1歳4カ月頃のベビーフードおすすめ8選【幼児食へ移行しやすいものを】和光堂・ピジョンなど!

1歳4カ月頃のベビーフードおすすめ8選【幼児食へ移行しやすいものを】和光堂・ピジョンなど!

赤ちゃんの離乳のお手伝いをするベビーフード。1歳4カ月頃になると食べられるものが増えて、食感や「噛む」ということを覚えていきます。安全なものやさまざまな種類の食品を食べさせたいと思っていても、忙しい毎日の中で手間をかけるのが難しいときもありますよね。そんな時に上手に利用したいのがベビーフードです。

この記事では、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、お子さんの成長に合わせたベビーフードの選び方とベビーフードのおすすめ商品を教えていただきました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


目次

フードアナリスト/食育スペシャリスト
とけいじ千絵

「審食美眼(=食に対する審美眼)を磨き、彩りある食生活を」をモットーに、『審食美眼塾』を主宰する食のスペシャリスト。 専門は、味覚&食育。企業の商品開発、飲食店コンサル業務の傍ら、「味覚」に特化した新しい食育に取り組む。 特に、離乳期・幼児期から味覚を育てることを目的とした「子どもの味覚の育て方」講座は、毎回募集開始すぐに満席という予約のとれない講座として人気を博し、情熱と理論を携えた独自の視点での講座は、多くの父母から支持されている。 現在は、セミナー講師、保育施設給食監修をはじめ、各種メディアで活躍中。企業向けのセミナー・研修、大規模講演も大変好評である。

「1歳4カ月頃のベビーフード」おすすめ商品の比較一覧表

画像
Green Mind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食 赤ちゃんのためのお粥 12ヶ月頃から』
Pigeon(ピジョン)『管理栄養士の食育ステップレシピ 鉄Ca 6個セット』
味千汐路 ofukuro『有機まるごとベビーフード 12ヶ月頃から 12食セット』
Only Organic(オンリーオーガニック)『キッズミール バラエティセット』
和光堂『BIGサイズの栄養マルシェ 具だくさん豚汁弁当』
和光堂『BIGサイズのグーグーキッチン 具だくさんカレー』
キユーピー ベビーフード『やさいとなかよし チキンライスの素』
雪印ビーンスターク『鶏といろんなきのこの五目ごはん』
商品名 Green Mind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食 赤ちゃんのためのお粥 12ヶ月頃から』 Pigeon(ピジョン)『管理栄養士の食育ステップレシピ 鉄Ca 6個セット』 味千汐路 ofukuro『有機まるごとベビーフード 12ヶ月頃から 12食セット』 Only Organic(オンリーオーガニック)『キッズミール バラエティセット』 和光堂『BIGサイズの栄養マルシェ 具だくさん豚汁弁当』 和光堂『BIGサイズのグーグーキッチン 具だくさんカレー』 キユーピー ベビーフード『やさいとなかよし チキンライスの素』 雪印ビーンスターク『鶏といろんなきのこの五目ごはん』
商品情報
特徴 香る天然一番だしのお粥 栄養バランスまで考えられている安心感 長期保存を実現! 6つの味が楽しめる クリーンな土地のオーガニックフード お出かけに便利なお弁当タイプ ごろっと具材で噛む練習にも 野菜をいつものご飯に手軽にプラス 和食で食材をバランスよく食べよう
内容量 80g 120g×6個 100g×12個 100g×2個、220g×3個 130g×1パック、80g×1パック 100g 60g 80g
容器 レトルトパウチ レトルトパウチ レトルトパウチ パック レトルトパウチ レトルトパウチ レトルトパウチ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥417 / 個での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月22日時点 での税込価格

離乳食はいつまで与えるもの? 幼児食への切り替えのタイミングも知りたい!

離乳食を食べてる赤ちゃん
ペイレスイメージズのロゴ

離乳食は1歳~1歳6カ月頃までに終わる赤ちゃんが多いです。離乳食デビューが生後5~6カ月頃なので、離乳食期間はおおよそ1年間。離乳食をはじめるタイミングと終わるタイミングは早すぎても遅すぎてもよくありません。

1歳~1歳6カ月頃は「離乳食完了期」と言い、離乳食から幼児食に移行する期間でもあります。手づかみで食べやすいおにぎりや野菜スティックなど、子供が選びながら楽しんで食事ができるように工夫するのも大切です。ベビーフードも、幼児食に移行しやすいようなものを選ぶようにしてみてくださいね。

離乳食から幼児食への移行のタイミングを教えて!

上でも紹介した通り、幼児食に移行するタイミングは1歳~1歳半ごろが多いです。自分の前歯で食べ物を噛みきり、噛み潰せるようになったら徐々に幼児食に移行してみましょう。

幼児食なので、大人と完全に同じものを食べるわけではなく、大人の食事よりも柔らかめ、味は薄めにするなど調整が必要です。幼児食も、お子さんがママ・パパと一緒に楽しく食事することが一番! 大人と同じ食生活のリズムをつけながら、栄養を摂ることが目的です。お子さんと一緒に食事を楽しみながら成長を見守っていきましょう。

1歳4カ月頃のベビーフードの選び方 成長に合わせて栄養バランスも考えよう!

ご飯を食べている赤ちゃん
ペイレスイメージズのロゴ

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、1歳4カ月ごろの赤ちゃん向けベビーフードを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

子どもの月齢、発達段階に沿ったものを選ぶ

 

歯の生え方には個人差があり、既に奥歯(第1乳臼歯)が生えている子もいれば、まだ前歯も生えていないという子もいます。

そのため、赤ちゃんの発育と咀しゃく力に合ったベビーフードを選ぶことが大切です。

離乳期後期のベビーフードは、口腔内の発達がゆるやかな子でも食べられるように、少しやわらかめで作られています。

咀しゃく力を鍛えるためには、少なくとも「1歳以上」の表記があるものを選びましょう。

そうでないものは、大きめ・かために切った食材を組み合わせたり足してみたりするといいかもしれませんね。また離乳期初期向けのものは、ソースとして使用することもできます。

栄養バランスで選ぶ

 

この時期の赤ちゃんは、栄養のほとんどを食事からとるようになります。つまり、食事の「栄養バランス」が大事なのです。ベビーフードを上手に利用して、幅広い食材から栄養をとるように心がけましょう。

毎日の食事がお肉ばかりに偏りそうな場合は、ベビーフードで野菜を取り入れるのも1つの方法です。

お魚の調理法で悩む場合は、離乳食初期の野菜ペーストなどを魚のソースとして使うのがおすすめ。

忙しくてバランスを考えている余裕がない時は、一食分の栄養がきちんととれるよう計算されているものを選ぶのもいいですね。

毎日の食事作りに疲れてしまわないように、外出時以外にも、ベビーフードを上手に取り入れてみましょう。

普段選ばないメニューを選ぶ

 

1歳4カ月ごろの赤ちゃんは、1日3回の離乳食も軌道にのり、食べる量も増えてきたころではないかと思います。

それと同時に、離乳食のマンネリ化が進むころです。作る方もバラエティに富んだメニューを作るのは大変ですし、赤ちゃんも食べるのに飽きてくる時期でもあります。

そんな時は、普段自宅では作らないメニューのベビーフードを選んでみましょう。含まれている原材料はあらかじめ確認してくださいね。

苦手なものをベビーフードで挑戦してみよう

 

1歳から1歳半は、少しずつ好き嫌いが出てくる時期です。今まで当たり前のように食べていた特定の食材を嫌がる子もでてきます。

「せっかく手作りをしたのに食べてくれない!」とやるせなくて泣きそうになってしまうこともありますよね。そんな時は、子どもが苦手にしている食材がはいったベビーフードをあげてみてください。

実は、手作りの離乳食は食べないけれど、市販のベビーフードなら食べられるという子は結構多いのです。

だしをしっかりとっていたり、家庭で使わないスープで煮ていたりするので、赤ちゃんの嗜好が変わる場合があります。ぜひ、ベビーフードを利用していろいろな食材にチャレンジさせてあげてくださいね。

食事から栄養をとる習慣の助けにしよう! フードアナリスト/食育スペシャリストからのアドバイス

ベビーフードを食べる赤ちゃん
Pixabayのロゴ

フードアナリスト/食育スペシャリスト

食べる量もとる栄養も増えてきたこの時期。長かった離乳食期はもうすぐ終わりです。

幼児食への移行期にもなるこの時期は、3食規則正しく、栄養のあるものをよく噛んで食べることが大切です。

また、赤ちゃんに合ったかたさや味付け、分量の商品を選ぶのも大きなポイント。ベビーフードを上手に取り入れながら、食事から栄養をとる習慣をしっかりつくってあげましょう。

1歳4カ月ごろのベビーフードおすすめ8選 有機野菜やオーガニックも!

うえでご紹介した1歳4カ月ごろの赤ちゃん向けベビーフードの選び方ポイントをふまえて、食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Green Mind(グリーンマインド)『有機JAS認証・無添加仕上げの離乳食 赤ちゃんのためのお粥 12ヶ月頃から』

有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個 有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個 有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個 有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個 有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個 有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個 有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個 有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個 有機JAS認証無添加仕上げの離乳食赤ちゃんのためのお粥[12ヶ月頃から/だし仕立て]×12個

出典:Amazon

フードアナリスト/食育スペシャリスト

香る天然一番だしのお粥

1歳4カ月ともなると、大人の食事からの取り分けが増え、外食でも食べられるものが多くなってくる頃だと思います。しかし外食は概して味付けが濃いもの。そんな時は、お粥だけでも持っていくといいですよ。

万が一外食先に行って、食べられるものがない! となったときにも安心です。こちらのお粥は、天然だし仕立てになっているので、普通のお粥より満足感があります。レトルトパウチタイプで軽く場所をとらないので持ち運びにもとても便利です。

Pigeon(ピジョン)『管理栄養士の食育ステップレシピ 鉄Ca 6個セット』

食育レシピ鉄Ca100g×6袋セット 食育レシピ鉄Ca100g×6袋セット 食育レシピ鉄Ca100g×6袋セット 食育レシピ鉄Ca100g×6袋セット 食育レシピ鉄Ca100g×6袋セット 食育レシピ鉄Ca100g×6袋セット 食育レシピ鉄Ca100g×6袋セット

出典:Amazon

フードアナリスト/食育スペシャリスト

栄養バランスまで考えられている安心感

離乳食から栄養のほとんどをとるようになると、この食事内容で栄養は足りているのかと心配になりますよね。そんな時は、管理栄養士さんが作ったレシピがぴったりです。

こちらの商品は、このころの月齢の子どもに不足しがちな1食分の鉄とカルシウムがしっかり入っているので、とても安心。容量もたっぷり入っていて、3種類の味が楽しめるのも嬉しいポイントです。

味千汐路 ofukuro『有機まるごとベビーフード 12ヶ月頃から 12食セット』

無添加ベビーフード12ヶ月頃から離乳食6種類12食セット(国産有機素材天然素材使用) 無添加ベビーフード12ヶ月頃から離乳食6種類12食セット(国産有機素材天然素材使用) 無添加ベビーフード12ヶ月頃から離乳食6種類12食セット(国産有機素材天然素材使用) 無添加ベビーフード12ヶ月頃から離乳食6種類12食セット(国産有機素材天然素材使用) 無添加ベビーフード12ヶ月頃から離乳食6種類12食セット(国産有機素材天然素材使用) 無添加ベビーフード12ヶ月頃から離乳食6種類12食セット(国産有機素材天然素材使用) 無添加ベビーフード12ヶ月頃から離乳食6種類12食セット(国産有機素材天然素材使用)

出典:Amazon

フードアナリスト/食育スペシャリスト

長期保存を実現! 6つの味が楽しめる

栄養バランスが心配な人は、お粥(軟飯)を具材が入っている炊き込みご飯に変えてみましょう。こちらの商品は、野菜や鶏肉が入っているため、お粥(軟飯)をこれに変えるだけで、幅広い栄養をとることができます。

ただし、小麦や大豆、そのほかたくさんの食材が入っているため、食物アレルギーが心配な方は、表示を十分にチェックしてくださいね。

Only Organic(オンリーオーガニック)『キッズミール バラエティセット』

オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3) オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3) オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3) オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3) オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3) オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3) オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3) オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3) オンリーオーガニックベビーフード(1~5才頃)パウチバラエティセット(100g×2、220g×3)

出典:Amazon

フードアナリスト/食育スペシャリスト

クリーンな土地のオーガニックフード

普段の献立でマンネリが心配な方におすすめしたいバラエティセットです。こちらのベビーフードの原産国は、オーガニック国としての知名度も高いニュージーランド。日本でなかなか調達できない食材を使用しており、国内で作られるものとは違った味を楽しめます。

対象年齢は5歳までのため、離乳期が終わっても長く使えるのがうれしいですね。

和光堂『BIGサイズの栄養マルシェ 具だくさん豚汁弁当』

お出かけに便利なお弁当タイプ

和光堂のベビーフード、「彩り野菜の豚丼」と「具だくさん豚汁」がセットになったお弁当タイプのベビーフードです。パウチタイプでバランスよく食事ができるため、外出先などでそのまま使用できます。

食べる量の増えてきた1歳4カ月ごろの子どもにぴったりの分量です。7大アレルゲンを使用していないため、アレルゲンが気になる子どもにも向いています。

和光堂『BIGサイズのグーグーキッチン 具だくさんカレー』

ごろっと具材で噛む練習にも

1歳4カ月ごろからのベビーフードで、ビッグサイズになっています。香辛料を使わずに仕上げたカレーで、やわらかい野菜や鶏肉などの具材がごろっと大きめに入っているのが特徴です。食事をしっかりよく噛んで食べる練習にも向いています。

カレーのみのパウチのため、そのままご飯や麺類にかけたり、おかずのアレンジとして使ったりなどいろいろな使い方ができます。

キユーピー ベビーフード『やさいとなかよし チキンライスの素』

キユーピーやさいとなかよしチキンライスの素60g×16個 キユーピーやさいとなかよしチキンライスの素60g×16個 キユーピーやさいとなかよしチキンライスの素60g×16個 キユーピーやさいとなかよしチキンライスの素60g×16個 キユーピーやさいとなかよしチキンライスの素60g×16個 キユーピーやさいとなかよしチキンライスの素60g×16個 キユーピーやさいとなかよしチキンライスの素60g×16個

出典:Amazon

野菜をいつものご飯に手軽にプラス

1歳4カ月ごろの子どもは食べものの好みが少しずつ出てくる時期です。なかなか野菜を食べない子どもに野菜を食べさせたいときに試したいベビーフードがこちらです。

鶏肉と野菜をやわらかく煮込んで、りんごの甘みをプラスしたチキンライスの素になっています。ご飯に混ぜるだけで野菜が取れるチキンライスが完成します。

雪印ビーンスターク『鶏といろんなきのこの五目ごはん』

和食で食材をバランスよく食べよう

鶏がらスープとかつお昆布だしからとったうまみで、鶏のささみと山の幸をやわらかく炊き上げた五目ごはんのベビーフードです。こちらのベビーフードひとつで、炭水化物、野菜、たんぱく質の3グループ合計11品目をバランスよく食べられます。

和食に触れさせたいときや、主食でバランスよく栄養を摂取させたいときにもぴったりです。

「離乳食レシピ本」も活用してみよう! 【関連記事】

はじめての離乳食作りは、食材の選び方から栄養バランスがまとめられた離乳食レシピ本があると役立ちます! この記事では、管理栄養士・相田すみ子さんに取材のもと、離乳食レシピ本の上手な選び方とおすすめのレシピ本を厳選! 離乳食初期から中期、後期までカバーできるものや、アレルギーの知識も付けられるもの...

この記事では、社)わこう産前・産後ケアセンター代表の伊東優子さんへの取材をもとに、赤ちゃんに安心して食べさせられる無添加ベビーフードの選び方とおすすめの商品をご紹介! 離乳食をつくってあげられないときに大活躍の市販の離乳食。市販のものでも、安全でおいしいベビーフードを食べさせてあげたいのが親心...

この記事では、わこう産前・産後ケアセンター代表の伊東優子さんへの取材をもとに、レトルト離乳食の選び方とおすすめ商品をご紹介します。レトルト離乳食は赤ちゃんを育てるママの強い味方。さまざまなメーカーから販売されていて種類も豊富! 添加物無添加にこだわった商品もピックアップ。プロが選ぶおすすめラン...

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

3歳児の育児に奮闘するズボラな30代ママ。主に『ベビー・キッズ、生活雑貨、ファッション、ペット、家具インテリア』のカテゴリを担当。普段の家事をラクにしてくれるグッズに飛びつきがち。唯一の癒しタイムが某動画配信サービスで映画やドラマを見ること。海外リアリティ番組が特にお気に入り。

関連する記事


7~8カ月頃におすすめの市販ベビーフード11選|食材や食感、離乳食選びのポイントも解説

7~8カ月頃におすすめの市販ベビーフード11選|食材や食感、離乳食選びのポイントも解説

ベビーフード(離乳食)を選ぶときは、対象月齢に適したメニューや包装タイプなどがポイントです。7~8カ月頃で上手に飲み込めるようになったら、少し形のあるものをあげて、歯ぐきで食材をつぶす練習をはじめましょう。また、よく食べたり、ぱったりと食べない時期があったりと、食べムラが出てくるタイミングでもあります。そこで、フードアナリスト/食育スペシャリストである、とけいじ千絵さんに取材した内容をもとに、ベビーフードの選び方をはじめ、7~8カ月頃の赤ちゃんにおすすめの商品を紹介します。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

ベビーフード(5~6カ月ごろ)のおすすめ6選|【離乳食初期】の選び方のポイントやオーガニック商品もご紹介!

ベビーフード(5~6カ月ごろ)のおすすめ6選|【離乳食初期】の選び方のポイントやオーガニック商品もご紹介!

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに、5、6カ月ごろのベビーフードの選び方とおすすめの商品をうかがいました。離乳期の5、6カ月ごろは、栄養のほとんどを母乳やミルクから取ります。そのため、離乳食は「食べ物になれる」ことが目的です。手作りをしてあげたいですが、忙しかったりちょっと調理するのがめんどうに感じたりすることもありますよね。そんなときに便利なのが、市販のベビーフード。和光堂やキユーピーなどのメーカーからさまざまな商品が販売されています。いろいろなものを試して、たくさん素材の味を体験させてあげてくださいね。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

赤ちゃん用こぼれないコップおすすめ12選【いつから練習?】バッグの中でもこぼれない!

赤ちゃん用こぼれないコップおすすめ12選【いつから練習?】バッグの中でもこぼれない!

赤ちゃんのコップデビューにおすすめなのが、「こぼれないコップ」。赤ちゃんが飲み物をこぼすたびに床やテーブル、洋服を拭くのはたいへんですよね。コップ飲みの練習をはじめるときは、多少傾けたり落としたりしてもこぼれないコップが便利です! この記事では、赤ちゃんにおすすめのこぼれないコップを紹介します。記事の後半には、コップのみに関するQ&Aも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

tag icon ベビー食器・コップ類 , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

9~11カ月向けベビーフードおすすめ11選|専門家が厳選【和光堂・キューピー】

9~11カ月向けベビーフードおすすめ11選|専門家が厳選【和光堂・キューピー】

食育スペシャリストのとけいじ千絵さんに聞いた、9カ月・10カ月・11カ月ごろのベビーフードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ベビーフードがあれば、お家ではめったに調理しない食材やごはんを手軽に食べさせてあげられますし、栄養バランスのとれた離乳食を外出先にも持ち運べます。赤ちゃんの食事を1日3回食に進めていく時期でもあり、食べる量も増えてくるので、ベビーフードをうまく活用しましょう。

tag icon ベビーフード , 離乳食・ベビーフード , ベビー用品

離乳食レシピ本の人気おすすめ12選【管理栄養士が解説】取り分けや作り置きも!

離乳食レシピ本の人気おすすめ12選【管理栄養士が解説】取り分けや作り置きも!

はじめての離乳食作りは、食材の選び方から栄養バランスがまとめられた離乳食レシピ本があると役立ちます! この記事では、管理栄養士・相田すみ子さんに取材のもと、離乳食レシピ本の上手な選び方とおすすめのレシピ本を厳選! 離乳食初期から中期、後期までカバーできるものや、アレルギーの知識も付けられるものなど、さまざまなレシピ本を紹介します。Amazonなどの人気売れ筋ランキングもチェックしてみましょう!

tag icon 離乳食便利グッズ , 離乳食・ベビーフード , 料理本・レシピ本

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。