PR(アフィリエイト)

ボルドー赤ワインおすすめ10選【1万円以下も!】産地・シャトー・ヴィンテージに注目

ドゥルト『ドゥルト ヌメロ・アン ルージュ』
出典:Amazon
ドゥルト『ドゥルト ヌメロ・アン ルージュ』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

赤ワインの種類として広く知られているボルドー。左岸のカベルネ・ソーヴィニヨン、右岸のメルローなど、産地によって味わいも変わってきます。

ボルドー赤ワインといっても店頭にはさまざまな商品が並んでいるので、どれを選べばいいか迷うこともありますよね。

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんのアドバイスをもとに、ボルドー赤ワインの選び方のポイントや1万5,000円以下のおすすめ商品もご紹介します。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判もチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子
埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

ボルドー赤ワインの選び方 産地と品種、シャトー、格付け、年代(ヴィンテージ)、料理との相性など

ボルドー赤ワイン
Pixabayのロゴ
ボルドー赤ワイン
Pixabayのロゴ

ボルドー赤ワインは肉料理との相性が良好です

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、ボルドー赤ワインを選ぶときのポイントを教えてもらいました。ポイントは下記の4つ。

【1】産地によって異なるワインの味わいを把握
【2】お気に入りのシャトー
【3】公式認定された格付け
【4】ヴィンテージ(年代)

上記のポイントをおさえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】産地によって異なるワインの味わいを把握する 左岸のカベルネ・ソーヴィニヨン、右岸のメルローなど

 
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

同じボルドー地方の赤ワインであっても、産地によって味わいがまったく異なるため、ワインの産地から選ぶというのもおすすめです。

たとえば、メドック地区をはじめとするジロンド川左岸の一帯で生産される赤ワインは、おもにカベルネ・ソーヴィニヨンというブドウ品種からつくられており、力強く濃厚な味わいが特徴です。一方、ジロンド川右岸の赤ワインは、おもにメルローというブドウ品種からつくられており、果実味が豊かでまろやかな味わいになる傾向があります。

このように、大まかにでも産地ごとのワインの味わいの傾向を把握しておくと、よりイメージに近い味わいのワインを選ぶことができるでしょう。

【2】お気に入りのシャトーを見つけよう 栽培方法、醸造方法、味わいが異なる

 
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボルドー地方の赤ワインを選ぶ際は、シャトー(この地方のワインの生産者のこと)から選ぶのもよいでしょう。

一般的にフランスのボルドー地方の赤ワインは、いくつかのブドウ品種をブレンドしてつくられています。

その際のブレンドされるブドウ品種の比率(セパージュ)に加え、ブドウ畑の立地条件やブドウの栽培方法、醸造方法、理想とする味わいなどもシャトーごとに異なるため、シャトーが変わればワインの味わいもまったく別のものになるのです。

もしお気に入りのシャトーがあれば、そのシャトーのあらゆるヴィンテージ(ブドウの収穫年)のワインを試してみるというのもおすすめです。

【3】公式認定された格付けから選ぶ 1級から5級まで、安いものでもコスパがよいものも

 
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボルドー地方では地区ごとに独自の格づけが定められているため、この格づけから選ぶというのもよいでしょう。

もっとも有名な格づけは1855年のパリ万博に際して定められた「メドックの格づけ」で、メドック地区のなかでも、とくに品質の高いワインを生み出す61の優良シャトーが1級から5級まで格づけされています。

しかし、このような格づけも、ワインを選ぶ際のひとつの客観的な指標とはなりますが、格づけが高いからといって、必ずしも万人受けする味わいとはかぎりません。

格づけのされていないワインでも、おいしいものはたくさんありますので、格づけはあくまでもひとつの目安とするようにしてください。

【4】ヴィンテージ(年代)も確認する 当たり年や有名銘柄のものも

 

ワインの味わいは、産地や生産者以外にも、原料となるぶどうの品質が大きく関わってきます。ぶどうの良し悪しは、天候などの影響で年ごとに違うため、同じ産地のワインでも毎年味わいが変わってくるのです。

特に出来の良いワインに仕上がった年は「当たり年」と呼ばれ、値段も高くなる傾向です。またヴィンテージの古いワインは熟成を重ねているので味わいも深くなるので、ヴィンテージを楽しむのもひとつです。

メインの料理に合わせて相性のいいワインを選ぶ ボルドーの赤ワインは肉料理と相性が良好

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ワインを食事と合わせて楽しみたいという方は、相性のいい料理からワインを選ぶというのもおすすめです。基本的にボルドーの赤ワインは肉料理と相性が良好です。

なかでも、カベルネ・ソーヴィニヨンというブドウ品種を主体としたワインは濃厚な味わいのものが多く、ビーフシチューやステーキなどのボリューム感のある肉料理とよく合います。

一方、メルローというブドウ品種を主体としたワインは果実味豊かでやわらかな味わいのものが多く、ローストビーフをはじめとした比較的軽めの肉料理や、すき焼きなど甘辛い味つけの肉料理などにピッタリです。

ボルドー赤ワインおすすめ10選 メルロー、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨンの3品種を中心に紹介

ボルドー赤ワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんと編集部で選んだおすすめ商品を紹介します。手頃な価格で味わえるボルドー赤ワインから名門シャトーが手掛けるボルドー赤ワインまで、さまざまな特徴の商品をピックアップしていただきました。

エキスパートのおすすめ

シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール』

シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール』 シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール』 シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ハートのラベルのメドック格づけ3級ワイン

ハートのラベルが目を引く、メドック地区の格づけ3級の『カロン・セギュール』。かつて、メドック地区に数々のシャトーを領有していたセギュール侯爵が最も愛したシャトーであったことにちなみ、ラベルにハートが描かれています。

産地はメドック地区のなかで、最北に位置するサン・テステフ村。果実味が豊かで適度に渋みもあるパワフルな味わいで、ビーフシチューやステーキなどボリューム感のある肉料理とよく合います。

結婚祝いに贈るワインや、恋人同士やご夫婦で記念日などに飲むワインをお探しの方に、とくにおすすめの1本です。

品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
ボディ フルボディ
容量 750ml

品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
ボディ フルボディ
容量 750ml

エキスパートのおすすめ

シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ『ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

メドック格づけ2級シャトーのセカンドラベル

メドック格づけ2級シャトーのおすすめのセカンドラベル(シャトーの基準にわずかに満たなかったワインを価格を下げて売り出したもの)がこちら。

生産者のシャトー・レオヴィル・ラス・カーズは、格づけ1級への昇格が熱心に支持されているといわれるほど高く評価される、サンジュリアン村随一のシャトーです。

果実味豊かでエレガントな味わいが特徴で、ラムチョップなどの羊肉を使った料理やジビエ料理などとよく合います。リッチなワインを手ごろな価格で楽しみたいという方におすすめの1本です。

品種 -
ボディ フルボディ
容量 750ml

品種 -
ボディ フルボディ
容量 750ml

エキスパートのおすすめ

シャトー・グランジュ・ヌーヴ『シャトー・グランジュ・ヌーヴ ポムロール』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

『ペトリュス』の味わいが気軽に楽しめる1本

超高級ワインとして知られる「シャトー・ペトリュス」に近い味わいを比較的お手頃な価格で味わえるワインがこちら。

シャトー・グランジュ・ヌーヴは、「シャトー・ペトリュス」や「ル・パン」などの名だたるワインを世に送り出すポムロール地区にあるシャトーです。

その畑は、メルロー種のブドウの栽培に理想的とされる鉄分混じりの粘土質土壌に恵まれているため、数種類のブドウ品種をブレンドしてワインをつくるボルドーでは珍しく、メルロー単一のワインをつくり出しています。

凝縮された果実味となめらかな口当たりのリッチな味わいで、本格的なポムロールのワインを味わいたいという方にピッタリな1本です。

品種 ボルドーブレンド
ボディ -
容量 750ml

品種 ボルドーブレンド
ボディ -
容量 750ml

エキスパートのおすすめ

シャトー・カルボニュー『シャトー・カルボニュー・ルージュ』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

グラーヴ地区の最高位格づけの赤ワイン

ガロンヌ川左岸一帯に広がるグラーヴ地区で、最高位の「クリュ・クラッセ(特選)」に格づけされるおすすめのワインがこちら。

生産者は、グラーヴ地区のなかでも最大規模のシャトーとして知られるシャトー・カルボニュー。13世紀から続く長い歴史を持ち、古くからエレガントな白ワインで高い評価を得ていましたが、現在では赤ワインの生産にも注力しています。

優美で味わい深く、長期熟成にも耐えうるポテンシャルを備えており、ローストポークや鴨のローストなどとの相性が良好です。とくにクラシックなボルドースタイルのワインがお好きな方におすすめの1本です。

品種 メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティヴェルド
ボディ フルボディ
容量 750ml

品種 メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティヴェルド
ボディ フルボディ
容量 750ml

エキスパートのおすすめ

バロン・フィリップ・ド・ロートシルト ムートン・カデ『ムートン・カデ・ルージュ』

バロン・フィリップ・ド・ロートシルトムートン・カデ『ムートン・カデ・ルージュ』 バロン・フィリップ・ド・ロートシルトムートン・カデ『ムートン・カデ・ルージュ』 バロン・フィリップ・ド・ロートシルトムートン・カデ『ムートン・カデ・ルージュ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

名門シャトーが手掛けるお手頃価格の1本

気軽にボルドーの赤ワインの味わいを楽しみたい方におすすめのワインがこちら。

メドック格づけ1級シャトーのひとつである、シャトー・ムートン・ロートシルトを所有する名門中の名門、バロン・フィリップ・ド・ロートシルト社が手掛ける「ムートン・カデ・ルージュ」です。

手ごろな価格ではありますが、その製造工程や品質管理にはまったく妥協がありません。ブドウ品種はメルローを主体としており、豊かな果実の香りと優しく丸みのある味わいが特徴的です。

比較的飲みやすい味わいのため、ワイン初心者のボルドーの赤ワイン入門にもおすすめ。生ハムやサラミ、すき焼きなどの料理と相性良好です。

品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
ボディ フルボディ
容量 750ml

品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
ボディ フルボディ
容量 750ml

エキスパートのおすすめ

ドゥルト『ドゥルト ヌメロ・アン ルージュ』

ドゥルト『ドゥルトヌメロ・アンルージュ』 ドゥルト『ドゥルトヌメロ・アンルージュ』 ドゥルト『ドゥルトヌメロ・アンルージュ』 ドゥルト『ドゥルトヌメロ・アンルージュ』 ドゥルト『ドゥルトヌメロ・アンルージュ』 ドゥルト『ドゥルトヌメロ・アンルージュ』 ドゥルト『ドゥルトヌメロ・アンルージュ』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

カジュアルに楽しめるモダンな赤ワイン

フルボディでありながらもフレッシュな果実味を持つモダンなスタイルの「ドゥルト ヌメロ・アン ルージュ」。

「ヌメロ・アン」とは、フランス語で「ナンバー・ワン」を意味する言葉。その名にふさわしい赤ワインをつくるために、ドゥルト社と醸造コンサルタントのミシェル・ロラン氏の共同開発によって誕生した赤ワインです。

カシスやダークチェリーのような香りにスパイシーな香りが加わり、フレッシュな果実味としっかりとした力強さのバランスのとれた味わいが特徴的。

家族や仲間たちとカジュアルにボルドーの赤ワインを楽しみたいときにおすすめの1本です。ローストビーフやフレッシュチーズなどとよく合います。

品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド
ボディ フルボディ
容量 750ml

品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド
ボディ フルボディ
容量 750ml

カステル『ブレサック・ボルドー・ルージュ』

カステル『ブレサック・ボルドー・ルージュ』 カステル『ブレサック・ボルドー・ルージュ』 カステル『ブレサック・ボルドー・ルージュ』 カステル『ブレサック・ボルドー・ルージュ』 カステル『ブレサック・ボルドー・ルージュ』
出典:Amazon この商品を見るview item

コストパフォーマンスがよいボルドーワイン

メルローというブドウ品種をメインで使用した、ボルドーの赤ワインです。伝統的なボルドーワインのよさを引き継いだ、すっきりとした味わいが特徴。コショウのようなスパイスの香りがほのかに香る、マイルドな飲み口が魅力です。

バランスのとれた味わいで、コストパフォーマンスがよく、カジュアルなシーンでも気軽に楽しめるのが嬉しいですね。やさしくフルーティな味わいの赤ワインなので、肉料理はもちろん、和食との相性も抜群ですよ。

品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
ボディ ミディアムボディ
容量 750ml

品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
ボディ ミディアムボディ
容量 750ml

エコー・ド・ランシュ『バージュ』

エコー・ド・ランシュ『バージュ』 エコー・ド・ランシュ『バージュ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ボルドー地方、ポイヤック地区のシャトーで醸造

フランス、ボルドー地方のポイヤック地区で醸造された赤ワインです。カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー品種を使い、ボルドーの伝統的な製法で作られています。味わい豊かで芳香のある仕上がりです。ポイヤック地区は、ジロンド川に隣接した肥沃な土地で、多くの有名シャトーをもつことで名高い場所。

果実味豊かで、ほのかなスパイスの香りも感じられる華やかな飲み口で、しっかりとした味付けの料理との相性がよいのが特徴ですよ。

品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
ボディ -
容量 750ml

品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
ボディ -
容量 750ml

シャトー・モン・ペラ『シャトー・モン・ペラ・ルージュ』

シャトー・モン・ペラ『シャトー・モン・ペラ・ルージュ』 シャトー・モン・ペラ『シャトー・モン・ペラ・ルージュ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ワイン漫画「神の雫」でも取り上げられたシャトー

シャトー・モン・ペラは、フランス、ボルドー地方のガロンヌ川の東側に広がるカディヤック地区で作られています。アタックの強いフルボディの赤ワインですが、バランスのよい仕上がりが特徴。カカオやカシスの香りが匂い立つ、しなやかな口触りが人気です。

シャトー・モン・ペラは、ワイン漫画「神の雫」で取り上げられて日本での知名度が上がりました。リーズナブルでもボルドーらしい赤ワインを楽しみたい人に、特におすすめですよ。

品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
ボディ フルボディ
容量 750ml

品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
ボディ フルボディ
容量 750ml

シャトー・サン・ニコラ『シャトー・サン・ニコラ ルージュ 2000』

シャトー・サン・ニコラ『シャトー・サン・ニコラルージュ2000』 シャトー・サン・ニコラ『シャトー・サン・ニコラルージュ2000』
出典:Amazon この商品を見るview item

サステナブル農法採用のシャトーで醸造

ボルドー地区のフロンサック地域にあるシャトー・サン・ニコラで醸造された赤ワインです。フロンサック地区は、18世紀からワインの生産地として栄えた、長い歴史をもちます。メルロー品種を中心に使い、力強くさわやかなミディアムフルボディに仕上がっているのが特徴ですよ。

シャトー・サン・ニコラはサステナブル農法を採用して、ブドウの栽培をおこなっていることでも有名。鴨肉料理との相性がよく、ボルドーワインらしいボリューム感のある味わいです。

品種 メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン
ボディ ミディアムフルボディ
容量 750ml

品種 メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン
ボディ ミディアムフルボディ
容量 750ml

「ボルドー産赤ワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール』
シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ『ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ』
シャトー・グランジュ・ヌーヴ『シャトー・グランジュ・ヌーヴ ポムロール』
シャトー・カルボニュー『シャトー・カルボニュー・ルージュ』
バロン・フィリップ・ド・ロートシルト ムートン・カデ『ムートン・カデ・ルージュ』
ドゥルト『ドゥルト ヌメロ・アン ルージュ』
カステル『ブレサック・ボルドー・ルージュ』
エコー・ド・ランシュ『バージュ』
シャトー・モン・ペラ『シャトー・モン・ペラ・ルージュ』
シャトー・サン・ニコラ『シャトー・サン・ニコラ ルージュ 2000』
商品名 シャトー・カロン・セギュール『シャトー・カロン・セギュール』 シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ『ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラス・カーズ』 シャトー・グランジュ・ヌーヴ『シャトー・グランジュ・ヌーヴ ポムロール』 シャトー・カルボニュー『シャトー・カルボニュー・ルージュ』 バロン・フィリップ・ド・ロートシルト ムートン・カデ『ムートン・カデ・ルージュ』 ドゥルト『ドゥルト ヌメロ・アン ルージュ』 カステル『ブレサック・ボルドー・ルージュ』 エコー・ド・ランシュ『バージュ』 シャトー・モン・ペラ『シャトー・モン・ペラ・ルージュ』 シャトー・サン・ニコラ『シャトー・サン・ニコラ ルージュ 2000』
商品情報
特徴 ハートのラベルのメドック格づけ3級ワイン メドック格づけ2級シャトーのセカンドラベル 『ペトリュス』の味わいが気軽に楽しめる1本 グラーヴ地区の最高位格づけの赤ワイン 名門シャトーが手掛けるお手頃価格の1本 カジュアルに楽しめるモダンな赤ワイン コストパフォーマンスがよいボルドーワイン ボルドー地方、ポイヤック地区のシャトーで醸造 ワイン漫画「神の雫」でも取り上げられたシャトー サステナブル農法採用のシャトーで醸造
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド - ボルドーブレンド メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティヴェルド メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルド メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン
ボディ フルボディ フルボディ - フルボディ フルボディ フルボディ ミディアムボディ - フルボディ ミディアムフルボディ
容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ボルドー産赤ワインの売れ筋をチェック

楽天市場でのボルドー産赤ワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ボルドー産赤ワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ボルドー産赤ワインに関連する記事のご紹介 【関連記事】

自分なりに重視するポイントを決めよう

ボルドーの赤ワインは日常的に楽しんだり、特別な日にあけたりと、さまざまなシチュエーションで楽しむことができます。

選び方のポイントでご紹介した「産地」や「シャトー」、「格づけ」、「相性のいい料理」など、自分なりに重視するポイントを決めて、ぜひ飲むシチュエーションにピッタリな1本を見つけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button