PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

肌をいたわる「#ヤバ泡」! 『バウンシアボディソープ』モチモチ泡の正体を検証レビュー

肌をいたわる「#ヤバ泡」! 『バウンシアボディソープ』モチモチ泡の正体を検証レビュー
肌をいたわる「#ヤバ泡」! 『バウンシアボディソープ』モチモチ泡の正体を検証レビュー

◆本記事はプロモーションが含まれています。

『バウンシア』のボディソープはコスメ通販サイトでも評価が高く、「#ヤバ泡」をキーワードに募集されたインスタグラム投稿でもたくさんの人の濃密な泡体験が報告されています。『バウンシア』のボディソープの口コミを見ると、香りがいい、モチモチするという声が多く寄せられている一方で、香りがいいだけでさほど効果はない、敏感肌にはおすすめできない、といった声もあるようです。購入してから思っていたのと違った、となってからでは遅いですから、購入前に口コミが本当かどうか確かめてみたいですよね。そこで今回は、実際に『バウンシア』のボディソープを購入して検証してみました。


ハピコス編集部

八木 裕実葉

メイク・コスメ、美容家電をメインで担当する20代編集者。トレンドに敏感で、定番から話題のコスメ、新作まで、まずは自身で何でも試してみる派。 いつまでもキレイでいたいと願う方に向けて、年齢に応じたアイテムほか”本当におすすめできる”ものを紹介するがモットー。

『バウンシア』のボディソープを実際に購入してみた

バウンシアボトル
バウンシアボトル

今回購入したのは、『バウンシア』ボディソープ ホワイトソープの香りと、『バウンシア』ボディソープ エアリーブーケの香りの2個セット。『バウンシア』ボディソープの香りはこの2種類のみなので、好みの香りだけを使い続けてもいいですし、気分で使い分けても楽しめそうです。

『バウンシア』が特徴として挙げているのが、クリーミーで濃密な「ヤバ泡」

パッケージにはミルクのようになめらかで、ピンとツノの立った泡のイラストが描かれていて、「ヤバ泡」に包まれたリッチなバスタイムをイメージできます。

パッケージは長らく変わっていませんが、実は商品自体は2019年にリニューアル。5年の歳月をかけて一新されたという泡の威力に期待が膨らみますね。

『バウンシア』ボディソープってどんな商品? 公式サイトの情報などを調査

 

『バウンシア』ボディソープは、牛乳石鹸共進社から誕生したブランド。牛乳石鹸の液体バージョン、ボディソープバージョンともいわれています。

美肌成分のシアバター・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合し、保湿の高さ、ミルクのようななめらかな肌を意識。

リニューアルされた『バウンシア』は、『バウンシア』史上最高と謳われる濃密泡で肌のうるおいをしっかり守る、高保湿のボディソープとされています。

清潔なソープの香りを楽しめるホワイトソープの香りに、華やかな香りが感じられるエアリーブーケの香り。女性にはもちろん男性にも好まれる香りで、家族みんなでつかえるボディソープです。

『バウンシア』ボディソープの口コミは? SNSやECサイトでの評価を調査

バウンシア口コミ
バウンシア口コミ

『バウンシア』の口コミをみていきましょう。

『バウンシア』ボディソープのポジティブな口コミ

『バウンシア』の口コミでは、やはりリニューアル後の泡立ちの良さが高く評価されているようです。

次いで香りの良さに言及している口コミが多いですが、これは若干意見が割れているようで、香りがいいという口コミもある一方、香りがきつすぎるとの意見も見られます。

『バウンシア』ボディソープのネガティブな口コミ

また、香りがいいだけで他は特に良い点が見当たらない、という声もありました。

『バウンシア』自体もボディソープの中ではリーズナブルな方ですが、それでももっと安いボディソープとあまり大きな違いはない、という感想もあります。

濃厚な泡が特徴の『バウンシア』ですが、その泡立ちすらあまり感じられないという声や、敏感肌の方やアトピーのお子さんにはあまり向いていない、という体験談もありました。

『バウンシア』ボディソープを検証レビュー 実際に使ってみてわかったこと3つ

実際に『バウンシア』ボディソープを購入し、使ってみました。実際に使ってみてわかったことは、大きく分けて3つです。

1. ホワイトソープの香りはいい! エアリーブーケはそれほどでもない?

バウンシアホワイトソープ中身
バウンシアホワイトソープ中身

『バウンシア』ボディソープ ホワイトソープの香りは、2プッシュ出してみただけで清潔な石鹸の香りがふわりとただよってきました。確かにリッチで心地よい香りです。

一方エアリーブーケの香りの方は、期待したほどには香って来ないという印象です。

バウンシアエアリーブーケ中身
バウンシアエアリーブーケ中身

もちろんふんわりと香ってはくるので、パッケージが華やかなだけに少し拍子抜けしたような感覚にはなりました。

2. 「ヤバ泡」の名は伊達じゃない!? きめ細かい濃密な泡

バウンシアホワイトソープ泡
バウンシアホワイトソープ泡

気になる泡は、うたい文句通りの濃密な泡が出来上がりました。2プッシュの液体ソープでももこもこと泡が膨らみ、しっかり弾力も保っています。

『バウンシア』のボトルパッケージのイラストほどではないですが、触れて手を離すとわずかにピン、とツノが立ちます。

バウンシアエアリーブーケ泡
バウンシアエアリーブーケ泡

ホワイトソープの香りもエアリーブーケの香りも同様に、しっかりとした濃密な泡をつくることができました。

この日使ったのは2プッシュだけで、洗ったのも手だけだったのですが、きちんと泡を立てて全身を洗うのに使ってみたいですね。

3. 濃厚な泡ゆえの弱点? なかなか落ちない

バウンシア落ちない泡
バウンシア落ちない泡

『バウンシア』ボディソープでつくられた泡は粘度が高く、手の甲にのせて傾けても簡単には落ちません。

いつまでも触れていたくなるモチモチ具合ですが、洗い落とすときにはかえって落ちにくく、泡切れはあまりよくないように感じました。

口コミには「いつまでも界面活性剤が残る感じがある」というマイナスな意見もありましたが、もしかしたらこの泡切れの悪さを言っていたのかもしれません。

また、それだけ泡が残ったのに、肌は格別しっとりしているわけでもないように思います。確かに使用後の保湿力、という点ではあまり高い効果は感じられませんでした。

『バウンシア』はそもそもリーズナブルな価格なので、値段を思えばこれくらいだと感じる方も多いかもしれません。

また、敏感肌の方にはかゆみが出るなど、あまりおすすめできないということでした。

今回は特に肌質の違いによる検証はおこなっていませんが、私自身は乾燥肌であるものの、使ってみて特にかゆくなることや、肌に影響を及ぼすようなことは今のところありません。

牛乳石鹸共進社『バウンシア ボディソープ(ホワイトソープの香り)』

牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(ホワイトソープの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(ホワイトソープの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(ホワイトソープの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(ホワイトソープの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(ホワイトソープの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(ホワイトソープの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(ホワイトソープの香り)』
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 500ml
おもな成分 水、ミリスチン酸K、ラウリン酸K、パルミチン酸K、ジステアリン酸グリコール、塩化K、香料、ヒアルロン酸Na ほか
香り ホワイトソープの香り

内容量 500ml
おもな成分 水、ミリスチン酸K、ラウリン酸K、パルミチン酸K、ジステアリン酸グリコール、塩化K、香料、ヒアルロン酸Na ほか
香り ホワイトソープの香り

牛乳石鹸共進社『バウンシア ボディソープ(エアリーブーケの香り)』

牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(エアリーブーケの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(エアリーブーケの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(エアリーブーケの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(エアリーブーケの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(エアリーブーケの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(エアリーブーケの香り)』 牛乳石鹸共進社『バウンシアボディソープ(エアリーブーケの香り)』
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 500ml
おもな成分 水、ミリスチン酸K、ラウリン酸K、パルミチン酸K、ジステアリン酸グリコール、塩化K、香料、ヒアルロン酸Na ほか
香り エアリーブーケの香り

内容量 500ml
おもな成分 水、ミリスチン酸K、ラウリン酸K、パルミチン酸K、ジステアリン酸グリコール、塩化K、香料、ヒアルロン酸Na ほか
香り エアリーブーケの香り

『バウンシア』ボディソープのレビュー総括 総合評価:3.5点

バウンシアチャート
バウンシアチャート

バウンシアを試した感想をチャートにしてみました。
泡切れの良さ:3
泡立ち:5
使用後の肌感:2
香り:4
※執筆者の主観を数値化したものです。

『バウンシア』ボディソープを実際に購入して、口コミ情報をまとめたうえで、実際に自分の肌でも試してみました。

多くの口コミの通り香りは確かに良く、宣伝文句通り濃密な泡を楽しむことができます

口コミでマイナス評価されていた香りの強さについては、正直個人の体感の違いによるところが大きく、あまり泡立たないという意見も泡立て方法で差がつくようにも思います。

敏感肌には向かないという意見もありましたが、『バウンシア』ボディソープは確かに多くの方の肌には適度な保湿効果ももたらすようです。

しかしすべての人に合うボディソープの実現も厳しく、私のような乾燥肌では問題なく使えるものの、もっと症状のひどいアトピーの方や敏感肌の方には悪影響を及ぼす可能性もなくはありません。

特に大きな肌トラブルもない健康的な肌の方にとっては、『バウンシア』は香りがよくボディソープの中でも比較的保湿ができるアイテムとして重宝されるでしょう。

継続して使いたいという方には、詰め替え用も販売されています。是非ボトルはそのままに、『バウンシア』ボディソープを習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ボディソープの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのボディソープの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ボディソープランキング
楽天市場:石けん・ボディソープランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのボディソープの記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button