PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

アクアフォースのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

アクアフォースのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー
アクアフォースのトライアルセットを体験! 口コミや評判を徹底レビュー

◆本記事はプロモーションが含まれています。

オフィスの空調やビルの間を吹き抜ける風、容赦なく降り注ぐ太陽光など、女性の肌はいつも乾燥のリスクに晒されています。「最近、メイクのノリが悪くなった?」と感じたら、それは乾燥サインかもしれません。

乾燥によるかさつきやシワ、メイクのノリの悪さが気になり出したら、保湿力高めのスキンケアがおすすめ。この記事では、肌にうるおいを与えると話題の『アクアフォース』のトライアルセットを試してみました。


ハピコス編集部

八木 裕実葉

メイク・コスメ、美容家電をメインで担当する20代編集者。トレンドに敏感で、定番から話題のコスメ、新作まで、まずは自身で何でも試してみる派。 いつまでもキレイでいたいと願う方に向けて、年齢に応じたアイテムほか”本当におすすめできる”ものを紹介するがモットー。

アクアフォースを実際に試してみました

アクアフォース全体
アクアフォース全体

乾燥や肌荒れ、メイクのノリの悪さなどが気になったら、それは肌からのSOSサインかもしれません。状態が悪くなりがちな肌には、できるだけ刺激の少ない化粧品を使っていたわりたいものです。

『アクアフォース』はデリケートな状態の肌に使用できるという評価やポジティブな声がある一方で、刺激が強すぎるとのネガティブな口コミもちらほら見受けられます。スキンケア商品は人によって合う合わないはあるため、使用感が気になりますよね。

本記事は、『アクアフォース』のトライアルセット(しっとりタイプ)を実際に購入し、みなさんが気になる使い心地を検証しました。

アクアフォースの魅力・特徴とは 公式サイトの情報などを調査

 

『アクアフォース』は、2000年に発売されたオルビスのロングセラー商品です。「100%オイルカットスキンケア」が特長で、油分を使わずうるおいをサポート

トライアルセットの内容

トライアルセットの中身は、洗顔料・化粧水・保湿液の3点。シンプルですが、基本のスキンケアが揃っています。

洗顔料の『アクアフォースマイルドウォッシュ』は120g、化粧水の『アクアフォースローション』は180ml、保湿液の『アクアフォースモイスチャー』は50gの内容量です。

成分の特徴

アクアフォース成分
アクアフォース成分

『アクアフォース』は、独自の成分配合などで肌の状態を高めてくれます。保湿成分の「うるおいマグネットAQ」は、トライアルセットの3アイテムに使われています。

化粧水と保湿液には、保湿成分として「ピュアアクアエッセンス」を配合。空気中の水分を取り込む「うるおいキャプチャーヴェール」は保湿液にのみ配合されています。

『アクアフォース』は無油分をはじめ、無香料・無着色、アレルギーテスト済み。オルビスのこだわりが詰まった商品です。

アクアフォーストライアルセットの口コミ・評判は? SNSやECサイトでの評価は?

アクアフォース口コミ
アクアフォース口コミ

『アクアフォース』のトライアルセットの口コミでは、お試しでとりあえず使ってみたという人のほか、トラベル用として使用している人もみられました。

スキンケア商品は相性もあるため、なかには合わない人もいるようですが、トライアルセットはわりと評判がいいようでした。

ポジティブな口コミもネガティブな口コミも挙げられていたのでチェックしてみましょう。

アクアフォーストライアルセットのポジティブな口コミ

『アクアフォース』のトライアルセットは、サイズ感もちょうどよく、ライン使いもできるのでよいと感じる口コミが多くありました。また、デリケートな肌に使える点やコスパのよさを評価する声もありました。

相性を見るために購入した人の中には、使ってみて合わないと感じた人もいたようですが、事前にトライアルセットでお試しできるから安心できたと印象は悪くありません。

アクアフォーストライアルセットのネガティブな口コミ

『アクアフォース』のトライアルセットを使ってみた結果、肌荒れした、うるおわなかったという声もありました。

また、ネガティブな口コミの中には、トライアルセットの内容量が少ない、コスパが悪いとの意見もありました。3週間分のセットですが、使用してみて足りないと感じた口コミも見受けられました。

アクアフォーストライアルセットを体験してみました 検証レビュー

口コミでは使ってよかった派とそうではなかった派に分かれた『アクアフォース』のトライアルセットですが、実際はどうなのでしょう?3週間分のトライアルセットを使って確かめてみました。

アクアフォース内容
アクアフォース内容

トライアルセットの3点を手のひらに乗せてみました。コンパクトなサイズ感のセットですが、化粧水のボトルは大きく、たっぷりと量があるように感じました。保湿液は小ぶりなので、やや物足りないと感じた口コミも理解できます。

爽やかなブルー系のパッケージやボトルデザインは、スキンケアアイテムとしての清潔感があります。パッケージはやや簡素で高級感はないですが、華美でなく、むしろ好感がもてました。

アクアフォースマイルドウォッシュ(洗顔料)

『アクアフォースマイルドウォッシュ』は、さっぱりとした洗い上がりが特長の洗顔料です。無香料なので香りの好き嫌いを心配する必要はありません。チューブから1cmほど絞り出し、泡立てて使用します。

アクアフォース洗顔中身
アクアフォース洗顔中身

絞り出した洗顔料は、固めのクリーム状でした。

アクアフォースマイルドウォッシュはどれくらい泡立つ?

今回は、自宅にあった泡立てネットを使用して、泡を作ってみました。

1回あたりの使用目安は約1~2cm程度ですが、たっぷりと泡を立てられます。

アクアフォース泡
アクアフォース泡

作ったあとの泡を確認しましたが、しっかりとした弾力がありました。

アクアフォースローション(化粧水)

アクアフォースローション
アクアフォースローション

洗顔の後は、化粧水の『アクアフォースローション』で水分を補います。とろみはなく、サラサラとしたテクスチャーで、色も香りもないシンプルな化粧水です。ティースプーン半分程度を使用しましたが、肌への馴染みがいいように感じました。

アクアフォースモイスチャー(保湿液)

アクアフォース保湿液
アクアフォース保湿液

保湿液の『アクアフォースモイスチャー』で最後のケアです。保湿液は、とろみのあるジェルタイプです。

手を傾けても流れ落ちないくらいの固さはありますが、みずみずしいテクスチャーです。手に付けて広げてみるとサラリと伸びました。小豆1〜2個分くらいが使用目安です。

筆者は小豆1〜2個分くらいの量で足りましたが、使用感はさっぱりしているので、ついもう少し使いたくなってしまいます。今回試している『アクアフォース』は、しっとりタイプですが、これまでこってりしたスキンケアアイテムを使っていた人は、物足りないと思うかもしれません。

水分量・油分量・肌の弾力をスキンチェッカーで測定

トライアルセットの使用前、使用後の肌の状態をスキンチェッカーで計測してみました。普段の私の肌の水分量・油分量・弾力は以下の通りです。

アクアフォース表
アクアフォース表

※赤文字は「理想範囲の基準値」ではないと判定された部位

水分量はともかく、油分量が多い部位がいくつかありました。筆者の肌はインナードライタイプで、べた付く部分とかさつく部分があるようです。また、肌の弾力も理想範囲に届かない部位が多くありました。

アクアフォーススキンチェッカー
アクアフォーススキンチェッカー

洗顔から保湿液まで使用したあと約30分経過した肌の状態をスキンチェッカーで計測。

特に大きな変化があったのは、ほおとあごでした。

ほお
【水分】使用前:37→使用後:46
【油分】使用前:33→使用後:23
【弾力】使用前:中→使用後:高

あご
【水分】使用前:36→使用後:46
【油分】使用前:34→使用後:22
【弾力】使用前:中→使用後:高

塗る前と比べて水分量が大きくアップ!多すぎた油分量は理想とされる範囲内に収まりました。

洗い上がりに感じたサッパリ感が数値にも出た印象です。油分は理想とされる範囲内で収まっていますが、「奪われすぎてつっぱる」という感じもありませんでした。

それ以外にも多くの部位で水分の増加と油分の減少があり、肌の弾力もアップしました。

個人差はありますが、筆者の場合、もともと油分が多かった鼻やおでこは残念ながら理想範囲には届きませんでした。

使用後のべたつきを検証

洗顔から保湿液まで塗布した5分後にどれくらいのべたつきが残っているのか、スパンコールを使ってチェックしてみました。

アクアフォーススパンコール
アクアフォーススパンコール

大量のスパンコールを肌に押し付けましたが、手の中央部分に多少張り付く程度で、周りには一枚も残っていません。

ベタベタというよりは「軽くしっとりしているな」くらいの印象でした。オイリーな部分も多い私にとっては、この仕上がりの軽さが爽やかで心地よく感じられました。オイリー肌や混合肌の人は、気持ちよく使えそうな印象です。

ORBIS(オルビス)『アクアフォース マイルドウォッシュ』

ORBIS(オルビス)『アクアフォースマイルドウォッシュ』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースマイルドウォッシュ』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースマイルドウォッシュ』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースマイルドウォッシュ』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースマイルドウォッシュ』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースマイルドウォッシュ』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースマイルドウォッシュ』
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 120g
おもな成分 水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、BG、デシルグルコシド ほか

内容量 120g
おもな成分 水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、BG、デシルグルコシド ほか

ORBIS(オルビス)『アクアフォース ローション M(しっとりタイプ)』

ORBIS(オルビス)『アクアフォースローションM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースローションM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースローションM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースローションM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースローションM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースローションM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースローションM(しっとりタイプ)』
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 180ml
おもな成分 水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K ほか

内容量 180ml
おもな成分 水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K ほか

ORBIS(オルビス)『アクアフォース モイスチャー M(しっとりタイプ)』

ORBIS(オルビス)『アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォースモイスチャーM(しっとりタイプ)』
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 50g
おもな成分 水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、糖脂質、アラニン、グリシン、セリン、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K ほか

内容量 50g
おもな成分 水、グリセリン、DPG、ジグリセリン、糖脂質、アラニン、グリシン、セリン、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K ほか

アクアフォースを実際に購入し試してみた上でのまとめ レビュー総括

『アクアフォース』のトライアルセットを試しましたが、仕上がりもよく気持ちのよい使い心地が印象的でした。

オイルカットの爽やかで軽い使い心地は、オイリー部分も気になるインナードライタイプの筆者にも使いやすいと感じました。小ぶりながらも1回分が少量で済むため、3週間はしっかり使うことができます。

しっとりタイプとして売り出されていますが、全体的にさっぱり系なので、こってりとしたテクスチャーが好きな人や乾燥がひどい人には物足りない可能性も。基礎的な肌のケアをはじめたい人におすすめです!

『アクアフォース』には、今回筆者が試したトライアルセット(しっとりタイプ)3アイテムの本商品があります。お肌との相性がいいと感じたら本格的なケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、トライアルセットにはさっぱりタイプもあるので、お肌の悩みにあわせて選択してください。

ORBIS(オルビス)『アクアフォース トライアルセット L(さっぱりタイプ)』

ORBIS(オルビス)『アクアフォーストライアルセットL(さっぱりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォーストライアルセットL(さっぱりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォーストライアルセットL(さっぱりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォーストライアルセットL(さっぱりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォーストライアルセットL(さっぱりタイプ)』 ORBIS(オルビス)『アクアフォーストライアルセットL(さっぱりタイプ)』
出典:Amazon この商品を見るview item
セット内容 洗顔料、化粧水、保湿液
内容量 洗顔料:20g、化粧水:40ml、保湿液:14g
おもな成分 共通:水、グリセリン、グリチルリチン酸2K ほか

セット内容 洗顔料、化粧水、保湿液
内容量 洗顔料:20g、化粧水:40ml、保湿液:14g
おもな成分 共通:水、グリセリン、グリチルリチン酸2K ほか

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スキンケアセットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのスキンケアセットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フェイスケアセットランキング
楽天市場:スキンケアセットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのスキンケア商品の記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button