ベルモットのおすすめ17選【カクテルや食前酒に】飲み方も紹介!

NOILLY PRAT(ノイリー・プラット)『スイート』
出典:Amazon

市販されているベルモットは種類が豊富。深い歴史のあるチンザノをはじめとした、さまざまなブランドから販売されています

この記事では、ワインエキスパートの石関華子さんに取材のもと、ベルモットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

ベルモットとは? ハーブやスパイスが香る

バーなどに行くとよく見かけるベルモット。ハーブなどの材料で香り付けされており、食前酒やカクテルに使われることの多いワインの一種です。

ベルモットは、ワインの分類上では「フレヴァードワイン」に属します。一般的にベルモットは白ワインにニガヨモギなどの香草やナツメグなどのスパイスを配合して造られています。褐色のような色合いのものもありますが、それはカラメル色素による色味であり、ベースに使われているのはあくまで白ワインです。

癒されるお酒とも呼ばれ、芳醇な香りを放ち、疲れた夜に飲めばふっと力が抜けるような味わいが魅力です。

シェリーとの違いは?

ベルモットと同じように白ワインをベースに作られているのが「シェリー」です。シェリーは、工程のなかで蒸留酒をブレンドし、あえてアルコール度数を挙げたお酒です。

白ワインとほかのお酒が混ざった独特な香りや風味を感じられ、ベルモットとは異なる魅力を堪能できます。ベースは同じですが、作り方も香りも異なるので、同じお酒だと間違えないようにしましょう。

ベルモットの選び方 食前酒やカクテルとして楽しめる

ベルモットを飲む女性、イメージ写真
Pixabay license logo

ここからは、ベルモットの選び方をご紹介します。

ベルモットの種類から選ぶ

ベルモットには、甘口のスイートベルモットと、辛口のドライベルモットの2種類があります。自分好みの味わいを選びましょう。

甘さが魅力の「スイートベルモット」

甘い味わいが特徴の「スイートベルモット」。おもにイタリアで作られていたことから、イタリアン・ベルモットとも呼ばれます。スイートベルモットのなかで、さらに「ロッソ」と「ビアンコ」のふたつに分けられ、ロッソはハーブの香りや苦味を感じやすく、ビアンコはハーブの風味が控えめでスッキリとした飲み心地です。

そのため、甘口だからと選ぶのではなく、より自分の好みに合うものを選ぶことが大切です。ハーブの風味を楽しめるベルモットらしい味わいを楽しみたい人にぴったりです。

クセのない味わいの「ドライベルモット」

ドライベルモットとは、甘さだけでなく、ハーブの風味も控えめに作られた辛口タイプです。おもにフランスで作られていたことからフレンチ・ベルモットと呼ばれることもあります。クセのない味わいが特徴的で、シンプルなおいしさがストレートで飲みやすいと人気を集めています。

また、味のクセがないことから料理に使うことが多いのも魅力です。幅広い用途で活躍するタイプなので、ベルモットのおいしさを多彩な方法で楽しみたい人におすすめです。

好みの香りかチェックしておく

ベルモットはハーブやスパイスの香りが特徴のお酒です。そのため、ベルモットの香りが自分の好みに合わないと苦手に感じて飲みづらくなってしまいます。

また、ベルモットのなかにはフルーツなどの香りを加えて、香りのクセをおさえているものもあります。商品の説明やレビューなどを参考にして、無理なく飲める香りのベルモットを手に入れましょう。

どんなカクテルを作りたいか、飲み方を考える

ベルモットは、そのままロックで飲んだり、炭酸で割ったりしてもおいしいのですが、マティーニやマンハッタンなどをはじめ、カクテルの材料にもなるお酒です。そのため、作りたいカクテルと相性のよいベルモットを選ぶというのもいいでしょう。

おすすめ商品の紹介欄では、それぞれのベルモットと相性のよいカクテルも紹介しますので、そちらも参考にしてください。

ベルモットのおすすめ15選 人気のチンザノやノイリー・プラットなど

ここからは、ベルモットのおすすめ商品をご紹介します。飲み方も考えながら、気に入るベルモットを見つけてみてください。

NOILLY PRAT(ノイリー・プラット)『スイート』

ヴェルモットノイリー・プラットスイート[赤ワインミディアムボディフランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットスイート[赤ワインミディアムボディフランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットスイート[赤ワインミディアムボディフランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットスイート[赤ワインミディアムボディフランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットスイート[赤ワインミディアムボディフランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットスイート[赤ワインミディアムボディフランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットスイート[赤ワインミディアムボディフランス1000ml]

出典:Amazon

エレガントな味わいのスイートベルモット

フランス南部で生産されているハーブワインメーカーによる、スイートベルモットです。繊細で心地よい酸味を持つ品種の白ブドウ、ピクプール種と、フレッシュで軽い味わいがたのしめる白ブドウ、クレット種のブレンド。フローラルで芳香なワインです。

2年以上の熟成を経て、熟成樽のバニラの香りも重なり、エレガントな味わいは、さまざまな食事に合わせられます。

NOILLY PRAT(ノイリー・プラット)『ドライ』

ヴェルモットノイリー・プラットドライ[白ワイン辛口フランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットドライ[白ワイン辛口フランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットドライ[白ワイン辛口フランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットドライ[白ワイン辛口フランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットドライ[白ワイン辛口フランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットドライ[白ワイン辛口フランス1000ml] ヴェルモットノイリー・プラットドライ[白ワイン辛口フランス1000ml]

出典:Amazon

バーテンやシェフが愛用する辛口の定番

辛口ベルモットの定番、ノイリー・プラットのドライ。ベースの白ワインのブドウには南フランス産のピクプールとクレレットを使用し、2年間熟成させています。そこに20種類以上のハーブを漬け込み、さらに薫り高く芳醇な仕上がりに。もちろんカクテルに使用しても楽しめますが、オンザロックや炭酸割りのスプリッツァーとして香りを楽しむところからはじめるのはいかがでしょうか

また、ノイリー・プラットのドライは熱を加えても香りが飛ばないことから、多くのシェフが料理酒として愛用しています。これがあれば、自宅でも本格的な味わいの料理が作れるようになるかもしれません。

MARTINI(マルティーニ)『ヴェルモット エクストラ・ドライ』

マルティーニヴェルモットエキストラ・ドライ[白ワイン辛口イタリア750ml] マルティーニヴェルモットエキストラ・ドライ[白ワイン辛口イタリア750ml] マルティーニヴェルモットエキストラ・ドライ[白ワイン辛口イタリア750ml] マルティーニヴェルモットエキストラ・ドライ[白ワイン辛口イタリア750ml] マルティーニヴェルモットエキストラ・ドライ[白ワイン辛口イタリア750ml] マルティーニヴェルモットエキストラ・ドライ[白ワイン辛口イタリア750ml] マルティーニヴェルモットエキストラ・ドライ[白ワイン辛口イタリア750ml]

出典:Amazon

世界一のシェアを誇る辛口ベルモット

エクストラ・ドライは、ベルモットを使ったカクテル「マティーニ」の語源にもなったマルティーニ社製のワインとなります。1863年にイタリアのピエモンテ州で創業した、歴史と伝統のあるベルモットメーカーです。

そのラインナップのなかでも、最もすっきりとした味わいで、辛口派の方に人気が高いのが、このエクストラ・ドライ。心地よい柑橘類の果実やハーブの香りと白ワインに由来するコクと旨味から爽快な飲み心地が味わえます。カクテルにするなら、ジンと合わせたマティーニはもちろんのこと、スイートベルモットと合わせたベルモット・ハーフ&ハーフ、マティーニのジンをテキーラに変えたテキーニなどもおすすめです。

MARTINI(マルティーニ)『マルティーニ・ロッソ』

【食前酒からカクテルまで】マルティーニヴェルモットロッソ[赤ワイン甘口イタリア750ml][NVライトボディ 【食前酒からカクテルまで】マルティーニヴェルモットロッソ[赤ワイン甘口イタリア750ml][NVライトボディ 【食前酒からカクテルまで】マルティーニヴェルモットロッソ[赤ワイン甘口イタリア750ml][NVライトボディ 【食前酒からカクテルまで】マルティーニヴェルモットロッソ[赤ワイン甘口イタリア750ml][NVライトボディ 【食前酒からカクテルまで】マルティーニヴェルモットロッソ[赤ワイン甘口イタリア750ml][NVライトボディ 【食前酒からカクテルまで】マルティーニヴェルモットロッソ[赤ワイン甘口イタリア750ml][NVライトボディ 【食前酒からカクテルまで】マルティーニヴェルモットロッソ[赤ワイン甘口イタリア750ml][NVライトボディ 【食前酒からカクテルまで】マルティーニヴェルモットロッソ[赤ワイン甘口イタリア750ml][NVライトボディ

出典:Amazon

苦みと甘みのバランスがたのしめるベルモット

イタリアのピエモンテ州にある歴史あるブランドが生産しているベルモットです。ハーブがしっかり感じられ、苦みと甘みのバランスがよいのが特徴。熟したフルーツとハーブの香りと、複雑な苦みやシナモンの味わいをたのしめます。

食前酒としても、カクテルに使ってもよく、世界中で幅広く愛用されているベストセラー商品です。

DOLIN(ドラン)『シャンベリー・ドライ』

ドランシャンベリードライ[NV白ワイン辛口フランス750ml] ドランシャンベリードライ[NV白ワイン辛口フランス750ml] ドランシャンベリードライ[NV白ワイン辛口フランス750ml] ドランシャンベリードライ[NV白ワイン辛口フランス750ml] ドランシャンベリードライ[NV白ワイン辛口フランス750ml] ドランシャンベリードライ[NV白ワイン辛口フランス750ml]

出典:Amazon

フランス初のAOC認定ベルモット

シャンベリー・ドライは、フランスのアルプス山脈の麓、サヴォアに本拠を構えるドラン社のワインです。1821年に編み出されたレシピを受け継ぎ、その風味付けに使われるのは天然の高山植物のみを利用しています。まさにアルプス山脈の恵みをたっぷりと受けたベルモットと言えるでしょう。

また、1993年にはワイン法で定められた厳しい基準をクリアし、フランスで初めてAOC(原産地呼称統制)に昇格したベルモットでもあります。スパイスやハーブの香りは比較的穏やかです。白ワイン本来の香りや個性も楽しめるこのベルモットは、食前酒としてストレートやオンザロックで飲むのをおすすめします。カクテルにするなら、柑橘系のリキュールやジュースと相性が良好です。

CINZANO(チンザノ)『ベルモット ロッソ』

チンザノベルモットロッソ750ml チンザノベルモットロッソ750ml チンザノベルモットロッソ750ml チンザノベルモットロッソ750ml チンザノベルモットロッソ750ml

出典:Amazon

歴史あるチンザノ社の人気甘口ベルモット

チンザノの歴史が始まったのは1757年のこと。もともとイタリアのトリノの店でチンザノ兄弟が自家製のベルモットを提供していたところ、貴族たちのあいだで評判になったのがその原点です。

チンザノ社のベルモットのなかでも、特に人気の高いのが、この赤褐色のロッソタイプ。白ワインをベースに、数種類のハーブとスパイスをブレンドし、最後にカラメルで色付けをした、甘口のベルモットの定番です。カクテルにするなら、バーボンのウィスキーと合わせたマンハッタンや、カンパリと合わせてソーダで割ったアメリカーノなどがおすすめ。もちろん、オンザロックや炭酸割りでも美味しくいただけます。

MANCINO(マンチーノ)『ロッソ ヴェルモット』

マンチーノロッソヴェルモット16度750ml

出典:Amazon

人気急上昇中のクラフト・ベルモット

世界的なバーテンダーであるジャンカルロ・マンチーノ氏がプロデュースする、イタリアのピエモンテ州にある小さな蒸溜所で少量生産されるクラフト・ベルモット。日本では「Tokyoインターナショナル・バーショー2014」に出展し、評判となりました。

ベースにはトレッビアーノ種の白ワインが使用され、そこにマルチーノ氏が編み出した独自のボタニカル・ブレンド術が加わります。ロッソはバニラやクローブ、ルバーブ、そして少し焼けた木材の香りがするのが特徴的です。カクテルなら、マンハッタンのほか、ジンとカンパリと合わせたネグローニがおすすめです。甘さとほろ苦さを楽しんでください。

CINZANO(チンザノ)『ベルモット ビアンコ』

チンザノベルモットビアンコ[白ワイン辛口イタリア750ml] チンザノベルモットビアンコ[白ワイン辛口イタリア750ml] チンザノベルモットビアンコ[白ワイン辛口イタリア750ml] チンザノベルモットビアンコ[白ワイン辛口イタリア750ml] チンザノベルモットビアンコ[白ワイン辛口イタリア750ml] チンザノベルモットビアンコ[白ワイン辛口イタリア750ml] チンザノベルモットビアンコ[白ワイン辛口イタリア750ml]

出典:Amazon

甘味と苦味のバランスが絶妙のベルモット

「ビアンコ」とは、イタリア語で「白」を指します。その名の通り、クリアに透き通るベルモットです。白ワインをベースに、スパイスやスピリッツ、さまざまなハーブエキスを配合しています。ベルモット特有の苦味が軽めにおさえられているので、ベルモットを初めて楽しむ方にもおすすめです。

ほのかな甘みがある飲み口なので、ロックで飲むとフレッシュな芳香を楽しめます。カクテルに使う場合には、味や風味が独特のアクセントをかもし出してくれますよ。

アレグレス『ボナント ベルモット』

ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉 ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉 ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉 ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉 ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉 ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉 ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉 ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉 ボナント【地中海の華やかなベルモットALC22%】〈リキュールスペインやや甘口750ml〉

出典:Amazon

スペイン、バルセロナ産のベルモット

太陽の国スペインのバルセロナで作られたベルモットです。アルコール度数が22%と高いのが特徴。マカペオという品種で作られた白ワインがベースです。ニガヨモギなどのハーブや柑橘類、果実を30種類以上もブレンドしてあり、独特の華やかな香りが楽しめますよ。

アペリティフや食後のカクテル用としてはもちろん、食事の時に飲むのもおすすめです。スパークリングワインで割ってカットフルーツを添えれば、地中海の香りのフルーティーなカクテルが簡単に作れます。

Carupano(カルパノ)『プント・イ・メス 』

カルパノプントイメス[リキュール750ml]

出典:Amazon

ベルモット特有の強い苦味が楽しめる

ニガヨモギ由来の苦味をしっかりと感じられる、ベーシックな味わいの甘口ベルモットです。ワインにハーブやスパイスが配合してあり、コクのある華やかな味に仕上がっています。

ベルモットの創始者と言われているカルパノ社は、創業当初からの伝統的な製造方法をしっかりと今に伝えているのが特徴。オリジナルレシピで、昔と変わらない味と風味を守り続けています。ベルモット特有の、強い苦味を楽しみたい人におすすめの1本です。

マオイ自由の丘ワイナリー『ベルモット 851』

マオイ自由の丘ワイナリーベルモット851#00120度350ml■北海道マティーニのカクテルにどうぞ

出典:Amazon

めずらしい日本産のベルモット

マオイ自由の丘ワイナリーは、北海道でワインの醸造を行っているワイナリーです。仁木町で栽培されたブドウを使用したワインにハーブを調合したクラフトベルモットは、ドライな風味が特徴。ベルモット特有のしっかりとした苦味が味わえ、カクテルにぴったりの味に仕上がっています

ベルモットには南ヨーロッパ産が多い中で、国産のベルモットも、ぜひ味わってみたいですね。カクテルに使うなら、ジンと合わせてマティーニとして飲むのがおすすめです。

Carupano(カルパノ)『アンティカ フォーミュラ』

カルパノアンティカフォーミュラ[リキュール1000ml] カルパノアンティカフォーミュラ[リキュール1000ml] カルパノアンティカフォーミュラ[リキュール1000ml] カルパノアンティカフォーミュラ[リキュール1000ml] カルパノアンティカフォーミュラ[リキュール1000ml] カルパノアンティカフォーミュラ[リキュール1000ml]

出典:Amazon

ハーブとスパイスが奏でる重層的な風味

1786年、イタリアのトリノで誕生した歴史あるベルモットとして知られます。最初期のレシピを忠実に守っているといい、バニラ、サフラン、ニガヨモギ、数多のハーブとスパイスが奥深い味わいを醸し出しています

Gancia(ガンチア)『ヴェルモット・ビアンコ』

ガンチア・ヴェルモット・ビアンコ[ヴェルモット1000ml] ガンチア・ヴェルモット・ビアンコ[ヴェルモット1000ml] ガンチア・ヴェルモット・ビアンコ[ヴェルモット1000ml] ガンチア・ヴェルモット・ビアンコ[ヴェルモット1000ml] ガンチア・ヴェルモット・ビアンコ[ヴェルモット1000ml] ガンチア・ヴェルモット・ビアンコ[ヴェルモット1000ml] ガンチア・ヴェルモット・ビアンコ[ヴェルモット1000ml] ガンチア・ヴェルモット・ビアンコ[ヴェルモット1000ml]

出典:Amazon

黄金色で透明感あふれるイタリアン・ベルモット

着色してある「ロッソ」もあり、そちらはリッチでスパイシー、こちらの「ビアンコ」は繊細でスムーズな味わいです。カクテルにも、食前にそのまま飲んでも、食事の邪魔をしません

SACRED(セイクレッド)『エクストラ ドライ ヴェルモット』

セイクレッドエクストラドライヴェルモット23.8度750ml

出典:Amazon

カクテルの味を左右する本格派ベルモット

オーガニックジンでヒットを飛ばしたイギリスのメーカーが作るイングリッシュベルモット。ハーブはカンゾウ、タイムなどの天然素材を1カ月かけて熟成した豊かなフレーバーが特徴です。数少ない本格派のベルモットと言えるでしょう。ロンドンの名門ホテル・デュークスの「デュークス・マティーニ」などは、このエクストラドライベルモットを使用して作られています。

FREDINAND'S(フェルディナンズ)『ザール・ドライ・リースリング・ヴェルモット』

フェルディナンズザール・ホワイトリースリング・バレルエイジド・ヴェルモット18度500ml[並行輸入品]

出典:Amazon

名品種リースリングの白ワインをベースにした自然派

世界で初めて白ワインのブドウ品種リースリングをベースに作られた、自家製ハーブやフルーツがブレンドされたベルモットです。

生産者はドイツの銘醸地として知られるザール地区に広大な畑を持ち、使用するハーブや果実、花類はすべて手摘みで採集されたもので丁寧に作られています

「ベルモット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
NOILLY PRAT(ノイリー・プラット)『スイート』
NOILLY PRAT(ノイリー・プラット)『ドライ』
MARTINI(マルティーニ)『ヴェルモット エクストラ・ドライ』
MARTINI(マルティーニ)『マルティーニ・ロッソ』
DOLIN(ドラン)『シャンベリー・ドライ』
CINZANO(チンザノ)『ベルモット ロッソ』
MANCINO(マンチーノ)『ロッソ ヴェルモット』
CINZANO(チンザノ)『ベルモット ビアンコ』
アレグレス『ボナント ベルモット』
Carupano(カルパノ)『プント・イ・メス 』
マオイ自由の丘ワイナリー『ベルモット 851』
Carupano(カルパノ)『アンティカ フォーミュラ』
Gancia(ガンチア)『ヴェルモット・ビアンコ』
SACRED(セイクレッド)『エクストラ ドライ ヴェルモット』
FREDINAND'S(フェルディナンズ)『ザール・ドライ・リースリング・ヴェルモット』
商品名 NOILLY PRAT(ノイリー・プラット)『スイート』 NOILLY PRAT(ノイリー・プラット)『ドライ』 MARTINI(マルティーニ)『ヴェルモット エクストラ・ドライ』 MARTINI(マルティーニ)『マルティーニ・ロッソ』 DOLIN(ドラン)『シャンベリー・ドライ』 CINZANO(チンザノ)『ベルモット ロッソ』 MANCINO(マンチーノ)『ロッソ ヴェルモット』 CINZANO(チンザノ)『ベルモット ビアンコ』 アレグレス『ボナント ベルモット』 Carupano(カルパノ)『プント・イ・メス 』 マオイ自由の丘ワイナリー『ベルモット 851』 Carupano(カルパノ)『アンティカ フォーミュラ』 Gancia(ガンチア)『ヴェルモット・ビアンコ』 SACRED(セイクレッド)『エクストラ ドライ ヴェルモット』 FREDINAND'S(フェルディナンズ)『ザール・ドライ・リースリング・ヴェルモット』
商品情報
特徴 エレガントな味わいのスイートベルモット バーテンやシェフが愛用する辛口の定番 世界一のシェアを誇る辛口ベルモット 苦みと甘みのバランスがたのしめるベルモット フランス初のAOC認定ベルモット 歴史あるチンザノ社の人気甘口ベルモット 人気急上昇中のクラフト・ベルモット 甘味と苦味のバランスが絶妙のベルモット スペイン、バルセロナ産のベルモット ベルモット特有の強い苦味が楽しめる めずらしい日本産のベルモット ハーブとスパイスが奏でる重層的な風味 黄金色で透明感あふれるイタリアン・ベルモット カクテルの味を左右する本格派ベルモット 名品種リースリングの白ワインをベースにした自然派
アルコール度数 16% 18% 18% 15% 17.5% 15% 16% 15% 22% 16% 20% 16.5% 16% 23.8% 18%
原産国名 フランス フランス イタリア イタリア フランス イタリア イタリア イタリア スペイン イタリア 日本 イタリア イタリア イギリス ドイツ
味わい SWEET ORANGE 辛口 辛口 ベースにさまざまなハーブ類の組み合わせが生み出すリッチで複雑な苦味とシナモンの味わい 辛口 甘口 甘口 甘口 やや甘口 甘口 辛口 甘口 甘口 辛口 --
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥2,337 / kgでの税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベルモットの売れ筋をチェック

Amazonでのベルモットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベルモットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワインエキスパートからのアドバイス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

甘口や辛口があるだけでなく、メーカーごとにベースとなるワインも、ブレンドされる香草やスパイスの種類も比率も異なるベルモット。それだけさまざまな香りや味わいのものが存在するというわけですね。好みの香りや味わいのものを選ぶのはもちろんですが、どのような飲み方をしたいか、もしくはどのようなカクテルに使いたいかなど、その用途に沿って選ぶと失敗は少なくなるのではないかと思います。

ベルモットのおいしい飲み方・レシピを紹介!

ここからは、ベルモットのおいしい飲み方やカクテルレシピをご紹介します。

食前酒

ハーブは、食欲を刺激してくれる働きをします。ハーブを使ったお酒であるベルモットは、食前にいただくことによって、よりおいしくたのしく食事をする準備をすることができます。

そのままオンザロックとして一気に飲むのもよいですが、ソーダで割って喉の渇きをいやしながら、運ばれてくる食事を待つのもよいでしょう。

マティーニ

透きとおった透明のお酒のなかにオリーブやチェリーを飾りつけたシンプルなカクテルです。

「カクテルの帝王」といわれるマティーニ。有名な洋画のなかで、俳優たちが飲んでいたイメージが定着して、憧れの飲み物ともされることがあります。

ドライベルモットでも、スイートベルモットでも、好みに合わせて使えます。

マンハッタン

「カクテルの女王」として、「マティーニ」とともに人気があるのが、琥珀色が美しいマンハッタン。バーボンなどのウイスキーとスイートベルモットをステアして、グラスに注ぎ、チェリーを飾るシンプルなカクテルです。

英国チャーチル首相の母親がニューヨークのマンハッタンに来たときにはじめてつくられたのが名前の由来といわれています。

ネグローニ

スライスしたオレンジのフレッシュな柑橘の香りと、ベルモットなどの複雑なビターテイストの組み合わせによって、華やかで濃厚な味わいが生まれます。

ベルモットにカンパリとドライジンを氷の入ったグラスに注ぎ、よくステアし、最後にオレンジスライスを飾りつけると完成です。それぞれのお酒の割合は、好みで調整できます。

ベルモットを思う存分楽しむためのマメ知識

ドライベルモットを使った日本発祥のヘルシーカクテル

お酒の糖質を気にする方には、より糖質の少ないお酒と混ぜたカロリー控えめのカクテルはいかがでしょうか。日本発祥の「バンブー」というカクテルは、氷入りのミキシンググラスでオレンジビターズとドライシェリー、辛口のドライベルモットをステアした、スッキリとした味わいのカクテルです。

アメリカでは「食前酒として完璧」といわれ、おしゃれで飲みやすいとして女性にも人気が高いそうです。甘口が好きな人はスイートベルモットを利用することで「アドニス」というカクテルにすることもできます。

ベルモットの味はなぜ大きく異なるのか?

ベルモットは伝統的な製法はありますが、入れるハーブやスパイスなどの種類やベースとなる白ワインの種類、熟成期間に決まりがあるわけではありません。したがって、これらを変化させることで、同じ甘口でも風味が大きく変化します。ブランドによっては季節限定のフレーバーを作るところも珍しくありませんし、日本を代表する桜をハーブとして利用したベルモットもあります。

ほかのお酒もチェック! 【関連記事】

ワインに果物やスパイス、甘味料などを漬け込んだサングリア。炭酸水やソーダなどで割ったり、カットフルーツを添えておしゃれに演出したり、さまざまなアレンジが楽しめるのも魅力ですね。本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、サングリアの選び方とおすすめ5選を教えてもらいまし...

「デザートワイン」という言葉を聞いたことがありますか? デザート代わりにもなる甘いワインのことで、ワイン初心者でも飲みやすいと人気です。カルディや成城石井などのスーパーでも見かけます。この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、デザートワインの選び方とお...

リンゴを使ったお酒「シードル」は、その飲みやすさから世界中で愛されているお酒です。本記事では、シードル選びのポイントと、おすすめのシードルを厳選してご紹介します。通販サイトの最新人気ランキング、売れ筋や口コミを確認してみよう。

いろいろなベルモットを楽しもう!

カクテルとして利用されることの多いベルモット。辛口のドライベルモットはカクテルだけでなく料理酒としても利用可能です。一方、甘口のスイートベルモットはハーブの風味が強く、お菓子を作るときにリキュール的な役割で利用されることもあります。飲むだけでなくさまざまな用途に使える万能ワイン。同じベルモットでも、利用されているハーブやスパイス、熟成期間で風味が全く異なりますので、自分の好きな味を追求してみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


オーストラリアワインおすすめ5選|シラーズやカルベネなど、有名品も紹介

オーストラリアワインおすすめ5選|シラーズやカルベネなど、有名品も紹介

オーストラリア大陸はさまざまな気候と土壌から、たくさんのブドウ品種とそのブドウを使ったワインが造られています。代表的な「シラーズ」のほか「カベルネ・ソーヴィニヨン」「リースリング」などの品種名は誰でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ハレの日の食事や女子会、ホームパーティーなどでも楽しめるオーストラリアワインが飲まれています。本記事では、オーストラリアのワインの選び方やおすすめ商品をご紹介。そのまま飲んでも、料理と合わせても美味しい商品をご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag お酒 , ワイン , 赤ワイン

アイスピックおすすめ11選|使いやすい3本刃や安全カバー付きなど!

アイスピックおすすめ11選|使いやすい3本刃や安全カバー付きなど!

最近では宅飲みの需要が上がり、カクテルやウイスキーを自宅でおしゃれに嗜む方が増えています。アイスピックで削った氷なら、バーのような雰囲気でよりおいしいお酒を楽しめますよ。本記事では、アイスピックのおすすめの人気商品をピックアップ。初心者でも使いやすいアイテムから、プロ用までご紹介します。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

Icon mini tag 調理器具 , お酒 , ドリンク

ホワイトビールおすすめ15選【飲みやすい】人気の銘柄を紹介!

ホワイトビールおすすめ15選【飲みやすい】人気の銘柄を紹介!

ビールが苦手な方でも挑戦しやすいのが「ホワイトビール」。ビール特有の苦味が少なく、スッキリと飲めるのが特徴です。この記事では、ビールを含めた洋酒全般に詳しい石関華子さんへの取材をもとに、おすすめホワイトビールと選び方をご紹介。記事後半には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag お酒 , 通販 お取り寄せグルメ , ビール・発泡酒

ワイン温度計おすすめ6選|料理家が厳選【温度を測っておいしく!】

ワイン温度計おすすめ6選|料理家が厳選【温度を測っておいしく!】

白ワインは冷やして、赤は常温で。ワインには、だいたいの飲み頃の温度があることをご存じの方も多いと思います。とはいえ、ここ日本では冬は0℃近く、夏は30℃を越えることも珍しくありません。そんな年間の気温差の激しい環境で、それぞれのワインに適した温度で飲むために欠かせないのが「ワイン温度計」です。好みの温度計を見つけて、ワインをよりおいしく楽しんでみませんか? 本記事では、料理家のスヌ子さんにワイン温度計を選ぶときのポイントやおすすめの商品をうかがいました。ワイン温度計を選ぶときの参考にしてみてください。

Icon mini tag キッチン用品 , キッチン雑貨 , お酒

高知日本酒おすすめ16選|高知特有の酵母で飲みやすい商品も紹介

高知日本酒おすすめ16選|高知特有の酵母で飲みやすい商品も紹介

高知は、江戸時代以来の独特な酒文化が根づく地であり、日本酒の製造に力を入れている地域のひとつです。高知特有の酵母と透明度が高いおいしい仕込み水で造られる日本酒は食事にもぴったり。最近では海洋深層水を使った日本酒も出てくるなど、幅の広さが特徴です。本記事では、高知の日本酒の特徴やおすすめ商品、そして選び方をご紹介。豊かな自然から生まれたお酒の味わいや高知独特の文化なども解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag お酒 , 国内エリア・地域 , 日本酒

関連するタグ


お酒 ワイン

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。