おすすめの「實光」に関する記事


刺身包丁の選び方とおすすめ5選【フードコーディネーターに取材】

刺身包丁の選び方とおすすめ5選【フードコーディネーターに取材】

刺身包丁は、名前のとおり刺身を切るときに便利な包丁です。お料理好きなら1本は持っていたいですが、いざ選ぼうとすると種類が多くて迷ってしまうのではないでしょうか。この記事では、フードコーディネーターである佐々木沙恵子さんに、失敗しない刺身包丁の選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【料理研究家が選ぶ】包丁おすすめ5選と用途・タイプ別19選

【料理研究家が選ぶ】包丁おすすめ5選と用途・タイプ別19選

料理研究家である松本葉子さんへの取材をもとに、おすすめの包丁と選び方を紹介します。包丁にはいろいろな素材があり、おなじみの三徳包丁から牛刀包丁、さらには出刃包丁や刺身包丁、柳刃包丁、ペディナイフまでさまざま種類があります。ブランドに関しても藤次郎、Zwilling(ツヴィリング)、貝印、京セラなど、こちらもさまざま。この記事を参考にして、お気に入りの包丁を見つけてくださいね!


柳刃包丁おすすめ5選|料理研究家が選ぶ包丁で刺身をよりおいしく

柳刃包丁おすすめ5選|料理研究家が選ぶ包丁で刺身をよりおいしく

料理研究家の指宿さゆりさんへの取材をもとに、柳刃包丁の選び方とおすすめ商品をご紹介します。主に魚をさばくために使用する柳刃包丁。よくお家でお刺身を作るという方にはあるとべんりな調理道具です。刀の長さや素材などがいろいろあり、リーズナブルなものから職人さん手作りの高級品までさまざま。初めて購入する方や、これから料理の腕を上げたいと思っている方など、どれを選んだらよいかわからないですよね。この記事を参考にぜひ自分にあった柳刃包丁を探してみてください。


薄刃包丁おすすめ11選|材質・素材ごとに選び方を徹底解説【包丁の研ぎ方も】

薄刃包丁おすすめ11選|材質・素材ごとに選び方を徹底解説【包丁の研ぎ方も】

板前さんならだれもが使う和包丁のひとつ「薄刃包丁」は、野菜切りに特化した片刃包丁です。しかし、薄刃包丁を選ぶとなると「東型」「鎌形」など聞き慣れない用語が使われています。また、素材もさまざまなので、ご自分にぴったりの薄刃包丁を選ぶのは難しいはず。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、薄刃包丁の選び方とおすすめ11選をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る