PR article type icon レビュー

『ディセンシア』のトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

『ディセンシア』のトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー
『ディセンシア』のトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

◆本記事はプロモーションが含まれています。

年齢を重ねるたびに気になることが多くなるお肌……。ずっと綺麗でいたいけど、加齢によるお肌の悩みを目の前にして、困っている方はいませんか? お肌に悩みを持つ人は、悩みに役立つスキンケアを厳選して、積極的にお肌をサポートしてみましょう。年齢とともに気になることが増えた人には、エイジングケア(*)に特化した化粧品を選ぶのがおすすめです。今回は、エイジングケア(*)の中でも、特に敏感な肌向けに作られた『ディセンシア アヤナスシリーズ』のトライアルセットを使ってみました。年齢肌の悩みに優しく働きかけるスキンケアの使用感や口コミ評価をチェックしてみましょう。(*)年齢に応じたケア


ハピコス編集部

八木 裕実葉

メイク・コスメ、美容家電をメインで担当する20代編集者。トレンドに敏感で、定番から話題のコスメ、新作まで、まずは自身で何でも試してみる派。 いつまでもキレイでいたいと願う方に向けて、年齢に応じたアイテムほか”本当におすすめできる”ものを紹介するがモットー。

ディセンシアを実際に購入し試してみました

ディセンシアパッケージ
ディセンシアパッケージ

お肌は年齢を重ねるとともに、気になる悩みが増えたり、「今日は調子が悪いな」と思う頻度が高くなったりするものです。お肌のトラブルで気になることが多くなってきたら、対策してくれるスキンケアを選びたいですよね。

年齢を重ねた女性のスキンケアで選ぶなら、刺激を抑えた優しい使い心地や、潤いの持続性などもしっかりと確認したいところ。そのためには、まずはトライアルセットを使ってみるのがおすすめです。

本記事では、『ディセンシア アヤナス トライアルセット』を実際に購入し、みなさんが気になる使い心地を検証しました。『ディセンシア』のアヤナスシリーズは、エイジングケア(*)用化粧品で、10日分試せるトライアルセットがあります。

(*)年齢に応じたケア

ディセンシアの魅力・特徴とは 公式サイトの情報などを調査

 

『ディセンシア』は、ポーラ・オルビスグループの敏感な肌向けブランドで、ポーラR&M研究所と連携して作られました。肌を刺激する成分をなるべく使わず、優しく美しさを追及するブランドです。

保存料なども、研究のプロフェッショナルが厳選した成分を取り入れ、厳しい安全性基準の元でアレルギーテストやモニターテストなどを実施しています。

『ディセンシア』シリーズには2種類ありますが、今回はエイジングケア(*)シリーズの『ディセンシア アヤナストライアルセット』を使用しました。

(*)年齢に応じたケア

トライアルセットの内容

『ディセンシア』のトライアルセットは、約10日分のスキンケアアイテムが4品入っています。洗顔料やクレンジングなどの落とすアイテムはありません。

内容量は、「アヤナス ローション コンセントレート(化粧液)20ml」「アヤナス リンクルO/L コンセントレート(オイル状美容液)8ml」「アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)10g」「アヤナス クリーム コンセントレート(クリーム)9g」です。

成分の特徴

ディセンシア化粧液/オイル状美容液成分
ディセンシア化粧液/オイル状美容液成分

画像の左側は「アヤナス ローション コンセントレート(化粧水)」、右側は「アヤナス リンクルO/L コンセントレート(オイル状美容液)」のボトルに記載されている成分です。

化粧液の「アヤナス ローション コンセントレート」には、コウキエキスやオタネニンジンエキス、ビルベリー葉エキスなどが配合されています。

オイル状美容液の「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」には、ローヤルゼリー発酵液、人参エキス、海藻エキスなどが配合されています。どちらもさまざまな天然由来成分が含まれています。オイル状美容液には有効成分として「ナイアシンアミド」が配合されています。

ディセンシア美容液/クリーム成分表
ディセンシア美容液/クリーム成分表

画像の左側は「アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)」、右側は「アヤナス クリーム コンセントレート(クリーム)」の容器に記載されている成分です。

美容液の「アヤナス エッセンス コンセントレート」と、クリームの「アヤナス クリーム コンセントレート」にもさまざまな天然由来の成分が取り入れられています。

また、「アヤナス リンクルO/L コンセントレート(オイル状美容液)」以外の3アイテムそれぞれに、香りの成分としてニオイテンジクアオイ水(ゼラニウム)とラベンダー花水が入っています。

『ディセンシア』は、敏感な肌にも使いやすいシリーズとして、アルコール不使用、紫外線吸収剤不使用、合成香料不使用を貫いています。

ディセンシアトライアルセットの口コミ・評判は? SNSやECサイトでの評価を調査

ディセンシア口コミ
ディセンシア口コミ

『ディセンシア』のトライアルセットは、敏感な肌の方をはじめとして、スキンケア情報に敏感で、美意識の高い方に使われているようです。

『ディセンシア』のトライアルセットの口コミは、使ってみる価値があると感じられる声が多く、悪い意見はあまりありませんでした。ただし、使い心地でほかの化粧品を選んだ人もいるようです。

『ディセンシア』は、ほかのコスメに比べて使う価値があるのでしょうか? ポジティブな口コミもネガティブな口コミも、それぞれの具体的な意見をチェックしてみましょう。

ディセンシアトライアルセットのポジティブな口コミ

『ディセンシア』のトライアルセットは、使い心地のよさやうるおいなどについての高評価が多くみられました。クリームなどは目元の集中ケアとして使っている人もいました。

美容に気をつけていて、よいアイテムを選びたいと考える女性たちが、多く選んでいる印象です。

ディセンシアトライアルセットのネガティブな口コミ

『ディセンシア』のトライアルセットへの口コミには、使いにくいという意見は少なかったものの「コスパに不満がある」「ほかのブランドと比較して使うのをやめた」といった口コミはいくつか見られました。

また、トライアルセットの化粧水の量に不満を持った人もいました。セットで使ったのに、化粧水だけ先に減ってしまったようです。

ディセンシアのトライアルセットを体験してみました 検証レビュー

口コミでは使ってよかった派が多かったものの、ネガティブな口コミもありました。では、『ディセンシア』のトライアルセットは本当に使いにくいのでしょうか? 10日分のトライアルセットを実際に使って確かめてみました。

ディセンシアセット内容
ディセンシアセット内容

赤を基調とした高級感あるパッケージです。化粧液の透明ボトル、2種類の美容液はフタの色が異なるなど、見分けやすくなっています。箱に記載されている量の目安やSTEPの順番にしたがって使っていくだけなので、使い方も迷いません。

ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート(化粧液)

ディセンシア化粧液
ディセンシア化粧液

化粧液は透明ボトルが綺麗で、中身の分量も一目瞭然で使いやすく感じました。確かに10日分としては小ぶりなボトルですが、朝晩使って10日くらいならちょうどピッタリの量のようにもみえます

ディセンシア化粧液テクスチャー
ディセンシア化粧液テクスチャー

とろみのある化粧液で、手の甲に出しても流れ落ちません。ほのかに香る甘く爽やかな香りに癒されます。

とろみが付いてはいますが、べたつきは少なく、肌になじませやすい軽さがあります

ディセンシア アヤナス リンクルO/L コンセントレート(オイル状美容液)

ディセンシアオイル状美容液
ディセンシアオイル状美容液

『ディセンシア アヤナス リンクルO/L コンセントレート』は、セットの中でも一番小さいボトルになっています。年齢による悩みが気になる人のために作られたオイル状美容液です。

オイルといっても、サラッとしたテクスチャで軽い美容液でした。なじみもよく、仕上がりもさっぱりとしています。

ディセンシアオイル状美容液テクスチャー
ディセンシアオイル状美容液テクスチャー

見たところ、化粧液と似ていますが、化粧液の方がとろみがありました

ディセンシア アヤナス エッセンス コンセントレート(美容液)

ディセンシア美容液
ディセンシア美容液

もう一つの美容液『ディセンシア アヤナス エッセンス コンセントレート』は、オイル状美容液よりも濃厚な印象でした。

一見すると、美容液というより、まるで乳液です。とろみのあるテクスチャで、手の甲に乗せてもしっかり留まっていました。

ディセンシア美容液テクスチャー
ディセンシア美容液テクスチャー

重さは感じませんが、オイル状美容液よりもべた付きやすく、香りも多少残りやすいように感じました。

適量は1円玉2~3個となっていますが、実際にそれだけの量を付けると、少し多いと感じるかもしれません。それくらい濃い印象がありました。

ディセンシア アヤナス クリーム コンセントレート(クリーム)

ディセンシアクリーム
ディセンシアクリーム

トライアルセットの仕上げは、『ディセンシア アヤナス クリーム コンセントレート』です。小さいですが、赤いジャーは高級感が感じられます。

ディセンシアクリームテクスチャー
ディセンシアクリームテクスチャー

中身は艶やかでとろんとしたジェルクリームのようでした。

伸びのいいクリームでよくなじみますが、仕上がりはとてもしっとりしました。

ライン使いした後、手のひらには香りが残り、手を鼻に近づけるとほのかに香ります。顔に塗ったあとは、香りが気になることはありませんでした。コロンなどをお使いの方にも邪魔にならない程度の香りです。

水分量・油分量・肌の弾力をスキンチェッカーで測定

トライアルセットの使用前、使用後の肌の状態をスキンチェッカーで計測してみました。普段の私の肌の水分量・油分量・弾力は以下の通りです。

ディセンシアスキンチェッカー表
ディセンシアスキンチェッカー表
ディセンシア使用後数値
ディセンシア使用後数値

洗顔から保湿液まで使用したあと約30分経過したほおの肌の状態をスキンチェッカーで計測。

30分後、スキンチェッカーで計測した結果、理想の数値の範囲外だったほおの数値が理想の範囲内に入りました

ほお
【水分】使用前:37→使用後:47
【油分】使用前:33→使用後:21
【弾力】使用前:中→使用後:高


【水分】使用前:33→使用後:36
【油分】使用前:40→使用後:35
【弾力】使用前:中→使用後:高

手の甲
【水分】使用前:25→使用後:39
【油分】使用前:39→使用後:31
【弾力】使用前:中→使用後:中

鼻、手の甲は残念ながら理想の数値には及ばなかったものの、理想の範囲に近づきました。

個人差はありますが、筆者の場合、ほおは例外として全体的に油分の減りが少なかった印象です。これはオイル状美容液の影響かもしれません。

使用後のべたつきを検証

化粧液からクリームまでを使ってから5分後のべたつきを検証してみました。

ディセンシアベタつき
ディセンシアベタつき

テーブルに置いたスパンコールを肌に押し付けてみたところ、20枚程度が貼りつきました。それほど多い枚数ではありませんが、多少しっとり感が残っていることがわかります。

その後も20分ほど放置しましたが、やはりしっとりとした感じは続いていました。乾燥が気になる方にはちょうどいいうるおいかもしれません。

2022年10月より『ディセンシア』がリニューアル!

2022年10月よりディセンシアがリニューアルしました。特徴のある赤色のボトルから白を基調としたボトルに変更になっています。

セット内容は変わらず「ディセンシア ローション」「モイストS/C コンセントレート」「ディセンシア クリーム」「ディセンシア デイ エッセンス」の4種類!ぜひチェックをしてみてください!

DECENCIA(ディセンシア)『トライアルセット』

DECENCIA(ディセンシア)『トライアルセット』
内容量 ローション:20ml、リンクルO/L:8ml、エッセンス:10g、クリーム:9g
おもな成分 -

内容量 ローション:20ml、リンクルO/L:8ml、エッセンス:10g、クリーム:9g
おもな成分 -

ディセンシアを実際に購入し試してみた上でのまとめ 総合評価:3.5点

ディセンシアチャート
ディセンシアチャート

ディセンシアを試した感想をチャートにしてみました。
香り:4
保湿力:4
容器の使いやすさ:3
浸透力:3
※執筆者の主観を数値化したものです。

『ディセンシア』のトライアルセットは、全体的に軽くなじみのよいテクスチャのアイテムがそろっていました。べたつくこともなく、爽やかな香りを含めた心地よい仕上がりが魅力的です。

量が少ないなどと口コミでいわれていましたが、少しの量でもしっとりうるおいをサポートしてくれるので、不足することはありませんでした。

添加物にまで気を配って作られたアイテムで、天然成分による香りのリラクゼーションも期待できます。年齢にともなって起こる肌の悩みを意識しはじめた人にも、美容への意識の高い人にもおすすめです!

『ディセンシア』には、今回筆者が試したトライアルセットの本商品があります。トライアルを試してみて、お肌との相性がいいと感じたら本格的なケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スキンケアの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのスキンケアの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スキンケア・基礎化粧品ランキング
楽天市場:スキンケアランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのスキンケア商品の記事はこちら 【関連記事】

PR

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:宮本、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button