奈良県にふるさと納税する方法とおすすめの自治体を紹介

奈良県にふるさと納税する方法とおすすめの自治体を紹介

奈良県には、ふるさと納税で人気の高い自治体が多くあります。奈良県ならではの食材や用具、寄付金の使い道などたくさんの選択肢から選べます。この記事では奈良県にふるさと納税する方法とおすすめの自治体をご紹介しています。

また、ふるさと納税の仕組みと特徴を解説し、利用するメリットやデメリットも合わせて解説します。ふるさと納税を利用したことがない人でも簡単に始めることができるので、ぜひ参考にしてみてください。


ふるさと納税の仕組みと特徴を解説

ふるさと納税の仕組みと特徴を解説

「ふるさと納税はお得」と聞いたことはあるけど、どういう仕組みなのか分からずなかなか始められない人も多いのではないでしょうか。ここでは、ふるさと納税の仕組みと特徴を解説します。

ふるさと納税の仕組みとは?

ふるさと納税とは、寄付の一種で、自分が好きな都道府県、市町村を選んで寄付できる仕組みです。税収が減少している地域とそうでない地域の地域間格差を埋めるなど、各地域の活性化などが期待されて作られました。

本来は自分が住んでいる地域に納める税金を任意の自治体に寄付することができ、更に返礼品を受け取れます。寄付金控除制度を活用しているので、寄付金が所得税と住民税の控除対象になります。

控除される金額は寄付金から2,000円を差し引いた金額なので、2,000円は自己負担です。例えば、年収500万円の独身男性が、6万円分のふるさと納税をした場合、5万8,000円が控除されます。

ふるさと納税の特徴・メリット

ふるさと納税を選んでいる人
ペイレスイメージズのロゴ

お得なポイントが多いため、年々利用者は増えています。ここでは、ふるさと納税の特徴・メリットを解説します。

寄付金に応じたその地域の返礼品が貰える

ふるさと納税を受け付けている自治体の多くは、寄付金に応じた返礼品を用意しています。また、返礼品の本来の値段はは寄付金の3割程度であることが多いです。

返礼品には地域の特産品や特産物、家電や衣類、観光チケットなど様々な品があります。返礼品を通じて地域の特徴を知ることもできます。

寄付金の使用目的を自分で指定できる

自治体を選択する時に使用目的も選択できるようになっているため、自分が使って欲しい目的を指定できます。

指定できる使用目的は、街づくり、災害支援、教育支援、福祉支援など様々な選択肢があります。何に使われたか分からないという心配がありません。

還付または翌年の税金が控除される

ふるさと納税で寄付した額から2,000円を差し引いた額が還付・控除の対象となります。

また、控除の上限額は家族構成や収入に応じて変動するため、事前の確認がおすすめです。

ふるさと納税の注意点・デメリット

デメリットを探す二人
ペイレスイメージズのロゴ

ふるさと納税のデメリットを解説します。メリットも多いふるさと納税ですが、制度の内容を知らないと損してしまう場合もあります。よく確認しておきましょう。

還付・控除はどちらかだけ申請できる

ふるさと納税を利用すると、確定申告またはワンストップ特例制度に申請して還付・控除を受ける必要がありますが、いずれかひとつしか申請できないため注意が必要です。

ワンストップ特例制度の場合は現金が戻ってこない

ワンストップ特例制度は控除の申請なので、申請しても現金が戻ってきません。

確定申告の場合も還付なので、納税した分が全額戻ってくるわけではありません。寄付金控除の金額に、利用者の最高税率を掛けた金額が還付金額として返還されるため注意が必要です。

2,000円と控除限度額を超えた分は自己負担になる

ふるさと納税は納税額から2,000円を差し引いた額が還付・控除の対象となるため、2,000円は自己負担になります。

また、控除限度額は家族構成や収入によって決まっており、限度額を超えた分は申請の対象にならず自己負担となってしいます。利用する前に控除限度額の確認をしましょう。

奈良県のふるさと納税で人気の自治体と返礼品一覧を紹介

奈良の大仏
Pixabayのロゴ

奈良県のふるさと納税で人気の自治体と返礼品リストをご紹介します。自治体によって返礼品の特徴があるので、ぜひお気に入りの返礼品や寄付金の使い道を見つけましょう。

奈良県のふるさと納税|人気の自治体

奈良県 奈良市(ならけん ならし)

奈良県の県庁所在地で中核市です。奈良市内の8つの文化資産は世界遺産としても知られています。文化財の宝庫とも呼ばれる美しさと力強さを兼ね備えた街です。

ふるさと納税の使い道として文化財の保護や観光振興があるため人気があります。主な返礼品は奈良漬、地元の素材を使ったスイーツ、地酒、和菓子など食べ物の種類が豊富です。

奈良県 生駒市(ならけん いこまし)

奈良市についで人気のある市です。生駒山を挟んで大阪と隣接しているため、大都市が近く住みやすい地域です。また、生駒山のふもとで発展している街で大自然に囲まれ、交通の利便性の良さに加え、自然の豊かさにも恵まれています。

返礼品は生駒山麓公園のロッジ宿泊券やアウトドア用品、生駒産ヒノヒカリなど自然と触れ合えるものがたくさん用意されています。また、伝統的な工芸品も数多くあります。

奈良県 大和郡山市(ならけん やまとこおりやまし)

豊かな自然と商業施設のバランスが良い市です。寄付金の使い道を自治体におまかせできるため、ふるさと納税が初めての人にも人気があります。

大和郡山市以外に住んでいる人のみ返礼品を受け取ることができます。返礼品は本革の靴や財布、カードケースなど日常で使用できるものも豊富にあるため、自分自身での使用やプレゼントにも最適です。

奈良県 桜井市(ならけん さくらいし)

面積の約60%が山間部の自然豊かな市です。弥生時代の大規模集落である纒向遺跡があり、邪馬台国畿内説の最有力候補地と言われています。

寄付金の使い道として「纒向遺跡の調査研究・保存活用に関する事業」が選択でき、この使い道を選択した場合は調査結果や研究・活動内容の年次報告書を貰うことができます。

返礼品は奈良県ブランドいちごやそうめんなど地域の名産品が数多くあります。また、自然に恵まれているため、吉野産ヒノキを使用したヒノキの丸太イスも人気があります。

奈良県 宇陀市(ならけん うだし)

奈良県北東部にある大和高原と呼ばれる緑豊かな市です。平成18年に旧大宇陀町、旧菟田野町、旧榛原町、旧室生村の4つの町村が合併して市となりました。室生寺をはじめ、旧城下町や宿場町の街並みなど、歴史的な文化資源が多いのが特徴です。

返礼品は大和牛、宇陀牛、手作りハンバーグなど宇陀市ならではの食材が多く用意されています。また、アウトドアグッズも数多く、自然と関わりのある用具も人気です。

奈良県のふるさと納税|納税返礼品リスト

・大和茶(緑茶 飛鳥) 寄付金額 5,000円
・大和茶(緑茶 かりがね) 寄付金額 5,000円
・奈良県産黒ごま 寄付金額 5,000円
・奈良県産金ごま 寄付金額 5,000円
・ヤマトポーク 寄付金額 50,000円
・大和牛 寄付金額 50,000円
・大和内鶏 寄付金額 50,000円
・大和三昧セット 寄付金額 50,000円
・奈良県産蜂蜜セット 寄付金額 50,000円
・三輪そうめん 寄付金額 50,000円
・黒米カレーセット 寄付金額 50,000円
・特産品詰め合わせセット 寄付金額 50,000円
・ランチョンボード~奈良の木~ 寄付金額 50,000円

わずか3分で奈良のふるさと納税をするならこちら

奈良県にふるさと納税する方法と必要な手続き

奈良県にふるさと納税する方法と必要な手続き

奈良県にふるさと納税する方法と必要な手続きを解説します。ふるさと納税を始めるにはどうしたらよいか、具体的に解説します。

ふるさと納税の申し込み手順

ふるさと納税の申し込み手順を解説します。主な手順は3つなので、簡単に申し込むことができます。

【1】申し込み前に控除上限額を確認する

控除上限額は家族構成や収入に応じて変動するため、申し込み前に必ず確認しましょう。控除限度額はふるさと納税シミュレーションツールを使用して確認するのがおすすめです。

控除上限金額を超えた金額でのふるさと納税もできますが、控除に含まれないため、超えた分は自己負担となります。無理のない範囲で行いましょう。

【2】ふるさと納税サイトで自治体と返礼品を決めて申し込む

ふるさと納税サイトに掲載されている自治体と返礼品から、好きなものを選んで申し込みをします。返礼品によって、申し込みしてから届く日数が異なったり、旬のあるものは申し込める期間が限られていたりするので注意しましょう。

また、ふるさと納税サイトは複数あるので、自分が寄付したい自治体や欲しい返礼品が掲載されているサイトを探しましょう。

【3】返礼品と寄付金受領証明書を受け取って保管しておく

自治体や返礼品によって、返礼品の届く時期が異なります。時期が決まっている場合は、その時期になると送られてくるので自身で楽しむことはもちろん、お中元やお歳暮などに利用してもよいでしょう。

ふるさと納税を申し込んだ自治体から、寄付金を受領したことを証明する「寄付金受領証明書」が届きます。寄付金受領証明書は、確定申告やワンストップ特例制度の申請に必要なので大切に保管しましょう。

ふるさと納税の還付・控除を受けるのに必要な手続き

ふるさと納税を利用すると、確定申告またはワンストップ特例制度に申請して還付・控除を受ける必要がありますが、いずれかひとつしか申請できません。

確定申告

確定申告は毎年2月中旬頃から書類の受付をしています。提出先は各市町村で違うため、確定申告の時期になったら確認しましょう。

個人事業主やフリーランス、副収入で20万円を超えている人は確定申告の対象となるため、ワンストップ特例制度には申請できません。また、寄付した自治体が年間6自治体以上の人も確定申告が必要です。

ワンストップ特例制度

ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても控除が受けられるようになる制度です。控除限度額内で寄付した金額から2,000円を差し引いた分を翌年の住民税から控除されます。

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄付した自治体に送るだけなので、手続きがとても簡単です。

寄付した自治体が年間5自治体以下の場合に申請できるので、ワンストップ特例制度を利用したい人は寄付する自治体数に注意しましょう。

ふるさと納税サイトを選ぶ時のポイント

ふるさと納税サイトを選ぶ時のポイント

ふるさと納税サイトは多くあり、どのサイトから申し込んだらよいか迷ってしまいますよね。ここでは、ふるさと納税サイトを選ぶときのポイントを3つ紹介します。

ポイント1|掲載されている自治体や返礼品を比較する

特定のサイトにしか掲載されていない返礼品もあるため、色々なサイトを見ながら返礼品を比較して選ぶのがおすすめです。

また、サイトによって定期的にお得なキャンペーンも行っているので都度チェックしてみてもよいでしょう。

ポイント2|納税したい自治体が掲載されているか確認する

ふるさと納税サイトによって自治体の掲載数が違うため、既に納税したい自治体が決まっている人はその自治体が掲載されているか確認しましょう。

ポイント3|初めての場合はレビューがあるサイトを選ぶ

初めてのふるさと納税で返礼品がなかなか決められない場合は、レビューを見ながら決められるサイトを選ぶのがおすすめです。レビューが記載されている返礼品なら、参考にしやすいです。

おすすめのふるさと納税サイト4選

おすすめのふるさと納税サイト4選

おすすめのふるさと納税サイトを紹介します。初めて利用する方でも始められやすいサイトや、決済方法が豊富にあるサイトなど4つ選びました。

2021年11月現在で掲載されている自治体数が500以上の納税サイトを選定しています。

ふるさとチョイス

掲載されている自治体と返礼品の数が圧倒的に多く、ふるさと納税が初めての人でも選びやすいのが特徴です。利用者が多くレビュー機能があるため、レビューを参考にしながら決められます。

気になる返礼品をリスト化したり、過去の履歴を閲覧したりできるため、複数の自治体にふるさと納税したい人にもおすすめです。

ふるさとチョイスで納税する

楽天ふるさと納税

楽天ユーザーにおすすめのふるさと納税サイトです。ポイント還元率が30.5%と高いので楽天ユーザーはポイントが貯まりやすいです。楽天IDが使えるため楽天ユーザーは普段のお買い物感覚でふるさと納税ができるのも魅力です。

掲載されている自治体や返礼品の数が多く、レビュー機能も搭載しているため、初めての方でも安心して利用できます。また、お気に入り商品やお気に入りショップの登録もできるため、後でじっくり検討することもできます。

楽天ふるさと納税で納税する

さとふる

ソフトバンクグループが運営している納税サイトなので、キャリア決済が豊富なのが特徴です。クレジットカードを持っていない人や作りたくない人でも使いやすいふるさと納税サイトです。

返礼品の到着が他のサイトよりも早く、大容量の返礼品が多く掲載されています。おすすめ特集でお得なキャンペーンがあるのでぜひチェックしてみましょう。

さとふるでふるさと納税する

ふるなび

寄付金額に応じてAmazonギフト券が貰えるふるさと納税サイトです。Amazonでよく買い物をする人やAmazonプライム会員におすすめです。

商品券の取り扱いが多いため、後からゆっくり返礼品を選びたい人にもおすすめです。ただし、2021年11月現在では掲載されている自治体の数が少ないというデメリットがあります。

ふるなびでふるさと納税する

奈良県にふるさと納税してみよう

奈良県にふるさと納税してみよう

ふるさと納税は各自治体の名産品を楽しみながら、その地域を応援できる制度です。ふるさと納税のメリット・デメリットをきちんと理解することで、初めて利用する人でも簡単に始めることができます。奈良県ならではの返礼品や寄付金の使い道をぜひ見つけましょう。

【関連記事】

※掲載の情報は2021年12月時点のものになります。
※記載内容は将来改正・変更になる可能性もございますので必ず出典元や公式サイトから最新の情報を確認してください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系。実は国際大会にも出場している隠れた実績の持ち主。全くの未経験からウェブ業界に興味をもち、働きながら社会人スクールに通いウェブディレクターとして転職。数年間活動して現在に至る。ゲーム・アニメ好きのインドア派。趣味はカフェ、雑貨・工芸屋巡り。最近は化石・鉱石にもはまっている2児のパパ。 

関連する記事


ふるさと納税サイトおすすめ6選|各サイトの特徴やメリット・デメリットも紹介

ふるさと納税サイトおすすめ6選|各サイトの特徴やメリット・デメリットも紹介

ふるさと納税を利用する人は年々増えています。それにともない、ふるさと納税の寄付を受け付けているサイトも増加傾向にあります。数が多いと、どれがいいか迷いますよね。この記事ではふるさと納税サイトを選ぶうえでどのサイトを通して寄付するのが一番お得なのか、おすすめのサイト6選の特徴やメリットやデメリットを紹介します。自分に合った納税サイトを見つるためにぜひ参考にしてみてください!

tag icon ふるさと納税

ふるさと納税の魚介類について解説!高い還元率や人気の品を紹介

ふるさと納税の魚介類について解説!高い還元率や人気の品を紹介

この記事ではふるさと納税の返礼品で人気の魚介類について詳しく説明をしています。ふるさと納税の魚介類はとても人気があり、種類も豊富。日本各地の特産品や、ふるさと納税の返礼品でしか取り扱いのないものもありどれを選べばよいかわからない方もいらっしゃると思います。今回は魚介類にターゲットを絞って、どのような種類が人気なのか、還元率が高くおすすめできるのかを詳しく解説。ぜひこの記事を参考に人気の魚介類を探してみてください。

tag icon 魚肉 , 魚卵 , 魚介類

ふるさと納税にPayPayを利用してお得に楽しもう!

ふるさと納税にPayPayを利用してお得に楽しもう!

ふるさと納税の寄付金の支払い方法は多岐にわたりますが、最近はPayPayで支払いできるようになってきています。PayPayはキャッシュレス決済の中でもユーザー数が多いサービスなので、 PayPayでふるさと納税ができたら嬉しい、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ふるさと納税自体、返礼品がもらえたり寄附金控除が受けられたりとメリットはたくさんありますが、 PayPayで寄付金を支払うことによって、さらにお得にふるさと納税を活用することができます。今回はPayPayを利用してふるさと納税を行った場合のメリットと、実際にPayPayで決済する方法、また使用時の注意点まで詳しく解説していきます。

tag icon ふるさと納税

ふるさと納税って何?仕組みや手順、デメリットをわかりやすく解説

ふるさと納税って何?仕組みや手順、デメリットをわかりやすく解説

地方自治体への新しい応援の形として広まってきている、ふるさと納税。テレビCMなどでも取り上げられるほど、ここ数年でふるさと納税が流行っています。周りでも利用している人が増えてきているのではないでしょうか。「名前は知っているけど詳しくは知らない」という方のために、わかりやすくその内容を徹底的に解説していきます。基本的な仕組みや納税手順はもちろん、税金控除の仕組みや実際に利用する際のデメリットまでくまなく説明します。ぜひこの記事を参考にふるさと納税をはじめてみてください。

tag icon ふるさと納税

ふるさと納税のデメリットは?回避方法や注意点も詳しく紹介します

ふるさと納税のデメリットは?回避方法や注意点も詳しく紹介します

ふるさと納税と聞けば返礼品がもらえたり、寄附金控除が受けられたりといいことづくめのように思えますよね。しかし、メリットがあればその分デメリットもあります。とくにふるさと納税は、自身の税金に関係してくる制度なので、デメリットを理解していないと損してしまう可能性が高いです。この記事では、そのデメリットの解説と同時にどうすれば回避できるかをお教えします。ぜひ参考にしてみてください。

tag icon ふるさと納税

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。