ふるさと納税の魚介類について解説!高い還元率や人気の品を紹介

ふるさと納税の魚介類について解説!高い還元率や人気の品を紹介

この記事ではふるさと納税の返礼品で人気の魚介類について詳しく説明をしています。ふるさと納税の魚介類はとても人気があり、種類も豊富。日本各地の特産品や、ふるさと納税の返礼品でしか取り扱いのないものもありどれを選べばよいかわからない方もいらっしゃると思います。

今回は魚介類にターゲットを絞って、どのような種類が人気なのか、還元率が高くおすすめできるのかを詳しく解説。ぜひこの記事を参考に人気の魚介類を探してみてください。


ふるさと納税サイトの種類

ふるさと納税のサイト

「ふるさとチョイス」
寄付の受付をしている自治体が約1,500と数が多いことです。サイトで寄付を受け付けることができないとしてもその自治体のふるさと納税に関する情報を載せているので、欲しいものが決まっていないなら、このサイトで情報収集ができます。

「ふるなび」
クレジット決済で寄付金額の1%分の「Amazonギフト券」がもらえます。ほかのサイトでは扱われていない家電や金券の返礼品も取り扱っているので、寄付金額が多い人におすすめです。

「さとふる」
返礼品の発注や発送を自社で請け負っているので返礼品の発送や配送情報がはっきりとわかりやすく使いやすいサイトです。マイページで配送状況などを確認することができます。
また、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーであれば、携帯料金と一緒に寄付金を支払えます

「楽天ふるさと納税」
楽天の店舗と同じようなサービスがあり、楽天ポイントが貯まって利用も可能です。楽天スーパーセールの時には、1店舗とカウントされるので買い回りに含めることができ便利です。

ふるさとチョイスで納税をしてみる
ふるなびでふるさと納税をする
さとふるでふるさと納税をする
楽天ふるさと納税で納税をしてみる

ふるさと納税でコスパの良い高還元率の魚介類

ふるさと納税でコスパの良い高還元率の魚介類

ここからは返礼品の中でもコスパの良い高還元率に注目しておすすめを紹介します。

【さとふる限定】博多の味本舗 辛子明太子 1kg

さとふる限定の魚介類で高還元率の明太子です。
福岡県大刀洗町の返礼品で、1万円寄付すると1kgの明太子が送られてきます。還元率98.2%でリピーターも多く人気です。

さとふるで商品を確認してみる

【北海道根室産】花咲ガニ 400g以上×1尾

北海道根室市:寄付金額12,000円、還元率86.2%です。ボイル済みの花咲ガニで解凍すればすぐ食べられる手軽さと、ボリューム感で人気です。

さとふるで商品を確認してみる

小田原漁港が見える鮑屋工場でつくった金目鯛姿煮 4尾

湯煎やレンジで温めるだけで食べられる煮つけです。国産の金目鯛を丸ごと煮付けたものを4尾で寄付金額1万円、還元率は96.4%です。

干物やアワビを提供している名店の煮つけで、身がふわふわ・しっとりしていると評判です。

さとふるで商品を確認してみる

国産うなぎ蒲焼き大サイズ 2本セット

こちらは発送が2~3ヶ月待ちの人気商品です。和歌山県有田市の返礼品で、寄付金額1万円、還元率は68%です。
泥臭くなく関西風に焼き上げたうなぎ蒲焼は、その年の状況によって国内の各産地から取り寄せた選りすぐりのウナギを使っています。

ふるさとチョイスで商品を確認してみる

ボイルずわいがにカット脚(棒肉・肩肉・爪肉) 計800g

北海道根室市の返礼品です。寄付金額20,000円。
ボイルして、食べやすいようにカットされた脚部分が計800g入っています。解凍してそのまま食べても良し、鍋の具材にしても美味しいカニです。

ふるさとチョイスで商品を確認してみる

<鮭匠ふじい>いくら醤油漬(小分け) 100g×5P

北海道根室市の返礼品です。寄付金額12,000円、還元率は68%。高品質な鮭からとれたいくらを醤油漬けにしたもので、100gずつ小分けになっているので食べる分だけ解凍していつでも新鮮なイクラを食べられます。

さとふるで商品を確認してみる

野付産冷凍ほたて貝柱 1kg(500g×2袋入り)

北海道別海町の返礼品です。寄付金額1万円で還元率は88%です。

水揚げ直後に急速冷凍された新鮮な大粒のほたてが50玉から60玉入っています。野付産のほたては首都圏のお寿司屋さんやレストランでも重宝されていて、その甘味にびっくりするに違いありません。

さとふるで商品を確認してみる

鳥取県産活〆「境港サーモン」(定塩・塩鮭切り身)

鳥取県境港市の返礼品です。寄付金額1万円、還元率は85%。
境港の沖合で養殖したサーモンを加工しています。塩分控えめの塩鮭切り身を真空パックしています。5切れ入りが4パックなので必要な分を解凍して使えます。

ふるさとチョイスで商品を確認してみる

長崎県産 春待ちあさり 約2.5kg

長崎県時津町の返礼品です。寄付金額は1万円、還元率は85%です。
長崎県産の天然物のあさりが生で届くのですぐ使わないときはすぐ冷凍庫で保存できます。ぷりぷりの食感と濃厚なうまみを味わえます。

楽天ふるさと納税で商品を確認してみる

ふるさと納税の魚介類で人気の商品6選

ふるさと納税の魚介類で人気の返礼品6つを紹介します。

オホーツク産ホタテ

ホタテ
ペイレスイメージズのロゴ

オホーツク海産の冷凍ホタテは身も大粒で、刺身やフライ、バター焼など楽しめます。1年中申込みを受け付けているので、いつでも申し込めます。
天然もので、オホーツク海の低温と荒波の中育ったホタテは身が引き締まっていて、甘味があり人気の高い品です。

いくら醤油漬け

いくら
ペイレスイメージズのロゴ

いくら醤油漬けで小分けパックのものが人気です。大きいパックのものは一度解凍しても使い切れないことが多いので使いきれる小分けタイプが便利です。
ふるさと納税ならお得に手に入るので、普段なかなか家庭ではできないイクラ丼を堪能した贅沢な使い方ができます。

サーモン

サーモン
Pixabayのロゴ

大人も子供も好きな人の多いサーモンは、切り身、柵タイプどちらも人気です。柵タイプのものは生でも調理しても食べられますし、切り落としの不揃いのものは、さまざまな部位が入っていて量も沢山入っているのでお得感があります。

うなぎ蒲焼き

うなぎのかば焼き
Pixabayのロゴ

国産のうなぎは白焼きではなく、温めてすぐに食べられる蒲焼きしたものが人気です。国産うなぎ専門店の人気の商品では2~3ヶ月発送まで待つものもあります。稚魚の養殖から加工まで同じ地域で行ったものを発送しています。

ウニ

ウニ

ウニは北海道のものがほとんどです。ウニ単品ではなくイクラと一緒の海鮮丼セットになっているものも人気です。
ウニの塩水パックは、ミョウバン不使用の未冷凍のものがあり、美味しさは格別です。

カニ

カニ
ペイレスイメージズのロゴ

カニは食べやすくカットされたタイプのものが人気です。生食可のタイプと、すでにボイルされたものがあって、解凍してすぐに食べられるようになっています。

かにの種類は豊富で毛ガニ・ズワイ・たらば・花咲ガニがあります。カニしゃぶ用にすでに殻が外されているものもあるので、用途に応じて選ぶ楽しさもあります。

エビ

エビ
ペイレスイメージズのロゴ

アレンジや普段使いしやすいボイルエビが人気です。殻剥きや背ワタの処理を済ませてあってすぐに料理に使える特大サイズのブラックタイガーは、和洋中どれにでも合います。ほかにも生の刺身用ボタンエビやホタテとのセットも人気があります。

ふるさと納税の返礼品の選び方

ふるさと納税の返礼品の選び方

たくさんある返礼品の中から失敗せずに選ぶことができるのか、押さえておくポイントをみていきます。

普段よく食べるものかめったに食べない高級な品

せっかくもらっても食べなければ意味がありません。食べなれない物を冒険心だけで選ぶと思っていた味と違うときに消費できずに困るということも起こり得ます。

返礼品を選ぶときには大容量の普段使いしやすい品を選ぶか、たまのお楽しみとしてなかなか手が出ない高級なものかを選ぶようにすると失敗が少なく済みます。


返礼品を探すときにどちらの方向に向いているか意識して選んでみましょう。

保存方法

保存方法も大切です。品によって生か冷凍で送付されます。賞味期限が短いものやフルーツなどは生が多いので食べきれる量か確認してから選びます。

容量の多いものは小分けになって冷凍で届くものが多いので、冷凍庫に収納スペースがあるかチェックしておきます。

返礼品の口コミ

ふるさと納税のサイトは口コミが記載されていることがあります。サイトには良い意見も改善してほしい意見など掲載されているのでそれを参考にして選ぶのも良い方法です。

ふるさと納税の注意点

ふるさと納税を行う際の注意点もあります。

・寄付の上限金額が決まっている
・申し込み期限を忘れない
・寄付後に行う手続きを忘れない


以上の3点を詳しく見てみましょう。

寄付の上限金額が決まっている

ふるさと納税は控除・還付を受けられる金額の上限が決まっています。上限金額は年収や家族構成によって変わるので、ふるさと納税サイトあるシミュレーションサイトで計算をして上限金額を超えないようにしましょう。

上限金額を超えてふるさと納税で寄付をした場合、所得税や住民税から控除されないので注意しましょう。

申込期限に注意

ふるさと納税の申し込みはいつでも申込みはできますが、控除・還付の対象になるのはその年の1月1日から12月31日です。ふるさと納税の申請は12月31日までに行います。

提出期限はワンストップ特例制度を使うなら翌年の1月10まで、確定申告の場合は翌年の2月16日から3月15日と決まっているので忘れず申告しましょう。

寄付後に行う手続きをしよう

ふるさと納税サイトで返礼品を注文しただけでは控除・還付を受けられません。寄付後は寄付した自治体から送付された受領証明書を受取った後、ワンストップ特例制度の申請や確定申告を行います。正しく手続きを進めないと損をするので忘れずに手続きしましょう。

魚の沢山種類があるのでよりお得で美味しいものを見つけよう

魚の沢山種類があるのでよりお得で美味しいものを見つけよう

ふるさと納税でもらえる返礼品の種類はたくさんあるので、選ぶのが大変かもしれませんがその中から美味しい魚介類を見つけると嬉しくなりますね。

美味しい返礼品を見つけるために、ふるさと納税サイトのランキングや、口コミなどを参考にできます。また、保存方法や食べなれたものにするか、少し贅沢な素材にするかを決めてから選ぶと失敗が減ります。

ぜひ色々なサイトをのぞいて、お得に美味しい魚介類を手に入れましょう。

【関連記事】

※掲載の情報は2021年12月時点のものになります。
※記載内容は将来改正・変更になる可能性もございますので必ず出典元や公式サイトから最新の情報を確認してください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系。実は国際大会にも出場している隠れた実績の持ち主。全くの未経験からウェブ業界に興味をもち、働きながら社会人スクールに通いウェブディレクターとして転職。数年間活動して現在に至る。ゲーム・アニメ好きのインドア派。趣味はカフェ、雑貨・工芸屋巡り。最近は化石・鉱石にもはまっている2児のパパ。 

関連する記事


ふるさと納税サイトおすすめ6選|各サイトの特徴やメリット・デメリットも紹介

ふるさと納税サイトおすすめ6選|各サイトの特徴やメリット・デメリットも紹介

ふるさと納税を利用する人は年々増えています。それにともない、ふるさと納税の寄付を受け付けているサイトも増加傾向にあります。数が多いと、どれがいいか迷いますよね。この記事ではふるさと納税サイトを選ぶうえでどのサイトを通して寄付するのが一番お得なのか、おすすめのサイト6選の特徴やメリットやデメリットを紹介します。自分に合った納税サイトを見つるためにぜひ参考にしてみてください!

tag icon ふるさと納税

ふるさと納税にPayPayを利用してお得に楽しもう!

ふるさと納税にPayPayを利用してお得に楽しもう!

ふるさと納税の寄付金の支払い方法は多岐にわたりますが、最近はPayPayで支払いできるようになってきています。PayPayはキャッシュレス決済の中でもユーザー数が多いサービスなので、 PayPayでふるさと納税ができたら嬉しい、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ふるさと納税自体、返礼品がもらえたり寄附金控除が受けられたりとメリットはたくさんありますが、 PayPayで寄付金を支払うことによって、さらにお得にふるさと納税を活用することができます。今回はPayPayを利用してふるさと納税を行った場合のメリットと、実際にPayPayで決済する方法、また使用時の注意点まで詳しく解説していきます。

tag icon ふるさと納税

ふるさと納税って何?仕組みや手順、デメリットをわかりやすく解説

ふるさと納税って何?仕組みや手順、デメリットをわかりやすく解説

地方自治体への新しい応援の形として広まってきている、ふるさと納税。テレビCMなどでも取り上げられるほど、ここ数年でふるさと納税が流行っています。周りでも利用している人が増えてきているのではないでしょうか。「名前は知っているけど詳しくは知らない」という方のために、わかりやすくその内容を徹底的に解説していきます。基本的な仕組みや納税手順はもちろん、税金控除の仕組みや実際に利用する際のデメリットまでくまなく説明します。ぜひこの記事を参考にふるさと納税をはじめてみてください。

tag icon ふるさと納税

ふるさと納税のデメリットは?回避方法や注意点も詳しく紹介します

ふるさと納税のデメリットは?回避方法や注意点も詳しく紹介します

ふるさと納税と聞けば返礼品がもらえたり、寄附金控除が受けられたりといいことづくめのように思えますよね。しかし、メリットがあればその分デメリットもあります。とくにふるさと納税は、自身の税金に関係してくる制度なので、デメリットを理解していないと損してしまう可能性が高いです。この記事では、そのデメリットの解説と同時にどうすれば回避できるかをお教えします。ぜひ参考にしてみてください。

tag icon ふるさと納税

新潟県にふるさと納税する方法とおすすめの自治体を紹介!

新潟県にふるさと納税する方法とおすすめの自治体を紹介!

よくメディアで取り上げられている、ふるさと納税。「名前は知っているものの、具体的にどんなものかはよくわからない」という方もいるのではないでしょうか。ふるさと納税は、自分の好きな地区に寄付ができる制度です。例えば、日本一の米どころである新潟県にふるさと納税を行うこともできます。これは新潟県にゆかりがある方、もしくは「新潟県が大好きだからがんばってほしい」などと思っている方には気になるテーマではないでしょうか。今回は、新潟県にふるさと納税をする方法とおすすめの自治体をご紹介!ふるさと納税の仕組みなどもあわせて確認してみましょう。

tag icon 新潟 , 甲信越 , 国内エリア・地域

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。