PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー
鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年11月25日に公開された記事です。

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

『関孫六包丁』を実際に使ってみました

関孫六包丁 パッケージ入り
関孫六包丁 パッケージ入り

ひと口に包丁といっても、メーカーや種類は多種多様。どの包丁を選ぶか迷ってしまう人は多いのではないでしょうか? 包丁にくわしくないなら、冒険せず有名メーカーの商品を選んでおくのが失敗を避けるおすすめの方法です。

有名メーカーの包丁なら、大型スーパーやホームセンターの包丁売場に並んでいる場合も多く、実物をみてからの購入も可能。サイズ感やデザインがイメージと違ったということもなくなります。

その中でも今回紹介する『関孫六包丁』は、総合刃物メーカーである「貝印」の包丁。

『関孫六包丁』のなかでも、Amazonの三徳包丁カテゴリでベストセラー1位も獲得している『匠創 小三徳包丁(AB5162)』を実際に購入し、試してみました!

『関孫六包丁』ってどんな包丁?

 

「貝印」の『関孫六』は、鎌倉時代に始まった関の刀剣作りを起源とするブランド。「折れず曲がらず、よく切れる」と称えられた関の刀匠の技を現代にいかしています。

今回購入した『関孫六包丁 匠創 小三徳包丁(AB5162)』は、オールステンレスで作られたシリーズの1本。刃部分と柄に継ぎ目がなくなるように一体成型されています。

バランスに優れ、耐久性も抜群! 切れ味が長持ちするように、「炭素」の含有率が多い硬い鋼材を刃体に使用。「スキ加工」と「三段階研削加工」を施すことで、刃先を薄く仕上げています。切り込みに優れ、切れ味の鋭い包丁です。

流線型のハンドルは握りやすく、包丁操作もしやすいデザインになっています。

『関孫六包丁』の気になる口コミ

関孫六包丁口コミ
関孫六包丁口コミ

『関孫六包丁』には「切れ味抜群」「衛生的」などのいい口コミがあります。しかし、中には「切れない」「持ちにくい」など悪い評価も……。

悪い口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるのでは? 買って後悔することのないように、評判を確認しておきましょう。

切れない

「切れない」という口コミが目立ちます。「使用開始当日からまったく切れない」という評価までありました。

「キャベツやニンジンなどの根菜を切ろうとすると刃の動きが悪くなる。摩擦に邪魔されている気がする」「鶏肉の皮が切れない」「繊維が多い食材や野菜の皮、硬い食材は切りにくい」など、食材によって切れ味が悪くなるという声も。

持ちにくい

今回購入した小三徳包丁はやや小ぶりな包丁ですが、それでも「手が小さい女性には、重くて持ちにくい」という口コミもありました。

「皮むきがしにくい」という声も。これは小三徳包丁の柄とアゴが直角ではなく、アゴが柄から離れる方向に斜めになっていることが原因だと考えられます。手が小さい人は、「柄の刃に近い部分を握らないと刃先に指が届かない」ようです。

また、「手首に柄があたって邪魔に感じる」という評価もありました。

その他

そのほかにも次のような口コミがあります。

「ジャガイモが刃にくっつく」
「硬いものを切ると刃が欠ける」

『関孫六包丁』を実際に使用してわかったこと

関孫六包丁本体
関孫六包丁本体

『関孫六包丁』の長さを測ってみたところ、柄の長さは120mm。刃の長さは145mm。アゴがカーブして柄から離れているため、全長は柄と刃の合計よりも長い275mm。

重さは127g。小ぶりの包丁ですがすごく軽いというわけではありません。

パッケージは、安全のため厳重に梱包されていました。ハサミを使わないと開封できません。一度開封した後は、包丁をケースに戻しても封をした状態には戻せず、中身が飛び出てしまう恐れがあります。開封後の持ち運びには注意してください。

パッケージの表面には「食器洗い・乾燥機OK」「研ぎ直し可」「左右兼用」「両刃」と端的に表示されています。店頭で細かい説明を読まなくても、ここを押さえておけば包丁選びの最低条件は確認できそうです。

また、裏面には細かい注意点が書かれています。

関孫六包丁 パッケージ裏注意点
関孫六包丁 パッケージ裏注意点

守らないと怪我をしたり、包丁の破損につながったりする内容もあるため、使用前にしっかり確認しておく必要がありそうです。

裏面には、包丁の手入れの仕方も書かれています。包丁の研ぎ方は文章とイラストでの説明のほか、動画で研ぎ方を確認できるQRコードも付いていました。

関孫六包丁 パッケージ裏 包丁の研ぎ方
関孫六包丁 パッケージ裏 包丁の研ぎ方

QRコードは貝印のホームページにつながっていて、砥石での研ぎ方、シャープナーを用いた研ぎ方を確認できます。

紙を切ってみた

薄いコピー用紙は、切れ味の悪い包丁だと切れません。『関孫六包丁』は、このコピー用紙を簡単に切断できました。それだけでなく、コピー用紙よりも薄くて刃がかかりにくい雑誌の紙もスパッと両断!

さらに、軽く折り曲げて表面をカーブさせた雑誌の紙も切ることができました。

雑誌の紙は表面がすべすべしていて刃がすべりやすいので、カーブの状態にすると非常に切りにくくなります。それでも雑誌の紙を切れた『関孫六包丁』は、かなりの切れ味をもつ包丁といえそうです。

玉ねぎを切ってみた

関孫六包丁で玉ねぎを切っている画像
関孫六包丁で玉ねぎを切っている画像

皮付きの玉ねぎは問題なく切れました。次に、皮をむいた玉ねぎを薄切りにしてみます。簡単に1mmほどのスライスを作ることができました。

刃にスライスした玉ねぎがくっつきますが、切っている間にはがれていくのでそれほど邪魔にはなりません。

換気扇なしで玉ねぎを切っていましたが、それほど目も染みませんでした。切れ味がよくて、飛び散る汁が少なかったからだと思います。ただ、刃を下すときに少し力が必要。刃の重さで包丁が落ちていく感じではありませんでした。

サンドウィッチに必要な食材をを切ってみた

まず、具材のサラダにするニンジンとキャベツを千切りにしてみます。ニンジンを薄切りにしたら、刃にスライスしたニンジンが張り付きました。

関孫六包丁にニンジンが張り付いている画像
関孫六包丁にニンジンが張り付いている画像

写真は、包丁を持ち上げて刃を宙に浮かせている状態。刃に張り付いているニンジンは落ちずに、包丁と一緒に持ち上がっています。

関孫六包丁でニンジンを千切りにしている画像
関孫六包丁でニンジンを千切りにしている画像

薄切りを千切りにしていく過程でも、ニンジンは少し刃にくっついてしまいました。

関孫六包丁でキャベツを千切りにしている画像
関孫六包丁でキャベツを千切りにしている画像

キャベツは刃にくっつくことなく千切りできました。食材によって、刃にはりつきやすいものとそうではないものがあるようです。

サンドイッチの切り口
サンドイッチの切り口

パンや具材が潰れずきれいに切れています。やわらかいものを切るのは得意な包丁のようです。

鶏肉を切ってみた

関孫六包丁で鶏肉を切っている画像
関孫六包丁で鶏肉を切っている画像

皮つきの鶏肉を切れるか実験します。包丁に軽く力を入れて動かすだけで皮に刃がすっと入り、切れ味のよさを実感。

最初のひと押し、またはひと引きで皮に切れ目が入ります。皮が切れなくて何度も包丁を押し引きするようなことはありませんでした。少ない回数の包丁移動で肉まで刃が入っていくので、肉と皮が分離せずに切れました。

カボチャを切ってみた

関孫六包丁でかぼちゃを切っている画像
関孫六包丁でかぼちゃを切っている画像

硬いものが得意な包丁と比較すると、切りやすさは劣ります。切りはじめ、カボチャに刃が入るまでにかなり力が必要でした。しかし、刃が入ってしまえば残りの部分は比較的すんなり切れます。

1/4カットで売られていたカボチャを塊の状態から、食べやすいサイズまで切るのに不自由はしませんでした。調理後の刃こぼれもありません。

使いやすさ

関孫六包丁でじゃがいもの皮を向いている画像
関孫六包丁でじゃがいもの皮を向いている画像

筆者の手のサイズは、中指の先から手首までの長さが約18cm。親指の長さは58mm。

「皮むきがしにくい」という口コミがあったので、ジャガイモで試してみました。

筆者の手のサイズで包丁を握ったところ、指が刃に届きにくいということはなく、いつも通りの感覚で皮むきできました。手のサイズによって感じ方は変わると思うので、参考にしてください。

刃と柄が一体になっているので汚れがたまらず、洗うのが簡単です。水気を拭き取って保管すればサビません。

貝印『関孫六 匠創 小三徳包丁(AB5162)』

貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5162)』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 全長280×刃幅46×柄の高さ20mm
重量 131g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

サイズ 全長280×刃幅46×柄の高さ20mm
重量 131g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

『関孫六包丁』は苦手がない優等生な包丁 総合評価:4.0点

『関孫六包丁』レーダー
『関孫六包丁』レーダー

『関孫六包丁』を試した感想をチャートにしてみました。
柔らかいものの切りやすさ:5
切り離れのよさ:3
鶏肉の切りやすさ:5
固いものの切りやすさ:3
使いやすさ:4
※執筆者の主観を数値化したものです。

『関孫六包丁』を実際に使ってみて、まんべんなく一通りの作業をこなせる優等生タイプの包丁だと感じました。

さまざまな食材を切ってみましたが、『関孫六包丁』には「これならほかの包丁には負けない」という、とびぬけた得意分野はなさそうです。

しかし、苦手分野もありません。柔らかいもの・硬いもの・すべりやすくて切りにくいもの、どれを試してもストレスなく切ることができました。家庭用包丁としては充分な切れ味があり、料理を快適に進めさせてくれる包丁といえそうです。

一芸に秀でた専用包丁を何本も駆使して、本格的な調理をしたい人には向かないかもしれません。しかし、1本で家庭での調理をすべてこなしたい人におすすめの包丁です!

『関孫六包丁』には、小三徳包丁のほかにも次のような種類があります。サイズもさまざまなので、あなたにぴったりの包丁を探してみてください。

貝印『関孫六 匠創 小三徳包丁(AB5156)』

貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁(AB5156)』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 全長298×刃幅46×柄の高さ20mm
重量 134g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

サイズ 全長298×刃幅46×柄の高さ20mm
重量 134g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

貝印『関孫六 匠創 小三徳包丁 ディンプル(AB5157)』

貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』 貝印『関孫六匠創小三徳包丁ディンプル(AB5157)』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 全長298×刃幅46×柄の高さ26mm
重量 134g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

サイズ 全長298×刃幅46×柄の高さ26mm
重量 134g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

貝印『関孫六 匠創 シェフズナイフ(AB5158)』

貝印『関孫六匠創シェフズナイフ(AB5158)』 貝印『関孫六匠創シェフズナイフ(AB5158)』 貝印『関孫六匠創シェフズナイフ(AB5158)』 貝印『関孫六匠創シェフズナイフ(AB5158)』 貝印『関孫六匠創シェフズナイフ(AB5158)』 貝印『関孫六匠創シェフズナイフ(AB5158)』 貝印『関孫六匠創シェフズナイフ(AB5158)』 貝印『関孫六匠創シェフズナイフ(AB5158)』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 全長313×刃幅46×柄の高さ20mm
重量 132g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

サイズ 全長313×刃幅46×柄の高さ20mm
重量 132g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

貝印『関孫六 匠創 ペティナイフ(AB5163)』

貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』 貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』 貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』 貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』 貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』 貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』 貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』 貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』 貝印『関孫六匠創ペティナイフ(AB5163)』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 全長230×刃幅31×柄の高さ16mm
重量 65g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

サイズ 全長230×刃幅31×柄の高さ16mm
重量 65g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

貝印『関孫六 匠創 パン切り包丁(AB5164)』

貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』 貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』 貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』 貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』 貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』 貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』 貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』 貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』 貝印『関孫六匠創パン切り包丁(AB5164)』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 全長373×刃幅41×柄の高さ20mm
重量 154g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

サイズ 全長373×刃幅41×柄の高さ20mm
重量 154g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

貝印『関孫六 匠創 中華包丁(AB5165)』

貝印『関孫六匠創中華包丁(AB5165)』 貝印『関孫六匠創中華包丁(AB5165)』 貝印『関孫六匠創中華包丁(AB5165)』 貝印『関孫六匠創中華包丁(AB5165)』 貝印『関孫六匠創中華包丁(AB5165)』 貝印『関孫六匠創中華包丁(AB5165)』 貝印『関孫六匠創中華包丁(AB5165)』
出典:Amazon この商品を見るview item
サイズ 全長298×刃幅71×柄の高さ20mm
重量 220g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

サイズ 全長298×刃幅71×柄の高さ20mm
重量 220g
材質 ハイカーボンステンレス刃物鋼、18-8ステンレススチール

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 包丁の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での包丁の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:三徳包丁ランキング
楽天市場:包丁・ナイフランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの包丁に関する記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button