記事種別: article type icon レビュー

チョコとクッキーが絶妙にマッチ!『ブランチュール』は実際に食べたら止まらないおいしさ? 検証レビュー

チョコとクッキーが絶妙にマッチ!『ブランチュール』は実際に食べたら止まらないおいしさ? 検証レビュー

ブルボンから発売されている『ブランチュール』。白を基調とした上品なパッケージには商品の写真が並び、甘すぎず美味しそうな印象です。インターネット上での評判を確認すると良い評価が多くありますが、そのレビューの真相は分かりません。そこで『ブランチュール』を購入し、実際に食べてみることで検証しました。ラングドシャクッキー好きの方は、ぜひご覧ください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

◆本記事の公開は、2020年11月25日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ブランチュールを購入してみました

ブランチュールパッケージ

数あるラングドシャクッキーの中でも今回はブルボンから販売されている『ブランチュール』を購入してみました。

さっくりとしたラングドシャクッキーと上品な甘さのチョコレートをサンドしたあの味わいを、急に食べたくなるという方も多いのではないでしょうか?

甘すぎずおいしいと評価の高い『ブランチュール』。ティータイムのお供に是非ともチェックしておきたい一品です。

味や見た目のレビューだけでなく、口コミや評判についてもいくつか紹介します。

ブランチュールとはどんなお菓子? 公式サイトの情報などを調査

 

『ブランチュール』は、1924年(大正13年)「北日本製菓」として創業したブルボンのヒット作。

ブルボンはそのほかにも代表作として「ルマンド」や「アルフォート」などの多くのヒット作を世に生み出しており、お菓子メーカーの大手企業です。

『ブランチュール』は、ホワイトチョコやミルクチョコが上品な甘さを引き出しています。

原材料名には砂糖や小麦粉、液卵白、ショートニング、マーガリン、ココアバターなどを使用。

今回購入したファミリーサイズの内容量は20個入りで、その内訳はホワイトチョコが10個、ミルクチョコが10個です。それぞれの写真がパッケージに印刷されています。

ブランチュールの口コミやその評価は? SNSやECサイトでの評価を調査

ブランチュール口コミ

『ブランチュール』の口コミや評判を調べてみました。多くの方がポジティブな評価をしている印象です。

ここでは、ポジティブな口コミはもちろん、ネガティブな口コミも紹介します。

ブランチュールについてのポジティブな口コミ

チョコが美味しいのはもちろんのこと、やはりラングドシャクッキーの食感について高い評価が多くありました。中には「ファミリーパックを購入してもすぐに1人で食べてしまう」という方も。

個包装してあるので家族や友人とシェアしやすく、職場や学校で配るのに便利な『ブランチュール』が人気なのも理解できます。

ブランチュールについてのネガティブな口コミ

『ブランチュール』の味についての評価はおおむね高いものの、量の割には値段が高い印象を持っている方も多いようです。

もう少し内容量を増やすだけでもその評価が好転するのかもしれません。コスパにこだわる方にとっては気になるポイントとなるでしょう。

ブランチュールを実際に食べてみた感想 実食レビュー

ブランチュール全体像

ここでは、『ブランチュール』を実際に購入し、食べてみた感想をお伝えします。

口コミでもポジティブな意見が多かったので、特に味や見た目について検証しました。はじめて『ブランチュール』を食べてみたリアルな感想を紹介します。

上品な食感と甘さが際立つ

ブランチュール中身

まずはサックリとしたラングドシャクッキーの食感が際立っています。

そしてサンドされているチョコのパリッと感が加わり、上品かつ深い味わいが広がりました。

今回はじめて『ブランチュール』を食べたことで、ラングドシャクッキーの概念が変わるほど。満足感の高いお菓子でした。

個包装が嬉しい

ブランチュール個包装

『ブランチュール』は個包装されており、直接触れることなくほかの人とシェアできるのも嬉しい特徴。おやつタイムにはみんなで分け合って食べることができます

包装部分を残して開封すれば、手を汚すことなく食べることも可能。

外出時にも気軽に持ち歩くことができる『ブランチュール』は様々なシーンで喜ばれるお菓子です。個包装だからこそ、小分けにしていつでも食べることができるのは嬉しい特徴のひとつといえます。

チョコがキレイにサンドされている

ブランチュールチョコ部分

『ブランチュール』を側面から確認すると、薄くキレイにチョコがサンドされていることがわかります。

凹凸なく、平らに引かれたチョコの層が上品な食感を引き出していることがわかりました。

多くもなく、少なくもない絶妙なチョコレートのボリューム感が美味しさの秘訣。食べ始めたら止まらなくなるので注意が必要です。

2種類のチョコが嬉しい

ブランチュール2種

ファミリーサイズの『ブランチュール』は、ホワイトチョコとミルクチョコの2種類が詰め合わせになっています。

好みもあるかもしれませんが、どちらのチョコにも特徴があり、食べ分けることで飽きることがありません。ホワイトチョコとミルクチョコの組み合わせのバランスが取れている素晴らしいお菓子です。

それぞれ10個入りで食べやすい大きさなので、あっという間に無くなってしまいます。

子供でも食べやすい

ブランチュール食べる

『ブランチュール』のクッキーは、ボロボロこぼれる事がなく、子供にも食べさせやすいお菓子です。持ち運びしやすく、子供がいるご家庭では様々なシーンで活躍するでしょう。

またコーヒーや紅茶、牛乳と一緒に食べることでより美味しさが高まります。甘さがちょうどよいので、また食べたくなるお菓子です。

ブルボンのお菓子の中で個人的には好きな商品のひとつといえます。

ブルボン『ブランチュールFS』

内容量 18個
原材料 砂糖、小麦粉、液卵白(卵を含む)、全粉乳、植物油脂、ショートニング、マーガリン、ココアバター、バター ほか
アレルギー物質 乳、卵、小麦、大豆
エネルギー 44kcal/個(標準7.8g)

ブルボン『ブランチュール』

内容量 10個(ホワイトチョコのみ)
原材料 砂糖、小麦粉、液卵白(卵を含む)、全粉乳、植物油脂、ショートニング、マーガリン、ココアバター、バター ほか
アレルギー物質 乳、卵、小麦、大豆
エネルギー 44kcal/個(標準7.8g)

ブランチュールを食べてみたまとめ レビュー総括

ブランチュールレーダー

ブランチュールを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『ブランチュール』を実際に食べてみると、上品な食感のラングドシャクッキーとミルク感あふれるチョコがマッチしていると感じました。上品な甘さを求める方におすすめなのはもちろん、食感の楽しさは小さな子どもからお年寄りまで幅広い世代に人気のお菓子といえるでしょう。

また、なんといっても個包装が嬉しいです。

周囲の方とのシェアやちょっと外出先で食べることができる『ブランチュール』は利用シーンが広く、家でのおやつタイム以外でも活躍するので、どの家庭にもあったら嬉しいクッキーといえます。

今回検証した『ブランチュール』以外に、同じブルボンが販売する「アルフォート」もおすすめです。『ブランチュール』だけでなく、「アルフォート」にも注目してみましょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クッキーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのクッキーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クッキーランキング
楽天市場:クッキーランキング
Yahoo!ショッピング:焼き菓子、クッキーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのクッキー・ビスケットのレビュー記事はこちら 【関連記事】

そのほかのクッキー関連の記事はこちら 【関連記事】

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部