ボルドーワインのおすすめ6選|ワインエキスパートが赤と白をそれぞれ厳選

シャトー・カロン・セギュール 2014 750ml赤 サンテステフ 格付3級
出典:Amazon
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

世界的な名醸地のひとつである、フランス・ボルドー地方のボルドーワイン。しかし自分で選ぶとなると、種類が多くてどのように選んでよいか困惑する方も多いでしょう。本記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、シャトー(生産者)や、お料理に合うボルドーワインの選び方とに石関さんのおすすめワインをご紹介します。赤ワインだけでなく、実は白ワインにもおすすめがあるとのこと。高級価格帯だけでなくリーズナブルなワインもピックアップしているので、さまざまな味わいをぜひ楽しんでください。


ボルドー地方の生産地区別の特徴

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボルドー地方のワインの産地はいくつかの地区に細分化されており、地区ごとに異なる個性を持つワインが生産されています。

メドック地区をはじめとするジロンド川左岸の一帯
主にカベルネ・ソーヴィニヨンというブドウ品種から、「男性的」とも形容される濃厚な味わいのワインが生産されています。

ポムロール地区やサン・テミリオン地区などのドルトーニュ川右岸地域
主にメルローというブドウ品種から、「女性的」とも形容される、果実味豊かでまろやかな味わいのワインが生み出されています。

このように、地区ごとにワインの個性もさまざまなので、ぜひワインの生産地区にも目を向けて選んでみてください。

ボルドーワインの選び方 日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートに聞く

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんに、ボルドーワインを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

ワイングラスとコルク
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フランスのボルドーワイン。ボルドー地方は、世界的なワイン名醸地のひとつです。

シャトー(生産者)や格付けで選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

フランスのボルドー地方でブドウ栽培やワイン醸造を手掛けるワイナリーは、伝統的に「シャトー」と呼ばれています。ボルドー地方では、地区ごとに独自のシャトーの格付けが定められていることが多いのも特徴です。

特に有名なのは、「メドックの格付け」です。メドック地区の中でもとりわけ優れた61のシャトーが、1級から5級まで格付けされています。

このような格付けも、ワインを選ぶ際の客観的な指標となるでしょう。ただ、好みや口に合うかどうかは、格付けが高いかどうかだけでは分かりません。格付けされていないものでもおいしいものはたくさんありますので、あくまでもひとつの目安としてください。

白ワインにもおいしいおすすめがある

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

フランスの中でもブルゴーニュ地方と並んで一大銘醸地として名を馳せているボルドー地方。ワインの産地はガロンヌ川とドルトーニュ川、これらの川が合流したジロンド川の流域に広がっています。大西洋の暖流の影響による温暖な気候のため、糖度の高い良質なブドウが育ちます。

ボルドー地方は赤ワインの産地というイメージが強くありますが、全生産量の約3分の1は白ワインです。また、ソーテルヌ地区は甘口のデザートワインの代表格である貴腐ワインの産地としても知られています。このようにさまざまな種類のものが楽しめるのも、ボルドー地方のワインの魅力のひとつといえるでしょう。

料理との相性も確認しよう

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボルドーではさまざまな個性を持つワインが生産されているため、相性のよい料理というのはそれぞれ変わってきます。

たとえば、カベルネ・ソーヴィニヨン主体の力強い赤ワインは、ビーフシチューなどのボリューム感のある肉料理と合います。

メルロー主体の柔らかな味わいの赤ワインは、軽めの肉料理や、すき焼きなどの和風の味付けの肉料理などとよく合います。

このように、ワインごとに相性のよい料理はさまざまです。ボルドーのワインを選ぶときは、料理との相性のよさもチェックしてみてくださいね。料理とワインの相性がよければ、お互いの持ち味が引き出されて一層おいしく感じられ、至福のひとときを味わえるはずです。

用途や予算に合わせて価格から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボルドーのワインには、数万円もするような高級ワインから、1,000円台で買えるような手頃なものまで、実に幅広い価格帯のものが存在します。

贈答品にしたり、特別な日に飲むのであれば、少々お値段は張りますが、やはり格式の高い、格付けワインがおすすめです。

一方、気軽にボルドーのワインを楽しみたいときは、比較的手頃な価格のものや、有名シャトーのセカンドラベル(そのシャトーの基準に達しなかったブドウを使用してつくられる、安い価格でリリースされるワイン)でも十分に楽しむことができます。

用途や予算に見合ったワインを選ぶのもよいでしょう。

ボルドーワインおすすめ6選 日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートが厳選

上で紹介したボルドーワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャトー・カロン・セギュール『カロン・セギュール 2014』

シャトー・カロン・セギュール『カロン・セギュール2014』

出典:Amazon

内容量 750ml
生産地 ボルドー、サン・テステフ
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ハートのラベルのメドック格付けワイン

結婚祝いに贈ったり、結婚記念日やパートナーの誕生日などの特別な日に飲むのにピッタリなボルドーワインといえばこちら。1855年に制定されたメドック地区の格付けで3級に格付けされたサン・テステフ村のワイン、「カロン・セギュール」です。

かつてメドック地区に数々のシャトーを領有していたセギュール侯爵が、最も愛したシャトーであったことから、ラベルにハートが描かれました。豊かな果実味と適度な渋みが感じられるパワフルな味わいで、ビーフシチューやステーキなどボリューム感のある肉料理と抜群の相性です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

バロン・フィリップ・ド・ロートシルト『ムートン・カデ・ルージュ 2016』

ムートン・カデ・ルージュ/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド[2016]BaronPhilippedeRothschildMoutonCadetRouge750mlフランスボルドー赤ワインシャトー・ムートンロートシルト ムートン・カデ・ルージュ/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド[2016]BaronPhilippedeRothschildMoutonCadetRouge750mlフランスボルドー赤ワインシャトー・ムートンロートシルト ムートン・カデ・ルージュ/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド[2016]BaronPhilippedeRothschildMoutonCadetRouge750mlフランスボルドー赤ワインシャトー・ムートンロートシルト

出典:楽天市場

内容量 750ml
生産地 ボルドー
ブドウ品種 メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

気軽にボルドーの赤ワインを楽しめる1本

気軽にボルドーの赤ワインを楽しみたいという方や、ワイン初心者の方におすすめしたい、コストパフォーマンスに優れた1本がこちら。メドック格付け1級シャトーのひとつ、シャトー・ムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップ・ド・ロートシルト社が手掛ける「ムートン・カデ・ルージュ」です。

価格は手頃ながら、ワインの品質管理に妥協はありません。ブドウ品種はメルローを主体としており、豊かな果実の香りと優しく丸みのある味わいで、赤ワイン特有の渋みが苦手な方でも比較的飲みやすいでしょう。相性のよい料理は、生ハムやサラミなどの軽めの肉料理やすき焼きなど。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャトー・カルボニュー『シャトー・カルボニュー・ブラン 2015』

シャトー・カルボニュー『シャトー・カルボニュー・ブラン2015』

出典:Amazon

内容量 750ml
生産地 ボルドー、ペサック・レオニャン 
ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボルドーらしさ溢れる豊かなコクの白ワイン

ボルドーらしいコクのある白ワインをお探しの方におすすめの1本がこちら。すぐれた白ワインを生み出すグラーヴ地区で格付けされている、15個のシャトーのひとつ、シャトー・カルボニューが手掛ける白ワインです。1950年代にこのシャトーを取得したペラン一族の努力によって、そのワインの品質は格段に向上しました。

ブドウ品種はソーヴィニヨン・ブランとセミヨン。トロピカルフルーツや白い花のような香りに、力強い果実味と適度な酸味が見事に調和した、エレガントな味わいが際立ちます。さわやかな風味が、白身魚のグリルやソテーのほか、お寿司やふぐのお刺身などともマッチします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アンドレ・リュルトン『シャトー・ボネ・ブラン 2016』

【ポイント2倍(3〜11日)】シャトー・ボネ/シャトー元詰750ml(白ワイン)

出典:楽天市場

内容量 750ml
生産地 ボルドー、アントル・ドゥ・メール
ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

お手頃価格の親しみやすいボルドーの白

気軽にボルドーの白ワインを楽しみたいという方におすすめのワインが、こちらの「シャトー・ボネ・ブラン」です。産地は、ボルドーの中でも親しみやすい辛口白ワインを生み出すアントル・ドゥ・メール。ドルトーニュ川とガロンヌ川に挟まれた一帯です。その中でもこのシャトー・ボネのオーナー、アンドレ・リュルトン氏は、ボルドーワイン全体の地位向上に貢献した人物として知られています。

ブドウ品種はソーヴィニヨン・ブランを主体とし、柑橘類やハーブを想わせる香りに、フレッシュな果実味と、さわやかな酸味が特徴で、ワイン初心者の方でも比較的飲みやすい味わいです。相性のよい料理は、魚あるいはもしくは鶏肉の香草焼きや天ぷらなど。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャトー・リューセック『シャトー・リューセック 2015』

シャトー・リューセック『シャトー・リューセック2015』

出典:Amazon

内容量 750ml
生産地 ボルドー、ソーテルヌ 
ブドウ品種 セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデル

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

格付け1級シャトーの貴腐ワイン

贈り物にしたり、特別な日のデザートタイムに飲みたい、シャトー・リューセックの貴腐(きふ)ワイン。1855年に制定されたソーテルヌの貴腐ワインの格付けで、第1級に格付けされた、11のシャトーのひとつです。長きにわたって高い評価を受けているこの貴腐ワインは、トロピカルフルーツや甘いスパイスを想わせる香りと、エレガントな甘味が特徴的。

ドライフルーツやチョコレートのほか、フォアグラやブルーチーズなどとの相性も抜群です。長期熟成も可能なため、お子さんやお孫さんの生まれ年のものを探し、成人や結婚などのお祝いに贈るのもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャトー・ギロー『プティ・ギロー 2015』

シャトー・ギロー『プティ・ギロー2015』

出典:Amazon

内容量 750ml
生産地 ボルドー、ソーテルヌ 
ブドウ品種 セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

1級シャトーのセカンドラベルの貴腐ワイン

手頃な価格の貴腐(きふ)ワインをお探しの方や、貴腐ワイン入門におすすめの1本がこちら。ソーテルヌ格付け第1級のシャトー・ギローが手掛けるセカンドラベル、「プティ・ギロー」です。

セカンドラベルとはいっても、その製法や品質管理に妥協はなく、比較的お手頃な価格ながら、食後のひとときを甘い余韻で包み込んでくれるような本格的な味わいが楽しめます。完熟したトロピカルフルーツやアカシアの花のような香りに、蜂蜜のような甘さとほのかな酸味が特徴。デザート類はもちろんのこと、ナッツやチーズなどともよく合います。

「ボルドーワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シャトー・カロン・セギュール『カロン・セギュール 2014』
バロン・フィリップ・ド・ロートシルト『ムートン・カデ・ルージュ 2016』
シャトー・カルボニュー『シャトー・カルボニュー・ブラン 2015』
アンドレ・リュルトン『シャトー・ボネ・ブラン 2016』
シャトー・リューセック『シャトー・リューセック 2015』
シャトー・ギロー『プティ・ギロー 2015』
商品名 シャトー・カロン・セギュール『カロン・セギュール 2014』 バロン・フィリップ・ド・ロートシルト『ムートン・カデ・ルージュ 2016』 シャトー・カルボニュー『シャトー・カルボニュー・ブラン 2015』 アンドレ・リュルトン『シャトー・ボネ・ブラン 2016』 シャトー・リューセック『シャトー・リューセック 2015』 シャトー・ギロー『プティ・ギロー 2015』
商品情報
特徴 ハートのラベルのメドック格付けワイン 気軽にボルドーの赤ワインを楽しめる1本 ボルドーらしさ溢れる豊かなコクの白ワイン お手頃価格の親しみやすいボルドーの白 格付け1級シャトーの貴腐ワイン 1級シャトーのセカンドラベルの貴腐ワイン
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
生産地 ボルドー、サン・テステフ ボルドー ボルドー、ペサック・レオニャン  ボルドー、アントル・ドゥ・メール ボルドー、ソーテルヌ  ボルドー、ソーテルヌ 
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデル セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月9日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ボルドーワインの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのボルドーワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ボルドー赤ワインランキング
Yahoo!ショッピング:ボルドーワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワインエキスパートからアドバイス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

気軽にボルドーワインを楽しんで

格式高いというイメージが先行し、「ボルドーワインは高級なものばかり」と思われがちですが、ここでもご紹介しているように、実はリーズナブルな価格でありながら質の高いワインも多々あります。

もし、これまで「ボルドーワインは高価で手が出せない」と敬遠されていた方は、これを機にお手頃価格のボルドーのワインをデイリーワインに取り入れてみませんか? そして、ぜひ常日頃から世界的な銘醸地・ボルドーのワインの味わいを楽しんでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/12 商品リンク取り直しのため、コンテンツを一部修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


カリフォルニアワインおすすめ6選!【JSA認定ソムリエが厳選】

カリフォルニアワインおすすめ6選!【JSA認定ソムリエが厳選】

ニューワールドと呼ばれる、比較的歴史の新しいワイン産地のひとつであるカリフォルニア。最先端の科学や研究結果を盛りこみ、恵まれた気候のなかでワインづくりが行なわれている地域です。しっかりとした飲み心地とストレートな味わいのものや、複雑で繊細な味わいのものなど、ワインのスタイルはとても多様です。魅力的なワインが多く、どんな商品を選べばいいのか迷ってしまいますね。そこで本記事では、日本ソムリエ協会(JSA)認定ソムリエである井出玲子さんへの取材をもとに、カリフォルニアワインの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。本記事を参考に、お気にいりのカリフォルニアワインを探してみてください。


ワイングラスおすすめ11選|プラスチック製・ステムなしなど種類と選び方

ワイングラスおすすめ11選|プラスチック製・ステムなしなど種類と選び方

「ワイングラスでワインの味が変わる」といわれるほど、ワインを楽しむのに欠かせないワイングラス。ここでは、食空間プランナーの赤松真紀子さんと編集部が選ぶワイングラスのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。人気ブランドからアウトドアにも使いやすいプラスチック製など厳選しています。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


ブルゴーニュ白ワインおすすめ6選|ワイン専門家が厳選! シャルドネも多数紹介

ブルゴーニュ白ワインおすすめ6選|ワイン専門家が厳選! シャルドネも多数紹介

ブルゴーニュは、ボルドーと並びフランスの高級ワインの生産地として、世界中で認知されています。有名な「ロマネ・コンティ」や「ボージョレ・ヌーヴォー」もブルゴーニュ地方で作られたワインなのです。ワインは、値段の幅も大きく、味の好みもあるのでどれを選べばよいか迷うことはありませんか? この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに取材をもとに、ブルゴーニュの白ワインの選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに記事後半では、各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。


リースリングのおすすめ商品5選|ワイン専門家が厳選!

リースリングのおすすめ商品5選|ワイン専門家が厳選!

リースリングとは、ドイツ原産の白ワイン用ブドウ品種のこと。世界中の寒冷地で栽培されている、最も有名な品種のひとつです。こちらでは、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、初心者向けの甘口のリースリングから、上級者向けの辛口リースリングまで、選び方とおすすめ商品をご紹介いたします! さらに、アメリカやオーストラリアなどの産地や生産者の違いよるリースリングの楽しみ方も教えていただきました。また記事後半では通販サイトの最新人気ランキングも確認できるので、口コミなども参考にしながらお気に入りの1本を見つけていきましょう!


【おしゃれに保冷!】ワインクーラーおすすめ12選|自宅用やプレゼント向けも

【おしゃれに保冷!】ワインクーラーおすすめ12選|自宅用やプレゼント向けも

ワインは温度変化によって味わいが変わる繊細な飲み物。コルク栓を開けてから飲み終わるまで、最適な温度をキープしておいしく飲むためには、ワインクーラーが欠かせません。この記事では、ワインクーラーの選び方とおすすめの商品を厳選! おしゃれなものからプレゼントにぴったりの高級品、自宅でも使いやすいリーズナブルな価格のものなど幅広く紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!


新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る