PR(アフィリエイト)

夏用寝袋(シュラフ)おすすめ10選【暑い夜でも涼しい睡眠を】便利な2wayタイプも

夏用寝袋(シュラフ)おすすめ10選【暑い夜でも涼しい睡眠を】便利な2wayタイプも
夏用寝袋(シュラフ)おすすめ10選【暑い夜でも涼しい睡眠を】便利な2wayタイプも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

「夏キャンプは暑いから寝袋なんて要らないよ。」そう思う方も多いかと思います。しかし、キャンプメーカーのページを見ると「夏用」と謳われている寝袋も少なくありません。

快適な睡眠は、キャンプの成否を分ける要因でもあり、それだけ需要があります。たしかに、タオルケットや毛布でも代用できないことありませんが、翌日に疲れを残さない安眠のために、また、持ち運びを考えたときにも夏用寝袋は非常に便利です。

そこでこの記事では、夏用寝袋の選び方とおすすめ商品について解説していきます。


この記事を担当するエキスパート

元シーカヤックガイド プロキャンパー
外遊び屋
元シーカヤックガイドで、現在助っ人ガイド(JRCA公認指導員「シーシニア」)。アウトドアブログ「外遊び企画推進室」運営者。おうちキャンプから無人島キャンプまでフィールドにこだわらないアウトドア活動を行っています。ブログではキャンプ体験から、新商品情報、カヤックガイドの経験を活かし楽しんでもらえるアウトドア情報を毎日発信中!

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

寝袋(シュラフ)の夏用とは

芝生の上の寝袋で寝る少年の画像
ペイレスイメージズのロゴ
芝生の上の寝袋で寝る少年の画像
ペイレスイメージズのロゴ

夏のキャンプにも快適な睡眠を届けたい!そんな思いで夏用寝袋は作られています。夏は暑いというイメージですが、キャンプ場は普段生活している地域よりも高度が高く、気温自体が低いことが多いです。また、室外機やアスファルトなどの熱源が少ないので、普段感じている温度より「冷たい」と感じることがあります。

「思ったより少し冷えるな」というときにも、薄手の夏用寝袋は便利です。また反対に蒸し暑く、じっとり出てくる汗! これを吸収し、湿度の体感を下げてくれるインナーを持つ寝袋もあります。一般的に夏用の寝袋は快適温度が10℃前後なので、夏用寝袋を使えば、なかなか想像しづらいキャンプ場の夜の温度にしっかり対応し、快眠を助けてくれます

夏用寝袋の選び方

夏の快適な睡眠のためにも、とっても便利な夏用寝袋。種類もたくさんあるのでそれぞれの特徴からご紹介していきましょう。

3シーズン(春夏秋)用か夏用か

 

夏用といわれる寝袋には、夏限定の温度の寝袋と、快適温度が10℃前後で春夏秋3シーズン使える寝袋があります。冬の寒い時期を避けてキャンプをする場合には3シーズン用が便利でしょう。

一年通してキャンプをする場合は、春や秋の冷える時期に冬用寝袋を使い、夏は夏用という使い方もできます。夏により快適を求めるのであれば夏用を、汎用性高く長い期間対応したいときには3シーズン用を選んでください。

型で選ぶ

いろいろな型の寝袋があり、それぞれ特徴がありますあります。ここでは、代表的なマミー型とレクタングラー型を紹介します。

マミー型の特徴

 

使用しているとミイラのような形になることからマミー型と呼ばれる型です。体への密着度が高く、保温性に優れています。反面体に圧迫感があり窮屈に感じる事もあります。夏用は上からかけるだけでもいいくらいの温度なので、足も出せて温度調整ができるダブルジップのものがおすすめです

レクタングラー型の特徴

 

レクタングラーは英語で長方形という意味で、日本では封筒型と呼ばれる型です。広げると一枚の蒲団の様に使えます。体へ密着力がないので、開放的に使えるでしょう。マミー型より保温力が劣りますが、ブランケット替わりにも使える、汎用性の高い型です

中綿の素材

 

寝袋に大切なのは型だけではありません。保温力の決め手になるのが、寝袋の中綿の素材です。化学繊維とダウン素材があるので、それぞれの特徴を見ていきましょう。

化学繊維

化学繊維は高い耐久性を持ちます。メンテナンスも楽で水に強いので、丸洗いができるモデルもあります。反面、保温力が低く、コンパクトにならないため、ある程度の大きく、そして重くなりますので、車など持ち運びが楽な場合に向いています。カヤックなどの水辺のスポーツにも適しており、オールラウンドで使える素材で、価格も安いので最初の寝袋におすすめの素材です。

ダウン素材

ダウン素材は柔らかく、保温力も高い素材です。コンパクトにまとめることができるので荷物も軽く、そして小さくすることができます。ただし、保管が難しく、水にも弱いのでメンテナンスに知識が必要です。またモノによっては匂いが気になることもあるので、購入の際には口コミを確認してください。使用感はふかふかで温かく、持ち運びも便利なので徒歩や登山のキャンプにおすすめの素材です。

中綿の量と快適温度

寝袋での睡眠から快適に目覚める女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ
寝袋での睡眠から快適に目覚める女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ

中綿の量を明示した寝袋もあります。中綿の量が増えると保温力があがり使用範囲も広がりますが、かさばるため収納しにくくなります。中綿の量を決めるときには、寝袋に書かれている快適温度を参考にしてください。

快適温度は、キャンプで快適に睡眠がとれる温度ですので、使用シーンを想定しながら選んでください。また寝袋には限界使用温度もあります。こちらは、なんとか寝られる程度の温度なので、快適温度と混同しないように気を付けておきましょう。

洗濯可能かどうか

 

夏用の寝袋は、使用中に汗などで汚れることもあります。衛生面で気になるときには、丸洗いできる寝袋を選んでください。インナーシュラフを使用すれば、寝袋の汚れを防ぐこともできます。

サイズや用途で選ぶ

寝袋にくるまれ立っている女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ
寝袋にくるまれ立っている女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ

そのほか、購入時に気を付けていただきたいのが寝袋のサイズです。購入する際には、体のサイズとあっているかを確認してください。寝袋によっては対応身長などが書いてあったり、体が大きな人用のロングサイズのモノがあったりします。

また、寝袋は中綿素材や大きさなどで収納方法や適応温度が変わってきます。登山にはコンパクトになるダウンを。カヤックには水気に強い化学繊維を選ぶなど、その用途によって選んでください。

夏用寝袋おすすめ10選

夏用寝袋にはたくさんの製品がありますので、ここでは初心者用やファミリーで使えるモノから、上級者向けに登山で使えるものまで、幅広く紹介していきましょう。

NANGA (ナンガ)『UDD BAG 180DX レギュラー』

NANGA(ナンガ)『UDDBAG180DXレギュラー』 NANGA(ナンガ)『UDDBAG180DXレギュラー』
出典:Amazon この商品を見るview item

寝袋の老舗ナンガの夏用スタンダードモデル

ナンガの夏用寝袋です。ダウンの弱点であった水気を、超撥水加工の高品質高機能ダウンを使用することで克服したモデルです。同じ保温力の他の素材にくらべて目に見えて小さくなり、ダウン素材のメリットを最大限に生かしています。登山からカヤックまでさまざまなシーンで活躍できるでしょう

カラー CBL・YEL・レッド 
サイズ 210×80cm
総重量 約0.45kg
タイプ マミー型
素材 外素材:ナイロン 中綿:770FP
快適使用温度 11℃
全てを見る全てを見る

カラー CBL・YEL・レッド 
サイズ 210×80cm
総重量 約0.45kg
タイプ マミー型
素材 外素材:ナイロン 中綿:770FP
快適使用温度 11℃
全てを見る全てを見る

ogawa(オガワ)『封筒型シュラフライト2』

ogawa(オガワ)『封筒型シュラフライト2』 ogawa(オガワ)『封筒型シュラフライト2』 ogawa(オガワ)『封筒型シュラフライト2』 ogawa(オガワ)『封筒型シュラフライト2』
出典:Amazon この商品を見るview item

コットンフランネル使用で肌触りの良い寝心地!

インナーに、触り心地の良いコットンフランネルを使用したOGAWAの封筒型ベーシックモデルです。寝心地を優先したい方や、寝袋のシャカシャカ音が気になる方におすすめ。夏用モデルですが、場所によっては3シーズン使えます。OGAWAは廃盤になっても修理してくれるので、長く使えるでしょう。キャンプだけでなく災害時の備えにもピッタリの寝袋です。

カラー ブリティッシュグリーン
サイズ 200×85cm
総重量 約1.9kg
タイプ レクタングラー型
素材 表地:ナイロンタフタ(防水加工)  裏地:コットンフランネル  中綿:ポリエステル中空綿
快適使用温度 10℃
全てを見る全てを見る

カラー ブリティッシュグリーン
サイズ 200×85cm
総重量 約1.9kg
タイプ レクタングラー型
素材 表地:ナイロンタフタ(防水加工)  裏地:コットンフランネル  中綿:ポリエステル中空綿
快適使用温度 10℃
全てを見る全てを見る

Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできる ワイドシュラフ PS200』

Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできるワイドシュラフPS200』 Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできるワイドシュラフPS200』 Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできるワイドシュラフPS200』 Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできるワイドシュラフPS200』 Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできるワイドシュラフPS200』 Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできるワイドシュラフPS200』 Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできるワイドシュラフPS200』
出典:Amazon この商品を見るview item

中から手を出して読書や水分補給が出来るマミー型!

寝袋の表面に手が出せるようにファスナーが付いています。寝袋から出ずに、寝る前の読書や水分補給やなどをすることができ、自由度の高い使い方ができます。また足元も開くので、暑いときの温度調整ができるほか、寒いときには足を出して歩くこともできます。たっぷりサイズがあるので、マミー型の圧迫感が気になる方におすすめの寝袋です。

カラー カーキ
サイズ 230×95cm
総重量 約1.6kg
タイプ マミー型
素材 ポリエステル
快適使用温度 9℃
全てを見る全てを見る

カラー カーキ
サイズ 230×95cm
総重量 約1.6kg
タイプ マミー型
素材 ポリエステル
快適使用温度 9℃
全てを見る全てを見る

Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』

Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』 Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』 Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』 Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』 Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』 Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』 Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』
出典:Amazon この商品を見るview item

初心者も安心!自宅で簡単丸洗い!

人気ブランドで初心者にもやさしいコールマンの寝袋です。レクタングラー型で開放感ある使い方ができ、開くと布団代わりにもなります。家族で一緒に寝ることのでき、大人から子どもまで使えるサイズ感。汎用性高いのでファミリーキャンパーの方にもおすすめです。丸洗いできるので、自宅の洗濯機で洗うことができるのも嬉しいポイントといえるでしょう。

カラー イエロー
サイズ 190×80cm
総重量 約1.1kg
タイプ レクタングラー型
素材 表地:ポリエステル 裏地:ポリエステル 中綿:ポリエステル
快適使用温度 10℃
全てを見る全てを見る

カラー イエロー
サイズ 190×80cm
総重量 約1.1kg
タイプ レクタングラー型
素材 表地:ポリエステル 裏地:ポリエステル 中綿:ポリエステル
快適使用温度 10℃
全てを見る全てを見る

snow peak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトン ワイド』

snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』 snowpeak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトンワイド』
出典:Amazon この商品を見るview item

キャンプ場でも自宅でも使える!お布団気分で安眠!

日本の布団のような寝袋をコンセプトに作られたスノーピークの「オフトンシリーズ」の寝袋は、2つのジッパーで敷きと掛布団にセパレートできるモデルです。暑いときには掛け布団を横にしてお腹だけにかけたり、寒いときにはジップでしめてレクタングラー型のように使えたりします。インナーもコットン生地で触り心地がよく、洗うことができる素材なので衛生的に気持ちよく使用することができるでしょう。

カラー レッド
サイズ 105×210cm(敷)、110×200cm(掛)
総重量 約2.6kg
タイプ レクタングラー型
素材 表地:40Dナイロンリップストップ、裏地:TCコットン、中綿:アモノフォロファイバー
快適使用温度 5℃
全てを見る全てを見る

カラー レッド
サイズ 105×210cm(敷)、110×200cm(掛)
総重量 約2.6kg
タイプ レクタングラー型
素材 表地:40Dナイロンリップストップ、裏地:TCコットン、中綿:アモノフォロファイバー
快適使用温度 5℃
全てを見る全てを見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g 洗える クッションシュラフ』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g洗えるクッションシュラフ』
出典:Amazon この商品を見るview item

自宅でクッション!キャンプで寝袋2Way仕様!

キャプテンスタッグの使わない時にはクッションとして使える寝袋。丸く収まる寝袋が多い中で、四角く収まるので、キャンプで使わない時にも枕として使うことができます。丸洗いでき、繰り返し洗っても傷みにくい素材なので、汗をかいても枕として使っても安心して洗うことができるでしょう。暑くてとても寝袋が必要でないというときも出番のある寝袋です。

カラー カーキ・グレー・ネイビー
サイズ 190×80cm
総重量 約1.3kg
タイプ レクタングラー型
素材 表地:ポリエステル 裏地:ポリエステル 中綿:ポリエステル
快適使用温度 12℃~
全てを見る全てを見る

カラー カーキ・グレー・ネイビー
サイズ 190×80cm
総重量 約1.3kg
タイプ レクタングラー型
素材 表地:ポリエステル 裏地:ポリエステル 中綿:ポリエステル
快適使用温度 12℃~
全てを見る全てを見る

LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』

LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』 LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』 LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』 LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』 LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』 LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』 LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』
出典:Amazon この商品を見るview item

丸洗いできてアウトドアにしっくりくるデザイン

LOGOS LAND柄という、自然をモチーフにしたオリジナルデザインを採用したシュラフです。柄の中にはブランドのアイコンである月桂樹や、商品として販売しているアイテムもデザインとして落とし込まれています。

アウトドアだからこそ、普段しない恰好や普段使わないデザインのモノを使って非日常体験ができると言うもの。柄モノ苦手な方でも、落ち着いた色味なので使いやすいですよ。

カラー ネイビー
サイズ (約)幅80×奥行190cm
総重量 約1.6kg
タイプ レクタングラー型
素材 [表面素材]モイスポリ[肌面素材]モイスポリ[中 綿]ダイナチューブファイバー
快適使用温度 9℃~
全てを見る全てを見る

カラー ネイビー
サイズ (約)幅80×奥行190cm
総重量 約1.6kg
タイプ レクタングラー型
素材 [表面素材]モイスポリ[肌面素材]モイスポリ[中 綿]ダイナチューブファイバー
快適使用温度 9℃~
全てを見る全てを見る

ISUKA(イスカ)『ウルトラライト』

ISUKA(イスカ)『ウルトラライト』 ISUKA(イスカ)『ウルトラライト』
出典:Amazon この商品を見るview item

夏用寝袋だけでなくシーツ代わりに使える!

軽量コンパクトを優先に設計されているので、夏の低山登山や沢登りなどにも使える夏用寝袋です。寝心地にも気を使ってあり、裏地に肌触りの良いポリエステル・マイクロファイバー使用しています。収納サイズも小さいため、登山や夏のサイクリスト・バイクツーリストのほか、旅行用のシーツとしても使用できるでしょう

カラー ダークネイビー
サイズ 202×80cm
総重量 約0.6kg
タイプ マミー型
素材 表地:ナイロン 裏地:ポリエステル 中綿: マイクロファイバー
快適使用温度 最低使用温度10℃
全てを見る全てを見る

カラー ダークネイビー
サイズ 202×80cm
総重量 約0.6kg
タイプ マミー型
素材 表地:ナイロン 裏地:ポリエステル 中綿: マイクロファイバー
快適使用温度 最低使用温度10℃
全てを見る全てを見る

mont-bell(モンベル)『シームレス バロウバッグ #5』

mont-bell(モンベル)『シームレスバロウバッグ#5』

伸縮性が高く、マミー型だけど圧迫感無し!

モンベルの技術を結集し、縫い目を極力少なくしたモデルです。縫い目による圧縮を少なくし、中綿のかさを高くし保温力を最大限引き出しています。伸縮性が高いので、マミー型初心者の方でも窮屈を感じることなく使えます。化学繊維の特性を生かしているので夏の登山にもおすすめの寝袋です。またロングタイプも発売されており190cm以上の方にも対応しています。

カラー ブルー
サイズ 【適応身長】183cmまで
総重量 約0.814kg
タイプ マミー型
素材 表地:30デニール・スーパーマルチ・ポリエステル・タフタ[はっ水加工] 裏地:30デニール・スーパーマルチ・ポリエステル
快適使用温度 7℃
全てを見る全てを見る

カラー ブルー
サイズ 【適応身長】183cmまで
総重量 約0.814kg
タイプ マミー型
素材 表地:30デニール・スーパーマルチ・ポリエステル・タフタ[はっ水加工] 裏地:30デニール・スーパーマルチ・ポリエステル
快適使用温度 7℃
全てを見る全てを見る

Naturehike(ネイチャーハイク)『シュラフ 2人用 連結解体可能』

Naturehike(ネイチャーハイク)『シュラフ2人用連結解体可能』

2人並んで寝られる!家族やカップルにおすすめ!

2人で使えるNaturehikeの枕付きの封筒型寝袋です。小さなお子さま・カップル・親しい友達とも一緒に使えるモデルです。キャンプだけでなく車中泊にも広々使えるでしょう。裏地も中綿にもコットンが使われているので、通気性もよく快適な寝袋となっています。セパレートできるので一人用としても使うことができますし、自宅の洗濯機でも洗えるので衛生面が気になる方にもおすすめです。

カラー ブルー
サイズ 215×145cm
総重量 約3.5kg
タイプ レクタングラー型
素材 コットン、ポリエステル
快適使用温度 15℃
全てを見る全てを見る

カラー ブルー
サイズ 215×145cm
総重量 約3.5kg
タイプ レクタングラー型
素材 コットン、ポリエステル
快適使用温度 15℃
全てを見る全てを見る

「夏用寝袋(シュラフ)」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
NANGA (ナンガ)『UDD BAG 180DX レギュラー』
ogawa(オガワ)『封筒型シュラフライト2』
Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできる ワイドシュラフ PS200』
Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』
snow peak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトン ワイド』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g 洗える クッションシュラフ』
LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』
ISUKA(イスカ)『ウルトラライト』
mont-bell(モンベル)『シームレス バロウバッグ #5』
Naturehike(ネイチャーハイク)『シュラフ 2人用 連結解体可能』
商品名 NANGA (ナンガ)『UDD BAG 180DX レギュラー』 ogawa(オガワ)『封筒型シュラフライト2』 Naturehike(ネイチャーハイク)『手伸ばしできる ワイドシュラフ PS200』 Coleman(コールマン)『パフォーマーⅢC10』 snow peak(スノーピーク)『セパレートシュラフオフトン ワイド』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『中綿800g 洗える クッションシュラフ』 LOGOS(ロゴス)『丸洗い寝袋・5』 ISUKA(イスカ)『ウルトラライト』 mont-bell(モンベル)『シームレス バロウバッグ #5』 Naturehike(ネイチャーハイク)『シュラフ 2人用 連結解体可能』
商品情報
特徴 寝袋の老舗ナンガの夏用スタンダードモデル コットンフランネル使用で肌触りの良い寝心地! 中から手を出して読書や水分補給が出来るマミー型! 初心者も安心!自宅で簡単丸洗い! キャンプ場でも自宅でも使える!お布団気分で安眠! 自宅でクッション!キャンプで寝袋2Way仕様! 丸洗いできてアウトドアにしっくりくるデザイン 夏用寝袋だけでなくシーツ代わりに使える! 伸縮性が高く、マミー型だけど圧迫感無し! 2人並んで寝られる!家族やカップルにおすすめ!
カラー CBL・YEL・レッド  ブリティッシュグリーン カーキ イエロー レッド カーキ・グレー・ネイビー ネイビー ダークネイビー ブルー ブルー
サイズ 210×80cm 200×85cm 230×95cm 190×80cm 105×210cm(敷)、110×200cm(掛) 190×80cm (約)幅80×奥行190cm 202×80cm 【適応身長】183cmまで 215×145cm
総重量 約0.45kg 約1.9kg 約1.6kg 約1.1kg 約2.6kg 約1.3kg 約1.6kg 約0.6kg 約0.814kg 約3.5kg
タイプ マミー型 レクタングラー型 マミー型 レクタングラー型 レクタングラー型 レクタングラー型 レクタングラー型 マミー型 マミー型 レクタングラー型
素材 外素材:ナイロン 中綿:770FP 表地:ナイロンタフタ(防水加工)  裏地:コットンフランネル  中綿:ポリエステル中空綿 ポリエステル 表地:ポリエステル 裏地:ポリエステル 中綿:ポリエステル 表地:40Dナイロンリップストップ、裏地:TCコットン、中綿:アモノフォロファイバー 表地:ポリエステル 裏地:ポリエステル 中綿:ポリエステル [表面素材]モイスポリ[肌面素材]モイスポリ[中 綿]ダイナチューブファイバー 表地:ナイロン 裏地:ポリエステル 中綿: マイクロファイバー 表地:30デニール・スーパーマルチ・ポリエステル・タフタ[はっ水加工] 裏地:30デニール・スーパーマルチ・ポリエステル コットン、ポリエステル
快適使用温度 11℃ 10℃ 9℃ 10℃ 5℃ 12℃~ 9℃~ 最低使用温度10℃ 7℃ 15℃
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年7月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 夏用寝袋(シュラフ)の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での夏用寝袋(シュラフ)の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:寝袋・シュラフランキング
楽天市場:寝袋・シュラフランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

気になる夏用寝袋のFAQ

question icon夏用と冬用は違う?

answer icon

夏用の寝袋は通気性、冬用は保温性を重視することが多いです。冬用は暑くて夏は使えませんし、夏用を冬に使うと単体ではとても寒くて眠ることができません。作られた目的も違うので、兼用は難しいでしょう。

question iconなにを基準に選べばいい?

answer icon

どの季節に使うかを考慮し、快適温度を参考に選んでください。また、寝心地を勘案して型を決めていくと自分に合う寝袋が見つかります。登山などでは軽量でコンパクトなモノがおすすめです。

question iconお手入れ方法や洗濯は?

answer icon

寝袋には中綿があり、素材によってメンテナンス方法が違います。丸洗いできる寝袋もありますが、もちろん洗えないものもあるので、取扱説明書に従ってメンテナンスしてください

夏用寝袋と一緒にチェックしたいアイテム 寝袋全般やコット、インフレーターマットも

エキスパートからのアドバイス 夏の夜でもうまく寝袋を活用して

元シーカヤックガイド プロキャンパー:外遊び屋

元シーカヤックガイド プロキャンパー

夏キャンプを嫌がる理由のひとつは、夜寝づらいという点かもしれません。蒸し暑く眠れない一夜は、翌日以降に疲れを残す原因となります。

また、キャンプ場によっては夏でも冷える地域や場所もあるので、体調を崩さないよう夏用寝袋をうまく使って楽しいキャンプの時間をお過ごしください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button