記事種別: article type icon レビュー

食べ始めたら止まらない!?『チョココ』の口コミや評価は本当? 実際に食べての検証レビュー

食べ始めたら止まらない!?『チョココ』の口コミや評価は本当? 実際に食べての検証レビュー

大手お菓子メーカーのロッテから発売されている『チョココ』。オレンジのパッケージに、商品の実物の画像がいろんな角度から載っていて、おいしそうな雰囲気を醸し出しています。インターネットの評判を見ても高評価が目立ちますが、はたしてその口コミは信じても大丈夫なのでしょうか。そこで、『チョココ』を実際に購入して、おいしさについて調査。結果を大発表しますので、『チョココ』が気になっている方はぜひ見逃さずにご覧ください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

◆本記事の公開は、2020年11月04日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

『チョココ』を実際に買ってみました

チョココパッケージ

チョコ菓子やクッキーはさまざまなメーカーから発売されています。なかでもチョコとクッキーが合体したお菓子は、甘いものが大好きな方にとってまさに夢のような商品。

そこで今回注目したのが、ロッテから販売されている『Chococo(チョココ)』。おしゃれな筆記体表示のパッケージに商品の写真が掲載されており、見るだけで味への期待が高まります。

おいしいという評価の高い『チョココ』ですが、レビューは本当に信じていいのでしょうか。

実際に『チョココ』を試食し、味についてしっかり調査してみました。『チョココ』のいい口コミだけでなく、悪い口コミも隠さずにお伝えします。

『チョココ』ってどんなお菓子?

 

『チョココ』は、製菓会社ロッテが販売しています。

ロッテといえば、アイスクリーム『クーリッシュ』や『爽』、チョコ菓子『パイの実』『コアラのマーチ』『チョコパイ』など、たくさんのヒット商品を生み出している大手メーカー。

ロッテの数ある商品のなかで、『チョココ』は、薄焼きクッキーの片面を甘いチョコレートでコーティングした商品です。

コーティングしていない面もチョコの細い模様が入っており、リッチな味わいを堪能できます。

『チョココ』のレビュー&評判

チョココ口コミ

『チョココ』についての評価・口コミをインターネット上で探してみたところ、味に対するいい評判が多く見られました。

『チョココ』のいい口コミ

「これがないと生きていけないくらいおいしい」「食べ始めたら止まらないほどの口当たりの軽さとしつこくない甘さで、すぐに半箱ぐらい食べてしまう」と、ヤミツキになっている人が多数います。

『チョココ』のイマイチな口コミ

一方で「おいしいけど満足感が足りずにダラダラ食べてしまう。どこにでもあるような商品で、リピートするにはいまいち」「甘くて2枚でギブアップ」という評判もありました。

感じ方には個人差がありますが、8~9割の方が好んでいる味のようです。

『チョココ』の実際の体験レポ

チョココパッケージ手持ち画像

見た目の印象は?

こちらが『チョココ』の実物です。パッケージは、オレンジ系とチョコを連想させるダークブラウンのグラデーションになっていて、高級感を醸し出しています。

「こんなに薄くて、くちどけリッチ」というキャッチコピーつき。パッケージの向きを変えると、縦長で読みやすいように印字されています。

チョココパッケージ裏面

28℃以下での保存がすすめられているように、チョコ菓子なので温度に対しては非常にデリケートです。インターネットで9月に購入したので、冷蔵で届きました。涼しくなるまでは冷蔵保存がベストでしょう。

9月に注文した商品ですが、賞味期限は5月までと長めです。では、いよいよ開けてみましょう。

チョココパッケージ開封後

17枚がずらりと並んで収まっている様子は壮観です。個包装なのも、衛生面や持ち運びを考えるとありがたいですね。

香りはどう?においを確認

チョココ手持ち画像

1枚取り出して、開けてみました。想像していたよりも小ぶりです。直径3~4cmぐらいでしょうか。

においをかいでみると、ちょっとリッチな甘い香りがします。チョコやクッキーの香りもしますが、少し雰囲気の異なるおしゃれなにおい。香料が入っているようです。

チョココ裏面

ひっくり返すと、こんな感じで片面全体にチョコレートがついています。おいしそう!

ざらっとしているのにイヤな感じはなく程よい甘さ

チョココ断面

いざ実物を目にすると待ちきれなくて、まずは一口かじってしまいました。「おお、意外とザラザラしている…?」クッキー生地はなめらかなくちどけのタイプではなく、ラングドシャのような食感で、舌に少しざらつきを感じます。

しかし、コーティングしたチョコが甘さでやさしく包んでくれて、イヤな感触ではありません。サイズが大きくないので、1枚を一口で食べるのも余裕です。そして、レビューにあったように次から次へと食べてしまう気持ちもわかります。

ただし、1枚のカロリーが32kcalなので、1箱17枚を食べ切ると544kcalとなり、おやつとしてはなかなかのハイカロリーです。食べすぎには十分注意しましょう。

なお、一口めで甘さが結構ガツンと来るので、甘いものが苦手な方には向いていないかもしれません。

食べ進めていくと、口の中が慣れてきて、甘さの中にチョコレートのコクやクッキーの旨み、ほんのちょっぴりの塩気も感じてバランスが取れ、おいしいです。

クッキーのザラッとした食感とチョコのなめらかさの対比も楽しめますし、口の中に入れて舌で転がしながらおいしさを噛みしめるのもいいでしょう。

個人的には、ガジッと大きくかじるのではなく、前歯でちょこっとずつかじりながら味わうほうが、よりおいしく感じました。

『チョココ』の生クリームサンドアレンジ

チョココ生クリームサンド

甘いもの好きの方にぜひ試してほしいアレンジ方法が、『チョココ』に生クリームをはさむ食べ方。

くどくなるかと思いきや、チョコが濃厚なのでクリームは意外にあっさり感じられて食べやすいです。

ちなみに、今回使った生クリームは乳脂肪分48%の濃いタイプ。低脂肪や植物性のタイプなら、さらに食べやすいでしょう。

チョココ生クリームはみ出した画像

なお、上の画像のように、かじったときにはみ出してしまわないよう、クリームのはさみすぎには注意してくださいね。クリームのやわらかでふわっとした食感と乳成分のコクも感じられつつ、ぺろりと平らげられました。

チョココとコーヒー

ほろ苦いコーヒーとの相性も絶妙で、思わず食べすぎてしまいそうなおいしさ。

ロッテ『チョココ』

内容量 17枚
原材料 小麦粉、砂糖、ショートニング、植物油脂、全粉乳、カカオマス、全卵、脱脂粉乳、ココアバター、食塩ほか
アレルギー表記 卵、乳、小麦

『チョココ』を食べてみてわかったこと

チョココレーダー

『チョココ』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『チョココ』を実際に食べたところ、チョコとクッキーの絶妙なハーモニーを楽しめるお菓子であることがわかりました。

甘党の方は、ブレイクタイムのコーヒーや紅茶のお供、疲れが溜まって糖分補給したいときなどにどうぞ。辛党さんには向いていないでしょう。

『チョココ』の公式サイトでは、チョココ2枚の間にチョコレート・ホイップクリーム・グラノーラを混ぜてサンドしたアレンジメニューも掲載されています。

普通の食べ方では満足できない方は、ぜひチャレンジしてみてください。新たな『チョココ』のおいしさを発見できるでしょう。

また、抹茶スイーツが好きな方には、同シリーズの『チョココ 薫る抹茶味』もあります。抹茶の深い香りやコクを楽しめる商品なので、通常の『チョココ』とあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

ロッテ『チョココ<薫る抹茶> 』

内容量 17枚
原材料 砂糖、小麦粉、ショートニング、植物油脂、全粉乳、カカオマス、全卵、脱脂粉乳、抹茶、ココアバター、食塩ほか
アレルギー表記 卵、乳、小麦

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クッキーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのクッキーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クッキーランキング
楽天市場:クッキーランキング
Yahoo!ショッピング:焼き菓子、クッキーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのクッキー・ビスケットに関する記事はこちら 【関連記事】

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部