おすすめの「プロックス」に関する記事


釣りライターが選ぶ入門用ウェーダーおすすめ5選|ソールや素材が大切

釣りライターが選ぶ入門用ウェーダーおすすめ5選|ソールや素材が大切

釣り、アウトドアライターの中山一弘さんに聞いた、初心者でも選びやすいウェーダーと購入時のポイントを紹介しています。釣りをしていると、ちょっとだけ水に入れれば楽なのに……というシーンが出てきます。そんなときには、長靴がそのまま縦に伸びたような「ウェーダー」というアイテムが便利です。これを着用すれば、最大で腰まで水中に立ち込むこともできるんです。ウェーダーは種類も価格帯も幅広いので、この記事を参考に自分に合うウェーダーを探してくださいね。


【釣りライターが選ぶ】万能竿おすすめ5選|河川や海でルアー釣りを手軽に楽しむ

【釣りライターが選ぶ】万能竿おすすめ5選|河川や海でルアー釣りを手軽に楽しむ

専用ロッドを買うほどではないけど、ちょっとだけ試してみたい。一本しか釣竿を持っていけないけど、あれもこれも釣ってみたい。そんな欲張りな願いをかなえてくれるのが万能竿です。万能竿を選ぶにあたって、振出タイプや並継タイプ、長さはどのぐらいがよいのか、河川から海釣りまで、やりたい釣りに適応しているのはどんな商品かなど、知りたいポイントがあると思います。この記事では、釣りライターの中山一弘さんに、使いやすい万能竿の選び方のポイントや、コスパのよいおすすめ商品について説明していただきました。ECサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


淡水の釣りの人気ターゲット! 釣りライターがおすすめする、へら竿5選

淡水の釣りの人気ターゲット! 釣りライターがおすすめする、へら竿5選

池や湖、大型河川などに多く生息するへらぶなは、釣り人に人気のターゲットです。へらぶながたくさん放流された管理型の池などもあり、大会なども盛んにおこなわれています。身近な場所に棲んでいるので、釣りの入門にも最適ですが、食性(プランクトン食)からエサの作り方を少し変えるだけで釣果が変わるなど、奥深さがあるのも魅力です。ではそんなへら釣りにチャレンジするには、どんな竿を用意すればよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんにうかがってみました。


ランディングネットのおすすめ6選|アウトドアライターが選び方を解説

ランディングネットのおすすめ6選|アウトドアライターが選び方を解説

アウトドアライターの夏野 栄さんがおすすめのランディングネット6選をご紹介します。本格的に釣りをするなら、ぜひともランディングネットをそろえておきたいですよね。自分の釣りのスタイルや対象魚種、さらには使い勝手など、ランディングネットを購入する際に押さえておきたいポイントはいろいろあります。そこで、アウトドアのエキスパートである夏野さんにお話をうかがい、ランディングネットの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてくださいね。


キャリーカートのおすすめ9選+紹介6選 | アウトドアライターに聞くキャンプ用品の選び方

キャリーカートのおすすめ9選+紹介6選 | アウトドアライターに聞くキャンプ用品の選び方

ご家族やご友人とのキャンプはとても楽しいものですが、大量のキャンプ用品を運ぶのはなかなか骨が折れる作業です。そんなときに大活躍するのがキャリーカート。キャリーカートがあれば、テントやタープのようなかさばる荷物や重いクーラーボックスも楽に運ぶことができます。しかし、キャリーカートにもいろいろなタイプのものがあり、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。この記事では、アウトドア&旅ライターで編集者の大森弘恵さんへの取材をもとに、キャリーカートの選び方とおすすめ商品9選を紹介していきます。


渓流竿おすすめ5選|釣りライターに聞く! シマノ・がまかつ・ダイワほか

渓流竿おすすめ5選|釣りライターに聞く! シマノ・がまかつ・ダイワほか

渓流で釣れるヤマメやイワナ、ニジマスなどはどれも美しく、魚体を見るだけで惚れ惚れします。そんな山の妖精たちに出会える渓流釣りはシーズン中ともなると、大勢のファンでにぎわう人気の釣りです。これからはじめる人や初心者が渓流竿を買うにはどんなことに気をつければよいのか、釣りライターの中山一弘さんに選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。長さや硬さ、ズーム機構の有無がポイントとなるほか、シマノ・がまかつ・ダイワなど、定番メーカーの製品を解説。通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


【リールケースおすすめ5選】釣りライター厳選|しっかり保管・ハードタイプや複数収納タイプも

【リールケースおすすめ5選】釣りライター厳選|しっかり保管・ハードタイプや複数収納タイプも

リールをそのままの状態で保管していたり、釣り場へ持っていったりすると、どうしても傷が入ります。車への搬入中や釣り場についてからタックルの準備をする間に落としたりすると、破損の恐れさえあります。それを回避するためのアイテムが「リールケース」です。さまざまな種類がありますが、どのような製品を選べばよいのでしょう? 釣りライターの中山一弘さんに解説してもらいます。


ロッドケースおすすめ5選|コスパに優れた大容量タイプもご紹介!

ロッドケースおすすめ5選|コスパに優れた大容量タイプもご紹介!

釣りライターが選ぶロッドケース5選をご紹介します。釣り場に向かうとき、釣竿を剥き出しのまま運んでしまうと破損の恐れがあります。さらに複数の竿や玉網(タモ)の柄なども持ち歩こうと思うなら、専用のロッドケースを用意したほうが安心です。しかし、ロッドケースといってもさまざまなタイプの製品があるので迷ってしまいます。そこで釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品についてお話をうかがいました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


あぐらチェアおすすめ11選|シーンや機能別に徹底紹介

あぐらチェアおすすめ11選|シーンや機能別に徹底紹介

キャンプや運動会など多くのシーンで活躍するあぐらチェア。実際に座り心地を確かめることができればいいのですが、ネット通販ではなかなか確かめることができなかったり、種類が多くてどれを選べばよいのか悩んだりする方も多いのではないでしょうか。そこでここでは、素材や機能を含めた選び方のポイントを解説し、アウトドアライターの大森弘恵さんと編集部が選んだおすすめの商品11選をご紹介します。お気に入りのチェアを見つけて快適に気分をアップさせましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る