【カフェオレ】選び方&おすすめ商品7選!|料理研究家が厳選

【カフェオレ】選び方&おすすめ商品7選!|料理研究家が厳選

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家:さわけん
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家
さわけん

フランスの星付きレストラン、イタリアンカフェのシェフを経て料理研究家に。 科学的に料理を考えて、狙った通りの料理を作るレシピ作りの達人。 低温調理など調理理論と最新機器やキッチングッズに精通。 2010年より毎月30品~50品の食品や調味料を実食検証し、キッチングッズなども頻繁に検証する。 フレンチ・イタリアン・アメリカ料理・唐揚げ・肉のスペシャリスト。

甘さとほろ苦さでリラックスできるカフェオレは、コンビニやスーパー、自販機でも手軽に購入できる飲みものです。コーヒー感が強いものやミルクのコクを楽しめるものなど、さまざまなタイプがありますが、みなさんはどのようなカフェオレがお好みですか。今回はキッチンまわり評論家/科学する料理研究家のさわけんさんにお話をうかがい、おいしいカフェオレの選び方をはじめ、おすすめ商品を7つ紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてください。


カフェオレの選び方|料理研究家に聞く

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家・さわけんさんに、カフェオレを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。たくさんの種類からどこに着目して選べばいいのかわからない人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホットカフェオレ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カフェオレは商品によって甘さや香り、コクなどが違います。それは飲まなくても、ある部分を見ればわかるのです。

コーヒー飲料か乳固形分の多い乳飲料か

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

コンビニやスーパーで売られているカフェオレの多くは、「コーヒー飲料」「乳飲料」にわけられます。これは、公正競争規約で定められた方法での表示が義務づけられているからなのです。カフェオレはほとんどが「コーヒー飲料」となり、乳固形分が3.0%以上ある商品は「乳飲料」と表示されます。

コーヒーらしさは豆の焙煎度も深く関係しています。また、乳固形分や乳脂肪が多いとクリーミーな舌触りとなりますが、乳飲料でも深煎りコーヒー豆が使われている場合、コーヒー感が強くなります。

アサヒ飲料『ドトール カフェ・オ・レ』

専門店監修のカフェオレなら、コーヒー感が強いのでしっかりと香りや苦みを感じられるでしょう。

>> Amazonで詳細を見る

甘さは「栄養成分表示」を参考にして選ぶ

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

缶やカップで売っているカフェオレにはほとんどの商品に糖分が入っています。その日の気分で甘さを選びたい人もいるでしょう。しかし、各メーカーに共通の基準があるわけではないので、飲んでみないとわからないというのが正直なところです。

目安として商品裏面にある「栄養成分表示」を見て、「熱量(カロリー)」あるいは「炭水化物」などを参考にします。確実ではありませんが、どのくらい甘いかイメージしやすくなるでしょう。

飲むシーンにあわせて容器を選ぶ

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

カフェオレは缶やペットボトル、カップなどの容器に入っています。ホットで販売するための容器であったり、手軽に飲めるようにストローがついていたり、それぞれ形が工夫されています。

大きな違いはキャップです。キャップがない容器の場合、飲み終わるまで置いておく場所が必要です。好きな味で選びたいカフェオレですが、飲むシーンを考えて選びましょう。

江崎グリコ『カフェオーレ』

キャップがついていないカフェオレでも、1回で飲み切れるタイプならランチのときにも手軽に楽しめますし、カバンにも入れられるので便利です。

>> Amazonで詳細を見る

カフェオレのおすすめ7選|料理研究家がセレクト

上で紹介したカフェオレの選び方のポイントをふまえて、キッチンまわり評論家/科学する料理研究家・さわけんさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SUNTORY『ボス カフェオレ』

出典:Amazon

原材料
牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)など
容量
185g
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

リッチな口あたりのカフェオレ

濃いめのドリップコーヒーに北海道産生クリームを使ったまろやかな口あたりが特徴の缶コーヒーです。コーヒーの苦みと牛乳のバランスがいいカフェオレです。

甘さは強いのですが、後味は「甘さ」ではなく「コーヒーの苦み」で終わるのはうれしいところ。缶入りの185gと小さめなので、グッと飲み切りたいときや甘いコーヒーが飲みたいときにおすすめの、大人のカフェオレです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本コカ・コーラ『ジョージア ご褒美カフェオレ』

出典:Amazon

原材料
牛乳、砂糖、コーヒー、ミルクソース、クリーム、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
容量
500ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

甘くクリーミーで毎日飲めるおいしさ

北海道産生クリームを使用したカフェオレで、焙煎が深いエスプレッソのようなコーヒーにミルク感が引き立ちます。

特有の甘さとクリーミーな飲み口で、キャラメルマキアートなど甘めのコーヒーが好きな人にぴったり。ペットボトル飲料なので、飲む場所を選びません。通勤・通学時にカバンに入れて持ち運び、マイドリンクとして楽しむのもよさそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アサヒ飲料『ワンダ 極 特濃カフェオレ』

出典:Amazon

原材料
牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、クリーム、デキストリン、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料など
容量
370g
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

深煎り焙煎の味わいとミルク感を楽しめる

丸福珈琲店監修のカフェオレ(乳飲料)。ミルク感は強めですが、後味にドリップコーヒーのような深煎り焙煎の香りをふんわりと感じます。

控えめな甘さで、コーヒーの苦みや焙煎香もマイルドで全体的にすっきりした味。軽めのカフェオレを飲みたいときにおすすめです。スクリューキャップで口が大きめのボトルなので、ホットを選ぶと香りをより感じることができるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アサヒ飲料『ドトール カフェ・オ・レ』

出典:Amazon

原材料
牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン/乳化剤、セルロース、香料
容量
500ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

コーヒー専門店の味わいを再現

コーヒー専門店ドトールコーヒーが監修したペットボトルのカフェオレ。豊かな香りのコーヒー主体のミルク感は軽く、控えめな甘さです。コーヒー専門店だけあって、こだわりの直火焙煎でじっくり火を入れたコーヒーはグッとくる深い味わい。

甘すぎず、苦みも楽しめるすっきりとしたカフェオレが飲みたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

江崎グリコ『カフェオーレ』

出典:Amazon

原材料
無脂肪牛乳、生乳(50%未満)、砂糖、乳製品、コーヒー、植物油脂/カラメル色素、ph調整剤、乳化剤、香料(一部に乳成分を含む)
容量
180ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

甘く懐かしさを感じるカフェオレ

1979年に登場した「カフェオーレ」は、フランスのカフェオレを参考に作られた商品です。コーヒーとミルクの比率は1:1で、カフェオレというよりはコーヒーの入ったミルクという印象です。

甘めでコーヒーの苦みはあまり感じないので、お子さまにもどうぞ。大人の皆さんも、昔を懐かしんで飲んでみてはいかがでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

高千穂牧場『カフェ・オ・レ』

出典:Amazon

原材料
牛乳、砂糖、コーヒー
容量
220ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

シンプルな材料で作られたマイルドな味わい

牛乳を75%使用していることもあって、ミルク感も強く、甘さも感じます。コーヒー味は控えめで、カフェオレというよりはコーヒー牛乳のような感覚です。添加物はもちろん、香料なども使われていません。

ボトルは牛乳缶のようで見た目を裏切らない味。冷蔵品で220mlと1回で飲み切れます。懐かしいマイルドなミルクコーヒーが好きな人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DOUTOR『コーヒー香る カフェ・オ・レ』

出典:Amazon

原材料
コーヒー、牛乳、砂糖
容量
270ml
Thumb lg 130b3cbf 66e7 447f bcdf d6723750d41a
キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

コーヒーの香りと風味を生かした本格カフェオレ

コンビニの冷蔵ケースなどで売っている、カップタイプのカフェオレ。さすがコーヒー専門店、商品名に「コーヒー香る」とうたっているだけあってコーヒーの深い焙煎の香りが際立っています。甘さ控えめで後味はスッキリ。

乳飲料(乳固形分3.0%以上)ですが、コーヒーがきちんと主張しています。コーヒー感を大事にしたい人におすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

SUNTORY『ボス カフェオレ』
日本コカ・コーラ『ジョージア ご褒美カフェオレ』
アサヒ飲料『ワンダ 極 特濃カフェオレ』
アサヒ飲料『ドトール カフェ・オ・レ』
江崎グリコ『カフェオーレ』
高千穂牧場『カフェ・オ・レ』
DOUTOR『コーヒー香る カフェ・オ・レ』

商品

SUNTORY『ボス カフェオレ』 日本コカ・コーラ『ジョージア ご褒美カフェオレ』 アサヒ飲料『ワンダ 極 特濃カフェオレ』 アサヒ飲料『ドトール カフェ・オ・レ』 江崎グリコ『カフェオーレ』 高千穂牧場『カフェ・オ・レ』 DOUTOR『コーヒー香る カフェ・オ・レ』

特徴

リッチな口あたりのカフェオレ 甘くクリーミーで毎日飲めるおいしさ 深煎り焙煎の味わいとミルク感を楽しめる コーヒー専門店の味わいを再現 甘く懐かしさを感じるカフェオレ シンプルな材料で作られたマイルドな味わい コーヒーの香りと風味を生かした本格カフェオレ

価格

Amazon : ¥ 3,727
楽天市場 : ¥ 1,944
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,300
※各社通販サイトの 2019年4月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,362
楽天市場 : ¥ 2,384
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,540
※各社通販サイトの 2019年4月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,280
楽天市場 : ¥ 2,280
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,384
※各社通販サイトの 2019年4月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,888
楽天市場 : ¥ 3,785
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,836
※各社通販サイトの 2019年4月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,933
楽天市場 : ¥ 1,932
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,143
※各社通販サイトの 2019年4月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 852
楽天市場 : ¥ 3,300
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,376
※各社通販サイトの 2019年4月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,600
※各社通販サイトの 2019年4月17日時点 での税込価格

原材料

牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)など 牛乳、砂糖、コーヒー、ミルクソース、クリーム、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン) 牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、クリーム、デキストリン、食塩/香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料など 牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン/乳化剤、セルロース、香料 無脂肪牛乳、生乳(50%未満)、砂糖、乳製品、コーヒー、植物油脂/カラメル色素、ph調整剤、乳化剤、香料(一部に乳成分を含む) 牛乳、砂糖、コーヒー コーヒー、牛乳、砂糖

容量

185g 500ml 370g 500ml 180ml 220ml 270ml

商品情報

カフェオレの微妙な味の違いを楽しもう

カフェオレとカフェラテはどう違うのか

キッチンまわり評論家/科学する料理研究家

コーヒーにミルクを加えた飲みものには「カフェラテ」や「コーヒーミルク」などさまざまな種類があります。

カフェラテはイタリア発祥で「エスプレッソ+牛乳」、カフェオレはフランス発祥で「ドリップコーヒー+牛乳」で作るといわれていますが、フランスではエスプレッソが主流です。そのため、カフェラテとカフェオレの違いを考えると「エスプレッソの味」が違うのではないかと思います。

フランスのエスプレッソはお湯でうすめたものがあります。カフェオレはこのフランスのエスプレッソをベースに作られたのではないかと思うのです。しかし、どれも「コーヒー+ミルク」なので、名称にこだわらず、好みの味で選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:YUKURA、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/05/07 主に本文誤字・脱字の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ハーブティーのおすすめ7選|食生活アドバイザーが上手な選び方も解説!

ハーブティーのおすすめ7選|食生活アドバイザーが上手な選び方も解説!

忙しい日常で、「少しでも癒されたい」「リラックスしたい」と思っている方は多いと思います。そんな方におすすめしたいのがハーブティーです。ハーブティーというと飲みにくいイメージがありますが、最近はおいしく飲めるハーブティーも続々と登場しています。本記事では、食生活アドバイザーのakoさんへの取材をもとに、おすすめのハーブティーと上手な選び方をお伝えします。毎日の暮らしにハーブティーを取り入れてみましょう。


【自宅でかんたんに作れる!】プロの家電販売員おすすめの炭酸水メーカー5選

【自宅でかんたんに作れる!】プロの家電販売員おすすめの炭酸水メーカー5選

プロの家電販売員であるたろっささんに聞いた、炭酸水メーカー選びのポイントとおすすめ商品5選を紹介します。料理やお酒の割材などにも使われる炭酸水を自宅で手軽に作ることができる「炭酸水メーカー」。炭酸の充填(じゅうてん)の仕方によってシリンダー式とカートリッジ式の2つにわかれ、それぞれ特徴が異なります。また、ソーダストリームやドリンクメイトなど、さまざまなメーカーから販売されており、どれを選んでいいのか迷ってしまう方も多いのでは。本記事を参考に、自分にあう炭酸水メーカーをみつけてくださいね。


【飲むヨーグルトおすすめ7選!】トータルフードアドバイザーに取材

【飲むヨーグルトおすすめ7選!】トータルフードアドバイザーに取材

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに聞いた、飲むヨーグルトの選び方とおすすめの商品を紹介します。飲み物として気軽にヨーグルトを取り入れられる飲むヨーグルトですが、商品やメーカーによって使用されている原料や菌が異なります。毎日の生活に取り入れやすいものを選ぶことが大切です。本記事を参考に、自分にあう飲むヨーグルトを見つけてくださいね。


コーヒーのエキスパートが選ぶ! おすすめのエスプレッソ粉5選

コーヒーのエキスパートが選ぶ! おすすめのエスプレッソ粉5選

本記事では、猿田彦珈琲のインテリジェンスマネージャーである村澤智之さんへの取材をもとに、エスプレッソ粉の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。エスプレッソは、通常のコーヒーよりも濃く抽出したもので、香りや口のなかに入ってくる印象が強く、独特な魅力のある飲み物です。家庭用のエスプレッソマシンも登場し、一般家庭でもエスプレッソを淹れられるようになりました。本記事では、コーヒー豆や粉を使って淹れるタイプのエスプレッソマシンを想定して、ご家庭でも楽しめるエスプレッソ粉をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


ジンジャーエールおすすめ5選|フードアナリストが厳選【すっきりさわやか】

ジンジャーエールおすすめ5選|フードアナリストが厳選【すっきりさわやか】

さまざまな炭酸飲料の中でも、ジンジャーエールはなじみ深いもののひとつです。コンビニの棚でもいくつかの種類を見かけますし、外食先でもソフトドリンクのひとつとして置いてあるところが多くあります。ところがなじみ深さの割に、ジンジャーエールそれぞれの味のちがいを気にした経験は少ないのではないでしょうか。味だけでなく、素材などにも注目してみるとちがった楽しみ方ができますよ。この記事では、ジンジャーエールの風味の違いや楽しみ方について、日本体質改善協会代表でフードアナリストの平林玲美さんに選び方のポイントとおすすめ商品を教えていただきました。ぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。