おすすめの「Tiemco(ティムコ)」に関する記事


ウェーダーおすすめ21選!サーフや渓流釣りで快適なウェーディングゲームを

ウェーダーおすすめ21選!サーフや渓流釣りで快適なウェーディングゲームを

サーフや干潟での海釣りや河川で行う渓流釣りなど、水に入りながら釣りを行うウェーディング。その際の必須アイテムが水の侵入を防ぐ「ウェーダー」です。

ダイワやシマノ、マズメといった人気メーカーから、ヒップ・ウエストハイ・チェストハイなど多数のモデルが発売されています。またソールも、ラジアルソール、フェルトソール、フェルトスパイクソールとさまざま。

そこでこの記事では、ウェーダーの選び方とおすすめ商品を紹介します。おしゃれでかっこいいモデルや子供用もピックアップ。さらにブランドごとの特徴も解説しています。

記事後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

サーフや干潟での海釣りや河川で行う渓流釣りなど、水に入りながら釣りを行うウェーディング。その際の必須アイテムが水の侵入を防ぐ「ウェーダー」です。

ダイワやシマノ、マズメといった人気メーカーから、ヒップ・ウエストハイ・チェストハイなど多数のモデルが発売されています。またソールも、ラジアルソール、フェルトソール、フェルトスパイクソールとさまざま。

そこでこの記事では、ウェーダーの選び方とおすすめ商品を紹介します。おしゃれでかっこいいモデルや子供用もピックアップ。さらにブランドごとの特徴も解説しています。

記事後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ネイティブトラウト , ソルトウォーター , フレッシュウォーター

川釣り初心者におすすめの道具9選【ロッド、リールなどを厳選】

川釣り初心者におすすめの道具9選【ロッド、リールなどを厳選】

外遊び欲が高まる夏。開放的な気分が刺激され、アウトドアフィールドへと飛び出したくなりますよね。とくれば昨今のトレンドはキャンプですが、せっかくならそこにもうひとつ遊びを足してみるのもいいでしょう。

おすすめは、川釣り。中でもフライフィッシングとテンカラフィッシングです。餌を使わない釣り手法で、餌釣りに比べると難易度は若干高くなりますが、釣れた時の喜びは何ものにも替えられないんだとか。

キャンプと一緒に楽しめる川釣りを始めるときに揃える釣り竿やラインなど、初心者におすすめの釣り道具をその道の達人に聞きました。

外遊び欲が高まる夏。開放的な気分が刺激され、アウトドアフィールドへと飛び出したくなりますよね。とくれば昨今のトレンドはキャンプですが、せっかくならそこにもうひとつ遊びを足してみるのもいいでしょう。

おすすめは、川釣り。中でもフライフィッシングとテンカラフィッシングです。餌を使わない釣り手法で、餌釣りに比べると難易度は若干高くなりますが、釣れた時の喜びは何ものにも替えられないんだとか。

キャンプと一緒に楽しめる川釣りを始めるときに揃える釣り竿やラインなど、初心者におすすめの釣り道具をその道の達人に聞きました。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , 釣り・フィッシング(携行品・便利グッズ) , ロッド・釣竿

ラバージグおすすめ20選!バス釣りの人気定番と選び方を徹底解説

ラバージグおすすめ20選!バス釣りの人気定番と選び方を徹底解説

ブラックバスフィッシングのなかでも、とても重要なルアーのひとつがラバージグです。ジグヘッドにスカートがついた形状で、どれも似たように見えますが、どれを選ぶのが正解なのでしょうか。ここでは、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだラバージグのおすすめと選び方のポイントを紹介します。

後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

ブラックバスフィッシングのなかでも、とても重要なルアーのひとつがラバージグです。ジグヘッドにスカートがついた形状で、どれも似たように見えますが、どれを選ぶのが正解なのでしょうか。ここでは、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだラバージグのおすすめと選び方のポイントを紹介します。

後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon ハードルアー , ソフトルアー , フレッシュウォーター

ロッドスタンドおすすめ17選【屋外・屋内】持ち運びやすい竿立て・ホルダー型も

ロッドスタンドおすすめ17選【屋外・屋内】持ち運びやすい竿立て・ホルダー型も

屋内でも屋外でもロッドを立てかけてられる「ロッドスタンド」。

ダイワやメイホウなどから、堤防やサーフで使える竿立て・ホルダー型、収納を目的としたおしゃれなスタンド・壁掛けタイプなどが発売されています。

そこでこの記事では、ロッドスタンドの選び方とおすすめ商品を紹介します。持ち運びに便利なスタンドや機能性の高い商品、インテリアにもぴったりなモデルをピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

屋内でも屋外でもロッドを立てかけてられる「ロッドスタンド」。

ダイワやメイホウなどから、堤防やサーフで使える竿立て・ホルダー型、収納を目的としたおしゃれなスタンド・壁掛けタイプなどが発売されています。

そこでこの記事では、ロッドスタンドの選び方とおすすめ商品を紹介します。持ち運びに便利なスタンドや機能性の高い商品、インテリアにもぴったりなモデルをピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon 釣り・フィッシング(携行品・便利グッズ) , ロッド・釣竿 , 釣り・フィッシング

【2024年】ベイトフィネスロッドおすすめ19選!バス釣りからソルト、渓流トラウトも

【2024年】ベイトフィネスロッドおすすめ19選!バス釣りからソルト、渓流トラウトも

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドでトラウトフィッシングでも人気です。

なかでも専用のロッド「ベイトフィネスロッド」は、ダイワやシマノ、アブガルシアなど多数のメーカーから販売されています。しかし、硬さや長さ、扱えるラインなどはさまざまで、コスパに優れたモデルやソルト対応などもあり、とくに初心者はなにを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、この記事ではベイトフィネスロッドの選び方とおすすめ商品を紹介します。バス釣り用だけでなく渓流トラウト向けもピックアップ。

後半には通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドでトラウトフィッシングでも人気です。

なかでも専用のロッド「ベイトフィネスロッド」は、ダイワやシマノ、アブガルシアなど多数のメーカーから販売されています。しかし、硬さや長さ、扱えるラインなどはさまざまで、コスパに優れたモデルやソルト対応などもあり、とくに初心者はなにを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、この記事ではベイトフィネスロッドの選び方とおすすめ商品を紹介します。バス釣り用だけでなく渓流トラウト向けもピックアップ。

後半には通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ソルトウォーター , フレッシュウォーター

フライロッドおすすめ12選【番手・長さ・扱いやすさに注目】人気メーカー厳選

フライロッドおすすめ12選【番手・長さ・扱いやすさに注目】人気メーカー厳選

フライ(毛バリ)をラインの重さだけでキャストするフライフィッシングは、渓流や湖、管理釣場など魚の活性やそこに住む水生昆虫のステージに合わせて、綿密に作戦を組み立てるとても奥深い釣りです。

そこでここでは、フライロッドの選び方とおすすめ商品を紹介します。番手の解説やティムコといった人気メーカーの商品もピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

フライ(毛バリ)をラインの重さだけでキャストするフライフィッシングは、渓流や湖、管理釣場など魚の活性やそこに住む水生昆虫のステージに合わせて、綿密に作戦を組み立てるとても奥深い釣りです。

そこでここでは、フライロッドの選び方とおすすめ商品を紹介します。番手の解説やティムコといった人気メーカーの商品もピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , キャンプ

フライラインおすすめ14選!F/S・DT/WF・番手・重さを専門家が徹底解説

フライラインおすすめ14選!F/S・DT/WF・番手・重さを専門家が徹底解説

フライフィッシングはキャスティングやフッキングが魅力で愛好家の多い釣りです。小さな毛ばりを遠くに届けるために、フライラインがループを描きながら伸びていく独特の美しさがあります。そんなキャスティングを決めるにはライン選びがとても重要。

そこで本記事では、フライラインの選び方とおすすめ商品を紹介します。フローティング(F)・シンキング(S)、ダブルテーパー(DT)・ウェイトフォワード(WF)のほか、番手についても解説。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

フライフィッシングはキャスティングやフッキングが魅力で愛好家の多い釣りです。小さな毛ばりを遠くに届けるために、フライラインがループを描きながら伸びていく独特の美しさがあります。そんなキャスティングを決めるにはライン選びがとても重要。

そこで本記事では、フライラインの選び方とおすすめ商品を紹介します。フローティング(F)・シンキング(S)、ダブルテーパー(DT)・ウェイトフォワード(WF)のほか、番手についても解説。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ネイティブトラウト , エステルライン , フレッシュウォーター

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。

page top button