スティックシュガーのおすすめ11選【コーヒーやお料理に】低カロリーシュガーも紹介!

スティックシュガーのおすすめ11選【コーヒーやお料理に】低カロリーシュガーも紹介!
料理研究家&食専門ライター
松本葉子

紙媒体およびwebで食関連記事を執筆するほか、食物学専攻の学生時代から継続している料理研究および多くの料理人や飲食店、生産現場を取材してきた経験を生かして食品メーカーや飲食店などにレシピ提供・メニューアドバイスを行っている。 また、毎日のように取り寄せる食品・調理関連品の中から厳選した「価値あるお取り寄せ情報」を限定読者に発信していたが、近くブログとして公開予定。

コーヒー・紅茶を飲むときに便利なスティックシュガー。個包装のパッケージは飲みものに添えるほか、グラム数がはっきりしているので料理にも大活躍。本記事では、料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、スティックシュガーの選び方とおすすめの11商品をご紹介します。グラニュー糖よりも低カロリーに抑えられる天然甘味料や人工甘味料についても解説しています。ぜひチェックしてみてくださいね!


スティックシュガーの選び方 料理研究家に聞いた

一見おなじように見えるスティックシュガーですが、注目してみると違いがあり種類もたくさんあります。さまざまなスティックシュガーのなかからぴったりの商品を選べるように、使われている「砂糖の種類」と「グラム数」にポイントをしぼって見ていきましょう。

テーブルに置かれたコーヒーと砂糖
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スティックシュガーは手ごろな価格で使いやすいところがいいですよね。

「砂糖の種類」を選ぶ

「砂糖の種類」に注目して選ぶのがおすすめです。スティックシュガーと聞いて、白くさらさらとしたグラニュー糖を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし実際はそれだけではなく、いろいろな見た目・風味のタイプがありますよ。

まずはスティックシュガーに使われている砂糖の種類を紹介します。

定番のグラニュー糖は価格が安い

スティックシュガーとして、もっとも使われているのはグラニュー糖です。さらさらとした質感で、香りや味にくせがないという特徴があります。コーヒーや紅茶の風味を邪魔せず、どなたにも使いやすいスティックシュガーです。

種類も豊富で、オーガニック製品もあり、生産方法にもこだわる方におすすめの商品もあります。コスパがいいので気軽に使えるところもうれしいポイント。数十本単位で販売されていることが多く、料理やお菓子づくりのときに使っても便利です。

健康志向の方は黒糖やココナッツシュガータイプを

健康に気をつかっている方にぴったりな、黒糖やココナッツで作られているスティックシュガーも販売されています。黒糖タイプは独特の香りがし、ビタミンやミネラル・カルシウムを豊富に含んでいます

ココナッツシュガーはココナッツの花の蜜から作られたやさしい甘さが特徴です。ビタミン・ミネラルを含むほか、血糖値が急激に上昇しにくいという特徴もあります。ほかの砂糖とはひと味違うスティックシュガーをぜひ試してみてください。

コーヒー好きならコーヒーシュガーがおすすめ

コーヒーを飲むときにスティックシュガーを使う方には、コーヒーシュガーもおすすめです。その名のとおりコーヒー専用の砂糖で、砂糖にカラメルを加えて作られています。カラメルの香ばしさによって、コーヒーの味・香りがいっそう際立ちます。

コーヒーシュガーはほかの砂糖とくらべて粒が大きく溶けにくいです。これは、コーヒーを最初は苦く、だんだんと甘くさせて変化を味わうためだとか。コーヒー派の方はぜひお試しください。

ダイエット中なら人工甘味料タイプの活用も

「ダイエット中で甘いものをさけなければ…」という方は人工甘味料タイプを試してみてはいかがでしょうか。

人工甘味料は、砂糖よりも甘みが強いため使う量が少量で済み、摂取カロリーの削減や摂取後の血糖値の上昇を抑制する効果があるといわれています。もちろん、砂糖と同じく摂りすぎには注意が必要です。

天然甘味料タイプもチェック

「カロリーが気になるけど人工甘味料は使うのに抵抗感がある」という方は天然甘味料タイプがおすすめ。

天然甘味料は、植物の葉や果実に含まれる甘味成分を抽出した甘味料で、ステビアや羅漢果(らかんか)などがあります。砂糖より甘みが強いため、使用料が少なくなり、結果的にカロリー摂取量を低く抑えることができます。またオリゴ糖も天然由来で、お腹のビフィズス菌を活性化する効果があります。

甘さの好みや用途で「グラム数」を選ぶ

スティックシュガーを選ぶときには、原材料だけでなく1本あたりのグラム数も確認してみてください。3〜6gがスタンダードで、飲食店などでも提供されることが多いサイズです。あっさりした味が好きなら3gを、しっかり甘めのコーヒー・紅茶が好きなら6gを選ぶといいでしょう。

グラニュー糖なら小さじ1杯が4gなので、4gのスティックシュガーを選んで、料理やお菓子づくりに使うのもおすすめです。

お気に入りを数種類常備するのもおすすめ 料理研究家からのアドバイス

料理研究家&食専門ライター

スティックシュガーには多くの種類があります。いろいろ試してお気に入りの商品をみつけるのもいいですが、数種類を常備するのもおすすめ

個性の異なるスティックシュガーをそろえておくと、飲みものによって使い分けることもできますし、来客に好みのものを選んでもらうことも可能です。これは個包装で保存しやすいスティックシュガーならではの楽しみ方ともいえるでしょう。

スティックシュガーのおすすめ11選 料理研究家と編集部が厳選

それではおすすめのスティックシュガー11商品をご紹介します。オーソドックスなタイプはもちろん、個性的なタイプも含め幅広いラインナップをそろえました。コーヒー・紅茶をおいしく楽しむための相棒を探してみてくださいね。

料理研究家&食専門ライター

ブルックス『ブルックスシュガー 3g』の3gという量は、調理中の「甘みちょい足し」に便利なので、キッチンに常備するのもいいですね。また、スリムなパッケージはお気に入りのグラスなどに盛っておしゃれに演出するのにも適しています。

コーヒーシュガーの三井製糖『ロザッティ スティック 6g×20本』は、カラメルの風味があるためミルクにもよく合います。また、粒が大きいのでドリンクの中で一気に溶けてしまわず、甘さが少しずつ変化していくのを楽しめることも魅力です。

黒砂糖系のスティックシュガーは少ないので、ALTER TRADE『マスコバド糖スティックシュガー 5gx50本入り』はチェックしておきたい商品です。わたしは料理のコクを深めたい時に使うほか、ホットミルクやわらび餅に甘みをつけるのに重宝しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ブルックス『ブルックスシュガー 3g』

ブルックス『ブルックスシュガー3g』

出典:Amazon

タイプ グラニュー糖
グラム数 3g

砂糖を少しずつ使えてティータイム以外の用途にも

少しだけお砂糖を入れたいときにぴったりのスティックシュガーです。1本3gとスリムなので、ちょっぴり甘みがほしい場合に使いやすいです。甘さを強めたいときに、もう1本加えても甘すぎないサイズです。

少量の個包装だから料理などにも使えます。ちょっと少なめの小さじ1杯に相当するので、甘さ控えめの味つけなどに利用できますね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

三井製糖『ロザッティ スティック 6g×20本』

三井製糖『ロザッティスティック6g×20本』 三井製糖『ロザッティスティック6g×20本』 三井製糖『ロザッティスティック6g×20本』 三井製糖『ロザッティスティック6g×20本』 三井製糖『ロザッティスティック6g×20本』 三井製糖『ロザッティスティック6g×20本』 三井製糖『ロザッティスティック6g×20本』

出典:Amazon

タイプ コーヒーシュガー
グラム数 6g

風味や香りを引き立たせてくれるコーヒーシュガー

コーヒー好きの方にはぜひ使ってもらいたい商品です。コーヒー専用に作られた日本初のコーヒーシュガーで、1987年に誕生しました。糖液にカラメルをしみこませて、2~3週間かけて大きな結晶にするという製法で作られています。

コーヒーの風味や香りを引き立たせ、いつものコーヒーがよりいっそうおいしくなると評判です。こだわりのコーヒータイムをすごしてみませんか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ALTER TRADE『マスコバド糖スティックシュガー 5gx50本入り』

ALTERTRADE『マスコバド糖スティックシュガー5gx50本入り』

出典:Amazon

タイプ 黒糖
グラム数 5g

コーヒーと相性バツグン! スティックタイプの黒糖

ブラックコーヒー派の方にもぜひ試してもらいたい一品です。黒糖の一種、マスコバド糖のスティックシュガーです。サトウキビを煮詰めて自然乾燥させたもので精製していないため、サトウキビ本来の風味やミネラルを含んでいます。

その風味は驚くぐらいにコーヒーと相性バツグン。コーヒーの苦さと黒糖の独特の甘さが一体化します。甘党の方はもちろん、ブラックコーヒー派の方もはまるおいしさですよ。

三井製糖『スプーン印 ピュアパラスティック 20kcal×20本』

三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』 三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』 三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』 三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』 三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』 三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』 三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』 三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』 三井製糖『スプーン印ピュアパラスティック20kcal×20本』

出典:Amazon

タイプ 天然甘味料
グラム数 5.25g

おだやかに吸収される糖質で運動をする方におすすめ

はちみつにも含まれる植物由来の糖質であるパラチノースのスティックタイプの商品です。パラチノースは、甘味度が砂糖の約半分ですっきりとした甘さです。吸湿性が低いので腸でゆっくりと吸収され、結果、糖質はゆっくりとエネルギーに変わるため長持ちします。長時間運動をする方やマラソンや登山など持久力が必要なスポーツにもおすすめです。

1本20kcalとカロリー計算がしやすいのもうれしいですね。ボディメンテナンスに気をつけている方もダイエット中の方も、カンタンな計算ですむので気軽に取り入れやすいです。

味の素『パルスイート カロリーゼロ スティック 120本』

味の素『パルスイートカロリーゼロスティック120本』

出典:Amazon

タイプ 人工甘味料
グラム数 1.8g

アミノ酸由来の甘味料だからカロリーと糖類がゼロ

野菜や魚・肉に含まれているアミノ酸由来の人工甘味料「アスパルテーム」を主な甘味成分とする商品です。アスパルテームは世界125カ国以上で安全性が確認されています。健康に気をつけている方におすすめのスティックシュガーです。

そしてうれしいポイントが「カロリーと糖類ゼロ」というところ。ダイエット中の方も血糖値が気になる方も、甘さをがまんしなくていいですよ。1袋に、なんと120本も入っている業務用サイズなので長持ちします。

サラヤ『ラカントホワイト スティック 3g×60本入り』

サラヤ『ラカントホワイトスティック3g×60本入り』 サラヤ『ラカントホワイトスティック3g×60本入り』 サラヤ『ラカントホワイトスティック3g×60本入り』

出典:Amazon

タイプ 天然甘味料
グラム数 3g

カロリーゼロでグラニュー糖のように使える

羅漢果やトウモロコシといった植物のみに由来するカロリーゼロの天然甘味料です。グラニュー糖のように使えて、飲みものの風味を変えません。

スティック1本は3gで砂糖3gと同じ甘さなので、面倒な換算をせずに砂糖の代わりに使えて便利です。また、加熱しても甘味が変わらないので、顆粒タイプなどは煮炊きなどの料理にも使えます。

UCC『有機シュガー 5g×100P』

UCC『有機シュガー5g×100P』 UCC『有機シュガー5g×100P』

出典:楽天市場

タイプ オーガニックシュガー
グラム数 5g

有機JASに認定されているオーガニックシュガー

めずらしいオーガニックのスティックシュガーで、サトウキビのやさしい甘さが特徴です。コーヒーでおなじみのUCCが作っている商品なので、コーヒーにあわせて使いたいですね。

有機JAS認定されており、農薬・化学肥料不使用が保証されています。ふだんからオーガニック製品を選んでいる方にも安心して使っていただけます。大切な方に贈るギフトとしてもおすすめです。

ホクレン『ピュア5E100』

ホクレン『ピュア5E100』

出典:楽天市場

タイプ グラニュー糖
グラム数 5g

1本5gで北海道産原料100%のグラニュー糖

純国産の素材で作られているスティックシュガーです。北海道産のてん菜を100%使用したグラニュー糖で、ピュアな甘さが楽しめます。

1本5gとコーヒー・紅茶に使いやすいちょうどいい量でもありますが、料理用にも計量不要でそのまま使えて便利。100本入りなのでたっぷり使えます。レシピどおりの味つけがカンタンにできますよ。

UCC『スティックシュガー 6g×100本』

UCC『スティックシュガー6g×100本』 UCC『スティックシュガー6g×100本』 UCC『スティックシュガー6g×100本』

出典:Amazon

タイプ グラニュー糖
グラム数 6g

コーヒーや紅茶の香りを引き立ててくれる砂糖

1本が6gと多めの量なので、甘めのコーヒー・紅茶が好きな方におすすめしたい商品です。グラニュー糖ならではのクセのない甘みが、コーヒーや紅茶の香りを引き立ててくれます。

また、ふだんはあまり砂糖を入れないという方も、来客用や疲れて甘いものがほしいときのためにこのサイズのスティックシュガーも用意しておくと役に立つでしょう。

パル『シュガーベリー』

パル『シュガーベリー』 パル『シュガーベリー』 パル『シュガーベリー』

出典:楽天市場

タイプ -
グラム数 5g

1本5gで紅茶やコーヒー好きの方へのプレゼントに

ちょっとしたプレゼントやご挨拶にぴったりのスティックシュガーです。1本5gで誰にでも使いやすい分量なので、もらって困ることはありません。木の実と小花模様のおしゃれな箱入りなので、きっと喜んでもらえるでしょう。

コーヒーや紅茶が好きな方に贈るのはもちろん、ご挨拶の手土産や感謝の気持ちを込めたお礼の品として使うのもおすすめです。

ピーターラビット『スティックシュガー』

ピーターラビット『スティックシュガー』

出典:楽天市場

タイプ -
グラム数 4g

かわいいキャラクターデザインのシュガーセット

かわいいキャラクターデザインが好きな方にはたまらないスティックシュガーのセット品です。ピーターラビットの絵が描かれた小箱が合計6個入っていて、それぞれ絵が違うので見ているだけで幸せになります。

1本4gの砂糖なので誰にとっても使い勝手がいい、便利なサイズです。自分用に買うのもおすすめですし、プチギフトとしても喜ばれますよ

「スティックシュガー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ブルックス『ブルックスシュガー 3g』
三井製糖『ロザッティ スティック 6g×20本』
ALTER TRADE『マスコバド糖スティックシュガー 5gx50本入り』
三井製糖『スプーン印 ピュアパラスティック 20kcal×20本』
味の素『パルスイート カロリーゼロ スティック 120本』
サラヤ『ラカントホワイト スティック 3g×60本入り』
UCC『有機シュガー 5g×100P』
ホクレン『ピュア5E100』
UCC『スティックシュガー 6g×100本』
パル『シュガーベリー』
ピーターラビット『スティックシュガー』
商品名 ブルックス『ブルックスシュガー 3g』 三井製糖『ロザッティ スティック 6g×20本』 ALTER TRADE『マスコバド糖スティックシュガー 5gx50本入り』 三井製糖『スプーン印 ピュアパラスティック 20kcal×20本』 味の素『パルスイート カロリーゼロ スティック 120本』 サラヤ『ラカントホワイト スティック 3g×60本入り』 UCC『有機シュガー 5g×100P』 ホクレン『ピュア5E100』 UCC『スティックシュガー 6g×100本』 パル『シュガーベリー』 ピーターラビット『スティックシュガー』
商品情報
特徴 砂糖を少しずつ使えてティータイム以外の用途にも 風味や香りを引き立たせてくれるコーヒーシュガー コーヒーと相性バツグン! スティックタイプの黒糖 おだやかに吸収される糖質で運動をする方におすすめ アミノ酸由来の甘味料だからカロリーと糖類がゼロ カロリーゼロでグラニュー糖のように使える 有機JASに認定されているオーガニックシュガー 1本5gで北海道産原料100%のグラニュー糖 コーヒーや紅茶の香りを引き立ててくれる砂糖 1本5gで紅茶やコーヒー好きの方へのプレゼントに かわいいキャラクターデザインのシュガーセット
タイプ グラニュー糖 コーヒーシュガー 黒糖 天然甘味料 人工甘味料 天然甘味料 オーガニックシュガー グラニュー糖 グラニュー糖 - -
グラム数 3g 6g 5g 5.25g 1.8g 3g 5g 5g 6g 5g 4g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スティックシュガーの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのスティックシュガーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:スティックシュガーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかおすすめの砂糖をチェック!

スティックシュガーで飲み物もお料理もカンタン!

スティックシュガーのおすすめ11商品を紹介しました。スティックシュガーに使用されている砂糖の種類など、選び方もあわせてご紹介しました。

ぜひあなたがほしいスティックシュガーを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【料理研究家へ取材】角砂糖おすすめ6選&選び方|カロリーが気になる人も

【料理研究家へ取材】角砂糖おすすめ6選&選び方|カロリーが気になる人も

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、角砂糖の選び方とおすすめ商品をご紹介します。角砂糖はさまざまな色や形状があり、ティータイムやコーヒーブレイクにあるとうれしいアイテムです。ふだん使いはもちろん、保存性が高いのでおもてなし用に買い置きしておくこともできます。色や形状などたくさんの種類がありますが、見た目だけで選んでいませんか? 本記事における専門家の意見や各ショッピングサイトの売れ筋ランキングを参考に、ぴったりの角砂糖を見つけてください。


砂糖のおすすめ10選【いろいろな料理に】原料などチェックポイントも紹介!

砂糖のおすすめ10選【いろいろな料理に】原料などチェックポイントも紹介!

料理の甘みやつや出しなど、さまざまな目的で利用される砂糖。毎日使うものだからこそ、少しでも身体に良いものを選びたいと考える人も少なくないでしょう。ここでは、フードスタイリストの池 ももこさんにお話をうかがい、砂糖の選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


白砂糖おすすめ21選|上白糖やグラニュー糖など、料理への効果も紹介!

白砂糖おすすめ21選|上白糖やグラニュー糖など、料理への効果も紹介!

フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が白砂糖の選び方とおすすめ21商品をご紹介します。白砂糖を常備しておけば料理も安心です。白砂糖には上白糖とグラニュー糖があり、それぞれの特徴があります。この記事ではカロリーゼロの甘味料もあわせてご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


定番! グラニュー糖のおすすめランキング11選【料理やお菓子作りに】粉糖・顆粒など

定番! グラニュー糖のおすすめランキング11選【料理やお菓子作りに】粉糖・顆粒など

グラニュー糖はお菓子作りだけではなく、料理に使ったりコーヒーに入れたりと万能なお砂糖です。グラニュー糖にもいろいろな種類があるのをご存知でしたか? 本記事では、料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、グラニュー糖を選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで買える売れ筋人気ランキングも掲載しているのであわせてチェックしてみてくださいね!


【粉砂糖おすすめ11選】アイシングクッキーなどお菓子作りに!

【粉砂糖おすすめ11選】アイシングクッキーなどお菓子作りに!

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、粉砂糖の選び方とおすすめの商品を厳選! 純粉糖、コーンスターチ入り、泣きにくい粉糖とさまざまな種類の商品を紹介します。記事の後半では、Amazonや楽天市場などの人気売れ筋ランキングも掲載! ぜひ参考にして、作りたいお菓子にぴったりの粉砂糖をみつけてくださいね。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る