PR(アフィリエイト)

50代におすすめのパウダーファンデーション10選|自然な美肌が叶う使い方も紹介!

50代におすすめのパウダーファンデーション10選|自然な美肌が叶う使い方も紹介!
50代におすすめのパウダーファンデーション10選|自然な美肌が叶う使い方も紹介!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

年齢を重ねるとともに、肌の悩みで増えてくるのが乾燥やシワ、シミ。そんな悩みから、ファンデーションを選ぶときに「パウダータイプだと粉っぽくなってしまう……」と避けている方もいるのではないでしょうか。しかし、パウダーファンデーションも日々進化しており、しっとりとしたテクスチャーなのに使い心地が軽く、50代のお肌をふんわり美肌に見せてくれる商品が豊富です!

今回は、50代でも使いやすい、保湿力やカバー力が高いパウダーファンデーションを紹介していきます。ドラッグストアで購入しやすいプチプラ商品からデパコスまで紹介するので、パウダーファンデーション選びの参考にしてください。


目次

全てを見る全てを見る

ハピコス編集部

八木 裕実葉

メイク・コスメ、美容家電をメインで担当する20代編集者。トレンドに敏感で、定番から話題のコスメ、新作まで、まずは自身で何でも試してみる派。 いつまでもキレイでいたいと願う方に向けて、年齢に応じたアイテムほか”本当におすすめできる”ものを紹介するがモットー。

50代女性に聞くパウダーファンデのお悩み 50代には不向き!?

パウダーファンデーション
ペイレスイメージズのロゴ
パウダーファンデーション
ペイレスイメージズのロゴ

肌が乾燥しがちな50代の女性からは、粉っぽさなどからパウダーファンデーションを敬遠している声もちらほら。そんな悩みを抱える50代の方に、パウダーファンデに持っている実際のイメージを聞いてみました。

愛用者:口コミ

愛用者

パウダーファンデは粉が浮いて見えてしまう……

40代のころよりも一段と乾燥しやすくなり、パウダーファンデだとカサついたり粉っぽくなったりして、「いかにも化粧してます!」という感じが強くなってきました

パウダーファンデは化粧直しなどにも便利だけど、クッションファンデやリキッドタイプに変更しようかと悩んでいます。(Fさん/50代)

愛用者:口コミ

愛用者

重ね塗りすればするほどシワが目立つような気がする

少しずつシワが気になりはじめ、パウダーファンデーションではカバーしきれなくなりました。気になるシワを隠したい気持ちからつい重ね塗りしてしまい、余計にシワが目立つようになった気もします。(Kさん/50代)

50代パウダーファンデ選びのポイント2つ ココに気をつければむしろ若見え!

パウダーファンデは、「乾燥しやすくシワが目立つ」「崩れやすい」といったマイナスイメージを持つ方も多いよう。しかし、パウダーファンデも日々進化! 上手に選びさえすれば、50代の肌にふわっとなじんで自然な美肌膜を作れるすぐれものです。つけている感覚も軽く、肌が疲れにくいのもうれしいポイント!

2つのポイントをおさえて、肌なじみのいいしっとりとしたパウダーファンデを選んでいきましょう。

【1】オイルや美容液配合を選んでシワ・毛穴落ちをカバー

 

パウダーファンデーションを選ぶときは、オイルや美容液が配合されたタイプを選ぶのがおすすめです。ファンデーションがシワや毛穴に入り込みにくいだけでなく、パウダーとは思えないほどしっとり感がアップします。とくに濃グリセリンやヒアルロン酸Naなどの保湿成分が含まれているものは、肌になじみやすくなめらかに仕上がります。

【2】「パール配合」でほどよいツヤ感を演出

 

くすみが気になる50代の肌は、疲れたように見えてしまうことがあります。しかし、くすみをカバーするためにファンデーションの色を明るくしてしまうと、厚塗り感が出てしまい老けた印象になりがちです。

そんなときは、光の効果で肌色をコントロールすると若々しく見えます。パールを配合しているファンデーションは、自然に血色感やツヤ感をアップしてくれるので、粉っぽくならずにツヤ肌を目指せます。シワやたるみもパッと飛んで目立ちにくい仕上がりに。

パウダーファンデおすすめ5選【ドラックストア】

ここからは、50代の肌をキレイに見せるパウダーファンデーションのおすすめを紹介! プチプラとデパコスに分けて紹介していきます。

まずは、ドラッグストアなどで購入できるプチプラのパウダーファンデーションから! プチプラでも、口コミで高評価の人気商品が多数あります。

インテグレート『プロフィニッシュファンデーション』

インテグレート『プロフィニッシュファンデーション』 インテグレート『プロフィニッシュファンデーション』 インテグレート『プロフィニッシュファンデーション』 インテグレート『プロフィニッシュファンデーション』
出典:Amazon この商品を見るview item

ひと塗りで毛穴や色ムラをカバーして透け感を演出

厚塗り感が出にくく、かんたんにプロの仕上がりを得られる
◆配合されたマイクロフィットパウダーが余計な皮脂を吸着し、一日中サラサラ感がつづく
◆真っ赤なパッケージがかわいく気分もアップ
※ケースは別売りとなっております

UVカット効果 SPF16/PA++

UVカット効果 SPF16/PA++

マキアージュ『ドラマティックパウダリー EX』

オイルインパウダーで自然なツヤ肌に仕上がる

ツヤ仕込みパウダーと美肌パウダーにより、50代が気になる肌の色ムラや毛穴をカバー
◆豊富なカラーから選べるので自分の肌に合うものを選びやすい
◆なめらかなフィット感で肌になじみやすい! マスク崩れも予防してくれる

UVカット効果 SPF25/PA+++

UVカット効果 SPF25/PA+++

資生堂『dプログラム 薬用スキンケアファンデーション』

資生堂『dプログラム薬用スキンケアファンデーション』 資生堂『dプログラム薬用スキンケアファンデーション』
出典:Amazon この商品を見るview item

ニキビや肌荒れを予防するパウダーファンデーション

◆トラネキサム酸やグリチルレチン酸ステアリルなどが配合され、メイク中にも肌荒れやニキビ予防をしてくれる
50代の疲れた肌にもフィットしやすく、カバー力が高い
◆パラベンやアルコール、鉱物油フリーで敏感肌の方にもおすすめ

※こちらの商品は「医薬部外品」です

UVカット効果 SPF17/PA++

UVカット効果 SPF17/PA++

ちふれ『UV パウダーファンデーション』

ちふれ『UVパウダーファンデーション』 ちふれ『UVパウダーファンデーション』 ちふれ『UVパウダーファンデーション』 ちふれ『UVパウダーファンデーション』 ちふれ『UVパウダーファンデーション』 ちふれ『UVパウダーファンデーション』 ちふれ『UVパウダーファンデーション』
出典:Amazon この商品を見るview item

血色感と肌のトーンを自然にアップ

◆SPF36/PA++で日中の紫外線をしっかりカットしてくれる
◆密着しやすく汗や皮脂にも強いので、長時間化粧が崩れにくい
粉っぽさがなくキメがこまかな仕上がり! 乾燥が目立つ50代の肌にもおすすめ
※ケースは別売りとなっております

UVカット効果 SPF36/PA++

UVカット効果 SPF36/PA++

キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』

キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』 キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』 キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』 キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』 キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』 キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』
出典:Amazon この商品を見るview item

乾燥敏感肌の方もしっとり肌に仕上がるプチプラ名品

◆軽い使いごこちで肌への負担が少ない
◆保湿成分のセチルPGヒドロキシエチルパルミタミドを配合し、粉っぽくならない
◆キメこまかなパウダーなので、色ムラや凹凸など年齢を感じる肌もしっかりカバーできる

UVカット効果

UVカット効果

パウダーファンデおすすめ5選【デパコス】

ここからは、デパコスでおすすめのパウダーファンデーションを紹介していきましょう。極小のパウダーが肌にピタッと密着し、キメ細かいベビースキンを演出してくれます。

アルビオン『シュクルホワイト パウダレスト』

アルビオン『シュクルホワイトパウダレスト』 アルビオン『シュクルホワイトパウダレスト』
出典:Amazon この商品を見るview item

粉っぽさを感じないパウダーファンデーション

肌へ伸ばした瞬間にパウダーが軽く溶け込み、なめらかな肌が完成する
◆いつものファンデーションで粉っぽさが気になる方におすすめ! きめこまかく粉感のない肌に仕上がる
◆洗練された美しい仕上がりを長時間キープできる
※ケースは別売りとなっております

UVカット効果 SPF25/PA++

UVカット効果 SPF25/PA++

カバーマーク『シルキーフィット』

カバーマーク『シルキーフィット』 カバーマーク『シルキーフィット』 カバーマーク『シルキーフィット』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

毛穴カバー力と化粧もちがいいファンデーション

◆最小ミクロンのパウダーが密着して、つるんとした肌に仕上がる
50代の肌にうれしい高麗ニンジンやアロエ、レイシなど、植物から抽出した保湿成分を配合
◆化粧崩れの原因になる皮脂をしっかりキャッチし、メイクしたての状態を長時間キープしてくれる

UVカット効果 SPF32/PA+++

UVカット効果 SPF32/PA+++

資生堂『シンクロスキン セルフリフレッシング カスタムフィニッシュ パウダーファンデーション』

ナチュラルにカバーしてくれるファンデーション

クリーミーなパウダーが肌に密着し、なめらかな肌に仕上がる
◆なにもつけていないような軽い使用感で、肌への負担感が少ない
◆スポンジに水を含ませてから使うことも可能! 好みの仕上がりに調整できる
※ケースは別売りとなっております

UVカット効果 SPF35/PA+++

UVカット効果 SPF35/PA+++

シャネル『ウルトラ ル タン コンパクト』

シャネル『ウルトラルタンコンパクト』 シャネル『ウルトラルタンコンパクト』 シャネル『ウルトラルタンコンパクト』
出典:Amazon この商品を見るview item

マットで自然な仕上がりになるファンデーション

◆肌なじみがいいきめこまかなパウダーで、ナチュラルメイクが完成する
カバー力があり、メイクしたての状態を長時間保てる
◆自分の肌に合う色を選びやすいカラー展開

UVカット効果

UVカット効果

コスメデコルテ『AQ ミリオリティ トリートメント パウダーファンデーション』

コスメデコルテ『AQミリオリティトリートメントパウダーファンデーション』 コスメデコルテ『AQミリオリティトリートメントパウダーファンデーション』 コスメデコルテ『AQミリオリティトリートメントパウダーファンデーション』
出典:Amazon この商品を見るview item

かんたんに肌の質感がチェンジするファンデーション

肌にしっとりと溶け込むような厳選されたパウダーを使用
◆50代が気になるシミなどによる色ムラや小ジワ・毛穴の凹凸をきれいにカバーしてくれる
◆ふんわりとしたパウダーで、肌の内側からツヤ感アップ
※ケースは別売りとなっております

UVカット効果 SPF30/PA+

UVカット効果 SPF30/PA+

「パウダーファンデーション」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
インテグレート『プロフィニッシュファンデーション』
マキアージュ『ドラマティックパウダリー EX』
資生堂『dプログラム 薬用スキンケアファンデーション』
ちふれ『UV パウダーファンデーション』
キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』
アルビオン『シュクルホワイト パウダレスト』
カバーマーク『シルキーフィット』
資生堂『シンクロスキン セルフリフレッシング カスタムフィニッシュ パウダーファンデーション』
シャネル『ウルトラ ル タン コンパクト』
コスメデコルテ『AQ ミリオリティ トリートメント パウダーファンデーション』
商品名 インテグレート『プロフィニッシュファンデーション』 マキアージュ『ドラマティックパウダリー EX』 資生堂『dプログラム 薬用スキンケアファンデーション』 ちふれ『UV パウダーファンデーション』 キュレル『しっとり肌パウダーファンデーション』 アルビオン『シュクルホワイト パウダレスト』 カバーマーク『シルキーフィット』 資生堂『シンクロスキン セルフリフレッシング カスタムフィニッシュ パウダーファンデーション』 シャネル『ウルトラ ル タン コンパクト』 コスメデコルテ『AQ ミリオリティ トリートメント パウダーファンデーション』
商品情報
特徴 ひと塗りで毛穴や色ムラをカバーして透け感を演出 オイルインパウダーで自然なツヤ肌に仕上がる ニキビや肌荒れを予防するパウダーファンデーション 血色感と肌のトーンを自然にアップ 乾燥敏感肌の方もしっとり肌に仕上がるプチプラ名品 粉っぽさを感じないパウダーファンデーション 毛穴カバー力と化粧もちがいいファンデーション ナチュラルにカバーしてくれるファンデーション マットで自然な仕上がりになるファンデーション かんたんに肌の質感がチェンジするファンデーション
UVカット効果 SPF16/PA++ SPF25/PA+++ SPF17/PA++ SPF36/PA++ SPF25/PA++ SPF32/PA+++ SPF35/PA+++ SPF30/PA+
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月27日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする パウダーファンデーションの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのパウダーファンデーションの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:パウダーファンデーションランキング
楽天市場:パウダーファンデーションランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自然な美肌膜を作るパウダーファンデの塗り方

自然な美肌をつくるためには、パウダーファンデーションの使い方もチェックしておきましょう。

まずは日焼け止め⇒保湿力のある化粧下地を仕込む

リキッドファンデーションと女性
ペイレスイメージズのロゴ
リキッドファンデーションと女性
ペイレスイメージズのロゴ

パウダーファンデーションを使用する前に、日焼け止めや保湿効果の高い化粧下地を塗りましょう。

年齢を重ねて黄ぐすみが気になる肌には、オレンジ系の化粧下地を使用するのがおすすめです。頬の上を中心に日焼け止めや化粧下地をのせたら、滑らせるようにやさしく広げていきましょう。小鼻のまわりや毛穴が気になる場所は、一定の方向だけでなく、いろいろな方向からなじませていくときれいにカバーできます。

また、保湿力のある化粧下地も塗る量には注意が必要です。塗り過ぎると、パウダーファンデーションをのせたときにムラができやすくなってしまいます。膜を張るように薄く塗るのがポイントです。

【ツヤが出やすい】おすすめはパフよりもブラシ塗り!

パウダーファンデーションとブラシ
ペイレスイメージズのロゴ
パウダーファンデーションとブラシ
ペイレスイメージズのロゴ

ツヤ感のある肌に仕上げるためには、パフよりもブラシの使用がベター。チークブラシなどを使ってふわっとのせるだけで、かんたんにきれいに仕上がります。

たくさんのせてしまうとヨレやすくなるため、パウダーファンデーションをブラシにとったら、一度トントンと指で余分な粉を落とします。小鼻のまわりや目のキワなどは、ブラシを小さく持って軽く仕上げていきましょう。

気になるシミやくすみはコンシーラーでポイント隠し

コンシーラーを使う女性
ペイレスイメージズのロゴ
コンシーラーを使う女性
ペイレスイメージズのロゴ

シミやくすみなどが気になる場所は、パウダーファンデーションを使用した後にコンシーラーを部分的に重ね塗りするのがおすすめです。コンシーラーブラシにとって、シミなどをカバーしましょう。

また、スティックタイプ・リキッドタイプのコンシーラーを使用する場合も、ファンデーションの後に使用するのがおすすめです。先にコンシーラーを塗布すると、ファンデーションを伸ばすときに塗ったコンシーラーまで一緒に伸ばしてしまいます。さらに、ファンデーションで隠せるはずのシミにまでコンシーラーを使用することになるため、基本はファンデーションの後がベストです。

50代向けのファンデーションや化粧下地はこちら

大人の肌は美容液成分たっぷりのパウダーファンデでツヤ肌を目指そう!

粉っぽくなりやすいイメージがあるパウダーファンデーションですが、ツヤ感のあるタイプを選べば、メリットはそのままに、かんたんに乾燥しらずの肌に仕上がります。紹介した使用方法もしっかりマスターして、厚塗り感のない自然な仕上がりを目指しましょう。

リキッドファンデーションと女性
ペイレスイメージズのロゴ
リキッドファンデーションと女性
ペイレスイメージズのロゴ
PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button