食べ始めたら止まらない!?『チョココ』の口コミや評価は本当? 実際に食べての検証レビュー

食べ始めたら止まらない!?『チョココ』の口コミや評価は本当? 実際に食べての検証レビュー

大手お菓子メーカーのロッテから発売されている『チョココ』。オレンジのパッケージに、商品の実物の画像がいろんな角度から載っていて、おいしそうな雰囲気を醸し出しています。インターネットの評判を見ても高評価が目立ちますが、はたしてその口コミは信じても大丈夫なのでしょうか。そこで、『チョココ』を実際に購入して、おいしさについて調査。結果を大発表しますので、『チョココ』が気になっている方はぜひ見逃さずにご覧ください。


『チョココ』を実際に買ってみました

チョココパッケージ

チョコ菓子やクッキーはさまざまなメーカーから発売されています。なかでもチョコとクッキーが合体したお菓子は、甘いものが大好きな方にとってまさに夢のような商品。

そこで今回注目したのが、ロッテから販売されている『Chococo(チョココ)』。おしゃれな筆記体表示のパッケージに商品の写真が掲載されており、見るだけで味への期待が高まります。

おいしいという評価の高い『チョココ』ですが、レビューは本当に信じていいのでしょうか。

実際に『チョココ』を試食し、味についてしっかり調査してみました。『チョココ』のいい口コミだけでなく、悪い口コミも隠さずにお伝えします。

『チョココ』ってどんなお菓子?

『チョココ』は、製菓会社ロッテが販売しています。

ロッテといえば、アイスクリーム『クーリッシュ』や『爽』、チョコ菓子『パイの実』『コアラのマーチ』『チョコパイ』など、たくさんのヒット商品を生み出している大手メーカー。

ロッテの数ある商品のなかで、『チョココ』は、薄焼きクッキーの片面を甘いチョコレートでコーティングした商品です。

コーティングしていない面もチョコの細い模様が入っており、リッチな味わいを堪能できます。

『チョココ』のレビュー&評判

チョココ口コミ

『チョココ』についての評価・口コミをインターネット上で探してみたところ、味に対するいい評判が多く見られました。

『チョココ』のいい口コミ

「これがないと生きていけないくらいおいしい」「食べ始めたら止まらないほどの口当たりの軽さとしつこくない甘さで、すぐに半箱ぐらい食べてしまう」と、ヤミツキになっている人が多数います。

『チョココ』のイマイチな口コミ

一方で「おいしいけど満足感が足りずにダラダラ食べてしまう。どこにでもあるような商品で、リピートするにはいまいち」「甘くて2枚でギブアップ」という評判もありました。

感じ方には個人差がありますが、8~9割の方が好んでいる味のようです。

『チョココ』の実際の体験レポ

チョココパッケージ手持ち画像

見た目の印象は?

こちらが『チョココ』の実物です。パッケージは、オレンジ系とチョコを連想させるダークブラウンのグラデーションになっていて、高級感を醸し出しています。

「こんなに薄くて、くちどけリッチ」というキャッチコピーつき。パッケージの向きを変えると、縦長で読みやすいように印字されています。

チョココパッケージ裏面

28℃以下での保存がすすめられているように、チョコ菓子なので温度に対しては非常にデリケートです。インターネットで9月に購入したので、冷蔵で届きました。涼しくなるまでは冷蔵保存がベストでしょう。

9月に注文した商品ですが、賞味期限は5月までと長めです。では、いよいよ開けてみましょう。

チョココパッケージ開封後

17枚がずらりと並んで収まっている様子は壮観です。個包装なのも、衛生面や持ち運びを考えるとありがたいですね。

香りはどう?においを確認

チョココ手持ち画像

1枚取り出して、開けてみました。想像していたよりも小ぶりです。直径3~4cmぐらいでしょうか。

においをかいでみると、ちょっとリッチな甘い香りがします。チョコやクッキーの香りもしますが、少し雰囲気の異なるおしゃれなにおい。香料が入っているようです。

チョココ裏面

ひっくり返すと、こんな感じで片面全体にチョコレートがついています。おいしそう!

ざらっとしているのにイヤな感じはなく程よい甘さ

チョココ断面

いざ実物を目にすると待ちきれなくて、まずは一口かじってしまいました。「おお、意外とザラザラしている…?」クッキー生地はなめらかなくちどけのタイプではなく、ラングドシャのような食感で、舌に少しざらつきを感じます。

しかし、コーティングしたチョコが甘さでやさしく包んでくれて、イヤな感触ではありません。サイズが大きくないので、1枚を一口で食べるのも余裕です。そして、レビューにあったように次から次へと食べてしまう気持ちもわかります。

ただし、1枚のカロリーが32kcalなので、1箱17枚を食べ切ると544kcalとなり、おやつとしてはなかなかのハイカロリーです。食べすぎには十分注意しましょう。

なお、一口めで甘さが結構ガツンと来るので、甘いものが苦手な方には向いていないかもしれません。

食べ進めていくと、口の中が慣れてきて、甘さの中にチョコレートのコクやクッキーの旨み、ほんのちょっぴりの塩気も感じてバランスが取れ、おいしいです。

クッキーのザラッとした食感とチョコのなめらかさの対比も楽しめますし、口の中に入れて舌で転がしながらおいしさを噛みしめるのもいいでしょう。

個人的には、ガジッと大きくかじるのではなく、前歯でちょこっとずつかじりながら味わうほうが、よりおいしく感じました。

『チョココ』の生クリームサンドアレンジ

チョココ生クリームサンド

甘いもの好きの方にぜひ試してほしいアレンジ方法が、『チョココ』に生クリームをはさむ食べ方。

くどくなるかと思いきや、チョコが濃厚なのでクリームは意外にあっさり感じられて食べやすいです。

ちなみに、今回使った生クリームは乳脂肪分48%の濃いタイプ。低脂肪や植物性のタイプなら、さらに食べやすいでしょう。

チョココ生クリームはみ出した画像

なお、上の画像のように、かじったときにはみ出してしまわないよう、クリームのはさみすぎには注意してくださいね。クリームのやわらかでふわっとした食感と乳成分のコクも感じられつつ、ぺろりと平らげられました。

チョココとコーヒー

ほろ苦いコーヒーとの相性も絶妙で、思わず食べすぎてしまいそうなおいしさ。

ロッテ『チョココ』

ロッテチョココ17枚×5個

出典:Amazon

内容量 17枚
原材料 小麦粉、砂糖、ショートニング、植物油脂、全粉乳、カカオマス、全卵、脱脂粉乳、ココアバター、食塩ほか
アレルギー表記 卵、乳、小麦

『チョココ』を食べてみてわかったこと

チョココレーダー

『チョココ』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『チョココ』を実際に食べたところ、チョコとクッキーの絶妙なハーモニーを楽しめるお菓子であることがわかりました。

甘党の方は、ブレイクタイムのコーヒーや紅茶のお供、疲れが溜まって糖分補給したいときなどにどうぞ。辛党さんには向いていないでしょう。

『チョココ』の公式サイトでは、チョココ2枚の間にチョコレート・ホイップクリーム・グラノーラを混ぜてサンドしたアレンジメニューも掲載されています。

普通の食べ方では満足できない方は、ぜひチャレンジしてみてください。新たな『チョココ』のおいしさを発見できるでしょう。

また、抹茶スイーツが好きな方には、同シリーズの『チョココ 薫る抹茶味』もあります。抹茶の深い香りやコクを楽しめる商品なので、通常の『チョココ』とあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

ロッテ『チョココ<薫る抹茶> 』

ロッテチョココ<薫る抹茶>17枚

出典:Amazon

内容量 17枚
原材料 砂糖、小麦粉、ショートニング、植物油脂、全粉乳、カカオマス、全卵、脱脂粉乳、抹茶、ココアバター、食塩ほか
アレルギー表記 卵、乳、小麦

そのほかのクッキー・ビスケットに関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:wat syu、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


チョコチップクッキーのおすすめ商品7選|お菓子研究家が厳選!

チョコチップクッキーのおすすめ商品7選|お菓子研究家が厳選!

チョコチップクッキーは、チョコとクッキーのダブルの味わいが楽しめる人気のクッキーです。いろいろな種類が売られているため、どれを買えばいいか迷ってしまうことも。そこで、お菓子研究家の飯田順子さんに、チョコチップクッキーの選び方やおすすめ商品を聞きました。目的や好みに合わせて選べるよう、通販などで手に入りやすい商品を中心に紹介していきます。


【甘くて香ばしい】アーモンドチョコレートおすすめ15選|カロリー、糖質オフも!

【甘くて香ばしい】アーモンドチョコレートおすすめ15選|カロリー、糖質オフも!

料理研究家のさわけんさんへの取材をもとに、アーモンドチョコレートを選ぶ際のポイントやおすすめの商品を紹介します。香ばしいアーモンドと甘いチョコレートのゴールデンコンビ、アーモンドチョコレート。明治やロッテ・グリコの定番品から、高カカオの商品まで、気になるかたはぜひチェックしてみてくださいね。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。


お取り寄せマドレーヌおすすめ12選【通販で手軽に】人気店のギフトも!

お取り寄せマドレーヌおすすめ12選【通販で手軽に】人気店のギフトも!

ふんわりとした食感とバターの香りが食欲をそそるマドレーヌは、ふだんのおやつにも、プチギフトにもぴったり。この記事では、通販でかんたんにお取り寄せできるマドレーヌの選び方と、おすすめの商品を厳選! アンリ・シャルパンティエや京橋千疋屋など、スイーツ有名店の商品も紹介しています! 記事の後半には、通販サイトの人気ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


プロテインバーおすすめ17選|筋トレやダイエットのサポートに【味・栄養素で選ぶ】

プロテインバーおすすめ17選|筋トレやダイエットのサポートに【味・栄養素で選ぶ】

健康のスペシャリスト・西村テツジさんに取材のもと、筋トレやダイエットを手軽にサポートしてくれるプロテインバーのおすすめ17選をご紹介! 味はもちろん、たんぱく質やビタミンなど栄養成分の配合量も紹介していくので、ぜひ自身にぴったりの商品を見つけてくださいね。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


羊羹のおすすめ8選【とらや・井村屋など】食べやすい水羊羹や栗風味の羊羹も

羊羹のおすすめ8選【とらや・井村屋など】食べやすい水羊羹や栗風味の羊羹も

日本で和菓子として幅広い年代に親しまれている「羊羹(ようかん)」。練り羊羹や水羊羹など、製法や原材料によって種類が異なります。最近ではチョコやコーヒーなど味のバリエーションも増えており、ダイエット向けの商品などさまざまな商品が販売されています。ここでは、羊羹の選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


LOTTE(ロッテ)

新着記事


2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などをセール価格で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開されます。お得な商品を逐一チェックしたいひとや、クリスマスプレゼントを探している人などにおすすめ。本記事では、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、数量限定のおすすめセール攻略法などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る