【カフェオレのおすすめ7選】料理研究家が厳選|ミルクたっぷり!

【カフェオレのおすすめ7選】料理研究家が厳選|ミルクたっぷり!
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家
さわけん

フランスの星付きレストラン、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に。 科学的に料理を考えて、狙った通りの料理を作るレシピ作りの達人。 低温調理など調理理論と最新機器やキッチングッズに精通。 2010年より毎月30品~50品の食品や調味料を実食検証し、キッチングッズなども頻繁に検証する。 フレンチ・イタリアン・アメリカ料理・唐揚げ・肉のスペシャリスト。

甘さとほろ苦さでリラックスできるカフェオレは、コンビニやスーパー、自販機でも手軽に購入できる飲みものです。コーヒー感が強いものやミルクのコクを楽しめるものなど、さまざまなタイプがありますが、みなさんはどのようなカフェオレがお好みですか。今回はキッチンまわり評論家/科学する料理研究家のさわけんさんにお話をうかがい、おいしいカフェオレの選び方をはじめ、おすすめ商品を7つ紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてください。


カフェオレの選び方 料理研究家に聞く

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家・さわけんさんに、カフェオレを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。たくさんの種類からどこに着目して選べばいいのかわからない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホットカフェオレ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カフェオレは商品によって甘さや香り、コクなどが違います。それは飲まなくても、ある部分を見ればわかるのです。

コーヒー飲料か乳固形分の多い乳飲料か

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

コンビニやスーパーで売られているカフェオレの多くは、「コーヒー飲料」「乳飲料」にわけられます。これは、公正競争規約で定められた方法での表示が義務づけられているからなのです。カフェオレはほとんどが「コーヒー飲料」となり、乳固形分が3.0%以上ある商品は「乳飲料」と表示されます。

コーヒーらしさは豆の焙煎度も深く関係しています。また、乳固形分や乳脂肪が多いとクリーミーな舌触りとなりますが、乳飲料でも深煎りコーヒー豆が使われている場合、コーヒー感が強くなります。

アサヒ飲料『ドトール カフェ・オ・レ』

専門店監修のカフェオレなら、コーヒー感が強いのでしっかりと香りや苦みを感じられるでしょう。

>> Amazonで詳細を見る

甘さは「栄養成分表示」を参考にして選ぶ

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

缶やカップで売っているカフェオレにはほとんどの商品に糖分が入っています。その日の気分で甘さを選びたい人もいるでしょう。しかし、各メーカーに共通の基準があるわけではないので、飲んでみないとわからないというのが正直なところです。

目安として商品裏面にある「栄養成分表示」を見て、「熱量(カロリー)」あるいは「炭水化物」などを参考にします。確実ではありませんが、どのくらい甘いかイメージしやすくなるでしょう。

飲むシーンにあわせて容器を選ぶ

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

カフェオレは缶やペットボトル、カップなどの容器に入っています。ホットで販売するための容器であったり、手軽に飲めるようにストローがついていたり、それぞれ形が工夫されています。

大きな違いはキャップです。キャップがない容器の場合、飲み終わるまで置いておく場所が必要です。好きな味で選びたいカフェオレですが、飲むシーンを考えて選びましょう。

江崎グリコ『カフェオーレ』

キャップがついていないカフェオレでも、1回で飲み切れるタイプならランチのときにも手軽に楽しめますし、カバンにも入れられるので便利です。

>> Amazonで詳細を見る

カフェオレのおすすめ7選 料理研究家がセレクト

上で紹介したカフェオレの選び方のポイントをふまえて、キッチンまわり評論家/科学する料理研究家・さわけんさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SUNTORY『ボス カフェオレ』

SUNTORY『ボスカフェオレ』

出典:Amazon

原材料 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)など
容量 185g
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

リッチな口あたりのカフェオレ

濃いめのドリップコーヒーに北海道産生クリームを使ったまろやかな口あたりが特徴の缶コーヒーです。コーヒーの苦みと牛乳のバランスがいいカフェオレです。

甘さは強いのですが、後味は「甘さ」ではなく「コーヒーの苦み」で終わるのはうれしいところ。缶入りの185gと小さめなので、グッと飲み切りたいときや甘いコーヒーが飲みたいときにおすすめの、大人のカフェオレです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本コカ・コーラ『ジョージア ご褒美カフェオレ』

日本コカ・コーラ『ジョージアご褒美カフェオレ』

出典:Amazon

原材料 牛乳、砂糖、コーヒー、ミルクソース、クリーム、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
容量 500ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

甘くクリーミーで毎日飲めるおいしさ

北海道産生クリームを使用したカフェオレで、焙煎が深いエスプレッソのようなコーヒーにミルク感が引き立ちます。

特有の甘さとクリーミーな飲み口で、キャラメルマキアートなど甘めのコーヒーが好きな人にぴったり。ペットボトル飲料なので、飲む場所を選びません。通勤・通学時にカバンに入れて持ち運び、マイドリンクとして楽しむのもよさそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アサヒ飲料『ワンダ 極 特濃カフェオレ』

アサヒ飲料『ワンダ極特濃カフェオレ』

出典:Amazon

原材料 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、クリーム、デキストリン、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料など
容量 370g
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

深煎り焙煎の味わいとミルク感を楽しめる

丸福珈琲店監修のカフェオレ(乳飲料)。ミルク感は強めですが、後味にドリップコーヒーのような深煎り焙煎の香りをふんわりと感じます。

控えめな甘さで、コーヒーの苦みや焙煎香もマイルドで全体的にすっきりした味。軽めのカフェオレを飲みたいときにおすすめです。スクリューキャップで口が大きめのボトルなので、ホットを選ぶと香りをより感じることができるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アサヒ飲料『ドトール カフェ・オ・レ』

アサヒ飲料『ドトールカフェ・オ・レ』 アサヒ飲料『ドトールカフェ・オ・レ』 アサヒ飲料『ドトールカフェ・オ・レ』 アサヒ飲料『ドトールカフェ・オ・レ』 アサヒ飲料『ドトールカフェ・オ・レ』

出典:Amazon

原材料 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン/乳化剤、セルロース、香料
容量 500ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

コーヒー専門店の味わいを再現

コーヒー専門店ドトールコーヒーが監修したペットボトルのカフェオレ。豊かな香りのコーヒー主体のミルク感は軽く、控えめな甘さです。コーヒー専門店だけあって、こだわりの直火焙煎でじっくり火を入れたコーヒーはグッとくる深い味わい。

甘すぎず、苦みも楽しめるすっきりとしたカフェオレが飲みたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

江崎グリコ『カフェオーレ』

江崎グリコ『カフェオーレ』

出典:Amazon

原材料 無脂肪牛乳、生乳(50%未満)、砂糖、乳製品、コーヒー、植物油脂/カラメル色素、ph調整剤、乳化剤、香料(一部に乳成分を含む)
容量 180ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

甘く懐かしさを感じるカフェオレ

1979年に登場した「カフェオーレ」は、フランスのカフェオレを参考に作られた商品です。コーヒーとミルクの比率は1:1で、カフェオレというよりはコーヒーの入ったミルクという印象です。

甘めでコーヒーの苦みはあまり感じないので、お子さまにもどうぞ。大人の皆さんも、昔を懐かしんで飲んでみてはいかがでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

高千穂牧場『カフェ・オ・レ』

高千穂牧場『カフェ・オ・レ』 高千穂牧場『カフェ・オ・レ』 高千穂牧場『カフェ・オ・レ』

出典:楽天市場

原材料 牛乳、砂糖、コーヒー
容量 220ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

シンプルな材料で作られたマイルドな味わい

牛乳を75%使用していることもあって、ミルク感も強く、甘さも感じます。コーヒー味は控えめで、カフェオレというよりはコーヒー牛乳のような感覚です。添加物はもちろん、香料なども使われていません。

ボトルは牛乳缶のようで見た目を裏切らない味。冷蔵品で220mlと1回で飲み切れます。懐かしいマイルドなミルクコーヒーが好きな人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DOUTOR『コーヒー香る カフェ・オ・レ』

DOUTOR『コーヒー香るカフェ・オ・レ』

出典:Amazon

原材料 コーヒー、牛乳、砂糖
容量 270ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

コーヒーの香りと風味を生かした本格カフェオレ

コンビニの冷蔵ケースなどで売っている、カップタイプのカフェオレ。さすがコーヒー専門店、商品名に「コーヒー香る」とうたっているだけあってコーヒーの深い焙煎の香りが際立っています。甘さ控えめで後味はスッキリ。

乳飲料(乳固形分3.0%以上)ですが、コーヒーがきちんと主張しています。コーヒー感を大事にしたい人におすすめです。

「カフェオレ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SUNTORY『ボス カフェオレ』
日本コカ・コーラ『ジョージア ご褒美カフェオレ』
アサヒ飲料『ワンダ 極 特濃カフェオレ』
アサヒ飲料『ドトール カフェ・オ・レ』
江崎グリコ『カフェオーレ』
高千穂牧場『カフェ・オ・レ』
DOUTOR『コーヒー香る カフェ・オ・レ』
商品名 SUNTORY『ボス カフェオレ』 日本コカ・コーラ『ジョージア ご褒美カフェオレ』 アサヒ飲料『ワンダ 極 特濃カフェオレ』 アサヒ飲料『ドトール カフェ・オ・レ』 江崎グリコ『カフェオーレ』 高千穂牧場『カフェ・オ・レ』 DOUTOR『コーヒー香る カフェ・オ・レ』
商品情報
特徴 リッチな口あたりのカフェオレ 甘くクリーミーで毎日飲めるおいしさ 深煎り焙煎の味わいとミルク感を楽しめる コーヒー専門店の味わいを再現 甘く懐かしさを感じるカフェオレ シンプルな材料で作られたマイルドな味わい コーヒーの香りと風味を生かした本格カフェオレ
原材料 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)など 牛乳、砂糖、コーヒー、ミルクソース、クリーム、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン) 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、クリーム、デキストリン、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料など 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン/乳化剤、セルロース、香料 無脂肪牛乳、生乳(50%未満)、砂糖、乳製品、コーヒー、植物油脂/カラメル色素、ph調整剤、乳化剤、香料(一部に乳成分を含む) 牛乳、砂糖、コーヒー コーヒー、牛乳、砂糖
容量 185g 500ml 370g 500ml 180ml 220ml 270ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

料理研究家からアドバイス カフェオレの微妙な味の違いを楽しもう

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

カフェオレとカフェラテはどう違うのか

コーヒーにミルクを加えた飲みものには「カフェラテ」や「コーヒーミルク」などさまざまな種類があります。

カフェラテはイタリア発祥で「エスプレッソ+牛乳」、カフェオレはフランス発祥で「ドリップコーヒー+牛乳」で作るといわれていますが、フランスではエスプレッソが主流です。そのため、カフェラテとカフェオレの違いを考えると「エスプレッソの味」が違うのではないかと思います。

フランスのエスプレッソはお湯でうすめたものがあります。カフェオレはこのフランスのエスプレッソをベースに作られたのではないかと思うのです。しかし、どれも「コーヒー+ミルク」なので、名称にこだわらず、好みの味で選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:YUKURA、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/20 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【バリスタ監修】アイスコーヒー用コーヒー豆おすすめ12選|作り方のコツも紹介!

【バリスタ監修】アイスコーヒー用コーヒー豆おすすめ12選|作り方のコツも紹介!

夏の暑い日、冷た~いアイスコーヒーでおうちカフェを楽しんでみませんか? この記事では、バリスタの長井香央梨さん監修のもと、アイスコーヒーにおすすめの商品と選び方をご紹介します。ポイントをチェックして、喫茶店のような本格的なアイスコーヒーを自宅でも作ってみましょう!


コーヒーマニアが選ぶ『缶コーヒーおすすめ6選』と『通販サイト人気ランキング10選』

コーヒーマニアが選ぶ『缶コーヒーおすすめ6選』と『通販サイト人気ランキング10選』

コラムニストであり、コーヒーマニアでもある岩田リョウコさんへの取材のもと、おいしい缶コーヒーの選び方やおすすめ商品をお聞きしました!また、記事の後半では通販サイトの人気ランキングもご紹介いたします。ぜひ参考にしてください!


フレーバーコーヒーのおすすめ20選【風味と香りが最高!】手軽なインスタントも

フレーバーコーヒーのおすすめ20選【風味と香りが最高!】手軽なインスタントも

「フレーバーコーヒー」とはチョコレート、ヘーゼルナッツ、キャラメルなどのフレーバーがコーヒーにプラスされたもののことです。いろいろな種類のフレーバーがあるので、その日の気分に合わせて味を楽しむことができます。この記事では、料理家の竹内ひろみさんと編集部が、フレーバーコーヒーの選び方とおすすめの20商品をご紹介します。手軽に楽しめるインスタントタイプから本格的な豆タイプなど幅広く厳選しました!


コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

コーヒーメーカーおすすめランキング20選|全自動やおしゃれタイプなど紹介

家電プロレビュアーの石井和美さんへの取材と、509名に向けたアンケート調査により、石井さんが選ぶコーヒーメーカーおすすめランキングと、ユーザーが選ぶコーヒーメーカーの人気ランキングを種類別に紹介! そのほか、アンケート調査による購入の際に重視するポイントや、石井さんの選び方などもご紹介。各商品のクチコミも掲載しましたので、ぜひ参考にしてください!


クリーマーおすすめ22選|自宅でもカフェ気分を【電動・手動タイプを紹介】

クリーマーおすすめ22選|自宅でもカフェ気分を【電動・手動タイプを紹介】

カフェで飲むようなラテやカプチーノを、自宅でかんたんに飲みたいと思うときはありませんか。そんな希望を叶える便利アイテムが「クリーマー」です。この記事では、フードコーディネーターの國塩亜矢子さんと編集部が、クリーマーの選び方やおすすめのクリーマーをご紹介していきます。


新着記事


竹馬のおすすめ10選【竹製・スチール製】子どもから大人まで楽しめる!

竹馬のおすすめ10選【竹製・スチール製】子どもから大人まで楽しめる!

幼稚園や小学校の遊具としてなじみのある竹馬。実は平衡感覚や体幹が鍛えられるものとして、今でも子どもから大人まで愛されている遊具であることを知っていますか。この記事では、保育士ライターのすぎ けいこさんにお話をうかがい、竹馬の選び方とおすすめ商品を10選ご紹介します!


彫刻刀のおすすめ12選【木彫りに便利】使いやすいセット商品も!

彫刻刀のおすすめ12選【木彫りに便利】使いやすいセット商品も!

彫刻刀はたくさんの商品があり、刃や柄もいろいろな種類やサイズがあります。この記事では、インテリアライターのPapp Hidekoさんに取材をし、彫刻刀の選び方とおすすめの12選を紹介します。子どもが授業で使う彫刻刀や、趣味で版画を彫るときの彫刻刀選びにぜひ参考にしてください。


ベビーラッシュガードおすすめ12選!【男の子・女の子向けの人気商品を紹介!】

ベビーラッシュガードおすすめ12選!【男の子・女の子向けの人気商品を紹介!】

夏の時期、家族でプールや海水浴を楽しみたいですね。とくに赤ちゃんの肌はデリケートなので、ベビーラッシュガードは必需品。この記事では、看護師兼ライターのゆみ かおるさんと編集部おすすめの商品や選び方を紹介します。


クレヨンのおすすめ12選【子どもから大人まで】幼児期に安心して使えるものも!

クレヨンのおすすめ12選【子どもから大人まで】幼児期に安心して使えるものも!

小さな子どもがはじめて絵を描くときには、クレヨンがよく使われます。クレヨンは種類がさまざまで、どれを使えばよいかがわからず迷ってしまう人も多いでしょう。そんな人たちのために、インテリアライターのPapp Hidekoさんに取材し、クレヨンの選び方とおすすめ商品12選をご紹介します。


子ども用サングラスおすすめ12選【夏の必需品】UVカット率などチェックポイントも解説!

子ども用サングラスおすすめ12選【夏の必需品】UVカット率などチェックポイントも解説!

日射しの強い夏場や屋外で活動するとき、日焼け止めで肌を守るだけでなく、子どもの目を紫外線から守るための子ども用サングラスも多く発売されています。選ぶ際には、UVカット率など、気にすべきポイントがたくさんありますよ。この記事では、保育士の河井恵美さんにお話をうかがい、子ども用サングラスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る