約43kg
洗濯・脱水容量
メイン洗濯機:11kg/ミニ洗濯機:2kg
乾燥容量
メイン洗濯機:6kg/ミニ洗濯機:-
標準使用水量
洗濯:メイン洗濯機 78L、ミニ洗濯機41L/洗濯~乾燥:メイン洗濯機 50L、ミニ洗濯機 -
目安時間
洗濯:メイン洗濯機 32分、ミニ洗濯機32分/洗濯~乾燥:メイン洗濯機 (標準)130分、ミニ洗濯機 -
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

メイン洗濯乾燥機の下にミニ洗濯機が!

洗濯容量11kg(乾燥容量6kg)のメイン洗濯乾燥機の下にもうひとつ、2kgのミニ洗濯機があり、「同時」に洗ったり、「分けて」洗ったりと、ライフスタイルに合わせてさまざまな使い方ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(NA-VG2400)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
60×66.5×99.8cm
重量
約74kg
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥容量
5kg
標準使用水量
洗濯:約78L/洗濯~乾燥:約65L
目安時間
洗濯:約30分/洗濯~乾燥:約195分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

シンプルで美しいデザインが魅力的

水平・垂直を活かしたキュービックフォルムとシンプルな美しいデザインが魅力です。ドラム式は衣類の出し入れがしにくいものも多いのですが、投入口が大きく、位置が高めなので取り出しやすく、入れるのもラクです。

【旧型在庫】いくつかの洗濯コースが未搭載ですが、約5万円弱(約18%)ほど安い「NA-VG2300」の在庫がまだあるようです!こちら

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
64×72.8×110.4cm(幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む)
重量
約82kg
洗濯・脱水容量
11kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯:78L/洗濯~乾燥:52L
目安時間
洗濯:約35分/洗濯~乾燥:約155分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

小さな泡が弾ける力で汚れを落とす機能搭載

1秒間に約38,000 回の超音波振動でつくる、小さな泡が弾ける力で汚れを弾き飛ばす「超音波ウォッシャー」が付属したドラム式洗濯機。さらに10分洗濯コースの前に超音波ウォッシャーで予洗いすれば、首回りなどの汚れもスッキリ落ちます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOSHIBA(東芝)『ZABOON(AW-10SD8)』

TOSHIBA(東芝)『ZABOON(AW-10SD8)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
63.7×60.9×98.6cm(排水ホースを含む)
重量
約47kg
洗濯・脱水容量
約10kg
乾燥容量
--
標準使用水量
洗濯:約119L
目安時間
洗濯:約42分
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

音がとても静かな低振動・低騒音タイプ

低振動・低騒音設計で、音がとても静か。夜や早朝の時間を有効活用して洗濯したい方におすすめです。「ウルトラファインバブル洗浄W(ダブル)」で黄ばみの原因となる繊維の奥の皮脂汚れを落としてしっかり洗い流してくれるので、使い続けると白さの違いがわかります。

504人が選んだおすすめの洗濯機ベスト6はコチラ!

次に購入したい洗濯機のアンケート結果(※)にもとづいた人気の洗濯機6選を見ていきましょう。

※アンケートでは、細かく機種や型番を回答いただくことは難しいため、設問は「次に購入を検討したい洗濯機のメーカーと型を教えて下さい。」とし、メーカー名と、タテ型、ドラム型といったタイプから回答してもらいました。メーカーごとに最新の機種や売れ筋などのおすすめ機種を編集部でピックアップしてご紹介します。

6位 HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
63×71.5×106.5cm
重量
約80kg
洗濯・脱水容量
11kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯:78L/洗濯~乾燥:約53L
目安時間
洗濯:33分/洗濯~乾燥:約165分

徹底的なすすぎ力と消費電力量の低減を両立

本機種は汚れはもちろん、繊維の奥の洗剤に対しても徹底的なすすぎ力を生み出す、「ナイアガラ洗浄」やドラムの高速回転などの技術が光ります。運転時に生じる熱を回収・再利用する「ヒートリサイクル乾燥」により、消費電力量の低減も実現しています。

5位 Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
64.3×67.2×107.3cm
重量
約58kg
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥容量
6.0kg
標準使用水量
洗濯:150L/洗濯~乾燥:175L
目安時間
洗濯:約43分、洗濯~乾燥:約240分

洗濯槽が近く手前が低いので、ラクにお洗濯

タテ型なのに腰に負担なく洗濯物が取り出せます。洗濯槽に手をいれてかがむのが苦しい人には嬉しいですね。フタ部分がガラストップでフラットなので、ちょっとふけばピカピカ感が出て、使用感も快適です。

4位 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
64×72.8×110.4cm
重量
約82kg
洗濯・脱水容量
11kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯:78L/洗濯~乾燥:52L
目安時間
洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約150分

「マイクロ高圧洗浄」など、最先端技術を満載

スタイリッシュなハーフミラーガラス採用の大容量プレミアムモデルのドラムタイプです。

「マイクロ高圧洗浄」「温水極め洗い」「ぽかぽか・おひさま乾燥」など、同社最先端の技術をちりばめた一台。

3位 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
約60.0×66.5×99.8cm
重量
約74kg
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥容量
5kg
標準使用水量
定格洗濯時:約78L/定格洗濯乾燥時:約65L
目安時間
定格洗濯時:30分/定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード):約195分

洗い方コースが充実、洗濯の効率があがる一台

「温水泡洗浄W」、「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」といった優秀な機能に加え、7本の大水流シャワーで汚れをしっかり落とす「パワフル滝」コース、衣類の黄ばみに効果を発揮する「約40 ℃つけおき」コースなど、洗い方も充実しています。

2位 HITACHI(日立)『ビートウォッシ(BW-DV100E)』

2位 HITACHI(日立)『ビートウォッシ(BW-DV100E)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ)
61.0×63.5×106.0cm
重量
約53kg
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥容量
5.5kg
標準使用水量
洗濯:103L/洗濯~乾燥:約125L
目安時間
洗濯:35分/洗濯 ~ 乾燥:約185分

肝心な機能はしっかり搭載。コスパ重視なら注目

タテ型の最上位機種「BW-DX120E」と比較して、容量が2kg減(乾燥は0.5kg減)した機種です。「洗濯コンシェルジュ」、「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」の2機能はありませんが、洗濯の要になる、「温水ナイアガラビート洗浄」や「AIお洗濯」はしっかり搭載しています。価格差は実勢価格で約7万円ほどとかなり違い、強力な選択肢になってくると思います。

1位 Panasonic(パナソニック)『ドラム式洗濯乾燥機(NA-VX800A)』

出典:楽天市場

タイプ
ドラム洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ)
約 63.9×72.2×105.8cm
重量
約79kg
洗濯・脱水容量
11kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
定格洗濯時:約78L/定格洗濯乾燥時:約55L(乾燥0L)
目安時間
定格洗濯時:約32分/定格洗濯乾燥時:約98分(標準乾燥モード)

使い勝手やメンテにも気を配った設計

同社独自の技術「温水泡洗浄W」と、これまでの汚れ落ちの常識を覆す洗浄機能(コース)を複数搭載しています。気づかぬ間に汚れてしまう洗濯槽をメンテナンスできる「約60 ℃槽カビクリーン」コースや液体洗剤・柔軟剤 自動投入機能もありますので、毎日の洗濯自体もラクラクになります。価格も20万円を超えてきますが、その価値はあるハイスペックモデルです。

【一人暮らしで使える】洗濯機4選

一人暮らしの必須家電でもある洗濯機。一人暮らし用は、まず洗濯機置き場が室内か室外かによってタテ型、ドラム式、2槽式と設置するタイプが異なってきます。また、設置場所に合った本体サイズを確認して選びましょう。

忙しく洗濯から乾燥まで済ませたい人は乾燥機能付きのもの、集合住宅や夜間も動かしたいなら静音設計のものなど、実際に洗濯機を動かす回数やシーンによっても、重視する機能は異なってきます。

これらを踏まえて、一人暮らしにぴったりの洗濯機を5つ紹介します。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドラム式洗濯機(FL71-W/W)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
59.5 × 67.2 × 86 cm
重量
66kg
洗濯・脱水容量
7.5kg
乾燥容量
-
標準使用水量
72L
目安時間
標準コース50分

温水で洗濯してしっかり洗える

衣類に合わせて温度が選べる、温水コース付き。においや菌を除去し、乾燥時間を早めます。黄ばみに対しても40度の温水とつけ置き30分で洗浄することで、メーカー調べでは洗い流すことができるというすぐれものです。

また、すすぎも温水でおこなうため、乾きが早いのも特徴。コンパクトながら7.5kgまで対応できるので、まとめ洗いや毛布などの大型のものでも安心です。容量は充分すぎるほどですが、余裕があれば毛布なども洗えますし、コスパの良いメーカーの製品なのでムダなお買い物にはならないのではないでしょうか。

HITACHI(日立)『白い約束 全自動洗濯機(NW-70E)』

HITACHI(日立)『白い約束 全自動洗濯機(NW-70E)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
57.7×53.5×98.6cm
重量
約33kg
洗濯・脱水容量
7kg
乾燥容量
--
標準使用水量
108L
目安時間
43分

約10分で終了のおいそぎコースは忙しい人にも便利

洗濯、脱水ともに7kg容量、一人暮らしにぴったりサイズの日立のタテ型洗濯機です。少ない水量で洗剤を溶かしてしっかり洗う「シャワー浸透洗浄」や、洗濯槽に張り付いた衣類をほぐして取り出しやすくする「ほぐし脱水」など、使いやすく便利な機能もそろっています。

こちらも容量的にはややオーバースペックですが、洗濯の量が1kgなら約10分間で洗濯が完了するおいそぎコースを搭載しています。洗濯の量が少ない一人暮らしの方で、忙しいなかで毎日洗濯したいときに便利な1台です。


【旧型在庫】本体色などの仕様変更はありますが、約1.3万円(約20%)ほど安い「NW-70C」の在庫がまだあるようです!こちら

Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VG730)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
60×60×99.8cm
重量
約70kg
洗濯・脱水容量
7kg
乾燥容量
3.5kg
標準使用水量
洗濯:約69L/洗濯~乾燥:約57L(乾燥 0L)
目安時間
洗濯:約30分、洗濯~乾燥:約200分

スリムなプチドラムは集合住宅にも設置しやすい

パナソニックはコンパクトタイプの家電プチシリーズを幅広く展開しています。こちらの商品は幅と奥行きともに約60cmのスリムサイズのプチドラムです。集合住宅にも置きやすいサイズに加えて、右開き左開き両方のモデルが発売されています。容量7kgなので、一人暮らしにはちょっと大きいかもしれませんが、ドラム式にこだわりたいなら、選択肢に入れてほしい製品です。

乾燥容量も3.5kgと従来品よりもアップ。自動おそうじ機能や掃除しやすい糸くずフィルターなど、お手入れがしやすい工夫もほどこされています。

SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX5C)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ)
56.5×59×98.5cm
重量
約35kg
洗濯・脱水容量
5.5kg
乾燥容量
3.5kg
標準使用水量
洗濯:75L/洗濯~乾燥:65L
目安時間
洗濯:38分/約34分、洗濯~乾燥:320分/約290分(50/60Hz)

ちょっとした洗濯物なら乾燥まで含めて約90分

シャープが発売しているタテ型洗濯乾燥機のなかで、洗濯容量が少なめの5.5kgの一人暮らし向けモデルです。洗濯槽に穴が開いていないシャープ独自の穴なし洗濯槽を採用し、黒カビの繁殖をブロック。少ない水で洗うため節水効果もあります。

化繊Tシャツ4枚ほどなら、洗濯から乾燥まで約90分で完了。乾ききれなかった洗濯物をちょっと乾燥にかけたいときから、毎日少ない洗濯物を洗濯乾燥まで済ませたい方まで便利に使えます。

プロの家電販売員のたろっささんに、一人暮らし向けの洗濯機選びのポイントと、おすすめの商品を教えてもらいました。容量や性能のほか、運転音の大きさなどにも注目しつつ、自分にぴったりのものを見つけてくださいね。

【二人暮らしに便利】洗濯機6選

二人暮らしを始める際や一人暮らしでもまとめ洗いをすることが多い方に適している、洗濯容量が7~8kg洗濯機を5つご紹介します。

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-S7D)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
64.0×60.0×103.9cm
重量
76kg
洗濯・脱水容量
7.0kg
乾燥容量
3.5kg
標準使用水量
洗濯~脱水:57L、洗濯~乾燥:80L
目安時間
洗濯~脱水:44分、洗濯~乾燥:170分

マンションに楽に設置のスリムタイプ! 音も静か

マンションでも設置しやすいスリムタイプのドラム式洗濯機です。奥行600mmと一般的な防水パンに設置できるサイズで、多くのご家庭に設置できます。

また、DDインバータ搭載で音が静かなので、時間帯を気にせず洗濯ができます。

TOSHIBA(東芝)『タテ型洗濯乾燥機(AW-10SV8)』

TOSHIBA(東芝)『タテ型洗濯乾燥機(AW-10SV8)』

出典:楽天市場

タイプ
タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ)
61.4×62.8×104.8cm
重量
約52kg
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥容量
5kg
標準使用水量
定格洗濯時:約定格洗濯時:約115L/定格洗濯乾燥時:約92L
目安時間
洗濯時 約42分/洗濯~乾燥時 約227分

夜間に使える静かな動作

ウルトラファインバブル洗浄Wで少ない洗濯物でもムラなく洗えて安心です。また、洗濯工程のみとなりますが、低振動・低騒音設計(洗い約28dB,脱水約37dB)なので夜間のお洗濯も気兼ねなくできます。

また自動お掃除モードという機能があり、毎回の洗濯時に最後のすすぎ水を使って、衣類を汚すことなく洗濯槽の汚れの付着を抑えます。

HITACHI(日立)『洗濯乾燥機ビートウォッシュ(BW-DV80E)』

HITACHI(日立)『洗濯乾燥機ビートウォッシュ(BW-DV80E)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
61.0×63.5×104.0cm
重量
約52kg
洗濯・脱水容量
8.0kg
乾燥容量
4.5kg
標準使用水量
洗濯:92L、洗濯~乾燥:103L
目安時間
洗濯:34分、洗濯~乾燥:165分

AIで簡単お洗濯! 縦型でも乾燥機能あり

AIが洗濯物汚れ具合や洗剤などを考慮して洗い方を調整してくれるAIお洗濯を搭載。洗濯の手間を減らしてくれて、忙しい朝にも嬉しい機能です。

また縦型洗濯機ながら乾燥機機能がついていて、速乾乾燥や衣類の縮みをおさえて仕上げる低温乾燥などができます。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動洗濯機(IAW-T703E)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
59.0×59.1×93.0cm
重量
約36kg
洗濯・脱水容量
7.0kg
乾燥容量
--
標準使用水量
144L
目安時間
標準コース:43~56分

コスパ良好! 部屋干し用モードも

洗濯ものを干す派の方には、乾燥機能のないものが価格を抑えられて良いでしょう。こちらの洗濯機は比較的価格も安く、新生活を始める二人にはもってこいです。

「部屋干し脱水機能」があるため、梅雨時や台風シーズンでも使いやすいのもうれしいポイント。旧機種「T701」から新機種になりステンレス槽が採用され、汚れに強くなりました。

家事ライターの東海林ミノルさんに聞いた、部屋干し洗剤を選ぶときのポイントと、おすすめの商品を紹介します。ライフスタイルの変化や花粉が気になる人の増加などによって、最近はすっかり定着した感のある「洗濯物の室内干し」。それにともない、室内干しならでは生乾きのニオイを抑える洗剤などが登場しました。普...

洗濯物を部屋干しするときに気になるのが、生乾き臭や仕上がりのごわつき。そんなお悩みを解消してくれるのが、部屋干しに向く柔軟剤です。柔軟剤に含まれる防臭成分や抗菌作用が衣類を清潔にして、ふんわりといい香りに仕上げてくれます。自分好みの部屋干し柔軟剤を見つけるには、どんなポイントに注目して商品を選...

SHARP(シャープ)『全自動洗濯機(ES-GV7D)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
60.0×59.5×96.0cm
重量
約38kg
洗濯・脱水容量
7.0kg
乾燥容量
7.0kg
標準使用水量
80L
目安時間
洗濯~脱水:34分

節水効果の高い穴なし槽! インバータ制御で低騒音

節水効果の高い穴なし槽を採用したモデルです。穴なしサイクロン洗浄で洗浄力も抜群。頑固汚れコースならしつこい黒ずみや、ペット衣類の汚れも落とせてしまいます。

また、モーターをインバータ制御することで運転音を抑えてくれるため、遅く帰った日の洗濯も気にせずできます。

TOSHIBA(東芝)『全自動洗濯機(AW-7D8)』

TOSHIBA(東芝)『全自動洗濯機(AW-7D8)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
60.0×56.9×98.0cm
重量
約41kg
洗濯・脱水容量
7.0kg
乾燥容量
--
標準使用水量
洗濯時 約98L
目安時間
約39分

ハイスペックモデル並の洗浄力でお得感あり!

東芝の特許技術である「ウルトラファインバブル洗浄」により、ハイスペックモデル並の洗浄力を発揮する名機です。温水機能こそありませんが、実績価格6万円程度でこの洗浄力が手に入るとなれば、3~4人の家族の方なら候補にいれてもいいでしょう。

【旧型在庫】ウルトラファインバブル洗浄やDDモーターがなかったりしますが、約1.6万円(約24%)ほど安い「AW-7G8」の在庫がまだあるようです!こちら

【洗濯槽の掃除ができる】洗浄機能付きの洗濯機2選

スタンダードな洗浄機能が「自動おそうじ機能」です。洗濯終了後に洗濯槽内部についた汚れを水やシャワーで洗い流す機能で、基本的な機能として搭載されている洗濯機も多くなりました。

ほかにも時間をかけて洗濯槽部分をしっかり洗う洗濯槽洗浄モードや、カビや雑菌の繁殖をおさえる洗濯槽乾燥モード、独自のカビなどの繁殖をおさえる機能がついている洗濯機もあります。

できるだけ洗濯機を清潔な状態で使いたい方や、お手入れを楽に行いたい方にもぴったりの洗浄機能付きの洗濯機を紹介します。

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
64×72.8×110.4cm
重量
約82kg
洗濯・脱水容量
11kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯:78L(ふろ水使用時33L)/洗濯~乾燥:52L
目安時間
洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約155分

プラズマクラスターと自動フィルター掃除機能つき

シャープから発売されている商品の特徴といえば、プラズマクラスターイオンを放出する機能が搭載されていることです。こちらの商品もドラム内の見えない部分のカビの繁殖を抑える槽クリーンコースを搭載。ほかにも水で洗えない衣類の除菌消臭、静電気対策にもなります。

乾燥ダクトの自動おそうじ機能に加えて乾燥機を使うたびに掃除が必要な乾燥フィルターの自動おそうじ機能を搭載。乾燥フィルター内部を掃除機ノズルで吸う、などの手間なく乾燥一回あたりでダストボックスにたまったゴミをそのまま捨てるだけなので、乾燥のお手入れも簡単です。

TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』

TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
64.5×75×106cm
重量
約90kg
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥容量
7kg
標準使用水量
洗濯:約80L/洗濯~乾燥:約61L
目安時間
洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約200分、洗濯~乾燥(乾燥お急ぎ) :約108分

洗浄力、お手入れ力、ともに強力なハイスペック機

東芝のドラム式洗濯機ZABOONシリーズには、洗濯脱水時の洗濯槽の高速回転を利用した「自動おそうじ機能」を搭載。遠心力で外槽前カバーの裏側まで水で洗い流し、雑菌やカビの繁殖をおさえます。毎回の洗濯と一緒に自動でお掃除してくれるため、余分な水や時間も使わずお手入れができます。

糸くずがたまりやすいドラム式洗濯機の乾燥ダクトを水で洗い流す「乾燥ダクト自動お手入れ機能」も搭載。さらに、ZABOONの中でもこの商品にだけ搭載している「乾燥フィルターラクラク
お手入れ」機能もついています。

もちろん、温水も使える「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」で、抗菌しながらの洗浄もバッチリです。

【コンパクトさが魅力】タテ型の洗濯機7選

多くの設置場所に対応しやすい、コンパクトな仕様のタテ型洗濯機を6製品紹介します。

SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX8D)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ)
60×65×102.5cm
重量
43kg
洗濯・脱水容量
8kg
乾燥容量
4.5kg
標準使用水量
83L
目安時間
標準コース約35分 洗濯から乾燥まで約170分

ハンガーが使える洗濯機

ダイヤカット槽・穴なしで汚れ落ちがよく、洗濯槽の裏面のカビを防止します。プラズマクラスターを採用しているので、さらに臭いや菌の発生も防ぎます。

2人分ならば余裕の8kg容量。ハンガーにかけて衣類を乾かすことができる「ハンガー乾燥」機能は、急いでいる時の心強い味方です。

Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA120V2)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
64.3×67.2×105.6cm
重量
約53kg
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥容量
送風乾燥:化繊2kg
標準使用水量
150L
目安時間
標準コース約43分

ネットがいらなくなる洗い方

タテ型としては業界最大容量の12kg。さらにタテ型初としては珍しい温水ヒーター搭載で、たくさん洗っても汚れ落ちに不安がありません。15度から60度までの温水を、目的や衣類に応じて使い分けできます。

437mmのビッグな投入口で、綿毛布ならば最大4枚洗濯が可能です。生地に優しいコース設定を選択すれば、ネット使用の必要もありません。

Haier(ハイアール)『全自動洗濯機(JW-K33G)』

Haier(ハイアール)『全自動洗濯機(JW-K33G)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
43.8×46.5×84.7cm
重量
21.9kg
洗濯・脱水容量
3.3kg
乾燥容量
1kg(風乾燥)
標準使用水量
72L
目安時間
標準コース34分、お急ぎコース10分

断トツのコンパクトさを誇るタテ型洗濯機

幅は約43cm、奥行きも約46cmとタテ型洗濯機のなかでも群を抜いたコンパクトさを持つ商品です。白いボディにシンプルなデザインのため、室内、室外ともに置く場所も選びません。

容量は3.3kgと少なめのため、洗濯物の量よりも動かす回数が多い人に向いています。おいそぎコースは10分で脱水まで完了するため、出かけるまえにさっと洗濯を済ませておきたい、というような場合にも便利です。

BESTEK(ベステック)『全自動洗濯機 小型 ミニタテ型(BTWA01)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
約47×50×79cm
重量
約20kg
洗濯・脱水容量
3.8kg
乾燥容量
-
標準使用水量
お急ぎコース使用水量:約34L、標準コース使用水量:約67L
目安時間
標準コース46分、おいそぎコース13分

6段階水位調整で節水も可能

幅約47cm、奥行き約50cmのコンパクト設計の小型タテ型洗濯機です。3.8kgまでの洗濯ができますが、洗濯物の量によって水位を6段階まで調節可能。少ない洗濯の量なら節水しながらの洗濯もできます。

標準モードのほか、大もの、つけおき、おいそぎなどの全6コースが選べるため、小型ながら幅広い洗濯の用途で使えるのも魅力です。

Haier(ハイアール)『7.0Kg 全自動洗濯機(JW-CD70A)』

出典:楽天市場

タイプ
タテ型自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
52×57.5×94.6cm
重量
31kg
洗濯・脱水容量
7kg
乾燥容量
7.0kg(槽風乾燥)
標準使用水量
101L
目安時間
標準コース38分、お急ぎコース10分

しわケア脱水でアイロンがけの手間が少ない

一人暮らしで、ある程度まとめ洗いができるくらいの容量を求める人におすすめの商品です。洗濯容量は7kgまで対応可能ながら、幅は52cm、奥行き57.5cmと60cmに満たないコンパクトさが特徴です。

温風による乾燥機能はついていませんが、7kgまでの槽風乾燥機能がついています。さらに、脱水時の衣類のしわをおさえるしわケア脱水で、アイロンがけの手間を少なくできるのも魅力です。

SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-PT10D)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ)
60×65×102cm
重量
約47kg
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥容量
5kg
標準使用水量
洗濯:102L(ふろ水使用時57L)/洗濯~乾燥:82L
目安時間
洗濯:45分、洗濯~乾燥:185分

ファミリータイプでコンパクトさならこれ

10kgの洗濯容量、5kgの乾燥機能付きのタテ型洗濯機です。幅は60cm、奥行き65cmとなっており、10kgクラス且つ乾燥機能付きのタテ型のなかでは、特にコンパクトな仕様です。

集合住宅に住んでいるファミリー層の方で、洗濯機置き場のスペースはあまりないものの乾燥機能付きの洗濯機を求めている人に向いている製品です。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動洗濯機8.0kg(IAW-T802E)』

出典:Amazon

タイプ
タテ型全自動洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
55×59.1×93cm
重量
36kg
洗濯・脱水容量
8kg
乾燥容量
--
標準使用水量
158L
目安時間
標準コース約45~56分

リーズナブルながら便利な機能も充実

8kg容量のタテ型洗濯機で、幅55cm、奥行59.1cmとコンパクトな設計。手にしやすいリーズナブルな価格のため、ある程度の容量でできるだけコスパのよい商品を求めている人にぴったりです。

洗濯物の様子が見えるガラスふた設計や、ふろの残り水を洗濯に使えるふろ水ポンプ、予約タイマーや部屋干しモードなど、便利にお洗濯できる機能も充実しています。

【たたき洗い&節水が魅力】ドラム式の洗濯機7選

衣類が痛まないたたき洗いや節水目的でドラム式が選ばれることも多いです。たたき洗い&節水が特に魅力のドラム式洗濯機を7製品紹介します。

SHARP(シャープ)『ドラム式 洗濯乾燥機(ES-H10D)』

出典:Amazon

タイプ
ななめドラム洗濯乾燥機
サイズ(幅×奥行×高さ)
64.0×72.9×111.4cm
重量
約68kg
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥容量
6㎏
標準使用水量
74L
目安時間
標準コース約45分 乾燥まで約150分

洗浄から消臭までこれ1台

衣類をいためずに頑固な汚れを落とすマイクロ高圧洗浄を搭載。毎秒100万個以上の小さな水滴が衣類の奥まで入り込み頑固な汚れを落とします。

また、デリケートな衣類のための「ホームクリーニング」コース、泥汚れにも強い「極め洗い」コース、水では洗えない衣類の除菌や消臭をしてくれる「プラズマクラスター」コースなど多彩なコースでお洗濯可能です。

【旧型在庫】乾燥ダクトの自動掃除機能などがなかったりしますが、約1.6万円(約10%)ほど安い「ES-H10C」の在庫がまだあるようです!こちら

HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-NX120E)』

出典:楽天市場

タイプ
ドラム型
サイズ(幅×奥行×高さ)
73.5 ×62.0 × 106cm
重量
82kg
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
85L
目安時間
標準コース33分 乾燥まで165分

AI搭載、最新鋭のフラッグシップ洗濯機

「AIお洗濯」機能が搭載されており、ボタンひとつで洗濯物の量や状態を判断して適切なコースを選択します。人数が多い家族にはもってこいの大容量。乾燥も6㎏まで可能です。

ナイアガラ循環シャワーにより節水しながら効率よく汚れを落とし、家計費の節約にも貢献できます。また、独自の「風アイロン」機能は時速約300km相当の高速風を使用してしわを軽減しながら乾かすため、アイロンをかける手間が減ってたいへん助かります。

「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能や、外出先から操作可能な「洗濯コンシェルジュ」など、イマドキ機能満載のフラッグシップ機です。

【旧型在庫】「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能などの有無などの違いはありますが、約10万円!(32%)ほど安い「BD-NX120C」の在庫がまだあるようです!こちら

HITACHI(日立)『ドラム式乾燥機(BD-SG100EL)』

HITACHI(日立)『ドラム式乾燥機(BD-SG100EL)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
60×71.5×105cm
重量
約77kg
洗濯・脱水容量
10kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯:78L/乾燥:60L
目安時間
洗濯:約45分、洗濯~乾燥:約165分

ドラムの回転数を調整してたたき洗いの効果を最大に

日立のドラム式洗濯乾燥機シリーズで、2019年8月にリリースされた新型モデルのうちのひとつです。

たたき洗いの効果が最大限に発揮できるように、ドラムの回転数を自動でコントロールするセンサービッグドラム洗浄を搭載。ほかにも布の種類や洗剤の種類、汚れの量などをセンサーで判断し、洗い方や運転時間を自動制御する幅広いお洗濯が可能なAIお洗濯にも対応しています。

すすぎが十分と判断するとすすぎ回数を減らすなど、節水機能もついています。

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-U111)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
約64×72.8×110cm
重量
約82kg
洗濯・脱水容量
11kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯:78L(ふろ水使用時33L)/洗濯~乾燥:52L
目安時間
洗濯:約35分、洗濯 ~ 乾燥:約150分

超音波とマイクロ高圧洗浄が洗浄力を高める

たたき洗い且つ、繊維の奥に入った汚れまでしっかり落とすマイクロ高圧洗浄が特徴の製品です。高圧シャワーノズルから毎秒100万個以上の微細な水滴を衣類に噴射することで、衣類を傷めず汚れを落とします。

気になる部分に使用できる独自の超音波ウォッシャーは、衣類を傷めないだけでなく家事の時短もアシストします。洗濯水の透明度や洗剤の種類によって水位やすすぎ回数を変える節電・節水機能も搭載。

TOSHIBA(東芝)『ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON(TW-117A8L)』

TOSHIBA(東芝)『ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON(TW-117A8L)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
64.5×75×106cm
重量
約87kg
洗濯・脱水容量
11kg
乾燥容量
7kg
標準使用水量
洗濯:約75L/洗濯~乾燥:約61L
目安時間
洗濯:約33分、洗濯~乾燥:約108分、洗濯~乾燥(乾燥省エネ):約200分

業界最大級の7kg乾燥が魅力

容積約82Lの大きな洗濯槽による、高低差を活かしたダイナミックなたたき洗いに加えて、衣類に大量のシャワーをかけながらしっかり汚れを落とすザブーン洗浄が魅力の製品です。

節電・節水効果の高いecoモードも搭載。平成30年度省エネ対象を受賞したTW-127V7の後続モデルでエコな機能も継承しています。乾燥容量は業界最大級の7kgのため、乾燥の機会が多い人も満足です。

Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VX900AL)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
60×72.2×100.9cm
重量
約79kg
洗濯・脱水容量
11kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯:約78L/乾燥:約55L(乾燥0L)
目安時間
洗濯:約32分、洗濯~乾燥:約98分、洗濯~乾燥(省エネ乾燥モード):約165分

たたき洗いを引き出す泡洗浄とエコナビつき

高濃度の洗剤液を泡生成ボックスに送り、たっぷりの泡水を衣類に浸透させ、たたき洗い、もみ洗い、おし洗いを行う独自の泡洗浄が特徴。さらに、汚れだけでなく黄ばみやにおいも落とす、温水泡洗浄も使用できます。

センサーを駆使して自動で水温や衣類の量を判断し、節電運転を行うエコナビも搭載。自動洗剤投入機能など、毎日のお洗濯が快適にできる機能も充実しています。

【旧型在庫】「パワフル滝(洗い・すすぎ)」コースなど洗浄力が多少劣るなどの違いはありますが、約3.6万円(約12%)ほど安い「NA-VX9900L」の在庫がまだあるようです!こちら

AQUA(アクア)『ドラム式全自動洗濯機(AQW-FV800E)』

出典:Amazon

タイプ
ドラム式
サイズ(幅×奥行×高さ)
59.5×62.5×86cm
重量
約70kg
洗濯・脱水容量
8kg(毛布4.6kgまで)
乾燥容量
-
標準使用水量
約57L
目安時間
標準コース:約39分

3ステップ洗浄と節水にこだわったモデル

標準使用水量約57Lと、節水性能にすぐれたドラム式洗濯機です。毎日使用する洗濯機だからこそ、節水機能で選びたい人に向いている製品といえるでしょう。

パワフルたたき洗いに加えて、リフレッシュ浸透洗い、ローリングもみ洗いの3ステップ洗浄により、洗濯物も傷めずしっかり洗い上げます。泥汚れを自動で予洗いし、家事の時短にもなる「泥んこ予洗いコース」も搭載しています。

【昔ながらの使いやすい】2槽式の洗濯機2選

形状がシンプルなため故障しにくい、価格が安いなど2槽式洗濯機ならではのメリットもあります。2槽式洗濯機を2製品見てみましょう。

HITACHI(日立)『日立2槽式青空(PS-120A)』

出典:Amazon

タイプ
2槽式洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
102.1×57.1×113cm
重量
約47kg
洗濯・脱水容量
12kg
乾燥容量
-
標準使用水量
12kg:115L、10kg:105L
目安時間
-

大容量の洗濯をいっぺんに洗える

日立の2槽式洗濯機シリーズ「青空」のなかでも大容量の12kgモデルです。

脱水運転中の脱水槽の内ふたをロックするセンサーロックシステムやつけおきタイマーなど、さらに便利にお洗濯ができる機能も搭載されています。泥で汚れたユニフォームなど、毎日頑固な洗濯物を大量に洗濯したい人にぴったりの製品です。

CB JAPAN(シービージャパン)『マイセカンドランドリー ハイパー(TOM-05h)』

出典:Amazon

タイプ
2槽式洗濯機
サイズ(幅×奥行×高さ)
約55×36×57.5cm
重量
約11kg
洗濯・脱水容量
洗濯:約3.6kg、脱水:約2.0kg
乾燥容量
-
標準使用水量
約19L
目安時間
-

コンパクト設計で2台目にもぴったり

2槽式洗濯機はサイズが大きいイメージがありますが、こちらの製品は幅約55cm、高さ57cmのコンパクト設計が魅力。本体質量も約11kgのため、使いたい場所に持ち運んで設置できます。

ペットや赤ちゃんの洋服など、少量だけ洗いたいときや、色柄物を分けて洗いたいときなど、メインの洗濯機と違った用途で使える2台目を求めている人にも向いています。

「洗濯機」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-DX120E)』
LGエレクトロニクス『LG SIGNATURE(SGDW18HPWJ)』
Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(NA-VG2400)』
SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』
TOSHIBA(東芝)『ZABOON(AW-10SD8)』
6位 HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』
5位 Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』
4位 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』
3位 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』
2位 HITACHI(日立)『ビートウォッシ(BW-DV100E)』
1位 Panasonic(パナソニック)『ドラム式洗濯乾燥機(NA-VX800A)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドラム式洗濯機(FL71-W/W)』
HITACHI(日立)『白い約束 全自動洗濯機(NW-70E)』
Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VG730)』
SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX5C)』
SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-S7D)』
TOSHIBA(東芝)『タテ型洗濯乾燥機(AW-10SV8)』
HITACHI(日立)『洗濯乾燥機ビートウォッシュ(BW-DV80E)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動洗濯機(IAW-T703E)』
SHARP(シャープ)『全自動洗濯機(ES-GV7D)』
TOSHIBA(東芝)『全自動洗濯機(AW-7D8)』
SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』
TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』
SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX8D)』
Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA120V2)』
Haier(ハイアール)『全自動洗濯機(JW-K33G)』
BESTEK(ベステック)『全自動洗濯機 小型 ミニタテ型(BTWA01)』
Haier(ハイアール)『7.0Kg 全自動洗濯機(JW-CD70A)』
SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-PT10D)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動洗濯機8.0kg(IAW-T802E)』
SHARP(シャープ)『ドラム式 洗濯乾燥機(ES-H10D)』
HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-NX120E)』
HITACHI(日立)『ドラム式乾燥機(BD-SG100EL)』
SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-U111)』
TOSHIBA(東芝)『ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON(TW-117A8L)』
Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VX900AL)』
AQUA(アクア)『ドラム式全自動洗濯機(AQW-FV800E)』
HITACHI(日立)『日立2槽式青空(PS-120A)』
CB JAPAN(シービージャパン)『マイセカンドランドリー ハイパー(TOM-05h)』

商品

HITACHI(日立)『ビートウォッシュ(BW-DX120E)』 LGエレクトロニクス『LG SIGNATURE(SGDW18HPWJ)』 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(NA-VG2400)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 TOSHIBA(東芝)『ZABOON(AW-10SD8)』 6位 HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-SX110)』 5位 Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』 4位 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W111)』 3位 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル)(NA-VG1400)』 2位 HITACHI(日立)『ビートウォッシ(BW-DV100E)』 1位 Panasonic(パナソニック)『ドラム式洗濯乾燥機(NA-VX800A)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ドラム式洗濯機(FL71-W/W)』 HITACHI(日立)『白い約束 全自動洗濯機(NW-70E)』 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VG730)』 SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX5C)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-S7D)』 TOSHIBA(東芝)『タテ型洗濯乾燥機(AW-10SV8)』 HITACHI(日立)『洗濯乾燥機ビートウォッシュ(BW-DV80E)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動洗濯機(IAW-T703E)』 SHARP(シャープ)『全自動洗濯機(ES-GV7D)』 TOSHIBA(東芝)『全自動洗濯機(AW-7D8)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』 TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』 SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-TX8D)』 Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FA120V2)』 Haier(ハイアール)『全自動洗濯機(JW-K33G)』 BESTEK(ベステック)『全自動洗濯機 小型 ミニタテ型(BTWA01)』 Haier(ハイアール)『7.0Kg 全自動洗濯機(JW-CD70A)』 SHARP(シャープ)『タテ型洗濯乾燥機(ES-PT10D)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『全自動洗濯機8.0kg(IAW-T802E)』 SHARP(シャープ)『ドラム式 洗濯乾燥機(ES-H10D)』 HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-NX120E)』 HITACHI(日立)『ドラム式乾燥機(BD-SG100EL)』 SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-U111)』 TOSHIBA(東芝)『ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON(TW-117A8L)』 Panasonic(パナソニック)『ななめドラム洗濯乾燥機(NA-VX900AL)』 AQUA(アクア)『ドラム式全自動洗濯機(AQW-FV800E)』 HITACHI(日立)『日立2槽式青空(PS-120A)』 CB JAPAN(シービージャパン)『マイセカンドランドリー ハイパー(TOM-05h)』

特徴

洗濯物の汚れや水の量などをAIがセンシング メイン洗濯乾燥機の下にミニ洗濯機が! シンプルで美しいデザインが魅力的 小さな泡が弾ける力で汚れを落とす機能搭載 音がとても静かな低振動・低騒音タイプ 徹底的なすすぎ力と消費電力量の低減を両立 洗濯槽が近く手前が低いので、ラクにお洗濯 「マイクロ高圧洗浄」など、最先端技術を満載 洗い方コースが充実、洗濯の効率があがる一台 肝心な機能はしっかり搭載。コスパ重視なら注目 使い勝手やメンテにも気を配った設計 温水で洗濯してしっかり洗える 約10分で終了のおいそぎコースは忙しい人にも便利 スリムなプチドラムは集合住宅にも設置しやすい ちょっとした洗濯物なら乾燥まで含めて約90分 マンションに楽に設置のスリムタイプ! 音も静か 夜間に使える静かな動作 AIで簡単お洗濯! 縦型でも乾燥機能あり コスパ良好! 部屋干し用モードも 節水効果の高い穴なし槽! インバータ制御で低騒音 ハイスペックモデル並の洗浄力でお得感あり! プラズマクラスターと自動フィルター掃除機能つき 洗浄力、お手入れ力、ともに強力なハイスペック機 ハンガーが使える洗濯機 ネットがいらなくなる洗い方 断トツのコンパクトさを誇るタテ型洗濯機 6段階水位調整で節水も可能 しわケア脱水でアイロンがけの手間が少ない ファミリータイプでコンパクトさならこれ リーズナブルながら便利な機能も充実 洗浄から消臭までこれ1台 AI搭載、最新鋭のフラッグシップ洗濯機 ドラムの回転数を調整してたたき洗いの効果を最大に 超音波とマイクロ高圧洗浄が洗浄力を高める 業界最大級の7kg乾燥が魅力 たたき洗いを引き出す泡洗浄とエコナビつき 3ステップ洗浄と節水にこだわったモデル 大容量の洗濯をいっぺんに洗える コンパクト設計で2台目にもぴったり

価格

Amazon : ¥168,480
楽天市場 : ¥ 177,770
Yahoo!ショッピング : ¥ 177,770
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 503,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 503,800
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥279,000
楽天市場 : ¥ 278,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 275,777
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥239,472
楽天市場 : ¥ 222,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 237,777
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥81,880
楽天市場 : ¥ 81,880
PayPayモール : ¥ 81,880
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥246,062
楽天市場 : ¥ 273,000
PayPayモール : ¥ 228,800
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥179,800
楽天市場 : ¥ 179,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 177,001
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥210,000
楽天市場 : ¥ 264,253
Yahoo!ショッピング : ¥ 264,815
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥272,800
楽天市場 : ¥ 250,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 249,800
※各社通販サイトの 2020年1月7日時点 での税込価格
Amazon : ¥143,200
楽天市場 : ¥ 143,200
PayPayモール : ¥ 143,200
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 279,799
Yahoo!ショッピング : ¥ 259,075
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥89,600
楽天市場 : ¥ 76,780
Yahoo!ショッピング : ¥ 76,780
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥67,630
楽天市場 : ¥ 67,745
Yahoo!ショッピング : ¥ 67,745
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥207,223
楽天市場 : ¥ 264,275
Yahoo!ショッピング : ¥ 264,275
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥51,000
楽天市場 : ¥ 48,370
Yahoo!ショッピング : ¥ 47,800
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥132,604
楽天市場 : ¥ 133,617
楽天市場 : ¥ 143,880
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 131,800
Amazon : ¥131,800
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥109,700
楽天市場 : ¥ 128,100
Yahoo!ショッピング : ¥ 109,700
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥39,800
楽天市場 : ¥ 39,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 39,800
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥78,631
楽天市場 : ¥ 79,700
Yahoo!ショッピング : ¥ 75,767
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥64,800
楽天市場 : ¥ 77,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 65,481
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥239,472
楽天市場 : ¥ 252,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 237,777
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥245,800
楽天市場 : ¥ 247,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 247,800
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥88,649
楽天市場 : ¥ 91,634
Yahoo!ショッピング : ¥ 88,568
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥132,500
楽天市場 : ¥ 124,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 124,480
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥26,180
楽天市場 : ¥ 26,180
Yahoo!ショッピング : ¥ 26,180
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥19,980
楽天市場 : ¥ 19,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 19,980
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 54,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 54,780
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥138,627
楽天市場 : ¥ 140,580
Yahoo!ショッピング : ¥ 138,501
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥49,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 43,780
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥155,021
楽天市場 : ¥ 154,880
Yahoo!ショッピング : ¥ 154,880
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 330,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 313,333
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥150,779
楽天市場 : ¥ 150,795
Yahoo!ショッピング : ¥ 150,779
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥194,821
Yahoo!ショッピング : ¥ 189,000
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥172,880
楽天市場 : ¥ 188,640
Yahoo!ショッピング : ¥ 172,880
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥309,800
楽天市場 : ¥ 310,000
Yahoo!ショッピング : ¥ 299,777
※各社通販サイトの 2020年1月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥85,180
楽天市場 : ¥ 85,880
Yahoo!ショッピング : ¥ 85,298
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥73,200
楽天市場 : ¥ 69,890
Yahoo!ショッピング : ¥ 69,890
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥10,091
楽天市場 : ¥ 11,804
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,419
※各社通販サイトの 2020年1月8日時点 での税込価格

タイプ

タテ型洗濯乾燥機 ドラム式 ドラム式 ドラム式 タテ型全自動洗濯機 ドラム式 タテ型全自動洗濯機 ドラム式 ドラム式 タテ型洗濯乾燥機 ドラム洗濯乾燥機 ドラム式 タテ型全自動洗濯機 ドラム式 タテ型洗濯乾燥機 ドラム式 タテ型洗濯乾燥機 タテ型全自動洗濯機 タテ型全自動洗濯機 タテ型全自動洗濯機 タテ型全自動洗濯機 ドラム式 ドラム式 タテ型洗濯乾燥機 タテ型全自動洗濯機 タテ型全自動洗濯機 タテ型全自動洗濯機 タテ型自動洗濯機 タテ型洗濯乾燥機 タテ型全自動洗濯機 ななめドラム洗濯乾燥機 ドラム型 ドラム式 ドラム式 ドラム式 ドラム式 ドラム式 2槽式洗濯機 2槽式洗濯機

サイズ(幅×奥行×高さ)

65×71.5×106cm メイン洗濯機:60×73×85cm/ミニ洗濯機:60×73×36.5cm 60×66.5×99.8cm 64×72.8×110.4cm(幅は排水ホース、高さは給水ホースを含む) 63.7×60.9×98.6cm(排水ホースを含む) 63×71.5×106.5cm 64.3×67.2×107.3cm 64×72.8×110.4cm 約60.0×66.5×99.8cm 61.0×63.5×106.0cm 約 63.9×72.2×105.8cm 59.5 × 67.2 × 86 cm 57.7×53.5×98.6cm 60×60×99.8cm 56.5×59×98.5cm 64.0×60.0×103.9cm 61.4×62.8×104.8cm 61.0×63.5×104.0cm 59.0×59.1×93.0cm 60.0×59.5×96.0cm 60.0×56.9×98.0cm 64×72.8×110.4cm 64.5×75×106cm 60×65×102.5cm 64.3×67.2×105.6cm 43.8×46.5×84.7cm 約47×50×79cm 52×57.5×94.6cm 60×65×102cm 55×59.1×93cm 64.0×72.9×111.4cm 73.5 ×62.0 × 106cm 60×71.5×105cm 約64×72.8×110cm 64.5×75×106cm 60×72.2×100.9cm 59.5×62.5×86cm 102.1×57.1×113cm 約55×36×57.5cm

重量

約70kg メイン洗濯機:約94.5kg/ミニ洗濯機:約43kg 約74kg 約82kg 約47kg 約80kg 約58kg 約82kg 約74kg 約53kg 約79kg 66kg 約33kg 約70kg 約35kg 76kg 約52kg 約52kg 約36kg 約38kg 約41kg 約82kg 約90kg 43kg 約53kg 21.9kg 約20kg 31kg 約47kg 36kg 約68kg 82kg 約77kg 約82kg 約87kg 約79kg 約70kg 約47kg 約11kg

洗濯・脱水容量

12kg メイン洗濯機:11kg/ミニ洗濯機:2kg 10kg 11kg 約10kg 11kg 12kg 11kg 10kg 10kg 11kg 7.5kg 7kg 7kg 5.5kg 7.0kg 10kg 8.0kg 7.0kg 7.0kg 7.0kg 11kg 12kg 8kg 12kg 3.3kg 3.8kg 7kg 10kg 8kg 10kg 12kg 10kg 11kg 11kg 11kg 8kg(毛布4.6kgまで) 12kg 洗濯:約3.6kg、脱水:約2.0kg

乾燥容量

6kg メイン洗濯機:6kg/ミニ洗濯機:- 5kg 6kg -- 6kg 6.0kg 6kg 5kg 5.5kg 6kg - -- 3.5kg 3.5kg 3.5kg 5kg 4.5kg -- 7.0kg -- 6kg 7kg 4.5kg 送風乾燥:化繊2kg 1kg(風乾燥) - 7.0kg(槽風乾燥) 5kg -- 6㎏ 6kg 6kg 6kg 7kg 6kg - - -

標準使用水量

洗濯:125L/洗濯~乾燥:約140L 洗濯:メイン洗濯機 78L、ミニ洗濯機41L/洗濯~乾燥:メイン洗濯機 50L、ミニ洗濯機 - 洗濯:約78L/洗濯~乾燥:約65L 洗濯:78L/洗濯~乾燥:52L 洗濯:約119L 洗濯:78L/洗濯~乾燥:約53L 洗濯:150L/洗濯~乾燥:175L 洗濯:78L/洗濯~乾燥:52L 定格洗濯時:約78L/定格洗濯乾燥時:約65L 洗濯:103L/洗濯~乾燥:約125L 定格洗濯時:約78L/定格洗濯乾燥時:約55L(乾燥0L) 72L 108L 洗濯:約69L/洗濯~乾燥:約57L(乾燥 0L) 洗濯:75L/洗濯~乾燥:65L 洗濯~脱水:57L、洗濯~乾燥:80L 定格洗濯時:約定格洗濯時:約115L/定格洗濯乾燥時:約92L 洗濯:92L、洗濯~乾燥:103L 144L 80L 洗濯時 約98L 洗濯:78L(ふろ水使用時33L)/洗濯~乾燥:52L 洗濯:約80L/洗濯~乾燥:約61L 83L 150L 72L お急ぎコース使用水量:約34L、標準コース使用水量:約67L 101L 洗濯:102L(ふろ水使用時57L)/洗濯~乾燥:82L 158L 74L 85L 洗濯:78L/乾燥:60L 洗濯:78L(ふろ水使用時33L)/洗濯~乾燥:52L 洗濯:約75L/洗濯~乾燥:約61L 洗濯:約78L/乾燥:約55L(乾燥0L) 約57L 12kg:115L、10kg:105L 約19L

目安時間

洗濯:44分/洗濯~乾燥:約170分 洗濯:メイン洗濯機 32分、ミニ洗濯機32分/洗濯~乾燥:メイン洗濯機 (標準)130分、ミニ洗濯機 - 洗濯:約30分/洗濯~乾燥:約195分 洗濯:約35分/洗濯~乾燥:約155分 洗濯:約42分 洗濯:33分/洗濯~乾燥:約165分 洗濯:約43分、洗濯~乾燥:約240分 洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約150分 定格洗濯時:30分/定格洗濯乾燥時(標準乾燥モード):約195分 洗濯:35分/洗濯 ~ 乾燥:約185分 定格洗濯時:約32分/定格洗濯乾燥時:約98分(標準乾燥モード) 標準コース50分 43分 洗濯:約30分、洗濯~乾燥:約200分 洗濯:38分/約34分、洗濯~乾燥:320分/約290分(50/60Hz) 洗濯~脱水:44分、洗濯~乾燥:170分 洗濯時 約42分/洗濯~乾燥時 約227分 洗濯:34分、洗濯~乾燥:165分 標準コース:43~56分 洗濯~脱水:34分 約39分 洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約155分 洗濯:約35分、洗濯~乾燥:約200分、洗濯~乾燥(乾燥お急ぎ) :約108分 標準コース約35分 洗濯から乾燥まで約170分 標準コース約43分 標準コース34分、お急ぎコース10分 標準コース46分、おいそぎコース13分 標準コース38分、お急ぎコース10分 洗濯:45分、洗濯~乾燥:185分 標準コース約45~56分 標準コース約45分 乾燥まで約150分 標準コース33分 乾燥まで165分 洗濯:約45分、洗濯~乾燥:約165分 洗濯:約35分、洗濯 ~ 乾燥:約150分 洗濯:約33分、洗濯~乾燥:約108分、洗濯~乾燥(乾燥省エネ):約200分 洗濯:約32分、洗濯~乾燥:約98分、洗濯~乾燥(省エネ乾燥モード):約165分 標準コース:約39分 - -

商品情報

購入前に確認しておきたい2つのことって?

特に初めて洗濯機を購入する方が見落としがちなポイントを2つ紹介します。重要なポイントなので、是非チェックしたうえで購入してください。

(1)搬入経路は物件・部屋のなかでそれぞれチェック

洗濯機は実際の家のなかでは、売り場で見る以上に大きく感じるものです。購入前には必ず洗濯機の実寸を把握し、搬入経路を確認しておく必要があります。

また、最近の洗濯機はセンサーが搭載されているため、できるだけ向きを変えずに移動するのが理想的です。

家やマンションの入り口から通路をとおり、実際におく部屋の入口から設置場所までを予測します。角度の関係で方向を変える際に、洗濯機を回せる余裕があるかも忘れずに確認しておきましょう。

(2)設置する壁・蛇口などの位置をチェック

洗濯機をおくためのスペースの確保はもちろんですが、蛇口、コンセント、排水口の位置関係も重要です。状況によっては、延長ホースや延長コードの準備も必要になるでしょう。

また、全自動洗濯機の場合、蛇口の形状に合わせてジョイントが必要となるケースもあります。

設置面となる壁の強度や材質も、念のため確認しておくといいです。洗濯機の裏側は湿気がたまりやすいので、木製の壁はいたみやすく、カビが発生するおそれがあります。あらかじめ、防湿加工を施すなどの下準備が必要となるかもしれません。

あまり壁に近づきけすぎていると、振動音が気になることもあります。壁からどの程度距離をとっておくべきかといった点も、確認しておきましょう。

おすすめ人気洗濯機の設置
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

洗濯乾燥機なら、洗濯した衣類をたたむ動作も発生します。できれば、脱衣→洗濯→たたみ→収納の動作、導線をどう行うかをシミレーションしておくことが望ましいです。

洗濯機を選ぶ際にはずせない4つのポイント

さて、選び方についてですが、どんなところが比較のポイントになるのでしょう。ポイントは大きく分けて4つあります。

(1)洗濯機のタイプ・種類を知る
(2)日常での使い方をイメージする
(3)お手入れのしやすさをもチェック
(4)機能・サービスなどメーカーごとの特徴を押さえる

です。以降、順に解説していきます。

(1)洗濯機のタイプ・種類を知る

ひとくちに洗濯機といっても、いくつかのタイプに分類されます。ここでは「タテ型」「ヨコ型ドラム」「2槽式」という、一般的による見られるおもな洗濯機のタイプについてご紹介します。

汚れを落とす能力が高い「タテ型」

タテ型には乾燥機能がついた「タテ型洗濯乾燥機」と、乾燥機能がない「全自動洗濯機」があります。昔から主流のタテ型は、洗浄力の高さが大きなウリです。水を洗濯槽にたくさん溜めて洗うことで洗剤が泡立ちやすく、しつこい汚れにも威力を発揮します。いちどにたくさんの洗濯物をまとめて洗っても、比較的汚れをよく落としくれるタイプになります。

単槽式でスリムなボディの商品が多いことから、置き場所を選ばず、設置に困らないのも特徴のひとつ。また、タテ型は本体価格が比較的安いです。

「タテ型」のメリット・デメリットをまとめてみます。

【タテ型のメリット・デメリット】
〇高い洗浄力(溜め込んだ洗濯物も一度でキレイに)
〇価格が安い(他のタイプに比べれば安価で買える)
〇コンパクト(場所によらず設置しやすい)
△衣類の取り出し(大きな洗濯物は取り出しにくい)
×衣類のシワ(ドラム式よりシワになりやすい)

Panasonic(パナソニック)『全自動洗濯機(NA-FW120V2)』

このNA-FW120V2は洗濯槽内部に楽にアクセスできるようになっていて、「衣類の取り出し」に関しても改善されています。ドラム型が人気ではありますが、タテ型もいまだ進化を続けています。

>> Amazonで詳細を見る
家電プロレビュアー

外干しメインなら、汚れ落ちがよいタテ型洗濯機

今も「外で干して、日光で乾かしたい」というニーズは多くあります。縦型洗濯機はたっぷりの水で洗うので、泥汚れ、シミ汚れなどに効果抜群。最近は温水コースを備えたものも登場し、より汚れ落ちがよくなっています。少ない水ではとれにくいニオイも、たっぷりの水で洗ったほうが落ちます。まとめ洗いをする方、育ちざかりの子どもがいるご家庭で支持されています。

ドラム式洗濯機に比べ、よりコンパクトなスペースにも設置が可能な縦型洗濯機。洗浄力の高さや乾燥機能の有無、静音性の高さや洗濯容量など、さまざまな特徴を持つ製品がメーカー各社から発売されています。購入を検討する際には、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

節水と乾燥機能にすぐれた「ドラム式」

ドラムがヨコ位置で回転し、それによって洗濯物が上下運動してたたき洗いされます。このドラム式は風で衣類を舞わせることで、空気に触れやすく、洗濯物の乾燥が効率的に行えます。また、たくさんの水を溜められない構造になっていることから、洗浄に使う水量が少なく、結果として節水型のエコタイプとなります。「ドラム式」は乾燥が得意で、ボタンを押すだけで洗いから洗濯まで行ってくれる全自動洗濯機なのです。最近は外干しできないマンションや、黄砂やPM2.5などの付着を防ぐためにドラム式を選ぶ方も増えています。

メリットがある一方、汚れ落ちはタテ型や2槽式に比べればやや劣ります。また、近年はスリムなものも増えてきているとはいえ、タテ型に比べればサイズは大きくなりがちです。さらに横に扉を開く構造から、置き場所もよく考える必要があります。メリット、デメリットは次のとおりです。

【ドラム式のメリット・デメリット】
〇乾燥が得意(頻繁に乾燥機能を使う人に◎)
〇高い節水率(少量の水でエコに洗える)
〇洗濯物の出し入れがラク(一般的な斜めドラムの場合)
×洗浄力は低め(タテ型などに比べて低い)
×サイズは大きめ(設置には注意が必要)
×扉の開く方向にも注意(設置には注意が必要)

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』

最新技術をたっぷり詰め込んだ機種が多いドラム式。しかし、扉がこのように大きく開くので、扉が稼働するスペースと、開きの向きにはご注意を。

>> Amazonで詳細を見る
家電プロレビュアー

乾燥まで終わらせたいならドラム式洗濯機

ボタンを押せば、洗濯から乾燥まで終わらせられるドラム式洗濯機。マンションなどの事情で外に干せない方、日中家にいない共働きの方、黄砂やPM2.5が気になる方は、ドラム式洗濯機が便利です。ただし、意外と面倒なのがお手入れ。乾燥フィルターの掃除を行わなければならず、放っておくと目詰まりして止まってしまいます。最近はそういった乾燥フィルターのお手入れが簡素化しているものや、まったくしなくてもいいものも登場していますので、お手入れ面もチェックしておきましょう。

最近のドラム式洗濯機はますます進化をとげ、機能も種類もいろいろ。これという1台を選べない方も多いでしょう。この記事では、自分に合ったドラム式洗濯機の選び方とおすすめ機種をまとめました。

シンプルな構造でタフに使える! 汚れ落ち最強の「2槽式」

普通の洗濯機では落ちにくい、しつこい汚れには、洗濯~すすぎと脱水のための槽が分かれた2槽式がおすすめです。たっぷりの水と強い水流で、汚れ落ちはピカイチ! 最優先事項が「とにかく洗濯物をキレイにしたい!」であれば検討したいアイテムです。

造りが単純で故障もしにくく、外置きにも強いですが、サイズが大きく、室内置きは困難なものが多いようです。また、全自動に比べると、手間や時間はかかってしまいます。

【2槽式のメリット・デメリット】
〇汚れ落ちが抜群(プロの業者さんも使っている)
〇故障しにくい(構造がシンプルなので)
×サイズが大きい(室内置きは難しいものが多い)
×手間がかかる(全自動ではない)


HITACHI(日立)『日立2槽式青空(PS-120A)』

2槽式は昔ながらの方式ではあるものの、洗濯と脱水をそれぞれ専用の部分で行う点が理にかなっていて、低コストで壊れにくく洗浄力も高い利点があります。

>> 楽天市場で詳細を見る

(2)日常での使い方をイメージする

続いては「洗濯機の使い方」について考えてみましょう。これにより、買うべき洗濯機のタイプが見えてきます。大まかには、次の3つになります。

置き場所はどこ? → 本体サイズなどの決定

まずは洗濯機が、どこに置けるかを確認しましょう。屋内の防水パン・トレーや、屋外の給排水設備などの設置場所は、すでに決まっているケースが多く、そのスペースにおくことのできるサイズの洗濯機を選ぶことになります。

ただし、設置スペースだけでサイズは確定できません。給水の蛇口が付いている場所、さらには設置スペースまで運ぶルートの幅や高さなども確認のうえ、すべてに問題のないサイズの機種を選びましょう。

タテ型ならここまで確認すればOKですが、扉が手前に開くドラム式の場合は洗濯機の前のスペースの確保も重要です。また、扉の開閉方向についても要注意です。新しい機種では左右を選べるタイプも増えているので、事前に必ず確認しておきましょう。

家電プロレビュアー

場所が許すなら大きめを買うと便利

洗濯するのは衣類や小物だけではありません。シーツや毛布、カーテンなどをこまめに洗濯する方も多く、最近ではコインランドリーも主婦に人気となっています。家族のシーツなどをつねに清潔にしておきたい、という方は毛布やシーツのコースがある、大容量タイプがおすすめです。ただし、容量が大きくなると本体も大きくなるので、必ず設置場所と搬入ルートの確認をしてください。

洗濯機の選び方、置き場所の想定
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

洗濯機にまわには、洗濯カゴや洗剤、柔軟剤なども置かれるでしょう。できればスッキリとした状態を保ちたいですね。

1日の洗濯物はどれくらい? → 洗濯容量の決定

洗濯機の容量を考える場合、ひとつの基準として、1日当たりの洗濯物の量を目安にするというものがあります。多少の差はありますが、1日ひとり当たりの洗濯物の量はおよそ1.5kgといわれています。4人家族の場合では、6kgが最適な容量という計算になります。ご家庭によってはTシャツ、タオル類、下着類など種類ごとに小分けにして洗濯することもあり、その場合は5~6kgの小型タイプでも問題のないことがあります。しかし、毛布やシーツ、わんぱくなお子様の泥んこのお洋服……などの対応を考えると以下ぐらいの大きさをチョイスしておきたいところですね。

~5kg:1人ぐらし
5〜7kg:2人ぐらし
7〜9kg:4人〜5人
9kg~:5人以上

また、洗濯する頻度に合わせて容量を選ぶのがいいでしょう。たとえば、一人暮らしなら5kgくらい。ふたり暮らしでも、まとめ洗いが多いようであれば~10kgの大容量タイプを選ぶのがいいかと思われます。

夜間も使用する? → 騒音レベルの決定

夜の時間にも洗濯機を使う可能性があるのなら、静かさも視野に入れておきましょう。ターゲットは運転音を抑える低騒音設計の商品。静音性については、メーカーサイトなどの仕様表に記載されている運転音を参考にしてください。ちなみに目安は45dB以下です。

ただし、設置場所やまわりの環境など、実際に使用してみないとわからないこともあります。口コミなども参考にしながら、より具体的な使用感をつかむようにしましょう。

洗濯機の選び方、騒音
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

水を含んだ重たい衣類を洗濯槽が回転させるわけですから、音はどうしても発生します。足場が安定していないと、さらに音も大きくなります。本体のスペックに注目するのはもちろんですが、設置場所の状態にもご注意ください。

(3)お手入れのしやすさをチェック

ごみ取りネットは掃除しやすいか?

洗濯ものから出てくる糸くずやちり、カビなどを除去するためのごみ取りネットは、定期的に掃除しないと、逆に洗濯物に汚れがつく原因となります。また、汚れる前にこまめに手入れをしたいところですが、機種によってはネットを外すのに面倒なしくみになっている場合もあります。

ごみ取りネットは縦型や2槽式では槽内部の側面に設置されていたりドラム式では引き出し型になっている場合が多いです。いずれの場合でもごみが取りやすく、丸洗いできてカビの付着を防止できることが重要なポイントです。汚れがたまる部分だけに、かんたんに負担なく掃除できるタイプを選びましょう。

洗剤投入口は使いやすい位置にある?

洗剤投入口は使いやすい位置にあり、柔軟剤や漂白剤などと間違えにくい造りとなっているのがベストです。とくに液体洗剤は投入口の位置によっては、こぼしやすかったり分量が見えづらかったりすることが多いので、注意して選んでみてください。

最近では、あらかじめタンクにいれておいた洗剤・柔軟剤から、最適な量が自動的に使用される機能が人気です。今は上位機種にしか搭載されていませんが、やがて各機種にまでひろがっていくでしょう。

洗濯槽の洗浄モードは?

今は洗濯槽の洗浄用洗剤も多数売られていますが、洗濯機自体に洗浄機能があると、より効果的に掃除することができます。洗濯槽の裏や細部には、カビが発生しやすく、におい菌の原因にもなります。

洗濯槽の洗浄モードにも、3時間、6時間、11時間コースなどメーカーによっていろいろありますが、短時間コースと長時間コースが選べる機種ならば、洗濯機の状態によって使い分けができます。子どもがいたり汚れ物が多かったりする家庭であれば、洗浄モードが複数あるとより便利です。

パナソニックエイジフリーライフテック『洗濯槽クリーナー ドラム式専用』

洗濯槽洗浄機能があっても、裏側にはビッシリとガビが……なんてこともあります。こちらは洗濯機を知り尽くしたパナソニックのドラム式洗濯機用洗剤です。これは頼れそうな一品ですね。

>> Amazonで詳細を見る

(4)機能・サービスなどメーカーごとの特徴を押さえる

タイプ、使い方という、ふたつのポイントから検討することで、洗濯機選びはほぼOK。最後の仕上げとしてチェックしておきたいのが、さらにこまかなメーカーごとの特徴です。

ここでは一部のメーカーを例に、おもな機能やサービスをピックアップしてみました。

TOSHIBA(東芝)製の注目機能

・ウルトラファインバブル洗浄
繊維の奥まで浸透する微細な泡が特徴的な洗浄方式。繊維のすき間よりも小さな泡なので、布地にしみ込んだ汚れもしっかりと洗い落とします。

・浸透ザブーン洗浄
強い勢いの「メガシャワー」とモーターによる強力な「ザブーン水流」で、繊維から汚れを引き離してくれますが、ギアやベルトがないS-DDモーターを搭載しているので、夜間でも振動が気になりません。

TOSHIBA(東芝)『ZABOOM(TW-127X8)』

東芝の最上位機種「TW-127X8」。「温水抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」によるレベルの違う洗浄力が話題になりました。低騒音設計の効果も高い一台です。タテ型のフラッグシップ機「AW-10SV8AW-10SV8」は、かがまずに洗濯物にアクセスできる、広くて浅い洗濯槽が特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

SHARP(シャープ)製の注目機能

・プラズマクラスター搭載
洗濯槽内のカビの繁殖を抑制し、洗濯物の消臭だけでなく服同士が擦れて発生する静電気を軽減する効果が期待できます。

・穴のない洗濯槽
洗濯槽には穴をつけておらず、裏側のカビ発生の抑制効果が期待できます。また少量の水で効率のいい洗濯ができ、節水に貢献してくれます。

・マイクロ高圧洗浄
毎秒約100万個以上の微細な水滴を高圧で噴射し、繊維の奥に潜んだ頑固な汚れまで弾き飛ばします。

・ぽかぽか・おひさま乾燥
ヒートポンプとサポートヒーターのハイブリッド乾燥方式を採用し、ふんわりと均一の乾燥を実現。しわを軽減し、心地よい肌触りに仕上げます。

SHARP(シャープ)『ドラム式洗濯乾燥機(ES-W112)』

フラッグシップはこの「ES-W112」。天気状況にあわせてAIが洗濯方法をアドバイスする「COCORO WASH」や、エリの黒ずみなどを弾き飛ばす「超音波ウォッシャー」、乾燥フィルターの自動洗浄機能などを搭載しています。ちなみにタテ型のフラッグシップ機「ES-PW11D」は、洗浄力と節水を料率させ、衛生的にもすぐれたシャープだけの技術、穴なし洗濯槽が特徴的です。

>> Amazonで詳細を見る

HITACHI(日立)製の注目機能

・タテ型洗濯乾燥機ビートウォッシュ
頑固な汚れもスッキリ! 白さ際立つ洗い上がりに定評のある、大流量シャワーによる「ナイアガラビート洗浄」

・ドラム式洗濯乾燥機ビッグドラム
ジェットファンモーターの高速風でシワを伸ばして乾燥するから、アイロン要らずの仕上がりな「風アイロン」

HITACHI(日立)『ビッグドラム(BD-NX120E)』

フラッグシップ機は「BD-NX120ER」。他社同様にAI機能なども搭載しているが、洋服のシワがおさえられるのでアイロンがけの手間を省力化できる「風アイロン」機能が特徴的です。タテ型のフラッグシップ機「BW-DX120E」は、ビートウォッシュをはじめとする強力な洗浄力が特徴です。洗剤、柔軟剤の自動投入機能なども搭載しています。

>> 楽天市場で詳細を見る

Panasonic(パナソニック)製の注目機能

・タテ型洗濯乾燥機(FW・FAシリーズ)
循環ポンプで汲み上げた泡立ちアップの洗剤液で繰り返し洗うから、たっぷりの泡でスッキリ洗浄できる「泡洗浄W」

・ドラム式洗濯乾燥機(VXシリーズ)
スマホアプリとの連携により、外出中でも洗濯終了時間の設定・変更が可能な「スマホで洗濯」

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 11kg 左開き 液体洗剤・柔軟剤 自動投入 ナノイーX ノーブルシャンパン NA-VX900AL-N

ドラム式の最上位機種は、この「NA-VX900AL」は、60℃の温水スチームで槽をクリーンな状態に保つ「約60 ℃槽カビクリーン」や普段着の黄ばみに効く「約40 ℃つけおき」コースなどが特徴。タテ型のフラッグシップ機「NA-FW120V2」も同様に温水をつかった洗浄機能が特徴です。

>> Amazonで詳細を見る

通販サイトのランキングを参考にする 洗濯機の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの洗濯機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:洗濯機ランキング
楽天市場:洗濯機ランキング
Yahoo!ショッピング:洗濯機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連商品】洗濯機に関連する商品の記事はこちら

脱いだ服を一時的に入れておいたり、洗濯物の移動に使ったりと大活躍するランドリーワゴン。バスケットと組みあわせて使うことで、ごちゃごちゃしがちな洗濯機まわりをスッキリとみせてくれます。しかし、さまざまなランドリーワゴンが販売されているため、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いのではな...

本記事では、収納コンサルタントでライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、ベランダ用物干しの選び方とおすすめ商品9選をご紹介します。ベランダ用の物干しには、ベランダの手すりなどに直接つけるタイプ、置いて使うタイプ、突っ張って使うタイプ、吊り下げて使うタイプなど、ほかにもさまざまなタイ...

洗濯機についてのポイントをおさらい

1. 外干しの機会が多い方は、汚れ落ちがよいタテ型洗濯機がおすすめ
2.ドラム式は乾燥が得意で節水率も高いが、洗浄力は低くサイズも大きめ
3.2槽式は洗浄力と耐久性が高いがサイズが大きく、洗浄と脱水で違う槽を使うので手間がかかる
4.搬入経路や設置する壁、蛇口を事前に確認しておく
5. 設置場所の広さや洗濯物の量からサイズを考える
6. 駆動音の大きさ、お手入れのしやすさも重要
7. メーカーごとの機能やサービスもチェックする

一度購入すると長く使うことになる洗濯機は、つい欲を出して上位機種に目を向けがちです。住まいなどの自分の暮らしの変化も考慮し、いつまでも使い勝手がよくてコスパもよいものを選びましょう。

よく比較検討して洗濯機を選んで!

洗濯機の人気商品&選び方のポイントをご紹介しました。アンケート回答から「音が大きい」「できれば乾燥機付きが」といった、現在使っている洗濯機への不満や要望が挙げられていました。次回購入の際には、ぜひ選び方のポイントを参考に検討していただければと思います。ぜひ納得のいく洗濯機選びをしてください。

◆アンケート情報
調査時期: 2019年12月21日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 合計522名
調査方法: インターネットログイン式アンケート


※この記事は、2018/5/30にマイナビニュースの「おすすめナビ!」コーナーに掲載した内容を、エキスパートへの取材を経て、リライト・再編集の上で再公開したものです。(元記事執筆:エボル、取材・編集・リライト:マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

※マイナビニュース会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/)

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/15 主に商品情報の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ズボンプレッサー】選び方&おすすめ5選|家電ライターが機能を解説

【ズボンプレッサー】選び方&おすすめ5選|家電ライターが機能を解説

家電ライターが選ぶズボンプレッサーおすすめ商品5選をご紹介します。ズボンプレッサーは広い面積を一度にプレスできるので、短時間にしわを取り、きれいな折り目をつけてくれます。そんなズボンプレッサーの選び方を家電ライターの秋葉けんたさんが解説します。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


風呂水ポンプおすすめ10選【残り湯を洗濯に有効活用】家事ライターと編集部が厳選

風呂水ポンプおすすめ10選【残り湯を洗濯に有効活用】家事ライターと編集部が厳選

家事ライターの藤原寿子さんに、風呂水ポンプ(バスポンプ)の選び方とおすすめの商品を教えていただきました。毎日の洗濯にはたくさんの水を使用します。たとえば、定格容量8kgのタテ型洗濯機なら、洗濯時の標準使用水量は100L前後にもおよびます。洗濯回数が多ければ、さらにかなりの量の水を消費することに。そこで活用したいのが、お風呂の残り湯です。そして、この残り湯を効率よく使うのに役立つのが「風呂水ポンプ」や「バスポンプ」と呼ばれる、残り湯を自動でくみ上げるポンプです。この記事では、家事ライターの藤原さんが厳選したバスポンプをご紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、こちらも参考にしてみてください。


充電ステーションのおすすめ5選|【コンセント付近のごちゃごちゃ解消!】

充電ステーションのおすすめ5選|【コンセント付近のごちゃごちゃ解消!】

IT&家電ライターの秋葉けんたさんに取材をし、充電ステーションの選び方とおすすめ商品をうかがいました。スマホやタブレットなどのモバイル端末が増えてくると、充電ケーブルや充電器などで、電源タップ周りがゴチャゴチャになります。そのときに便利なのが、端末類を一カ所にまとめて置く充電ステーション(充電スタンド)です。充電ステーションには、端末を置くだけの収納タイプと、USBポートを装備して同時に充電できるタイプの2種類があります。この記事を参考に、タイプや性能が異なる充電ステーションから自分に合ったものを選びましょう。


灯油ストーブの選び方とおすすめ6選【トヨトミ・コロナ・アラジンの人気モデル】

灯油ストーブの選び方とおすすめ6選【トヨトミ・コロナ・アラジンの人気モデル】

プロの家電販売員のたろっささんに聞いた、灯油ストーブを選ぶポイントとおすすめの商品6選をご紹介します。寒いお部屋をポカポカに暖めてくれる暖房器具。なかでも灯油ストーブは電源コードがないため、災害などの停電時やコンセントのない屋外に持ち運んで使えるというメリットがあります。ここでは暖房器具メーカーとしてよく知られているコロナ、トヨトミ、アラジンの3社の製品のなかから、たろっささんが厳選した商品を取り上げます。記事の後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しました。灯油ストーブの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ノビードライヤーおすすめ5選【美容師愛用で疲れにくい、すぐ乾いて髪にやさしい】

ノビードライヤーおすすめ5選【美容師愛用で疲れにくい、すぐ乾いて髪にやさしい】

IT&家電ライターの井上 真花さんに取材を行い、ノビードライヤーの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。Nobby(ノビー)は、50年以上の歴史を持つ日本の家電メーカー、テスコムによる業務用理美容機器ブランドです。特にプロ用ドライヤーでは美容師の認知度90%、サロンでの使用率約70%と圧倒的な知名度を誇ります。ハイパワーのNB3000やNB3100、軽量で長時間使用しても疲れにくいNB1501などさまざまな商品があり、どれを選べばいいか迷ってしまいます。そこで、この記事では各商品の特徴と選び方を解説していくので、参考にし、自分にぴったりのノビードライヤーを見つけてください。


新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る