記事種別: article type icon レビュー

炊き立てのお米のようなふっくら肌に!『毛穴撫子お米クリーム』を徹底レビュー!【成分&口コミも】

炊き立てのお米のようなふっくら肌に!『毛穴撫子お米クリーム』を徹底レビュー!【成分&口コミも】

肌状態がイマイチで毛穴も気になる……と悩んでいる人ににぴったりのクリーム『毛穴撫子お米クリーム』。少量でよく伸びて顔全体になじみやすく、塗ったあとは肌がもっちりふっくら! 毎日使うことで肌状態を整えてくれます。

この記事では、『毛穴撫子お米クリーム』を実際に使いながら、質感や使い心地を写真を交えながらレビューしていくと同時に、気になる成分や口コミについても徹底調査してみました。『毛穴撫子お米クリーム』を使おうかどうか迷っている人は当記事を参考にしてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:美容・健康、ベビー・キッズ
中村 亜紀子

「ベビー・キッズ」「美容・健康」カテゴリーほか、レディース向け商材全般を担当。妊婦・育児・女性向け雑誌の編集歴約15年で、ママやパパ、医療・美容関係者、製造メーカーへの取材経験は3000件以上。「ママやパパ、子供にとって本当にいい物をおすすめする」が信条。

◆本記事の公開は、2021年02月10日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

毛穴撫子お米クリームを使うメリットとは?

お米のクリームパッケージ

『毛穴撫子お米クリーム』は、お肌をもっちり&ふっくらとさせたい人にぴったりのクリーム。

お肌の潤いをとじこめ肌の調子を整える成分「ライスセラム」が配合されています。塗布後はお肌がしっとりと潤いつつもベタつかず、テカらないのが他社の基礎化粧品にはない大きな特徴。日中は忙しくて、化粧直しがなかなかできない人や、夕方になるとファンデーションのヨレやテカリが気になる人でも安心して使えます。

パッケージも丸くて個性的。毎日使うのが楽しみになるデザインです。容量が少なめ&軽いので持ち運びもしやすく、普段使いはもちろん旅行や出張のときにも重宝しますよ。

毛穴撫子お米クリームの詳細と成分 公式サイトの情報などを調査

 

『毛穴撫子お米クリーム』は基礎化粧品やボディケア用品などを扱っている石澤研究所から発売している「毛穴撫子」シリーズの商品のひとつ。

肌の調子やキメを整えつつ潤いを保つはたらきがある「ライスセラム」を配合。「ライスセラム」とは4種類の国産米由来成分「コメヌカ発酵液」「コメヌカ油」「コメヌカエキス」「コメ発酵液」のことで、お肌を整える効果が期待できます。

対応しているスキンタイプはすべての人で、乾燥肌の人はもちろん、混合肌〜オイリー肌の人でも使えます。

容量は30gと少なめではありますが、少量で顔全体に伸びて、潤いをとじこめ、炊き立てごはんのようなもっちりふっくらとした肌を実現します。

毛穴撫子お米クリームの全成分

お米のクリーム成分

『毛穴撫子お米クリーム』の成分が気になっている人も多かったので、パッケージの成分表を写真に撮ってみました。特定の成分やアレルギーが気になる人は事前にチェックしておくといいでしょう。

毛穴撫子お米クリームの口コミ・評判 SNSやECサイトでの評価は?

お米クリーム口コミ

インターネット上にて『毛穴撫子お米クリーム』の口コミ・評判を調べてみたところ、乾燥肌や混合肌のトラブルに悩む人が多く愛用していることが判明。

愛用者の生の声を、いい口コミからイマイチだという口コミまで抜粋してご紹介します。

毛穴撫子お米クリームのいい口コミ

塗ったあとはもっちりふっくら。肌が適度にうるおって毛穴が小さくなった気がする(※)という声が多くありました。

潤うのにベタつかない。しっとりつるんとやわらかい肌になってきたという声も。敏感肌でも刺激を感じることなく使えていると言う人もいました。

お肌の潤いを求めつつも、テカリやベタつき、化粧がよれてしまうのがイヤ! という人向けの商品であることがあらためてわかります。

※個人の感想です

毛穴撫子お米クリームのイマイチな口コミ

量が少ない。すぐなくなるのでコスパがあまりよくないという声がちらほらありました。混合肌やオイリー肌ではベタついてしまい、毛穴も小さくならなかったという声も。

油脂の量が多くて気になっている人の場合、ベタついてしまうこともあるそうです。乾燥肌や混合肌でも乾燥した部分をケアしたい人向けの商品であるといえます。

毛穴撫子お米クリームを徹底レビュー! 検証レビュー

お米のクリームパッケージ

『毛穴撫子お米クリーム』を実際に手に取り、質感や保湿力などを写真を交えてレビューしていきます。

丸くてかわいらしい見た目です。容器の底は平らになっているのでどこにでも置くことができます。

お米のクリーム開封

ふたを開けたところ。白色でヨーグルトのようにとろっとした見た目のクリームです。くるくると回して開けるタイプの容器です。

お米のクリーム指に取る

クリームを指にとってみました。粘りはそれほどなくとろっとした質感ですが、指を傾けても垂れてしまうことはありません

お米のクリームを手の甲に
お米のクリーム伸ばす

さきほど指にとったクリームを手の甲にのせて伸ばしてみたところ。少量でよく伸びます。パール1粒大で手の甲全体と指先まで伸ばしてケアすることができました。

お米のクリーム指先

向かって左手の指先が、クリームを塗った後の状態。比較するために右手の指先にはクリームを塗っていません。左の指先部分がしっとりとしているのがわかります。

お米のクリーム顔に塗布

『毛穴撫子お米クリーム』は手ではなく顔に塗布するものなので、試しに顔にも塗って質感をチェックします。ちなみに筆者のスキンタイプはドライ。いわゆる乾燥肌です。

お米のクリームビフォーアフター

向かって左側半分にクリームを塗ってみました。右側は基礎化粧品を一切使っていない状態です。右側にくらべて、少しツヤが出てふっくらしているのがわかります。

もちろん塗っただけで根本的にシワがなくなってお肌のハリが戻るわけではありませんが、乾燥しがちなお肌を日々ケアするのに適したクリームです。

ベタつきやテカリはほぼなく、表面はしっとりとした質感。乾燥肌用基礎化粧品にありがちなベタつきやテカリが気になる人でも使いやすいクリームです。

石澤研究所『毛穴撫子 お米のクリーム』

毛穴撫子お米のクリーム30g 毛穴撫子お米のクリーム30g 毛穴撫子お米のクリーム30g 毛穴撫子お米のクリーム30g 毛穴撫子お米のクリーム30g
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 30g
おもな成分 水、グリセリン、コメヌカ油、スクワラン、DPG、パルミチン酸イソプロピル、ミリスチン酸オクチルドデシル ほか

毛穴撫子お米クリームは潤ってベタつかないクリーム! レビュー総括

お米のクリームレーダー

毛穴撫子 お米クリームを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『毛穴撫子お米クリーム』は、塗った後はふっくらした感触になり、ベタつかないうえにテカリにくく、乾燥肌の人はもちろん混合肌の人でも使えるクリームでした。

しっかり毎日ケアをしてお肌の状態を整えることで、潤いを保ちやすくなるはず。しっとりしすぎるのがニガテな人にぴったりな一品ですので、お肌をしっとりさせつつベタつきのない仕上がりを好む人は、この機会にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

なお、今回紹介した『毛穴撫子お米クリーム』の「毛穴撫子」シリーズには『お米化粧水』や『お米パック』もありますので、気になった人はぜひチェックしてみてくださいね。

石澤研究所『毛穴撫子 お米の化粧水』

毛穴撫子お米の化粧水200ml 毛穴撫子お米の化粧水200ml 毛穴撫子お米の化粧水200ml 毛穴撫子お米の化粧水200ml
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 200mL
おもな成分 水、PEG-8、グリセリン、DPG、コメ発酵液、コメヌカ油、スフィンゴ糖脂質、コメヌカエキス、コメヌカ発酵液 ほか

石澤研究所『毛穴撫子 お米のパック』

毛穴撫子お米のパック単品170g 毛穴撫子お米のパック単品170g 毛穴撫子お米のパック単品170g 毛穴撫子お米のパック単品170g 毛穴撫子お米のパック単品170g
出典:Amazon この商品を見るview item
内容量 170g
おもな成分 水、BG、コメヌカ油、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル、セタノール ほか

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 保湿乳液・クリームの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの保湿乳液・クリームの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:保湿乳液・クリームランキング
楽天市場:乳液・ミルクランキング
Yahoo!ショッピング:乳液ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのスキンケア商品の記事はこちら 【関連記事】

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部